Vol.84 東出さんの件で考える不倫する人の3つの特徴

200123.jpg

皆さん、こんにちは!

プロスペクティブスタート、カウンセラーの佐藤です。

今日は「Vol.84 東出さんの件で考える不倫する人の3つの特徴」というテーマでお話したいと思います。

多くの皆さんが既にご存知かと思いますが、俳優の東出昌大さんの不倫が昨日報じられました。

妻であり女優の杏さんが妊娠中から不倫関係がずっと続いていたとのことで、多忙なお仕事をしながら、育児、家事とこなさなくてはならない杏さんのことが心配でなりません。

しかし、今日のブログではこのお二人の件についてフォーカスするのではなく、一般的に不倫をする方はどんな特徴があるのかということを私なりの視点をお話したいと思います。

ポイントは3つあります。

①愛よりも恋の人
②相手よりも自分の人
③長期的な幸せよりも短期的な快楽を求める人

それでは、順番に説明していきます。


①愛よりも恋の人

愛よりも恋を優先する人は、いわゆる恋愛体質の人の中に多いかもしれません。理性よりも本能が勝ってしまう人とも言えます。恋愛においてはそれでも良いかもしれません。今付き合っている人よりも好きな人ができたから、また次の人と付き合う。恋愛においてはこのようなことを繰り返している方もいらっしゃるでしょう。

しかし、結婚生活でこれをやり始めたら間違いなく破綻しますよね。そういう人はそもそも、結婚と恋愛の違いを分かっていない、理解していない可能性があります。結婚するためには恋愛感情ももちろんあって良いと思いますし、結婚相手といつまでも恋愛気分で一緒にいれたらそれはそれで楽しいでしょう。

ただ、それだけでは結婚は上手く行きません。何故なら、恋愛感情だけで行動していると、その時その時の気分により、相手に対する態度がコロコロ変わり、急に冷たくなったり、相手が悪くもないのに自分の気持ちが乗らないから勝手な態度を取るなどといったことに繋がります。

それでは「愛」って何でしょうか。愛の意味が分かっている人はたくさんいると思います。しかし、分かってはいても、愛することが実践できていないと、場合によっては「不倫」をすることになると思います。

「愛」とは自分の気分が乗らない時も、仕事で失敗して落ち込んでいる時も、パートナーが以前に比べて太ってしまった時も、10年、20年と経ちお互い若いとは言えない年齢になった時も、いつ何時であっても相手のことを思いやり、誠実に行動することです。

要するに日々の感情に流されるのではなく、「この人のことを一生幸せにする」と誓ったときの「自分との約束」に基づいて、日々行動することです。

大切なことは「行動」になります。相手のことを「愛している」「好き」と思っているだけでは足りません。「愛している」のであれば、男性なら重い荷物を持ってあげる、たまには仕事帰りにケーキを買って帰る、奥さんが作った料理が美味しいと伝える、家事・育児を分担する、奥さんが疲れていたらマッサージをしてあげる、今日一日の出来事をしっかり聞く、毎日奥さんを軽く抱きしめる・キスをする、日々「愛している」と言葉で伝える、こういうことです。

女性であれば、旦那さんよりも早く帰っているなら料理を作っておく、旦那さんが帰ってきたら玄関までいって「おかえりなさい」という、仕事の愚痴を聞く、マッサージをする、旦那が家事・育児を分担してくれて助かると伝える(旦那さんが家事・育児を分担するのは当たり前ですがあえて助かると伝えましょう)、日々「愛している」と言葉で伝えるなどです。

感情に左右されて相手に対する行動がコロコロ変わっていたら、結婚相手は安心して日々生活できませんよね。それが最悪なケースで現れることが不倫だと思います。


②相手よりも自分の人

相手のことよりも、自分のことを優先してしまう人も不倫する傾向にあると思います。不倫をしたらパートナーはどう感じるか、考えなくても分かりますよね。

パートナーは自分が不倫したことにより、どれだけ悲しむことになるのでしょうか。子供がいたら、子供の成長に悪影響は及ぼさないでしょうか。不倫がきっかけで離婚になったら、パートナー、子供の生活はどうなるのでしょうか。

それでも「パートナー、子供がどう感じるか」、「どれだけ傷つくか」、「どれだけ大変の思いをすることのなるのか」ということよりも、自分のことを優先してしまう人は、不倫する可能性も高いと思います。


③長期的な幸せよりも短期的な快楽を求める人

結婚生活は10年、20年、50年と長きにわたり続くものです。その長く続く結婚生活での幸せよりも、一時の快楽を優先してしまう人も、不倫する傾向があると思います。

未来の幸せよりも、今の快楽とも言えます。今、この瞬間さえ良ければよい。それに簡単に流されてしまう。

私は結婚5年目ですので10年、20年結婚生活が続いた時のことを実体験として語ることはできないのですが、それでも、約5年間ともに生活をしている妻には特別な感情があります。5年くらいの結婚生活であっても、色々なことがあります。子供を授かったり、子供が高熱を出したり、夫婦の仕事が変わったり、結婚前は自分自身でさえも考えていなかったことがたくさん起こっています。

そういった身の回りに起こる様々なことを共に支え合い、乗り越えていく過程で、愛情は深まっていくのだと思います。

ですので、長く結婚生活を続けることにおける幸せよりも、短期的な快楽を優先してしまう人は、不倫してしまう可能性が高いと思います。


長い結婚生活では、環境も変わり、予想していなかったこともたくさん起こるかと思います。しかし、そんな環境の変化も楽しみながら、お互いを愛して日々生活を送っていれば、幸せな結婚生活を続けて行けると思います。

本当に難しい問題とは思いますが、結婚相手を見極める1つの参考にして頂けると幸いです。


「2020オリパライヤー婚」を応援するキャンペーンスタート!

191218-01.jpg

2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催される年になります!

この「2020オリパライヤー婚」は、今から婚活をスタートすれば、十分間に合います。
そんな記念すべき「2020オリパライヤー」に結婚を目指す皆さんを全力で応援したいという思いから、特別なキャンペーンをご用意しました。

プロスペクティブスタートでは、12月18日以降にご入会された会員様には、以下の2つの特典を付けさせて頂きます。

①ピックアップ無料掲載(プロフィール公開から60日間、期間中計3回まで)
②IBJSプレミアムパック無料(1ヶ月分)

名付けて「2020オリパライヤー婚・全力応援キャンペーン!」
キャンペーン内容の詳細は、キャンペーン情報をご覧ください。

詳細はこちら

PageTop