Vol.39 ♡祝ご成婚♡お相手女性様からの積極的なアプローチがきっかけで実ったご成婚

191018.jpg

皆さん、こんにちは!

プロスペクティブスタート 婚活係長の佐藤大輔です!

さて、本日は先日ご成婚退会された男性会員様の成婚エピソードをご紹介します!

彼(Aさん)のことは

「Vol.23 思わぬ展開で真剣交際へ!?」 詳細はこちら

でもお伝えしていたのですが、お相手女性様(Bさん)からの積極的なアプローチがきっかけで実ったご成婚でした。

彼が今回ご成婚されたお相手女性様と出会ったのは、活動を始めて1ヶ月ほど経った時です。既に何名かの女性とお見合いをし、1名の方とご交際をしていた彼が、2人目にご交際したのがBさんでした。

お見合いから無事に交際に進み、1回目のデートが終わって少し経った頃、突然、私の携帯が鳴りました。

電話のお相手はBさんのカウンセラー様。カウンセラー様によるとBさんが既にAさんと真剣交際に進みたいと考えているので、Bさんのお気持ちはどうでしょうか?とのことでした。

このお電話の少し前に、Bさんとは面談をしており、Aさんのことに好意を持っており、すごく話しやすいという話は伺っていました。ただ、当然ですが、お見合いを含めてもまだ2回しか会っていないので、このお電話では「AさんはBさんのことに好意は持っています。ただ、まだ真剣交際に進むかどうかというところまではお話していないので、再度Aさんのお気持ちを確認してみます」とお答えしました。

このお電話を受けて、Aさんのお気持ちを確認したところ、「まだ2回しか会っていないので、さすがに決められない」ということでした。無理もないですよね。

このことはBさんカウンセラー様に直ぐにお伝えしましたが、その後も彼女からの積極的なアプローチが続きました。

そして「Vol.23 思わぬ展開で真剣交際へ!?」でもお伝えした通り、真剣交際に進むきっかけは、Bさんからの申し出?告白?アタック?にAさんが「分かりました」と了承した形でした(笑)

真剣交際に進んだあとも、しばらく迷っていた彼ですが、彼に限らず(特に男性は)そんなにスパッと結婚を決断できる人ってなかなかいないと思います。

そんな私も妻には言えませんが(このブログ読んでるかな......)、会って直ぐにはもちろん決まりませんでしたし、真剣交際に進む直前まで迷いました。

私も結婚相談所で結婚しましたが、妻に真剣交際に進む告白をする直前の1~2週間で、お見合いを5件も入れ、この5名の方と会ってピンと来る人がいなければ、妻(この時点では交際相手の1人)に真剣交際に進んで欲しいと告白しようと決め、その通りになりました。でも今では妻を選んで本当に良かったと思っています。

話は逸れてしましましたが、Aさんも真剣交際に進んでしばらくしてからは、徐々に気持ちが固まってきたようでした。

そろそろプロポーズについてAさんと話し合おうと思ったら、彼はとても男らしく「プロポーズはとてもプライベートなことなので、佐藤さんには申し訳ないのですが、自分で全て決めたいと思います。」というお返事がありました。

ですので、私は彼がどんなプロポーズをしたのか知りません(笑)でもきっと男らしく、素敵なプロポーズをしたことでしょう。

そして先日、Bさんも含めた3人でお祝いのランチをさせて頂きました。

お写真からも分かる通り(お顔を出せないのが非常に残念ですが)、Bさんはとっても素敵な女性で、「そんなに迷うことなかったじゃん!」と軽く突っ込みを入れたくなりました(笑)


また、ご成婚様の声も頂きました。

ご成婚者様の声 詳細はこちら

これを読むと彼の活動中の迷いとご成婚できた理由が分かります。


一部を抜粋すると

交際中、不安や迷いはございましたか?
⇒短い期間で結婚を決めることになるので常に迷いはありました。

ご成婚できた理由、秘訣があればお聞かせください。
⇒自分のことを気に入ってくれる相手と時間をかけて向き合うことです。

とのことでした。言葉にすると簡単なのですが、成婚者だからこそ言える深みのある言葉だと思いました。

結婚の形は10人いれば10通り、100人いれば100通りあっていいと思います。

今回のように女性の方からのアプローチがきっかけで実ることもあります。

たくさん悩んで、たくさんの時間を共有して、素敵な結婚をしていだだき、素敵な家庭を築いていただけたらと思います。

ではでは、末永くお幸せに♡

婚活係長 佐藤大輔

PageTop