40代以上男性の婚活分析

【目次】
1.お相手女性の年齢は、いくつまでを希望していますか?
2.結婚生活において、皆さんが最も価値を置くことはなんですか?
3.恋愛で結婚するのに掛かる期間はおおよそ6年
4.結婚相談所での婚活なら、1年以内の結婚も十分に可能
5.結婚を希望するのであれば、一日も早く本気の婚活を

  
お相手女性の年齢は、いくつまでを希望していますか?

結婚相談所で活動されている女性会員様は20代から40代、50代以上までいらっしゃいます。プロスペクティブスタートが加盟している日本結婚相談所連盟では、2018年度に結婚相談所で成婚した6,344名のデータ(2020年1月現在最新データ)を分析し、様々なデータを算出しています。

まず、女性の活動会員年齢分布です。

20代前半(20歳~24歳)女性 0.6%
20代後半(25歳~29歳)女性 9.7%
30代前半(30歳~34歳)女性 24.8%
30代後半(35歳~39歳)女性 26.2%
40代前半(40歳~44歳)女性 18.5%
40代後半(45歳~49歳)女性 9.7%
50代前半(50歳~54歳)女性 4.7%
50代後半(55歳~59歳)女性 2.7%
60代以上(60歳~)女性 3.2%

となります。ボリュームゾーンは30代前半女性、30代後半女性、そして40代前半女性です。この年齢分布を見て、「30代の女性もたくさんいる」と思われたと思います。

しかし、30代の女性と結婚したい男性はたくさいます。特に30代前半の女性となると、30代前半男性から50代男性まで、多くの方がこの世代の女性をターゲットとして婚活をしています。

その証拠に多くの男性会員様が希望する女性の年齢は「35歳まで」と仰います。理由で最も挙げられるのは「子供が欲しい」からです。

では「30代前半(30歳~34歳)女性」および「30代後半(35歳~39歳)女性」が実際に結婚相談所で何歳位の男性と成婚されているのでしょうか。右の数値が女性と男性の年齢差です。前後の年代である「20代後半(25歳~29歳)女性」、「40代前半(40歳~44歳)女性 18.5%」も掲載します。

20代後半(25歳~29歳)女性  4.5歳
30代前半(30歳~34歳)女性  3.8歳
30代後半(35歳~39歳)女性  4.3歳
40代前半(40歳~44歳)女性  4.2歳

例えば、30代前半の33歳の女性だとすると、お相手男性の平均的な年齢は

33歳+3.8歳=36.8歳

となります。35歳女性であれば、

35歳+4.3歳=39.3歳

となります。皆さんがまだ40代前半であれば「35歳まで」の女性と成婚できる可能性も多少ありますが、それ以上の年齢だと、かなり厳しいことがわかると思います。

しかし、裏を返すとこの年齢差前後の女性とは、最も成婚しやすいと読み取れます。例えば皆さんの年齢が仮に47歳とします。そうすると、

47歳-4.2歳=42.8歳

前後の女性と考えられます。概ね5歳以内の年齢差の女性とは成婚しやすいと覚えて頂ければ問題ないでしょう。


結婚生活において、皆さんが最も価値を置くことはなんですか?

皆さんの中には結婚して子供をほしいという方はたくさんいるでしょう。しかし日本においては、結婚してから子供を授かるという順序が一般的です。
  
そうすると、結婚しないことには子供を授かること難しいですね。では皆さんが結婚する目的はなんでしょうか?「子供を授かって、家族でたくさん旅行に行くこと」「夫婦で楽しい生活を送ること」など様々だと思います。

しかし、「子供」ありきで結婚相手を選ぶのは女性にとって大変失礼な話ですし、仮に「子供が欲しいから35歳までの女性」といった基準で選んだら、後悔することになるかもしれません。

例えば、30代前半の女性と結婚したからといって100%子供を授かることができるとは限りません。一方、40代前半の女性と結婚しても、もしかしたら子供を授かることができるかもしれません。当然、子供を授かることができる確率は減りますが、子供以外にも、結婚相手を決めるのに大切なことはあると思います。

子供と結婚する訳ではありませんので、まず夫と妻という家族の最小単位が互いに信頼できる関係として機能していること。そこが一番大切かもしれません。

お伝えしたいことは、結婚するパートナーとの間に子供が授かることができなくても、一生連れ添えるお相手かということです。

それがないまま年齢重視で結婚してしまうと、仮に子供を授かることができなかったとき、夫婦関係が崩れてしまう原因にもなり得ます。


恋愛で結婚するのに掛かる期間はおおよそ6年結婚相談所であると、5歳以上離れた女性との結婚が難しいのであれば、普通に恋愛で探す、そう考える方もいらっしゃると思います。それでは恋愛で結婚までに掛かる期間はどれくらいなのでしょうか。
 
第15回出生動向調査では、「過去5 年間に結婚した初婚どうしの夫婦」の交際期間は平均4.26年、恋愛結婚に限ると平均4.55年という結果でした。

恋愛で結婚したとすると、交際期間は平均4.55年、仮に45歳で結婚した男性は、平均的に40歳の時から彼女と交際をしていたことになります。恋愛結婚なので、出会いから交際がスタートするまである程度の期間も必要だと思います。仮に出会いから1年後に交際がスタートしていたとすると、出会いは39歳の時になります。

よって、恋愛結婚の場合、「結婚したい年齢」からおおよそ6年を引いた年齢が出会いの年齢となります。もちろんこれはあくまで平均値なので、出会って、1、2年で結婚される方も多くいると思います。彼女と別れてもすぐに新しい彼女ができる人などは、早く出会って結婚できるかもしれません。


結婚相談所での婚活なら、1年以内の結婚も十分に可能

皆さんは、恋愛結婚では出会いから結婚まで平均的に6年程度掛かっていることを踏まえて、ご自身のこれまでの状況と照らし合わせた時、恋愛結婚はできそうでしょうか。

確かに恋愛結婚にこだわる気持ちは分かります。しかし、結婚相談所での結婚もそんなに悪くありません。実際、結婚相談所でご成婚された多くの方が口を揃えて言うのが「もっと早く入っていれば良かった」という言葉です。そして、結婚相談所では交際期間が短い分、結婚してから週末は奥様とデートをしたり、「恋愛」を楽しんでいる方はたくさんいらっしゃいます。

そして何より、結婚相談所であれば、1年以内の結婚も十分に可能なのです。理由は皆さんが「結婚すること」を目的に入会しているからです。だから、短期成婚が可能なのです。

  
結婚を希望するのであれば、一日も早く本気の婚活を

もちろん何歳で、どんな婚活手段で結婚するかは皆さんがご自身で決めることです。この記事を読んでいる方の中には、私からみて人生の大先輩である方もたくさんいらっしゃると思いますし、そのような方に私がお伝えする話でもありません。

しかし「結婚して家庭を持ちたい」と思っているのであれば、40代以上の方に対する私からのメッセージは「結婚できる可能性が残りわずかになっていますので、一日も早く本気の婚活を」ということです。

結婚相談所で婚活した場合、ご成婚(プロポーズの成功)までの期間は、平均的に半年から1年くらいです。長くても2年くらいでしょう。ただし、そこから両家へのご挨拶、結婚式の準備、結婚式、ハネムーンですので、落ち着いた結婚生活が始まるのは、更に1年くらい先とお考えください。

皆さんが一歩行動すれば、結果は変わってくると思います。結婚相談所で結婚することは決して恥ずかしいことではありません。私は36歳の時に結婚相談所に入会し、37歳で結婚できて、幸せな結婚生活を送っています。

「本気で結婚したい」と思われた方は、お気軽に無料面談にお越しください。

「40代以上の方の婚活分析」一覧へもどる

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)
  • オンライン相談

\お待ちしてまーす♪/
お待ちしてまーす