Vol.327 【オリンピック卓球】水谷選手・伊藤選手の逆転金メダルから学ぶ婚活のお話

210727.jpg


20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.327 【オリンピック卓球】水谷選手・伊藤選手の逆転金メダルから学ぶ婚活のお話」といったテーマでお話ししたいと思います。

水谷選手、伊藤選手、ついにやりましたね!!!!!!!!!!!

日本卓球史上、初めてのオリンピックでの金メダル!!!!!!!!!!!!

しかも混合ダブルスは、今回の東京オリンピックからの新種目ですから、日本が初代金メダル!!!!!!!!!!!!!

本当に手に汗握る試合でした。

私は、中学の3年間、卓球部で汗を流したので、こうして日本が金メダルを取ることができて本当に嬉しいです。

水谷選手、伊藤選手、感動をありがとうございました!!!!!!!!!!!!

試合自体も本当に感動的な逆転勝利でしたが、試合後のインタビューで、水谷選手が

『本当に中国という国にオリンピックや世界大会でたくさん負けてきて、この東京オリンピックで今までのすべてのリベンジができたんじゃないかと思う』

と語っていたのがとても印象的でした。

今日は、この金メダルを取った卓球混合ダブルスの試合と、試合後のインタビューも踏まえて、あなたの婚活にもぜひ活かしてほしいお話をします。


動きを止めない

昨日の試合では、先に中国に2ゲーム先取されました。

卓球の試合は、1試合7ゲームで、先に4ゲームを先取した方が勝利です。

水谷選手も試合後のインタビューで語っていたのですが、最初の2ゲームは日本とってとても流れは悪かったです。

ただし、上手くいっていない試合とはいえ、途中で休むことはできません。

婚活も一緒です。

途中で休むから、上手くいかなくなってしまうんです。

上手くいかなくても、動き続けることが必要です。

動き続けるとは

◎検索をしてお相手を探す
◎お気に入り登録をする
◎お見合いに申し込む
◎申し込まれたおも会いにOK返事を出す
◎日程調整では希望日時をすぐに出す
◎まずは交際に進んで1回デートをしてみる
◎わからないこと、悩むことがあったらカウンセラーに相談する
◎お相手をデートに誘う
◎レストランを予約する
◎自分が行きたいところ、食べたいものを相手に伝える
◎お相手と結婚を見据えた話し合いをする
◎真剣交際に進みたいという気持ちをカウンセラーに伝える
◎真剣交際に進む
◎プロポーズをする(プロポーズをお受けする)

といったことです。

上記に挙げた中で、じっくりと考えて行動してほしいのは、最後の2つ『真剣交際に進む』と『プロポーズをする(プロポーズをお受けする)』だけです。

それ以外は、考える前に行動をしましょう。

行動を起こすことで、考えが変わったり、整理されたり、まとまってきたりします。

水谷選手、伊藤選手も動きを止めずに試合展開を考えていたはずです。


色々と試す

昨日の試合では、既にお伝えした通り、最初の2ゲームを中国に取られ、悪い流れになっていました。

そんな中、水谷選手と伊藤選手は色んなことを試していました。

◎サーブは、短いサーブにするのか、長いサーブにするのか?
◎相手のフォア側にボールを返すのか、バック側にボールを返すのか?
◎中国選手のどちらを攻めるのか?(昨日の試合では中国男子の許昕[きょきん]選手が後半調子が悪くなってきて、そこを積極的に攻める試合展開にシフトしました)
◎守って相手のミスを誘うのか、積極的に攻撃するのか?(昨日は、前半守備を固めていた水谷選手が、守っていては中国に勝てないと判断し、後半は積極的に攻撃に転じました)

このように試合中も色々なことを試すことで、流れを変えていきました。

婚活も一緒で、色んなことを試すことが必要です。

◎申し込んだ人とお見合いが上手くいかないなら、次は申し込んでくれた人とお見合いをしてみる。
◎プロフィール写真で判断してお見合いが上手くいかないのなら、次はプロフィールの内容を重視する。
◎条件が良いと思って会ったお相手とのお見合いが上手くいかないなら、今こだわっている条件は一旦脇に置いて、実際にお見合いした時のフィーリングで判断する。
◎待っているとなかなかデートが決まらないなら、自分から誘ってみる。
◎ついつい悩んでしまう性格なら、悩む前に行動を起こす。

このように色々と試しながら、自分の活動をチューニング(調整)していきます。

ただ、試行錯誤して行動したとしても、全てが上手くいくとは限りません。

しかし、1つでも2つでも上手くいくことがあったらそこが突破口となり、道が開けます。

自分の婚活スタイルを何も変えない時に比べたら、1ヶ月後、2ヶ月後に大きな差が出て、流れを引き寄せることができるはずです。


楽しんでやる

昨日の試合中、伊藤選手は時折笑顔を見せていましたし、試合後のインタビューでも

「すんごくうれしい。たくさんの方が応援してくれ、最後まであきらめずにできた。最後まで楽しかった」

と語っていました。

オリンピックの試合では当然、緊張感を持って冷静に試合に臨むことは重要ですが、同時に楽しむことも大切だということを、伊藤選手は教えてくれました。

婚活も一緒。

笑顔で楽しんで婚活することで気持ちも前向きになれます。

婚活を楽しんでいるあなたは、異性から見てもきっと魅力的に見えるはず。

楽しめないと思う時は、意識的に笑ってみたり、婚活を続けながらも、自分が楽しいと思える趣味の時間も取ってみてください。

きっと気分も上がってくるはずです。


最後まで諦めない

昨日の水谷選手と伊藤選手は、たくさんのピンチに見舞われましたが、きっと最後まで勝つことを諦めなかったと思います。

諦めなかったから、絶対王者の中国を相手に、大逆転の勝利を収められたのだと思います。

婚活も一緒で、諦めなければ結婚するチャンスはあります。

プロスペクティブスタートでの成婚率は、83.3%まで上がってきています。

これは、多くの会員さんが諦めずに婚活を続けた結果です。

成婚率が5%とか、10%だとしたら、自分には無理だと思うかもしれません。

しかし当相談所に限って言えば、全体の8割に入れば成婚できるんです。

あなたもこれまで部活や受験、就職活動、資格試験、お仕事などの局面で、厳しい試練を乗り越えてきたはずです。

今まで乗り越えてきた壁に比べたら、8割に入ることなら自分でもできそうだと思いませんか?

残念ながら当相談所であっても全員の方は成婚できませんが、成婚できなかった方は、自らの意思、判断で婚活をやめてしまった人です。

しかし諦めずに続けていれば、かなりの高確率でご成婚はできるでしょう。


終わり良ければ全て良し

既にご紹介した通り、水谷選手も

『本当に中国という国にオリンピックや世界大会でたくさん負けてきて、この東京オリンピックで今までのすべてのリベンジができたんじゃないかと思う』

と語っています。

婚活は勝ち負けではありませんが、上手くいかないことはたくさんあります。

最後に結婚するお相手以外の方とは結婚まで至らないという意味では、負けの連続です。

でも、上手く行かなかったお相手とのお見合い、プレ交際、真剣交際も含めて、最後にご結婚する相手と出会うために必要な過程だと考えるのはいかがでしょうか?

私の妻は、『33歳まで独身だったのは、私と結婚するためだったと思う』と言ってくれました。

そして2人の娘も授かりました。

もっと早く結婚していたら、私とは結婚できていなかった訳ですし、2人の娘とも出会えなかった訳です。

ですので、今が何歳であろうと、『結婚したい!』と思ったタイミングが、あなたにとってのベストなタイミングです。

運命のお相手はきっといます。

『終わり良ければ全て良し』

上手くいかなかったこと、苦労したこと、悩んだこと、傷ついたことも含めて、結婚ができれば必要な経験だったと思えるはずです。


まとめ

いかがでしたか?

まさかのオリンピック卓球の逆転金メダルと、婚活を結びつけるなんて、ずいぶん強引だと思われたかもしれませんが、『何かを必死に頑張って掴み取る』という意味では共通点は多いと思います。

今回の卓球に関わらず、オリンピック選手の勇姿からご自身を奮い立たせて、婚活を頑張っていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.326 ほんわか癒し系ミドサー男性会員さん、プロフィール公開!

210724.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.326 ほんわか癒し系ミドサー男性会員さん、プロフィール公開!」といったテーマでお話ししたいと思います。

前回のブログからお時間が経ってしまいましたが、最近はご入会が続いているので、今日はその中から、7月トップバッターでご入会いただいたミドサー男性会員Kさんをご紹介します!

彼がプロスペクティブスタートの無料カウンセリングを受けようと思った理由は、私のプロフィールをご覧いただき、結婚相談所に入会した年齢などが、ご自身と近く、境遇が似ていると思ったから。

毎回、無料カウンセリングにお越し頂いた理由は聞いているのですが、こうしてカウンセラーのプロフィールをお読みいただき、ご自身と似ていると思ってもらえることは嬉しいものです。

私自身も36歳で結婚相談所に入会したので、その頃はまさに今のKさんと同世代。

婚活に行き詰まり、『自分はこのまま一生結婚できないかも』と思っていた年齢で、意を決して結婚相談所に入会しました。

ですので、彼の気持ち、よくわかります。

ミドサー、30代中盤の男性は

『そろそろ本気に婚活しないと、結婚できないかも』

と感じている微妙なお年頃だと思います。

彼は、婚活アプリを使って何人かの女性と会ったものの、なかなか上手く進まなかったようです。

また、街コンにも参加したものの、参加者は男性が多く、難しさを感じたとのことでした。

確かに、街コンや婚活パーティーだと男性が圧倒的に多かったりして、男性は女性と話せない不満を持ち、一方で、女性からしても男性が多すぎて怖いという話も聞いたりします。

その点、結婚相談所は1対1のお見合いですし、男女比は男性:女性=45:55ほどで、バランスも良いです。

男性は街コンや婚活パーティーに比べて圧倒的に出会いやすく、女性は安心して活動できると言えます。

Kさんにはご入会後、『ご入会の決め手』についても伺ったところ、

『無料カウンセリングで佐藤さんと話して、信頼できる、頼りになると思って入会を決めました』

とのことでした。

じーーーーん。。。。

こういった言葉を聞けると、結婚相談所をやっていて、本当に良かったと思います。

妻にも話したら、


『Kさんに信頼できると思ってもらえたということは、しっかりとカウンセリング力が付いてきていること』

『人柄を信頼して入会を決めてくれたわけで、大輔が信じてやってきた相談所の仕事が認められて、本当に嬉しい』

と私よりも喜んでくれました。

最後の決め手は信頼なんだなと思ったのと同時に、今ブログを書いていて思いついたことは、婚活においてお相手に選ばれる理由も、年収や外見が決め手ではなく、信頼や人柄なのではないかと思いました。

出会いの入口部分である程度の年収や外見は判断基準となりますが、最後の決め手が『年収でした』、『外見でした』という人はまずいません。

そういう意味では、自分の内面を磨いていくこと、お相手に誠実に接することはとても大事なんだと思います。

Kさんに話を戻すと、つい先日、プロフィール写真を撮りました。

事前にお洋服のアドバイスなどはさせていただいたのですが、フォトスタジオから届いた写真を見て『これはいける!』と思いました。

どういうことかというと、ブログタイトルにもあるように、とにかく素敵な笑顔でお写真が撮れていること!

特に妻が大絶賛(笑)

『男性のプロフィール写真で、これだけしっかりとした笑顔ができる人も珍しい!』
『口角もしっかり上がっている!』

とべた褒め!

女性はもちろんですが、男性も笑顔は重要です。

表情一つで顔が違って見えますからね。

Kさんはとにかく穏やかで温和な感じで、妻もオンラインでKさんとは一度話したのですが、

『Kさんとお見合いして、悪い印象を受ける女性はまずいないと思う』

とも言っていました。

Kさんの雰囲気は『癒し系』、『穏やか』、『ほんわか』といったところ。

そして妻曰く、いい意味で

『クセがない』。

クセ強めだった(今でも多少強いかもですが)私だからこそ断言しますが、婚活においてはクセの強さは不要です。

個性ならいいんですが、変なこだわりがあったり、クセ・アク・主義主張が強過ぎると、女性に選ばれません。

クセが強いという認識のある男性は、是非、角を削って、丸めていってください。

また話が脱線してしまいましたが、本日、つい先ほどプロフィール公開したKさん。

不安と期待の両方があるスタートかと思いますが、彼の結婚相談所での活動がスムーズに進むよう、妻と二人でしっかりとサポートしていきたいと思います(^^♪


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.325 お見合い件数はお相手に薄々気付かれている件

210715.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.325 お見合い件数はお相手に薄々気付かれている件」といったテーマでお話ししたいと思います。

最初に本題から少し外れる話ですが、大変ありがたいことに6月末からプロスペクティブスタートへの無料カウンセリングのご予約が急増していて、ここのところだいぶバタバタしていました。

年に何回かご予約が集中する時があって、今がまさにそのタイミング。

昨日の妻のブログでは、旦那は『無料カウンセリングがお祭り状態でして、隣りで湯気出しながら泡を吹いています』と言われていましたが、何とか生きています。。

そして、これは自分でも驚きなのですが、6月末以降の無料カウンセリングを受けていただいた方が、全員ご入会を決めていただきました!

いくつかの結婚相談所で比較検討されていた方も何名かいらっしゃった中、全員が

『是非ご入会したいです!』

と仰ってくれたことは大変嬉しかったです!

ということで、これからご入会手続きや、初回面談などで慌ただしくなるのですが、皆さんのことをしっかりとサポートし、ご成婚まで導きたいと思います。

ただ、今は少し無料カウンセリングのご予約は落ち着いて、こうしてブログも書けています(笑)

ですので、まだまだご予約に空きはありますので、少しでも気になったら、お気軽に無料カウンセリングにお越しくださいね(^^♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ


さて、前置きが長くなりましたが、本題に戻ります。

『お見合い件数はお相手に薄々気付かれている件』

なんだか、少し怖いタイトルですね。。

毎月のお見合い件数は、なるべくたくさんの方にお会いしたいという気持ちはよーくわかるのですが、私はあまり詰め込み過ぎないことを会員さんにはお勧めしています。

このブログでもこれまで何度も伝えてきましたが、IBJのご成婚者のお見合いの件数は、男女ともに10件程度です。

これは1ヶ月のお見合い回数ではなくて、プロフィール公開からご成婚退会までのトータルの回数です。

半年から1年程度でご成婚される多く、月に1回程度のお見合い件数となります。

これを読んで、

『そんなに少ないの?』

と思う方も多いと思いますが、これが実際の数値です。

ただし、成婚者も毎月1回コンスタントにお見合いをしている訳ではありません。

プロフィール公開をして最初の1~2ヶ月は、1ヶ月あたり3、4件程度のお見合いをすることもあります。

ただし、そこで交際に進んだら、お見合いをストップするので、平均的には月1回程度となる訳です。

では、お見合いをたくさんやることはいけないことなのでしょうか?

決していけない訳ではありません。

スケジュールに十分余裕があるようなら、月5回でも10回でも良いのかもしれません。

ただし『スケジュールに十分余裕がある』というのが大前提です。

これはどういうことかというと、スケジュールに余裕がないのにも関わらず、お見合いをどんどん組んでしまうと、お相手との日程調整が困難になるためです。

お見合いの日程調整では、まず

『申し込みを受けた側』

が第三希望までの日程を提示するのが基本の流れというか、ルールです。

例えばですが、

・7月17日(土)10時~12時
・7月18日(日)終日
・7月21日(水)18時以降

といった感じです。

上記のようにしっかりと第三希望まで出せれば良いのですが、お見合いを組み過ぎていて、提示できる日程がないと第二希望まで、あるいは第一希望だけなど、お相手からすると

『ちゃんと第三希望まで出してくださいよ』

と思われるような提示方法になります。

この時点でお相手は若干テンションが下がります。

更に良くないのが、

『申し訳ありませんが、希望日時をいくつかいただけますでしょうか?』

といった形で、申し受け側が日程提示をするルールにも関わらず、お相手に日程を出すようお願いしてくる方がいます。

これはお願いされた側は、まあまあイライラしますよね。

『え?提示できる日程がないのにお見合い受けたの?』

と思われても無理もありません。

私もたまにこういうお願いを先方相談所経由で受けることがありますが、正直少しモヤモヤします。

そして自社会員さんには『申し訳ないなぁ』と思いながら、提示できる希望日時があるか確認する訳です。

おそらくなのですが、こうやって申し受け側にも関わらず、お見合いの希望日時を提示できない方は、お見合いの組み過ぎであったり、交際人数が多過ぎるのだと思います。

傾向としては、往々にしてハイスペックな方、モテそうな方が多いです。

先日、当相談所の女性会員さんと、お相手男性の日程調整でこんな流れがありました。

①お相手男性が申し受け側にも関わらず、日程を提示せず、こちらに日程提示を求める。
②女性会員さんの提示日でお見合いが決まる。
③お見合い当日、男性の体調不良でお見合いが延期となる。
④体調が回復したので、当相談所の女性会員さんの希望日時を教えてほしいと連絡が来る。
⑤お相手男性から今まで一度も日程を提示してもらっていないので、まずは希望日時を出してほしいと当相談所より先方相談所に伝える。
⑥10日後(遅すぎる!!!)、『○月○日夕方頃』なら調整できる可能性があると連絡が入る。
※佐藤心の声『調整できる可能性って何?ちゃんと空いている日時を出してもらえませんか?』
⑦仕方ないので、『○月○日夕方頃』が女性会員さんの日程が空いているか確認したところ空いておらず、代わりに女性会員さんから別日程を2つ提示いただき、先方相談所に伝える。
⑧先方相談所より、いずれの日程も都合が悪いので、改めて他の日程を複数提示してほしいと連絡が入る。
⑨さすがにこれは酷過ぎると思い、先方相談所にこれまでの経緯(男性側からは、一度としてしっかりとした日程提示がないこと)を説明し、お相手男性の予定が確実に空いている日程を、複数提示するように求める。
⑩ようやくここで初めて第三希望までの日程が提示され、お見合い日が決まる。


あなたはこの流れをご覧になって、どう思われましたか?

おそらくですが、この男性はお見合いの組み過ぎか、交際相手が多過ぎるのだと思います。

もしかすると仕事が忙しいのかもしれません。

いずれの理由にせよ、うちの女性会員さんはこのお見合いの日程調整でかなり疲れていました。

このお相手男性が、実際に何件のお見合いを組んでいたのかはわかりません。

しかし、お相手(今回は当相談所の女性会員さん)を振り回してしまったのは確かです。

ですので、スケジュールに十分余裕がないのにお見合いを組み過ぎるとこういう事態になり、お相手のテンションはお見合い前からダダ下がりになります。

余談ですが、先日、当相談所の男性会員さんが、お相手の女性への日程提示で第4希望まで希望日を出しました。

この時点でも十分なのですが、しかも4つ全ての日程が『終日OK』という素晴らしさ!

そしてその日のうちにお相手女性からもお返事があり、即日でお見合い日程が確定。

こういう日程調整だとお互いストレスもなく、お相手に良い印象を与えられると思います。

なぜ彼がこういった日程提示ができたかいうと、答えは単純、このタイミングで日程調整をやっていたのは、1件だけだったから(笑)

無理しないのが一番ということです。

お見合い件数が多かろうと少なかろうと、直接的にはお相手に知られることはありませんが、うちの女性会員さんとお見合いを組んだお相手男性のように、日程提示ができない、滞るという形で、お相手は薄々気付いている場合は多々あります。

また、お見合いを組み過ぎていることが何となくお相手に伝わってしまう例としては、

◆1日に複数件のお見合いを組んでしまったことで、移動時間に余裕がなくお見合いに遅刻する
◆遅刻まではしなくても、時間に余裕がなく到着し、バタバタとした印象を与えてしまう
◆お相手のプロフィールをしっかりと読み込めていない

などがあります。

これらもお見合いの件数が適正で、詰め込み過ぎていなければ、全て避けられることです。

逆説的な感じになりますが、運命のお相手と早く出会いたいのであれば、お見合いの件数を増やすのではなく、1件1件余裕を持って実施できる回数に抑えることです。

でないと、運命のお相手と出会えていても、数多くのお見合いの中に埋もれてしまい、見過ごしてしまう可能性があります。

結婚相談所で婚活する際の参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています