Vol.273 40代シングルマザーがプロポーズを受けるまでの7ヶ月

201223.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.273 40代シングルマザーがプロポーズを受けるまでの7ヶ月」といったテーマでお話ししたいと思います。

最近、幸せのご報告が続いているプロスペクティブスタートですが、先週も

『お相手男性から、プロポーズを受けました!』

との嬉しいご報告をいただきました(^^♪

彼女は、40代前半のシングルマザーの方です。

小学4年生のお嬢様がいらっしゃって、色々と活動に制限がある中、今年の春、婚活をスタートさせました。

私と妻は、2人の娘の子育てをしていますが、大人2人がかりでも子育ては半端なく大変な作業です。

それを彼女はたった1人でこなし、かつお仕事もして、一体いつ休んでいるのか、ほっとひと息つく暇はあるのか、本当に不思議でならないほど慌ただしい生活を送っていることが容易に想像できます(^^;

おそらく、自分一人のための時間はほとんど取れないでしょう(>_<)

しかし、そんな中、彼女はお嬢様のため、そしてご自身の幸せのために一歩踏み出しました。

彼女の活動で【良かったところ】、【すごかったところ】、【印象に残っていること】を何点かご紹介させていただきます。


自分にお見合いを申し込んでくれる人に積極的にOK返事を出して、お見合いをしたこと

彼女がお見合いの申し込みに対して、OK返事をした割合は約2割。

この割合を少ないと思うかもしれませんが、お見合い成立率の平均が約5%程度であることを考えると、多くの方にOK返事を出していたことになります。


お見合い後の交際成立率も非常に高く、12件のお見合いで、7件の交際が成立したこと

シングルマザーという条件面のハンデがあったにもかかわらず、比較的たくさんのお見合いが組めて、お見合い後の交際成立率も58%と非常に高かったのも1つの特徴です。

おそらく、彼女の人当たりが良く柔らかい雰囲気が、お見合いをする多くの男性から好感を持たれたからだと思います。

そして1件1件のお見合いでの出会いを大切にしていたので、多くの方と交際に進み、またお一人お一人との交際も1、2回のデートで判断するのではなく、しっかりと回数を重ねて、お相手の良い面を知ろうとしていました。


毎回のデートにお嬢様を同伴させていたこと。そして、それがお相手男性に受け入れられていたこと

男性によっては、ある程度交際が深まるまでは、お子様抜きで2人きりで会いたいと考える男性もいます。

それでも初回デート、場合によってはお見合いからお嬢様同伴が受け入れられたのは、彼女とお嬢様の性格や、コミュニケーション力の高さによるものだったと思います。

毎回のデート報告でも、彼女はもちろん、お嬢様、そしてお相手男性からも、3人でデートすることをとても楽しんでいる姿が伝わってきました。

ちなみに、今回プロポーズをしてくださったお相手男性様は、お嬢様に優しく話かけてくれたり、プレゼントをくれたりするなど、お嬢様の気持ちもしっかり掴んでいました♪


このように、彼女の活動はとても上手く進んでいるように見えましたが、一方で課題もありました。

それは『真剣交際に進む男性を、なかなか1人に決められない』という問題でした。

少し話は前後してしましますが、ご入会前、彼女はお相手男性の年齢はできれば45歳位までが良いと言っていました。

40代前半の彼女からすれば、当然かもしれません。

しかし、プロフィールを公開して、婚活をスタートするまでに、

『55歳位までの方ならお会いしたい』

と柔軟に変化し、実際に婚活をスタートすると、40代前半~50代後半まで、実に幅広い年齢の方とお見合いをしました。

その中で、彼女が最後まで悩んでいたお相手男性が、50代後半のお二人。

最初は45歳位までを希望していた彼女でしたが、結果的に交際が長く続いたのは、自分よりも15歳以上、年上の50代後半の男性でした。

しかし、一方、真剣交際に進む前に悩み、葛藤もありました。

1つは、『2人ともとても良い人で決められない』という悩み。

そしてもう1つは、『15歳以上、年上ということがどうしても気になる』という悩みでした。

そんなお二人の男性との交際に揺れ動いた彼女が、真剣交際を決めた理由は

『居心地の良さ』と『頼りがい』

でした。

彼女が選んだ男性は、どちらか言うと寡黙で口数の少ないタイプの男性で、一方、選ばなかった方の男性は、自分のことをしっかりとお話するタイプの男性でした。

『口数が少ない/多い』と『居心地の良さ』、『頼りがい』は直接関係しませんが、お相手男性を結婚相手として見た時に、寡黙な方でも、結婚生活をしていく上で、何ら問題はないと感じたようでした。

そして当初気になっていた15歳以上、年上ということも、たくさんのデートを重ね、お相手男性の優しい人柄、そしていざという時の頼りがいに触れるうちに、結婚には年齢よりも大切のことがあることに気付かれたのだと思います。

ちなみに気になっている方もいるかと思いますが、『いざという時の頼りがい』については、実はとてもドラマチックなエピソードがありました。

その日はいつものように3人で、みなとみらいで食事をしていました。

お嬢様は午前中にインフルエンザの注射をしてから、3人で会ったのですが、食事中に急に体調悪くなり、身体や手が震えてきてしまったようです。

お嬢様は歩けないくらいぐったりしてしまい、お相手男性がタクシーを呼んで、近くの小児科に連れて行ってくれました。

ただ、その小児科も受け入れしてくれず、彼が救急車を呼んでくれ、一緒に同乗してくれたとのことでした。

母親でもある彼女は、お嬢様の緊急事態にパニックになってしまったようだったので、彼の行動を大変心強く感じたようです。

幸い、お嬢様は風邪の診断で、入院等にはなりませんでした。

彼女がこういった事態を経験し、お相手の優しさや頼りがいのようなものを強く感じたことも、真剣交際に進み、プロポーズをお受けした大きな理由の1つです。

今後は、成婚退会に向けて、親御様への挨拶も考えているようですが、このお二人であれば、結婚に向けた1つ1つのイベントを、着実に歩んで行かれると思っています。

ご成婚退会まであとわずかですが、しっかりと見守っていきたいと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


【入会金無料】ご入会多数により12月残り3名⇒1名[12月22日時点]です!

201208-3.jpg

今年はご入会数が大幅(昨年比13倍)に増えた関係上、サポート品質を保つため12月、【入会金無料】でご入会頂ける人数は残り3名⇒1名[12月22日時点]とさせていただきます。

詳しくは以下のブログをご覧ください。

「Vol.268 【入会金無料】ご入会多数により12月残り3名⇒1名[12月22日時点]です!」


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.142 シングルマザーの婚活術【具体的な活動編】

200321.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.142 シングルマザーの婚活術【具体的な活動編】」といったテーマでお話ししたいと思います。

昨日の「Vol.141 シングルマザーの婚活術【マインド編】」はいかがでしたでしょうか?

シングルマザーの婚活には一定の制限はあるものの、それは1つの個性であり、数ある条件の1つに過ぎず、

「始めれば、何とでもなる!」
「自分と結婚したいと言ってくれる人もきっといるはず!」

といったマインドで取り組めば、きっと上手く行くはずといった趣旨のお話をさせていただきました。

今日はさらに踏み込んで、シングルマザーで婚活する際、具体的にどんな点がポイントとなるかといったお話をさせていただきます。

シングルマザーの皆さんが最も気になる点が、

①婚歴があることをどのタイミングでお伝えするか
②子供がいることをどのタイミングお伝えするか
③子供をどのタイミングでお相手に会わせるか

辺りではないでしょうか?

そしておそらく①~③の順で徐々にハードルが上がっていくと思われます。

確かに婚活パーティーや婚活アプリでの出会いだと、①あるいは②をお伝えすることでさえ、かなり躊躇するかもしれません。

しかし昨日のブログ「Vol.141 シングルマザーの婚活術【マインド編】」でもお伝えした通り、結婚相談所であれば、プロフィールの段階で

「婚歴[初婚・再婚・再々婚以上]」
「子供の有無[なし・あり(同居)・あり(別居)]」

を記載するため、どのタイミングでお伝えするかを迷ったり、自分の判断でタイミングを見計らわなくてはならないといったストレスは一切ありません。

ある意味、お見合いをするとなった時点で、

「再婚」「再々婚以上」であること
「子供あり(同居)」「子供あり(別居)」であること

という状況をお相手男性は理解した上で会ってくれています。

ですので、会うまでに一定のハードルはあるものの、お見合い後、上記が理由で交際をお断りされることはまずありません。

一方、それでも尚気になる点としては、

③子供をどのタイミングでお相手に会わせるか

といった点ではないでしょうか?

お相手男性もお子様がいることは十分理解しているものの、いざ会うという段階になると、緊張したり、タイミングを先延ばししたりすることもあるかもしれません。

また、お子様の方の心の準備もあろうかと思います。

特に小学生高学年以上になってくると、思春期に入りかけてくるので、時期的に難しい時期であるとは思います。

それでも、お相手男性がお子様と上手くやっていけるのかを確かめるには、お互いを会わせる他ありません。

では、あなたとお相手男性の交際がどの程度進んだ段階でお子様とお会いさせるのが良いのでしょうか?

「早ければ早いに越したことはない」ということでもありませんし、あまり遅くなるのもよくありません。

正解はないので難しい問題ではありますが、結婚相談所の交際であれば、

◎4回目以降のデート

かつ

◎真剣交際に入る前

が良いかと思います。

理由を説明します。

まず4回目以降のデートに進むということは、裏を返すとお相手男性と3回のデートをしていて、2人のフィーリングや居心地の良さは確認できている時期ということです。

通常、

「この人は結婚相手としては無理かも・・・」

と思うのであれば、3回もデートして、かつ4回目のデートの予定まで組もうとはしないはずです。

ですので、3回デートしていれば、おそらく2人の居心地の良さはある程度確認できているはずです。

そこを確認できたタイミングで、次の4回目以降のデートで、お子様を含めた3人でのデート(場合によっては4人、5人)をするのが良いと思います。

そしてお子様を含めたデートでは、言うまでもありませんが、お相手男性とお子様との相性を確認してみてください。

お子様が楽しそうにしていて、家に帰ってからお相手男性について聞いても、親しみをもった答えが返ってくるようであれば、あと何回か会う場面を設けて、子供たちとお相手男性、そしてあなたを含めた全員でいる時の居心地の良さを確認してみてください。

では、次に「真剣交際に入る前」というのは何故でしょうか?

結婚相手では、お相手を1人に絞った真剣交際に入ると、そろそろ

◎プロポーズのための指輪の準備
◎今後の結婚生活
◎お互いの家族のこと
◎結婚式
◎ハネムーン

といった話をしていくことになります。

ここまで来たタイミングでお子様とお相手男性の相性を確かめるとなると、正直、真剣交際に入ってからの確認事項が多すぎます。

またせっかく真剣交際に入ったのに、お子様とお相手男性との相性が良くないことが分かったら、あなたの婚活がもう一度振り出しまで戻ってしまいます。

もしプレ交際期間中、複数交際をしていたのなら、別の人でお子様との相性が合う男性がいたかもしれません。

ですので、あなたが複数交際で何人かの男性を比較して選んでいるように、お子様にもそのような機会を設けてあげてください。

このように進める方が結果として交際がスムーズに進み、活動期間も短くすることができるはずです。

さて今日のお話はここまでですが、いかがでしたでしょうか?

私のブログの読者様の中にシングルマザーの方がどれだけいるかは分からないのですが、あなた自身でなくても周りのお友達で、結婚相談所での婚活を考えているシングルマザーの方がいましたら、是非参考に教えてあげてください(^^♪


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.141 シングルマザーの婚活術【マインド編】

200320.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.141 シングルマザーの婚活術【マインド編】」といったテーマでお話ししたいと思います。

プロスペクティブスタートは主に20代前半から40代前半までの方からお問合せをいただくことが多いのですが、最近はシングルマザーの方から

「シングルマザーでも婚活できますか?」

といったお問合せをいただくこともあります。

確かにお子様がいることで、本当に婚活して結婚できるの?と思われるのも無理もありません。

実際にお子様がいることは、婚活する上である程度の制限になるかと思います。

それでは結婚相談所のプロフィール欄には、シングルマザーであることはどのように記載されるのでしょうか?

プロフィール欄には、

「婚歴[初婚・再婚・再々婚以上]」
「子供の有無[なし・あり(同居)・あり(別居)]」

という欄があります。

ですので、異性がお相手検索をする際に「初婚」や「子供なし」で検索すると、「再婚」や「子供あり」の人はそもそも検索に掛かってこないということはあります。

しかしこういった検索項目は「婚歴」や「子供の有無」だけではありません。

「年齢」
「年収」
「学歴」
「身長」
「体重」
「血液型」
「お酒」
「タバコ」

などなど、他にも多数の項目があります。

これらの各項目は「優劣」ではなく「個性」です。

人によって異性の好みは千差万別です。

確かに「年齢」などは男性から見ると若い女性が良いという方が多いのは事実です。

一方で話が合うから同世代が良い、もしくは少しくらい年上でも良いという方もいます。

そう考えるとシングルマザーであることも、それ自体で直ちに不利になるということはありません。

実際、プロスペクティブスタートの男性会員の中にも

「婚歴については全く気にしない」
「子供は1人までなら良い」
「子供の有無よりも本人のお人柄重視」

と仰る方もいらっしゃいます。

少しは自信が持てましたか?

またシングルマザーの方であれば、一度はご結婚されている方がほとんどだと思います。

一度ご結婚されているのであれば、結婚とは何なのかが分かっているはずです。

またパートナーに対し「絶対に譲れないところ」、「ここは譲れる」といった線引きもできていると思います。

このように婚歴がある方は、結婚生活を一度経験されていて、

「どうすれば結婚できるのか」
「結婚の良い面」

などをしっかり理解できているはずです。

したがって2回目の結婚も比較的スムーズに決まりやすいということも大いにあります。

初婚の人に比べて経験値が遥かに高いのですから、当然といえば当然です。

ですので、

「婚歴があるから結婚は難しい」
「シングルマザーでは結婚できない?」

と考えるのは、正直杞憂だと思います。

どんな方でも、条件面、性格面などは十人十色です。

全員から好かれる人もいなければ、全員に嫌われる人もいません。

したがってシングルマザーのあなたも、マインド、心の持ちようとしては、

「始めれば、何とでもなる!」
「自分と結婚したいと言ってくれる人もきっといるはず!」

そう考えて、婚活を進めましょう!

では、明日は「Vol.142 シングルマザーの婚活術【具体的な活動編】」といったテーマで、掘り下げていきたいと思います。

楽しみにしていてください(^^♪


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています