Vol.251 リクルートブライダル総研調査を分析!相談所はアプリの約1.4倍結婚できるという結果に!

200919.jpg


(※このページは2020年12月18日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.251 リクルートブライダル総研調査を分析!相談所はアプリの1.4倍結婚できるという結果に!」といったテーマでお話ししたいと思います。

9月16日、リクルートブライダル総研より「婚活実態調査2020」がプレスリリースされました。

リクルートブライダル総研「婚活実態調査2020」


今日のブログではどこよりも早く、「婚活実態調査2020」を独自の目線で分析したいと思います。

まずは「婚活実態調査2020」によると、

2019年婚姻者のうち、婚活サービスを通じて結婚した人は13.0%で2年連続過去最高を更新。特にネット系婚活サービスを通じて結婚した人の割合が高い。

とのことでした。

それを表したのが以下の2つのグラフが以下となります。


◆グラフ①

200919-02.png

グラフを拡大


◆グラフ②

200919-01.png

グラフを拡大


確かに2つのグラフを見ると、婚活サービスを通じて結婚した人の割合は年々増えていて、ネット系婚活サービスを通じて結婚した人の割合は、2019年こそ下がっているものの、結婚相談所、婚活パーティ・イベントに比べて高いことが分かります。

一方で、2019年は結婚相談所で結婚した人の割合が2018年の2.4%から3.5%へと増えていることも読み取れます。

次のデータを見ていきましょう。

「婚活実態調査2020」によると、

婚活サービスごとに利用経験割合をみると、ネット系婚活サービスの増加が著しく、婚活サービス全体を底上げしている。

とのことでした。

それを表したのが以下のグラフになります。


◆グラフ③

200919-03.png

グラフを拡大


確かに、ネット系婚活サービスの2017年からの伸びはすごいですね。

4年前に比べて倍以上の方がネット系婚活サービスを利用していることになります。

それでは各婚活サービスの中で、一番結婚できる確率が高いのはどのサービスになるのでしょうか?

グラフ②で確認した「結婚した人の割合」も、グラフ③で確認した「利用経験割合」も最も高いネット系婚活サービスでしょうか?

ネット系婚活サービスは利用者の数も多く、実際に結婚した人の数が多いのは間違いありません。

しかし、各婚活サービスの「利用経験割合」のうち、「結婚した人の割合」が最も高いのはどのサービスになるでしょうか?

これを確認するためには、先ほどグラフ②で確認いただいた「婚活サービスごとの婚活サービスを通じて結婚した人の割合」をグラフ③の「各婚活サービスの利用経験割合」で割ると分かります。

婚活サービスを通じて2019年に結婚した人は、前年の2018年には婚活サービスを利用していた可能性が高いと想定されるため、グラフ②の2019年数値(結婚相談所なら3.5、ネット系婚活サービスなら6.3)をグラフ③の2018年の数値(結婚相談所なら4.7、ネット系婚活サービスなら12.0)で割ることにします。

こちらのデータはプロスペクティブスタート独自でグラフ化しました。

結果は以下のようになりました。


◆グラフ④

200919-04.png

グラフを拡大


こちらのグラフ④から、結婚相談所が最も結婚しやすいことが分かりました。

結婚相談所はネット系婚活サービスの約1.4倍、婚活パーティ・イベントの約1.9倍、サービス利用経験割合に比べて、実際に結婚している人の割合が多いことになります。

それぞれのサービスごとに特徴はありますが、

「あなたが婚活サービスを利用する目的が結婚すること」

であれば、結婚相談所が最適なサービスであると言えると思います。

今後のあなたの婚活サービス選びの参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.244 【徹底分析】結婚相談所で結婚できる人、できない人

200824.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「【徹底分析】結婚相談所で結婚できる人、できない人」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日はプロスペクティブスタートに過去に在籍して活動されていた会員さんのデータを基に、

◎結婚相談所で結婚できる人
◎結婚相談所で結婚できない人

の特徴をお伝えしたいと思います。

まずは数値ではっきりわかる特徴から説明いたします。

それは「活動期間」です。

成婚退会された会員さんの平均活動期間は8ヶ月。

それに対し、中途退会された会員さんの平均活動期間は4ヶ月。

その差は倍で、成婚退会された会員さんはそれだけ長い期間、頑張って活動を続けています。

当たり前ですが、途中で諦めたら、結婚はできないのは明らかです。

実は、成婚退会された方の多くは、途中で婚活を諦めかけた方です。

真剣交際に進んだものの、お相手にフラれたことがきっかけに

「自分はもう結婚は無理かもしれない」

と、一度はどん底まで落ち込んだ会員さんもいました。

自分にお見合いを申し込んでくれる異性、真剣交際に進みたいと言ってくれる異性には興味が持てない一方、自分が良いと思う異性とはお見合いすら組めず、悩んでいた会員さんもいました。

でも皆さん、諦めずに活動を続けた結果、成婚することができました。

一方、中途退会した人は最初に躓いたところで、そのまま退会してしまうケースがほとんどです。

ですので活動期間も4ヶ月と、成婚者に比べて圧倒的に短いのが特徴。

粘り強さが足りないというか、一時的な感情で、突発的に辞めてしまう人が多い気がします。

つい3、4ヶ月くらい前に、8ヶ月後、1年後といった「成婚の目標時期」を決めたばかりなのに、その期限をまだまだ残して途中で離脱してしまいます。

これでは結婚できませんよね。

自分が決めた「〇年〇月までに結婚する!」という目標を簡単に投げ出してしまうのですから。

実は、現在活動中の方も、活動開始時期は皆さんバラバラですが、3ヶ月程度活動した段階で、ほとんどの方が

◎お見合いがなかなか組めない
◎お見合いをしてもなかなかプレ交際に進めない
◎プレ交際に進んでも1、2回のデートで終わってしまう
◎真剣交際まで進めない
◎大好きだった交際相手から、交際終了の申し出を受ける
◎真剣交際に進んでも、途中でダメになってしまい、振り出しに戻ってしまう

などのケースにより、モチベーションの低下や、大きな挫折を味わっています。

しかし覚えておいてほしいのが、

◎婚活が上手く行かなくて苦しい思いをしているのは、あなた一人ではなくみんな一緒

ということです。

辛い気持ちはよく分かります。

何故なら私も10年間以上婚活をしていたからです。

でも諦めなれればいつか、結果は付いてきます。

いくら結婚相談所とはいえ、3、4ヶ月で成婚まで至ることはなかなかありません。

「婚活、疲れてきたなぁ・・・」
「もうやめたい・・・」

と思ったら、

「みんな同じように頑張っている」
「本気で婚活を始めたら、3、4ヶ月のところで疲れてくるのはむしろ自然なこと」

ということを思い出して頂けたらと思います。

では次は「性格面」の特徴になります。

まず結婚できる人の性格はおだやかで素直な方が多いのが特徴です。

素直なのでカウンセラーの言葉にもしっかりと耳を傾けます。

これまで自分が結婚できていないことをしっかりと理解していて、結婚できてこなかったことを

◎お相手異性のせい

にするのではなく、

◎自分の中に何か改善しなくてはならない点がある

と考えられる人です。

結婚は、交際相手を変えればすぐに結婚できるほど簡単な話ではありません。

過去の交際相手、もしくは結婚相談所で出会った交際相手と上手くいかなかったのは、お相手の責任も一部あるかもしれませんが、お相手が100%悪いことはまずありません。

上手く行かなかった理由は「あなたの中」にも必ずあります。

だから、交際相手をいくら変えても、あなたが変わらないと結婚はできません。

そしてあなたが直せるのは、お相手の性格、行動ではなくて、「あなた自身の性格、行動」だけです。

自分の中にも上手く行かない理由があることに気付ける人は、まずはカウンセラーのアドバイスをしっかりと取り入れ、その上で更に自分の頭で考えて、活動を軌道修正できます。

また、ぱっと見の受け答えは穏やかな方でも、

◎実は頑固

といった方もなかなか結婚は難しいです。

お相手に対する条件もあまり厳しそうに見えないのですが、本人は全く歩み寄るつもりもないし、カウンセラーの話を聞いているようで、実は全く聞いていない。

いわば「自己流」で、自分の行動を何も変えようとしない。

結果、「今までのやり方と同じ方法」で活動するから、結婚できない。

何故なら「今までのやり方」で結婚できるのなら、既に結婚できているはず。

結婚できていないのだから、「今までのやり方」は変えないといけない。

「今の自分のまま」では結婚できないはずです。


今日お伝えした内容をまとめると

◎結婚できるまで諦めない!婚活を始めて3~4ヶ月経ったときは特に注意!
◎「結婚できない理由は自分の中にある」と素直に受け入れて、自分が変わる努力をする

の2点になります。

この2点に気付いて行動に移せる人はいつか結婚できるし、気付かない人、気付いても行動に移せない人はまだまだ結婚は難しいでしょう。

あなたは、早く結婚したいですか?

答えがイエスなら、今日お伝えした2点、行動に移して婚活頑張ってください!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.242 30代後半女性、活動2ヶ月で明るい笑顔の彼からプロポーズ♡

200818.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.242 30代後半女性、活動2ヶ月で明るい笑顔の彼からプロポーズ♡」といったテーマでお話ししたいと思います。

さて、今日はとても嬉しいお知らせです!

プロスペクティブスタートに5月末にご入会、6月中旬にプロフィール公開し、本格的な活動をスタートさせた30代後半女性が、この度、無事にプロポーズを受けました!

お相手は40代半ばの笑顔がとっても素敵な爽やかイケメン♪

スポーツインストラクターをされている男性で、健康的でユーモアもたっぷり!

彼女は毎回のデート報告で、

「毎回お腹がよじれるくらい笑わせてもらってお腹が痛い」

「たくさん笑い過ぎて、今日もまた一つ顔にしわができました(笑)」

などと言っていましたが、本当に楽しい雰囲気が伝わってきました。

カウンセラーから見ていても、最初からとても順調に見えました。

またデート回数からも今回の短期成婚はある程度予想できていました。

彼女はお見合い日でもある交際スタートの日から、最初の1ヶ月で4回の対面デートをしました。

相談所の会員さんには、どの会員さんにも

「最初の1ヶ月で、週1回のペースで対面デートができると良い」
「できれば、最初の1ヶ月で3、4回のデート。どんなに少なくても2回はすること」

とお伝えしていますが、実際はなかなか1ヶ月で3、4回のデートをするのは難しいものです。

それは、本人が他の交際相手がいたり、お見合いも同時並行で行っていたりするという理由が1つ。

もう1つはお相手異性も、他の交際相手がいたり、お見合いもしていたりするからです。

お相手が交際状況はまではなかなか把握できませんし、こちらもどうこう言える立場でもありません。

ですので、せめて自分の交際を抑えること、すなわち

◎交際相手を1~2名に絞る
◎お見合いはストップする

という工夫ができれば、意中の方とのデートの時間をそれだけ割くことができます。

今回晴れてプロポーズ受けた彼女も、お見合いの件数はトータルで5回.

うち3名の方とプレ交際に進みましたが、早い段階で今回プロポーズを受けた彼1人に絞り、デートを重ねてきました。

たくさんの異性とお見合いをしたい気持ちはわかりますが、結果として、お相手を絞って交際する人の方が、圧倒的に早く成婚まで辿り着くことができます。

実際、IBJ(日本結婚相談所連盟)の成婚者データからも明らかで、成婚者の平均のお見合い件数は、男女毎、年齢毎に、

男性
25~29歳 9.8回
30~34歳 15.2回
35~39歳 18.2回

女性
25~29歳 11.3回
30~34歳 13.9回
35~39歳 15.4回

となっており、20回、30回とお見合いをしている人はあまりいません。

さらにカウンセラーから見ると、この平均値よりもさらにお見合い件数が少ない人ほど、短期間で成婚までいけるという感覚があります。

いずれにせよ、人数を絞って、1人1人のお相手異性としっかりと向き合えることが成婚への近道となりそうです。

今回の彼女の活動を見ていると、正にお手本のようでした。

活動中、一度もブレることなく、最初に決めたお相手異性のことだけを見ていたからこそ、活動開始たったの2ヶ月でプロポーズを受けることができたのだと思います。

8月中には成婚退会をしたいということで、彼とは新居のことや結婚後のことなども色々と話しているようです。

また既に彼は彼女の親御さん、ご兄弟への挨拶も済ませていて、家族からも

「いい人で本当に良かった」

とのお墨付きもいただいています。

カウンセラーとしては、これだけの短期間で成婚が決まったことはとても嬉しい一方で、

「もう卒業してしまうんですね・・・」

といった感じで若干寂しい面もあるのですが、彼女の新たな門出を祝福して送り出したいと思います!

「ご成婚者様の声」も頂けるとのことでしたので、後日ご紹介させていただきます。

楽しみにしていてください(^^)/

過去の「ご成婚者様の声」をご覧になりたい方は、こちらもどうぞ♪

アラフォーの爽やかイケメン男性。大手企業の秘書を務める30代後半、料理が得意な女性とご成婚♪

お相手女性様からの積極的なアプローチがきっかけで実ったご成婚


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.227 短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人の3つの特徴

200629.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.227 短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人の3つの特徴」といったテーマでお話ししたいと思います。

ここ最近、プロスペクティブスタートに5月にご入会された方の中から続々と

「プレ真剣交際」

のご報告を受けています!

「プレ真剣交際」とは聞き慣れない言葉だと思います。

はい、たった今、私が作った言葉です。

説明しますと、

「真剣交際を考えているお相手異性とのプレ交際」

ということになります。

つまり、プレ交際でデートを3~4回程度重ね、真剣交際をどちらか一方、もしくは双方が考えている状態になります。

実は、5月にご入会され、プロフィール公開後1ヶ月半前後活動されている会員さんのうち、約半数の方が現在この「プレ真剣交際」の状態であるお相手異性がいらっしゃいます。

では何故彼らがプロフィール公開後、たった1ヶ月半程度で、

「真剣交際を考えられるお相手異性」

と出会えたのでしょうか?

「短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人の3つの特徴」

とは、どういった特徴でしょうか?

順を追ってご説明します。
 

①お見合いの件数が少な過ぎず、多過ぎない人

お見合いを組めないと結婚相談所での婚活をスタートできません。

まれに最初の1人、2人目くらいにお見合いした人とそのまま真剣交際に行き、成婚退会する方もいますが、やはり多くの会員さんは、なかなか1人目、2人目とお見合いした人と、そのまま成婚退会まで進む決心は付きません。

そのため、ある程度の件数、お見合いをすることは大切です。

プロフィール公開直後で、まだプレ交際相手がいないときであっても、月に3件から多くても8件くらいが良いと思います。

8件というと週に2回です。

これでもかなり多いと思います。

ただし、これ以上多くなってしまうと、正直お見合いをするのが大変になってきます。

何とかお見合いはこなせても、1件1件のお見合いを大切にすることが難しくなります。

するとお見合いをしても

「お見合いをしてとても素敵な方だった。でも、今後もお見合いがたくさん控えているため、お断り」
「今日、3名の方とお見合いをして、どなたとも楽しく話せたが、3人とプレ交際に一気に進むと時間がないため、2名の方はお断り」

といったことになってしまいます。

でもこれはとても勿体ないことです。

適切な頻度でお見合いをしていれば、良いと思う全員の方とプレ真剣に進むことができたかもしれません。

対面お見合いであれば1日に2件程度、オンラインお見合いであれば1日に3件程度お見合いを組むことはよくありますが、1日に複数件のお見合いを組むことは、たくさんのお見合い相手の中から選別できるというメリットがある一方、本当に相性の良い人を見落としてしまうデメリットもあります。

仮にAさん、Bさん、Cさんと2週間おきにお見合いをしたとします。

3人とも話していて楽しく、優しそうな方だったので、3人とプレ交際に進みます。

ただお見合いの時点では、

「Aさんと一番フィーリングが合っている」

と感じていたとします。

しかし、Aさん、Bさん、Cさんとそれぞれ3回のデートを終えたとき、一番フィーリングが合うと感じるのはBさんになっていました。

お見合いの時期をずらしていれば、このように3人とプレ交際に進み、ある程度時間を掛けて、3人とのフィーリングを確認することができます。

結果として、お見合いの時に一番フィーリングが良いと感じたAさんとはフィーリングのずれを徐々に感じるようになったものの、ある程度の時間を共にして、Bさんと一番フィーリングが合うことに気づきました。

しかし、3人と同じ日にお見合いをした場合、お見合いの時点でフィーリングが一番合うと感じたAさん以外は、デート時間の確保の都合でお断りしなくてはならないかもしれません。

でもAさんとは3回デートした時点でフィーリングずれを感じるようになりました。

そして4回目のデートの後、Aさんともプレ交際が終了してしまいました。

必ずしもこのような結果になるとは限りませんが、お見合いを組み過ぎると、

「お見合いをとにかくこなすこと」

自体が目的になってしまい、

「時間を掛けてお相手の良さを知ろうとすること」

がおろそかになってしまう可能性があります。

では結婚相談所でご成婚している先輩たちは、実際どのくらいの件数、お見合いをしているのでしょうか?

プロスペクティブスタートが加盟している日本結婚相談所連盟(IBJ)の成婚者のデータでは、男女別、年代別に以下の平均お見合い回数と平均在籍期間のデータが出ています。

男性
25~29歳 平均お見合い件数 9.8回/平均在籍期間 274日(約9.0ヶ月) 
30~34歳 平均お見合い件数 15.2回/平均在籍期間 357日(約11.7ヶ月)
35~39歳 平均お見合い件数 18.2回/平均在籍期間 425日(約13.9ヶ月)

女性
25~29歳 平均お見合い件数 11.3回/平均在籍期間 291日(約9.5ヶ月) 
30~34歳 平均お見合い件数 13.9回/平均在籍期間 349日(約11.4ヶ月)
35~39歳 平均お見合い件数 15.4回/平均在籍期間 431日(約14.1ヶ月)

(ちなみにこの数値は平均値であって、極端に多くお見合いをしている方や、極端に長く在籍している方に引っ張られて、平均値は上がる傾向があるため、多くの成婚者のお見合い件数、在籍期間は上記数値よりも下回ります)

このデータから、平均約9ヶ月~14ヶ月の間に、約10回~18回程度のお見合いをしていることがわかります。

ただし在籍期間期間中、ずっとお見合いをしている訳ではなく、実際にお見合いをしている期間は、

実際にお見合いをしている期間
=在籍期間-(真剣交際期間+プレ交際期間中のお見合い未実施期間※)

※プレ交際期間中であってもプレ交際相手が複数いたり、真剣交際間近の交際相手がいたりすると、多くの会員さんがお見合いを自主的にストップします。

となり、おおむね在籍期間の半分程度だと思います。

すると在籍期間が約9ヶ月~14ヶ月でも、実際にお見合いをしているのは約4.5ヶ月~7ヶ月。

その期間に約10回~18回程度のお見合いをしているので、

1ヶ月当たりのお見合い件数=月2.2回~月2.5回

と言えます。

もちろん、毎月ぴったりこの件数をやっている訳ではなく、プロフィール公開直後は月4、5件程度、プレ交際相手2名ほどいるときは月1件までなど、強弱はつけて良いと思います。

とはいえ、全活動期間を通じて、多くても20名くらいの方とお見合いをすれば、成婚できるということです。

これ以上お見合いをしても真剣交際に全く進む気配がないとすると、いわゆる

「いつまで経っても決められない人」

になってしまいます。

30人とお見合いしても、50人とお見合いをしても真剣交際に進めないとすると、

100人とお見合いしても、1000人とお見合いしても決められないでしょう。

100人、1000人はわかりやすくするために例として出した数値なので、さすがにこんなにお見合いする人はいませんが、仮に50人以上とお見合いをしても決められない人は、

「運命の人と出会えていない」

から真剣交際に進めないのではなくて、

「お相手に合わせようとする努力が足りていない」
「お相手に歩み寄ることができていない」

から、真剣交際に進めないのだと思います。

最後は少し厳しめの言葉になりましたが「お見合いの件数が多過ぎる人」は得てしてこのような傾向があると考えられます。

1つ目の特徴がかなり長くなりましたが、次は「短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人の3つの特徴」の2つ目です。


②相手からの申し込みにOK返事を出す確率が高い人

お相手異性からのお見合いにOK返事を出すことで、自分からの申し込みでしかお見合いをしない人に比べて、単純にお見合いの組める確率が倍になります。

中には、自分に申し込んでくれたお相手にOKを出すだけで、毎月適切な件数のお見合いを組める人もいます。

こういう会員さんは、

「申し込んでくれた方のプロフィールを読み込み、お見合いをするだけで時間が掛かるんで、自分からは申し込んでいる時間がありません」

と仰る場合すらあります。

また、自分からお見合いの申し込みをしても、なかなかOK返事を貰えない場合は、申し込まれたお見合いにOK返事をすることはとても有効な方法で、出会い(お見合い)の機会が広がります。

更に、ここが一番のポイントなのですが、

「お相手にOK返事を出す人は、人に対する許容範囲が広く、自分に興味を持ってくれる人に興味を持ち、良い点を見つけようとする傾向がある」

と言えます。

このような人はプレ交際を上手く進められるのはもちろんのこと、結婚生活も上手く行く確率が高い思います。

自分を許し、興味を持ち、良い点を見つけてくれるパートナーに対し、悪い感情を抱く人はまずいないためです。

最後に3つ目の特徴です。


③プレ交際相手が2~3人になったら、お見合いをストップできる人

これもとても大事です。

「短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人の特徴」でもあり、
「短期間で成婚退会できる人の特徴」とも言えますが

たいていの場合、カウンセラーの方から特に声を掛けなくても会員さんの方から

「プレ交際中のお相手との交際に集中したいので、佐藤さんの方でお見合いの取り次ぎをストップしてもらえますか?」

と連絡がきます。

こういった連絡をいただくと、私は

「この会員さんは、結婚をする心の準備が整ってきたな」

と感じます。

こういう会員さんは、直感的に

「今、目の前にいるプレ交際相手と真剣に向き合うことが、結婚への近道」

であることを感じており、裏を返すと

「このままお見合いをやり続けることが、決して良い結果を生む訳ではない」

ということに気付いているということだと思います。

30件、50件、100件とお見合いを続けている間に、自分の年齢も上がっていき、結果として婚活市場における市場価値が下がっていくこともわかっているのです。

だから、勇気を出してお見合いをストップすることができ、短期間でプレ真剣交際相手を見つけることができるのです。


まとめ

「短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人の3つの特徴」、いかがでしたか?

「短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人」が全てこういう特徴である訳ではないのですが、今日紹介した3つの特徴を持っている人は、高い確率で「短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人」であることをご理解いただけたのではないでしょうか。

結婚相談所で活動することになったら、今日お伝えした内容を頭の片隅に置いて、婚活を進めていただければ、きっと「良い結果=ご成婚」に繋がると思います。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.186 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由③【思考のクセ編】

200504.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.186 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由③【思考のクセ編】」といったテーマでお話ししたいと思います。

昨日のブログ
「Vol.185 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由②【環境編】」


では、「職場」、「課外活動(趣味や運動など)」、「行動範囲(どんな街に行くか)」の違いによって、普段で会っている人が異なり、それぞれ一定の「偏り」があるため、私たちがイメージする「普通の人」には「歪み」が生じているという話しをさせていただきました。

今日はその「歪み」、「偏り」を更に助長する私たちの「思考のクセ」についてご説明します。

まずは例え話でお話します。

例えばあなたが今、あるブランドのカバンを欲しいと思っていたとしましょう。

そのことが頭の片隅にあると、

◎これまでは街を歩いていてもそのブランドのカバンを持っている人のことが気になることはあまりなかった

はずなのに、自分が欲しいと思い始めたら、

◎急にそのブランドのカバンを持っている人が街に増えたように感じた

といったこと、これまでにありませんでしたか?

これはカバンでなくても洋服でも車でも構いません。

あるいは英会話に習おうと考え始めたら、

◎急に英会話の広告が街に溢れているのに気付いた

などもこれに当たります。

これと同じことが、「私たちが街で異性を見かける時」にも当てはまります。

つまり、

◎自分の好みのタイプの異性を、知らず知らずのうちに探している

のです。更に言うと

◎興味のない異性のことは視界に入ってこない

のです(^^;

そうすると

「街に出ると、イケメンの人もたくさんいるのに、なんで私の周りにはそういう人が全然いないんだろう」

となる訳です。

しかもあなたが普段行く街が、昨日のブログ

「Vol.185 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由②【環境編】」


でも話した通り、青山などのお洒落スポットだと、なおさらです。

青山にはそもそも一定レベルのお洒落な男性、イケメンしかいません。

仮に上位20%のお洒落男性、イケメンがいるとしましょう。

更にその中で、あなたの視線は自然とあなた好みのイケメンに焦点が合います。

青山にいる上位20%のイケメンの中の、更に30%としましょう。

そうすると、20%×30%で、全体の6%です。

そして、

「世の中には私の好みの人もまあまあたくさんいる!」

(そりゃ上位20%の人が集まる青山ですからね・・・)

「これだけたくさんいるんだから、私が求めているレベルはそこまで高くない」

(実は結構高かったりして・・・)

「私は普段街で見かける『私好みの人』よりも、もう少し妥協できる。だから私が求めているレベルは十分『普通の人』だ」

(『私好みの人』は実は上位6%のイケメン。そこから少し妥協したとしても上位10%~20%の男性。それって普通ですか???)

ということになります。

今日は女性目線でご説明しましたが、男性も同じです。

男性はとにかく

「若くてきれいな子」
「若くて可愛い子」

に目が行きます。

それで、

「街には俺好みのきれいな子がたくさんいる。アラフォーの俺でもまだまだイケる」

となる訳です。

これが私たちの「思考のクセ」です。

自分が興味のある異性は視界に入るものの、そうではない方はほとんど視界に入らないのです。

しかしこのような「思考のクセ」がない人は逆にいないと思います。

ではどうしたらこの「思考のクセ」を治せるでしょうか?

それは、このブログシリーズの最初の

「Vol.184 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由①【卒業アルバム編】」

でお伝えした通り、卒業アルバムを使って、クラスの異性をランキングし、ちょうど真ん中の人がいわゆる「普通の人」だということを知ることです。

更に言うと、自分のことも客観的にランキングしてみてください。

クラスの同性の中で、自分は上から数えて何番目なのか?

もしも、

「自分のクラスの同性のレベルが高すぎる!」

と思ったら、隣のクラスに自分を入れて、ランキングしても構いません。

あなたが仮に19人の同性のクラスメイトの中で、ちょうど真ん中の10番目だったら、同じく10番目辺りの異性が

「お似合いのカップル」

とも言えそうです。

結婚している人の多くは、無意識なのか、意識してなのかは別として、何らかのタイミングで自分のことを客観的に見ることができ、

◎自分が考えていた「普通の人」は実は「普通の人ではなかった」

ことに気付いた人たちです。

そして客観的に見て「自分にお似合いの人」に興味を持ち始めた方が多いと思います。

今後の婚活の参考にして頂ければと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.185 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由②【環境編】

200503.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.185 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由②【環境編】」といったテーマでお話ししたいと思います。

昨日のブログ
「Vol.184 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由①【卒業アルバム編】」

では、卒業アルバムを使って、クラスの異性をランキングし、ちょうど真ん中の人がいわゆる「普通の人」ですといったお話をさせて頂きました。

そして、卒業アルバムから分かった「普通の人」と、皆さんが現在イメージしている「普通の人」に違い、ギャップはないかという質問をさせていただき、もし違いがあるとしたら、

◎あなたの考える「普通の人」には「歪み=バイアス」がある

ということを説明しました。

今日のブログではその「歪み=バイアス」が発生する理由の1つ目についてお話したいと思います。

結論からお話すると、歪みが生じる理由は、

◎あなたが普段、属している環境

に起因すると言えます。

この「環境」についてもう少し具体的に説明すると、

◎あなたの「職場」、「課外活動(趣味や運動など)」、「行動範囲(どんな街に行くか)」

ということになります。

まだイメージが付かないと思うので、順番に説明していきます!


職  場

あなたの職場、職業、職種はどんな感じですか?

◎民間企業?公務員?
◎大手企業?中小企業?ベンチャー企業?
◎営業職?技術職?
◎ホワイトカラー?ガテン系?
◎弁護士事務所?病院?空港?小売店?
◎正社員が多い?派遣社員が多い?
◎男性が多い?女性が多い?
◎若者が多い?年配の方が多い?

例えば、民間企業よりも公務員の方が、少しお固いイメージのため、そのような性格の人が集まっている傾向があります。

大手企業と中小企業だったら、大手企業の方が年収が高い確率が高いですね。

あるいはベンチャー企業だったら、新しいことに挑戦する人が集まっているかもしれません。

営業職と技術職だったら、営業職の方が派手な感じの人が多いかもしれません。

ホワイトカラーとガテン系だったら、ガテン系の方が、昔はやんちゃをしていたけど、マッチョのイケメンが多いかもしれません。

ここで共通してお伝えしたいことは、現在の職場環境により、日常的に会うことが多い異性に

◎一定の偏り

があるということです。

しかし、その偏りがある集団を「世の中の一般的なイメージ」として捉えていると、「歪み=バイアス」が生じてしまう可能性があります。

昨日のブログ
「Vol.184 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由①【卒業アルバム編】」

で「公立」と「私立」の卒業アルバムがあったら、「公立」を選んでくださいとお伝えしたのを覚えていますか?

理由はもうお分かりと思いますが、「私立」の学校だと「公立」の学校に比べて「学力」などの面で「偏り」がある人たちが集まっているためです。

例えば進学校であれば、いわゆる「頭の良い人」が大多数で、この人の中でランキングをしても本来の「普通の人」は見えてきません。

そのため、頭のいい人も、そうでない人も通う「公立」の学校でランキングをしてもらったのです。

それでは次に「課外活動(趣味や運動など)」についてご説明します。


課外活動(趣味や運動など)

これは例えばあなたが趣味で何をやっているかによってそこに集まってくる人が変わります。

音楽が趣味でロックフェスに行くのであれば、そこには音楽好きだったり、流行に敏感な人が集まったりするでしょう。

スポーツジムに通っているなら健康意識の高い人、読書サークルに属しているなら文学、エンタメ小説好きな人が集まっているかもしれません。

いずれにせよ、自分が趣味などで一緒にいるメンバーも、ある一定の「偏り」のあるグループと言えます。

次は「行動範囲(どんな街に行くか)」


行動範囲(どんな街に行くか)

これは普段

◎新宿にいるのか
◎渋谷にいるのか
◎青山にいるのか
◎有楽町にいるのか
◎秋葉原にいるのか

により、その街それぞれ、集まってくる人たちのカラーが違うということです。

例えば「新宿」と「渋谷」を比べると、新宿の方が年齢層が高く、若者だけでなくサラリーマンも多いという印象があります。

また青山などにいる方の多くはお洒落な人でしょう。

いつも青山にいる人だと、周りを歩いている人も全員お洒落なので、

「それが普通」

と思うかもしれませんが、そこには元々あるレベル以上のお洒落な人しか集まっていないのです。

行動範囲についていえば、そもそも休みの日に「ほとんど外出しない人たち」も一定数いる訳です。


まとめ

いかがでしょうか?

このように

「職場」
「課外活動(趣味や運動など)」
「行動範囲(どんな街に行くか)」

の違いにより、普段周りにいる人は異なります。

そして「あなたの属する集団の中にいる人達」は、必ずしも

「世間一般の平均的な人たち」

ではなく、

「何かしらの属性で集まった偏りのある人たち」

な訳です。

これが私たちがイメージする

「普通の人」

が、実は

「普通の人ではない」

理由だと私は思います。

では、現代の日本において、公立学校以外で「普通の人」が集まる場所はないのかというと、それに一番近い場所は

「役所」
「自動車免許センター」

辺りかなと思います。

「役所」はこれまで挙げてきた属性に関わらず、どんな人でも用事がありますよね。

また「自動車免許センター」に運転免許の更新に来る人は、「免許」を持っている人のみではありますが、多くの日本人が身分証明書の代わりとして免許を持っていることを考えると、「偏り」、「歪み」は少ないと思います。

そうすると、「役所」や「自動車免許センター」に行って、まんべんなく周りの人を見渡した時に、「現代の日本の縮図」が見えるかもしれません。

そしてそこには普段あなたが接することのないタイプの人もいるかもしれませんが、「世の中にはこういう人たちもいるんだ」ということに気付くと思います。

今日のブログは、直接婚活と結びつく話ではありませんが、皆さんが

「普通の人」

だと思っていた人たちが、実は

「普通の人ではない」

ことに気付くきっかけになればと思います。

次回は、今日お話した「歪み」、「偏り」を更に助長する私たちの「思考のクセ」について

「Vol.186 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由③【思考のクセ編】」

というテーマでお話しますので、楽しみにしていてください!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.184 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由①【卒業アルバム編】

200502.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.184 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由①【卒業アルバム編】」といったテーマでお話ししたいと思います。

婚活者の皆さんに理想の相手を聞くと、様々な条件が出てくることもある一方で、

「普通の人であれば全然いいんです」

とか

「顔はイケメンとかでなくても、全然普通でいいんです」

などの声を聞くことも良くあります。

しかし!

よくよく条件をお聞きすると

「え?それって全然普通じゃないですよね?」

「顔は普通でいいって言っていたのに、申し込む人、全員イケメンだな・・・」

なんてこともしばしば(^^;

しかし今回のブログシリーズでは

「普通でいいって言ったのですから、ちゃんと普通の人に申し込んでください!」

とか言いたいブログではなく、皆さんが普通と思っている人が、実は

「普通ではない」

理由、そしてこのような

「歪み・偏り=バイアス」

が生じてしまう理由について私なりの見解をお伝えします。

それではご説明していきます!


学生時代の卒業アルバムから「普通の人」がどういう人かを知ろう

皆さん、今でも卒業アルバムはお手元にありますか?

もしもご実家であれば、一度機会をみて取り寄せてみてください。

さて小学校、中学校、高校の卒業アルバムが仮に揃っていたとしたら、できれば今の年齢に一番近い、高校の卒業アルバムを選んで開いてみましょう。

もし高校だけ男子校、女子高だったり、共学だとしても私立に通っていた方は、公立に通っていた時(中学校または小学校)のアルバムを選んでください。

全て私立の方は、一番今の年齢に一番近い学校を選びましょう。

「公立」を選ぶ理由を次回

「Vol.185 『普通の人』についてのバイアスが生じる理由②【環境編】」

で詳しくお伝えします。

それでは選んだアルバムの自分のクラスの異性の写真をまずは眺めてください。

何人異性がいましたか?

20人?19人?18人?

仮に19人だとして、その19人をあなたの独断で構いませんので、1位~19位まで順位付けしてみてください。

顔でも、雰囲気でも、運動神経でも、コミュニケーション能力でも判断基準は何でも構いません。

すると「10位」の方が、上から数えても下から数えても10番目です。

その人がまさしく

「普通の人」

ということです。

もう少し幅を広げると、10番目の人を中心に前後2人くらいを含めた5人程度が

「普通の人たち」

です。ここでランキングした

「普通の人」
「普通の人たち」

を見て、あなたが現在イメージしていた

「普通の人」

との違いはありましたか?

「いやいや、うちのクラスはイケてない男子(女子)が多かっただけ!」

と思った方は、隣のクラスの男子、女子で再度ランキングを付けてください。

今度はどうでしたか?

おそらくですが、どのクラスもそこまで大きな差はなかったのではないでしょうか?

これが世間一般の

「普通の人」

です。

では、クラスの上から何番目までであれば、あなたが現在イメージしていた

「普通の人」

でしたか?

もし上から3番目まで、5番目までだったりしたら、あなたの思っている「普通の人」の認識に

「歪み・偏り=バイアス」

があるということです。

まずは「歪み」があることを認識してもらえましたか?

そして「歪み」の補正はできましたか?

次回以降は、この「歪み」が生じる理由をお伝えしますので、楽しみにしていてください!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.149 年代が上がるほど婚活の危機感が薄い!?

200328.jpg


(※このページは2020年12月25日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.149 年代が上がるほど婚活の危機感が薄い!?」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日お伝えする内容は私が婚活者の方と無料相談等でお話をする中で常々感じていることになります。

タイトルからもお分かりのように20代の婚活者は比較的に婚活に関する危機感が強いものの、30代、40代と年代が上がっていくとその危機感が徐々に弱くなるように感じます。

多くの20代の方は

「今のままだと婚活ラッシュに乗れない!」
「このままいくと20代のうちに結婚できない!」
「今結婚できなければ、このまま一生結婚できない気がする(>_<)」

とういう言葉を口にします。

30代、40代の方からすると、

「20代なんてまだまだ若いでしょ!?」

と思うかもしれませんが、20代の方は自分のことを若いと思っていません。

例えば24歳の方であれば、来年になったらいよいよ20代後半に突入です。

女性の方であれば友達の結婚式に参加することも増えてきます。

結構焦っています。

28歳、29歳であれば、いよいよ30代の大台に乗る直前です。

結婚ラッシュもそろそろ終わってしまいます。

女性の方であれば未婚のまま20代を終える衝撃はとてつもなく大きいでしょう。

しかしながら30歳になり、一度

「20代のうちに結婚する」

という目標を通り過ぎてしまうと、次の目標を見失ってしまうのかもしれません。

実は私もそうでした。

私は20代前半の時から

「28歳で結婚する」

という目標があったのですが、28歳では結婚できず30歳を超えました。

その後は何となく毎年

「今年こそは結婚する」

と思いながらもずるずると37歳まで掛かってしまいました。

30代以上の方が結婚相談所に入会することを躊躇している大きな理由として

「まだ結婚相談所に入会しなくても自力で結婚できるはず」
「結婚相談所は最後の砦だから、どうしても結婚できなくなったら入会する」

という理由が多く挙げられると思います。

一方、20代で既に結婚相談所に入会している方はどう考えているのでしょうか?

20代の方は、

「このまま行くと本当に結婚できなくなるから、(最後の砦である)結婚相談所に入会しよう」

と思って入会しています。

つまり、30代以上の方よりも10歳前後、もしくはそれ以上若いのに

「今がラストチャンス」
「今を逃したら結婚できない」

と危機感を持ち、行動しています。

でも実際は、婚活市場における市場価値は最も高いのです。

このように20代という若い段階でしっかりと将来を見据えて行動している人に対して、

「そろそろ結婚も難しくなりそうだから、(本意ではないけど)結婚相談所で結婚するか」

くらいの気持ちで入会した30代後半以上の方が、20代の方と同じ土俵で戦って、勝ち目あると思いますか!?

おそらく相当厳しい戦いが予想されますよね(^^;

現状、かなり出遅れていることに早く気付いてください!!!

大事なことなので、赤字にしました。

20代で入会している人は、自分の市場価値も高い分、結婚できる確率も、理想の人をゲットできる確率も非常に高いです。

しかし今このブログを読んでいる30代以上の方は、もう手遅れかというとそうではありません。

今からでもできる方法はもちろんあります。

それは今すぐ行動することです。

なぜかというと、あなたのこれからの人生で一番若いのは「今」だからです。

あなたよりも遥かに若い人たちが、既に結婚相談所で婚活しているのに

「まだ結婚相談所は早い」

ということは全くありません!

これからの人生で一番若い「今」スタートすることで、幸せな結婚を手に入れていただきたいと思います(^-^)


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.128 32歳、年収320万円男性が結婚相談所で婚活した場合

200307.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.128 32歳年収320万円男性が結婚相談所で婚活した場合」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所で婚活している男性の年収は一般的な未婚者の収入よりも高いのは確かです。

◎結婚相談所に登録している20歳~49歳男性の年収分布
◎世の中の「バツなし未婚男性」20歳~49歳の年収分布

を詳しく知りたい方はこちらのブログをご覧ください!

詳細はこちら

それでは今日のタイトルにもある「32歳、年収320万円の男性」は結婚相談所で婚活は難しいのでしょうか?

まずプロスペクティブスタートが加盟する日本結婚相談所連盟で、32歳の男性会員様はどれくらい在籍しているのかを確認してみました。

検索結果は、

746名

でした。

それでは、今度はこの746名のうち、年収300万円以上は何名いるかを検索すると、

716名

いらっしゃいました。裏を返すと、年収300万円未満の方は

30名

となります。

つまり年収300万円未満の方は、約4%です。

今度は、年収300万円~400万円で検索してみます。いわば、年収300万円台の方です。

結果は、

139名

でした。結構いらっしゃいますね。

割合でいうと約19%です。

次に年収400万円~500万円(年収400万円台)、年収500万円~600万円(年収500万円台)の方です。

結果は、

206名 年収400万円~500万円(年収400万円台)
179名 年収500万円~600万円(年収500万円台)

でした。

ここまで結果を見ると、年収400円台の方がボリュームゾーンとは言えそうですが、年収300万円台の方も、一定割合いらっしゃいます。

それでは年齢32歳、年収320万円の方は、結婚相談所でどのような戦略で婚活すれば良いのでしょうか?

まずはお見合いに申し込まれるケースで考えてみましょう。

まず女性が男性を検索するとき、年収で検索をかけたとしましょう。

この検索にかける条件は女性により様々です。

◎タバコを吸わない人で検索したり
◎初婚の方で検索したり
◎地域で検索したり
◎身長で検索したり
◎学歴で検索したり

千差万別だと思います。

その際、仮に「年収400万円以上」で検索をかけられてしまうと、残念ながら検索結果に出てこないのでお見合いに申し込まれることはありません。

しかしながら全ての女性が年収400万円以上で検索をかける訳ではないので、申し込んできてくれた方と会うという戦略とすれば、お見合いすることは可能となります。

次はお見合いに申し込むケースです。

この場合、あなたに申し込まれた女性は、最初にあなたの

◎プロフィール写真
◎年齢

を見ることができます。

年収や学歴、身長などは最初の画面で見ること確認することはできません。

これらの情報は、プロフィール写真をクリックした後に表示される詳細のプロフィール画面で初めて確認することができます。

つまりプロフィール写真をしっかりと撮り、ご自身から申し込みをすれば、詳細のプロフィールを見て頂ける可能性は十分にあります。

そうすれば、多少年収が女性の希望よりも少なくても、その他の良いポイントを見つけてもらえれば、十分OKをいただけます。

もう1つの方法としては、「ピックアップ掲載機能」を最大限に利用することです。

この機能は会員様が利用するアプリのトップ画面の「ピックアップ会員」という部分に、1週間プロフィール写真を掲載することができる機能です。

プロスペクティブスタートでは、この「ピックアップ掲載機能」を、プロフィール公開から2ヶ月間、3回まで無料掲載することができます。

「ピックアップ掲載機能」をフル活用することで年収に関係なく、お見合いに申し込まれる確率を上げることができます。

最後に、32歳という年齢は婚活に有利だと思いますか?

不利だと思いますか?

正解は

「圧倒的に有利!」

です。結婚相談所での「成婚しやすさ」を算出すると、男性の場合、30歳~34歳までの男性が一番人気です。

この「成婚しやすさ」という指標は、

◎活動会員数における各世代の比率を分母
◎成婚者における各世代の比率を分子

として表したもので、100%が平均です。

そして30歳~34歳の男性はこの「成婚しやすさ」がなんと221.3%でぶっちぎりでトップ。

◎2位が25歳~29歳男性の187.2%
◎3位が35歳~39歳男性の148.1%

ですから、30代後半になってもう少し年収が上がってから婚活しようなんて思っていたら、年齢面で女性の検索から外れてきてしまうかもしれません。

そうならないために、あなたが「そろそろ結婚したい」と考えた時に、すぐに婚活をスタートすることです。

そうしないと、年収やその他の条件があまり高くないから、、、と結婚を躊躇している間に二度と取り戻せることができない「年齢=若さ」という強力なアドバンテージを失う結果になってしまうかもしれません。

年収やその他の条件に多少の心配があったとしても、いざお見合いさえ組めれば、そこから交際に発展するポイント、結婚の決め手となるポイントは、人柄、フィーリング、居心地の良さといった部分が大きいのです。

是非、「年齢=若さ」という最大のメリットを理解し、大切な時間を無駄にしないよう婚活を進めていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.121 婚活の基本。『1年以内に結婚できる確率』をまず知ること

200229.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.121 婚活の基本。『1年以内に結婚できる確率』をまず知ること」といったテーマでお話ししたいと思います。

婚活は「いつまでに結婚する」というゴールを決めずにやっていても、なかなか上手くいきません。

もちろん皆さんは「今年こそは絶対に結婚する!」という目標を立てているかもしれません。

しかしその目標、毎年立てていませんか?

毎年立てているのに、何故、「目標を達成できない=結婚できない」のでしょうか?

その大きな理由の1つに、今日お伝えする「1年以内に結婚できる確率」を知らないからという理由が挙げられます。

それではなぜ「1年以内に結婚できる確率」を知ることが「結婚」につながるのでしょうか?

理由はこの確率を知ることで「大きな危機感」を持つことができるからです。

皆さんは「私は本当に結婚できるのか?」といった漠然とした不安はあるかもしれません。

しかし、「今の私が、確率で言ったら来年何%結婚できるのか?」といったことを正確に把握している人はほとんどいないと思います。

正確に把握していないから、「漠然とした不安」で終わってしまいます。

「漠然とした不安」のままでは結婚できません。

もっと「明確な危機感」を持つことが大切です。

ずばりお伝えしますが、どんなに甘く見積もっても、今このブログを読んでいる方で1年以内に結婚できる方は、10%未満です。

それではその根拠をお伝えします。

5年に1度実施される国勢調査から、ある年齢の方が「5年以内に結婚できる確率」を算出することができます。

「1年以内に結婚できる確率」は上記の確率を5年で割った数値になります。

それでは男女別の「1年以内に結婚できる確率」をお伝えします。

【男性】
・20歳  3.41%
・25歳  7.16%
・26歳  7.35%(ここがピーク)
・30歳  6.24%
・35歳  4.18%
・40歳  2.56%
・45歳  1.92%
・50歳  1.73%

【女性】
・20歳  4.66%
・25歳  8.85%
・26歳  8.90%(ここがピーク)
・30歳  7.32%
・35歳  4.52%
・40歳  1.95%
・45歳  1.22%
・50歳  0.99%

この確率をみて何か感じたことはありますか?

全般的にみてこの数値、高いと思いますか?低いと思いますか?

1年以内に結婚できそうですか?

次に男女別、年齢別の傾向を見ると

◎男女とも26歳がピーク
◎男女とも45歳になると、1年以内に結婚できる確率は1~2%
◎20代、30代までは男性よりも女性の方が結婚できる確率が高い
◎40代になると、女性は結婚できる確率が一気に下がる

と言えます。

もう1つセットで知っておいてほしいことは、結婚している人の交際期間です。

第15回出生動向調査では「初婚同士の夫婦」の交際期間は平均4.26年、恋愛結婚に限ると平均4.55年という結果でした。

何をお伝えしたいかというと、例えば30歳の女性の「1年以内に結婚できる確率」は7.32%ですが、今彼氏がいない30歳の女性が、1年後に7.32%の確率で結婚できる訳ではないということです。

1年後の31歳に結婚する女性は、そこから4、5年前には既に彼氏がいたということです。

つまり、今現在恋人がいない方は、よほどの決意がないと1年以内の結婚は難しい。

しかし不可能ではありません。

こういった厳しい状況の中でも結婚できる人は、今までの婚活を見つめ直し、主体的に行動している人たちです。

皆さんも「2020年こそは絶対に結婚する!」と年初に誓ったのであれば、是非、何か新しい一歩を踏み出してください。

皆さんが幸せな結婚ができることを、心から応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.111 リクルートブライダル総研/結婚・恋愛調査を徹底分析!

200219.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.111 リクルートブライダル総研/結婚・恋愛調査を徹底分析!」といったテーマでお話ししたいと思います。

さっそくですが、2019年1月にリリースされたリクルートブライダル総研による結婚・恋愛調査のまとめを引用します。

恋愛の実態
恋人がいない人は約7割。そのうち恋人が欲しい人の割合は約半数を超える。
男性20代は交際経験がない人が約4割。

・恋人がいる人の割合は32.1%で、恋人がいない人の割合は67.9%。女性より男性の方が恋人がいる人の割合が低く、これまでに交際経験がない人の割合が高い。特に、男性20代の交際経験がない人の割合が高い(39.5%)。
・現在、恋人がいない人のうち、恋人が欲しい人の割合は56.2%で、若年層ほど高くなっている。

恋人が欲しいとは思わない理由/恋人がいない理由

恋人が欲しいとは思わない背景にあるのは、気楽な一人の生活を崩してまで恋愛するのは面倒という"自分ファースト"志向。恋人がいない理由は"出会いのなさ"。

・現在、恋人がいない人の恋人が欲しいとは思わない理由は、「一人の方が気楽だから」が最も高く、次いで「恋愛が面倒だから」となっており、気楽な一人の生活を崩してまで恋愛するのが面倒な傾向がある。
・現在、恋人がいない人の理由は、男女ともに「出会いがないから」が最も高い。

恋人がいる人・いない人の特徴

恋人がいる人は出会いの幅を広げている。加えて友人の数や異性との接点量も多い。

・恋人がいる人は、恋人がいない人に比べ、「学校・サークル」「職縁」といった"自身のコミュニティ内での出会い"だけでなく、「友人紹介」「婚活サービス」といった"自身のコミュニティ外での出会い"も良いと感じている割合が高い。
・恋人がいる人は恋人がいない人よりも「同性の友人」が1.6倍、「異性の友人」が1.8倍、「インターネットのみでつながっている友人(同性異性問わない)」が1.9倍と、友人の数が多い。「ここ1年以内で接点を持った異性の数」は2.0倍と、異性との接点量も多い。

結婚できると思う割合/結婚できないと思う理由

結婚意向があっても結婚できると思う人は半数に留まる。結婚できないと思う理由のトップは"出会いのなさ"。

・結婚意向のある人のうち、将来結婚できると思っている人は約半数(53.6%)。
・意向はあるのに結婚できないと思う人の、結婚できないと思う理由は、「出会いがないから」が最も高く、出会いを提供することが重要だといえる。

引用元「恋愛・結婚調査2019(リクルートブライダル総研調べ)」



この調査は、全国の20~49歳の未婚男女2,400人に対して、恋愛や結婚に対する意識や行動を伺ったようです。

調査結果自体は、未婚男女の皆さんが回答していただいているので、こういった実態があることについては、その通りだと思います。

それでは私自身、つい5年前まで10年以上にわたり婚活をしていた身として、また、婚活カウンセラーとして数多くの婚活者と日々接している身として、2点ほど気になる点がありました。

まず1点目は「恋人がいる人・いない人の特徴」で、

恋人がいる人は、恋人がいない人に比べ、「学校・サークル」「職縁」といった"自身のコミュニティ内での出会い"だけでなく、「友人紹介」「婚活サービス」といった"自身のコミュニティ外での出会い"も良いと感じている

という点です。

つまり、恋人が多い人はあらゆる出会いを「出会いの機会」と捉えています。

おそらく恋人がいる人もいない人も、「学校・サークル」「職縁」で潜在的に出会える異性の人数は変わらないはずです。

しかし、それら自然な出会いを「出会いの機会の1つ」と捉えるかで結果は大きく異なります。

私自身は独身時代、社内恋愛は結婚できなかった場合のリスクが高いと多いと思ったので、一切やりませんでした。

ですので、現在婚活中の皆さんに偉そうなことは全く言えないのですが、恋人がいる人は職場などで出会う異性のことを、「恋愛対象になりうる可能性がある」とみているのですね。

さらには「友人紹介」「婚活サービス」も出会いの1つとして良いと感じている割合が、恋人がいる人の方が、恋人がいない人よりも多いのです。

つまり、あらゆる積極的に出会いの場に足を運んでいることが想像されます。

2点目は、「結婚できると思う割合/結婚できないと思う理由」の結婚できないと思う理由で「出会いがないから」という回答が最も高く、出会いを提供することが重要だといえる、と結んでいる点です。

確かに職場などで、そもそも適齢期の異性がいないケースはあると思います。

業界的に、男性ばかり、女性ばかりということもあるでしょう。

しかしそれは「職場などの自然なコミュニティ」の中だけで探そうとしているからです。

「恋人がいる人・いない人の特徴」のところでもお伝えしましが、出会いの機会を外に広げれば、婚活パーティー、婚活アプリ、結婚相談所など、あらゆる婚活サービスが溢れています。

確かに上記婚活サービスごとに、向いている人、向いていない人がいます。

一般的にいえば、積極的に異性に話しかけられる人は婚活パーティーが向いています。

そして、自分からはそこまで積極的にいけない人は、結婚相談所での婚活が向いています。

「婚活サービスを使う勇気がない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、もし本当結婚したいのであれば、一歩踏み出す必要がありますね。

手軽にスタートできるのは、婚活パーティー、婚活アプリです。

まずはこれらで2~3月婚活してみて、「自分には向いていない」と思えば、「結婚相談所での婚活」が一番向いている可能性が高いです。

出会いがないからといって出会いの場に行かなかったら何も始まりません。

まずは、簡単なところからで良いので始めてみてください。

一歩踏み出せば、新しい展開があるはずです。

皆さんの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.97 結婚相談所に入ると、あなたの婚活はこう変わる!【後編】

200205.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.97 結婚相談所に入ると、あなたの婚活はこう変わる!【後編】」といったテーマでお話ししたいと思います。

【前編】はこちら Vol.97 結婚相談所に入ると、あなたの婚活はこう変わる!【前編】
 
さて、昨日のブログでは結婚相談所に入会しない大きな理由の2つである

「結婚相談所に入ったら、絶対結婚できるのか?」
「結婚相談所に私の理想の人はいるのか?」

についてお答えしました。

回答自体は厳しい内容でしたが、それでも結婚相談所に入らないよりは、確率が大きく上がることは伝わったかと思います。

今日はより具体的に、結婚相談所に入ると、皆さんの婚活がどう変わるのか、どれだけ結婚しやすくなるのかといったお話をします。

まず皆さんに質問です。

◎皆さんはこれまで、婚活は何年続けて来ましたか?
◎婚活で何人の人と出会ってきましたか?

仮に、婚活をこれまで3年間続けてきて、月に1回のペースで婚活パーティー、街コン、合コンなどの出会いの場に出掛けていたとします。

婚活パーティー、街コンであれば、1度に20人くらいの異性に出会えますね。

合コンであれば4~5人くらいでしょうか。

平均すると、出会いの場に1度行くと10人に会えたとします。

1年12回。3年で36回。

すると360人の人と出会ってきたことになりますね。

そして残念ながら結婚できたお相手は0人ですよね。

交際した人はいましたか?

1人でしょうか?2人でしょうか?

たくさん交際していれば良いという訳ではありませんので、仮に1人の方と交際していたとすると、360人と出会って、1人。

交際できる確率は0.27%です。

これが月1回ペースで、3年間婚活をして、結婚できていない人の現状です。

この婚活の現状が、結婚相談所に入ると、どう変わるか。

結婚相談所では、プロポーズをして(受けて)、OKをいただく(承諾する)ことでご成婚となります。

ご成婚までの簡単な流れは

お見合い 
⇒プレ交際(複数の方との交際可)
⇒真剣交際(お一人に絞った交際)
⇒プロポーズ
⇒ご成婚

となります。

まずお見合いですがが、お見合いが成立するにはどちらかがお見合いに申し込み、申し込まれた側も「お会いしたい」となった場合、成立となります。

そしてプロスペクティブスタートでは、プロフィール公開後、1ヶ月以内にお見合いを組めなかった方は過去にいません。

つまり、皆さんも1ヶ月以内にお見合いを組める確率は大いにあります。

ちなみにお見合いとはシティホテルのラウンジ等で、1時間程度のお茶をすることです。

次にプレ交際です。

プレ交際はお見合い後、双方が「もう一度会ってみたい」となった段階で進みます。

プレ交際では2人で夕飯を食べたり、飲みに行ったり、映画を見たり、テーマパークで終日過ごしたり、ドライブデートをしたり、普通の交際と特に変わりません。

ただし、複数の方とのプレ交際が可能であるので、この段階ではお相手は1人には絞っていません。

プロスペクティブスタートではこのプレ交際にもプロフィール公開後、1ヶ月以内に全員の方が進んでいます。

イメージとしてはプロフィール公開後、1ヶ月以内に2~4人くらいの方とお見合いをし、そのうちの1~2人くらいと交際に進んでいます。

そして結婚相談所でご成婚できる確率、成婚率は何%位なのか。

これは結婚相談所によりまちまちですが、平均的には20%前後だと思います。

プロスペクティブスタートの成婚率は50%となっています。1年以内の成婚率に限れば、90%を超えます。

でも、仮に成婚率50%だとしても、残りの50%の方がご成婚できていないことも事実です。

しかし、思い出してください。

皆さんはこれまで何年も婚活し、何百人の方と出会ってきても結婚できなかったとしたら、50%の確率で成婚できる確率ってすごいことだと思いませんか?

ちなみに普通に生活していると、「5年以内に結婚できる確率」は以下の記事の中段にあるグラフの通りに推移します。

詳細はこちら

このグラフの見方は、例えば現在30歳の男性であれば、5年以内に結婚できる確率は31.20%ということです。

1年以内だと、6.24%ですね。

結婚するのってこれだけ難しいことなんです。

でも結婚相談所であれば、これが8倍に跳ね上がります。

そうすると、50%の確率で結婚できるってかなりの高確率だと思いませんか?

これが、結婚相談所に入った場合、皆さんが見る風景です。

【前編】でもお伝えした通り、100%結婚できるとは言いません。

でも多くの方とお見合いできる可能性、交際できる可能性があるのは既にお伝えした通りです。

そして、50%の確率でご成婚できます。

ご成婚とは先にもお伝えした通り、プロポーズの成功、すなわちご婚約です。

確率は、五分五分です。

結婚できるかできないかは、皆さんが結婚相談所で、どれだけしっかりと婚活するかにかかっています。

皆さんが一歩踏み出せば、運命が変わるかもしれません。

是非ご自身の手で、運命を変えてみてください!

少しでも気になったら、お気軽に無料相談にお越しください♪

男性無料相談 こちらからどうぞ
女性無料相談 こちらからどうぞ


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.95 チビ、デブ、ハゲで一番結婚が難しいのは!?

200203.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.95 チビ、デブ、ハゲで一番結婚が難しいのは!?」といったテーマでお話ししたいと思います。

のっけから大変失礼な言い方で申し訳ありませんが、今日は「背の低い方(チビ)」、「髪の毛が薄い方(ハゲ)」、「太っている方(デブ)」の方で、誰が一番結婚するのが難しいのかというお話になります。

そして、なぜ結婚が難しいのか。

更にそういった方でも、どうすれば結婚できるのかいったお話をさせていただきます。

まず最初にお伝えしたいのは「背の低い方(チビ)」、「髪の毛が薄い方(ハゲ)」、「太っている方(デブ)」という理由だけで、結婚できないことはないということです。

このあと少し厳しい内容もお伝えはしますが、希望は持っていただいて全く問題ありません。

それでは早速ですが、「背の低い方(チビ)」、「髪の毛が薄い方(ハゲ)」、「太っている方(デブ)」の中で、結婚が難しい順で1位から3位までランキングしたいと思います。

1位:太っている方(デブ)
2位:髪の毛が薄い方(ハゲ)
3位:背の低い方(チビ)

では、なぜこのランキングなのかといったことをご説明します。

このランキングは「自分の努力次第でどうにかなるか」といった基準で、どうにかなる確率が高いものから1位~3位でランキングしています。

まず、第3位の「背の低い人(チビ)」についてです。

皆さん、身長は努力してもどうにもならないのはお分かりだと思います。

まだ小学生とかであれば、牛乳をたくさん飲むとか、何か多少は対策の取りようがあるかもしれないのですが、大人になったらどうにもなりませんよね。

でも一般的には身長が高いとは言えない人たちでもモテている人ってたくさんいると思いませんか?

例えばV6の岡田准一さん。彼は身長169cmだそうです。

特別に低いという訳ではありませんが、身長175cm以上、180cm以上が良いという女性からすると、170cmもないなんて、身長だけで考えると論外ですよね。

でも説明不要ですが、彼は歌もダンスも演技もできて、芸能界で引っ張りだこですよね。

岡田さんよりも身長が高いという男性は世の中に山ほどいますが、正直その多くは、岡田さんよりもモテませんよね。

そして彼より身長が高くても、結婚できていない人、5万といますよね。

またはL'Arc〜en〜Cielのhydeさん。彼の身長は161cmのようです。

おそらくこのブログを読んでいる男性の中でも、彼よりも身長が低い人はほとんどいないのではないでしょうか?

でも彼もご存じの通り音楽の才能とその歌唱力で多くの女性を魅了しており、私生活ではタレントの大石恵さんとご結婚されています。

海外ではサッカーのリオネル・メッシ選手。彼は身長170cm。

アルゼンチンの男性の平均身長は173.5cmのようなので、平均身長以下。

しかも、サッカー選手としてもかなり小柄な方ですよね。

それでも彼は世界一のサッカー選手。当然、多くの女性は彼を放っておかないと思います。

そうすると、身長が低いことと結婚できないことはあまり関係がなさそうですよね。

さて、次は第2位の「髪の毛が薄い方(ハゲ)」についてです。

髪の毛が薄くなること自体については、身長と同様、自分の努力ではどうにもなりませんよね。

ただ、身長と少し違うところは、髪の毛が薄くても、髪型で工夫したりすることで、ある程度は改善ができるということです。

もし本人がどうしても気になるのであれば、発毛剤や育毛剤を使ったり、AGAの治療を受けたりすることもできます。

でも髪の毛が薄いままでもいいんです。

芸能界だと渡辺謙さん、所ジョージさんはおでこの生え際から、後退していますよね。

市川海老蔵さん、池内博之さんは、薄毛を目立たなくするために坊主頭にしているという噂もあるようです。

でも皆さん、薄毛が理由で女性にモテないとか、結婚できないタイプの男性ではないですよね。

そうすると、髪の毛が薄いという理由で結婚できないこともなさそうですよね。

では、最後に第1位の「太っている方(デブ)」についてです。

太っている方については、ある程度、本人の努力次第で何とかなりますよね。

もちろん、病気で太ってしまう体質の人などは当てはまりません。

しかし普通の方であれば、努力で改善できることですよね。

努力で改善できることを「やろうとしない」「放置している」というマインド、考え方も結婚できない原因、モテない原因の1つです。

また太っているということは、健康面においても、あまり良い影響はありません。

30歳を超えてくれば、徐々に成人病などのリスクも高まってきます。

そういったリスクよりも

「脂っこい食べ物が大好きだから、たくさん食べたい」
「毎晩、飲みに行かないと気が済まない」
「甘いものが好きでやめられない」
「それでも運動はしたくない」

こういった「内面の考え方」が「太っている(肥満)」という形で、外面に表れているということもあるはずです。

そうすると、やはり第1位の「太っている方(デブ)」には、太っているという事実以外に、内面的な要素による「結婚しずらさ」も隠れていると言えますね。

そういう「太っている方」のだらしなさ、意思の弱さも、女性はしっかり見ていると思います。

また「太っている方」と「髪の毛が薄い方」に共通していることですが、「太っていること」「髪の毛が薄いこと」自体よりも、それにより「清潔感が感じられない」「不潔な感じがする」ということもあろうかと思います。

これは意識することで改善できます。

太っていていても、太っていることが目立ちにくい服装を心掛ける、汗をかきやすいのであれば、こまめに汗を拭く、着替えを持ち歩くなど、やりようはあります。

また髪の毛が薄いのであれば、短髪にするなどの方法もあります。

男性だと頭頂部が薄い人も多いと思いますが、そういう人は、サイドを短くすることで、少しでもトップにボリューム感を持たせることができます。

このように努力次第、意識の持ち方で改善できることは改善してみましょう。

そして一番大切なことをお話します。

これは「背の低い方(チビ)」、「髪の毛が薄い方(ハゲ)」、「太っている方(デブ)」全てに共通することです。

上記のような一見すると不利と思われる特徴があっても結婚できる人、モテる人というのは、そのことを

「本人が気にしていない」
「気にしていたとしてもそれを周りに見せていない」
「以前は気にしていたが、それを受け止め、克服している」

ことです。

特に背が低い人などは、「もっと背が高ければ良かったのに」と感じたことは1度や2度ではないはずです。

でもそれをいつまでも気にして、引きずっていても仕方ないですよね。

だって、気にしても1mmも高くならないのですから。

どうあがいても、自分が努力しても変わらないことをいつまでも気にしていることの方が、何よりも「かっこわるい」と思いませんか?

髪の毛が薄い人も同じです。薄くなったら、男なら、坊主にすればよい。それくらいの気持ちの人なら、どんなに髪の毛が薄かろうが、結婚できるはずです。

太っている人も同じです。「太っている」のではなくて自分は「大柄で頼りがいのある男だ」と思えばいいだけです。

実際「やせている人よりもクマさん体型のような男性が好き」という女性はたくさんいます。

ものは考えようです。

あなたが仮に「背の低い方(チビ)」、「髪の毛が薄い方(ハゲ)」、「太っている方(デブ)」と自認していて、それが原因で彼女ができない、結婚できないと思っているとしたら、それは単なる「言い訳」です。

それらが原因で結婚できないことはありません。

それらが原因で「自分を卑下しているから」「自信のない態度を女性の前で見せているから」結婚できないのです。

正直、女性はあなたが「背が低いこと」「髪の毛が薄いこと」「太っていること」をそれほど気にしていません。

もし当てはまる方がいらっしゃいましたら、是非今日から

「背が低いけど、髪の毛が薄いけど、太っているけど、良い面は他にたくさんあるし、絶対結婚できる」

と考え方を切り替えてください。

それらのことを気にせず、堂々としていれば良いのです。

きっと、あなたを見る女性の目が変わっていくと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.88 『フルキャリ』女性って、ご存知ですか?

200127.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.88 『フルキャリ』女性って、ご存知ですか?」といったテーマでお話したいと思います。

皆さんは『フルキャリ』という言葉を聞いたことはありますか?

実は先日「フルキャリマネジメント」という言葉を読んで私も初めて知りました。

『フルキャリ』とは家事や子育てにも積極的に取り組みながら、仕事でも成果を出し自分を高めていきたいと考える女性を指す言葉のようです。

一方でこれまで働く女性は、

・極力、家庭やプライベートの都合を仕事の制約とせず、仕事での成功やキャリアアップを追求したい「バリキャリ」か

・家庭やプライベートの時間の確保を優先し、それが可能な範囲で仕事をする「ゆるキャリ」か

このように二極化して語られてきました。

しかし、上記でお伝えした「子育てと仕事の両立」と「仕事での成長」を同時並行でチャレンジしたいという女性が増えているらしく、三大都市圏に居住し、従業員1,000人以上の企業で正社員として働く女性5,454人を対象とした調査によると、50.3%の女性が自分はフルキャリだと回答したそうです。

そしてこうしたフルキャリ思考の女性たちは、育児中であっても仕事に対する意欲は全く衰えないどころか、上司から「人材育成を目的とした厳しめの指導」、「管理職昇進への意欲を持たせる働きかけ」を控えられていることに対して、「できればされたくない配慮」と感じているようです。

つまり、「結婚・子育て」も、「仕事・キャリア」もどちらも全うしたいと考えている女性の姿が浮き彫りになったようです。

こういったフルキャリ女性に対して、男性はどう向き合えばよいのでしょうか。

女性が「結婚・子育て」も「仕事・キャリア」も充実させたいと考えているのであれば、男性が「仕事だけ」ということではいけないと私は思いました。

特に年収の高い男性だと、「男性が外で仕事をして」、「女性は家事、育児をする」という考えの方もいるかもしれません。

しかし、男性の年収が高かろうと、「結婚・子育て」も、「仕事・キャリア」も追い求めたい女性と結婚するなら、子育てや家事についても、男性も相応の分担が必要ですよね。

年収の高い男性はもちろん婚活女性から人気はあるのですが、それと同じくらい男性が「家事の能力はあるか」「家事・育児を分担してくれるか」とういうことを見ています。

何故かというと、女性自身も自分も働くことが前提だからです。そして働くことが「生活のため」ではなく「自分の成長のため」と考える女性が増えています。

社会の変化に合わせて、女性はしなかやに変わっています。

男性も、仕事一辺倒から「結婚・育児・家事」と「仕事・キャリア」を同時並行でこなして行くことを求められているのかもしれません。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.86 年収800万円台男性にお見合いを申し込むと、成立率は2%

200125.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.86 年収800万円台男性にお見合いを申し込むと、成立率は2%」といったテーマでお話したいと思います。

女性の皆さんは結婚相手の年収、やはり気になりますよね。

以前のブログ「Vol.78 【女性向け】年収500万円以上の未婚男性はわずか○、○%!?」では、野村総合研究所の調査による20歳~49歳までの「バツなし未婚男性」の年収と、それぞれの年収に占める男性のパーセンテージは以下の通りとお伝えしました。

~400万円未満     ⇒ 83.9%
400万円~500万円未満 ⇒ 8.4%
500万円~700万円未満 ⇒ 4.9%
700万円~1000万円未満 ⇒ 2.4%
1000万円以上      ⇒ 0.4%

一方、プロスペクティブスタートが加盟しているIBJ(日本結婚相談所連盟)で婚活している男性会員様は、どのような年収分布になっているのでしょうか。私も詳細が気になったので調べてみました。野村総合研究所の条件と同じにして、20歳~49歳のデータを掲載します。

~400万円未満     ⇒ 15.5%
400万円~500万円未満 ⇒ 21.8%
500万円~700万円未満 ⇒ 36.0%
700万円~1000万円未満 ⇒ 17.4%
1000万円以上      ⇒ 9.3%

私はある程度想定はできていたのですが、この数値を見て、婚活女性の皆さんはどう思われましたか?

多くの女性が希望する「500万円~700万円未満」の男性は一般的には4.9%しかいませんでしたが、結婚相談所では36.0%もいらっしゃいます。まさに年収「500万円~700万円未満」の男性が、結婚相談所で婚活するボリュームゾーンとも言えるでしょう。

年収だけで男性を判断してほしくはないのですが、結婚相談所で婚活することを躊躇している女性からすると、1つの安心材料とは言えそうですね。

それでは今日の本題です。結婚相談所での中でもハイスペックと言える年収800万円~900万円の男性会員にお見合いの申し込みをすると、どこくらいの確率でお見合いが成立するのでしょうか?

プロスペクティブスタートには年収800万円~900万円、40代前半のさわやかなイケメンがいらっしゃいます。彼の例でお話します。

彼は活動9ヶ月で648名の女性から申し込みを受けました。1ヶ月平均、72名の女性からお見合いを申し込まれたことになります。

そして9ヶ月で14名の女性とお見合いをしました。

お見合い成立率は2.16%です。

何故ここまでお見合いの成立率が低いのでしょうか。

理由の1つは、このようなハイスペック男性はお見合いをすると直ぐ交際が成立し、プレ交際相手が2~3名になったところで、お見合いをいったんストップするためです。年収が高い分、仕事も多忙であるケースが多く、2~3名と交際するのが限度という場合が多いのです。

お見合いをストップしている期間は、お見合いの申し込みをいただいても、大変申し訳ないのですが彼には取り次がず、私のところでお断り返事をしています。

彼の場合、9ヶ月の活動期間で、お見合いをしていた期間は3ヶ月未満です。残りの6ヶ月超は、交際相手が2人以上いて、お見合いをしている時間がないのです。

よって、彼にお見合いをして頂いた方の7割くらいは、タイミングが合わずにお見合いが成立しなかったということになります。

ここが一番女性の皆さんにお伝えしたいことなのですが、ハイスペック男性にお見合いを申し込むと、タイミングが合わないという理由でお断りされていることが多々あるので、「私のどこが悪かったんだろう」と落ち込む必要はないということです。

皆さんは「どこも悪くない」ことがほとんどです。何故なら男性本人からお断りされているのではなく、既にプレ交際中の方が複数いて、タイミングが合わなかっただけだからです。

ただ、交際相手が2~3名いても、「お見合いが来たらとりあえず繋いでほしい」という会員様も中にはいらっしゃいます。その場合は、全員の方を取り次ぎ、ご本人に判断していただきます。

しかし「今プレ交際中の女性に集中したいので、お見合いは取り次がないで大丈夫です。」という方が多いという印象です。

100件、200件とお見合いを申し込んでも成立しない時は「たまたまタイミングが合わなかっただけ」と自分に言い聞かせ、深く考え込まずに、前を見て婚活していきましょう!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.84 東出さんの件で考える不倫する人の3つの特徴

200123.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.84 東出さんの件で考える不倫する人の3つの特徴」というテーマでお話したいと思います。

多くの皆さんが既にご存知かと思いますが、俳優の東出昌大さんの不倫が昨日報じられました。

妻であり女優の杏さんが妊娠中から不倫関係がずっと続いていたとのことで、多忙なお仕事をしながら、育児、家事とこなさなくてはならない杏さんのことが心配でなりません。

しかし、今日のブログではこのお二人の件についてフォーカスするのではなく、一般的に不倫をする方はどんな特徴があるのかということを私なりの視点をお話したいと思います。

ポイントは3つあります。

①愛よりも恋の人
②相手よりも自分の人
③長期的な幸せよりも短期的な快楽を求める人

それでは、順番に説明していきます。


①愛よりも恋の人

愛よりも恋を優先する人は、いわゆる恋愛体質の人の中に多いかもしれません。理性よりも本能が勝ってしまう人とも言えます。恋愛においてはそれでも良いかもしれません。今付き合っている人よりも好きな人ができたから、また次の人と付き合う。恋愛においてはこのようなことを繰り返している方もいらっしゃるでしょう。

しかし、結婚生活でこれをやり始めたら間違いなく破綻しますよね。そういう人はそもそも、結婚と恋愛の違いを分かっていない、理解していない可能性があります。結婚するためには恋愛感情ももちろんあって良いと思いますし、結婚相手といつまでも恋愛気分で一緒にいれたらそれはそれで楽しいでしょう。

ただ、それだけでは結婚は上手く行きません。何故なら、恋愛感情だけで行動していると、その時その時の気分により、相手に対する態度がコロコロ変わり、急に冷たくなったり、相手が悪くもないのに自分の気持ちが乗らないから勝手な態度を取るなどといったことに繋がります。

それでは「愛」って何でしょうか。愛の意味が分かっている人はたくさんいると思います。しかし、分かってはいても、愛することが実践できていないと、場合によっては「不倫」をすることになると思います。

「愛」とは自分の気分が乗らない時も、仕事で失敗して落ち込んでいる時も、パートナーが以前に比べて太ってしまった時も、10年、20年と経ちお互い若いとは言えない年齢になった時も、いつ何時であっても相手のことを思いやり、誠実に行動することです。

要するに日々の感情に流されるのではなく、「この人のことを一生幸せにする」と誓ったときの「自分との約束」に基づいて、日々行動することです。

大切なことは「行動」になります。相手のことを「愛している」「好き」と思っているだけでは足りません。「愛している」のであれば、男性なら重い荷物を持ってあげる、たまには仕事帰りにケーキを買って帰る、奥さんが作った料理が美味しいと伝える、家事・育児を分担する、奥さんが疲れていたらマッサージをしてあげる、今日一日の出来事をしっかり聞く、毎日奥さんを軽く抱きしめる・キスをする、日々「愛している」と言葉で伝える、こういうことです。

女性であれば、旦那さんよりも早く帰っているなら料理を作っておく、旦那さんが帰ってきたら玄関までいって「おかえりなさい」という、仕事の愚痴を聞く、マッサージをする、旦那が家事・育児を分担してくれて助かると伝える(旦那さんが家事・育児を分担するのは当たり前ですがあえて助かると伝えましょう)、日々「愛している」と言葉で伝えるなどです。

感情に左右されて相手に対する行動がコロコロ変わっていたら、結婚相手は安心して日々生活できませんよね。それが最悪なケースで現れることが不倫だと思います。


②相手よりも自分の人

相手のことよりも、自分のことを優先してしまう人も不倫する傾向にあると思います。不倫をしたらパートナーはどう感じるか、考えなくても分かりますよね。

パートナーは自分が不倫したことにより、どれだけ悲しむことになるのでしょうか。子供がいたら、子供の成長に悪影響は及ぼさないでしょうか。不倫がきっかけで離婚になったら、パートナー、子供の生活はどうなるのでしょうか。

それでも「パートナー、子供がどう感じるか」、「どれだけ傷つくか」、「どれだけ大変の思いをすることのなるのか」ということよりも、自分のことを優先してしまう人は、不倫する可能性も高いと思います。


③長期的な幸せよりも短期的な快楽を求める人

結婚生活は10年、20年、50年と長きにわたり続くものです。その長く続く結婚生活での幸せよりも、一時の快楽を優先してしまう人も、不倫する傾向があると思います。

未来の幸せよりも、今の快楽とも言えます。今、この瞬間さえ良ければよい。それに簡単に流されてしまう。

私は結婚5年目ですので10年、20年結婚生活が続いた時のことを実体験として語ることはできないのですが、それでも、約5年間ともに生活をしている妻には特別な感情があります。5年くらいの結婚生活であっても、色々なことがあります。子供を授かったり、子供が高熱を出したり、夫婦の仕事が変わったり、結婚前は自分自身でさえも考えていなかったことがたくさん起こっています。

そういった身の回りに起こる様々なことを共に支え合い、乗り越えていく過程で、愛情は深まっていくのだと思います。

ですので、長く結婚生活を続けることにおける幸せよりも、短期的な快楽を優先してしまう人は、不倫してしまう可能性が高いと思います。


長い結婚生活では、環境も変わり、予想していなかったこともたくさん起こるかと思います。しかし、そんな環境の変化も楽しみながら、お互いを愛して日々生活を送っていれば、幸せな結婚生活を続けて行けると思います。

本当に難しい問題とは思いますが、結婚相手を見極める1つの参考にして頂けると幸いです。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.83 5年以内に結婚できる確率が一番高い年齢は男女とも26歳

200122.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.83 5年以内に結婚できる確率が一番高い年齢は男女とも26歳」というテーマでお話したいと思います。

婚活をしている皆さんは「結婚できる確率」というのをご存じですか?

私は、婚活していた35歳の頃、この数値をある婚活本を読んで知りました。そこにはなんと「35歳の男性が1年以内に結婚できる確率は4%」と書いてありました。これは国勢調査のデータから算出されるとのことでした。

ご存じの通り国勢調査は5年に一度実施されています。そして国勢調査のデータから、ある年齢の人が、5年以内にどれだけ結婚できているかを算出することができます。まずは、以下の記事の中段にある棒グラフをご覧ください。

詳細はこちら

グラフの一番出っ張っているところが、5年以内に結婚できる確率が一番高い年齢です。男女とも26歳が5年以内に結婚できる確率が一番高く、男性が36.74%、女性が44.49%です。

これを1年間に換算すると、26歳の男性は1年後7.34%の方が、26歳の女性は1年後8.89%の方が結婚していることになります。逆にいうと最も結婚しやすい26歳の男女でも9割以上の方は、1年後にはまだ結婚していません。

これを35歳で見るとどうでしょうか。5年以内に結婚できる確率は男性が20.88%、女性が22.61%なので、それぞれ1年以内に結婚できる確率は男性が4.17%、女性が4.52%です。

このデータについては当相談所で算出していますが、私が35歳の頃、婚活本で見た数値も正にこの数値のことです。

私が「生半可なやり方では、結婚はできない」と思ったのは、この数値を知った時です。35歳の未婚男性の結婚できる確率は1年後にわずか4%。これは相当難易度の高い国家試験に1年で合格することに匹敵するような確率です。

私はこの時、「今まで10年以上、婚活パーティー、街コンに参加し、婚活アプリも使って多くの女性と出会い、それなりにデートもして、付き合った人もいた。でも結局、結婚できなかった。それであれば、このやり方を今後も続けても、1年後にこの4%に入れる気がしない。根本的に婚活のやり方を変えなくては結婚できない。」と直感的に悟りました。

私が結婚できた理由を1つだけ挙げるとすれば「1年後結婚できる確率は4%であることを知り、危機感を持って、本気で婚活したから」、この1点に尽きます。

その後、結婚相談所に入った後も最初から順調に行った訳ではありません。活動している中でお相手を見る視点が変わってきたことも、結婚できた大きな要因の1つではあります。

しかし、声を大にして言いたいのは、全てのスタート地点は

「客観的な現在の自分の立ち位置(結婚できる確率・市場ニーズ)を知ること」

これに尽きると思います。市場ニーズとは「皆さんがどんな方から結婚したいと思われているか」ということです。「自分が誰と結婚したいか」ではありません。皆さんという商品を買ってくれるのは、皆さんと結婚したいと思っている人です。

そして「自分を知った」あとに大切なのは、

「自分自身が変わり」

「危機感を持って、本気で行動する」

ことです。

もちろん、第一印象を良くするお見合い服のポイント、会話のポイント、婚活テクニックなどは様々あり、それらも当然身に付けなくてはならないポイントです。

でも全ての土台が「自分を知り」、「自分が変わり」「自ら行動する」ことです。この土台がないのに、どんなテクニックを身に付けようとしても、全ては付け焼き刃です。

結婚相談所のカウンセラーという仕事柄、たくさんの未婚者の方にお会いしますが、多くの方が「認識が甘過ぎる」と言わざるを得ません。自分のことを棚に上げておいて、お相手にばかり過剰な条件を突きつける。

皆さんもこのような方のことは好きになれず、結婚できないと思うはずです。でも皆さん自身がそんな自分になっていないか、改めて自分の心に問うてみてください。

結婚できている人はお相手を変えようとするのではなく、自分を変えている人です。

「他人を変えることはできないが、自分は変えられる」とう言葉をどこかで聞いたことがある方は多いと思いますが、正にその通りです。

そして「自分を変えた人」とは「一回り成長した人」のことです。結婚するということは、人としての成長に他ならないと思います。スペックの高い人が結婚できるのではありません。お相手のために、自分を変えられる人が結婚できるのです。

今日は私が結婚できた理由をお伝えさせて頂きましたが、これは多くの結婚できている人に共通しているとても大切なことです。

耳の痛くなる話だと思いますが、ここを理解し、実践できないと本当に結婚できないかもしれません。

しかし皆さんも今日お伝えしたことができるようになれば、必ず結婚できると私は信じています。

皆さん全員が幸せな結婚ができることを、心より願っています。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.78 【女性向け】年収500万円以上の未婚男性はわずか○、○%!?

200117.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.78 【女性向け】年収500万円以上の未婚男性はわずか○、○%!?」といったテーマでお話したいと思います。

皆さん、結婚をする上で、お相手となるパートナーに求める条件は当然あると思います。

価値観、性格、外見、身長、体重、年齢、年収などなど、人によっても様々ですね。

結婚相談所のカウンセラーをやっていて、男女の声で多いのは男性であれば女性の「年齢」、女性であれば男性の「年収」を結婚相手の条件として設定している方が多いと常々感じています。

条件がいくつかあるのは構わないのですが、皆さんはその条件の理由を考えたことはありますか?

今日のテーマでもある女性が男性に求める「年収」を例にお話ししましょう。女性が希望する年収として「500万円~700万円」の範囲が非常に多いです。このブログを読まれている女性の皆さんの希望する男性の年収はいくらでしょうか?

では、一体その年収を希望する理由は何ですか?

「安定した生活を送りたいため」「年に1回くらいは家族で旅行に行ける経済力があった方が良いため」「多少ゆとりのある生活を送りたいため」

様々だと思います。しかしそれは男性の年収が高くないと叶えられないことでしょうか。

例えば、年収600万円の男性1人で働いてもらい、家族全員を養ってもらうという考えから、年収400万円の男性と年収300万円の女性で夫婦共働きし、家事も分担するという考えに変えれば、上記での「希望する理由」に挙げた生活は手に入りませんか?

結婚できている女性はこのように「柔軟な発想の転換」でこの問題を解決している方が多いと思います。

というのは、皆さんのパートナー候補となる男性の平均年収というものをご存じでしょうか。

野村総合研究所の調査によると、20歳~49歳までの「バツなし未婚男性」の年収と、それぞれの年収の男性の占めるパーセンテージは以下の通りです。

~400万円未満     ⇒ 83.9%
400万円~500万円未満 ⇒ 8.4%
500万円~700万円未満 ⇒ 4.9%
700万円~1000万円未満 ⇒ 2.4%
1000万円以上      ⇒ 0.4%

これが現在の日本の「バツなし未婚男性」の実態です。上記の年収の分布を見て、皆さんが希望する年収の男性と結婚できそうですか?500万円以上の方を全て合わせても、わずか7.7%、一割未満です。

結婚できている女性の中には、こういった現実と、自らの男性からのニーズを把握し、理解した上で、「夫婦合わせて700万円」などの現実的な選択をしています。

上位7.7%を追い続けて婚活を長引かせるのも、「夫婦合わせて700万円」と発想を転換し、スムーズに結婚するのも、全てあなたの選択次第です。

男性の年収を重視して婚活する女性は上手く行かない傾向にあります。若い女性ばかり追い求めて婚活する男性が上手く行かないのと同じです。

男性に求める年収について考えるきっかけにして頂けたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.76 仕事で多忙な33歳男性は、結婚相談所での婚活は向いていないか!?

200115.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.76 仕事で多忙な33歳男性は、結婚相談所での婚活は向いていないか!?」といったテーマでお話したいと思います。

30代前半は、結婚相談所でも、婚活パーティーでも、婚活アプリでも、とにかく婚活市場で最もニーズの高い年代と言っても過言でないでしょう。

例えば33歳、仕事もバリバリこなし、上司、先輩からは頼りにされ、後輩からの信頼も得ている。そんな世代ではないでしょうか。

ただ、そうなると必然的にお仕事も忙しいですよね。毎日、20時、21時まで残業かもしれませんし、もっと忙しい方もたくさんいるでしょう。

そうすると「婚活はしたいけど、今は仕事が忙しくて、それどころではない」と思う方も多いのではないでしょうか。「結婚相談所での婚活も検討したいが、お見合いしている時間は果たしてあるのか?」そう感じるのも無理もありません。

ただ、こんなデータがあるのです。
プロスペクティブスタートが加盟している日本結婚相談所連盟では、2018年度に結婚相談所で成婚した6,344名のデータ(2020年1月現在最新データ)を分析し「成婚しやすさ」年代毎に算出。「成婚しやすさ」の平均値は100%で、パーセンテージ高いほど、結婚相談所で「成婚しやすい」ことを示します。この「成婚しやすさ」で30代前半の方は、178.2%で堂々の第1位でした。

あなたと同様に多忙な30代前半が結婚相談所において「最も成婚しやすい」年代なのです。
こんなに結婚しやすいタイミングで、婚活しないのって勿体なくないですか!?

そうはいっても、今、本当に忙しい。婚活どころではない。

確かにお忙しいのはよくわかります。だからこそ、結婚相談所での婚活が向いているのです。
理由は簡単です。あなたの代わりにお見合いの日程調整をしてくれたり、婚活のペースメイキングをしてくれたり、あなたの婚活の課題をヒアリングし、一緒に課題解決に向けて二人三脚でサポートしてくれる「強力なカウンセラー」がいるからです。あなたの幸せな結婚のことを常に考えてくれている「選任のコンサルタント」が伴走してくれているとも言えると思います。

結婚相談所を利用するメリット、伝わりましたでしょうか?

それだけではありません。先にもお伝えした通り、あなたは結婚相談所で最も「成婚しやすい」、言い換えると「最もニーズの女性からのニーズのある」「最もモテる」年代なのです。

この強力なアドバンテージがある今の若さを活かして、「理想の結婚」を手に入れてください!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.75 成人式を機に思い出す、二十歳に時になりたかった将来

200114.jpg


(※このページは2021年1月8日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


昨日は成人式でしたね!街では多くの振袖姿の女性、スーツ、羽織袴姿の男性など、新たに新成人となった方たちを見かけたのではないでしょうか。

昨日はこの新しい門出を祝福するような素晴らしい晴天に恵まれましたが、皆さんの成人式の日のお天気はいかがでしたか?

ちなみに私は昭和52年、1977年10月生まれの現在42歳で、22年前の成人の日の横浜は積雪30センチくらいあった記録的な大雪で、私は成人式に行くことができず、夕方から友人と合流してお祝いをしたことを覚えています(^^;

成人の日やセンター試験の日は、雪の降る確率が比較的高い日であるような気がするので、今年の首都圏の新成人は、良い成人式となったのではないでしょうか。

さて今日のテーマは成人式と絡めて「Vol.75 成人式を機に思い出す、二十歳に時になりたかった将来」と題してお送りしたいと思います。

さて、皆さんは二十歳を迎えたころ、将来の夢、こんな仕事に就きたい、こんな大人になりたいなどの夢はありましたか?もしくは、何歳までには結婚したいなど、漠然な目標はありましたか?

私は自分のことを思い出すと、特に大きな夢ではなかったのですが、大学で建築の勉強をしていて、ゼネコンかハウスメーカーに就職したいという目標を持っていました。

一方、私はこのころ漠然と28歳までに結婚したいと思っていました。何の根拠もなかったのですが、何となく28歳くらいまでには結婚したかった、これははっきりと覚えています。

皆さんは二十歳の時、何歳までに結婚したいなど、目標はありましたか?また、その年齢は、現在の年齢よりも先の年齢ですか、もしくはもう過ぎてしまっていますか?

それでは実際に統計上、二十歳の方たちは何歳くらいまでに結婚したいと思っているのでしょうか?

第15回出生動向基本調査(2015年調査・2020年1月時点最新)では、年齢別に何歳までに結婚したいかという「平均希望結婚年齢」という年齢を集計しており、それぞれの年齢別に、以下の年齢までに結婚したいと考えている結果が出ています。

男性
18~19歳   27.3歳
20~24歳   28.1歳
25~29歳   31.0歳
30~34歳   35.4歳

女性
18~19歳   26.1歳
20~24歳   26.8歳
25~29歳   29.8歳
30~34歳   34.6歳

現在二十歳の男性であれば「20歳~24歳」なので、28.1歳までに結婚したいと思っている方が平均値です。同じく二十歳の女性であれば26.8歳までに結婚したいと思っている方が平均値です。

ただし、このデータを見ると、男女とも「18歳~19歳」「20歳~24歳」では結婚したい希望年齢は男性で0.8歳、女性で0.7歳しか上がっておりません。当然ですが、男女ともまだ希望結婚年齢に達していないので、まだ、その年齢までに結婚したいと思っています。

しかし、「25歳~29歳」で男女ともに30歳前後に、「30歳~34歳」で男女ともに35歳前後に年齢が引き上げられています。

このデータで注目していただきたいのは、「25歳~29歳」の方に聞いているのであれば、平均値としては28歳くらい、同じく「30歳~34歳」の方に聞いているのであれば、平均値としては33歳くらいになっても良いのに、何故切りの良い30歳前後、35歳前後までに引き上げられてしまっているのかということです。

おそらく理由は25歳を過ぎた段階で当初の希望までには結婚できないと思い、切りの良い30歳までに、同じく30歳になったら、次は35歳までと、希望年齢を5歳刻みで一気に先延ばししてしまっているからだと思います。

この先延ばし、2回やったら、何歳年齢を重ねることになるでしょうか。お分かりの通り、10歳ですね。人生100年時代とはいえ、10年ってとてつもなく長い期間ですよね?

厳しい現実を突きつけるようで申し訳ないのですが、こんな感じで婚活をやっていたら、時間がいくらあっても足りません。あと、10年、15年と過ぎていったとき、皆さんは何歳になっていますか?その時、今よりも結婚できそうですか?

もうそんなに先延ばしするつもりはない方もたくさんいるとは思いますが、そういった方は現在結婚を前提とした交際相手はいらっしゃいますか?または、ここ3ヶ月の間で、将来のパートナー候補と考えられる異性の方とデートには行きましたか?

ご自身では先延ばししている意識はなくても、上記の質問の答えがいずれも「いいえ」の場合、具体的な行動に移せていない、行動をしていても結果に表れていないということになります。

今一度、二十歳の頃の自分が何歳までに結婚したかったのかを思い出し、5年も先延ばしにするのではく、「1年以内の結婚」を目指すのはいかがでしょうか。

「1年以内の結婚」を意識し、行動を変えた人から順番に結婚していきます。新たな婚活の参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.59 初婚同士の結婚は、男女とも「20代後半同士」が圧倒的に多いという事実

191219.jpg


(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


本日のブログは、結婚したいけど、結婚相談所に入るのはもう少し先でも良いかもと考えている20代後半の婚活者に参考にしていただきたい内容です。

まず平均初婚年齢についてですが、どのくらいかご存知でしょうか。厚生労働省の調査によると男性は31.1歳、女性は29.4歳です。

つまり「男女ともアラサー同士」で、平均的に結婚しています。

このデータを見ると、20代後半の、特に男性は、「まだそんなに急がなくても良いかな」と考える方は多いかと思います。

しかしここに興味深いデータがあります。

ニッセイ基礎研究所の調査によると、初婚同士の男女の組合せとしては、20代後半同士が圧倒的に多いということがわかっています。

組み合わせ件数上位10位は、

1位  [妻25~29歳]×[夫25~29歳] 27.3%
2位  [妻30~34歳]×[夫30~34歳] 11.2%
3位  [妻25~29歳]×[夫30~34歳] 10.4%
4位  [妻20~24歳]×[夫20~24歳] 9.5%
5位  [妻20~24歳]×[夫25~29歳] 6.2%   
6位  [妻30~34歳]×[夫35~39歳] 4.8%
7位  [妻30~34歳]×[夫25~29歳] 4.5%
8位  [妻35~39歳]×[夫35~39歳] 3.7%
9位  [妻25~29歳]×[夫35~39歳] 2.8%
10位  [妻25~29歳]×[夫20~24歳] 2.5%   
1位~10位の合計             82.9%

一番注目して頂きたいのが、先にもお伝えした通り、男女とも「20代後半同士」の男女に組合せが初婚同士の結婚の27.3%、約3割を占めているということです。

2位は「30代前半同士」となりますが、1位の「20代後半同士」と比べると、大幅に少なく、11.2%となります。

つまり、平均初婚年齢から見ると「今は、アラサー同士の結婚が主流」と読み取れますが、アラサーと言っても実態としては「30代前半同士」よりも「20代後半同士」が大きく上回るということです。

3位~5位を見ても、3位の「夫30~34歳」を除き、全て20代です。

平均初婚年齢はあくまで「平均」です。晩婚化により、40代、50代で結婚される方もいらっしゃいますが、そういった方が平均初婚年齢を押し上げていることが考えられます。

20代という年齢が、婚活における大きなアドバンテージになるというイメージはあると思いますが、実際のデータでも現在の日本における最も多い初婚の組合せのパターンは「20代後半同士」とうことがわかります。

今、婚活に本腰を入れて取り組もうか迷っている20代後半の方は、是非参考にしていただけたらと思います。

★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.35 夫婦の「平均婚姻年齢」および「年齢差」から何が分かるか?


191008.jpg


(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


プロスペクティブスタート 婚活係長の佐藤大輔です!

今日は『平成28年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況』に記載されている「平均婚姻年齢及び年齢差」について分析します。

今回は「年齢」、「年齢差」というキーワードにフォーカスし、男女別にどのような戦略を立てることができるかという視点で分析していきたいと思います。

なお、「人口動態統計」は厚生労働省より毎年公表されていますが、「婚姻に関する統計」は、昭和62(1987)年度、平成8(1996)年度、平成18(2006)年度に続いて平成28(2016)で4回目であり、最新のデータとなります。

さて、「平均婚姻年齢」および「年齢差(夫マイナス妻)」について、

・全婚姻
・夫婦とも初婚
・夫初婚-妻再婚
・夫再婚-妻初婚
・夫婦とも再婚

という切り口で集計しています。

まずは、「平均婚姻年齢」です。


「平均婚姻年齢」はどう推移しているのか?

これは皆さん、何となくは予想が付くと思います。

まず、平均婚姻年齢は年々が上がって行っています。
昭和50年から平成27年にかけて、以下のように推移しています。

・全婚姻     
(夫 27.8歳 ⇒ 33.3歳)
(妻 25.2歳 ⇒ 31.1歳)
・夫婦とも初婚  
(夫 26.9歳 ⇒ 30.7歳)
(妻 24.4歳 ⇒ 29.0歳)

・夫初婚-妻再婚 
(夫 29.6歳 ⇒ 35.9歳)
(妻 30.0歳 ⇒ 36.0歳)

・夫再婚-妻初婚 
(夫 36.1歳 ⇒ 39.6歳)
(妻 30.4歳 ⇒ 32.9歳)

・夫婦とも再婚  
(夫 40.4歳 ⇒ 46.5歳)
(妻 36.2歳 ⇒ 42.7歳)

このブログを読んでいる方は、おそらく初婚の方が多いと思いますので、先ずは「夫婦とも初婚」の場合です。いわゆるこの年齢が「平均初婚年齢」になります。

赤字にしましたが、ご覧のように男性、女性とも昭和50年から平成27年の41年の間に、4歳弱~5歳弱、結婚する年齢が上がっていますね。

次に青字にした「夫初婚-妻再婚」「夫再婚-妻初婚」のケースです。

年齢が上がっていること自体は「夫婦とも初婚」のケースと変わりませんが、ここで注目したいのは再婚妻と結婚する初婚夫は年齢が35.9-29.6=6.3歳も上がっているのに対し、再婚夫と結婚する初婚妻の年齢は32.9-30.4=2.5歳しか上がっていないということです。

これは、再婚夫と結婚する初婚妻は、初婚夫と結婚する初婚妻に比べて、年齢がそれほど上がらないということです。

つまり、初婚の女性としてはバツイチの男性を狙うのも戦略の1つとしては有りということになりますね。しかし、若干でも年齢が上がっているので、そこは注意が必要です。

次は「年齢差」についてです。


「年齢差」は意外と近い。

「年齢差(夫マイナス妻)」についてもまずは昭和50年から平成27年にかけての推移です。
記載の年齢が「夫の年齢-妻の年齢」です。

・全婚姻      2.6歳 ⇒ 2.2歳
・夫婦とも初婚   2.5歳 ⇒ 1.7歳
・夫初婚-妻再婚  -0.3歳 ⇒ -0.1歳
・夫再婚-妻初婚  5.7歳 ⇒ 6.7歳
・夫婦とも再婚   4.2歳 ⇒ 3.8歳

まずは赤字部分の「夫婦とも初婚」の年齢差が、ここ41年で1.7歳-2.5歳=-0.8歳と、下がっていることです。「夫婦とも初婚」の年齢差は年々縮まってきています。

理由は女性の平均初婚年齢が男性の平均初婚年齢に比べて上がっているからです。

結果として「夫婦とも初婚」の男女の年齢差が縮まってきているということになります。

一方で、「夫再婚-妻初婚」ですが、6.7歳-5.7歳=1.0歳と上がってきています。

これは、バツイチの男性が、以前と比べても、より年の差の離れた女性と再婚するようになったということです。

これを聞くと「バツイチ男性は若い女性にモテていいなぁ」と思う男性もいるかもしれませんが、年の差が離れているというだけであって、お相手女性が若いとは限りません。

実際に、「夫婦とも初婚」の場合の初婚妻と、「夫再婚-妻初婚」の場合の初婚妻の平均初婚年齢はそれぞれ29.0歳、32.9歳なので、やはり初婚同士の方がお互い若い年齢で結婚できていることに変わりはありません。

「平均婚姻年齢」「年の差」のデータを分析して言えることは、男性はもし若い初婚の女性と結婚したいのであれば、自分の年齢もなるべく若く、自分も初婚で結婚する時が、一番いいタイミングということになります。


まとめ

いかがでしたか?

今日は『平成28年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況』のデータを基に分析をしました。

皆さんの今後の婚活の参考になれば幸いです。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.30 20代の結婚相談所利用、増えているようです!


190926.jpg


(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日のテーマは「Vol.30 20代の結婚相談所利用、増えているようです!」になります。


先ずはこの記事をご覧ください。

東洋経済オンライン『20代の「結婚相談所」利用がじわり増える背景』

https://toyokeizai.net/articles/-/301513?page=3


記事によると、「今の20代=ミレニアム世代」が婚活の手段としてお見合いに注目しているとのことです。

そして結婚相談所の利用者に占める割合が、近年増えていると伝えています。


プロスペクティブスタートは、まさに20代を専門とした結婚相談所です。


結婚相談所のメリットである

「真剣に結婚したい人しか入っていないこと(=目的が全員同じ)」
「人によるサポートがある(=お見合い、交際が成立し、成婚までいきやすい)」

ということを正しく理解している人にとっては、利用しない手はないはずで、20代にこそ賢く利用してほしいと思っています。


20代には婚活を行う上での最強の強みがあります。


もうお分かりですね。


それはズバリ、若さです。


この「若さ」という強みを携えて結婚相談所で婚活をしたら、上手く行かない理由がほとんど無いくらいです。


それくらい「若さ」は重要です。


今週末にも、ホームページよりお問合せいただいた20代半ばの男性が、無料カウンセリングにいらっしゃいます。


次はあなたの番です。


あなた幸せな結婚、全力でサポートします!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.10 自分の条件に合う人と、何故付き合えないの?

190807.jpg


(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


夏休みまで、残すところあと3日です!
皆さん、お仕事の方は順調ですか?
夏休みの予定は決まりましたか?

2~3年以内には結婚したいと考えている方は、是非夏休みの予定の中に、結婚に繋がる出会いの予定を入れてみてはいかがでしょうか♪

自分から出会いの場に行かず、出会いが勝手にやってくることはまずありません(>_<)

海に行く、山に行く、婚活パーティー、街コン、合コン、婚活アプリでも、積極的に出会いの場に出掛けてみてくださいね♪

さて、今日のテーマは

「Vol.10 自分の条件に合う人と、何故付き合えないの?」

です!

皆さん、お相手の異性に求める条件は色々とあると思います。

男性なら

・かわいい子
・きれいな人
・笑顔が素敵な人
・優しい人
・明るい人
・若い子
・年上のお姉さん
・やせている人
・少しぽっちゃりな人
・背の低い子
・スラっと背の高い人

人によって好みは色々とありますよね。

女性なら

・イケメン
・男らしい人
・頼りがいのある人
・誠実な人
・年収の高い人
・仕事を頑張っている人
・高学歴な人
・背の高い人
・細マッチョ
・面白い人
・コミュニケーション能力のある人

こちらも色々とあると思います。

これらの条件に適う人も、少なからずいるはずです。

ではこういった人と、付き合えないのは何故でしょうか?

その理由について、今日は考えていきましょう。


まず1つ目の理由として考えられるのは

①条件に合った人が自分の周りにいないから

です。

そうですよね、自分の周りには自分の条件を満たす人ってなかなかいませんよね。
こういう人が例えば職場にいて、席も自分の隣だったりしたら、自然と会話もでき、仲良くなれるかもしれませんよね?

でもちょっと考えてください。

確かに、仲良くなれるくらいはあるかもしれません。
ですが、本当に付き合うまでいけるでしょうか?

仮に自分の条件にぴったりの非の打ち所がない美女、イケメンが自分の隣で仕事をしていたとして、付き合える自信がある人はどれくらいいるでしょうか?

そのような方はかなり人気が高いと考えられるのでなかなか難しいのではないでしょうか?

だとすると、仮に自分の周りに条件に合う人がいても、付き合うのは難しいということになりそうですね。


では付き合えない理由はなんでしょうか?

2つ目の理由です。

②自分の条件に合う人の条件に、自分が当てはまっていないから


おそらく、こちらの理由の方が正しいのではないでしょうか?

もし、「自分の条件の合う人の条件に、自分が当てはまっていた」ら、きっと席が離れていても、フロアが違っても、出会いの場がどこであれ、向こうからアプローチしてくるのではないでしょうか?

逆の立場になって考えてみてください。

自分の条件に合わない隣の席の異性と、自分の条件に合う別のフロアの異性、どちらにアプローチしようと思いますか?

たぶん、条件に合う方の異性にアプローチしたいと思いますよね。


では、どういう人同士が付き合うのでしょうか?
それは、お互いの条件を満たした人同士が付き合うのではないでしょうか?


では、「お互いの条件を満たした人同士」とはどのような組み合わせになるのでしょうか?

1.お互いの条件が最初から合っていた場合
⇒これは、両想い、相思相愛ということですね。

2.お相手の条件に自分は合わないものの、お相手が受け入れてくれた場合
⇒自分の片思いをお相手が受け入れてくれるパターンですね。

3.自分の条件に合わないお相手を受け入れる場合
⇒相手の片思いを自分が受け入れるパターンですね。


1は両想いなので、何も問題はありません。
では、2と3、自分で何とかできるのはどちらでしょうか?

2の「お相手が受け入れてくれるパターン」は、お相手次第で、自分ではどうにもできませんよね。付き合うかどうかは、相手が決めることです。

3の「自分が受け入れるパターン」は、自分が決めれば良いだけですよね。付き合うかどうかは自分が決められるわけです。

もう答えは出ていますね。
「自分が相手を受け入れる」ことが、交際への近道ということです。


それでも


「自分にアプローチをしてくる人は、全く好みではない!条件には合っていない!そんな人とは付き合えない!」


と思う人、たくさんいらっしゃると思います。


でも自分にアプローチしてくる人は「自分自身が引き寄せている人」です。


自然な出会いでも、婚活パーティーでも、婚活アプリでも、結婚相談所でも、出会いの場はどこであれ、自分自身が引き寄せる人は大きく変わりません。


ここに気付いて、受け入れられないとなかなか前に進みません。

もし自分の好みの人からアプローチしてもらえないとしたら、自分は好みの人の条件に合っていないということになります。

そういう人からのアプローチをもらうためには自分自身が変わらないといけません。
自分が変われば、徐々に好みの人からのアプローチも増えてくるかもしれません。


ただ、自分を変えるにはすごく時間が掛かります。


例えば男性の場合、年収を400万円から600万円にするのは相当難しいですよね。

また、顔や身長など、変えられないこともあります。

性格など内面的なことは変えようと思えば変えられますが、これまでの人生で形成されてきた性格をガラッと変えることはやはり難しいですよね。


だとすると、やはり「自分が相手を受け入れる」のが、交際への一番の近道なのではないでしょうか。


今日のテーマの「自分の条件に合う人と、何故付き合えないの?」に対する私なりの答えは「自分の条件に合う人の条件に、自分が当てはまっていないから」です。


でも誰とも付き合えない訳ではありません。


きっとどこかに、あなたと付き合いたい人と言ってくれる人が必ずいるはずです。
そういう人を大切にしましょう。


今日は、現在恋人がいない人にとっては少し厳しい内容ですみませんでした。

でも、自分を知るということはすごく大切で、婚活が上手く動き始めるきっかけになるはずです。

是非、自分はどんな人を引き寄せているのか、それは何故なのかについて、じっくりと考えてみてください。


今日のお話はここまでです。
では、また次回お会いしましょう!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.9 20代の未婚者が3年以内に結婚したいなら、いつから婚活をスタートすれば良い!?

190806.jpg


(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


昨日から娘が風邪を引き始めました。
加えて体に湿疹が出ては引いたりしています(>_<)
子供は年がら年中風邪を引いたりしますが、親としてはやはり心配です(^^;

風邪の原因が外の暑さとエアコンによる室内の寒暖差なのか、夏の疲れが出てきたのかはわかりませんが、皆さんも体調管理には充分注意して、夏を乗り切ってください!


さて、今日のテーマは「Vol.9 20代の未婚者が3年以内に結婚したいなら、いつから婚活をスタートすれば良い!?」です。

皆さん、「いつまでに結婚したいですか?」と聞かれたら、何て答えますか?

おそらくですが、

「今すぐ結婚したい」
「1年以内に結婚したい」
「2~3年以内に結婚したい」

のいずれか回答する人が多いのではないでしょうか?

ちなみに、第15 回出生動向基本調査調査(2015年)によると、「いずれ結婚するつもり」と回答した未婚者のうち、1年以内に結婚する意志のある未婚者の比率は

18~24歳 26.9%
25~29歳 58.3%
30~34歳 73.9%

という結果のようです。やはり年を重ねるごとに、1年以内に結婚したいと考える人の比率は上がっていきますね。
20代後半の方でも、6割近くの方が、1年以内の結婚を希望されているということですね。

では、いつから婚活をスタートすれば良いのでしょうか?

「今すぐ結婚したい」「1年以内に結婚したい」という方については、直感的に今すぐ婚活をスタートした方が良さそうと考えられますね。


では「2~3年以内に結婚したい」と考える人たち、中でも一番長い「3年以内に結婚したい」人たちは、いつから婚活をスタートすれば良いのでしょうか?


1年後からですか?
2年後からでしょうか?


私は「今すぐ」だと思います。


理由を説明しますね。

■婚活をスタートし、恋人が見つかるまでの期間 ⇒ 6ヶ月
■交際開始~プロポーズまで ⇒ 2年
■自分の親への報告+相手の親への報告+両家顔合わせ ⇒ 3ヶ月 ⇒ 入籍

よって、


婚活スタート~入籍まで ⇒ 2年9ヶ月


上記は、かなり上手くいったケースになります。

第15 回出生動向基本調査調査(2015年)によると、平均交際期間は4.26年でした。
中でも恋愛結婚で結婚した人は4.55年と全体平均よりも期間が延びています。

また、婚活をスタートして、6ヶ月で恋人ができるとも限りません。

今まで、別れてから常に6ヶ月以内で恋人が出来ていた人であれば、婚活をスタートすれば、6ヶ月以内に恋人ができると思いますが、もう何年も恋人がいない人にとっては、よほど真剣に婚活をしないと、6ヶ月以内に恋人を作るのは難しいと思います。

入籍日についても、2人の思い入れのある日取りを選んだりすると、2~3ヶ月程度、日程が後ろ倒しになるかもしれません。

また、「結婚=結婚式を挙げること」と考えている人にとっては、ここから更に8か月~1年程度の期間が必要になります。


このように、「結婚=入籍または結婚式」をいつまでにしたいのかを考え、そこから各々の工程に掛かる期間を考えて逆算すると、自分はいつから婚活をスタートすべきかが見えてくると思います。

直ぐに恋人ができる人は少し余裕を持てるかもしれませんが、交際期間については、自分1人ではコントロールできないので、仮に「交際期間は6ヶ月!」と決めてもその通りに行くかは分かりません。

男性は往々にして、交際期間を延ばそうとします。
なかなか、結婚に踏み切れず、プロポーズできないのですね。

ですから、女性から積極的に働き掛けないと、いつまでも決まらないケースが多々あると思います。


今日お話した「期間」、言い換えると「人生の時間」。

これを大切にしたいのであれば、結婚相談所での婚活も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

私は10年間、婚活パーティー、街コン、合コン、婚活アプリ等で婚活しても結婚できませんでしたが、結婚相談所に入会してからちょうど1年後に入籍しました。

もちろん、結婚相談所での婚活が向く人がいる一方で、そうでない人もいます。

これについては、また別のブログで書きたいと思いますが、ほとんどの方が結婚相談所での婚活で、結婚できる確率が上がることはほぼ間違いないと思います。


その理由は、

①真面目に結婚したい人しか集まっていない
②カウンセラーによる適切なサポートがある

この2点が大きいです。


これからの人生について真剣に考え、「時間は大切」と思うのであれば、是非一度、結婚相談所での婚活についても考えてみてください。


今日のお話はここまでです。
では、また次回お会いしましょう!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.8 既婚者が身に付けている『選んでくれた人を好きになる』という視点とは!?

190805.png


(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


さあ、今週一週間頑張れば、いよいよ来週から夏休みですね!

お盆休みの日程は皆さん決まりましたか?

海に行くのもよし、山に行くのもよし、帰省するもよし、家でのんびりするのもいいですよね♪
私は妻の実家に帰省して、家族との時間を過ごす予定です(^^)


さて、今日のタイトルは「Vol.8 既婚者が身に付けている『選んでくれた人を好きになる』という視点とは!?」です。

今このブログを読んでいる方は、おそらく独身で、いずれ結婚したいと思っている方が多いと思いますが、これまで結婚してこなかった理由は何であるか、直ぐに答えられますか?

もしくは結婚できなかったのでしょうか?

私は、自分は結婚したいのにできないのだと思っていました。

結婚してこなかったという人と、結婚できなかったという人、どちらもいると思いますが、自分の意思で結婚してこなかった人であれば、これから結婚すると決めて婚活をすれば、結婚できるでしょう。

一方で独身時代の私と同じように婚活もしているし、色々と出会いの場にも行っているのに、自分は結婚できないと思っている方はどうすれば良いのでしょうか?

私が独身時代、こんなエピソードがありました。

30代半ばのある時、会社の尊敬する先輩から「何でお前は結婚しないんだ。」と聞かれたのです。

私は、「結婚しないのではありません。できないんです。」と答えました。

それに対し先輩は「いや、お前は結婚できないんじゃない。しないんだ。その証拠にお前よりも全然イケていない諸先輩方も、みんな結婚しているじゃないか。」

私は「そう言われてみれば、確かにイケていない諸先輩方でも結婚している人はいるけど...」とは思ったものの、依然として自分は結婚できないと思っていました。

正直に言うと、この時点では、私は先輩の言わんとしていることが何なのか分かっていませんでした。

でも今なら分かります。それは今日のタイトルにもある「選んでくれた人を好きになる」という視点です。

私は30代半ばまでは、正直に言いますと、女性を選ぶ条件のトップ3は「顔のかわいい子」「やせている子」「若い子」だったと思います。

今このブログを読んでいる女性の方、本当に申し訳ありません(>_<)

結婚相談所で婚活をスタートした36歳の時も、最初はこれとさほど変わりませんでした。

しかし、ほどなくして「顔のかわいい子」と「若い子」は条件から外しました。

自分なりの理由としては、「本人の努力でどうにもならないことについて、条件を付けることはしない」と考えたためです。

女性が男性に付ける条件としては、「背の高い人」とか「イケメンの人」とかですね。
これって本人の努力ではどうにもなりませんよね?

ただ、男性も女性も笑顔が素敵であれば、イケメン、美女ではなくても、良い感じの雰囲気になりますよね?それで良いのだと思います。

更にいうと、この相手に条件を付けるという考え方が、随分と傲慢で高飛車な考え方だと思ってきました。

100歩譲って、自分が福山雅治さんや、木村拓哉さん位カッコいいのであれば、お相手に色々と条件を求めるのも有りかもしれません。

しかし、当然ながら私にはそんなスペックはありません。

どうみても100人中、せいぜい上から50番目位です。

運動神経に至っては、100人中、下から数えて10番目位かもしれません。

車はペーパードライバーで、ドライブデートはできません。

インドアな部分もあり、結婚するまで海外旅行に行ったこともありませんでした。

婚活中、ももクロにハマっていました。


冷静に考えると、自分がこの程度のスペックなのに、お相手にどうこう言える立場か!?と思いました。


でもですよ、そんな私と会ってくれる人はいるのです。


それは何故かというと、その人たちは、私の良い所を見てくれているからです。


それなら、こんな自分と会うために時間を作ってくれてお見合いしてくれる人を大切にしなくてはいけない、感謝しなくてはいけない、そう思い始めました。


そして、自分も相手の良い所に目を向けました。

そこから私の婚活が上手く行きはじめました。


「自分に興味を持ち、会ってくれる人がいる。そういう人たちに自分も興味を持って接し、その中から良いと思う人を選ぶ」


という視点です。また、


「相手に条件を付けて、自分が選ぶ視点」で結婚相手を探し、その条件に該当する人がいたとしても、「その人が自分を好きになってくれるか」というのは全く別の話です。


考えてみればその通りなのですが、婚活が上手く行っていなかった頃の私自身も含め、この考えが抜け落ちている方が結構いると思います。


あなたに会ってくれる人は、既にあなたにある程度OKを出してくれている人です。

そういった人に感謝し、もっと大切にできるようになったら、あなたの魅力も増し、幸せな結婚がぐっと近づくと思います。


相手に対する条件を全て無くすのは難しいと思いますし、そこまでする必要はありません。

でも、少しずつでも「選ばれる視点」も身に付けていけるといいですね!


今日のお話はここまでです。
では、また次回お会いしましょう!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.4 20代女性からみた「普通の人」って100人中何人いるの!?

(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日からいよいよ8月ですね!今年は梅雨が長かったので、梅雨が明けたと思ったら、あっという間に暑くなり、もう8月ですね!

8月は花火大会を始めとして色々なイベント盛りだくさんなので、テンションも上がりますね!

さて、今日のタイトルは『20代女性からみた「普通の人」って100人中何人いるの!?
』です。

お相手である普通の人(=普通の男性)ってどんな人でしょうか?

外見が普通、身長が普通、体重が普通、学歴が普通、年収が普通、運動神経が普通、性格が普通、趣味が普通、価値観が普通などなど。

結婚相手として男性を見る際に判断基準は人それぞれだと思いますが、上記の中から、仮に「外見、身長、年収、運動神経、性格」の5つが普通の人はどれくらいいるのでしょうか?
ここで、「普通の人=平均よりは上の人」とします。

◆外見⇒平均以上⇒上から50%
◆身長⇒平均以上⇒上から50%⇒約170cm以上
◆年収⇒平均以上⇒上から50%⇒25才~29才男性なら平均年収の371万円より上
30才~34才男性なら平均年収の438万円より上 
※平均年収.JPより抜粋
◆運動神経⇒平均以上⇒上から50%
◆性格⇒平均以上⇒上から50%

外見、性格など、数値化するのが難しい項目もありますが、イメージとしては、小学校、中学校の時のクラスの男子の中で、半分より上の男子ということです。30人学級で男子が15人だったら、上から7番目まで、40人学級で男子が20人だったら、上から10番目までの男子です。それが平均より上ということです。イメージできましたか?

ではこの「普通の人=平均より上の人=上から50%」の人って100人中何人いるのでしょうか?

50人ですか?正解でもあり不正解でもあります。
もし、あなたがお相手男性に求める「普通の人」の基準が「外見、身長、年収、運動神経、性格」の5つの条件が全て揃う人である場合、以下のような人数になります。

100人×0.5(外見普通)×0.5(身長普通)×0.5(年収普通)×0.5(運動神経普通)×0.5(性格普通)
=3.125人

「外見、身長、年収、運動神経、性格」の5つの条件が全て普通の人は、100人中わずか3人です。

人間は人それぞれ長所もあれば短所もあり、得意なこともあれば不得意のこともあり、全てで満遍なく平均点を取れる人はなかなかいません。

この3人の人を必死に探すのもありかもしれませんが、上記の5つの条件を仮に満たしていても、収入以上にお金を使い、借金がある人かもしれませんし、タバコを吸う人かもしれません。

さらにこの人が、あなたのことを好きになってくれるかは、全く別の話です。だとすると更に確率は下がりますよね。

「お相手を条件で見るのではなく、良い所を積極的に見つけ、人に比べて少し劣る部分については大目にみて許容する。」

こういう男性がいたら、素敵だと思いませんか?でも男性もこういう女性に惹かれると思います。
それであれば、あなたが今日からこうやって男性に接していたら、自然に多くの人に好かれるようになり、結果として素敵な男性と付き合える確率は上がるはずです。

それでも条件は全く気にしないように!とは言いません。2つか3つ位であれば良いと思います。
絶対に譲れない条件を2つか3つ持つというのも良い方法です。

例えば、性格と収入が良ければ、運動神経や外見は多少許容して、お相手に良い所を見つけるように接する。

これまで漠然と普通の人が良いと思っていた方や、たくさんの条件を持っていた方は、是非一度、「これだけは絶対に譲れない!」という条件を2つか3つ考えてみてください。これは価値観により様々なので、どんな条件が正解ということはありません。
きっと自分自身を見つめ直す良い機会になるはずです。

そして自分が絶対に譲れない条件が分かったら、それ以外のことは許容してあげてください。それだけであなたの魅力がぐっと上がるはずです。

今日のお話はここまでです。
では、また次回お会いしましょう!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.2 「会社と家を往復するだけの彼氏のいない28歳婚活女子」は「自然な出会い」で結婚できるのか?

200118-2.jpg


(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


毎日暑くなってきましたね!
夏本番ですね!
今年の夏は素敵な出会いはありそうですか!?

今日は「自然な出会い」での婚活、結婚をテーマにお話したいと思います。

「自然な出会い」と聞いて、皆さん、どんな出会いを思い浮かべますか?
学生時代のサークル仲間、職場の同僚、友人の紹介での出会い、街や旅先で出会いなど、色々とあると思います。

では、この「自然な出会い」、どんな特徴があるのでしょうか。メリット、デメリットに分けて考えていきましょう。

先ずはメリットです。

◆「自然な出会い」のメリット
1.友達関係からスタートできる
2.友達関係から恋愛関係への流れが自然
3.出会いの形として理想的と感じる
4.付き合っていることについて、友達など周りの人に話しやすい

自然な出会い、やはりいいですよね!メリットとして挙げられるのは、文字通り、出会いから恋愛関係に至る流れが自然なこと、出会いの形として理想的と思える、周りの人にも話しやすい、場合によっては友達に自慢できるなどではないでしょうか。

次に、デメリットとしてはどうでしょうか。

◆「自然な出会い」のデメリット
1.学生時代の出会いであれば、期間が限定される。
2.職場での出会いであれば、対象となる異性の少ない職場だと、期待できない。
3.友人の紹介が、毎月何名も定期的に行われることはまずない。
4.街や旅先での出会いは、運やタイミングに身を任せるしかない。

デメリットとして挙げられるのは期間、頻度、運、タイミングといった、まとめると「時間」に関係する項目ですね。

現在、学生の人や、20代前半の人であれば、時間はたっぷりあります。
例えば、24歳で結婚相手と出会った女性が、平均交際期間の約4.3年(※1)を経て無事に結婚できると、28歳で結婚となり、平均初婚年齢の29歳(※2)より前に結婚できます。

逆に、現在28歳の女性であると、今日、交際をスタートしたとしても、結婚できるのは平均的には32歳になります。
32歳で無事に結婚できれば良いのですが、このタイミングでもし別れてしまうと、異性との出会いも減ってきて、結婚できる可能性が低くなることが考えられますね。

人によっては「自分はそんな交際期間を掛けずに結婚できる!」と思うかもしれません。実際、1年位で結婚する人もいます。
ただ、こればかりは相手あってのことです。男性は彼女がいても結婚を決められない人が多いです。「彼氏がなかなかプロポーズしてくれない」といった話を友達から聞いたことはありませんか?
プロポーズをしてもらってからも、親への報告、両家顔合わせなど様々な関門!?も待ち構えています。
なので、平均的にはやはり約4.3年掛かっているのですね。

このように「自然な出会い」を望む場合は、ご自身の年齢と、何歳までに、何年以内に結婚したいのかを考え、場合によっては、婚活パーティーに参加する、婚活アプリをやってみる、結婚相談所の利用も検討してみるのも1つだと思います。

是非、現在「会社と家を往復するだけの彼氏のいない28歳婚活女子」の方は、「なるべく短い期間」で様々な婚活を試してみてください。同時並行で色々な婚活サービスを使うのも良いと思います。
その中で、自分に合う婚活を「短期間」で判断していってください。トライ&エラーを繰り返すのです。婚活パーティーだけを2年もやっていたら、すぐに30歳です。

とにかく「時間」は大切です。
「時間」を意識しないで婚活するということは、「一生婚活を続ける(=一生結婚しない)という選択を自らしている」と同じ意味です。

でも安心してください。
28歳の婚活女子の方は、婚活市場において、今まさに旬です。
この旬の期間を利用して上手く婚活を進めましょう!

先ずは動いてみてくださいね!少しずつでも、視界は開けてくるはずです。
私たちはそんなあなたを応援しています!

今日のお話はここまでです。
では、また次回お会いしましょう!

※1 第15回(2015年)出生動向基本調査より参照 平均交際期間 4.26年
※2 平成28年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況より参照
平均初婚年齢 男性30.7歳、女性29.0歳

★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.1 横浜・東京の結婚相談所プロスペクティブスタートの婚活応援ブログ、スタートしました!

(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


まずは簡単に自己紹介から始めたいと思います。

私は、36歳で結婚相談所に入会し、37歳で結婚しました。
20代前半の頃は、漠然と「28歳までに結婚する」という目標を持っていましたが、目標までに結婚はできず、その後も30歳、35歳とあっという間に時間は過ぎて行きました。

私は20代半ば頃から婚活パーティー、街コン、合コンなどに積極的に参加し、実際に交際に発展することもありました。

婚活パーティー等には月3~6回程度参加し、婚活歴が約10年ですから、どんなに少なく見積もっても300回以上は参加したと思います。

30代半ばからは婚活アプリも使い始めました。気軽に連絡先を交換し、何人かの方とは1、2回会うことはできました。

しかし、婚活パーティーや婚活アプリで、私は結婚には至りませんでした。

もちろん、婚活パーティー、婚活アプリで結婚できる人もたくさんいます。
実際に出会えることはたくさんできますし、私も婚活時代にたくさん利用させて頂いたので、これらのサービスを否定するつもりは全くありません。
私の結婚相談所でも出会いの場の1つとして、婚活パーティーを開催していますし、婚活アプリを利用する人へのコンサルティングなども実施しています。

私自身結婚相談所で結婚し、結婚相談所を運営しているため、結婚したい男女にとって、結婚相談所は最適なツールの1つであるとは思っている一方、結婚相談所はあくまで幸せな結婚をするための1つの手段でしかないと考えています。

一番大切なのは、「結婚したい人が、幸せな結婚ができること」。
主役はもちろん、これから結婚する皆さんです。私たち結婚相談所は、幸せな結婚に向けたサポートを全力でサポートさせて頂きたいと思います。

これから本ブログでは、以下の5点を中心に発信していきたいと思います!

①リアルな婚活の現場で起こっていること
②婚活に役立つ様々な情報
③各種調査、アンケート結果から見えてくる未婚者や既婚者の状況
④私の結婚生活
⑤その他、私が日々感じたこと。

①については、結婚相談所を運営する成婚カウンセラーでありながら、婚活パーティーの開催、婚活・恋愛コンサルティングを行う婚活のプロとして、リアルな婚活の現場で起こっていること、婚活者の日常、婚活者が感じていることの中で、皆さんにお伝えしたい情報を提供していきます。

②については、「婚活のプロとして収集した情報の中から、皆さんの婚活に役立つ情報」、「結婚するのに大切なマインド」などをお伝えします。
特に「結婚するのに大切なマインド」を持つことは、結婚する上で、欠かせないことだと感じています。
私が結婚できた1番の理由も、「結婚するのに大切なマインド」が持てるようになったからだと思っています。
結婚相談所に入って、結婚意欲の高い異性と会って、成婚カウンセラーによるサポート受けても、お相手を減点法で見るような人はなかなか結婚するのは難しいです。
「自分とデートするために時間を作ってくれたお相手に感謝する」、「相手の良いところを見つけようとする」、言葉にすると当たり前のことですが、私は婚活パーティー等での婚活中、これが出来ていませんでした。
結婚相談所での婚活を進める中で、自分を見つめ直し、こういった気持ちが持てるようになることで、結婚ができたと感じています。

③については、皆さんがご自身の置かれた状況を客観的に見るのに役立ちます。
各種調査を分析すると、様々なことが見えてきます。
例えば、平成27年の国勢調査では、30歳~34歳の未婚率は男性47.1%、女性34.6%です。
この結果をみて、「こんなにたくさんの人が30代前半で結婚していないのか」と思われる
かもしれませんが、逆に言うと、男性で52.9%、女性で65.4%の方が20代のうちに結婚し
ているとも読み取れます。
男女とも約50%~65%の方が20代のうちに結婚しており、更に男性23.4%、女性14.1%
という生涯未婚率(50歳時未婚率)を差し引くと、20代で結婚していない男女のうち、50
歳までに結婚する人は

男性 47.1%-23.4%=23.7%
女性 34.6%-14.1%=20.5%

と男女とも約20%です。
20代のうちに約50~65%以上の方が結婚していて、生涯未婚となる確率が約15~25%。
よって30代以降で結婚できる人の割合は約20%ということです。
客観的なデータを知っていることで、これからの行動が変わってくると思います。

④については、結婚相談所で結婚した私たち夫婦、家族の日常や休日の一コマなどをブログでお伝えし、結婚の良さ、長続きのコツ、あるいは結婚して大変なこと!?などもお伝えしていけたらと思います。

⑤については、婚活以外のことも含めて、私が日々感じたことなどを不定期で発信していきたいと思います。ここはどういった内容になるかは未定です!ご期待ください!


婚活自体をずっとやっていたいという人は別として、婚活していると疲れてくる時もあると思います。
これまで「いつまでに結婚するぞ」という目標を持たず、漠然とした気持ちで婚活をしていたのであれば、一度「時間」を意識してみてください。

これから本ブログを通じて、皆さんの新たな行動のきっかけとなる情報・気付きを提供していきたいと思います。

楽しみにしていてください!よろしくお願いします!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています