Vol.405 25歳女性会員さん 清々しい中途退会の巻

220603 1.png


こんにちは!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤香織です♪

今日は「Vol.405 25歳女性会員さん 清々しい中途退会の巻」といったテーマで書こうと思います♪

先日、25歳の女性会員カム子(仮名)さんが中途退会されました。

ガーン...( ゚Д゚)

辞めちゃうのかぁ~、ショックや。

若くて美人さんで、性格も穏やか。

お仕事もバリバリこなされ年齢の割にしっかり稼いでいらっしゃいました。

一見、すんなり結婚できそうだと思うのだけどね。

そう簡単には誰でもかれでもスッとは話がまとまらないのが婚活の厳しい現実でもあります。

結婚相談所のブログであまり中途退会された方の話を出すことはありません。

でもねのね、成婚退会出来る方ばかりではありません。

お見合いや交際などの活動に疲れて、もう自分には結婚は出来ないんじゃないか。

いや、私って本当に結婚を求めているわけ?

とかどうにもこうにも最終的に結婚出来なかった時のショックを抑えるための自己暗示をかけ始めたりしちゃんです。

その名も!

『結婚は出来ればしたいけど、前よりは絶対したいと思わなくなってきた』

症候群。

これ、婚活がうまくいかない人が半分諦めてきた頃に言い出すセリフ。

とまぁこんな感じで活動中に色々挫折をしそこから這い上がれずに辞めていく方もいらっしゃいます。

結婚相談所なのでね、成婚退会とかプロポーズが成功したとかなるべくハッピーな話題を提供してお客さんが沢山来てくれるといいなと思うのですが。

今日はあんまり他の結婚相談所だと書かないような中途退会の話をしてみよっと。

今回中退退会された会員さんは25歳の...、あれさっき言ったんだった。

何だかいつもは成婚退会された方の紹介をしているから、変な感じですが。

去年の11月にプロフィールを公開され活動期間約半年でした。

お見合いした人数は30人ジャスト!

半年で30人クラスは結構ハードにやった方だと思います。

しかもお見合いデビューの頃はスタートダッシュで飛ばす飛ばす。

1日4件のお見合いをこなすハードお見合いプレイヤー状態でした。

若いし体力もあって、お仕事も営業マンだから移動もへっちゃらだい。

午前中から東京1件目⇒午後に入り東京2件目⇒横浜に移って夕方から3件目⇒また東京に戻り夜から4件目。

全部違うラウンジ。

おぇ~(゚Д゚)

何の耐久レースをしているんだってくらい颯爽と走り抜けていく彼女でした。

でもね、30人とお見合いしてもカム子さんが良いなと思うお相手には出会えませんでした。

もちろんその中で数人プレ交際に進んだこともありましたが、2回目のデートに続くことは叶わず皆さんと交際終了。

今回、カム子さんと中途退会に至ったお気持ちを聞くために面談をしました。

カム子さん、活動を続けながらお気持ちや価値観が変わっていったそうです。

それは、恋人がいない今は友達や家族との時間を大切にしたい。

勉強や趣味に積極的になりたいと思うようになったそう。

ただ、結婚が自分の目標であることに変わりはないから婚活を諦めたわけじゃない。

でも、結婚相談所でお見合いや交際に全力集中するのは今じゃないと伝えてくれました。

今までは月に4~5件こなしていたお見合いのペースを月1位に落として、友達や家族との時間も大切にしながらお見合いは続けていくのはどうなのかも提案してみました。

カム子さんとしては、月1ペースでのお見合いは結婚相談所で活動する上では中途半端な状態だそうです。

やるならガッツリ向き合って、しっかり件数もこなしがら活動するというのが彼女なりの信条のようでした。

私たちから見ると他の同性代の会員さんに比べるとハイペースでお見合いをしてきたカム子さん。

その疲れもあるのかなと思っていたけどカム子さんの場合、ある程度件数をこなすことで婚活を消化してきたということが分かりました。

『結婚相談所を辞めることに迷いはありません』

カム子さん、ズバッと言い切る( ゚Д゚)

『お世話になったのにこんな形になり申し訳ありません』

カム子さん、誠実女子。

入会当初、カウンセラーPRを作成するためにカム子さんにインタビューを行いました。

そのメモを振り返ると、カム子さんはご自身曰く義理堅い性格。

察してという態度は取らないし、お世話になった人を裏切ることはないと書いてありました。

いやぁね、中途退会でこんな清々しく送り出せるのも稀なケースですよ本当。

確かに誰だって途中で

『もう辞めます』

って言いにくいよね。

中には何だか分からないけど夜逃げのようにサーッと去って行かれる方もいらっしゃいます。

辞めるって言いづらいのは引き止められると思うからでしょうね。

『辞めます』

『はい、さようなら』

という訳にもいかないので、どうしてそう思ったのか、本当にここで諦めて良いのかなどお気持ちの確認はしますが無理に引き止めることはしません。

気力の残っていない会員さんの首根っこつかまえて

『お見合いしろーっおりゃーっ!!』

なんて言えないでしょ。

それにね、ご本人のやる気がないと何でもうまくいきません。

カム子さんが辞めるのは寂しいけど、きちんとご自分の気持ちを伝えてくれて嬉しくなりました。

妙な気分だわ。

本音はね、辞めてほしくないけどさ、仕方ないよね。

カム子さんが義理堅い性格というのが今回よく分かりました。

もう辞めるからと言って適当な対応で済ませるのでなく、最後まで礼を尽くす方でした。

カウンセラーからも自分の婚活からも逃げずにきちんと向き合える彼女は、きっと遠くない未来に運命のお相手と巡り合える気がします。

私たちはカム子さんが結婚相談所じゃなくても、どんな出会い方であれ幸せな結婚をしてくれると良いなと思います。

今回、成婚という形で送り出すことはできなかったけどプロスペクティブスタートに入会してくれたのも一つのご縁だったと思うので、これからもカム子さんの幸せを遠くから応援したいと思います。

カム子さん、いつか結婚が決まったら教えてくれるらしい。

そしてご自分の状況が落ち着いて、また結婚相談所で

『よしやるぞっ!』

と思えた日にはプロスペクティブスタートに戻ってきてくれるらしい(笑)

待ってて良いのかよく分からないけど、とりあえずカム子さんはプロスペクティブスタートからバッサバッサ羽ばたいていかれました。

あ~もう見えないよ~。

ぎゃ~やっぱり寂しい( ゚Д゚)

でもお見合いを頑張っている既存会員さんのためにも。

これからプロスペクティブスタートに入会しようか検討してくれているそこのあなたのためにも、いつまでもビービー別れを嘆いてはいられないのだ。

辞める人もいれば、また1人ご入会される方もいます。

去る人追わずで、今日も明日もまた一組でも多くのご夫婦をこの世に生み出すために頑張ります☆

カム子さんに幸多からんことを願ってバイバイキーン。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

では、また次回のブログ、頑張ります(^^♪

★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.398 【成婚者はやっている】お見合い場所の提示でライバルに差を付ける秘訣

220426-4.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.398 【成婚者はやっている】お見合い場所の提示でライバルに差を付ける秘訣」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所でのお見合い場所は、お見合いを申し込まれた側が決められる優先権があります。

例えば神奈川県の方が東京都の方にお見合いを申し込まれたとします。

この場合は、

神奈川県の方:お見合いを申し込まれた側(『申し受け側』ともいいます)
東京都の方:お見合いを申し込んだ側(『申し込み側』ともいいます)

となります。

ですので、申し受け側の神奈川県の方が場所を決める優先権があります。

神奈川県でお見合いが組まれる場合、よくお見合い場所に選定される駅は横浜駅です。

横浜駅周辺には『横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ』などのお見合いに使えるシティホテルがあります。

ですので、今回申し受け側の神奈川県の方は『場所は横浜駅周辺でお願いします』と言ってももちろん良いのです。

こちらに場所を決める優先権がありますからね。

しかし、ご成婚退会されていった方や婚活が上手く行っている方を見ると、自分が申し受け側にも関わらず、積極的にお相手からのアクセスを考慮した場所を提示する傾向があります。

これは男女限らずで、女性でもそうする人はいます。

今回であればアクセスとしては横浜駅の方が良いところを、あえて『品川駅』、『東京駅』、『新宿駅』辺りを提示します。

お相手が東京都の何区なのか、何市なのかがわかっていれば更に提示しやすいのですが、結婚相談所でのプロフィールの掲載は都道府県までにしている方が多いです。

任意で市、区も掲載できますが都道府県までの記載にしている方が多い印象です。

ですのでお相手が東京都のどこに住んでいるかが分からないことが多いため、神奈川県から向かう際の東京の入口付近である『品川駅』、『東京駅』、『新宿駅』辺りであれば、お互い無駄に移動する必要もありません。

こういった形で、神奈川県にお住いにも関わらず、東京都のターミナル駅を提示してくれるとお相手は確実に

『私が東京都だから、配慮してくれた』

と思ってくれます。

これはお見合いをやる前の段階で、強力なアドバンテージになります。

というのは、これをやっていない方も多いからです。

自分が申し受け側で場所を決める優先権がある訳ですから、なるべく自分の家からのアクセスが良い場所を選びたいと考えるのは当然と言えば当然です。

こういった考え方の方が多い中、あなたがもしお相手のアクセスを配慮した場所の提示をすると、確実に感謝されます。

そしてあなたに対して好感を持ちます。

では次は

神奈川県の方:お見合いを申し込まれた側(申し受け側)
埼玉県の方:お見合いを申し込んだ側(申し込み側)

のパターンではどの辺りを提示するのが良いでしょうか?

この場合もお相手が埼玉のどこに住んでいるかは分かりません。

私は新宿、池袋辺りを提示すると相手はあなたに対して好意を抱いてくれると思います。

余裕があれば更に埼玉寄りや、場合に寄っては埼玉県内を提示しても構いません。

ただ神奈川県の方が申し受け側で、埼玉を提示するのは若干やり過ぎな気もするので、東京都内で十分です。

これを読みながら、

『まずい、今までお相手が埼玉県でも千葉県でも横浜を提示していた・・・』

と思ったあなた。

別に悪いことではありません。

お見合い場所を決める優先権は申し受け側にある訳で、お相手はそれもわかって神奈川県のあなたに申し込んでいるはずです。

ただ、それでも人によっては

『自分が埼玉県に住んでいることがわかっているのに、横浜を提示されるとこちらが申し込み側とわかっていても、テンションが下がる』
『思いやりがないと思う』

と感じる方はいます。

主にこれは女性に多いでしょう。

(※逆に男性は、埼玉県であっても千葉県であっても神奈川県に来るつもりで神奈川県の女性に申し込んでいる方が多いと思います。)

『好きで申し込んでいるのに、そう感じる方がおかしい!』

と理不尽に感じるかもしれませんが、女性を中心にテンションが下がる人も一定数います。

ですので、私は自分が神奈川県、お相手が東京都なら横浜を提示でも良いと思いますが、お相手が埼玉県や千葉県なら、できれば東京都で提示することをおすすめします。

しかしここでもう一つ問題があります。

神奈川県に住んでいるあなた自身が、

『自分が申し受け側で場所を決める優先権があるのに、どうしてお相手の住まいに配慮した場所の提示をする必要があるんですか?』

と感じる場合です。

あなたがこう感じるのであれば無理をして東京都を提示する必要はありません。

移動にも時間が掛かりますし、交通費も余分に掛かりますからね。

ただし1つ覚えておいてほしいことは自分にアクセスが良い場所を提示することで、あなた自身の婚活が長引く可能性があるということです。

婚活が長引けば、費用もその分掛かります。

『自分のアクセスの良い場所を提示したい』

という考えの根底にあるのは

『お相手に合わせてもらいたい』
『自分はお相手に合わせたくない』

といった思いかもしれません。

もしこういった考えが強いと、交際に進んだ後のデート場所の提示でもいつも自分のアクセスが良い場所をばかりを提示してお相手を疲れさせてしまったり、『思いやりがない』と思われてしまう可能性もあります。

ここまで読んで、

『いやいや、私は神奈川県といっても箱根に住んでいるので、横浜に行くだけでも十分に遠いんです』

という方もいると思います。

そういった方は東京都の方からの申し込みであったら横浜駅周辺を提示すれば十分です。

場合によってはお相手の方が横浜駅まで近いかもしれません。

その場合はお見合いの場で会話の流れで箱根に住んでいることをお伝えできれば、お相手は

『横浜まで来るのも大変でしたね』

と分かってくれると思います。

逆に気を付けていただきたいのは、自分の住まいが横浜市で、プロフィールのお住まいの欄に『横浜市』まで明記している方。

埼玉県の方からすると神奈川県のどこに住んでいるかが分からない状態で『横浜駅周辺』と提示されるのと、横浜市に住んでいることがわかっていて『横浜駅周辺』と提示されるのでは、後者の方により悪い印象を持つ可能性があります。

前者なら

『神奈川県といっても広いだろうから横浜駅まで結構遠いのかもしれない』

と好意的に見てくれるかもしれませんが、

『自分が横浜に住んでいて、私が埼玉県ってわかっているのに横浜駅周辺を提示してくるって・・・』

と更にネガティブイメージを持たれかねません。

あなたからすると

『いやいや、横浜といっても結構広くて横浜駅までは一時間以上掛かるんです』

と言いたくなるかもしれません。

ただ、埼玉の方が横浜駅に行くよりは近いはずです。

ですので、お相手のアクセスも配慮した場所の提示ができると良いと思います。

それでもやはり自分のアクセスが良い場所を提示したい方は、女性限定ですがお相手に好感を与える方法があります。

それはお見合い場所の席の確保を女性側がやるということです。

お見合いで利用されるラウンジの多くは予約ができないため、どちらかが早く行って席を確保する必要がありますが、通常は男性が席を確保する場合が多いです。

※ただし、二人ともお相手任せだと、時間ぎりぎりに到着し、30分待ちでラウンジから移動するなんてこともあります。

神奈川県に住んでいる女性のあなたが、埼玉県の男性に申し込まれて横浜駅周辺でのお見合いを提示した際、男性は

『ちょっと遠いな』

と感じるかもしれません。

でも場所と日程が確定した際に、カウンセラー経由で

『今回は埼玉県から横浜駅までお越しいただくので、お席は私の方でお取りしておきます』

と言えれば、男性が横浜駅まで行くことにネガティブイメージを持っていたとしてもだいぶ緩和されますし、元々横浜駅まで来るつもりだった男性であれば、あなたに好感を持ってくれるはずです。

何故なら多くの男性は『席を確保するのは男性の役目』と理解しているからです。

(そうでない男性もいますが・・)


長くなりましたが、いかがでしたでしょうか?

あなた自身が無理をする必要はありませんが、お相手へちょっとした配慮をすることで、結果として婚活がスムーズに進むのであればメリットも大きいはずです。

『お見合い場所の提示をお相手に配慮すること』は、結婚後の働き方、住まい、子供についての考えなどの『大きな価値観をお相手に合わせて歩み寄ること』に比べると、どうしても譲れない問題ではないと思います。

こうしたちょっとした配慮を積み重ねていくことで、大きな価値観のすり合わせの際に、お相手があなたに歩み寄ってくれるかもしれません。

今後の婚活の参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.396 年齢も年収も外見も自信がない男性のお見合い戦略

220419-1.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.396 年齢も年収も外見も自信がない男性のお見合い戦略」といったテーマでお話ししたいと思います。

婚活は一部のハイスペック男性に女性の人気が集中する厳しい世界です。

そんな中、年齢、年収、外見に自信が持てない多くの男性は厳しい戦いを強いられているのも事実。

特に結婚相談所での婚活となると年齢も年収も公開です。

外見についてはスーツを新調したり、男性向けのファッションレンタルサービスを利用したり、婚活のプロフィール撮影に精通しているフォトスタジオでヘアメイクをバッチリやってもらったりすることである程度改善はできます。

ただ外見についても元々の顔は一緒なので限界はありますし、体重も今すぐには変えられませんし、身長については変えようもありません。

そうするとはやり年齢、年収、外見等を根本的に解決することは難しそうです。

ではこういった条件面に自信がない、コンプレックスを持っている男性はどう婚活を進めていけば良いのか?

私の結論としては、変えようのない条件については一切気にしないということです。

まず絶対に変えられない条件は年齢です。

『もう35歳だし、無理かも』

と悩んだところで、状況は何も改善しません!

年齢については今この瞬間から悩むことを止めましょう。

そして年収もすぐに上がるものでもありません。

確かに転職などで大幅に年収アップさせることも可能と言えば可能ですが、誰もが今すぐにできることではありません。

外見については先ほどお伝えした通りで、服や髪型は変えられますが、顔は変わりませんし、体型もすぐには変えられません。

じゃあどうすれば良いのかという話ですが、今の自分のスペックを受け入れて勝負するということです。

それでは1つ目の戦略となります。


戦略①お見合い成立率が悪いならとにかくたくさん申し込む!

結婚相談所でのお見合いの成立率は5%程度で、通常20人に申し込んで1人からOK返事を貰える確率です。

でも自分が20人に申し込んでも1人からもOK返事を貰えないなら

『普通なら20人に申し込んだら1人からOKを貰えるはずなのに・・・』

と考えるのではなく、

『20人に申し込んでOK返事を貰えないなら、30人でも50人でも100人でもOK返事が貰えるまで申し込みしよう!』

という発想に切り替える訳です。

お見合い成立率が低いのであれば、申し込み件数を増やすことで、目標とするお見合い件数を確保していきましょう。


戦略②日程調整ではすぐにお返事!

お見合いが成立したらすぐに日程調整がスタートします。

日程調整は双方相談所のカウンセラーが間に入って行いますが、希望日時を出すのは会員さんのお二人です。

お見合いがたくさん組める男性は、多くの女性と日程調整をしている分、女性へ希望日時の提示や女性から提示された希望日時への返事が遅くなる傾向があります。

あなたがお見合いをなかなか組めないのであれば、これを逆にチャンスに捉えましょう。

どういうことかと言うと、お見合いがたくさん組めている他の男性よりもスピード感を持って日程調整のやり取りを行うということです。

幸いお見合いの件数は少ないので、スケジュールの空きも比較的にあるはずです。

そうすれば女性から希望日時が来てもすぐにお返事ができますよね。

すぐにお見合いの日時が決まると女性からマイナスのイメージを受けることはありません。

プラスのイメージまでは持たれないかもしれませんが、日程調整に時間が掛かる男性に対してテンションが下がる女性は多いので、スムーズに日程調整が終えられたあなたは、相対的に考えるとアドバンテージを得ることができます。


戦略③お相手のプロフィールは事前に頭に叩き込んでおく!

お見合いは当日を迎えるまでの準備も重要です。

女性からすると年齢がストライクゾーンで高年収かつ好みの外見だったとしても、その男性が自分のプロフィールをしっかりと読んでおいてくれず、プロフィールに目を通しておけば普通に分かることを質問されると、

『プロフィールすら読んできてくれていないんだ・・』
『ということは私に興味がないんだ』

と考えテンションが下がります。

どんなに条件が良くても準備不足でお見合いに臨むと全て台無しになります。

多数のお見合いを組んでいる男性で1日に3件もお見合いをこなそうとすると、プロフィールに目は通せていても、読み込みが不十分でA子さんとB子さんの趣味を間違えて覚えていたなんてことはよくあることです。

でも1日に1件のお見合いをしっかりと丁寧に対応するあなたなら、このようなミスも起きません。

プロフィールをしっかりと読んでおき、どんな質問をするかシミュレーションしてお見合いに臨めると良いでしょう。


戦略④お見合い当日は1時間前に到着するつもりで家を出発!そして席を確保!

お見合い当日はどのように行動していけば良いでしょうか?

まずはお見合い開始時間の1時間前に到着するつもりで家を出発してください。

お見合いに行くまでには様々なトラブルが起こる可能性があります。

例えばですが

◆電車の遅延
◆乗り過ごし(電車でお相手プロフィールを読んでいたら乗り過ごしてしまった事例もあります)
◆道に迷う(迷わないために事前に一度場所を確認に行くことがオススメ)
◆腹痛でトイレにこもる(これでお見合いに遅刻することもあります)

といったことです。

『お見合い開始の10分前くらいに着けばいいや』

といった感覚で行動していると、上記に挙げたようなトラブルが1つ発生しただけで遅刻となります。

お見合いがたくさん組める男性は1日に2件、3件とお見合いの予定を入れますが、こうなると時間的に1時間前の到着が無理な場合もあります。

お見合い開始時間のギリギリに到着し、すぐにお席に着けず30分待ちなんてことも。

最悪のケースでは電車が遅延していて遅刻ということもあり、お見合いをする前に悪い印象を与えてしまいます。

しかしあなたは1時間前に到着するつもりで家を出ているので、多少のトラブルがあっても30~40分前には到着しているはずです。

その時点で並べば、ラウンジが多少混んでいても時間には席を確保でき、時間通りにスムーズにお見合いを開始できます。

また早めに来て席を確保してくれたあなたにお相手女性は好感と感謝の気持ちを持ってくれるでしょう。


戦略⑤万一の場合に備えて、指定ラウンジの近くにある落ち着いたカフェをピックアップしておく!

当日ラウンジに行ったら、急遽コロナにより営業時間が変更になっていて入れなかったとか、貸切営業だったとか、1時間以上待つとか、そういったことが無いとも言い切れません。

万全を期す意味では、お見合いのラウンジ以外にも、そのラウンジの周辺でお見合いに使えそうな落ち着いたカフェなどを2~3ヶ所ピックアップしておくと良いでしょう。

これはプロスペクティブスタートでは入会時に男女全ての会員さんにしているアドバイスなので、女性であってもやっている人はやっています。

しかし何らかのトラブルで指定されたラウンジに入れなくても、既に別のラウンジやカフェを調べてあれば

『それならここから5分のところに落ち着いたカフェがあるので、そちらに移動しませんか?』

とスマートに提案できます。

もちろん移動するカフェについても、お見合い当日または事前に現地のリサーチをしておき、落ち着いて会話ができそうな場所か確認しておいてください。

面倒と思うかもしれません、このような

『時間さえ使えば誰でもできること』

を1つ1つ着実に積み重ねていくことが、あなたの婚活上の強みになります。


戦略⑥お見合い当日は終始穏やかに女性の話を聞く!

最後はお見合い当日についてです。

条件の良いハイスペック男性によくある傾向としては、先にお伝えした女性のプロフィールをしっかりと読み込めていないことの他に『対応が塩対応』ということが挙げられます。

正直モテますしたくさんお見合いを組めるので、1人1人の女性への対応が雑になるのですね。

しかしこれでは女性からは交際希望の返事は貰えなくて当然ですよね。

そこであなたの取る戦略としては終始穏やかに、女性の話を聞くという方法を取るということです。

女性の話を穏やかに聞く男性に対して

『大人しくて物足りなかった』
『もっと楽しい話で盛り上げてほしかった』

という感想を言ってきた女性会員さんは、今まで一人もいません。

むしろ

『私の話をたくさん聞いてくれて嬉しかった』
『私に興味を持ってくれていると感じたのでまたお会いしたい』

といった感想が全てです。

お見合いの場は婚活パーティーとは違うので、穏やかに接するのが一番。

そして女性が話す時間が8割くらい、自分が話す時間が2割くらいでちょうど良いでしょう。

お見合い中は女性の好きなことを会話の中心にして、そのことについて色々と質問をして女性に楽しく話してもらうことを心掛けてください。

決してあなたが楽しい話をして盛り上げる必要はありません。

これをやってしまうと多くの女性は

『自分ばかり話していて、私に興味がない』

と感じてお断りボタンをぽちっと押します。

『お見合いをするかどうか』の判断では年齢や年収、外見が判断基準となりますが、実際にお見合いをして『交際に進むかどうか』の判断では会って話した印象が判断基準となります。

上記でお伝えした内容でお見合いを進めることで、女性から交際希望のお返事が貰える確率がグッと上がります。


まとめ

いかがでしたか?

今日は年齢や年収や外見に自信がない男性でもハイスペック男性と対等以上に渡り合えるお見合いの戦略をお伝えしました。

確かに年齢や年収や外見により婚活で苦労することはあります。

しかし覚えておいていただきたいのは、お見合いが組めれば、そこから先はスペックよりも中身で勝負できるということです。

そして今日お伝えした事前の準備がとても大切です。

誰でもやればできることですので、事前準備を万端にすることで『自信を持って』お見合いに臨んでいただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.394 結婚相談所で婚活せずに婚活アプリ、婚活パーティーで婚活する理由を徹底分

220412.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.394 結婚相談所で婚活せずに婚活アプリ、婚活パーティーで婚活する理由を徹底分析」といったテーマでお話ししたいと思います。

一昨日の前回ブログは「Vol.393 結婚したいのに結婚相談所で婚活しない理由を徹底分析」というテーマで、今日のブログはそれに対し、

『どうして結婚相談所で婚活せずに婚活アプリ、婚活パーティーを使うの?』
『婚活アプリ、婚活パーティーを使う理由は?』

というところにフォーカスしていきたいと思います。

まずは婚活アプリ、婚活パーティー共通の理由を考えていきたいと思います。

【婚活アプリ、婚活パーティーで婚活する理由】
◆料金が安いから
◆手軽でハードルが低いから
◆周りで婚活アプリ、婚活パーティーで結婚した人がいて、自分も結婚できると思っているから
◆婚活アプリ、婚活パーティーで出会って付き合うところまでは行けた経験があり、続けていれば結婚できると思うから
◆結婚相談所に入ってカウンセラーのお世話になってまで結婚したいと思わないから
◆結婚はしたいが今すぐ結婚したい訳ではないため、恋活という感覚で楽しみたいから
◆結婚が目的だったはずなのに複数の異性と2、3回デートすることが目的となってしまい、そこで満足してしまっているから
◆婚活アプリや婚活パーティーには結婚以外の目的(遊び目的[既婚者含む]、ネットワークビジネスの勧誘目的、詐欺目的など)で利用している人もいることを知らないから
◆上記を知っていても自分は被害に遭わない、あるいは被害に遭ったとしても影響は少ないと思っているから


いかがでしたか?

当てはまっているものはありましたか?

次は婚活アプリならではの利用する理由です。

【婚活アプリならではの利用する理由】
◆実際に会う前にメッセージでのやり取りをしたいから
◆大勢の人と話す婚活パーティーは苦手なので1対1で会いたいけど、結婚相談所でのいわゆるお見合いではなく、もっとカジュアルな感じで会いたいから


最後に婚活パーティーならではの利用する理由です。

【婚活パーティーならではの利用する理由】
◆一度に多くの異性と会いたいから
◆婚活パーティーの場の雰囲気が好きだから
◆大勢の場でも異性と話すこと自体はできるので、続けていればお付き合いに至り、結婚できると思うから


さて、皆さんはこれらの理由を見てどのように感じましたか?

当てはまるものもあったかもしれませんし、ここに記載されたこと以外の理由もあったと思いますが、今日はここに挙げた理由について、1つ1つ分析していきたいと思います。


◆料金が安いから

前回ブログの結婚相談所を利用しない理由として『料金が高いから』と記載しましたが、その逆の理由ですね。

確かに婚活アプリ、婚活パーティーは短期的には料金が安いのが魅力でしょう。

一方で毎月の料金や、1回1回の参加料金が安いとしてもいつまでも『結婚』という結果が出ずに何年も婚活していれば長期的には費用はかさんできます。

また料金が安いのは結婚相談所のように出会いの後も結婚が決まるまで(プロポーズまで)サポートがある訳ではなく、出会いの場の提供までだからとも言えます。

更には婚活に何年も時間を掛けることは、あなたの人生設計から考えた時にメリットではないと思います。

これらを総合的に考えて『本当に安いのか?』と考えていただけたらと思います。


◆手軽でハードルが低いから

婚活アプリ、婚活パーティーは上記でもお伝えした通り、短期的には料金が安いので手軽とも言えます。

また住民票や独身証明書など面倒な書類の提出もない場合が多いので、この点においても気軽に利用することができます。

一方で『幸せな結婚をする』という目的を考えた時、

『手軽でハードルは低いので始めやすいけど、結婚という成果につながりそうか?』

という視点でも考えていただけたらと思います。


◆周りで婚活アプリ、婚活パーティーで結婚した人がいて、自分も結婚できると思っているから

友達などが婚活アプリ、婚活パーティーで結婚していれば、自分でも結婚できると思うのも当然です。

私もそう思っていました。

ただ婚活アプリや婚活パーティーを何年も続けても成果が出ていない、あるいは数回試してみて自分には合っていないと感じたのであれば、これまでと同じように続けても結婚できないかもしれません。


◆婚活アプリ、婚活パーティーで出会って付き合うところまでは行けた経験があり、続けていれば結婚できると思うから

結婚はできていなくても婚活アプリ、婚活パーティーで付き合った経験がある方はたくさんいると思います。

私もその1人でした。

しかしあなたが結婚を目的に婚活アプリ、婚活パーティーを使っているなら、付き合っただけでは結果が出たことにはなりませんよね。

特に

『付き合うことはできたけど、相手の結婚の意思が分からなかった』
『数ヶ月で別れてしまった』
『プロポーズまで行くのに道のりは長いと思った』

といった感想をお持ちの方は、カウンセラーのサポートがあり、お相手の気持ちも共有してもらえる結婚相談所での婚活は有効だと思います。


◆結婚相談所に入ってカウンセラーのお世話になってまで結婚したいと思わないから

これもよくわかります。

私も同じように思っていました。

しかしカウンセラーにお世話になることは決して恥ずかしいことでも何でもありません。

一流の成果を出すスポーツ選手には一流のコーチが付いていて、アドバイスを受けているはずです。

それと同じように『運命の人との結婚』という高い目標があるあなたには、カウンセラーのサポートが受けられる結婚相談所での婚活が最適です。


◆結婚はしたいが今すぐ結婚したい訳ではないため、恋活という感覚で楽しみたいから

このケースは結婚が目的ではなく、恋活が目的ですね。

結婚相談所での婚活においても皆さんお相手のことを好きになってご成婚します。

ただ結婚相談所は活動の目的が結婚なので、

『結婚というゴールを目指さずにずっと恋活していたい』

という人はいません。

ですので

『結婚ではなくてまだまだ恋活を楽しみたい!』

という方は婚活アプリ、婚活パーティーで活動するのが良いと思います。


◆結婚が目的だったはずなのに複数の異性と2、3回デートすることが目的となってしまい、そこで満足してしまっているから

これは目的が途中でずれてしまったケースですね。

目的が結婚ではなくてデートであれば、婚活アプリ、婚活パーティーの利用が良いでしょう。


◆婚活アプリや婚活パーティーには結婚以外の目的(遊び目的[既婚者含む]、ネットワークビジネスの勧誘目的、詐欺目的など)で利用している人もいることを知らないから

こういったことがあることを知らない方はあまりいないと思いますが、このブログで初めて知ったという方がいたら、知っていただけて良かったと思います。

もちろん、あなたと同じように結婚が目的で活動している方もたくさんいるはずです。

一方で手軽なサービスであるが故に、既婚者の方も含めて、遊び目的などで利用されている方もいるのは事実です。

実際、プロスペクティブスタートのある女性会員さんは、友達のお兄さん(既婚者)を婚活アプリで見かけてしまってびっくりしたと言っていました。

ちなみに私は30代前半の頃、婚活パーティーで出会った女性の誘いでネットワークビジネスに引っ掛かりそうになりました(^^;

こういったリスクも考慮した上で婚活アプリ、婚活パーティーでの活動を続けるかを考えていただけたらと思います。


◆上記を知っていても自分は被害に遭わない、あるいは被害に遭ったとしても影響は少ないと思っているから

確かに実際にこういった被害に遭う方はほんの一部かもしれませんし、このようなデメリットよりも手軽に異性と出会えるというメリットの方が大きいという考え方もあると思います。

婚活アプリにせよ婚活パーティーにせよ結婚相談所にせよ、全て自分の責任で利用するものですので、メリットを享受するのもデメリットを負担するのも自分自身という意識で行動していただけたらと思います。


◆実際に会う前にメッセージでのやり取りをしたいから

これは婚活アプリならではの利用する理由ですね。

結婚相談所(IBJ加盟店)の場合、お見合いで初めて会うまではお相手異性とやり取りをする場面はありません。

お見合いをして交際に進むまではお相手の連絡先は分からず、お見合いの日程調整は双方のカウンセラーが間に入って日程調整します。

会うまでにお相手とやり取りをして人となりをある程度知っておきたいという気持ちもわかります。

一方で会うまでに時間が掛かることもあると思うので、スムーズに会いたいと思う方や、会う前のやり取りが面倒と感じる方は結婚相談所のお見合いが向いているかもしれません。


◆大勢の人と話す婚活パーティーは苦手なので1対1で会いたいけど、結婚相談所でのいわゆるお見合いではなく、もっとカジュアルな感じで会いたいから

確かにお見合いは若干堅苦しいという印象があるかもしれませんので、カジュアルな感じで異性と会いたい方は婚活アプリがオススメかもしれません。

一方で結婚が目的なら、婚活アプリを利用しながらも

『自分の場合、この活動の先に結婚はありそうか?』

ということを頭の片隅には置いて活動し、難しそうであれば他の婚活も試してみるという柔軟さも持っておくと更に良いと思います。


◆一度に多くの異性と会いたいから

これは婚活パーティーを利用する最大のメリットですね!

もちろん一度に多くの異性と話せることは効率的ですし、メリットでもあります。

一方で一人一人の方とじっくりとお話できないというデメリットの裏返しでもあります。

これは好みの問題であることに加え、大勢のライバルの中でもしっかりと異性に選ばれるというスキルも必要ですので、ライバルの中から勝ち残り、結婚までしっかりとゴールインできる方であれば、婚活パーティーは効率の良い婚活ツールになるでしょう。


◆婚活パーティーの場の雰囲気が好きだから

婚活パーティーの雰囲気は確かに楽しいかもしれません。

その日に集まった異性によりテンションが上がったり逆に下がったりすることもあると思いますが、たくさんの異性と一度に話せるチャンスがあるのはメリットですし、ワクワク、ドキドキするでしょう。

ただ肝心なことは、はやり結婚に繋がるかどうか。

『今はとにかく婚活パーティーの雰囲気が好きで、たくさんのパーティー行きたい!』

ということであれば、もしかすると結婚よりも恋活、恋愛が目的かもしれません。

それはそれで良いも悪いもないので、結婚のことはしばらく忘れて、今を楽しむのもありでしょう。


◆大勢の場でも異性と話すこと自体はできるので、続けていればお付き合いに至り、結婚できると思うから

まず大勢の場でも異性と話せることは素晴らしいことです。

私は婚活を始めたことは、フリーで話せる立食式の婚活パーティーなどで、なかなか輪に入ることができませんでした。

だんだんと回を重ねるにつれて話すこと自体はできるようになりましたが、『頻繁にマッチングできたか?』と聞かれたら、そうではありませんでした。

大勢の場で異性と自然にコミュニケーションが取れて、すぐに交際に発展するのであればこのまま続けていれば結婚まで行けるかもしれません。

一方で、異性と話すことはできてもなかなかマッチングはしなかったり、マッチングしても交際まで至らないのであれば、交際を続けて結婚まで至るにはまだまだハードルが高いと言えます。


◆まとめ

今日もだいぶ長くなってしまいましたが、いかがでしたか?

前回ブログと今回のブログの2回に渡り

『結婚相談所で婚活しない理由』
『婚活アプリ、婚活パーティーで婚活する理由』

をお伝えし、その理由を分析してきましたが、私は結婚相談所で結婚して、結婚相談所を運営しているので、もちろん結婚相談所で幸せな結婚をして欲しいと願っています。

その根底にあるのは、

『結婚相談所のことをよく知らなかったり、正しく理解できていない人がたくさんいる』
『それが理由で結婚相談所を敬遠し、結婚したいのに結婚できない人がたくさんいる』

といった現状を何とか変えていきたいという思いです。

そして

『結婚相談所を利用していない人の中には、結婚相談所で婚活すれば結婚できる人がたくさんいる』

と思っています。

大きな理由が2つあって、1つ目は結婚相談所には『結婚の意思がある独身男女』しか登録していないから。

しかも結婚の意思があると言っても3年後とか5年後ではなく1年以内に結婚したい人がほとんどです。

だからこの部分での『すれ違い』が無いのです。

2つ目はカウンセラーによるサポートがあるから。

迷った時に相談できる人がいることは他の婚活と比べて心強いはずです。

結婚相談所は結婚をしたい婚活者にとって最適で最高なツールです。

是非とも結婚相談所を婚活の選択肢の1つに入れていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.393 結婚したいのに結婚相談所で婚活しない理由を徹底分析

220410-2.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.393 結婚したいのに結婚相談所で婚活しない理由を徹底分析」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所で結婚して結婚相談所を運営している立場としては

『結婚相談所で婚活して幸せな結婚ができる人を1人でも増やしたい!』

という思いで日々会員さんのサポートや相談所を検討している方への情報発信をしていますが、今日は何故、『結婚したいのにも関わらず結婚相談所で婚活しないのか』ということを考えていきたいと思います。

考えられる理由には以下のようなものが挙げられると思います。

◆料金が高いから
◆入会のハードルが高いから。敷居が高いから
◆結婚相談所は『最後の砦』というイメージがあり、プライドが邪魔して利用できないから
◆モテない人の集まりというイメージがあるから
◆カウンセラーにサポートしてもらってまで結婚したいと思わないから
◆高い料金を払っても結婚できるとは限らないから
◆婚活アプリや婚活パーティー等で、自力で婚活したいから
◆結婚相談所で婚活していると人に言いたくない、知られたくないから
◆結婚相談所のことをよくわかっていないから
◆以下に挙げられるような結婚相談所のメリットを知らないから
・全員が独身証明書を提出しているため、出会う異性が既婚者というリスクがない
・男性は世の中の平均と比べて高年収の人が多い
・女性はきれいな女性が多い
・短期間で効率的に婚活できる。男性成婚者は6~7ヶ月、女性成婚者は5~6ヶ月で成婚するのが最も多いパターン
・婚約(プロポーズの成功)までサポートしてもらえる(IBJ加盟店の場合)
・成婚率が50%を超える相談所も多数存在する

結婚相談所を検討中の方は、上記の中で当てはまるものはありましたか?

今日は上記の理由1つ1つに対して『この理由は本当に正しいのか?』といったポイントで解決していきます。


◆料金が高いから

結婚相談所の利用を躊躇する理由として上位に挙げられるのがこの理由だと思います。

確かに単純比較すると婚活アプリや婚活パーティーに比べると高いです。

このこと自体は否定しません。

ただ婚活アプリ、婚活パーティーと提供されるサービス、サポートは一緒ではないですよね。

婚活アプリ、婚活パーティーは出会いの場の提供であって、その後のサポートはありません。

一方で結婚相談所はプロフィール登録前のサポートに始まり、お見合い中、交際中のサポートはもちろんのこと、プロポーズの成功までサポートしてもらえます。

また出会える異性は全て結婚の意思のある未婚の方です。

未婚の方に出会えるのはある意味当たり前と思うかもしれませんが、婚活アプリ、婚活パーティーでは未婚者だけではなく既婚者も活動していることを薄々気付いている人も多いでしょう。

また婚活アプリ、婚活パーティーなどでは『結婚の意思が本当にある?』、『結婚以外の目的で利用しているのでは?』と思う異性と出会ったことがある人もいらっしゃると思います。

これらを総合的に考え、本当に高いのかを判断していただけたらと思います。


◆入会のハードルが高いから。敷居が高いから

これは結婚相談所に対するイメージですよね。

私も結婚相談所で婚活する前はこのようなイメージを持っていたので、気持ちはわかります。

ただ、ほとんどの相談所が無料カウンセリングを実施していますので、話だけでもまずは話だけでも聞きに行ったり、今の婚活ついて相談してみたりして、そこから判断しても良いと思います。

もちろんプロスペクティブスタートも無料カウンセリングを実施していますので、まずは何でも分からない点をご相談していただけたらと思います。

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ


◆結婚相談所は『最後の砦』というイメージがあり、プライドが邪魔して利用できないから

結婚相談所が『最後の砦』というイメージは根強いですね。

ただ実際、結婚相談所は『最後の砦』として全く機能していません。

『相談所の人が、相談所のことをディスってる!?』

と思われたかもしれませんが、そういう意味ではなく、結婚相談所でご成婚される男性、女性の年代で『成婚しやすい』と言われるのは、

男性は30代前半が第一位、20代後半が第二位
女性は20代後半が第一位、20代前半が第二位

になります。

おそらく

『30代後半か40代になって、どうしても結婚できていなかったら結婚相談所を考えよう』

と思っている方も多いと思いますが、上記の成婚しやすい世代をご覧いただければわかる通り、男性なら30代前半まで、女性なら20代後半までが結婚相談所で最も成婚しやすい年代で、スタートが遅くなればなるほど、成婚も難しくなります。

プライドが邪魔するかもしれませんが、多くの若い世代が結婚相談所で成婚している事実を知った今、考えは変わったでしょうか?

若い方もたくさん利用しているのであれば、

『まだ結婚相談所のお世話にはなりたくない』

といったプライドを持つ必要はありませんよね。

何よりプライドが高い方は結婚相談所で活動は始めた後も苦戦する傾向があるので、必要のないプライドは今この場で捨ててしまいましょう。


◆モテない人の集まりというイメージがあるから

これもこのようなイメージがあるという話だと思います。

それなら『百聞は一見にしかず』です。

無料カウンセリングに行けば、どの相談所でも活動中の会員さんのお写真を見せてくれると思います。

是非、一度ご自身の目で確認して『本当にモテない人ばかり』と思ったら、結婚相談所での婚活は外していただいて大丈夫です。

ただ、おそらく男性であればきれいな女性が多いこと、女性であれば高年収のハイスペック男性が多いことに驚かれると思います。

先週プロフィール公開した男性は

『検索したところ想像以上に美しい方が多くびっくりです笑』

と言っていました。

まずは無料カウンセリングにお越しいただき、婚活アプリや婚活パーティー、自然な出会いで出会う異性とどう違うか、ご覧いただけたらと思います。


◆カウンセラーにサポートしてもらってまで結婚したいと思わないから

これまで普通に恋愛をしてきた人を中心にこのように考える方も多いと思います。

私は決してモテるタイプではありませんでしたが、何百回も婚活パーティー、街コン等に参加していたため、女性と普通に話すことはできました。

ですのでサポートは不要と考える気持ちもわかりますが、分からない時に聞ける人がいる方が絶対に活動は上手く行きます。

部活なら顧問やコーチ、受験や資格の勉強なら学校の先生や予備校の講師などにアドバイスをもらいながら課題を乗り越えてきた経験がある方も多いと思います。

部活や受験、全て自力でやっていたら上手く行っていましたか?

婚活もそれと一緒で、アドバイスをもらえるカウンセラーがいることで、上手く行く可能性が飛躍的に高くなります。


◆高い料金を払っても結婚できるとは限らないから

こちらの意見もごもっともです。

結婚相談所の成婚率は100%ではありませんし、結婚できずに中途退会される方もたくさんいます。

ただ、婚活アプリや婚活パーティーで成果が出ず、今後続けても結果に繋がりそうもないと感じているのであれば、試してみる価値はあると思います。

また結婚できる確率は婚活アプリ、婚活パーティーに比べて高いと思いますか?低いと思いますか?

『出会い場の提供以外のサービス、サポートがない』
『既婚者も活動できる』
『結婚以外の目的で活動している人も混ざっている』

といった婚活アプリや婚活パーティーに比べて結婚できる確率が高いと考えるのであれば、相談所での活動も納得できると思います。

それでもどうしても心配な方は、初期費用が抑えてあって、成婚料が比較的に高い相談所に入会することをおすすめします。

これであれば残念ながら成婚に至らなかった場合は、費用を最小限に抑えることができます。


◆婚活アプリや婚活パーティー等で、自力で婚活したいから

この気持ち、十分理解できます。

実は私もこのタイプでした。

ただ自力で婚活したい、自力で結婚できると思いながら10年間婚活が長引きました。

自力で婚活したいという思いの根底には

『結婚相談所のお世話にならなくても結婚できると信じたい』

という思いがあったのだと思います。

現在、結婚相談所を運営している人間とは思えないぐらい、最初は抵抗感がありました(^^;

先ほども説明しましたが、変なプライドが邪魔をしていた訳です。

ただ、相談所に入会後は婚活アプリや婚活パーティーでは考えられないほど1対1で異性とお見合いやデートをすることができましたし

『真剣に結婚を考えている人しかいない環境だから、活動がスムーズに進むんだ』

と思えました。

変なプライド、必要のないプライドを捨てた時、目の前が開けると思います。

もう1点覚えておいてほしいことは、結婚後、結婚に至った経過経緯について考えることなどほとんどないということです。

結果的に幸せな結婚生活を送っているのに

『私はどうして結婚相談所で結婚してしまったんだ!!!』

などと後悔することはありません。

それよりも

『幸せな結婚をする!』

という目標にコミットせず

『いかにして自力で婚活するか?』

といった『婚活の手段』に固執するあまり何時までも結婚できない方が、自分にとって余程マイナスではないでしょうか?


◆結婚相談所で婚活していると人に言いたくない、知られたくないから

結婚相談所に対する抵抗が強い人ほど、それを人に言いたくない、知られたくないと感じます。

婚活中はあなたが誰かに言わない限り、家族であっても知られることはありません。

多くの結婚相談所が、郵送物を会員さんのご自宅に送る際、結婚相談所であることが分からないように配慮しているはずです。

ご成婚後も結婚相談所で活動していたことを知られたくない場合は、家族など一部の方以外には伝えなければそれで済みます。

私は特に隠していませんでしたが、結婚当時は妻のご両親が結婚相談所で娘が結婚したことを周囲に話していなかったため、結婚式での二人の出会い紹介の際は『その後、運命の出会いにより結ばれたお二人は~』といった感じで、司会者の方が上手にまとめてもらいました(^^♪


◆結婚相談所のことをよくわかっていないから

結婚相談所は、入会前は一体どういうところなのか、全く想像が付かない人も多くいると思います。

プロスペクティブスタートの無料カウンセリングに来られる方も

『結婚相談所の無料カウンセリングに行くのは初めてで、右も左も分からない状況なので、どのようなサービスやサポートが受けられるのか、どういった流れで活動するのかを教えてほしい』

といった方は多数いらっしゃいます。

ですので分からないことは何でも無料カウンセリングで聞いてみてください。

いくつかの相談所の無料カウンセリングを受けてみて、一番わかりやすい説明をしてくれた相談所に入会するという方法でも良いと思います。


◆結婚相談所のメリットを知らないから

再掲載になりますが、以下に挙げるメリットを知らない人も実に多いと思います。

・全員が独身証明書を提出しているため、出会う異性が既婚者というリスクがない
・男性は世の中の平均と比べて高年収の人が多い
・女性はきれいな女性が多い
・短期間で効率的に結婚できる。男性成婚者は6~7ヶ月、女性成婚者は5~6ヶ月で成婚するのが最も多いパターン
・婚約(プロポーズの成功)までサポートしてもらえる(IBJ加盟店の場合)
・成婚率が50%を超える相談所も多数存在する

まずは無料カウンセリングでどんな異性がいるのかを確認し、

『モテない人ばかりではないく、むしろモテそうな人ともたくさんいる』

ことをお分かりいただいたら、実際に入会して活動をしてみてください。

おそらくですが

『婚活アプリ、婚活パーティーとは比較にならないほど婚活が上手く回り始めた!』

と感じる方が多いはずです。

もちろんお見合いが成立せずに苦労する人もいますが、自分から積極的に多くの異性に申し込むことである程度解消できます。

またお見合いをした後、なかなか交際に進まなかったり、交際に進んでも1、2回のデートで交際が終了してしまうことは多々あります。

しかしこれもお見合いが組めたからこそ見えてくる課題でもあり、これまで1対1で異性とデートをしたことが無い人にとっては貴重な経験となります。

カウンセラーと二人三脚で諦めずに活動を続けていれば、少しずつでも上手く行くようになります。

また、短期間で効率的に婚活できることやプロポーズまでサポートしてもらえるのも他の婚活と比較した時、大きなメリットと感じるはずです。

ちなみに恋愛結婚で出会ってから結婚するまでの年数は平均4.59年です。

こちらは国立社会保障・人口問題研究所のデータ(こちらからどうぞ)から抜粋したものとなります。


◆まとめ

いかがでしたか?

今日のブログはおそらく結婚相談所を検討中の方で読まれる方が多かったと思いますが、結婚相談所での婚活は年齢が上がるほど難しくなる傾向がありますので、

『お金と時間、自分にとってどちらが大切か?』

という点も考えていただき、時間の方が大切だと思った方は、多少のコストを払ってでも結婚相談所を利用する価値、メリットはあると思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.392 真剣交際が終了になってしまった時の気持ちの持ち直し方

220405.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.392 真剣交際が終了になってしまった時の気持ちの持ち直し方」といったテーマでお話ししたいと思います。

最近、プロスペクティブスタートの女性会員さん2名の方が、残念ながら真剣交際終了となってしまいました。

結婚相談所の活動が上手く行かずに落ち込むタイミングは多々ありますが、最もダメージが大きいのが真剣交際の終了だと思います。

真剣交際に進むまでにはプレ交際中に5~10回程度のデートをしており、1ヶ月~2ヶ月程度で進むケースが多いです。

お見合いでお断り回答をいただき交際に進めないケースや1回目のデートをした直後にお断りされるケースで傷付くこともあると思います。

でも1~2ヶ月に渡り5~10回のデートをして真剣交際に進み、そこから更にデートを重ねた後の交際終了は本当に辛いものがあります。

不幸中の幸いなのか、今回の2名の女性会員さんは自分から交際終了を申し出ました。

『それならフラれた訳でもないし、そこまで落ち込むことはないのでは?』

と思った方もいるかもしれませんが、2人のこれまでの交際をサポートしてきた立場で見ると、相当疲れて落ち込んだであろうという気持ちも十分わかります。

真剣交際まで進んだ交際を終了するには、交際終了を申し出る側にも様々な辛い思いやある種の挫折感があるはずです。

ですので、そこからどうやって気持ちを持ち直して活動を再開するかというお話を今日はしたいと思います。

ちなみに真剣交際中の交際終了ではなくても真剣交際に進む直前の交際終了や、好意を持っていたお相手にフラれてしまったなどで落ち込んでいる場合でも参考になる方法ですので、是非ご覧いただけたらと思います。

気持ちを持ち直す方法は、あるお相手との真剣交際が終了してしまった後、その後活動を再開し、運命のお相手と巡り合ってご成婚退会していったご成婚者さんの事例から学ぶことができます。

彼らも交際終了となった瞬間は例外なく落ち込んでいます。

一方で彼らの共通点として、交際終了となった当日や翌日からお見合いの申し込みを再開しているということです。

彼らはたった1日で交際終了の辛さやショックから立ち直ったのでしょうか?

決してそうではありません。

彼らもさすがに1日では完全には立ち直れてはいませんでしたが、その一方で

『落ち込んで活動を止めてしまっても気持ちが晴れる訳でもないし、ましてや活動が好転する訳ではない』

ということを理解していて、実際に『お見合いの申し込み再開』という行動に移していました。

つまり

◆気持ちが持ち直るまで活動を再開しない

のではなく

◆気持ちが持ち直っていなくてもまずは活動を再開し、活動をする中で気持ちを持ち直していく

といったアプローチを取っていました。

成婚者の事例を見ると結婚したい気持ちがあるのであれば、気持ちが持ち直るまで一週間、二週間と活動を止めるのではなく、すぐに動き始めることをオススメします。

おそらく気持ちを持ち直すために色々と悩んで考えても、状況が改善されることはほとんどないと思います。

ましてや家にこもって動かないでいたら、本当に悪循環です。

色んな異性と積極的にお見合いをしたり交際をしたりすることで、落ち込んでいた気持ちが晴れてくるということは大いにあると思います。

人間の気持ちと行動はリンクしていて、気持ちを持ち直してから行動をするというアプローチがある一方、行動を起こすことで気持ちを持ち直すというアプローチもあります。

そしてこれは『選択理論心理学』という心理学の中でも人間の行動のメカニズムとして説明されています。

選択理論心理学とはアメリカの精神科医の故ウィリアム・グラッサー博士が提唱した最先端の心理学です。

選択理論心理学では人の行動を『全行動』と呼び、全行動は『行為』、『思考』、『感情』、『生理反応』の4つの要素から成り立っていると考えます。

全行動を表す概念図は下の車のようになります。


220405-3.jpg

全行動の4つの要素が車の4つのタイヤとなっており、前輪が『行為』、『思考』、後輪が『感情』、『生理反応』です。

そしてハンドルが『願望』となります。

ハンドルを切ることでタイヤを動かすことができますが、ハンドルと繋がっているのは前輪だけです。

つまり『願望』により直接コントロールできるのは『行為』と『思考』だけで、後輪の『感情』と『生理反応』を直接コントロールすることは難しいということです。

一方で『行為』と『思考』をコントロールすることで、間接的に『感情』と『生理反応』をコントロールすることができます。

例えばですが、急に『怒ってください』と言われても、何もない状況の中で人間は怒りの『感情』は湧いてきません。

怒るためには過去に怒りを覚えた状況などを思い出すという『思考』により、ようやく可能になります。

また『汗をかいてください』と言われても、いきなり汗をかける人もいませんよね。

汗をかくという『生理反応』もコントロールできないからです。

でも家の周りを30分走ってくるという『行為』により汗をかくことはできます。

今日の例でいうと

『真剣交際の終了による落ち込みから立ち直りたい』

という『願望』により、

『落ち込んでいる気持ち』

という『感情』を直接コントロールすることはできないということです。

ではどうすれば落ち込みから立ち直ることができるでしょうか?

それは『願望』により直接コントロールできる『行為』と『思考』に働きかけることです。

例えば

『いつまでも落ち込んでいても仕方ないから、すぐにお見合いをしよう』

という『思考』により、

『お見合いに申し込む』
『お見合いをお受けする』
『実際にお見合いをする』

という『行為』をすることで

『お見合いをしたら意外と楽しかった』
『落ち込んでいる気持ちが晴れてきた』

という『感情』の変化が起こります。

何となく掴めてきましたか?

人間、頭で考え過ぎるとなかなか行動(行為)に移せません。

考えているだけだと頭も煮詰まってしまいますし、そうなるとますます感情も落ち込み、いつまでも状況は好転しませんよね。

どんなに落ち込んだとしても活動を休まずに継続することで結果として早く落ち込みから立ち直ることができ、成婚という結果にも繋がります。

ご成婚者さんを見ていると本当にそう思いますし、プロスペクティブスタートのご成婚者さんに限って言うと例外は1つもありません。

つまり成婚退会していったどのご成婚者さんも、どんなに辛いことがあっても途中で一度も休んでいないということです。

交際終了になったその日からお見合いの申し込みを再開!

悩んでも仕方ないと考え、歩みを止めないから結果として早く成婚できるのです。

あなたも落ち込んでどうしたら良いか分からない時は先輩のご成婚者さんを真似るつもりで行動すれば、ご成婚は近づくはずです。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.385 結婚相談所でのお見合い後のデート【初回デート編】

220308.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.385 結婚相談所でのお見合い後のデート【初回デート編】」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所でのお見合い後のデートの進め方、どんなペースで、どんなデート内容で進めたら良いかのか、分かっている人も多いかと思いますが『できているか?』というと、なかなか難しいと感じている人は多いと思います。

今日はお見合い後の初回デートまでの進め方についてご説明したいと思いますが、最初に質問です。

初回デートの一番大切なポイントって何だと思いますか?

私は初回デートの一番のポイントは『お見合いから間を空けずに会うこと』だと思います。

デートの内容はプランもさることながら、やはり一番大切なのは早く会うことです。

しかし何故そんなに早く会うことが大事なのかというと、時間が経てば経つほどお見合いの時の記憶が薄れていくからです。

プレ交際に進むと言っても、この段階ではお互い『好き』になっている状況ではなく『普通に会話はできた』、『決定的にNGなところはなかった』くらいの気持ちも場合も多いと思います。

それでもお見合いをして『もう一度くらい会ってみても良いかな』と思って交際成立を希望した訳で、その気持ちが変わらないうちになるべく早く会うのが良いでしょう。

ちなみになるべく早くというは、1週間以内が良いと思います。

仮に2週間近く空いてしまうと、お見合いの時の楽しかった記憶も薄れてしまい、また一からよそよそしい感じで会話を進めていかなくてはなりません。

そして早く会うことが大事な理由としてもう1つ挙げられるのが、ライバルの存在です。

結婚相談所ではほとんどの会員さんが毎月複数回のお見合いをしていて、交際相手も1人に絞る必要はなく、同時並行で2~5人位の方と交際しています。

もうお気付きだと思いますが、あなたが仮にお見合い後しばらくデートをしていないうちに、お相手は他の異性と何回もデートを重ねているなんてことも普通にあり得る訳です。

そうするとお見合い後2週間も3週間も経ってからデートする頃には、お相手にとっては『消化試合デート』になっている可能性もあります。

ではどうすれば初回デートをなるべく早めにできるのか?

しっかりと計画している人であれば、お見合いの段階から、つまり交際に行くかどうかまだわかっていない段階から初回デートを匂わせる会話をしています。

例えばお見合い中の会話で、二人がカフェ巡りという共通の趣味で盛り上がったのであれば、

『みなとみらいにオススメのカフェがあるんですけど、今度一緒に行きたいですね!』

といった話題を振っておく。

お相手もまんざらではなかったら、

『ぜひぜひ、一緒に行きましょう!』

となるかもしれません。

この返しが社交辞令なのか否かを見極めるのは難しいとは思いますが、『一緒に行きたいですね!』と声を掛けておくことで、失うものは何もないと思います。

相手がそこまで気持ちが乗っていない場合は『行けたらいいですね~』くらいの微妙な返事かもしれませんが、それはそれで気にしないようにしましょう。

お見合い後、あなたは交際に進みたかったら、交際希望を出します。

そして幸いお相手も交際希望でめでたく交際が成立した場合。

次の勝負はファーストコールのお電話。

『鉄は熱いうちに打て』です。

ファーストコールのお電話はお見合いの翌日や、遅くとも翌々日です。

まだお見合いの時の会話をお相手も覚えているでしょう。

そこで

『昨日のお見合いで話したみなとみらいのカフェ、初回デートで行きませんか?』

と聞いてみて、ここでもお相手が『ぜひぜひ!』となれば、

『そしたら初回デートの日程を決めませんか?○○さんはいつがご都合良いですか?』

などと話を進めて、ファーストコールのお電話で初回デートを1週間以内の日程で決めてしまうことです。

ちなみにプロスペクティブスタートでは交際が進む度に毎回必ず会員さんに

『ファーストコールのお電話で初回デートの日程が決められると良いと思います』

と伝えています。

しかしこれだけだと不十分なので、先方相談所にも

『○○(会員さんの名前)には、ファーストコールのお電話で初回デートの日程が決められると良い旨、伝えております』

とお伝えします。

そうすると先方相談所も会員さんに

『ファーストコールのお電話で初回デートの日程が決められると良いって伝えてあるらしいので、できたら初回デートの日程まで決めちゃいましょう!』

伝えてくれる可能性があります。

私たちも先方相談所に強要はできないのですが、会員さんに伝えた内容を先方相談所にも伝えておくことで、上記のような後押しをしてくれる場合もあると思っています。

このようにスムーズできればばっちりです。

あとは初回デートまで毎日欠かさずLINEで連絡を取り合いましょう。

LINEも間を空けてしまうと返って連絡が取りづらくなると思います。

他愛も無い内容で大丈夫(むしろ重い話や深刻な話、条件面の具体的なすり合わせの話は絶対避ける)なので、毎日1往復はできると良いと思います。

そして初回デート初日。

今回はカフェでの初回デートですが、初回デートは2~3時間程度のお茶かご飯が良いでしょう。

ドライブやテーマパークなどだと渋滞に巻き込まれたり、雨の中長蛇に並ばなくてはならなかったり、そしてその間の沈黙が地獄だったり、様々なトラブルが起きる可能性があります。

そういったトラブルを最小限に抑えられるデートプランが2~3時間程度のお茶かご飯です。

『2~3時間程度』とお伝えしているのは4時間、5時間と一緒にいると知らず知らずのうちにストレスが溜まっていて、帰ってからお相手にどっと疲れが出て

『今日のデート、最初の2~3時間までは良かったけど、なかなか帰らせてもらえなくて、最後の方は本当に辛かった』

となり、交際終了を言い渡される可能性があるからです。

4時間、5時間一緒にいてもお互いの相性がぴったりで、ちっとも疲れない場合もあるかもしれませんが、ケースとしては稀だと思います。

ここは安全運転で2~3時間で切り上げ、お相手に

『もう少し話したかった。また早めに会いたい』

と思わせる方が得策です。

そして初回デートの会話は何を話すのか?

これはこれまで何度も伝えていますが初回デート、2回目デート、3回目デートまではとにかく『楽しいデート』をすること、これが最も大切です。

『楽しいデート』をすることを忘れてしまうとついつい気が緩んで結婚後の住む場所、子供の人数、家族との同居の有無などを話してしまう人がいますが、これを話すのは初回デートではありません。

こういった具体的話は、3回くらい楽しいデートを重ねて、お互いが打ち解けてきて、多少なりともお互い好意を持つようになってからの方が上手く話し合いが進むと思います。

関係性が希薄な段階で話しても、お互いが自分の希望、主張を通すだけの場で終わってしまう可能性も高いです。

楽しいデートにするための初回デートの話題はお相手の趣味の話を掘り下げて聞くとか、2回目デートで聞いたいご飯屋さん、3回目の半日デートで行きたいデートプランなどを予め考えておいては話すのも良いでしょう。

これで2~3時間位は間が持つと思います。

いかがでしょうか?

結婚相談所での初回デートのイメージ、掴めてきましたか?

先日成婚退会された26歳女性の思い出に残ったデートを伺ったら、それは初回デートでした。

どんなデートだったかというと横浜でのランチだったのですが、食べ物を頼み過ぎ、お相手男性は食が細い方だったにも関わらず必死に食べていたそうです。

彼女は初回デートなのにフードファイトさながらに顔を歪ませて食べる彼の姿を見て爆笑したそうです(笑)

しかも味もイマイチだったようですが、それはそれで二人で『ちょっと微妙だよね』といった形で目線を合わせて、共感が生まれたようでした。

初期のデートでは結婚に向けた具体的なすり合わせをしなくても、二人だけの楽しい思い出を作るだけで、心の距離はグッと縮まります。

是非参考にしてみてください。

★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.383 プロフィール写真を『恋愛感情』、『トキメキ』で選んでもお見合い、交際が上手くいかない時は?

220301.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.383 Vol.383 プロフィール写真を『恋愛感情』、『トキメキ』で選んでもお見合い、交際が上手くいかない時は?」といったテーマでお話ししたいと思います。

先日、20代後半の女性会員A子さんと面談をしました。

今日は女性のA子さんが主人公のお話ですが、男性にも十分当てはまる話ので、是非ご覧いただけたらと思います。

彼女は昨年の11月中旬のプロフィール公開後、順調にお見合い重ね、4名の男性と交際にも進みました。

客観的に見ると順調に思える活動ですが、どの男性とも初回デートで交際が終了してしまうのが課題でもあり、そのことについては本人も上手くいっていないと感じているようでした。

そしていずれも彼女からの申し出による交際終了でした。

また彼女のこれまでの活動状況を分析したところ、男性からのお見合いの申し受けに対して、お断り理由の77%が『写真の印象』でのお断りでした。

彼女にそれについて伺ったところ、

『ありがたいことにお見合いは組めているので、見た目の印象で選んでいます』
『見た目からは恋愛感情を持てそうか、トキメくことができるか、といった部分で判断しています』

といった内容のお返事がありました。

そして彼女からは

『結婚相談所で皆さん好きになって成婚退会しているのでしょうか?』

との質問がありました。

それに対して私と妻からは

『成婚退会する時は皆さんお相手のことが大好きになっていて、完全に仕上がっています(笑)』

といったことをお伝えしました。

これは本当に嘘でも何でもなくて、好きにならないと結婚ってできないと思います。

その証拠に、2月にご成婚退会された26歳の女性会員さんも『ご成婚者様の声』

『恋愛感情なしに割り切って結婚はできないと私は思いました笑』

とお答えされていました。

つまり好きになって成婚しているということです。

もしかしたらA子さんがこの質問をしてきたのは

『結婚相談所でお見合いして結婚するお相手に恋愛感情を期待してはいけないのかもしれない・・』

という思いがあったからなのかもしれません。

でも既にお伝えした通り、好きでない人と結婚できませんし、仮に会員さんから

『好きではないですけど、この人と成婚退会します』

と言われたら、私たちは全力で止めます。

だって、好きじゃない人と結婚してどうするんですか?

それで本当にいんですか???

ただですよ。

好きという感情、恋愛感情が芽生えるにはある程度の時間も必要です。

そしてA子さんはお見合いを受けるかどうかを考えるタイミング、そしてお見合いをして交際を進むかどうかといったかなり初期の段階で

『恋愛感情を持てそうか、トキメくことができるか』

といった基準でお相手選びをしていました。

この基準で活動を進めていても上手くいかないのであれば、別のアプローチが必要と思い以下のようなアドバイスをしました。

プロフィール写真でお相手を判断する際に

『トキメくか?』
『恋愛感情を持てそうか?』

の前に、例えば

『まずは友達として仲良くなれそうか?』
『人として信頼できそうか?』
『思いやりはありそうか?』
『長く穏やかな結婚生活を送れそうな人か?』
『良いパパになれそうか?』

など、これまでとは異なる基準で写真を見るのも良いと思います。

これらの基準で選んだ上で実際にお見合いして3回、4回と違和感無くデートができた人の中から

『恋愛感情を持てそうか?』
『この人のことが好きか?』

いった質問を改めて自身に問いかけるという方法もあります。

こういったアドバイスをさせて頂いたのですが、写真で判断するのが悪い訳で全くありません。

そこはむしろ男性の方が写真で女性を判断している面もあり、女性も写真で判断されることは十分理解しているはずなので、頑張って少しでも選ばれる写真を撮っていると思います。

ですので、婚活で異性に選ばれるには外見の要素もとても重要です。

ただ上記のアドバイスにもある通り、写真を『恋愛感情を持てそうか?』、『トキメくことができそうか?』という視点で見て選んだ結果、活動が進まないのなら、別の判断基準を設けることも必要かと思います。

A子さんには私が例で挙げた『まずは友達として仲良くなれそうか?』、『人として信頼できそうか?』等の基準はあくまでも私が考えた基準なので、A子さんに合った基準を考えてみてくださいとお伝えしました。

ただ、A子さんや婚活が上手くいっていない方に私が伝えたいことは、最終的には異性として好きになって成婚するのですが、それ以前の大前提として『人として信頼できる』とか『思いやりがある』などの『人としての魅力』の方が大切ではないでしょうか、ということです。

結婚相手ではなく恋愛相手を選んでいるのであれば真っ先に『恋愛感情』で選んでも構いませんが、結婚相手を選ぶのであればまずは『人としての魅力』がしっかりしていることを確認できた上で『お相手を異性として見られるか』を考えていく順序が良いかと思います。

『異性としての魅力』は申し分なくても『誠実ではない』とか『思いやりに欠ける』人とは結婚生活は上手くいきません。

これは男性が女性を選ぶ時も同じで、単に見た目がきれいか、可愛いかだけではなく『思いやりがありそうか?』、『穏やか結婚生活が送れそうか?』など、ご自身の理想とする結婚生活が送れそうかをイメージして判断すると、プロフィール写真での判断だとしても選ぶ女性が変わってくるはずです。

男性にせよ女性にせよ、プロフィール写真の見方が変わればおのずとお見合いをする人も変わり、これまで思うように進んでいなかった婚活が上手く回り始めるかもしれません。

色々と試行錯誤しながらも一歩一歩婚活を進めていただけたら、きっと素敵なご縁があるはずです。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.381 【祝!ご成婚】26歳女性会員さん 108本のバラの花束と共にプロポーズ♡

220222-1.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.381 【祝!ご成婚】26歳女性会員さん 108本のバラの花束と共にプロポーズ♡」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日のブログは思いっきり幸せなご成婚報告になります!

1月末にプロポーズをお受けし、つい先日ご成婚退会された26歳女性会員さんの冬子さん(仮名)のご成婚お祝い会を先週末行いました。

今回はお相手男性の冬雄さん(仮名)にもお越しいただきました。

220222-2.JPG


二人が持っているものは、今回の成婚のお祝いでプレゼントさせて頂いた写真立てになります♪

ちなみに冬子さんのことは1ヶ月ほど前にもブログでご紹介していまして、冬子さんがご成婚に至る一歩手前までの道のり、頑張ったこと、苦労したことなどについては、こちらのブログも併せてご覧いただけたらと思います♪

「Vol.372 婚活はブレたら終了のワケ」

上記のブログで書かせて頂いた内容を簡単にご説明すると、冬子さんの婚活上の最大のネックは、ご家族が婿養子を希望していることでした。

冬子さん自身は婿養子ではなくお嫁に行くことを希望している中で、ご家族の希望に対して

◆自分はどうしたいのか?
◆どういうスタンスでご家族と婿養子の件について話し合うのか?
◆真剣交際のお相手にはどう説明するのか?

といったことを悩んだ時期もありました。

結果冬子さんは『自分がお嫁に行くんだ!』という考えを固め、ご家族に素直に自分の思いを伝え、ご家族の理解を得ることができました。

ここまでが前のブログでのお話。

そして今日はお待ちかね、まずはプロポーズのお話です!!!

1月の末、横浜の海、ベイブリッジ、みなとみらいが一望できる素敵なレストランでプロポーズをお受けしました。

ただ、実はこのプロポーズの場所、直前で急遽変更になって決まったレストランだったそうです。

何故かいうと冬雄さんが予約していたレストランが、コロナの蔓延防止で予約が無しになってしまったのです。

これ、男性だったら絶対に焦りますよね・・・

プロポーズのレストランの予約が無しになってしまうなんて。

冬雄さんもさぞかし焦ったと思うのですが、カウンセラーさんにも協力してもらい、急いで今回のレストランを予約してくれたようです。

でも冬子さんの感想は

『もかしたら景色がすごくいいわけではなかったかもしれませんが十分というかそれ以上に素敵な空間でした』

という幸せに溢れる言葉でした。

レストランの立地やシチュエーションもプロポーズには大事な要素ではありますが、自分のために直前の予約白紙にも臨機応変に対応してくれたことが何よりも嬉しいですよね。

それでも結果として急遽変更したレストランでは個室までご用意でき、冬子さん曰く

『今まで食べたことないような美味しいご飯に大満足で、個室で周りに人がいなくてのびのびと過ごすことができました!』

とのことで、十分過ぎるほどご満足いただけたようでした♪

そして、彼女がデザートの前にお手洗いに行って帰ってきたらお部屋には誰もいない・・・

冬子さんがしばらく待っていたら、そこに108本のバラを持った冬雄さんが現れてビックリしたようですが、夢のようなプロポーズを受けたようです。

220222-6.jpg


それにしても、108本のバラの花束って凄すぎですね!

こんなボリュームの花束、見たことありません(^^;

彼女がプロポーズを受けた日の夜遅くに私たちに報告してきてくれた際には、

『テンパりすぎてなんて言ってくれたか記憶を回収中ですが、プロポーズをお受けしました!』

とのことでした(笑)

わかりますよ、プロポーズをする男性の方は心臓バクバクでしょうし、女性は女性で頭が真っ白になると思います。

ちなみに私は、プロポーズで何て言ったか正確に覚えていません(^^;

何故かというと『結婚してください!』といったシンプルな言葉にしないで、『おじいちゃんとおばあちゃんになっても・・・』的な非常に分かりにくいプロポーズの言葉だったからです・・・

絶対にやってはならないはいけないプロポーズの言葉の代表例ですね。

男性の方は、とにかくシンプルな言葉を心掛けましょう!

話は脱線しましたが、テンパりながらもプロポーズを無事お受けした冬子さん。

そしてその後や夜景が見えるところまで連れて行ってもらい、冬雄さん自身がお花などを飾りつけしたティアラの入った箱をパカっとして貰いました!

そのティアラがこちらになります(^^♪

220222-7.jpg


既にお二人で婚約指輪は選んでご購入頂いていたのですが、プロポーズの日には婚約指輪は間に合わないことは最初からわかっていたので、指輪とは別にティアラをご用意してくれたそうです。

しかもディズニー好きの冬子さんのためにディズニーラプンツェルモチーフのティアラだったようで、結婚式のお色直しや入口付近に飾るのにも使えそうとのこと!

上のラプンツェルの人形はティアラとは別にご用意してくれたそう(笑)

こういうところも嬉しいポイントですよね!

自社会員の冬子さんがこんなにも色々とお気遣いしてもらって、私も本当に嬉しい(涙)

私も妻も冬子さんの親ではないのですが、なんとなく親戚のおじちゃん、おばちゃん的な立ち位置で、

『幸せになれて本当に良かった』

と心から思えました。

お相手の冬雄さんは冬子さんの1歳上の27歳でまだまだ若いのですが、とっても落ち着いていて、受け答えも丁寧で、ある意味

『娘の冬子さんがこんな完璧なお婿さんを連れてきたらお父様が逆に緊張されるのではないか』

そんな雰囲気すら感じさせる素晴らしい男性でした。

冬子さんにもそんな話をしていたら、冬雄さんが冬子さんのご実家に挨拶に来た際、お父様は緊張されて、普段ではありえないくらい口数が多かったようです(笑)

そして、今回のお祝い会では婚約指輪をお見せいただきました!

ジャーーーンンン!!!!!

220222-3.JPG


アップもいきます!

220222-4.JPG


わかりますか?

メインのセンターのダイヤの周りにぐるっと一周メレダイヤが回っていて、更にリングにもダイヤが付いているです!

このダイヤ、輝きも素晴らしくて、なかなかこれだけ素敵な婚約指輪はありません。

ダイヤモンドの品質評価基準の4Cも最上位クラスのダイヤモンドのようです。

婚約指輪を選んでいる時、最初は別のシンプルなデザインものを試着していたようですが、最後に冬雄さんが『これも試してみたら?』と今回の婚約指輪を勧めてくれたようです。

冬子さんとして豪華すぎるデザインに『ひい!』となり、更には値段が見えて『値段の高さに目が飛び出そうになりました、もはや飛び出ました』と振り返っていました(笑)

私が

『婚約指輪は冠婚葬祭の時だけだと、何年に1回しか使えないので、どんどん普段使いした方が良いですよ!』

と伝えたら、冬子さんは

『嬉し過ぎて、自宅近くの100均に行くときも付けていて、チラチラ見ちゃいます(笑)』

と仰っていました(笑)

本当に幸せが冬子さんとそれを優しく見守る冬雄さん。

冬子さん、本当に素敵な男性と結婚できましたね!

だいぶ長くなってきましたが、冬子さんからは『ご成婚者様の声』も頂きました。

『自分と向き合いひたむきに婚活を続けた26歳女性会員様。素敵な気遣いと思いやりのある彼から108本のバラの花束と共にプロポーズ♡』

いくつかの声を抜粋します。

ご成婚できた理由、秘訣があればお聞かせください。
どんな時も楽しみを見つける!
カウンセラーさんから意見を聞く。
つらい時は気持ちを認めて、その時自分ができることをする。前に進む。落ち込み過ぎない。

冬子さんらしいポジティブな考えだと思います。

婚活をやっていると落ち込む時も当然ありますが、そんな中でも自分にできることをやるということですね。


結婚相談所での活動を通じて、何らかの気付きはございましたか?
結婚相談所だからといって簡単に結婚相手が見つかる訳ではないと実感しました。
受け身ではなく自分から積極的にお見合いを申し込んだり、仮交際に多く進みきっかけを増やさないことには何も始まりません。また必ずライバルがいるという気持ちで一回一回ベストを尽くして相手と関わることも大切だと思いました。
あと恋愛感情なしに割り切って結婚はできないと私は思いました笑

結婚相談所で活動することで結婚できる確率は大いに上がりますが、一方で自分から積極体に動かないと結果は出ません。

また彼女はライバルの存在も常に意識していたようですが、これは成婚退会していく女性からよく聞かれる言葉です。

そして恋愛感情、とっても大事です。

是非、好きと思える人と結婚してほしいと思います。


これから結婚相談所で婚活しようか考えている人へのアドバイスをお願いします。
出会いがない、相手の真剣度が分からない、○歳までには結婚したいなど少しでも将来結婚したいと思っていて出会いを探しているなら結婚相談所は最後の砦ではなく、マッチングアプリや街コンと変わらない出会いのツールだと思います。そのツールの中でも一番真剣度が高いと思うので安心して活動が出来る場所だと思います。やってみないことには始まらないと思い切って入会してみるのもいいかなと思います♡

結婚相談所は最後の砦という認識の人もいるかもしれませんが、彼女の言う通り、一番真剣度が高く安心して活動できる場所です。

何より26歳の冬子さんと27歳の冬雄さんのような素敵なカップルが誕生する場所です。

是非一度、『相談所ってどんなところなのか?』、お話を聞いてみるだけでも良いと思います。

大変長くなりましたが、いかがでしたでしょうか?

冬子さんが活動をスタートしたのは2021年7月、7ヶ月の活動期間でした。

成婚退会までは半年から1年、あるいはそれ以上の方もいますが、共通して言えることは、諦めずに活動を続けている人には、いつか運命のお相手が現れるということです。

運よく4~5回程度のお見合いで運命の人と出会える人もいれば30人、40人とお見合いをしてようやく出会える人もいます。

何人目のお見合いで運命のお相手と出会えるかは神のみぞ知る領域ですが、続けていればきっと順番が回ってくるはずです。

諦めずにコツコツと頑張って行きましょう!

それでは最後になりましたが冬子さん、そして冬雄さん、末永くお幸せに♡

220222-5.jpg


P.S.

お祝い会で冬子さんにお菓子を頂きました!

本当に最後までありがとうございます!

220222-8.JPG


家族4人で美味しく頂きました(^^♪

こういうちょっとしたお気遣いができるところも素敵な冬子さんでした♡


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.379 『絶対に子供がほしい』男性と『不妊治療してまで欲しくない』女性。紐解いたら二人の考え方は同じだった件

220215.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.379 『絶対に子供が欲しい』男性と『不妊治療してまで欲しくない』女性。紐解いたら二人の考え方は同じだった件」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚するにあたり、将来子供が欲しいと考えるかどうかについては、色々な考え方があると思います。

今日のお話は、結論を言うと男性と女性の考え方は一緒だったのですが、子供についての考え方を話したタイミングやコミュニケーションがもとで誤解が生じた例になります。

当相談所の女性会員のA子さんと、お相手の男性B介さんは先日2回目デートをしました。

デート中、将来子供が欲しいかどうかという話題になりました。

B介さんは『子供は絶対に欲しい』、それに対してA子さんは『子どもは自然に授かったら嬉しいけど、不妊治療してまで絶対に欲しいとは思わない』という考えでした。

しかし、今回はまだ2回目デート。

正直、込み入った話をする段階ではありません。

それもあってかA子さんはそれ以上この話題についてすり合わせることはしませんでした。

そのため彼女は、B介さんが『子供を絶対に欲しい』というのは『自然に授からなかった場合、不妊治療をしてでも欲しい』という意味かどうかまでは聞いていませんでした。

しかしこのデート後、彼女は

『子供は自然に授かったら嬉しいですが、もし授からなくても二人で楽しく暮らしていけたらいいなと思うので、絶対に欲しいと言われるとプレッシャーに感じてしまい、気持ちが落ちてしまいました』

と報告してきてくれました。

この件は私と妻で話し合ったのですが、私たち二人はおそらく何も問題は起こっていない可能性が高いでは?と思いました。

B介さんは『子供は絶対に欲しい』とは言っていたものの『不妊治療をしてでも欲しい』とは言っていませんし、A子さんも確認していません。

男性は物事を深く考えずに言葉を発することがよくあるため、おそらくB介さんも不妊治療のことなど頭に全くなく、単純に『絶対に欲しい!』と言っただけなのでは?と思いました。

そして彼自身の発言がA子さんを悶々とさせていることにも気付いていない可能性も高いと感じました。

そんな話をAさんに伝えた矢先、先方相談所からB介さんによるデートの振り返りの共有がありました。

彼は彼で子供についてのA子さんの『不妊治療してまで欲しくない』という発言に対して、

『子供は授かりものではあるけれど、A子さんに子供が欲しい気持ちがあるのかどうかが分からない』

と戸惑っているとのことでした。

・・・なんてこった。

A子さんは『子供は自然に授かったら嬉しい』と思っているんです。

でもB介さんにはその大事な部分は伝わっておらず、『不妊治療してまで欲しくない』という部分だけが伝わっていました。

ただB介さんの気持ちを伺って、私は直感的に

『お互いが自分にとって悪い方向に思い違いしている可能性が高い』
『やはりお二人の考えはさほど変わらず、何も問題は起きていないのではないか?』

と思い、先方相談所に、

『B介さんの「絶対に子供が欲しい」という発言は、男性目線で考えるとA子さんが心配しているような「不妊治療をしてでも絶対にほしい」までの意味合いは込められておらず、そこまで深い意図での発言ではないのではと感じておるのですが、その辺りのお話は伺っておりますでしょうか?』

と質問しました。

すると先方相談所からはほどなくして、

『佐藤様のおっしゃる通り、B介さんの「絶対に子供が欲しい」という発言は、「不妊治療をしてでも絶対にほしい」までの意味合いは込められておらず、子供は授かりものなので、できない時は仕方ないとの考えだということです』

とのお返事がありました。

・・・よかった。。

やっぱり何も起きていませんでした(笑)

結果はお二人の考え方にズレはなく、次回のデートでB介さんからA子さんに子供ついて思い違いがあった件でフォローして頂けるとのことなので、私もホッと一安心しました。

今回はこういった形で誤解が解けたので良かったのですが、今回のお二人の思い違いはどうして起こってしまったのでしょうか?

理由は、まだ2回目デートという初期のデートで、お互いの関係性ができていない段階で、子供の話といった結婚を前提とした話題をしてしまい、お互いの発言の真意について掘り下げて確認することができなかったためです。

お互いの発言の真意をその場で確認していたら、『ああ、ということは同じ考えですね』で終わったかもしれません。

ただ、冒頭の方でもお伝えした通り、初期のデートではあまり突っ込んだ話をするべきではないので、発言の真意まで確認しなかった対応は、それはそれでベターな対応だったとも言えます。

諸々考えると、『子供の話題は初期のデートの段階ではしない』のがベストな対応でした。

しかしA子さん、B介さんが悪い訳ではありません。

ただ冒頭の方でもお伝えした通り、初期のデートではあまり突っ込んだ話をするべきではないので、発言の真意まで確認しなかった対応は、それはそれでベターな対応だったとも言えます。

諸々考えると、『子供の話題は初期のデートの段階ではしない』のがベストな対応でした。

しかしA子さん、B介さんが悪い訳ではありません。

結婚相談所で活動していると、どうしても結婚を意識した話題になりがちで、今回のような話はどの会員さんにも起こり得る話になります。

私も1~3回目デートくらいの段階の会員さんから、以下のような質問をよく受けます。

『どれくらい突っ込んだ話をしてもよいのでしょうか?』

こういう質問が来るというのは、あれもこれも話したくてしょうがないんでしょうね(笑)

でもこの質問に対する私の答えは

『今の段階では結婚を意識した話は何もしなくていいです(むしろしないでください)』
『それよりはお二人が楽しいと思えるデートをしてください』

となります。

これは何故だと思いますか?

理由は、一緒にいて楽しいと思えるデートをして、多少なりとも

『お互いに好意がある』
『お相手のことが好き』

という状態にならないと、『結婚を意識した話し合い』は単純に『自分の元々の結婚の希望条件を伝え合うだけの場』になってしまい、お相手の気持ち、希望、立場に寄り沿おうという方向での話し合いができないためです。

結婚を考えていないお相手と、自分の希望条件だけを伝え合っても何も意味がないですよね?

このように結婚をさほど意識していないお相手と単なる希望条件の話をするのではなくて、お互いのことを好きになって『この人との結婚』を考えるようになって、結婚を意識した話し合いをしましょう。

この段階になっていれば、発言の意図を確認するコミュニケーションも取れるようになっていますし、お互いの考えに違いがあったとしても、二人が折り合える着地点を一生懸命探すような努力もします。

そして

『お相手のために寄り添いたい』とか、
『お相手のために自分にできることはないか?』

とか、そういった考えが芽生えてくるはずです。

そのために!!!

3回目までのデートは『とにかく楽しいデート』これ一択!!!

それ以外、何もしなくていい!!!

すみません、大事なところなのでついつい力が入ってしまいました。

プロスペクティブスタートには、すごく頭の良い会員さんが多くて、私や妻なんかよりも色んなこと考えているんですよね。

でもね、頭で考え過ぎかも(^^;

かしこまった話をする前に、まずは楽しく婚活しましょう!

デートを楽しみましょう!

誰かが言っていましたよね。

『考えるな!感じろ!』と。

調べたらブルース・リーの『燃えよドラゴン』でのセリフでした。

脱線しましたが、好きという感情無くして結婚ってできないと思います。

でも好きという感情は実は行動により芽生えさせることもできるんです。

その行動とは『お相手に何度か会う』ということです。

好きとまではいかなくても、嫌いでなければ何度か会ってみる。

学校や職場で、それまで気になっていなかった異性のことを、ある日を境に好きになるのはこれと同じです。

恋愛とは関係ない状況で何度も会っているうちに、恋愛感情が湧くというやつです。

相談所での婚活でも是非、恋愛感情を芽生えさせていただき、お相手のことを好きになって結婚してほしいと思います。

お二人に好きという感情が芽生えるよう、私たちは会員さんの気付かないところであれやこれやおせっかいをしています (笑)

繰り返しになりますが、今日一番伝えたいことは

3回目までのデートは『とにかく楽しいデート』これ一択!!!

それ以外、何もしなくていい!!!

です。

難しいことは考えずにまずは楽しいデートになるようプランを立て、実際にデートを楽しんで頂けたら思います(^^♪

でも『デートしていて苦痛なお相手』、『全然楽しくないお相手』とはすぐに交際を終了して頂いて大丈夫です。

『すごく楽しい』、『ビビッと来た』とまではいかないけど、『一緒にいて自然体で居られる』、『気を遣わなくて良い』といった感じなら、あと何回か会ってみましょう。

案外こういう方が運命の人という可能性も高いです。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.378 プロフ公開2週間ミドサー女性『お見合いの1時間でお相手の嫌なところを見つける方が難しい』

220208.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「プロフ公開2週間ミドサー女性『お見合いの1時間でお相手の嫌なところを見つける方が難しい』」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日のブログは先日、プロフィール公開の2週間後に面談をしたミドサー女性会員A子さんのお話です。

彼女はプロスペクティブスタートに入会前は婚活をやっておらず、婚活経験といえば20代後半の頃に5回ほど参加した婚活パーティー、街コンだけ。

話しているととっても気さくで人懐っこく、誰からも親しまれるような性格なのですが、婚活は上手く行っていなかったようです。

婚活パーティーではマッチングしてその後デートに行くことはあっても1、2回で終わってしまい、お付き合いに繋がらなかったとのこと。

それ以来婚活からは離れてしまい、なかなか出会いもない中でプロスペクティブスタートにご入会されました。

そんなA子さんですが、プロフィール公開後の活動はカウンセラー目線で見ると順調そのもの!

特に素晴らしいのはお見合いでのお相手に対する姿勢。

彼女からは

『お見合いで会った4人はみんな優しい人』

そしてタイトルにもある

『お見合いの1時間でお相手の嫌なところを見つける方が難しいと思います』

という発言が飛び出しました。

前者のように感じることができることも素晴らしいです。

4人とお見合いして4人とも優しかったと感じたのは、おそらく彼女がお相手男性に対して丁寧に接し、『お見合いの時間を取ってくれてありがとうございます』という気持ちを、言葉に出さずとも態度に表していた結果、実際にお相手も優しく接してくれたのかもしれません。

一方で、もしかしたら彼ら4人の態度は、他の女性から見たら

『可もなく不可もなく』

という態度だったかもしれません。

でもA子さんは、人の良い面を見つける習慣が身に付いているのだと思いました。

だから

『お見合いの1時間でお相手の嫌なところを見つける方が難しい』

と感じたのだと思います。

私はこの言葉を聞いた時に、

『素晴らしい!』

と思わず言ってしまいました(笑)

正直、私は会員さんからこのような言葉を聞くことが初めてでした(^^;

婚活時代の私も含めて多くの婚活者の方は

◆お相手と自分との違い
◆自分から見た違和感

といったネガティブな要素に目が行きがちで、逆に相手の良い面を探すのが苦手な人も多いと思います。

それなのに『嫌なところを見つける方が難しい』という言葉には本当にびっくりしました。

そしてA子さんは4人全員から交際希望をもらい、彼女も3人の男性にOK返事を出しました。

1名はお断りしたのですが、理由は4人目のお見合いで既に3名との交際が決まっており、タイミングの問題で今は難しいと判断したためでした。

『お見合いの1時間でお相手の嫌な所を見つける方が難しい』

という感覚は、これまでお見合いで相手の嫌な点が目についてしまっていた方からすると信じ難い感覚かもしれませんが、自分が『お相手の嫌なところを見つけるのが難しい』、『良いところを見つける方がよほど楽』という感覚でお相手と接することで、冒頭でもお伝えした通り、お相手の態度も変わるのかなと思います。

誰しも自分の良い所を見てくれる人には心を開くでしょう。

しかしながら一方で

◆お相手がお見合い開始早々からつまらなそうな態度を取ってくる

あるいは

◆どうにもこうにも波長が合わない相手もいる

というご意見も、元婚活者の身としては十分に理解できます。

そんな時、私たちが取ることのできる対応にはいくつかの選択肢があり、例えば

◆こちらもつまらなそうな態度を取る

あるいは

◆こちらは努めて穏やかな態度を取る

といった対応があると思います。

どちらの対応を取った方が、その後のお見合いの場の雰囲気が改善されるかと言ったら、明らかに後者ですよね。

こちらもつまらなそうな態度を取ってしまい、お相手が自分の相談所に

『つまらなそうな態度を取られた』

といったクレーム報告を上がられた日には踏んだり蹴ったりですし、こういった報告を上げられてしまうと、自分の婚活に悪影響を及ぼします。

何故かと言うと全く別の異性にお見合いを申し込んだ際に、たまたまカウンセラーが同じということがあるからです。

自社会員から一度クレーム報告を受けた他社会員(例えばあなた)のことをそのカウンセラーは覚えていて、場合によってはお見合いの取り次ぎをしてもらえないこともあるからです。

『お相手が先につまらなそうな態度を取っていたのに、不公平だ!』

という不満があるかもしれませんが、お相手カウンセラーは自分の会員さんの言っていることを信用しますし、お相手が『(あなたに)つまらなそうな態度を取られた』という主観を否定することもできません。

このような残念なことにならないためにも、どなたにも誠実な対応を取ることが何よりも大切だと言うことは、これまでもこのブログで何度もお伝えしている通りです。

繰り返しになりますが、

『お見合いの1時間でお相手の嫌なところを見つける方が難しい』
『良いところを見つける方がよほど楽』

といった感覚を頭の片隅に置いてお見合いをすることで、目の前のお相手もあなたに対して好感を持って接してくれるかもしれません。

是非試してみてください!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.376 婚活探偵・主人公黒崎のように『順調過ぎて何か裏がある!』と思ってしまった場合はどうすればいい!?

220201-2.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.376 婚活探偵・主人公黒崎のように『順調過ぎて何か裏がある!』と思ってしまった場合はどうすればいい!?」といったテーマでお話ししたいと思います。

以前もこのブログで婚活探偵をご紹介するブログ『Vol.371 結婚相談所で婚活するなら向井理主演『婚活探偵』を見るべし!』を書かせていただきましたが、皆さん、毎週しっかり見ていますか!?

私は毎週このドラマを欠かさず見ていますが、今日は1月29日(日)に放送された第4話『仮面の女』の回の内容についてピックアップして解説します。

多少のネタバレもありますので、気になる方はドラマを見てからブログをご覧ください。

向井理扮する主人公の黒崎は、相談所の主催する婚活パーティーに参加しました。

おそらく初めての婚活パーティーで、そわそわしている黒崎。

周りを見渡すと、明らかにモテそうで、かつ年収1,000万円(黒崎が他の男性のプロフィールシートをチラ見します。。)のイケメンがいたり、モテなさそうな男性に安心してプロフィールシートをチラ見したらステータスが完璧の国家公務員だったり。

そんな中、年収400万円で(黒崎が思うに)女性からモテないであろう『探偵』という職業の自分にパーティー序盤から自信を失っていきます。

婚活パーティー中も探偵であることを告げると、女性のウケは良くない。

しかし、ひょんな理由からその日の婚活パーティーでNo.1の美女とマッチングし、交際がスタートします。

彼女と順調なデートを重ねる黒崎。

しかし順調すぎるが故、

『今までも順調だと思っていたのにダメになってきた!』
『こんなに順調なのはおかしい!』
『絶対何か裏がある!』

とカウンセラーに不安をぶつける黒崎。

しかし私は黒崎の姿を見て、会員さんでもこういったことはよくあることだなと思いました。

このような反応をする人は、まず自分に自信がない人が多いです。

『自分のような人間とデートしてくれるのはおかしい』
『モテない自分としかデートをできなのなら、お相手には絶対何かある!』
『きっとお相手もモテない人なんだろう!』

といった感じに考えてしまいます。

黒崎と一緒ですね。

でもちょっと待ってください。

せっかく自分に好意を持ってデートをしてくれる人に対して『デートしてくれるなんておかしい』、『きっとお相手もモテない人』と評価するのはお相手に対して失礼ですよね。

自分に自信がない
⇒お相手には何かあるのではないか?
⇒お相手もモテない人に違いない!

という考えです。

自分に対する自信の無さが、お相手への評価・イメージにすり替わってしまっています。

でもお相手はあなたがイメージしている人ではないはずです。

お相手があなたに好意を持ってくれているのは、お相手に何かあるからでも、モテないからでもありません。

お相手は『あなたに魅力を感じているから』何回もデートを重ねてくれて、カウンセラーにも前向きな振り返りをしているはずです。

そう考える方が自然です。

交際が順調に進んでいることはとても良いことです。

一方でこの順調な交際がいつまで続くのか?という不安が付きまとうのも分かります。

黒崎もこれまで順調に思えてきた交際が何度かダメになりました。

しかしですよ、今回のお相手は本気で自分との交際を前向きに考えてくれていて、真剣交際やその先にある成婚も視野に入れて交際してくれているかもしれませんよね?

今のお相手との交際が成婚まで行くのか行かないのかは神のみぞ知る領域です。

でも成婚まで行く唯一の方法は、お相手の好意を信じて、自分もお相手に対して同じように好意を持っているのであれば、それをお相手に伝えるしかないと思います。

どんなにお相手が自分のことに好意を持っていて、自分も心の中ではお相手のことが好きなのに、

『いやいや、やっぱりおかしい。こんな自分に好意を持ってくれるなんて信じられない』

と考え、この思いをお相手の前で態度に出してしまったら、上手くまとまるものもまとまり様がありません。

とはいえ、こういった不安を抱える気持ちは十分わかります。

だってお相手に気持ちを寄せた矢先に交際終了を告げられたら、傷つくのはこっちですから。

ただ、それでも一歩勇気を出して、あなたの好意を伝えましょう。

あなたの好意を伝えることで、お相手の気持ちが大きく動く時もあるからです。

自分が傷つくのを恐れていつまでもお相手に対する気持ちを表現しなかったら、いずれお相手は

『これまで何度も好意を伝えてきたけど、良いお返事は貰えなかった』
『もうこれ以上続けても無理かもしれない』

と思い、あなたの元を去っていくでしょう。

これまでこういう結果になることが多かった方。

こういった寂しい結果にならないよう、次こそはお相手の好意を信じ、勇気を振り絞ってあなたの好意を伝えて頂けたらと思います。

お相手を信じるためには、まずはありのままの自分を受け入れてあげてください。

そしてありのままの自分を欠点もひっくるめてまるっと好きになってください。

欠点がある自分を受け入れ(そもそも欠点の無い人などいません)、ありのままの自分を好きになれれば、お相手の好意を信じられるようになると思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.371 結婚相談所で婚活するなら向井理主演『婚活探偵』を見るべし!

220111.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.371 結婚相談所で婚活するなら向井理主演『婚活探偵』を見るべし!」といったテーマでお話ししたいと思います。

私は昨年末、『婚活探偵』というドラマが向井理主演により1月から放映される情報はキャッチしていたのですが、私自身がどんな内容だかイマイチ把握していなかったので、ブログではご紹介していませんでした。

どんな内容だか把握していなかったというのは、婚活と一口で言っても婚活パーティー、婚活アプリ、街コン、そして結婚相談所など実に多岐に渡るため『どの婚活』を指して『婚活探偵』なのかが分からなかったということです。

こんなこともあり、1月8日(土)に放映された第1話を実際に見るまではさほど期待していませんでした。

しかし!

このドラマでいう『婚活』とは正に『結婚相談所での婚活』をテーマとした内容でした!

多少ネタバレも含まれますが内容を簡単に説明しますと、向井理が扮する敏腕ハードボイルド探偵・黒崎竜司が、事件(浮気調査など)を次々に解決しながらも、女心は分からず婚活に悪戦苦闘するストーリーです。

黒崎は、これまで女性とは距離を取った人生を送ってきました。

第1話での黒崎のセリフによると

『それがかっこいいと思っていたから』

といった内容だったと思います。

※ブログで紹介する各セリフについては、私の記憶に頼って書いているので、正確でない部分も含まれます。悪しからず。

しかし41歳の黒崎はふとした瞬間に寂しさを感じるようになり、結婚相談所の門を叩きます。

黒崎の

『何かの時に自分のことを真っ先に考えてくれる存在がいないことに気付きました』

といった言葉も印象的でした。

私も度々このブログでも伝えていますが、結婚をするということは、世界で一番の味方ができることだと思います。

大げさな言い方ですが、世界中を敵に回したとしてもパートナーだけは自分の味方で居てくれるはずです。

ただ全ての結婚カップルがそうであるかは分からないので、正確に言うとそういった関係性を結婚して築き上げていくものだと思います。

そして黒崎はこういう存在がいないことに寂しさや今後の人生の不安を感じたのでしょう。

これからドラマがどういった結末を迎えるのかは私も分かりませんが、婚活の場での出会いを通して、黒崎は人として成長していくのだろうと想像しています。

そしてこのドラマの見どころとしては、結婚相談所でのお見合いのシーンがあること!

ドラマの中でのお見合いシーンは、相談所での仕事や自身の婚活時代にも直結した内容だったので

『こういうことって婚活あるあるだよなぁ』
『さすがにこんなにガチガチにはならないだろ(笑)』
『ああ、でも自分も案外こんな感じだったかも』

などなど、様々な視点から楽しむことができました(笑)

向井理扮する黒崎はもちろんとってもカッコいいのですが『婚活的に考えるとふさわしいか?』といった観点で見ると突っ込みどころ満載で、それも見ていて楽しいです。

とはいえ、自身の婚活時代を振り返ってみると、私も相当ぎこちないお見合いをしたり、婚活的にはNGと思われるファッションもしていたと思います。

またドラマでのお見合いシーンを自社会員さんと重ねて、

『○○さんは、こんな感じになっていないかな?ちゃんとお見合いできているかなぁ?』

なんてことも頭に浮かびました。

ここまで自分の仕事にドンピシャな内容だと、どうしても会員さんのことも思い浮かんでしまいます(^^;

現在結婚相談所で活動している人がこのドラマを見るメリットとしては、黒崎をはじめとするドラマの中での婚活者を通じて、ご自身の婚活を振り返ることができることです。

『客観的に見るおかしいけど、もしかしたら自分もこんな風にしていたかも・・』

といった感じで、彼らの行動、言動を反面教師として自身の婚活に活かせると思います。

またこれから結婚相談所での婚活を始めようと検討している人は婚活をスタートする前に

『結婚相談所での婚活とは何ぞや?』

ということを、ドラマを通じて疑似体験することができます。

ちなみにこのドラマは大手結婚情報サービスのオーネットさんが番組提供、特別協力をされていて、ロケ地は同社の新宿支社のようです。

原作は大門剛明氏の連作短編となります。

私の相談所が加盟しているIBJ日本結婚相談所連盟での婚活と、ドラマの婚活の流れやカウンセラーとのやり取りは若干違いますが(ドラマ内でのお見合いが成立したことを担当者からメールで伝える部分など。当相談所が加盟するIBJではアプリ内で完結します)、大きな部分は共通しているかと思います。

私は当然オーネットさんも回し者ではありませんが、多くの幸せな成婚カップルを創出したいと思っている部分では共通した理念があるはずで、このドラマが是非多くの婚活者の皆さんに見られることを期待しています。

なお婚活探偵は毎週土曜日、BSテレ東で9時から放映です。

第1話を見逃した方は配信でも見られるようなので、是非最初からご覧ください!

第2話以降の内容は私も分かりませんが、きっとあなたの婚活にも役立つ情報や気付きがギュギュっと詰まったドラマだと思います。

そして婚活は脇に置いておいたとしても、純粋に向井理扮する黒崎の不器用な男っぷりが面白い(笑)

全ての婚活者にオススメします!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.369 2022年スタート!婚活の目標設定をしよう!

220105.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.369 2022年スタート!婚活の目標設定をしよう!」といったテーマでお話ししたいと思います。

さてさて、新年1本目のブログということで、まずは

『新年明けましておめでとうございます!』

つい数日前の自分と何が変わった訳ではないのですが、新しい年を迎えると何となく晴れやかな気持ちになった気分になるから不思議です(笑)

皆さんは新しい年を迎えて、何か目標は決めましたか?

お仕事の目標や趣味の目標、あるいは運動、食生活など健康管理の目標などを決めた人もいるかと思います。

あるいはこれまでは目標を特に決めずに来た人も多いのではないでしょうか。

私も偉そうに目標をテーマにしたブログを書いていながら、実はまだ2022年の目標をはっきりとは決めていません。

でも私のように今の段階で決められていなくても、ゆっくりでもいいので1月いっぱいくらいに決めていけると良いと思います。

ただこのブログを書きながら、今の段階で大まかに考えている結婚相談所運営上の目標は以下のようなものです。

◎2022年は2021年の2倍の会員様をご成婚に導くこと
◎結婚相談所連盟全体の課題、そして当相談所の課題として女性会員さんの入会が多いため、男性会員さんの入会に力を入れる。結果として男女比率のバランスを良くし、ご成婚カップルが生まれやすい状態にする
◎上記課題の改善を意識したホームページリニューアルに着手する

また私が結婚相談所を運営している理由は、独身時代の自分と同じように、

◎婚活で悩んでいる人
◎婚活で苦労している人
◎もう自分は一生結婚できないんじゃないかと思っている人

に幸せな結婚をしてもらいたいという思いと、更に大きな理由としては結婚を望む人であれば誰でも結婚できる社会を作りたい、日本の未婚問題を解決したいという思いです。

私は妻と二人で力を合わせ、2022年も引き続き1組でも多くの幸せなご成婚カップルを生み出すべく、相談所運営に邁進していきたいと思います!

ちなみにプライベートの目標としては今年も家族で旅行に行くこと!

実は佐藤家は2021年12月に久々に家族旅行に行ったのですが、こちらは近日中にアップされる妻のブログを是非ご覧ください!

その他は特にプライベートの目標は決めていませんが、結婚相談所を運営している夫婦らしく、今年も『家族で幸せに暮らすこと』を大切にしていきたいと思います。

さてさて、私の目標の話でついつい熱くなってしまいましたが、あなたも是非2022年の婚活上の目標を決めていただけたらと思います。

既に婚活スタートしていて、例えば2022年の6月までに成婚する(プロポーズをする/受ける)という目標を立ててある人であれば、まずはその目標を改めて思い出すだけでもOKです。

更に余裕があれば、2022年6月の成婚のために、いつまでに真剣交際に移行する、そしてその人といつまでにお見合いをするという小さな目標を立てることも大切です。

ただ成婚や真剣交際という目標自体はお相手あってのことで自分一人ではコントロールできないので、自分でコントロールできる行動目標も考えておきましょう。

例えば、

◎月に何件のお見合いに申し込む
◎申し込まれたお見合いには3件に1件はOK返事を出す
◎お見合いに余裕を持って臨めるよう、1時間前にはラウンジに到着する
◎自分からデートに誘う(お誘いに乗ってもらえるかは別として)
◎デートプランを考える
◎お相手からのLINEに早めにお返事する
◎分からないことはすぐにカウンセラーに相談する

といったことは、自分でコントロールできる行動目標です。

実はこういった自分にできることをコツコツと積み上げて行くことがとても大切です。

『2022年6月の成婚』という目標があるなら、それを達成するために自分でできる小さな行動目標を設定し、それを1つ1つ実行して行くことが結果として成婚に繋がるのだと思います。

もちろん、期限を決めたらその期限までに何が何でも成婚しないといけない訳ではなく、お互いが『この人こそ運命の人だ!』と納得できる人と成婚することが大切です。

しかしながら目標の期限を何度も延期していたら永遠に結婚できません。

運命の人が見つからない場合は目標の再設定も必要ですが、基本的には目標を意識しながら活動をすることで、ずるずると活動が延びることを防げると思います。

おそらく結婚相談所で婚活している人、結婚相談所での婚活を検討している人の多くが1年以内の成婚を目標に活動していると思います。

2022年こそは幸せな結婚ができるようにしっかりと目標を設定し、その目標を意識しながら、目の前にある自分にできることに集中していけば、きっと運命の人に出会えると思います。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.368 意中の女性から交際希望をもらうためのお見合いでのポイントは?

211228.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.368 意中の女性から交際希望をもらうためのお見合いでのポイントは?」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日のブログは基本男性向けですが、お見合いでの男性の態度、対応の理由もわかるので、是非女性の方も読み進めて頂けたらと思います!

結婚相談所でのお見合い中の婚活男性であれば、会った瞬間に

『この女性と交際に進みたい!』

と思ったこと、これまできっとあったと思います。

結婚相談所には素敵な女性がたくさんいますからね~(^^♪

ただ、そういう女性とのお見合いは、いつも以上に気合が入るもの。

ただ、気合が入った結果、男性がしてしまいがちなミスとして以下のようなことが挙げられると思います。

◆前のめりになり過ぎて、自分の話ばかりしてしまう
◆異性として見過ぎて、ガチガチに緊張してしまう

今日はこの2点のようなことに陥ってしまいがちな男性に対して対策をアドバイスします。


前のめりになり過ぎて、自分の話ばかりしてしまう

申し訳ありませんが、自分のアピールに一生懸命になり、ついつい自分の話ばかりしてしまう男性にショッキングな事実をお伝えしなければなりません。

お見合いやプレ交際に進んだ後のデートでもそうですが、自分の話ばかりする男性をかっこいいと思ったり、好意を持ったりする女性は99%いません。

更には少なく見積もって99%と言っても過言ではなく、ほぼ100%の女性が自分の話ばかり男性に好意を持ちません。

ただ99%、100%とは、私の妻が良く使う言葉を借りると『肌感覚』です!

でもおそらく自分の話ばかりする男性に好意を持つ女性はいません。

好意を持たないというとまだまだ優しい言葉ですが、もう少し率直にお伝えするとあなたの武勇伝がどんなにすごい内容であっても、その内容は彼女達には一切響いておらず、彼女達は

『自分の話ばかりしていて、私に興味がないと思いました』
『きっと私のこと聞くよりも、自分の話をしたいだけなんだと思います』

という振り返りと共に、

『お断りでお願いします』
『交際終了でお願いします』

という『とどめの一撃』を口にします。

この振り返りによるお断り、何百回聞いたことか・・・

男性のあなたが、

『誰もが知っている一流企業で働いている俺のすごさ』
『社内外のプレゼンで高い評価を得た俺』
『学生時代の部活での輝かしい成績』
『俺の幅広い交友関係』
『俺が最近ハマっているイケてる趣味』

などなど、話したいことはよくわかりますよ。

ただ、これはあなたから積極的に話すべき内容ではない。

女性の方があなたに興味を持ってくれて、

『高校時代の部活では、大会とかでどのくらいのところまで行ったんですか?』

と聞いてくれたら、そこで初めて、

『運が良かったのもあるんですが、高校3年生の時に県大会で優勝しました』

とさらっと言えば良い。

この流れなら女性も『すごいですね!』となるのですが、聞いてもいないのに自分からアピールをしたら、

『え?聞いても無いのにいきなりマイアピールですか?』
『何だか自分のことが大好きそう・・』

と思われるだけです。

『それじゃあ女性から聞いてもらえなかったら、俺のアピールはできないではないか!』
『俺のアピールができなかったら、俺の良さが伝わらないし、それでは交際希望をもらえないではないか!』

と思ったあなた。

結論から言うと、俺のアピールは一切必要ありません。

俺のアピールをするからお断りされるんです。

それではどうすれば良いのでしょうか?

答えは、お見合いで意中の女性から交際希望をもらうには、女性の話を聞くことに徹することです。

具体的には、プロフィールを事前に良く読んでおき、プロフィールに書かれていた内容を更に掘り下げたり、答えてくれた内容に共感していきます。

あなた『どういったきっかけで、その趣味を始めたんですか?』
女性『仲の良いお友達に誘われて始めたんです!』
あなた『お友達と一緒だと楽しそうですね♪』

といった感じです。

とにかく、感覚的にはお見合い時間の9割を女性に話してもらう時間にして、残りの1割を自分が話すイメージです。

それでも、ついつい自分が話してしまい、結果的には3割位の時間をあなたが話すことになります。

とはいえ、7割の時間を女性が話せれば、概ね満足してもらえるはずです。

女性に

『自分ばかり話してしまい申し訳なかった』
『でもたくさん質問してもらえて、楽しくお話しできた』

と思ってもらえれば、交際希望を頂けるでしょう。

ではここで、女性に一言。

男性が自分のことばかり話してしまうのは、あなたに興味がないからではありません。

むしろあなたに興味があってプレ交際に進みたいから、自分の良さを知ってもらおうと一生懸命話すのです。

女性から見ると、結果的に空回りしているのですが、意外と女性もテンションの上がる男性とのお見合いで自分が話し過ぎたことに気付いておらず、

『会話がすごく盛り上がりました!交際希望でお願いします!』

と返事をしたものの、男性からは

『会話が盛り上がりませんでした。お断りでお願いします』

という返事が来ること、結構あります。

ですので、自分の話をたくさんしてしまう男性をバサッと切り捨てず、

『一生懸命でかわいいな』
『もう少し様子を見てみよう』

と思えれば、運命の人と巡り合えるチャンスも広がるかもしれません。


異性として見過ぎて、ガチガチに緊張してしまう。

では、2点目です。

きれいな女性を前に、ガチガチに緊張してしまうこと、男性ならありますよね。

プロフィール写真以上と思える女性がお見合いの場に現れた時など。

私も独身時代は緊張して上手く話せないこと、多々ありました。

何故かと言うと結婚相手の候補として女性を見てしまうから。

つまり異性として意識し過ぎているんです。

でも今はどんなにきれいな女性を見ても『めちゃくちゃきれいな人だな』と思うことはあっても、話すのに緊張することはありません。

理由は『目の前の女性に異性として気に入られよう』というつもりがないからです。

結婚しているんで当たり前と言えば当たり前なんですが、ポイントは既にお伝えしている通り、異性として意識し過ぎないことです。

でも、お見合いで1対1で会っている女性を異性として見るなというも酷なような気もしますが、ここは異性という以前に、『人として』その女性を見ましょう。

そしてこの1時間のお見合いで、『異性として』彼女に気に入られようという思考は捨ててください。

それよりは『人として』彼女に接し、今日、お見合いのために時間を取ってくれたことの感謝を伝え、終始穏やかに、そして自然に振る舞うことを心掛けてください。

また『多少の緊張は仕方ないこと』と割り切ることで、気持ちが楽になることもあります。

お相手女性が美人であればあるほど緊張はすると思いますが、緊張することは誰にでもあることなので、適度な緊張感はむしろ良いことと思えば、極度に緊張することは無くなると思います。

多少緊張していても、あなたが彼女の話をしっかり聞き、質問してあげたりしていれば、その気遣いが伝わりお相手も悪い気はしないはずです。

ではここで、女性に一言。

ガチガチに緊張しているのは、あなたに興味を持ってくれているからこそ。

最初はぎこちないかもしれませんが、あなたと過ごす時間が増えていけば、彼らも徐々に自然に接してくれるようになると思います。

最初からスマートに接してくる男性はそれだけ女性慣れしていたり、あなたにさほど興味がない可能性もあります。

緊張していてもあなたに優しく接してくれる男性なら、結婚相手としてはかなりの優良物件とも言えます。


まとめ

いかがでしたか?

男性は女性がどういったお見合いを望んでいるのか、お分かりいただけましたか?

女性は『男性の話をたくさん聞けた時』ではなく『自分の話を十分話せた時』に楽しかったと感じ、その時間を一緒に過ごしてくれたあなたにも好意を持ち、交際を希望します。

また女性を異性として見過ぎずに、人として見るように心がけ、できるだけ自然に振る舞いましょう。

女性がどういう時に交際希望を出すのかを理解した上で、今後のお見合いに臨んでください。

女性へのアドバイスとしては、自分のことばかり話す男性や緊張している男性は、実はあなたに好意を持っている可能性が高いので、そういった男性を一蹴せず、広い目で見ていただけたら良いと思います。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.364 【祝ご成婚】38歳男性会員さん、交際3ヶ月、17回のデートを重ねてご成婚♡

211207-1.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「【祝ご成婚】38歳男性会員さん、交際3ヶ月、17回のデートを重ねてご成婚♡」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日ご紹介する男性は、今年の7月下旬にご入会され、11月末にご成婚退会された方です。

活動の期間だけ見ると順調なようにも見えますが、他のご成婚退会者の方と同様に、活動中は上手く行かないことも多々あり、それらを乗り越えての成婚退会でした。

彼は最初の2ヶ月で13件のお見合いをしましたが、そのうち交際に進めたのはわずか2件。

通常、お見合いをして交際に至る割合=交際成立率は、40~50%程度というデータもありますが、彼の交際成立率はわずか15%程度。

ちなみに彼は13名中8名の女性に交際希望を出していたので、自分は交際希望なのになかかなか交際が成立しないという状況が続きました。

しかし交際成立率は低かった彼も、1つ1つの交際を大切にし、この度晴れてご成婚退会されました。

お相手女性のBさんとのお見合いは8月下旬。

コロナの感染が拡大していた時もあり、オンラインお見合いでした。

しかし最初のお見合いの場で、彼は痛恨のミスを犯しました。

お見合いに遅刻したのです・・・

入会時には口酸っぱく、遅刻だけは絶対にしないように伝えているのですが、慣れなのか気の緩みなのか、たまに遅刻する会員さんはいらっしゃいます。

彼もその一人になってしまいました。。

しかし、ここはお相手のBさんに救われました。

Bさんのお見合いの振り返りは、

『Aさま(彼の名前)は、話しやすい声のトーンだったり表情で、楽しくお話しできました。あっと言う間にお見合いが終わってしまってびっくりしてます』

『ネットワーク環境のためか、Aさんの画面がほとんど止まっていたことがあり、私のリアクションにぎこちなさが出てしまって申し訳ないです』

Aさんの遅刻に触れられていないばかりか、自分のリアクションにぎこちなさが出てしまって申し訳ないと言っている。

ちなみにAさんからは、

『私がお見合いに遅刻するという失態をしたにも関わらず、誠実に接していただきまして、ありがとうございます』

と振り返りがありました。

お見合いで、お相手のちょっとしたこと

◎プロフィール写真とイメージが違った
◎鞄等の持ち物のセンスがイマイチだった
◎会計の時に『ご馳走さまです』の声が小さかった

などがどうしても気になり、会話の波長は合っているのにお断りする人もいますが、遅刻のことは一切触れず、自分は誠実に接し、結果として運命のお相手を手に入れたBさんの寛容な姿勢は、男女ともに参考になると思います。

こんな形でスタートした二人の交際。

交際は概ね順調には進んでいましたが、3回目デートを終えて4回目デートの予定を入力する段階では、AさんはBさんとの真剣交際は決められない状態でした。

まだ終日のデートができておらず、もう少し長い時間を共有してから考えたいとのことでした。

しかし4回目のデートの後、先方相談所カウンセラーさんからBさんの振り返りの共有がありました。

『今回は長時間のデートでしたので、結婚観や結婚後の生活、子ども、お金のこと、食事のことなど色々な考えを伝えあい、話し合うことができました』

『Aさんのことを心から信頼できると思いましたし、ご本人にもその旨お伝えしました』

『Aさんと真剣交際に進めたら嬉しいです』

こうやってストレートに気持ちを伝えることは、私は良いことだと思います。

しかもBさんは、プレ交際中でまだ4回しかデートしていないAさんに『心から信頼できる』と直接伝えたのです。

Aさんが自分のことをどう思っているかはっきりと分かっていない中、これを伝えるのはかなり勇気のいることだったと思います。

そして、Bさんからの振り返り内容、お気持ちをAさんに伝えたところ、Aさんからも真剣交際に行きたいとのお言葉を頂きました。

次の5回目デートでAさんからの真剣交際の申し出で、晴れて真剣交際へ。

ちなみに少し話はそれますが、Aさんは比較的に急な真剣交際への展開だったため、既に決まっていた2件のお見合いがありました。

成立したお見合いをキャンセルするには1件1万円の違約金が掛かるので、お見合いをしてから、真剣交際へ進むという選択肢もあります。

しかしAさんは、Bさんの『早く真剣交際へ進みたい』という気持ちを優先するためであったことはもちろんのこと、お見合いが決まっていたお相手女性に対しても

『お相手に不実な時間を取らせてしまうのは申し訳なく思いますので、2件ともキャンセルでお願いします』

と男らしく違約金を支払ってキャンセルしました。

賛否はあるかもしれませんが、私はこの対応が誠実な対応だと思います。

話をグッとAさんとBさんの話に戻します。

真剣交際に進んだ直後、私はAさんにある質問をしました。

Aさんの現在の気持ちは、

『まだ結婚したい(プロポーズしたい)かよくわからないけど、とりあえず真剣交際に進んだ』という気持ちを1

『今すぐ結婚したい(プロポーズしたい)から真剣交際に進んだ』という気持ちを10

としたら、10段階でいくつですか?と。

そうするとAさん気持ちは既に8~9。

Aさんはまだ具体的な話はできておらずリアリティがないので、その意味で10にはならないとのことでしたが、気持ちの部分ではかなり固まっているようでした。

真剣交際に進んだ直後の段階でこれだけ気持ちが上がっていれば、Aさんの気持ちが大きく下がることはないだろうと、この点においては私たちもある程度安心していました。

しかし真剣交際に進んでから結婚に向けた具体的な話し合いをする中で、意見の違いが出てくることはどのカップルにもあります。

これはある意味当たり前のことで、自分の分身のように考え方がぴったり一緒の人なんてこの世にいないからです。

そういったことをすり合わせし、譲れる点、譲れない点を明確にし、お互いに歩み寄る作業をどのカップルも真剣交際中にやっています。

話し合いを進める中で、意見の相違により気まずい雰囲気になったり、『私たち、もう無理かも』と思う時もあります。

ただ、こういったことは真剣交際中や結婚前後に限らず、結婚後もずっと続いていくことです。

両家ご挨拶、両家顔合せから結婚前後は始まり家計の管理方法、住む場所、入籍、結婚式、ハネムーンなど。

結婚後の子供を授かったら、子育ての方針、どういったこと優先してお金を使うかなどなど。

その時々で、状況は変化していきます。

そういった変化の中で、考え方が全て自分と一致する人はこの世にいないでしょう。

しかしこういった考え方や価値観の違いに対するすり合わせや歩み寄りの作業をすることが、結婚生活の面白さであり醍醐味とも言えるでしょう。

話は脱線しましたがご多分に漏れず、AさんとBさんも意見の違いがありました。

それは、両家顔合せなどの考え方について。

ざっくりいうと、Aさんはある程度しっかりとやりたいタイプで、両家顔合せの場所もしっかりとした場所(言い方を変えると費用も相応な場所)を希望しており、自分のご両親にも良い服を用意しておくように伝えたようです。

でもAさんのご両親が良い服を用意するなら、両家で衣装のレベルを合わせる必要もあります。

それに対し、彼女はこれから滅多に使わない衣装を買わせるのは合理的ではないと考えていて、

『何でもお祝いだからと景気良く多額を使うのではなく、これからの生活のことも考えてほしい』

と思ったようでした。

しかし、ここでもBさんは不安な気持ちを直接Aさんに打ち明けました。

するとAさんは彼女の気持ちに寄り添い、歩み寄り、誠実に対応した結果、彼女の気持ちを立て直すことができました。

私たちも途中ハラハラしましたが、その後は二人で結婚式場見学に行ったり、指輪を観に行ったりしながらデートを重ね、最後は横浜の海、夜景が見える場所でのプロポーズ!

プロポーズには婚約指輪、バラの花束、生演奏もあり、二人にとって記憶に残る素敵なプロポーズになったようでした。

Aさんの婚活期間は約4ヶ月と短期間ではありましたが、その短期間の中にも色んな出来事や思い出が凝縮した4ヶ月でした。

末永くお幸せに♪


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.358 【お見合い返事が翌日になる人】&【返事が当日来ないことで落ち込む人】が残念な理由

211116.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「【お見合い返事が翌日になる人】&【返事が当日来ないことで落ち込む人】が残念な理由」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所での婚活で避けて通れないのがお見合いですが、実際にお見合いをして『交際希望なのか』、あるいは『お断りなのか』のお返事は、できるだけ当日中、遅くとも翌日13時までに所属相談所に伝えるのがルール&マナーとなっています。

そして相談所間では、遅くとも翌日17時までに自社会員のお見合い結果(交際希望またはお断り)をお相手相談所に伝えるのがルール&マナーです。

会員さんのお返事の期限である翌日13時と、相談所間のお返事期限の翌日17時に4時間の差があるのは、会員さんから受けたお見合い結果をお相手相談所に伝えるまでにタイムラグがあるからです。

例えば、会員さんが翌日12時30分にお見合い結果を入力した時、相談所カウンセラーはたまたま面談をしていて、お見合い結果を見るのが15時になるということもあります。

そのため、4時間の差がある訳です。

こららも踏まえて、今日は以下の内容について説明したいと思います。

今日お伝えすること
◆お見合い返事が翌日になる人が残念な理由
・お相手からのお断り返事が先に届いてしまう
・スピード感がない
・決断力がない
◆返事が当日来ないことで落ち込む人が残念な理由
・お見合い結果が自分に届くまでの流れを理解できていない
・思い込みで行動している
・自分の決断を相手に左右され過ぎ


お見合い返事が翌日になる人が残念な理由

お相手からのお断り返事が先に届いてしまう

お見合い返事が翌日になる人が最も残念な理由はこれです!

これは本当にもったいない。

何がもったいないかというと、

◆自分は交際希望を出そうとしていた。
◆一方、お相手は交際希望とするか、お断りとするか迷っていた。でも、あなたからの返事がないので『きっと相手もお断りだろう』と判断し、お断り返事をした。
◆あなたは交際希望を出そうとしていたのに、あなたの返事が遅いために、相手からお断り返事をもらってしまった!

ということです。

シチュエーションとしてはこんな例えば感じです。

夕方17時からのお見合いで、自分は盛り上がったと思って交際希望を出そうと思っていた。

ただ、18時過ぎにお見合いが終わって、家に帰る前にブラブラ買い物したり用事を済ませ、家に着いたのは20時30分。

お腹が減っていたので先にご飯を食べて、お風呂に入って、なんだかんだ23時前後。

『結果の入力は翌日13時までで良いから明日にしよう』

という感じで、返事が翌日になってしまう場合。

しかし既にお伝えした通り、あなたがのんびりしている間に、相手は

『(あなたからの)返事がすぐにないといこうとは"脈がない""お断り"ということだよね』

『(あなたからの)OK返事があれば交際希望を出そうとしていたが、それもなさそうなので、自分もお断りでいいや』

と考えて、お断りのお返事をする。

考えただけで最悪の結果ですね。

本当に悔やまれます。

では、これを避けるにはどうすれば良かったのか?

あなたにできた最善の行動は、お見合いが終わった18時過ぎに、すぐに交際希望のお返事することでした。

もちろん、自分が18時過ぎに交際結果を入力したとしてもそれがお相手にすぐに届くとは限りません。

あなたの交際結果は、所属相談所、お相手相談所を介してお相手に届くので、そこには当然タイムラグは発生します。

とはいえ、翌日の13時ギリギリにお返事をするのに比べたら、お相手に結果が早く届く可能性が高いのは言うまでもありません。


スピード感がない

残念な理由の2つ目は、あなたのスピード感がないところです。

厳しい言い方をすると『意識が低い』、『緊張感が足りない』とも言えるかもしれません。

お見合い結果を入力だけではなく、結婚相談所での活動において、スピード感はとても大事です。

何故ならあなたにはライバルがごまんといるからです。

今回のお見合いの例なら、もしかしたら17時にお見合いをしたお相手は、そのあと19時からもう1件のお見合いがあったかもしれない。

そしてあなたよりも後にお見合いしたライバルは20時にお見合いが終わった後、ソッコー交際希望を出し、それがお相手まで届いているかもしれない。

そうすると、先にお見合いしたあなたからの返事はないのに、後からお見合いした異性からの交際希望の返事が届いたら、

『1日に2件も交際成立だとさすがにデートも大変だから、(あなたとのお見合いは)お断りでいいか』

となってしまうかもしれません。

ライバルがいることは常に意識して行動しましょう。


決断力がない

残念な理由3つ目は決断力がないこと。

あなたは交際に進むかどうか、悩んでいたかもしれません。

でも悩むのなら、交際に進みませんか?

もしかしたら、お断りした後、その後何人か別の方とお見合いをし、

『あの時迷った末に断ったあの人、実は結構良かったかもしれない。。』

と思っても後の祭りです。

決断力を高めるには、迷った時の行動を予め考えておくこと。

『迷ったら、とりあえずもう一度会ってから決める』

と事前に決めておけば、すぐにお見合い結果を入力できるようになります。


お見合い返事が当日来ないことで落ち込む人が残念な理由

お見合い結果が自分に届くまでの流れを理解できていない

これはどういうことかというと、お見合い当日にお相手からの返事が来ないことは、

◆お相手がお見合い結果の入力をしていない

と思っているということです。

ただ実際は、

◆お相手はお見合い結果を入力しているが、あなたのところにそれが届いていない

だけかもしれません。

既に何度かお伝えした通り、お見合い結果は、会員さんから会員さんにダイレクトに届く訳ではなくて、双方のカウンセラーがある意味アナログで取り次いでいます。

ですので、例えば17時からのお見合いが18時過ぎに終わり、お相手は20時30分に『交際希望』ということで結果を入力していたかもしれません。

しかしお相手相談所は既に営業が終了していて、翌日10時過ぎに『交際希望』の結果をあなたの相談所に連絡しました。

あなたの相談所のカウンセラーは、午前中は会員さんとの面談をやっていて、『交際希望』の結果を見るのが13時過ぎになりました。

そしてようやく13時15分、あなたのところに『交際希望』の連絡をしました。

あなたはがそれを見たのは14時過ぎでした。

前日の20時30分にお相手が入力した『交際希望』の連絡をあなたが知ったのは翌日の14時過ぎ。

実に18時間近くのタイムラグがあります。

ですので、最初に戻ると『お見合い返事が当日来ない』からといって、過度に落ち込む必要はないのです。


思い込みで行動している

『お見合い返事が当日来ないことで落ち込む人が残念な理由』の2つ目は、思い込みで行動していることです。

返事が遅いと不安になることはわかりますが、先に例でも出しましたが、お相手もあなたと同じように『交際希望』を出そうとしていたものの、当日は慌ただしかったため翌日返事をしようと思っていただけかもしれません。

ですので、勝手に悪い方向に考えないようにしましょう。

更に言うと当日中に返事が届かないからといって『お断り』で返事をしてしまったらあまりにも残念です。


自分の決断を相手に左右され過ぎ

『お見合い返事が当日来ないことで落ち込む人が残念な理由』の最後は、自分の決断を相手に左右され過ぎということです。

相手がお断りだろうと、あなたが交際に進みたいと思ったら交際希望を出せば良い訳です。

たまに

『相手からの返事はまだなんですか?』
『相手がお断りなら自分もお断りでいいです』

という人がいますが、これでは自分の考えがありません。

自分は今日お見合いをして『交際に進みたい』と思ったのか、あるいは多少消極的ですが『とりあえず交際に進んでもよい』と思ったのか、もしくはどうも会話が盛り上がらなかったので『お断り』なのか。

いずれにしてもその答えはあなたの中にしかありません。

自分はどうしたいか?

どうしても迷ったら『とりあえず交際に進む』と事前に決めておく。

こうすれば相手の結果を気にせずに自分の答えを出せます。

自分の決断を『相手の出方を見つつ出す』というのは、主体性がないですし、明らかに婚活が上手く行かない人の思考パターン。

相手の出方を見たいのは『カッコ悪い思いをしたくない』、『傷つきたくない』という気持ちによるものかもしれませんが、カッコ悪い思いの1つや2つも経験しないで結婚できるなどと思わない方がいい。

婚活をしていればカッコ悪い思い、バツの悪い思いもしますし、交際相手から突然の交際終了の連絡を受けることは何度もあります。

ただこういった経験があなたの人間性を上げてくれたり、懐の深い人間にしてくれるのだと思います。

一歩踏み込んで様々な経験をした人は、婚活前よりも一回りも二回りも魅力的な人になれるはずです。


まとめ

いかがでしたか?

本日はいくつかの要点をお伝えしましたが、お見合い結果が伝わる流れを理解し、自分で考えてスピード感を持って答えを出していくことで、お見合い、そして婚活が上手く進んでいくと思います。

あなたの婚活も応援しています。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.356 お見合いが思った通りに組めない時のPDCAの回し方

211109.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.355 お見合いが思った通りに組めない時のPDCAの回し方」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所での婚活を進めるにあたり、いくつかの超えなければならないハードルがありますが、何と言っても最初のハードルは

◎お見合いを成立させる
◎定期的なお見合いのペースを作る

というハードルで、ここで苦戦している人も多数います。

結婚相談所での婚活では他にも

◎お見合いから交際に繋げる
◎3回以上交際をする
◎真剣交際に進む
◎婚約して(プロポーズして/プロポーズを受けて)成婚退会する

といったハードルもありますが、今日はお見合いに絞ってお伝えします。

最初にお伝えしたいことは、『お見合いの成立』については、他のハードルと比べるとある程度ルーティン化でき、PDCAを回すことでクリアすることができる内容だということです。

今日は、お見合い成立までのPDCAについて説明していきたいと思います。

今日お伝えすること
◆P(計画する):月何回お見合いするか?そのために月何件に申し込みするか?
◆D(実施する):自分で立てた計画に沿ってお見合いの申し込みをする
◆C(評価する):計画通りにお見合いが成立したかを評価、確認
◆A(改善する):計画通りにお見合いが成立しなかったら、どう対策するか?
◆まとめ

それでは、順を追ってご説明します。


P(計画する):月何回お見合いするか?そのために月何件に申し込みするか?

結婚相談所に入会後、最初に『月何回お見合いをするか?』という目標を立てます。

プロスペクティブスタートでは初回面談の際に、必ずこの目標を会員さんとカウンセラーで一緒に考えて決めます。

そして実は『月何回お見合いをするか?』を決める前に『いつまでに婚約するか?』という目標も立てます。

これは例えば『2022年3月末までに』といった具体的な目標になります。

その上で『月何回お見合いをするか?』という目標を決めていくのですが、これは交際相手がいない状態で、月何回お見合いするかいう判断で構いません(交際相手できれば、交際相手とのデートの時間を確保するために、お見合いは減らしたりストップしたりします)。

多くの人は、交際相手がいない婚活スタートの段階では、月3件~5件程度お見合いすることを目標にします。

そして次に決めることが、月3~5件のお見合いを成立させるために『月何件申し込みをするか?』ということです。

ここで最初知っておいてほしいことは、お見合いに申し込んで成立する確率はかなり低く、20件に1件が平均値です。

ですので、お見合いに申し込んで4件のお見合いを成立させる(4名の異性からOK返事をもらう)には、80件に申し込む必要があります。

ここまでがP(計画する)でやることになります。


D(実施する):自分で立てた計画に沿ってお見合いの申し込みをする

次はP(計画する)で立てた目標に沿って、お見合いの申し込みをします。

月4件のお見合いを目標として、月80件に申し込む場合、一気に80件に申し込むのではなくて、まずは10~20件程度申し込みをして何件程度お見合いが成立するか様子を見ます。

仮に10件申し込んで3件のお見合いが成立したら、お見合い成立率は平均よりもだいぶ高いことになるので、申し込む件数を抑えるということになります。

『最初は少なめに申し込んで様子を見るのね。特に難しいことはなさそうだ』

と感じる方も多いと思いますが、実はこのD(実施する)で早くも躓いてしまう人が結構います。

それは、自分とカウンセラーで決めた件数の申し込みをしない(できない)のです。

お見合いの申し込みは、結婚相談所における最初のステップで、これができないと婚活は進みません。

お見合いに多数申し込まれる人は、自分から申し込まなくても申し込まれたお見合いにOK返事を出すことで、お見合いを成立させることができます。

しかし普通はそんなに申し込まれることはないので、やはり自分からも積極的に申し込む必要があります。

ただ、先ほどもお伝えしたように最初に決めた件数の

『お見合いの申し込みをしない』
『お見合いの申し込みをできない』

人がいます。

月80件の申し込みをすると決めたのに、実際は20件しか申し込みをしていないなどです。

『申し込みをしない』理由としては『自分が申し込みたいと思う人がいない』という理由が大きいと思います。

こういった方にまず知ってほしいことは

◎お見合いをして違和感があれば、交際に進まなくても全く問題ない
◎お見合いをしたら結婚が即決まる訳ではない(当たり前ですが)

ということです。

ただ実際、

『お見合いをしたら断わるのは悪いのではないか?』

と思っていたり、

『お見合いはある程度、結婚相手として意識して会うものですよね?』

と考える人、結構います。

確かにこのように考えてしまうと、お見合いに申し込むこと自体に躊躇してしましますよね。

でも、実際はお見合いの段階や、更には交際に発展しても3回目のデートくらいまでは『ただの友達』と思って頂いて全然問題ありません。

お相手もあなたに対して『そこまで気持ちは上がっていないけど、すごく嫌という訳ではないから、とりあえず会ってみよう』くらいの気持ちで会っていることがほとんどです。

ですので、最初からそんなに気負わなくて大丈夫です。

こう考えることでお見合いに申し込むハードルは下がると思います。

また『自分が申し込みたいと思う人がいない』という方にもう1つ知ってほしいことは、プロフィール情報だけでお相手を判断することは難しいということです。

『いやいや、会わなくても大体わかる』

と思う人もいるかもしれませんが可愛い、若い、イケメン、高学歴などいった理由で会ってみたものの、会話の波長が全く合わなかった、態度がすごく横柄だったと言ったことは実際あります。

一方で、プロフィールからは正直あまり期待していなかったもの、写真よりも実際の方が可愛かった、笑顔が素敵だった、自分に興味を持って色々と質問してくれた、お店の人への対応も丁寧だったなどで、『会ってみたら、思っていたよりも良かった』ということも多々あります。

こういう人に会える機会をつぶしてしまうのって勿体ないですよね。

ですのである程度の幅を持って申し込むことも考えてみてください。


あとは『お見合いの申し込みをできない』方ですね。

申し込めない理由は『申し込んでも、NG返事ばかりなのが辛い』といったことだと思います。

確かにたくさんのNG返事をもらいます。

でもそれはあなたに限ったことではなく他の多くの人も一緒で、平均的には20人に申し込んだら19人にお断りされるのが普通です。

そしてあなたも申し込まれたお見合いの多くを断ると思います。

ある意味、お互い様とも言えます。

ご成婚に至るまでに誰もが通る道だということを知り、ある程度の割り切りが必要です。

ただ、1つ知っておいてほしいことは、お見合いでお断りされるのは『単にタイミングが合わなかっただけ』という理由も大いに考えられます。

これは、自分が申し込んだ異性に既に複数の交際相手がいたり、複数のお見合いが組まれていたりして、お見合いをこれ以上受ける時間がない場合なのです。

この場合は、お相手異性にあなたの申し込みがそもそも伝わっていない場合もあり、お相手異性のカウンセラーのところでお断りされている場合もあります。

このブログでも何度かお伝えしていますが『現在、複数の交際相手がいるので、お見合いは取り次がないで、カウンセラーさんのところでお断りにしておいて大丈夫です』という状態です。

こういうことも多々あるので、お断りされてもそんなに落ち込む必要はないということです。


C(評価する):計画通りにお見合いが成立したかを評価、確認

次は計画通りにお見合いが成立したかを評価します。

そもそもお見合いに申し込めなかった場合は、1つ上のD(実施する)を再度ご覧ください。

当初の目標通り、トータル80件に申し込んで、4件のお見合いが成立していたら、お見合い成立までの過程としては計画通り、成功と言えます。

では、80件に申し込んでも仮に2件しか成立しなかったら?

最後のA(改善する)で対策を練ります。


A(改善する):計画通りにお見合いが成立しなかったら、どう対策するか?

あなたは計画通り、80件のお見合いに申し込みました。

しかし結果は、成立したお見合いは2件。

計画通りには行きませんでした。

この場合はどうすれば良いでしょうか?

改善方法は色々とあります。

例えばですが、

◎申し込み件数を増やす
⇒80件から160件に増やすなど。

◎申し込む人たちの層を変える
⇒年齢重視、外見重視で申し込んでいたなら、プロフィール内容重視で申し込むなど。

◎自己PRを見直して修正する
⇒改めて異性に求められる内容に修正する。

◎プロフィール写真を入れ替える
⇒フォトスタジオで撮ってもらった写真の中から別の写真をセレクトする。サブ写真[スナップ写真]を変更するなど。場合によってはお洋服も新調し、写真を撮り直す。

◎視点を変えて、申し込んでくれた人にも積極的にOK返事を出す
⇒新たに『申し込みしてくれた人にOK返事を出す割合』も設定するのも良い。例えば5人に申し込まれたら最低1人にはOK返事を出すなど。自分でお見合い成立をコントロールできることもメリット。

といった方法があります。

これらを色々と試してきましょう。

過去には245件のお見合いの申し込みをして、ようやく1件のお見合いが成立した男性会員さんもいましたが、1件目のお見合い成立後、彼は定期的にお見合いが成立するようになりました。

関連ブログ
Vol.233 お見合い申し込み245件で遂に成立!そのままプレ交際へ!


彼がお見合い成立のために実施した様々な改善もきっと参考になると思いますので、よろしければこちらのブログもご覧いただけたらと思います。

目標の件数のお見合いを組むことが大変なこともありますが、お見合い成立に関してはPDCAを回しやすい内容だと思います。


まとめ

いかがでしたか?

お見合い成立までのイメージは持てましたか?

お見合い成立までの道のりで大変なこともありますが、上手く行く人の共通点はしっかりと行動していることです。

行動とは、まずは自分で決めた件数のお見合いの申し込みをすること。

ダメなら、A(改善する)のところでお伝えした通り、お見合い成立に向けた改善を行うこと。

これらはお相手に左右されることなく、全て自分でできることです。

それでも自分からの申し込みの場合、『お見合い成立』という結果は相手次第ということになります。

しかしですよ、

『なかなか思ったようにお見合いが成立しない・・・』

と落ち込んでいるだけで、改善もしてないし、更には決めた件数の申し込みすらしていない人、結構います。

まずはやることやってから考えましょう。

自分にできることは全てやり切りましたか?

やらずに諦めていませんか?

お見合いが組めている人達は、自分にできることをちゃんとやっています。

今後のお見合い申し込みの参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.354 結婚相談所での【プロポーズ】と【親御様ご挨拶】、どちらが先?

211102.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.354 結婚相談所での【プロポーズ】と【親御様ご挨拶】、どちらが先?」といったテーマでお話ししたいと思います。

プロスペクティブスタートは2021年の上半期、多くのご成婚者様が誕生し、IBJ日本結婚相談所連盟からも全国加盟店2870社中10社に選出されましたが、下半期もこれから年末に掛けて多くのご成婚者様が誕生しそうな予感がしています♪

現在活動中の会員さんの実に3割程度の方が、年内にプロポーズ予定、またはプロポーズをお受けできそうな状況です。

そこで今日は結婚相談所でプロポーズする、プロポーズをお受けするにあたり、

◎プロポーズと親御様へのご挨拶、どちらが先?

といったお話を、以下の順で説明していきたいと思います。

◆スタンダードな順序は【プロポーズ】が先
◆【女性の親御様】へ先に挨拶に行くパターン
◆【男性の親御様】へ先に挨拶に行くパターン

今日のブログはかなり盛りだくさんの内容ですが、最後までお付き合いください!


スタンダードな順序は【プロポーズ】が先

まずはスタンダードな順序ですが、見出しの通りプロポーズがご挨拶よりも先だと思います。

理由は、IBJ日本結婚相談所連盟に加盟している結婚相談所で活動されている方は全員20歳以上の大人の男女であって、結婚は当人同士の意思で決められるからです。

これからご説明しますが、諸々の事情で親御様へのご挨拶が先となると、当然そこには親御様の意見も大なり小なり反映されてきて、2人で結婚を決めるよりも、ハードルが高くなります。

親御様がご自身の息子、娘を信頼して

『息子(娘)の結婚は、息子自身(娘自身)が決めるもの』

といスタンスで居てくれると、とってもスムーズに進みます。

通常はプロポーズが済んだら男性が女性の親御様へご挨拶に行き、

『○○さんとの結婚をお許しください』

とお伝えして了承をいただき、その後、女性が男性の親御様へ挨拶に行きます。


【女性の親御様】へ先に挨拶に行くパターン

次は女性の親御様へ挨拶に行くパターンですが、誰が希望してそうなるかによって対応の仕方や注意点が異なりますので、順に説明します。

①女性自身がプロポーズ前の彼に、自分の両親へ挨拶してもらうことを希望

まずは女性自身が男性に対し、プロポーズ前に自分の親への挨拶を先にしてもらうことを希望するパターンです。

これを読んでいるあなたが女性の場合は、私はある程度仕方ないかなと思います。

プロポーズをお受けする前に、お父さん、お母さんに彼を見てもらって意見を聞きたいという気持ちもわかります。

多くの男性はあなたと結婚するために、『先に親へ挨拶をしてほしい』というあなたの意見を快く受け入れてくれるでしょう。

ただ、見方を少し変えると

『自分の意思だけでは僕との結婚は決められなくて、お義父さん、お義母さんのお墨付きがないとダメなのか』

という少し寂しい思いをさせているかもしれません。

また場合によっては、

『お義父さん、お義母さんに意見を聞かないと、僕との結婚は決められない?』

と言われるリスク、それによる関係悪化も考えられます。

ですのでこれからの彼との関係性を第一に考えると、可能であればあなた意思でプロポーズをお受けし、その後ご両親にしっかりと説明し、彼に挨拶に来てもらう流れが一番良いでしょう。


次はあなたが男性の場合です。

女性から

『自分の親への挨拶を先にしてほしい』

と言われたら、しっかりと女性の気持ちに寄り添うことです。

彼女はまだあなたとの結婚に不安があります。

その不安を払拭するためにも、彼女が望むことにはしっかりと寄り添い、彼女の親御様に

『結婚を前提とした交際をさせて頂いていること』
『彼女のことを大切にする気持ちがあること』

などをしっかりと説明し、彼女の親御様からも結婚を認めてもらうよう、丁寧に対応してください。


②女性の親御様がプロポーズ前に、男性に挨拶に来てもらうことを希望

まずあなたが女性の場合ですが、自分の両親が

『プロポーズ前に彼に挨拶に来てもらいなさい』

と言っているパターンです。

お父さん、お母さんの気持ちもよくわかります。

あなたは今まで大事に育ててきた大切な娘です。

『どこの馬の骨ともわからない男にプロポーズはさせん!』

お父さんならそう感じるでしょう。

ただ、これはどう思いますか?

あなたはプロポーズを受ける意思が固まっている場合、

『何のためにプロポーズ前に彼に挨拶をさせるの?』
『お父さん、お母さんが彼のことを気に入らなかったら、反対するの?』

と感じるかもしれません。

また彼にプロポーズの前の自分の親への挨拶をお願いした場合、彼は少し不安になるかもしれませんし、場合によっては

『親が希望しているというのは建前で、もしかしたら彼女自身が希望しているのではないか?』

と考えるかもしれません。

またあなたのご両親がプロポーズ前に彼に挨拶に来させることは、プロポーズに『待った』を掛けることでもあります。

『待った』を掛けられる彼も、立派な大人の男性。

プロポーズしたいのに、彼女の親のストップによりプロポーズができない。

考え方によっては、ずいぶん失礼な話でもあります。

可能であれば、ご両親に彼のことをしっかりと説明してプロポーズ後のご挨拶という流れに持っていけると良いと思います。


次はあなたが男性の場合です。

こちらは将来のお義父さん、お義母さんからのお願いです。

親は娘がいくつであっても

『どんな結婚相手を連れてくるのか?』

ということが心配だと思います。

大切な彼女の大切な親御様の不安に寄り添い、しっかりと対応していただけたらと思います。


③男性自身がプロポーズ前に、女性の親御様への挨拶を希望

まずあなたが男性の場合です。

彼女にプロポーズする前に彼女のご両親を見ておきたい、見ないと決めらないのであれば、正直今後も不安です。

何が不安かというと、彼女にはどうにもならない外部環境を理由に彼女と結婚するか否かを決めるということは、無事に結婚できたとしても、今後も環境の変化により彼女への気持ちが揺らぎ、離婚になる可能性があるからです。

彼女の親御様がどんな方であっても『彼女と結婚する!』、『彼女を幸せにする!』という強い思いがなければ、結婚生活が上手く行く訳がありませんし、そもそも親御様へ先に挨拶をしたいと彼女に伝えた時点で、幻滅されてフラれる可能性もあります。

だいぶ厳しい言い方をしましたが、あなたが彼女の親御様へ先に挨拶しないと決められないのであれば、まだそこまで彼女のことが『好きではない』ということでもあります。

彼女の親御様に会わなくても彼女にプロポーズできるようになってからプロポーズしましょう。

ですのでプロポーズ前のご挨拶はおすすめしません。


次にあなたが女性の場合です。

この場合は、ちょっと微妙ですよね。

彼が自分の親に会いたいと言っている。

つまり自分の親を見ないと、自分との結婚は決められないということ。

それでもあなたがどうしても彼と結婚したいのであれば、彼の意見を聞くしかありません。

ただ、この場合は、あなたのご両親がどう感じるかも考えてください。

『彼は娘にプロポーズをしていないのに、何の挨拶に来るんだ?』
『娘にしっかりとプロポーズして、自分の気持ちをしっかりと固めてから来てほしい』

と思う可能性があります。

また『自分の意思でプロポーズもできない男』というレッテルを貼り、彼に対する評価を下げてしまう可能性もあります。

あなたとしては彼とご両親の間で板挟みの状態になるかもしれませんので、1つの方法としては、正式な挨拶ではなくて少しカジュアルな雰囲気で会えるような場をセッティングすることで、『プロポーズ前のご挨拶感』を緩和することです。

通常の挨拶は家に来るものですが、外で会うとか、何かの用事のついでに会うようにするなどして、挨拶感を薄めていただけたらと思います。

言い換えると挨拶以外の方法で、彼とご両親が会える口実、名目を作るということです。


【男性の親御様】へ先に挨拶に行くパターン

次は男性の親御様へ挨拶に行くパターンですが、こちらも誰が希望してそうなるかによって対応の仕方や注意点が異なりますので、順に説明します。

④男性自身がプロポーズ前の彼女に、自分の両親へ挨拶してもらうことを希望

まずは男性自身が女性に対し、プロポーズ前に自分の親への挨拶を希望するパターンです。

あなたが男性の場合は、これは絶対にやめてほしいです。

『自分の親に彼女を見てもらわないとプロポーズができない』なんて、正直男らしくないです。

自分の意思でプロポーズして、仮にプロポーズ後にご両親に反対されたとしても、彼女の良さをしっかりと説明し、彼女を守ってあげてください。

それが結婚後の二人の絆の強さに繋がります。


あなたが女性の場合は、彼が希望するならご挨拶に行っても良いと思います。

もしかすると彼にはマザコン気質があったりするかもしれませんが、それを確かめるためと考えるのであれば、むしろ好都合です。

私としては少し頼りない男性と思いますが、女性のあなたが気にならないなら彼の希望通りに挨拶に行き、彼のお義父さん、お義母さんに気に入って貰えるように頑張りましょう。

またこのケースの場合、彼はもしかすると良かれと思って、プロポーズ前に挨拶する機会を設けてくれている可能性もあります。

つまり、

『彼女もプロポーズを受ける前に僕の親(特に彼女の姑となる母親)を見ておいた方が安心だろう』

という心遣いです。

最悪、あなたが彼のご両親と全くウマが合わない場合は、引き返すこともできます。

そのような選択肢を残してくれているという可能性もあります。


⑤男性の親御様がプロポーズ前に、女性に挨拶に来てもらうことを希望


次は男性の親御様がプロポーズ前のご挨拶を希望するケースですが、まずはあなたが男性の場合です。

つまり、自分の親が

『お前がプロポーズする前に、彼女に挨拶に来てもらいなさい』

というケースです。

私からのアドバイスは、『全力で阻止しましょう』ということです。

お父さん、お母さんの気持ちも良く分かります。

『大切に育ててきた息子を、よくわからない女と結婚させる訳にはいかない!』
『お嫁さんは息子と釣り合う素敵な女性でないと』

でも待ってください。

プロポーズを受ける前に自分の親に呼び出しをされる彼女の気持ちを考えてください。

おそらく不安でいっぱいでしょう。

彼女にそのような思いをさせずに、ご両親には、

『僕が選んだ女性だから安心してほしい』

と伝え、まずはプロポーズして、彼女の親御様へ挨拶に行き、その後彼女をご両親にご紹介するという流れにしていただけたらと思います。


次はあなたが女性の場合ですが、彼の親御様があなたに先に挨拶に来てほしいとうことであれば、ここはしっかりとご挨拶に伺いましょう。

将来のお義父さん、お義母さんからのお願いです。

お義父さん、お義母さんもあなたがどんな女性なのか、不安なのです。

また彼も無理を言うご両親への対応に苦心しているかもしれません。

あなたが先に挨拶に行くことで上手く収まるのであれば、それに越したことはありません。


⑥女性自身がプロポーズ前に、男性の親御様への挨拶を希望

次は女性自身が、プロポーズ前に男性の親御様へのご挨拶を希望するケースですが、まずはあなたが女性の場合です。

あなたの最大の関心ごとは

『彼のお義母さん(姑さん)がどんな人か確認しておきたい』

ということかもしれません。

結婚生活において、確かに姑さんとの関係は大切でしょう。

どうしても気になるのであれば、彼に先に挨拶をさせてもらえないか、お願いしてみましょう。

ただこの場合、彼には

『自分の両親との相性次第では、プロポーズを受けてくれないのか?』

という不安を抱かせてしまうかもしれません。

あなたが彼との関係性を第一に考え、彼のご両親と多少ウマが合わなくてもちゃんとやっていこうと思えるのであれば、プロポーズを受けてから挨拶に行くという流れが良いと思います。


最後にあなたが男性の場合、つまり彼女から、

『プロポーズの前にあなたのご両親に挨拶をしたい』

と言われたケースです。

これは彼女の希望を叶えてあげましょう。

彼女はもちろんあなたのことが好きです。

でもそれと同じくらい、あなたのご両親と上手くやっていけるか、そのことが気になっています。

ここはご両親にも彼女に優しく穏やかに接してくれるようしっかりと根回しをして、彼女の不安を和らげてください。

そうすれば、彼女もあなたからプロポーズを受ける心の準備が整うでしょう。


まとめ

いかがでしたか?

プロポーズと親御様へのご挨拶、どちらが先か?といったシンプルなテーマでしたが、

『誰がそれを希望しているのか?』
『男性目線/女性目線』

といった視点で見ていくと実に様々なパターンがあることが分かったと思います。

最初にもお伝えした通り、スタンダードな順序は

プロポーズ
⇒男性が女性の親御様へご挨拶
⇒女性が男性の親御様へご挨拶

といった流れではあるもの、お相手の親御様のご希望も確認しながら、お相手としっかりと話し合って決めていけると良いと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.352 【男性必見】お見合い、プレ交際デートの支払いを割り勘とするメリットとデメリット

211026.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.352 【男性必見】お見合い、プレ交際デートの支払いを割り勘とするメリットとデメリット」といったテーマでお話ししたいと思います。

男性が婚活をする上で避けては通れない問題、それが『支払い問題』だと思います。

これまでのデートでも自分が全額払うべきか、割り勘をお願いするか、あるいは3割くらい出してもらうかなど、迷った場面は多々あったと思います。

しかし、お相手女性がすごく美味しそうに食べてくれて、こちらが振った話題にはしっかりと答えてくれて、こちらが話している時には前のめりで聞いてくれて、相づちもしっかりと打ってくれる。

何よりも自分と一緒にいて楽しそう!

こういった女性であれば、

『ちょっと奮発したレストランだけど、今回は俺が全額支払おう!』

と思う気になると思います。

ただ、こちらがお店を予約したのに『ありがとうございます』の一言もなかったり、食事も口に合わないのかあまり食べてくれなかったり、自分といてつまらなそうにしていたら、

『今回は割り勘でいいのでは?』

と思う気持ちも良くわかります。

女性の態度によっては迷うところもありますが、今回は

◆このブログでお伝えすること
①お見合い、プレ交際デートの支払いを"割り勘とするデメリット"
②お見合い、プレ交際デートの支払いを"割り勘とするメリット"
③お見合い、プレ交際デートの支払いを"全額支払いとするデメリット"
④お見合い、プレ交際デートの支払いを"全額支払いとするメリット"←一番大事!!!

といった順に説明します。


①お見合い、プレ交際デートの支払いを"割り勘とするデメリット"

まずお見合い、プレ交際デートの支払いを"割り勘とするデメリット"をお伝えする前に、結婚相談所での支払いのルールをお伝えします。

プロスペクティブスタートが加盟するIBJ(日本結婚相談所連盟)では、お見合い時のお茶代の支払いは『男性が支払うこと』がルールとなっています。

他の連盟の相談所では割り勘がルールであったり、特段支払いのルールは定められていなかったりするかもしれませんが、IBJの加盟店でお見合いをする以上は既に決まっているので、この点は『そういうものだ』として受け入れるしかありません。

『お見合いのお茶代は男性が支払うルール』である大きな理由の1つとしては、これからお伝えすることにも繋がりますが、

『少なくとも初対面であるお見合いくらいは、男性が支払った方が結果として上手く行く』

ということだと思います。

その上で、

『お見合い、プレ交際デートの支払いを"割り勘とするデメリット"』

になりますが、お見合いはルール上男性の支払いなので、ここで割り勘を仮に求めてしまうのはかなりのリスクです。

場合によっては女性側からクレームを受けてしまうのでやめましょう。

女性がお見合い中、ずっとつまらなそうにしていることもあるかもしれませんが、ここはグッと堪えて、スマートに支払いましょう。

ではプレ交際のデートでの支払いで割り勘としてしまうデメリットは何でしょうか?

それは女性から

『最初のうちのデートくらいは、支払ってほしかった・・・』

といったマイナスイメージを持たれてしまうことです。

女性も

『毎回毎回ずーっとデート代を男性に全額支払ってほしい』
『男性が毎回支払うのが当然だ』

といった考えの方はまずいませんし、そういう人は相当苦労するので、あなたが気にすることはありません。

ただし、既にお伝えしたように最初のうちくらい、男性に奢ってほしいと思うのが女性の心理です。

また『最初のうちのデートでさえ支払ってくれなかったこと』によってそれが原因となり交際終了を告げられてしまうということです。

先日、当相談所の20代の女性会員さんが、初回デートで男性から割り勘を求められたのですが、お釣りに関しても『お釣りも半分にしようね』と念押しして言われたところに違和感を覚えたようでした。

男性が少し高めの料理を頼んでいましたが、彼女からすると割り勘自体はそこまで引っかからないようでした。

ただしお釣りについて『そんな念押ししなくても半分にするよ、、』と思ってしまい、交際終了となりました。

彼女には『奢ってもらって当然』などという考えはないので、割り勘自体にそこまで抵抗感はなかったようですが、それでも念押しされて気持ちが萎えてしまったようです。


②お見合い、プレ交際デートの支払いを"割り勘とするメリット

次は割り勘とするメリットです。

これはもう、お伝えするまでもないですが、男性のあなたのお財布はその分助かることは間違いなしです。

また結婚相談所での婚活では同時並行で複数の女性と交際することもできるので、割り勘にできれば、経済的な面では多くの女性との交際が可能となるメリットもあります。

あなたのお財布の負担が軽くなり、より多くの女性と交際する余裕ができるというのがメリットになります。


③お見合い、プレ交際デートの支払いを"全額支払いとするデメリット"

次は全額支払いとするデメリットです。

これは割り勘とするメリットの逆ですので、さらっと行きますが、短期的には全額支払うことであなたのお財布は厳しい状況になるでしょう。

『これ以上婚活を続けられない』と思うかもしれません。

しかし一方で、婚活はあなたの人生かけた勝負でもあります。

ここで目先の数千円、あるいは数万円の支出削減を狙うことが果たして得策でしょうか?

それでは、このブログで一番伝えたい全額支払いとするメリットです。


④お見合い、プレ交際デートの支払いを"全額支払いとするメリット"

こちらのメリットは既にお伝えした全額支払いとするデメリットを補って余りあるものです。

まずは男性であるあなたのお財布に優しいということです。

『何を言っているんだ!たった今、全額支払いとするデメリットでお財布に厳しいと言ったばかりじゃないか!!!』

と思われるかもしれませんが、それはあくまでも短期的な話です。

短期的には割り勘とすることで婚活に掛かる費用を抑えることができます。

ただ、割り勘とする人はそれが原因で『交際まで行かない』、『交際の初期の段階でフラれてしまう』ということを繰り返す可能性があります。

そうすると婚活が長引き、結果としてお金が余分に掛かります。

外見はまあ問題ない、学歴も大卒、そして年収もそこそこ良い、話していても特にコミュニケーションの部分で違和感はない。

それなのに、お会計になるとケチで細かい!!!

となると、あなたの築き上げてきた良い面が全て台無しになる可能性があります。

たかがお会計、されどお会計。

お見合いはもちろんのこと、プレ交際での初期のデートで割り勘を求められる女性の心理的なダメージは計り知れません。

女性は自分に割り勘を求めてくる男性に対して、

『彼からすると私はそれくらいの(取るに足らない)存在なんだ』

と感じます。

自己肯定感はダダ下がりです。

あなたが仮に彼女のことを本命と思っていても、割り勘を求めることで知らぬ間にそういったメッセージを送ってしまっています。

しかし、あなたが気持ちよくスマートに全額支払ったら?

少なくとも支払いが原因でマイナスイメージを持たれることはありません。

するとあなたの外見、学歴、年収、コミュニケーションなどの良い面を、そのまま素直に受け入れてくれます。

また全額支払うことで女性は

『私は彼から食事代を全額支払ってもらえる(だけの価値のある)存在なんだ』

と思えます。

これを意識しているかどうかは別として、潜在的にはそのように思う訳です。

そうするとあなたといることで彼女の自己肯定感も上がるので、あなたと一緒にいて楽しいと感じます。

結果、婚活が短期間で終了し、ダラダラと続けているよりは結果としてお金が掛かりません。

そしてお金よりも大切なメリットは、婚活が短期間で終わることで、あなたの大切な時間が無駄になりません。

婚活が終われば、楽しい新婚生活が待っていて、あなたの望んでいた人生の新しいステージに早く到達できます。


まとめ

いかがでしたか?

全額支払うことで、短期間には出費がかさむことは事実です。

しかし

『長期的にはお金が掛からない』
『婚活が短期間で終わり、時間が無駄にならない』

というメリットを感じていただけましたか?

結婚をしたいと思っている男性の中には『婚活を人生のライフワークにしたい』と思っている方はいないと思うので、ほとんどの男性にとっては、婚活は長く続けるべきものではないはずです。

これまで『毎回割り勘を求めていた』あるいは『毎回3割程度の負担を求めていた(実は私がこれで、結果37歳まで婚活を長引かせました・・)』のであれば、今日のデートから是非全額支払っていただき、一日も早く婚活にピリオドを打っていただけたらと思います。

あなたが短期間で結婚できることを応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.350 婚活男性がついやってしまう相談所婚活の失敗例

211019.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.350 婚活男性がついやってしまう相談所婚活の失敗例」といったテーマでお話ししたいと思います。

婚活パーティー、婚活アプリなどの出会いでは、必ずしも結婚を前提とした利用をしていない婚活者もいます。

婚活以外の目的で婚活パーティー、婚活アプリを利用する理由
◎単に彼氏・彼女が欲しい
◎既婚だが遊び相手が欲しい
◎ネットワークビジネスの勧誘
◎暇つぶし


など人によって目的は様々です。

また結婚相手を探していたとしても

『結婚は少なくとも2、3年は付き合ってから』

といった感覚の人も多いでしょう。

その点、結婚相談所での婚活の場合、男女ともに半年~1年前後での結婚を前提にして活動している独身男女しかいないので

『相手に結婚の意思があるかわからない』
『そもそも独身かどうかが疑わしい』

といった心配はする必要がありません。

しかしだからと言って、1、2回デートして結婚の意思が決まる訳ではありません。

本日ご紹介する『婚活男性がついやってしまう相談所婚活の失敗例』とは、ズバリ、

◆結婚を意識した話をすぐにしてしまう

ことです。

こちらについて今日は詳しく解説します。

おそらく結婚を意識した話をすぐしてしまうのは、以下のような理由でしょう。

結婚を意識した話をすぐにしてしまう理由
①せっかく結婚相談所で活動をしているんだから、早く具体的な話をしたい
②結婚相談所の活動であれば、すぐに結婚を意識した話を始めるのが当然のこと
③自分と会ってくれる女性は、自分との結婚を意識してお見合い、デートをしているはず


①の早く具体的な話をしたいという気持ちは分かります。

『結婚相談所で活動しているんだから、結婚を意識した話をするのは当然だろう』ということですよね。

②の『当然のこと』という認識については残念ながら正しい認識ではなく、決して当然のことではありません。

結婚相談所の活動とは言え、タイミングというものは必要です。

そして初めて会うお見合いは当然のこと、初回デートから3回目デートまでは結婚を意識した話をする場ではありません。

では、お見合いから3回目デートまでは何を話せばよいのでしょうか?

どんなデートをするのが正解なのでしょうか?

最初に知っておいてほしいことは3回目デートまでの目的は以下の通りです。

3回目デートまでの目的
◎お互い会話のフィーリング、波長が合うかを確認する
◎たわいもない話で盛り上がれるかを確認する
◎趣味の話、学生時代の話、現在のお仕事の話など、楽しく話せる話題でお互いのことをよく知る(これらの話題であっても、重くなる話題は避ける)
◎純粋に二人が楽しいと思えるデートをする


そして、上記のようなデートをすることで、多少なりとも

『相手のことが気になる』
『もしかしたら相手のことが好きかも』

といった状態になることが大切です。

こういった状態になって初めて、『結婚を意識した具体的な話』ができるようになります。

逆にお相手女性があなたのことを多少なりとも気になっていないと、結婚を意識した話をされても、

『まだあなたのことが好きでもないし、あなたとの結婚は全く考えていないのに、いきなりその話???』

と思われても仕方ありません。

おそらく③の『自分と会ってくれる女性は、自分との結婚を意識してお見合い、デートをしているんだろう』という思いから話を進めたくなるのでしょうが、残念ながらお見合いや3回目までの初期のデートでは、女性はあなたとの結婚を意識していません。

ですので4回目デート以降で、カウンセラーと相談しながら、女性の気持ちがあなたに向いているようであれば、徐々に結婚を意識した話をスタートしてください。

あなたに気持ちが向いていれば、女性も話し合いをする心の準備はできています。

話し合いの際の注意するポイントは、自分の希望ばかり伝えないこと。

まずはお相手女性の希望を聞き、相手の立場になってしっかりと気持ちに寄り添うこと。

結婚は双方の歩み寄りが不可欠です。

自分の住みたい場所、仕事の希望、仕事と家事の分担、お金の管理方法など、双方の希望により話し合うことは色々とありますが、それが自分の主張を通す場にしてしまったら、上手く行き始めていた関係もそこで壊れてしまいます。

もちろん、男性だけではなく、女性もその気持ちは大事です。

結婚相手は自分とは違う親に育てられ、違う学校に通い、違う人間関係の中でこれまでの人生を歩んできた人なので、考え方や価値観が違うところがあって当たり前です。

結婚しても全て自分の思い通りにはなりません。

最近Twitterのある既婚のフォロワーさんが、私の投稿に

『すべて自分の思い通りになる人がいたとしたらサイボーグかロボット』
『自分にとって何が譲れないのか、優先順位が高いのか、しっかり見極めて行くことが納得・満足出来る結婚に繋がると思います』

といった趣旨のコメントをくれました。

私も同感でお相手の意思を全てロボットのようにコントロールできませんし、自分の希望を100%通すこともできないと思います。

ですので、このブログでも常々伝えていますが、自分にとって譲れない点、譲れる点を明確にしたり、希望する条件に優先順位を付けたり、希望する条件が本当に必要なのかをじっくりと考えることが大切です。

本日の話をまとめると、以下の通りです。

本日のまとめ
◆結婚を意識した話をするのは、4回目のデート以降
◆結婚を意識した話をする時は自分の希望ばかり伝えず、お相手の希望をしっかりと聞き、気持ちに寄り添う
◆結婚相手は自分と違う人間で、違うところがあって当たり前。100%自分の思う通りにはならない
◆結婚相手に譲れない点、譲れる点を明確にする


結婚相談所で活動する際、結婚を意識した話が聞きたくなったら、是非参考にしてください。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.346 結婚相談所ではスピード感が超大事

211005.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.346 結婚相談所ではスピード感が超大事 」といったテーマでお話ししたいと思います。

本題に入る前に、先日妻がコロナワクチンの2回目接種をしたのですが、熱が39℃まで上がりました(+_+)

解熱剤を飲んで37℃台まで下がり、また解熱剤が切れると38℃台、39℃台まで上がるということを何度か繰り返し、3日目にようやく平熱に戻っていて、一安心しました。

妻が高熱で安静にしている間、私は

◎二人の娘の幼稚園、保育園の送り迎えをしながら弁当作り
◎朝昼晩のご飯の準備(買い物、料理、食器洗い)
◎洗濯(洗う、干す)
◎娘たち2人を風呂に入れる

といったことをやっていたのですが、『これを全部やるのは本当に大変・・・』と思いました。

普段はこれらを分担していますが、それでも家事、育児については圧倒的に妻の方が多い。

そして妻は相談所の仕事もしていて、ブログも書いている。

妻はすごい、そして女性はすごい。

本当に感謝しなくてはならないと改めて感じました。

そんなこともあり、我が家は家事の時短のためにも今、食洗機の購入を検討中です。

ただ、これを書き始めるといつまでも本題が始まらないので、またどこかのタイミングで。

さてさて前置きが長くなりましたが『結婚相談所ではスピード感が超大事』ということで、このブログでは具体的に何が大切なのか、説明していきたいと思います。

まずは結論から。

結婚相談所での活動では、以下の場面でのスピードを意識して行動することが大切です。

◆お相手からお見合いの申し込みがあったら、すぐに返事(OK返事、NG返事)
◆お見合い日程調整では、希望日時をすぐに提示
◆お見合い後、結果をすぐに入力(交際希望、お断り)
◆交際成立後、すぐにファーストコールの電話をする
◆交際成立後、1週間以内に初回デート
◆カウンセラーの向こうにはお相手がいる。カウンセラーからの連絡にもすぐに返事

なぜスピード感が大切かというと、共通して言えることはこれらが遅れるとお相手のあなたに対する気持ちが下がり、あなたの活動にとってプラスにならないためです。

それでは順番に説明していきます。


お相手からお見合いの申し込みがあったら、すぐに返事(OK返事、NG返事)

あなたがお相手の立場になった時、申し込んだお見合いに対して、2、3日でお返事を返してもらうのと、10日間の回答期限のギリギリで返事があるのでは、どちらが嬉しいですか?

きっと2、3日でお返事がある方が嬉しいと思います。

これはOK返事であっても、NG返事であっても同じです。

すぐにOK返事があれば、

『自分と前向きにお見合いをしたいと思ってくれているかも!』

と思えますが、10日間ギリギリでOK返事があったら、

『OK返事はもらえたけど、すごく悩んだのかな・・』

と思うかもしれません。

また、お見合いに申し込み中でも次の方に申し込むのは構わないのですが、今申し込んでいる異性が仮に20人位いて、どなたからも返事がないと、

『もしかしたら10日ギリギリのタイミングでOK返事があるかもしれない』

と思い、心理的に次の申し込みをしにくいということはあります。

ですので早めに返事をもらえた方が助かるはずです。

NG返事でも同じです。

すぐにNG返事があると、若干凹むかもしれませんが、早く気持ちを切り替えて次に進めます。

一方、10日間ギリギリでNG返事が来た場合、

『NGなら、さっさと返事してよ!』

と感じるかもしれません。

あなたがこう感じるとすれば、お相手も同じように感じるはずです。

ただ、複数のお見合いに申し込まれていたり、あるいは自分の申し込んでいる異性からの返事待ちであったりすると、それらの兼ね合いを考えながらお返事を出すことになるので、相対的に返事は遅れ気味になります。

それでも、

『この人は明らかにない』

という人には早めにNG返事をするべきですし、10人位から申し込まれているのであれば、まずは早めに5名位にNG返事をしたり、絶対にお見合いしたいと思う1名には早い段階でOK返事をするくらいはできると思います。

できるところから、早めにお返事をしていきましょう。


お見合い日程調整では、希望日時をすぐに提示

これについては多忙な人は日程提示が遅くなる傾向があります。

多忙な理由は仕事である場合もありますが、お見合いを組み過ぎて多忙な場合も多々あると思います。

お見合いの組み過ぎは良くないことはこれまでも何度もブログでお伝えしていますが、せっかくお見合いが成立しているのに、いつまでも希望日時の提示がなかったり、自分が出した希望日時に対して、いつまでも返事がないと『早く返事してよ』と誰もが思います。

自分の希望日時を早く伝えることでお相手は助かります。

そうするとあなたに対して、良い印象を持ってくれるかもしれませんし、少なくとも悪い印象は持たれません。

逆に希望日時の提示がいつまでもないと、確実に印象を悪くします。

スケジュールには余裕を持ってお見合いを組み、早めに希望日時を提示しましょう。


お見合い後、結果をすぐに入力(交際希望、お断り)

お見合いを実施後は、基本はその日のうち、遅くとも翌日の13時までに所属の相談所にお見合い結果を報告(結果の入力)するのがルール&マナーとなっています。

これもお相手の立場になるとわかると思うのですが、仮に

『お相手はあなたと交際に進みたい』
『あなたもお相手と交際に進みたい』

と思っていて、お互いにまだお見合い結果を入力していないとします。

お相手はあなたからの交際希望の連絡がすぐに届けば

『お相手(あなた)も交際に進みたいと思ってくれているんだ♪』
『それなら早く自分も交際希望を出そう!』

と思うはずです。

一方であなたからの交際希望の連絡がいつまでも届かなかったら

『お見合いの翌日になっても連絡が届かないということは、お相手(あなた)はきっとお断りに違いない』
『自分は交際に進みたかったが、脈もなさそうだから、お断りにするか・・』

となるかもしれません。

非常にもったいないですね。

また、お相手がそもそも交際希望かお断りかを迷っていた場合は、あなたからの交際希望の連絡が届く間に、お断りのお返事を入力してしまうかもしれません。

お見合いの結果、お断りの場合もなるべく早めにお願いします。

翌日の遅い時間にお断りの連絡が入ると、お相手が期待して待っていた場合、どっと疲れます。

『お断りなら早く返事して!』

と思われてもしかたありません。


交際成立後、すぐにファーストコールの電話をする

交際成立後は、一両日中に男性からファーストコールのお電話をするのがルール&マナーです。

女性も男性からの着信があったら、早めに折り返します。

これも交際が成立し、連絡先が開示されたら、できればその日のうちにお電話しましょう。

翌日になると、女性のテンションがダダ下がりになっていることがよくあります。

男性もお仕事があるので遅くなることもあると思いますが、残業時間中に5分でもいいので時間を作って電話したり、あるいは残業中に抜け出せないお仕事なら、仕事が終わったらすぐにお電話してください。

ギリギリ22時くらいまでであれば大丈夫だと思います。

女性にもよりますが、男性のあなたが

『もう21時過ぎだし、遅い時間は失礼だから明日にしよう』

と考えていても、女性はあなたからのファーストコールのお電話を今か今かと待っているかもしれません。

さすがに23時、24時は遅いと思いますが、先ほどもお伝えした通り、22時くらいまでであればギリギリOKだと思うので、それまでに電話ができるようにしていただけたらと思います。


交際成立後、1週間以内に初回デート

交際成立後初回デートまで間が空いてしまうと、その後、お相手が別の異性とお見合いして交際に進み、初回デートを済ませてしまっていたりする場合もあります。

するとあなたと初回デートをすること自体が面倒になってきたりします。

また、初回デートまで2週間、3週間も空いて、LINEでのやり取りもほとんどしていないと、せっかくお見合いで楽しい時間が過ごせていたとしても、その記憶も薄れてしまい、また一からよそよそしい感じでデートをしないといけません。

でも、初回デートがお見合いの1週間以内であれば、記憶も鮮明で気持ちが盛り上がったままの状態で初回デートができるので、お見合いの時とはまた違う話で盛り上がることができるでしょう。


カウンセラーの向こうにはお相手がいる。カウンセラーからの連絡にもすぐに返事

こちらはお見合いの日程調整からプレ交際、真剣交際に至るまで、全ての期間で共通して言えることですが、カウンセラーから何か連絡がある場合、それは先方から聞かれていることの確認である場合が多々あります。

するとカウンセラーからの連絡や質問に遅れるということは、お相手への返事が遅れているということにも繋がります。

私は、結婚相談所であっても恋愛感情は大切だと思うので、それをぶち壊してしまうようなつまびらかな質問はしないように心掛けています。

なので、オブラートに包んで質問したり、あくまで『カウンセラーの私があなたの気持ちを知りたい』という感じで聞きますが、実はそうではない場合もあります。

ですので、カウンセラーからの連絡、質問に対しても、お相手からのLINEと同様にスピーディーに返信することが大切です。


まとめ

いかがでしたか?

私は会員さんには入会前後やその時々で、スピード感が大切なことは伝えていますが、実際に行動を伴わせるのは難しかったりします。

特に多いのが、どのように返事を返そうか迷っていて、返事が遅れるケースです。

返事が遅れている間もあなたは色々と考えているのかもしれませんが、相手にはそれは伝わらず、不安にさせているだけです。

例えば、プレ交際相手からデートに誘われたものの、その日程は調整中のお見合いがあり、すぐにお返事ができない場合は、

『その日は別の予定(友人と会う約束でも仕事でも適当な理由)の調整中なので3日後にまた状況をご連絡します!』

と伝えておけば、3日間は相手はモヤモヤしながら待つ必要はありません。

また単純な日程調整の話ではなく、お相手との交際自体をどうしようか迷っていて返事が遅れるケースもありますが、交際中はしっかりと遅れずにやり取りをしてください。

それができないのであれば、早めに交際終了です。

交際中にも関わらず、連絡を途切れさせる、あるいは一週間も返事を返さないのは最悪です。

難しい判断の時もありますが、交際人数を絞って1人1人に誠実に向き合うことで、早めのお返事ができると思います。

結婚相談所での全ての場面で、スピード感のある対応ができれば、お相手からの印象も上がり、成婚もグッと近づきます。

これが実践できるよう、頑張ってください。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率94.1%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年9月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.344 結婚相談所のカウンセラーに相談するメリットって何!?

210928.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.344 結婚相談所のカウンセラーに相談するメリットって何!?」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所のカウンセラーに相談するメリット、色々とあろうかと思いますが、結論からお伝えすると、

◎疑問が一発で解消すること

です。

更に言うと、会員さんが抱えている疑問や悩みの多くは、そもそも悩む必要がない問題であることが多いです。

一番多い疑問は

『今、申し込んでいる人からお返事がないのに、次の人に申し込んだらダメですよね?』

というもの。

本当にこの質問はよく受けます。

正解をお伝えすると、次の人に申し込んで全然OKです。

もちろん、OK返事が来た場合、お見合いができるスケジュールの余裕があることが前提ではありますが、まだお見合いが1件も成立していないような状況であれば、問題ないでしょう。

会員さんは皆さん遠慮がちの人が多く、

『こんなこと聞いてもいいのか・・』

と思う人も多々いるのですが、そうやって悩んでいる時間がもったいないです。

ましてや、自分で勝手に

『次の人に申し込みたいけど、ルール的に申し込めない』

などと悩んでいるあなた!

そんなルールどこにもありません!

そういった思い込みで悩んで、メンタルをすり減らす前にすぐにカウンセラーに聞いてください。

1秒で解決します。

他に多い質問としては

『自分から申し込んだお見合いなので、お見合い実施後、お断りするのって良くないですよね?』

⇒良くないなんてことはない!お見合いしてイヤだったら、普通にお断り!

『初回デートをして会話のトーンがどうも噛み合わず、食事マナーでも違和感を覚えたんですが、まだ交際終了しない方がいいですよね?』

⇒それは波長、フィーリングが合っていないってこと!今それだけ合わないなら、今後も会話のトーンが噛み合ってくることはない!初回デートが終わっているなら、すぐに交際終了でOK!

といった感じです。

上記をご覧いただければ、会員さんが抱えている多くの悩みは、相談すればすぐ解決することがわかります。

私が心配していることは、悩む必要もないことで悩んで、婚活のモチベーションが下がっていくことです。

もちろん、お見合いをして最初から『ビビビと来ない』、『好きという感情が沸かない』からと言ってバシバシお断りするのは問題です。

最初からビビビと来ることなんて、まずあり得ません。

ビビビとは来なかったけど、特に嫌なところはなかったので3回、4回と会っているうちに、お相手の良い面に気付き相手に惹かれることはよくあります。

職場や学校などでの自然な出会いでも同じですよね。

ただ、決定的に合わないと思う部分があるなら、無理して進む必要は全くありません。

そういう人と一緒に過ごす時間はあなたのエネルギーを奪うだけなので、早めに交際終了して次の人と会いましょう。

結婚するお相手とは波長が合っているもので、波長が合っている人とは努力して相手に合わせる必要もありません。

話は今日のテーマに戻りますが、カウンセラーに相談することの1番のメリットは疑問がすぐに解消することです。

あなたは1人ではないので、自分で抱え込んで思い悩む前に相談しましょう。

疑問が解消し、良い方向に進むはずです。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.342 結婚相談所で婚活する男性が、短期間で成婚退会できる必勝パターンとは!?

210922.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.342 結婚相談所で婚活する男性が、短期間で成婚退会できる必勝パターンとは!? 」といったテーマでお話ししたいと思います。

まず本題に入る前にお伝えしたいことがありまして、最近、当相談所にご入会される24歳、25歳の女性会員さんがかなり増えてきています。

この2日間でも24歳の女性の方が2名、ご入会をご決断いただきました。

それもあってか24歳、25歳の彼女達の

◎婚活上の悩み
◎男性にしてほしいこと
◎男性にやられてメンタルが下がるポイント

などが、だいぶ蓄積されてきました。

彼女達がしてほしいことをしっかりとやって、逆にやってほしくないことをやらないようにすれば、おのずと成婚は近づきます。

当たり前のことですが、彼女達の気持ちを汲まない行動を知らぬ間にしてしまっている男性も相当数いますので、これを知っているだけで、ライバルに差をつけることができます。

そんなことで、20代半ばの女性との結婚を希望する20代後半~30代前半までの男性が、当相談所で活動するメリット、だいぶある気がする今日この頃です。

さて、本題に行きます。

『結婚相談所で婚活する男性が、短期間で成婚退会できる必勝パターンとは!?』

ということで、たくさんの男性会員さんを見ている中で、『多くの男性会員さんが当てはまる』パターンというのが見えてきました。

結論から行きます。

『最初の1~3ヶ月でたくさんのお見合いに申し込み、しっかりお見合いをして、自分なりにやり切ったところで、その段階で3回以上のデートをしてくれている女性に絞って、その女性との交際の時間を優先する』

順を追って、詳しく説明します。

結婚相談所の活動がスタートしたら、最初は好きなだけ、納得行くまで、若い女性、きれいな女性、可愛い女性にも申し込んでください。

もう納得の行くまで、何十件申し込んでも構いません。

当相談所の1ヶ月のお見合い申し込み可能件数は200件ですが、なかなかお見合いが成立しない場合は、全て使い切っても構いません。

ただし、お見合いの日程調整ができる範囲でお願いします!

お見合いの日程調整で返事が遅い男性、いつまでも希望日を提示しない男性は、確実に女性に嫌われるので、絶対にこういう男性にならないようにしましょう。

『自分なりにやり切ったところ』と書きましたが、お見合いの申し込み件数、お見合い件数でやり切ったと思える数は人それぞれです。

5件のお見合いでやり切ったと思える人もいますし、10件やって、やり切ったと思える人もいるでしょう。

ただし、仮に50件、100件やらないとやり切ったと思えないとしたら、それは要注意です。

逆に成婚できない男性のパターンに陥ります。

こういう男性は、永遠にお見合いをやり続けて『いつまでも決められない男』になります。

『決められない男』、『煮え切らない男』のことを好きな女性、いませんからね。

ちなみに50件ものお見合いをするには、めちゃくちゃ日程を詰め込んだとしても半年以上掛かると思います。

そうこうしているうちに、最初の頃にお見合いして交際に進んだ女性は、いつまでも決められないあなたに愛想を尽かし、他の男性のところに行くでしょう。

ですので『やるだけやる』と言っても、20件程度が限度かと思います。

ちなみにIBJの成婚男性で、最も多い活動パターンはお見合い回数だと10件前後です。

10件前後のお見合いであれば、2~3ヶ月で実施するのが適正だと思います。

次に行きます。

たくさんの女性に申し込み、お見合いが成立する女性がいる一方、残念ながらその10倍~20倍以上、お断りされる件数の方が多いと思います。

また、お見合いをしても交際に進めない女性の方が多いですし、交際に進んだとしても1、2回目のデートで交際が終了してしまう女性がほとんどでしょう。

こんなことを書くと、

『結婚相談所での婚活、厳しそう・・・』

と感じるかもしれませんが、多くの女性に断られてもいいんです。

言い方を変えると、多くの女性と3回、4回と交際が続かなくても構いません。

1人か2人程度の女性と、3回目のデートまで行ければ、その後に真剣交際に進める確率が増えていきます。

たくさんの女性と交際したい気持ち、たくさんの女性の中から選びたい気持ちはわかりますが、結婚できる女性は1人だけです。

それまで申し込んだお見合い申し込み件数が100件、実際にお見合いした件数が10件、そして現在3回以上デートできている女性とは、かなり相性が良いと言えます。

こういった女性はおそらく100件に申し込んだうち、1人か2人だと思います。

その女性も、相当数のお見合いの申し込みをし、複数のお見合い、交際を経て、あなたとまだ交際を続けている訳です。

デートも続いて相性が良いと感じる、一緒にいて居心地も悪くない、フィーリングも合う、自然体で居られる。

こんな風に感じているとしたら、おそらくですがその女性が『運命の人』である可能性も高いでしょう。

それなのに、更にお見合いを繰り返し、今のお相手より

『もっと若い女性』
『もっと美人な女性』
『もっと料理が上手な女性』

といった感じで活動していたら、永遠に結婚できません。

仮に今のお相手より若くて美人で料理の上手な女性と交際に進んだとしても、その女性が、今のお相手女性より、一緒にいて居心地が良いとは限らないのです。

つまり、ひたすら条件だけで女性を追い続けるよりも、冒頭の結論でお伝えした『その段階で3回以上のデートをしてくれている女性に絞って、その女性との交際の時間を優先する』というポイントが大事になるのです。

この見極めができた人をちゃんと成婚できます。

自分にとっての運命の人が、どんな女性か分かった男性です。

お見合いをストップし、交際相手を絞り込むことで、自分の時間を1人の女性に使うことができます。

必然的にデートの日程調整もスムーズにできるようになり、たくさん会えます。

たくさん会えば、お互いのことをより知ることができます。

もちろん、よりお互いを知った結果、やはり合わない部分が見えてきた時は交際終了ということもあり、こういった場合は再度お見合いを1~2ヶ月行った段階で、同じように1、2名に絞って交際に時間を使います。

いずれにせよ、真剣交際に進むかどうかの見極めは5回~10回程度デートをしないとわからないことが多く、そのためにはしっかりと交際相手との時間を確保する必要があります。

やみくもにお見合いを繰り返しているだけだと、1人の女性と5~10回のデートができず、いつまで経っても真剣交際に進めません。

短期間で成果を出せる男性は、活動開始後1~3ヶ月の間で、1名ないし2名の少人数の女性と、しっかりと向き合う時間を持ちます。

これが短期間で成婚退会できる男性の必勝パターンになります。

『自分はお見合いを繰り返しているだけだった』

あるいは

『結婚相談所に入会したら、お見合いを繰り返しそうなところだった』

と思った方は、是非今日お伝えしたことを頭に入れて、活動していただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.338 結婚相談所で休会すると成婚が遠のく理由と休会時の注意事項

210907.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.338 結婚相談所で休会すると成婚が遠のく理由と休会時の注意事項」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日のテーマはずばり『休会』です。

おそらく、結婚相談所のカウンセラーがあまり語りたがらないテーマだと思いますが、あえてブログで書きたいと思います。

まず、結婚相談所で活動を始めたものの、休会をされる方は一定数います。

男性と女性でどちらの方が休会する方が多いかというと、女性の方が多いです。

今日は

◆休会する理由は何か?
◆休会する理由をどうすれば改善できるか?
◆休会すると成婚が遠のく理由は何故か?
◆どうしても休会する場合の注意事項

という4点に絞って説明していきたいと思います。


休会する理由は何か?

これについては、まだ結婚相談所での活動を始めたばかりで、お見合いをしっかり組めている、交際相手もいて、交際も割と順調に進んでいる人は考えたこともないと思います。

何故かというと、活動が上手く進んでいるのに、休会する理由も必要もありませんからね。

ただ、2ヶ月、3ヶ月と経過し、自分が思い描いていた通りに活動が進まなくなると、休会を考える人は多くなります。

休会の理由、もう言っちゃいましたね。

そう、休会の理由はずばり、

『活動が上手く進んでいないから』

です。

しかし、実際に休会を希望される方は、活動が上手く進んでいないという理由以外にも、他の理由を挙げることも多いです。

代表的なものは、

『仕事が忙しくなってきたなどで、婚活の時間が作れない』
『コロナの感染が拡大してきたから』

です。

しかし、これは本当の理由でしょうか?

何故かというと、活動が上手く行っている方の中にも、仕事が超多忙な方はたくさんいるからです。

でも活動が上手く行っている方からは、今まで一度も

『仕事が忙しいから休会したい』

と言われたことがありません。

繰り返しますが、一度もないのです。

ではコロナはどうでしょうか。

コロナの感染拡大は、どの都道府県に住んでいるかなどもよりますが、基本的には全ての婚活者に関係することです。

もちろん、コロナに対する考え方には大きな差があり、それにより婚活を大幅に自粛する方もいれば、感染対策をしっかりやりつつ、3密を避け、お見合い、デートをする方もいます。

あるいは外出するのは心配な時は、オンラインを上手く活用される方もいます。

ただ、

『コロナが感染拡大してきたので、プレ交際相手、真剣交際相手との交際を終了させ、休会します』

と言ってきた人は今まで1人もいません。

ほとんどのケースは、コロナとは関係ない理由で交際が終了した後、

『コロナの感染拡大もありますので、休会したいです』

といった感じのことを仰います。

理由としては

『もし自分が感染していた場合、お相手に移してしまったら大変ですので』

といったことが挙げられるのですが、もしそうだとすると、順調に交際が進んでいる交際相手とも、交際を終了させるのでしょうか?

こういった話も聞いたことがありません。

あるいは、

◎お相手に移してしまうことが大変なら、お仕事で会う会社の方、取引先の方、お客様には移しても大丈夫なのでしょうか?

◎お仕事はコロナを理由に休みますか?

◎現在、仮に受験生だったり、就職活動中だったとして、大切な受験や就職面接を、コロナを理由に休んだりしますか?

◎結婚していたら、コロナの感染拡大のたびに、別居しますか?

おそらく、お仕事を休むことも、受験や就職面接に行かないことも、別居することもないと思います。

だとすると、結局のところ活動が上手く進まなくなったため、自ら婚活の優先順位を下げて、休会するのだと思います。

では、この休会の理由である

『活動が上手く進んでいない』

という状況を、どうすれば改善できるでしょうか?


休会する理由をどうすれば改善できるか?

休会の理由であった

『活動が上手く進んでいない』

という状況を改善すると、当たり前ですが

『活動が上手く進んでいる』

という状況になります。

婚活を上手く進めるためには、これも当たり前ですが、婚活を続けていないことには始まりませんよね。

もちろん、プライベートの時間を全て婚活に使う必要はありません。

私はいつも会員さんに

『スタートダッシュで頑張り過ぎてお見合いを詰め込み過ぎないように』
『最初の1、2ヶ月に集中して婚活すると、疲れてしまって休会となる可能性があるので、毎月コンスタントに活動ができるよう、無理のない範囲で活動するように』

といった趣旨のことも伝えています。

ですので、土日にびっちりとお見合いやデートを詰め込むのではなく、婚活以外の時間も確保することは大切です。

そういった意味では、『婚活を上手く進ませる』には婚活以外の時間も必要です。

ただ、それは婚活を完全に休まなくてもできると思います。

月2回のお見合いでもしておけば、そこから交際に発展することもあると思いますが、完全に休んでしまったら、一歩も前進はなく、婚活が上手く進む進まない以前の問題になってしまいます。

婚活以外の時間で英気を養うことも必要ですが、婚活を上手く進めてご成婚、ご結婚するには

『婚活を続ける』

以外に方法はありません。

では、次は休会すると成婚が遠のく理由です。


休会すると成婚が遠のく理由は何故か?

休会すると成婚が遠のく理由の1つ目は、休会の次の段階として、退会があるからです。

休会した方の中には、そのまま復帰ができず、退会していく方もいます。

2つ目は、休会癖が付くからです。

私は休会している方も、休会しないで活動している方も、基本的にはお仕事の状況や、コロナの環境などは大きく違わないと思います。

大きく違う点は、同じような環境下にあっても

『工夫しながら婚活の時間を作って頑張ろう!』

と思えるか

『やっぱり婚活は難しそうだから、また休会しよう。。』

と思うかの違いです。

一度休会すると、活動を再開した後も、休会しやすくなります。

つまり、休会のハードルが下がる訳です。

休会を繰り返す方って、ご成婚、ご結婚できそうでしょうか?

おそらく難しいですよね。

まだ休会していない人けど、休会を考えている方は、

◎休会をしたら成婚が遠のく
◎自分は結婚できなくなるかもしれない
◎それで本当にいいのか?

ということを今一度考えていただけたらと思います。

最後に、既に休会中の方の注意事項についてです。


どうしても休会する場合の注意事項

既に休会している、あるいは休会することを決めた方はどうすれば良いのでしょうか?

それは

◎活動再開日を予め決めておくこと

です。

休会期間は長くなればなるほど、再開するのがおっくうになるので、1~2ヶ月以内が良いでしょう。

そして自分で決めた再開日が来たら、お仕事が忙しくても、コロナの感染が拡大していても、活動は再開しないと結婚はいつまでもできません。

実際、上手く活動が進んでいる人は、外部環境の変化にも柔軟に対応して、ご成婚まで行きます。

ちなみに、コロナの感染が大きく拡大した今年の8月、プロスペクティブスタートの加盟している日本結婚相談所連盟のホームページへのお問合せ件数(無料カウンセリング予約、資料請求)がどうだったのか気になって、日本結婚相談所連盟の事務局に確認したところ、

『連盟ホームページへのお問合せ件数も、そこからのご入会数も増えています』

といった回答でした。

つまり8月のコロナの感染拡大、感染爆発の状況であっても、婚活者の方の婚活意欲は弱まっていないどころか、むしろ強まっているということです。

ということは、コロナの感染拡大と『婚活を始めるか始めないか』は関係なく、つまり、『婚活を再開するかしないか』とも、本来関係はないということです。

全ては、自分次第ということですね。


まとめ

いかがでしたか?

今日のテーマは活動が上手く進んでいる人にはあまり関係のない話でしたが、活動が上手く進んでいない方、少しでも休会を考えている方にとっては、何か思うところがあったかと思います。

そういった方は、今一度、

『本当に休会して良いのか』
『休会を繰り返すようになり、退会となり、結婚できなくなっても本当に良いのか』

といったことについて、ご自身としっかりと向き合っていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.336 本気で結婚したい20代女性が結婚相談所を選ぶ本当の理由

210830.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.336 本気で結婚したい20代女性が結婚相談所を選ぶ本当の理由」といったテーマでお話ししたいと思います。

最近はこれまでにも増して、20代の女性からの無料カウンセリング予約、そしてご入会が多いことをひしひしと感じています。

『20代のうちに結婚相談所に入る女性なんているの?』
『20代で結婚相談所に入るなんて、よほどモテない女性なんじゃないの?』

と思っている男性のあなた!

残念ながら、あなたの認識は全く間違っています。
 
そして

『わたしにはまだ早いかな~』
『アプリの方がいい男たくさんいるしなぁ~』

とか思っている女性のあなた!

そんな悠長なことを言っているうちに、あなたのライバルたちは若くてモテる今、結婚相談所で活動しているいい男とどんどん結婚しています。

では何故、20代の女性は自身の婚活の場として結婚相談所を選ぶのか?

まずは今年プロスペクティブスタートで成婚退会された23歳の女性の声です。

『結婚相談所への入会検討と並行して、アプリに登録してみましたが、ちゃんとした写真も詳しいプロフィールも出していないうちに40代50代の方からも沢山のいいねやメッセージが来て、私の活動するところでは無いと感じ数日でアプリを削除しました』

23歳の女性なら、まだまだアプリでもいいのでは?と思う方もたくさんいると思いますが、彼女からすると自分の活動するところではないと感じたようです。


また、8月上旬にプロフィール公開し、既に11件のお見合いが成立し、複数のプレ交際相手もいる25歳の女性会員さんから聞かれた言葉がこちら。

『婚活アプリ、婚活パーティーで出会う同世代の男性は、結婚意識が薄いと感じています』
『婚活アプリに登録している同じ年くらいの男性は、女性の私とは結婚時期の目標が違うと思います。おそらく彼らは30歳過ぎでの結婚が目標なので、早く結婚したい私には向いていないと思いました』

25歳の彼女からすると婚活アプリで出会う同世代の男性は、結婚意識も低く、結婚をしたいと思っていたとしても、今すぐにでも結婚したい自分からすると、のんびりしているように見え、スケジュール感が全く違うと感じているようです。


更に8月下旬にご入会された24歳の女性からも以下のような言葉がありました。

『結婚相談所への入会について、母からは周りの友達の中で探したらとか、入会するとしても28歳くらいになってからでもいいんじゃない?とか言われました』
『でも、私は周りにいる同世代の男性はまだまだ結婚の意識がないと思うので、同世代であっても結婚の意思のある男性が登録している結婚相談所での活動を、今すぐスタートしたいと思います』
『私は24歳か25歳のうちに、29歳までの男性と結婚したいです』

こちらの言葉を聞いた29歳の男性のあなたは、ぎくっとしたのではないでしょうか?

現在24歳の彼女からすると、普通に考えると29歳が限度です。

もしあなたが、

『男は30代半ばになっても、20代半ばの女性と結婚できる』

と思っていたら、考えが少し甘いかもしれません。

もちろん、30代半ばであっても、20代半ばの女性ともお見合いが組めることはあると思いますよ。

実際10歳くらいの年の差で交際しているカップルも多々います。

ただそうした年の差カップルが成婚退会まで行くことはごく稀で、平均的には男性からみて、女性が4歳、5歳くらい年下で納まるケースがほとんどです。

ただ逆に言うとあなたがまだ20代後半の男性であれば、チャンスは大きいです。

結婚相談所の20代半ばの女性は、20代後半の男性を求めています。

冒頭に紹介した23歳でご成婚退会された女性のお相手男性は26歳でした。

また、当相談所の28歳の男性と真剣交際中のお相手女性は26歳です。


では、20代の男性が結婚相談所で活動するメリットは何でしょうか?

①20代前半、20代後半の若い女性から『会いたい』と思ってもらえる。
②結婚相談所の男性としてはボリュームゾーンではないので、同世代のライバルが多い婚活アプリ、婚活パーティーよりも遥かにモテる。結婚相談所での『成婚しやすさ』は、IBJ日本結婚相談所連盟の成婚白書(2020年度版/最新データ)によると、『20代後半男性』は第一位『30代前半男性』に続く僅差の第二位!
③お見合いを組むのに、他の世代に比べるとほとんど苦労しない。とにかくモテる。


20代女性が結婚相談所で活動するメリットもお伝えしておきますね。

①20代後半、30代前半、30代後半男性を含め、ほぼ全世代の男性から『会いたい』と思ってもらえる(希望年齢以上の男性からの申し込みについては、相談所でブロックすることも可能)
②結婚相談所での『成婚しやすさ』は、同じくIBJ日本結婚相談所連盟の成婚白書(2020年度版/最新データ)によると、第一位『20代後半女性』、第二位『20代前半女性』、第三位『30代前半女性』であることから、20代であればいつ活動を開始してもOK!
③お見合いを組むのに、他の世代に比べるとほとんど苦労しない。とにかくモテる。


3つ目のメリットは男女共通!

言いたいことは、誰でも20代の今は『とにかくモテる』ということ!

あなたが

『何歳までに結婚したいか』
『何歳までの異性と結婚したいか』

にもよりますが、1、2年以内に同世代の異性と結婚したいのであれば、今すぐ本格的な婚活をスタートするのが、婚活成功のカギといっても間違いないでしょう。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.329 結婚相談所をツールとして利用する人は、成婚は難しい

210807.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.329 結婚相談所をツールとして利用する人は、成婚は難しい」といったテーマでお話ししたいと思います。

突然ですが、1つ質問です。

結婚相談所をご検討されているあなたは、結婚相談所へ入会する目的、利用する目的は何でしょうか?

◆全員が独身証明書を提出していて、確実に未婚の異性と出会えるから?

◆半年から1年前後で結婚をしたいという意思のある人が集まっているから?

◆年収証明や最終学歴証明も提出していて、身元のはっきりした人と出会えるから?

確かにこれらのメリットは大きいでしょう。

残念ながら婚活パーティーや婚活アプリではこれらは保証されていないサービスがほとんどと思われます。

しかしながら、こういった

『身元のはっきりしていて、結婚の意思のある未婚の異性と出会える』

ことだけが、結婚相談所を利用するメリットではありません。

私は結婚相談所利用する最大のメリットは、

『カウンセラーによる手厚いサポートがあること』

だと思います。

結婚相談所を検討されているあなたならご存じかもしれませんが、一口に結婚相談所といってもサポート内容は様々で、サポートはほぼついていない結婚情報サービスといった形態のサービスもあります。

結婚相談所を運営している立場としては、結婚情報サービスは結婚相談所とは別物と思いますが、婚活者から見た時にそれらの違いが分かりづらいことも事実です。

またプロスペクティブスタートと同じような仲人型の結婚相談所であっても、サポート内容は各社様々だと思います。

あなたとしては

『カウンセラーによるサポートは特に必要ないので、とにかくシステムだけ使わせてもらえればそれでよい』

という考え方であれば、結婚情報サービスを利用したり、サポートがほとんどないコースなどを用意している結婚相談所を利用すれば良いでしょう。

ただ、個人的にはサポートのほとんどないコースで、ご成婚まで行ける方はほんの一握りだと思います。

多くの方は、カウンセラーによるサポートをしっかり受けることで成婚の確率が大幅に飛躍します。

プロスペクティブスタートは、サポートの手厚さが成婚に直結すると考えていて、特に会員さんとのコミュニケーションを大切にしています。

具体的には毎回のお見合い、デートの振り返りや、定期的な面談です。

プロフィール公開後も月1回程度、あるいはそれ以上のペースで面談を行い、活動の感想、違和感、これから先1ヶ月ほどの活動の方針などをしっかりと話し合います。

最近では、プロフィール公開直後に会員さんが躓かないように、プロフィール公開後1週間~2週間くらいの間に、面談をするようにもしています。

『面談のし過ぎで、ブログの更新頻度が遅れているのでは?』

といったお叱りの声も聞こえてきそうですが、会員さんのサポートか、ブログでの情報発信のどちらが大切かと言えば、会員さんのサポートの方が大切です。

何故かというと、それが会員さんの成婚に直結するからです。

では、コミュニケーションといっても、どんなコミュニケーションが必要かというと、

『ガッツリと本音で、腹を割って話すこと』

です。

カウンセラーとしても、会員さんが本音で話してくれないと、サポートしたくてもできない場合があります。

そして、常にオープンにカウンセラーとコミュニケーションを取ることが、成婚への近道です。

先日、ご入会された30代前半の女性は、初回面談の際、ご自身の性格について

『人に悩みを言うのが得意でない』

と仰いました。

彼女曰く、悩みを言うのが得意でないのは、

◆人に相談したくないので、自分でどうにかしようとする。
⇒一人で落ち込む
⇒連絡が途絶える

という思考・行動の流れのようです。

彼女には結婚相談所ではなるべくオープンでいてもらえると助かるとお伝えし、『悩み、弱みを見せなくちゃ』と考えると難しいと思ったら、情報共有だと思ってほしいと伝えました。

でも彼女はこうして私にしっかりと『人に悩みを言うのが得意でない』という『悩み』を打ち明けてくれたので、これを教えてくれただけでもだいぶ違います。

他には、自分の意見や考え、気持ちをしっかりと伝えることも大切です。

カウンセラーからの問いかけに対しても、真正面から答えを返して来る人は婚活が上手くいきます。

逆に言うと本日のブログタイトルにもある通り、結婚相談所をツールとして利用し、必要な時だけカウンセラーに質問をしてアドバイスや情報を受け取り、自分に必要がないと思われるカウンセラーからの問いかけには答えない人は上手くいきません。

答えづらい問いかけに対して論点をずらして返答したり、あるいは返答自体をしないなどです。

何故かというと、カウンセラーとのコミュニケーションは交際相手とのコミュニケーションにも通じるところがあって、カウンセラーと真正面から向き合うことを避けている人は、交際相手と考え方の違いや価値観の違いなどの擦り合わせが上手くできないと思います。

人と考え方が違う点があるのはある意味当然です。

ですので『違いがあること』自体が問題なのではなく、『違いについて話し合うことをしない』ことの方が遥かに問題です。

交際相手と考え方が違うと思ったり、お相手に対する違和感、活動に対する不安などあったら、どんなに些細なことでも良いので、まずは遠慮なくカウンセラーに洗いざらいぶちまけてください!

カウンセラーに対する不満も全て受け付けます!(笑)

腹を割った、心の通ったコミュニケーションが取れれば、違いがあっても理解し合えるはずです。

他の結婚相談所がどうかはわかりませんが、私たちは会員さんとカウンセラーが本音でコミュニケーションを取ることが、会員さんの幸せな結婚に繋がると信じてサポートをしています。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.325 お見合い件数はお相手に薄々気付かれている件

210715.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.325 お見合い件数はお相手に薄々気付かれている件」といったテーマでお話ししたいと思います。

最初に本題から少し外れる話ですが、大変ありがたいことに6月末からプロスペクティブスタートへの無料カウンセリングのご予約が急増していて、ここのところだいぶバタバタしていました。

年に何回かご予約が集中する時があって、今がまさにそのタイミング。

昨日の妻のブログでは、旦那は『無料カウンセリングがお祭り状態でして、隣りで湯気出しながら泡を吹いています』と言われていましたが、何とか生きています。。

そして、これは自分でも驚きなのですが、6月末以降の無料カウンセリングを受けていただいた方が、全員ご入会を決めていただきました!

いくつかの結婚相談所で比較検討されていた方も何名かいらっしゃった中、全員が

『是非ご入会したいです!』

と仰ってくれたことは大変嬉しかったです!

ということで、これからご入会手続きや、初回面談などで慌ただしくなるのですが、皆さんのことをしっかりとサポートし、ご成婚まで導きたいと思います。

ただ、今は少し無料カウンセリングのご予約は落ち着いて、こうしてブログも書けています(笑)

ですので、まだまだご予約に空きはありますので、少しでも気になったら、お気軽に無料カウンセリングにお越しくださいね(^^♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ


さて、前置きが長くなりましたが、本題に戻ります。

『お見合い件数はお相手に薄々気付かれている件』

なんだか、少し怖いタイトルですね。。

毎月のお見合い件数は、なるべくたくさんの方にお会いしたいという気持ちはよーくわかるのですが、私はあまり詰め込み過ぎないことを会員さんにはお勧めしています。

このブログでもこれまで何度も伝えてきましたが、IBJのご成婚者のお見合いの件数は、男女ともに10件程度です。

これは1ヶ月のお見合い回数ではなくて、プロフィール公開からご成婚退会までのトータルの回数です。

半年から1年程度でご成婚される多く、月に1回程度のお見合い件数となります。

これを読んで、

『そんなに少ないの?』

と思う方も多いと思いますが、これが実際の数値です。

ただし、成婚者も毎月1回コンスタントにお見合いをしている訳ではありません。

プロフィール公開をして最初の1~2ヶ月は、1ヶ月あたり3、4件程度のお見合いをすることもあります。

ただし、そこで交際に進んだら、お見合いをストップするので、平均的には月1回程度となる訳です。

では、お見合いをたくさんやることはいけないことなのでしょうか?

決していけない訳ではありません。

スケジュールに十分余裕があるようなら、月5回でも10回でも良いのかもしれません。

ただし『スケジュールに十分余裕がある』というのが大前提です。

これはどういうことかというと、スケジュールに余裕がないのにも関わらず、お見合いをどんどん組んでしまうと、お相手との日程調整が困難になるためです。

お見合いの日程調整では、まず

『申し込みを受けた側』

が第三希望までの日程を提示するのが基本の流れというか、ルールです。

例えばですが、

・7月17日(土)10時~12時
・7月18日(日)終日
・7月21日(水)18時以降

といった感じです。

上記のようにしっかりと第三希望まで出せれば良いのですが、お見合いを組み過ぎていて、提示できる日程がないと第二希望まで、あるいは第一希望だけなど、お相手からすると

『ちゃんと第三希望まで出してくださいよ』

と思われるような提示方法になります。

この時点でお相手は若干テンションが下がります。

更に良くないのが、

『申し訳ありませんが、希望日時をいくつかいただけますでしょうか?』

といった形で、申し受け側が日程提示をするルールにも関わらず、お相手に日程を出すようお願いしてくる方がいます。

これはお願いされた側は、まあまあイライラしますよね。

『え?提示できる日程がないのにお見合い受けたの?』

と思われても無理もありません。

私もたまにこういうお願いを先方相談所経由で受けることがありますが、正直少しモヤモヤします。

そして自社会員さんには『申し訳ないなぁ』と思いながら、提示できる希望日時があるか確認する訳です。

おそらくなのですが、こうやって申し受け側にも関わらず、お見合いの希望日時を提示できない方は、お見合いの組み過ぎであったり、交際人数が多過ぎるのだと思います。

傾向としては、往々にしてハイスペックな方、モテそうな方が多いです。

先日、当相談所の女性会員さんと、お相手男性の日程調整でこんな流れがありました。

①お相手男性が申し受け側にも関わらず、日程を提示せず、こちらに日程提示を求める。
②女性会員さんの提示日でお見合いが決まる。
③お見合い当日、男性の体調不良でお見合いが延期となる。
④体調が回復したので、当相談所の女性会員さんの希望日時を教えてほしいと連絡が来る。
⑤お相手男性から今まで一度も日程を提示してもらっていないので、まずは希望日時を出してほしいと当相談所より先方相談所に伝える。
⑥10日後(遅すぎる!!!)、『○月○日夕方頃』なら調整できる可能性があると連絡が入る。
※佐藤心の声『調整できる可能性って何?ちゃんと空いている日時を出してもらえませんか?』
⑦仕方ないので、『○月○日夕方頃』が女性会員さんの日程が空いているか確認したところ空いておらず、代わりに女性会員さんから別日程を2つ提示いただき、先方相談所に伝える。
⑧先方相談所より、いずれの日程も都合が悪いので、改めて他の日程を複数提示してほしいと連絡が入る。
⑨さすがにこれは酷過ぎると思い、先方相談所にこれまでの経緯(男性側からは、一度としてしっかりとした日程提示がないこと)を説明し、お相手男性の予定が確実に空いている日程を、複数提示するように求める。
⑩ようやくここで初めて第三希望までの日程が提示され、お見合い日が決まる。


あなたはこの流れをご覧になって、どう思われましたか?

おそらくですが、この男性はお見合いの組み過ぎか、交際相手が多過ぎるのだと思います。

もしかすると仕事が忙しいのかもしれません。

いずれの理由にせよ、うちの女性会員さんはこのお見合いの日程調整でかなり疲れていました。

このお相手男性が、実際に何件のお見合いを組んでいたのかはわかりません。

しかし、お相手(今回は当相談所の女性会員さん)を振り回してしまったのは確かです。

ですので、スケジュールに十分余裕がないのにお見合いを組み過ぎるとこういう事態になり、お相手のテンションはお見合い前からダダ下がりになります。

余談ですが、先日、当相談所の男性会員さんが、お相手の女性への日程提示で第4希望まで希望日を出しました。

この時点でも十分なのですが、しかも4つ全ての日程が『終日OK』という素晴らしさ!

そしてその日のうちにお相手女性からもお返事があり、即日でお見合い日程が確定。

こういう日程調整だとお互いストレスもなく、お相手に良い印象を与えられると思います。

なぜ彼がこういった日程提示ができたかいうと、答えは単純、このタイミングで日程調整をやっていたのは、1件だけだったから(笑)

無理しないのが一番ということです。

お見合い件数が多かろうと少なかろうと、直接的にはお相手に知られることはありませんが、うちの女性会員さんとお見合いを組んだお相手男性のように、日程提示ができない、滞るという形で、お相手は薄々気付いている場合は多々あります。

また、お見合いを組み過ぎていることが何となくお相手に伝わってしまう例としては、

◆1日に複数件のお見合いを組んでしまったことで、移動時間に余裕がなくお見合いに遅刻する
◆遅刻まではしなくても、時間に余裕がなく到着し、バタバタとした印象を与えてしまう
◆お相手のプロフィールをしっかりと読み込めていない

などがあります。

これらもお見合いの件数が適正で、詰め込み過ぎていなければ、全て避けられることです。

逆説的な感じになりますが、運命のお相手と早く出会いたいのであれば、お見合いの件数を増やすのではなく、1件1件余裕を持って実施できる回数に抑えることです。

でないと、運命のお相手と出会えていても、数多くのお見合いの中に埋もれてしまい、見過ごしてしまう可能性があります。

結婚相談所で婚活する際の参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.322 お見合いで【沈黙になった時】のとっておきの対処法

210705.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.322 お見合いで【沈黙になった時】のとっておきの対処法」といったテーマでお話ししたいと思います。

今回のブログは前回ブログ「Vol.321 お見合いで【話題に困った時】のとっておきの対処法」の続編となります。

前回ブログでは話題に困った時に、どのように会話を進めるかという視点で

『クローズド・クエスチョン』
『オープン・クエスチョン』

といった質問のバリエーションについてご説明しました。

今回は、さらにその延長線上の対策方法に加えて、全く異なる視点の対策もお伝えしますので、楽しみにしていてください。

まずは、延長線上の対策方法について。

沈黙になり、とっさに気の利いた質問はできない場合に備えて、予めたくさんの質問を用意しておきたいところですが、それにも限界があります。

そういった時のために、どんな話題でも使える、汎用性の高い質問をいくつか覚えておくと良いでしょう。

例えばですが、

◎始めたきっかけは?
◎楽しいところは?
◎大変なところは?

といった質問は、お仕事の話でも、学生時代の部活の話でも、趣味の話でも応用の利く質問です。

また、お相手が答えてくれた内容に対して、

◎例えばどういったところ?
◎具体的にはどんな感じ?
◎そもそもどうして?
◎他には?

といった質問を織り交ぜることで、会話が展開していきます。

是非色々と試してみて、自分に合った方法を見つけていってください♪

ただそれでも、どうしても沈黙になってしまうことはあります。

そういう時は、視点を180度変えてみましょう。

どういうことかというと、『沈黙になったことを認めてしまう』のです。

つまり、会話が止まった時に、

『沈黙になっちゃいましたね!』
『シーンとなっちゃいましたね!』

とその場の状況を、明るく笑顔で口に出してしまうということです。

実は、このアイデアの発案者は私の妻です(笑)

妻は沈黙になったら、それを面白おかしく話題にすると言っていました。

ただ、面白おかしく話題にするスキルは誰にでも備わっている訳ではないので、面白くなくても構わないので、とりあえず

『沈黙になっちゃいましたね!』

と言いましょう。

また、沈黙の時はお互い『気まずいなぁ』と思っており、まさにその瞬間は、沈黙こそが二人のタイムリーな共通の話題です。

それなら、二人で沈黙について語り合おうではありませんか!(笑)

『沈黙の時に感じる気まずさ』

について話してもいいですし、

『私はとっさに言葉が出なくて焦ってしまい、頭が真っ白になります』

と正直に伝えたら、

『わかります!私もです!』

と、まさかの沈黙の話題で盛り上がるかもしれません!

是非、沈黙をもネタにしていただき、お見合いで楽しい1時間を過ごしていただけたらと思います(^^♪


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.321 お見合いで【話題に困った時】のとっておきの対処法

210628.jpg


20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.321 お見合いで【話題に困った時】のとっておきの対処法」といったテーマでお話ししたいと思います。

先日、ある20代女性会員Oさんとの面談で、

『お見合いで1時間会話を続けるのが難しい』
『沈黙になった時、瞬時に言葉が出ない』

という悩みを伺いました。

この悩み、おそらくほとんどの婚活者が一度は感じる悩みかと思います。

結婚相談所でのお見合いでは、初対面の異性と1時間(オンラインだと40分)程度、お話をしないといけません。

もちろん、お互いプロフィールは事前に確認しているので、ある程度の情報は分かっています。

プロフィールに書かれた内容を踏まえて会話を広げていくのですが、途中で用意していた質問が終わってしまったり、質問をしても一問一答の面接のようになってしまい、会話が盛り上がらないケースはよくあることです。

Oさんも正にそうで、
『質問をお互いしているが、面接みたいになってしまう』
『同じ話がループしてしまうこともある』

といった課題がありました。

ではあなたならこういった課題、どのように対処しますか?

まず『質問をお互いしているが、面接みたいになってしまう』についてですが、これは質問の内容が、『はい/いいえ』で答えられる質問であったり、特定の単語を言えば終わる質問になっている可能性があります。

例えばですが、

『お休みは土日ですか?』⇒『そうです』(はい/いいえ)
『好きな芸能人は誰ですか?』⇒『向井理です』(特定の単語)
『高校の時は部活はやっていましたか?』⇒『やっていました』(はい/いいえ)
『部活は何部だったんですか?』⇒『野球部でした』(特定の単語)

といった具合です。

このような質問のことを『クローズド・クエスチョン』と言います。

『閉じられた質問』という意味です。

決してこのような質問をしたらいけない訳ではないのですが、このような質問だけだと、やはり面接のような雰囲気になってしまいます。

親しい友人との会話であれば、このような質問をしても

『野球部だったんだけど、ピッチャーをやっていたんだ!高校3年生の時は県大会で準決勝まで行って、こう見えて結構強かったんだよね(笑)甲子園に行けなかったのが悔しかったけど、部活の雰囲気はすごく良くて~~~』

といった感じで、色々と話をしてくれるでしょう。

ただ初対面の人が相手だと、話す方も心理的なブレーキが掛かります。

『いきなり自分から色々と話始めたら引かれるのではないか』
『相手にたくさん話してもらうために、自分のことはあまり話さないようにしよう』

と思っても無理はありません。

ですので、お相手に

『あなたのことに興味を持っています』
『あなたのお話を聞かせてください』

というメッセージを送るためにも、クローズド・クエスチョンだけではなく、徐々にオープン・クエスチョンを取り入れていく必要があります。

『オープン・クエスチョン』とは、相手が自由に答えられるような質問の仕方になります。

先ほどのクローズド・クエスチョンの例を応用すると

『お休みの日はどんなことをして過ごしているんですか?』
『向井理のどんなところがお好きなんですか?』
『野球を始めたきっかけはなんだったですか?』
『高校3年間での野球部での出来事で、どんなこと思い出に残っていますか?』

といった感じになります。

こういった質問であれば、ある程度相手が自由に話してくれ、会話が広がります。

ただ、こういった質問をしても

『(向井理の)顔です』とか

『(野球を始めたきっかけは)兄がやっていたからです』

とか、あまり会話が続かないかもしれません。

そうしたら、

『顔めちゃくちゃカッコいいですよね!向井理の好きな主演ドラマとかあるんですか?』とか

『お兄さんもやられていたんですね!お兄さんとは仲が良いんですか?』

とか質問をしながら、会話を広げて行きましょう。

お相手も何度かこうやって聞かれているうちに

『自分に興味を持ってくれているんだ』
『自分のことを積極的に話してもいいんだ』

と思ってくるので、そうしたら徐々に会話が盛り上がってくるはずです。

このようにクローズド・クエスチョンから会話をスタートして、徐々にオープン・クエスチョンに切り替えていくのが、会話が上手く盛り上がるコツです。

ただし、このように質問をしていても、全く会話が盛り上がらない場合もあります。

その場合はどちらが悪い訳ではなくて『たまたま波長が合わなかった』、『ご縁がなかった』と考えましょう。

お互い1時間がどうしても厳しいようでしたら、少し早めに切り上げても良いと思います。

では次に、

『同じ話がループしてしまうこともある』

時の対処法です。

これは結論から言うと、同じ話がループしてしまっても構いません。

話題がなくなってしまったと感じたら、むしろ、少し前にしていた話題に戻って、その話題を更に掘り下げるという方法があります。

先ほどの例で言うと、野球部の話をしていて『始めたきっかけ』や『思い出』については聞いていました。

それなら次は『野球の面白いと思うところ』を聞いてもいいし、『一番大変だったこと』や『顧問の先生はどんな先生だったのか』といった質問をしてもいい。

こういった質問をすれば、先ほどと同じ野球部のことを話題にしていても、別のテーマについてなので、全く同じ話にしている感じにはなりませんよね?

こういった感じで話を広げる練習をすることで、1時間程度の会話が続くようになります。

しかし、それでも沈黙になってしまった場合はどうするか?

こちらについては、次回のブログでじっくりとご説明します!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪

【男性限定】6月入会金無料キャンペーン![先着3名様まで]


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.318 お見合いや初回デートでは、どこまで突っ込んだ話をしても良い?

210618.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.318 お見合いや初回デートでは、どこまで突っ込んだ話をしても良い?」といったテーマでお話ししたいと思います。

先日、40代前半の女性会員さんより、

『お見合いの時点でも交際に進んで良いものか迷ったことも事実であります。なかなかあの場では突っ込んだことも聞けないし、どうしたら良いものかと悩みました』

『初回デートでもどのくらい聞いて良いものかも悩むところではあります』

といった相談がありました。

あなたは、お見合い、初回デートではどこまで突っ込んだ話をしても良いと思いますか?

『もし結婚したら、お互いのお仕事はどうするか?』
『二人の職場を考えると、どこに住むか?』
『転職は難しいため、私の今住んでいるところに引っ越してもらえるか?』
『結婚式はやりたい?やりたくない?』
『子供は何人くらいほしいか?』

どこまでなら聞いても良いでしょうか?

結論を言うと、お見合い、初回デートでは突っ込んだ話は何もしないで構いません。

『え?でも結婚相談所の交際期間って3ヶ月って聞いたことあるんですけど、最初から突っ込んだ話をしないと、3ヶ月で成婚退会できないんじゃないですか?』

と思うかもしれません。

確かに3ヶ月という交際期間が、『早く確認しないと』という気持ちにさせるのでしょうが、一方で、信頼関係を構築する前に、突っ込んだ話をしても逆効果になるだけです。

もう1つ質問です。

あなたはお見合い、初回デートの目的はどういったことだと思いますか?

お相手の考え方や情報をなるべく多く確認することでしょうか?

私はそうではないと思います。

お見合い、初回デートでの目的は

『楽しい時間を共有すること』

だと思います。

そして、楽しい時間を共有することで、

『深い話(突っ込んだ話)ができる信頼関係』

を構築することができます。

ですので3ヶ月という交際期間はありますが、一歩一歩焦らずに手順を踏んで交際を進めることが、結果としてスムーズに交際を進めるカギとなります。

では、お見合い、初回デートでは、楽しい時間を過ごすために、何を話せば良いのでしょうか?

それは他愛もない内容です。

他愛もない内容とは、

◎最近の天気のこと
◎一緒に入ったお店のこと、料理のこと
◎学生時代に頑張っていたこと
◎現在のお仕事のこと(深刻にならないように)
◎趣味のこと、好きなこと
◎休みの日の過ごし方

などです。

こういった話をして、一緒にいて楽しいと思えれば、より深い話をできる土台ができます。

ごく稀に、初回デートからかなり突っ込んだ話をして、スピード成婚されるカップルもいますが、そういったカップルはお見合いの時から十分盛り上がっていて、交際成立後は毎日LINEをしたり、あるいは電話をしたりしていて、初回デートまでに十分に関係性を構築できています。

傍から見ると

『1、2ヶ月で成婚退会なんて、ちゃんと話し合えているのか?』

と思うかもしれませんが、スピード成婚されるカップルは、短期間のうちに、他のカップルが半年掛けて話し合うことの2倍も3倍も話し合いを行っている印象です。

そして、手順をすっ飛ばさずに丁寧に進めています。

仕事に例えると、超高速でPDCAをしっかりと回しているということです。

あなたも『なかなかお相手に聞きたいことを聞けない』と思ったら、基本に立ち返り、信頼関係の構築から進めていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪

【男性限定】6月入会金無料キャンペーン![先着3名様まで]


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.314 30代後半女性、お見合いをストップした直後に流れが変わり、ご成婚を引き寄せた♡

210602-2.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.314 30代後半女性、お見合いをストップした直後に流れが変わり、ご成婚を引き寄せた♡」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日ご紹介する女性会員Hさんがご入会され、プロフィール公開したのは今年の2月上旬で、5月下旬のご成婚。

活動期間4ヶ月でのご成婚退会でした。

交際相手をお一人の男性に絞ってからは、運転が得意な彼女が車を出してドライブに出掛けたり、ご成婚後の新婚生活を見据えて家電や家具を見に行ったりしていて、実に順調に交際が進んでいきました。

ただ、彼女の活動が最初から順風満帆だったかというと、そうではありません。

というか、彼女に限らず、これまでご成婚退会されていったどの会員さんにも、活動の過程で、山あり谷ありは当たり前。

◎真剣交際に進んだと思ったら、お相手女性がマリッジブルーになり、真剣交際3回目のデート後に交際終了を告げられ、失意の中、一からお見合いをやり直して成婚退会までいった男性会員さん

◎スキンシップが苦手なのに、プレ交際中のお相手男性のハグを受け入れてしまい、私たちにどうしたら良いのかを相談された女性会員さん(その後別の男性とご成婚)

◎交際相手の女性が太っている(客観的に見ると全く太っていないのですが)ことをどうしても受け入れられず、カウンセラーへの事前相談なく、デート中に交際終了を告げたものの、女性から『それなら痩せるので真剣交際進んでください』と切り返され、お相手の自分に対する気持ちに心が動き、ご成婚された男性会員さん

◎真剣交際中のお相手男性が、お母様、お姉様の意見ばかりを聞いて自分に寄り添ってもらえず、業を煮やして真剣交際を終了し、その後、100%自分の味方になってくれる男性に出会って成婚退会された女性会員さん

などなど、数え上げたらきりがないほど、様々なドラマがあります。

今日ご紹介するHさんは、今、例を挙げさせて頂いた彼らのようなドラマはありませんでしたが、彼女の活動のネックだったのは、お見合いがたくさん組めていたこと。

『え?お見合いってたくさんすればするほど、理想の人、運命の人に出会える確率も増えるんじゃないですか!?』

と思われた方、いると思います。

確かにある程度のお見合いの回数は必要です。

でも、成婚退会する方のお見合い件数は、活動全期間を通して、だいたい10件前後。

5件程度で決まる方もたくさんいます。

お見合いは多ければ良いかというと、決してそうではなさそうということが、成婚者のデータからもわかります。

そして、Hさんがお見合いをしたかというと、プロフィール公開した2月に成立したお見合いが8件。

この時点で、成婚退会する人と同じくらいお見合いが組めていました。

このペースでお見合いを続けたら、3ヶ月もしないうちに息切れしてしまいますし、お見合い件数が多過ぎて、プレ交際に進んでも交際を深められないと感じました。

彼女とはプロフィール公開して1ヶ月程度経った頃、面談をして

『月のお見合いのペースを4件にする』

ということで、合意しました。

しかし、翌月3月のお見合い成立件数は、なんと11件。

さすがに多過ぎる・・・

お見合いをたくさんしたい気持ちはよくわかるのですが、先にも説明した通り、お見合いの予定で先にスケジュールが埋まってくると、プレ交際に進んだお相手とデートをする時間がなくなるんですよね。

そうすると結局、1ヶ月でデートが1、2回しかできなかったりして、交際が深まらず、交際終了となります。

結婚相談所に入った目的が『お見合いをすること』ならこれで良いのですが、皆さん『結婚すること』が目的で、結婚相談所に入っているはずです。

そのためには適切なお見合いの件数があり、また、プレ交際相手が1~3人程度できたら、

『これ以上、新しい異性には会わない』

と決めて、お見合いをストップする勇気も必要です。

逆の立場になって考えてみると分かりやすいと思いますが、プレ交際相手がいるにも関わらず、

『もっと素敵な異性に出会えるかもしれない』

と考え、ずーっとお見合いをしている異性と結婚したいと思いますか?

それよりもお見合いはそこそこの回数で切り上げて、交際相手との時間を大事にする異性に魅力を感じる人の方が多いと思います。

そして、自分も異性から結婚したいと思われるようになるには、やはりある程度の段階でお見合いをストップし、交際相手に集中した方がいい。

ある程度の段階というのは、成婚者のデータからは10件程度のお見合い件数と読み取れるということです。

Hさんはたったの2ヶ月で19件のお見合いが成立していて、正直、私は

『このままだと、成婚は難しい』
『きっと婚活が長期化する』

と思いました。

しかし4月に入って再度彼女と話し合い、とにかくお見合いを減らさないと、交際に進んでもデートが深まらないことを説明すると、この時点で成立していたお見合い以外、彼女はお見合いをすることはなくなりました。

そしてほどなく、プレ交際に進んでいた1人の男性とじっくりと向き合うようになりました。

それが、この度ご成婚されたお相手男性です。

もし4月以降も、彼女がお見合いをし続けていたとしたら、今回のお相手男性と向き合う時間が持てず、成婚退会はなかったかもしれません。

それくらい、交際相手の向き合う時間は大切です。

これからお見合いに申し込み、お会いできるかもわからない異性に期待を寄せるよりも、今、自分の目の前にいてくれるお相手異性に興味を持つことが、婚活が上手く進む1つのポイントだと思います。

話は少し逸れてしまいましたが、Hさんとお相手男性の交際中のことで、私がほっこりしたエピソードを最後にご紹介します♪

Hさんはドライブが好きで、いつもデートの時は彼女が車を出し、彼女が運転するのですが、お相手男性が車の運転の練習をしたかったようで、ある日のデートで、交互に運転したとのデート報告がありました。

また次のデートでは、車庫入れの練習をするとのことでした!

実は私はペーパードライバーなのですが、車の運転がほぼできないことについては婚活時代のコンプレックスで、ドライブが好きな女性のことを避けている部分もありました。

何故かというと、自分の弱みを見せたくなかったからです・・

でもHさんのお相手男性は、車の運転が苦手なことは脇に置いておき、彼女の好きなドライブに付き合ってくれ、かつ車庫入れの練習までお願いしてしまうというメンタルの強さ!

こうしてお相手男性は、Hさんの前で自分の弱みを見せられて、かつそれをHさんも気にせず受け入れている関係が、とっても素敵だと思いました。

ちなみに余談になりますが、プロスペクティブスタートは横浜市戸塚区の結婚相談所になりますが、Hさんもお相手男性も戸塚区民!

戸塚区民の戸塚区民による戸塚区民のための結婚相談所!(笑)

戸塚区民同士のご成婚は初めてでしたが、地域のために、ほんの少しだけ貢献できたような気がしました。

Hさんのご成婚お祝いランチ会は、6月半ば予定です(^^♪

その様子は、またブログでご紹介します!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪

【男性限定】6月入会金無料キャンペーン![先着3名様まで]


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.310 急がば回れ。お相手女性の不安に寄り添い、交際を持ち直した30代男性会員さん

210524.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.309 急がば回れ。お相手女性の不安に寄り添い、交際を持ち直した30代男性会員さん」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日ご紹介するのは、昨年9月よりプロスペクティブスタートで活動中の30代男性会員Kさんの交際についてです。

Kさんは仕事柄、年に数回、海外への長期出張があります。

長期出張とはどれくらいかというと、1回の出張が2~3ヶ月。

長期出張の間は、日本に戻って来ることはできません。

ということは、対面でのお見合いやデートは、2~3ヶ月間できないことになります。

プロスペクティブスタートにご入会後も直ぐに長期出張となり、帰国したが今年の1月。

こういった制限があることを理解した上で、婚活をスタートされました。

彼は昨年10月からの1回目の長期出張に入る前、既に交際中のお相手女性Tさんがいました。

その時彼とは、長期出張に入る前に真剣交際の申し出をするかどうかについて話し合いをしました。

この話し合いをしている段階でのプレ交際の進捗状況は初回デートを終えただけ。

お見合いと合わせてもTさんとお会いしたのは2回だけです。

しかし、プレ交際の状態で長期出張に入ってしまったら、対面でのデートもできず、関係が構築できるのだろうかという不安がKさんにはありました。

そのことから、彼とのやり取りで、こんなメッセージがありました。

『2回目デート当日、今よりも打ち解けることが出来たら、真剣交際も視野に入れてお話したいと考えています。当日次第ではありますが、出張中はコミュニケーションが取り辛くなりそうなので不安です』

それに対して、私からは、

『真剣交際については、少し早い気もしますが、まずは私から先方カウンセラーに、Tさんのお気持ちを確認することは可能です。ただ、現時点だと、Tさんから「もう少し交際を重ねてから考えさせてください」といった返事が返ってくる可能性の方が高いと言えます』

とお返事しました。

しかし、Tさんの相談所にTさんのお気持ちを伺ったところ、思った以上に良いお返事がありました。

カウンセラーさん曰く、

『Tからも真剣交際に関してとても前向きな気持ちの報告が入っており、また是非お会いしたいという感触のようです。次回が2回目ということもあり、仰る通りもう少しお時間を頂きたいというお返事になってしまう可能性もございます。しかしそのように真剣に考えて下さっているお気持ちはきっと嬉しく感じると思うので、上手くいく可能性も十分あるのではと思っております』

とのことでした。

このようなやり取りもあり、KさんはTさんに2回目デートの最後、真剣交際の申し出をしました。

その日はお返事は求めず、少し待つことにしたのですが、実はその後も明確なお返事はいただけず、プレ交際状態が続いたまま、今年の1月に帰国しました。

帰国後、何度か対面でのデートの約束をしようとしたのですが、コロナ禍、緊急事態宣言中ということもあり、デートはできないまま時間が過ぎていき、交際終了となりました。

プレ交際であったとはいえ、長く続いた交際だったので、彼はだいぶ落ち込んだ様子でしたが、お見合いを再開しました。

活動再開後は、数名の方とお見合いやデートができ、順調に交際も進んでいきました。

しかし、またこの時がやってきました。

そう、海外長期出張です。

彼はまた5月からの3ヶ月の長期出張が決まり、そのことはプレ交際中の女性Aさんにも話していました。

Kさんとしては、前回の長期出張の前にお相手女性Tさんと真剣交際に進めないまま長期出張に入ってしまい、結局十分な関係が構築できず、交際が終了してしまった苦い経験があります。

今回は、出張前に3回のデートができており、出張直前にもデートが決まりました。

3回目のデートでは、価値観のすり合わせや結婚後の働き方などについての話し合いができ、Kさんとしては『様々な価値観が近くて話しやすい』と感じたようでした。

私もKさんから話を伺っていると、前回のお相手女性Tさんの時と比べて、デートの回数も重ねていましたし、出張前の最後のデートが4回目のデートなので、真剣交際の申し出をするとしても、決して早くはないと思いましたので、Kさんと相談の上、お相手女性Aさんの相談所カウンセラーさんに、

『KさんはAさんと真剣交際に進みたいと考えている旨』

をお伝えした上で、

『Aさんのお気持ち』

を伺いました。

しかし結果は、Aさんは彼との交際についてまだ不安を感じているようでした。

理由は長期出張中の家事や、子供ができた場合の子育てなどについて。

そのことをKさんに伝えた上でKさんの話を伺ってみると、Aさんの不安を取り除くような説明まではできていないことがわかりました。

しかし、次回4日目デートを終えたら3ヶ月の長期出張に入ってしまい、次にAさんに真剣交際の申し出を直接する機会は、早くても8月になってしまいます。

『それでは、今回の交際もダメになってしまうかもしれない』

Kさんにはそんな焦りもあり、Aさんは彼との交際に不安は感じているものの、ダメ元で、4回目デートで真剣交際の申し出をしても良いか、私に相談をしてきました。

私は彼の気持ちも痛いほどわかったのですが、今の段階で強引に進めてもAさんの気持ちは離れるばかりで上手く行く可能性は極めて低く、おそらくその申し出がきっかけでプレ交際が終了することになるだろうと感じました。

ですので、彼には真剣交際の申し出は我慢していただき、出張前最後のデートになる4回目デートでは、Aさんの不安に寄り添い、その不安を取り除くことや、自分がAさんのためにできることなどを話題の中心にして話し合うよう提案しました。

そして4回目デートでは、KさんがAさんの気持ちに寄り添った対応をしたところ、Aさんからもいくつかの不安を打ち明けてくれたようでした。

結果、二人でこれから話し合いながら考えていくことで落ち着き、今後の交際の可能性を残すことができました。

二人はまだ現在進行中で交際中であり、今後の行方はまだわかりませんが、私も二人の気持ちに寄り添って、サポートを続けていきたいと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 94.1%(※1)
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 76.5%(※1)
成婚率 83.3%(※2)
(※1)2020年1月~2021年5月実績
(※2)2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.309 『好きと思ったら好きと伝える』30代後半女性会員様、自分の気持ちをストレートに伝え、活動3ヶ月でご成婚♡

210518 -2.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.309 『好きと思ったら好きと伝える』30代後半女性会員様、自分の気持ちをストレートに伝え、活動3ヶ月でご成婚♡」といったテーマでお話ししたいと思います。

最近は、ご成婚ブログの連投で申し訳ありませんが、今日は先日ご成婚退会された30代後半の女性会員Yさんとの『ご成婚お祝いランチのご報告&ご成婚者様の声』をご紹介させていただきます♪

彼女がプロスペクティブスタートにご入会されたのは1月末。

そしてご成婚退会は4月末。

たった3ヶ月でのご成婚退会でした。

しかもこの度晴れてご成婚退会男性は、誰もが知っている大企業にお勤めの40代前半のハイスペック男性。

彼との交際期間はわずか1ヶ月とちょっと。

これだけ読んでいると、

『全然苦労せずに、結婚できたんですね』

『私とは全然関係ない』

と思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

彼女は結婚相談所に入る前の状況を『五里霧中』と表現しました。

何となく意味は分かっていたのですが、改めて検索してみました。

五里霧中
物事の様子や手掛かりがつかめず、方針や見込みが立たず困ること。また、そうした状態。五里にもわたる深い霧の中にいる意から。事情などがはっきりしない中、手探りで何かをする意にも用いる【goo辞書より抜粋】


彼女は、婚活パーティーや婚活アプリ、他の大手結婚相談所といったあらゆる婚活を試してきましたが、これまで結婚することができませんでした。

婚活パーティーでは男性の結婚に対する真剣度に対して、疑問を持つこともありました。

大手結婚相談所での婚活も、なかなか思うように進まなかったようです。

そんな中、プロスペクティブスタートにご入会を決めていただいた訳ですが、彼女自身も始める前は、ここまで活動がスムーズに進むとは思っていなかったはずです。

でもやはり諦めずに続けることは大事ですよね。

何故なら、五里霧中といった状態であっても、諦めずに続ければ、いつか運命の人との出会いが待っているかもしれないからです。

また、結婚相談所の婚活ではカウンセラーとの性格の相性などもあると思います。

他の婚活では苦労されてきたYさんでしたが、私と妻は、Yさんはサポートしやすいを感じましたし、活動中の不安などはすぐに相談にしてくれたので、その時々のYさんの状況をタイムリーに把握することもできました。

ご成婚お祝いのランチには、婚約者であるお相手男性のNさんと一緒に来てくださいました。

交際中のデート報告、振り返りからもわかってはいましたが、本当に仲の良いお二人で息もぴったり♪

プロポーズの時のお写真も見せていただき、都内のホテルのチャペルのあるレストランでバラの花束と一緒にプロポーズをしてくださったそうです!

しかも、3回もプロポーズしてくれたそう(笑)

当初予定していたプロポーズよりも10日前の想定外!?のプロポーズ、今お伝えしたチャペルのあるレストランでのプロポーズ、そして婚約指輪が準備できた段階でもう一度プロポーズ!!!

3回もプロポーズしていただいたYさんは、本当に幸せいっぱいオーラが溢れ出ていました。

そして左手薬指にキラリと光る指輪を発見!

婚約指輪と結婚指輪をされていて、そこには輝くダイヤモンドが。

210519-02.jpg


Yさんは私に指輪を見せてくれながら、

『私が指輪をしていると彼が「自慢すれば?」って言ってくるんですよ!』

と笑いながら仰ってくれました。

本当に見ていて微笑ましい!

ケーキでもお祝い♡

210519-03.jpg


そして、お祝いの品として、新居に飾っていただけるように写真立てをプレゼントさせていただきました。

210519-04.jpg


またお二人からは、『鎌倉小川軒』というお菓子屋さんの詰め合わせをいただきました。

210519-05.JPG


こういったお気遣いをしてくれるのも嬉しいですし、こうやってカウンセラーのことまで考えてくれるお二人なので、短期間で成婚ができたのかもしれません。

そして、彼女からは『ご成婚者様の声』をいただきました。

『大手結婚相談所から移籍された30代後半女性会員様。お見合いから1ヶ月でプロポーズをお受けし、ご成婚♪』

冒頭でも触れた通り、決して順風満帆とは言い難かった彼女の婚活が、どういった考え方で上手く回り始めたか、わかるような気がしました。

この中でも、特に印象に残ったコメントをいくつかご紹介します。


ご成婚できた理由、秘訣があればお聞かせください。

良いと思ったら良いと伝え、好きと思ったら好きと伝えることです。

短い文章ですが、すごく大切なことを言っています。
全ての婚活者の方に覚えておいてほしい内容です。
あなたの好意は、言葉に出さないとお相手には伝わらないのです。
特に女性の中には『気付いてほしい』という考え方の方もいますが、ここで断言します。
男性は、あなたの送った好きというサインを、十中八九、見逃しています。
そして目の前で見ていても、気付いていません。
しっかりと、はっきりとした言葉で
『○○さんのこういうところが好きです』
『○○さんと一緒にいると、本当に楽しいです』
と伝えましょう。


活動を頑張っている方へのアドバイスをお願いします。

諦めたらそこで試合終了です。

こちらはご存知の方も多いかと思いますが、スラムダンクの安西先生の名言ですね。
あらゆる婚活を試して、結婚相談所2社に入会したYさんが仰ると、より説得力が増しますよね。
この言葉、逆に考えると『諦めなければ、試合は終わらない』とも読み取れます。
そして『婚活』という『試合』を諦めるか諦めないかは、あなたの気持ち1つに掛かっています。
あなたが諦めなければ、チャンスは必ず巡ってくるはずです。


これから結婚相談所で婚活しようか考えている人へのアドバイスをお願いします。

YOU'LL REGRET THE THINGS YOU DIDN'T DO MORE THAN THE ONES YOU DID.
(やったこと以上にやらなかったことを後悔します)
案ずるより産むが易しです。あれやこれや考える前に、まず動きましょう。その勇気と行動力こそが結婚への一番の近道だと思います。皆さん、頑張ってください!

『やったこと以上にやらなかったことを後悔します』という言葉も、重みがありますよね。
結局のところ、『やってみないと、結果がどうなるかわからない』ということだと思います。
婚活における様々な場面で、悩みはじめて前にも後ろにも進めない人がいますが、いくら頭で考えたからと言って、その思考の中に結果はないのです。
『結婚』という結果は、あなたの行動の先にあります。


いかがでしたでしょうか?

短期間でご成婚を決めたYさんの声には、今のあなたに刺さる言葉が他にもあると思います。

是非、Yさんの『ご成婚者様の声』をご覧いただけたらと思います。

ちなみに余談になりますが、実はYさんのことは、プロポーズをお受けしてご成婚が決まった段階でもブログでご紹介させて頂いていました。

そして、そのブログを読んだ新規女性会員Oさんから、こんな言葉をいただきました。

『先日、ご成婚のエピソードのブログを読んで、幸せな気持ちを分けて頂いたと同時に、自分もこうなれるよう頑張ろうと、気持ちを新たにいたしました』

Oさんは最近プロフィール公開されて、ただいま絶賛お見合い中です。

このコメントをYさんにお伝えしたところ、

『素敵なお知らせをありがとうございます!不思議ですが、そのような形で自分の幸せが伝播し、他の方の幸せに繋がるのでしたら(少なくともその方向に向かえるのなら)、自分にとっても二重のハッピーです!』

とお返事がありました。

幸せの伝播、素晴らしいですね!!!

Yさんもつい3ヶ月前までは、ご自身のご成婚のことなど全く考えていなかったと思うので、次はこのブログを読んでいるあなたが、誰かに幸せな気持ち、勇気を与えられる存在になっても全くおかしくありません。

あなたの婚活も、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.307 『行動するなら今しかない!』20代後半女性、結婚相談所へのご入会を決断!

210506.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.305 『行動するなら今しかない!』20代後半女性、結婚相談所へのご入会を決断!」といったテーマでお話ししたいと思います。

まずは本題に入る前に、最近ブログ更新の頻度が若干空いてしまい、申し訳ありません。

4月、5月と無料カウンセリング、そしてご入会がかなり増えており、会員さんのサポート最優先で行っているため、ついついブログの更新が遅れてしまいました。

とはいえ、このブログを楽しみにしている方もいるかも(?)しれないので、頑張って書いていきたいと思います!

今日は4月にご入会された会員さんの中から、20代後半の女性会員さんをご紹介したいと思います。

彼女がプロスペクティブスタートのことを知ったのは、今から約半年前の昨年の秋頃。

その頃からブログを読んでくださっていて、日々ブログが更新されるたびにチェックしてくれていたようです!

これは正直とても嬉しい!

私たちは、私と妻で日々ブログを書いていますが、どれだけ読んでもらえているかはやはり気になるもの。

それを半年も読んでくれていたなんて、本当にもう感激レベルです。

一方、こうして半年も読んでくれている人がいることを考えると、いい加減なことは書けないなと、改めて感じました。

いやね、決していい加減なことは書いていないのですが、日々ブログを書くのは産みの苦しみというか、ここだけの話、まぁまぁ大変な作業な訳ですよ。

だから、こうやってちゃんと読んでくれている人の存在が私たちの励みになる訳です。

さて、脱線しましたが、無料カウンセリングでは、これまでの婚活の状況などを丁寧にヒアリングさせていただきました。

そして無料カウンセリングから数日後、彼女から1通のメールが。

そこには、彼女の言葉でこんなことが書かれていました。

『この数日間、これまでになく"婚活"ということについて真剣に考えました。その中で何度も先日佐藤様とお話ししたことを思い出し、「悩んでいても仕方ない!行動するなら今しかない!」と思い、決断した次第です』

『入会を決めるのにこれだけの時間がかかってしまうような私ですが、ぜひ佐藤様のお力を貸して頂きたく思います』

私と妻でこのメールを読んで、率直に言って、こうやって自分でしっかりと考えて、行動に移せることは素晴らしいと思いました。

そして『ぜひ佐藤様のお力を貸して頂きたく思います』というとても謙虚で素直な姿勢。

また、自分の頭の中で考えていることをしっかりと言葉で伝えられるコミュニケーション能力の高さ。

思っていても、恥ずかしかったり面倒くさかったりして、しっかりと言葉で伝えられない人もいますが、彼女はそれがしっかりとできていて、私たち夫婦はこの時点で

『この人はきっと活動が上手く進むのではないか?』

と思い始めました。

更にご入会時の必要書類を郵送で送っていただいたのですが、なんと私たち2人へのお手紙付き!!!

私はこの手紙に痛く感動し、妻にも早速共有。

そこには

◎これからプロスペクティブスタートでの婚活を始める気持ち
◎初めての結婚相談所、コロナ禍での活動の不安
◎でも『佐藤様の力をお借りして、焦らず前向きに活動して参りたい』とのお言葉

が記されていました。

本当にこういったことを形にして人に伝えられる彼女は素晴らしいです。

私たち夫婦は、毎日彼女からのメールに癒されています(笑)

先日は、彼女が『手直しを加えた自己PRができました』といった趣旨のメールをくれた際も、

『直しが遅くなった上に、GWでお休みの所ご連絡を差し上げて申し訳ありません。本日中の返信でなく結構ですので、せっかくのお休みはぜひご家族のために時間をお使い下さい』

いや、ホントにもう、こんなことなかなか言えませんよ、普通。

私も結婚相談所で半年間活動していましたが、カウンセラーさんにこんな気遣いのメールをすることなど、全く考えもしていませんでした・・・

カウンセラーの休みまで気遣ってくれて、私たち夫婦は既に彼女のファンです(笑)

そして彼女も、いよいよプロフィール公開しました!

彼女の活動が順調に進むよう、これからもしっかりとサポートしていきたいと思います!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.305 結婚後のお金の管理は!?ストレスフリーで一番お金が貯まる方法

210427.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.305 結婚後のお金の管理は!?ストレスフリーで一番お金が貯まる方法」といったテーマでお話ししたいと思います。

最近当相談所は、真剣交際に進む方や成婚退会をする方がとても増えていて、結婚後のお金の管理についてよく聞かれます。

男性にも女性にも聞かれますので、『結婚後のお金の管理』については、男女ともに気になるポイントであることは言うまでもなさそうです。

結婚相談所での交際では、プレ交際の後半から真剣交際にかけて、結婚を見据えた具体的な話し合いをしていきます。

例えばですが、

◎結婚後、どの辺りに住みたいか
◎お互いの仕事はどうするか
◎子供は欲しいか欲しくないか
◎お互いの家族について
◎結婚式はどうしたいか
◎ハネムーンはどうしたいか

などなどです。

そしてこの中に、

◎結婚後のお金の管理

についても入ってきます。

ただ、お金の管理についてはデリケートな問題。

ですので、最初からあまり具体的は話したり、自分の主張を通そうとすると、お相手が女性であれば、

『この人すごく細かそう・・・』

と思われてしまいますし、お相手が男性なら

『結婚したら、財布をがっちり握られるのではないか・・・』

と不安にさせてしまうかもしれません。

ですので、今日話すお話は、積極的にお相手に話す必要はないのですが、お相手から聞かれた時や、結婚後のお金の管理についての参考にしていただけたらと思います。

では、早速結論です。

『ストレスフリーで一番お金が貯まる方法』とは、

◎家計のお金を透明化する

ことです。

その前にまず、『家計のお金が透明化されていない』とどうなるかを説明します。

よくあるのが、夫婦が別々の財布で、夫と妻のそれぞれが、家計に定額を入れる方法です。

今日は共働きであることを前提でお話させていただきます。

例えば、夫は『家賃と水道光熱費とその他固定費』、妻は『生活費』を毎月家計の財布に入れて、残ったお金はそれぞれが管理する方法です。

給料明細や貯金通帳はお互い見せず、相手が毎月どれだけ稼いでいるのか、毎月どれだけお金を使っているかはわかりません。

お互い干渉しないという方法です。

この方法だと、自分の収入が上がっていけば、自分の裁量で使えるお金も増えてきますし、自分の稼いだ範囲内でお金を使う分には、パートナーにどうこう言われません。

これは主に高収入男性が望む管理方法です。

何故かというと、彼らはせっかく自分で稼いだお金を、奥さんに管理されたくないと考えるからです。

彼らはお金をたくさん稼いでいるだけあってお金の管理能力も高く、みすみすその管理を奥さんに譲ろうとは思いません。

私は高年収の既婚男性をたくさん知っていますが、

『給料明細は絶対に奥さんには見せない』

という方がほとんどです。

では、この『財布を別々にしている方法』だと何が起こるのでしょうか?

それは、お互い、パートナーがどれだけ貯金をしているかが把握できず、使おうと思えばいくらでも使えるため、家計の貯金が貯まっていかないのです。

もしかすると貯まっているのかもしれませんが、自分の貯めている貯金額以外は、知ることはできません。

自分もパートナーから干渉されない代わりに、パートナーのお金の管理状況も把握できないということですね。


では前置きが長くなりましたが、先の結論でお話した

◎家計のお金を透明化する

方法についてご説明します。

この方法は、まず

◎自分の給料振込み口座と給料明細
◎パートナーの給料振込み口座と給料明細

を、お互いが自由に見ることにできるようにします。

こうすることでお互い、パートナーがどれだけ稼いでいて、今、お金がどれだけ通帳に残っているかを知ることができます。

そして毎月定額を小遣いとして自分もパートナーも貰います。

自分の給料もパートナーの給料も共に家計のお金なので、どちらの口座からお小遣いを払っても、家賃や水道光熱費、生活費を支出しても結果は同じです。

どちらの給料振込み口座から何を支出するか決めておいても良いですし、新たに口座を作って、そこにお互い定額を移動し、そこから支出する方法でも構いません。

ポイントは、お互いの給料振込み口座を含めた全ての口座を、お互いがいつでも見られる状況にしておくことです。

また、エアコンやテレビ、旅行、家族の行事など、大型の支出も、パートナーと二人で話し合ってどれにどれだけのお金を使うかを決めます。

この方法なら、何にいくら使っているかをお互いが把握することができるので、家計のお金が透明化され、結果お金が貯まります。

仮に一方が大きな支出を黙ってしても、すぐにバレます(笑)

この方法であれば、お互いの給料を詮索したり、『どれくらい貯金しているんだろう?』とモヤモヤすることもないので、とても平和です。

実は我が家も結婚後、この方法でお金を管理しています。

私は独身時代、結構お金を使うタイプだったので、小遣いは大きく減りました。

しかし私にとって結婚生活は、小遣いの減少など気にならないほどたくさんの幸せがあるので、そこまで気になりません。

男女ともに自分の稼いだお金を守ろうとすると、自由に使えるお金は増えるかもしれませんが、パートナーのお金の状況が分かりづらくなり、別のストレスも増えると思います。

一方で、

『今、こうやって自分が仕事で稼げているのは、パートナーのおかげ』

と思えれば、

『自分の稼ぎだと思っていたお金』は、実は『パートナーと一緒に稼いだお金』であることに気付くと思います。

それなら『自分の稼ぎだと思っていたお金』は一旦全て手放し、丸々家計に還元し、そこから小遣いをもらえばよい訳です。

『結婚後のお金の管理』に迷ったら、是非参考にされてみてください。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.303 お見合い調整で【お相手へ抜群の好感を与えられる人】がやっている行動

210421.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.303 お見合い調整で【お相手へ抜群の好感を与えられる人】がやっている行動」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所での婚活において、お見合いは、お相手異性とお会いする、最初のステップになります。

もちろん、お見合いが成立するには、

◎自分からお見合いに申し込んでお相手からOK返事をいただく
◎お相手からお見合いに申し込みをいただき、OK返事をする

といった過程があるので、お見合いの申し込み、申し込まれ(申受け)の段階から結婚相談所での婚活はスタートしていますが、実際にお話する(オンラインお見合いも含む)のは、やはりお見合いが最初となります。

お見合いが成立するか否かについては

◎プロフィール写真
◎自己PR
◎年齢、年収、学歴、趣味など情報

といった『プロフィール情報』での判断となり、この時点でお相手とコミュニケーションを取ることはありません。

しかし、お見合いをして『交際』が成立するか否かは、『プロフィール情報』だけではなく、実際に話してみて、

『フィーリング、波長、価値観、性格が合いそうか』

ということも重要なポイントとなります。

ただ、今日お伝えしたいことは、お見合い当日の話ではありません。

実は、お見合い当日を迎える前に、既にお見合いは始まっているのです。

それが『お見合い調整』です。

お見合い調整では、『日時』と『場所』を決めていきます。

『場所』については対面なのか、オンラインなのか、対面の場合はどこでやるのかを双方の希望を確認しながら調整を進めていきます。

プロスペクティブスタートが加盟するIBJ日本結婚相談所連盟でのお見合い調整は、会員さん同士で直接やり取りするのではなく、双方会員さんのカウンセラーが間に入って行います。

お見合い調整には1つルールがあり、それは『お見合いの申受け側(申し込まれた側)』に場所などを決める優先権があるということです。

ですので、例えばお見合いに申し込まれた会員Aさんが神奈川県在住で、申し込んだ会員Bさんが東京都在住の場合、Aさんが神奈川県でのお見合いを希望し、その希望を、カウンセラーを通じてBさんに伝え、神奈川県でのお見合いになることが多いです。

しかし、先日、当相談所の男性会員さんに申し込まれたお相手女性は、場所を決める優先権のあるにも関わらず、お見合い場所を、

『お互いの中間地点』

と希望を出してきてくれたのです!

私はこのメッセージを見て、少し感動しました。

なぜかというと、多くの婚活者は、自分に優先権があるのであれば、できることなら自分の移動距離が少なくて済むようになるべく自分の家からアクセスの良いところをお見合い場所に選び、その希望をお相手異性に伝えるからです。

ちなみにその女性会員さんは東京都、当相談所の男性会員さんは神奈川県でした。

私は、男性会員さんに

『お相手女性は申受け側にも関わらず、中間地点と言ってくれていることは大変ありがたいことですが』

と伝えつつも、

『先方のお言葉に甘えず、少なくとも都内には行った方が良いと思います』
『あるいは場所についてはお任せしますと言えるのであれば、それも良いと思います』

と伝えたところ、うちの男性会員さんも勘が良いので、上記の通りお相手女性にお返事することになり、結果として都内でのお見合いとなりました。

しかし、お相手女性は、都内とはいっても神奈川県寄りである『品川駅』を提案してきてくれたので、やはり配慮のできる女性と感じました。

そして、この女性会員さんに対する私たち(男性会員さん、私)の印象はお見合いをする前の段階で極めて良くなり、男性会員さんはお見合いで交際希望の出し、無事に交際が成立しました。

交際が成立したのは、当日実際にお会いした時のフィーリングが合ったとか、会話が盛り上がったなどといった理由も確かに大きいです。

しかし、このお相手女性は、お見合い前に男性会員さんに好印象を与えられていたので、その分、彼女にとってスムーズにお見合いを進められたことは間違いありません。

また、つい先日もこの例と同じようなケースがありました。

プロスペクティブスタートの会員さんが埼玉県の女性会員さん、お相手男性が千葉県の方。

当相談所の女性会員さんからの申し込みだったのですが、お相手男性が申受け側にもかかわらず、

『埼玉県内のお近くまで伺います』

と提案してくれたんです!

私、またまた感動しました!

男性でも申受け側であれば、結構な確率でご自身にとってアクセスが良いところを提示してきます。

それが、千葉県にもかかわらず、埼玉県まで来てくれるなんて。

上記を女性会員さんにお伝えすると、彼女もしっかりした女性なので、

『上野駅あたりでしたら私の方からも近く、お相手男性がいらっしゃるのにも遠すぎないかと思うのですが、いかがでしょうか?』

と提案してくれて、結果として上野でのお見合いとなりました。

しかし思い返してみると、当相談所の会員さんも、申受け側でもお見合い場所をお相手に合わせるということはやっておりました。

ただ『灯台下暗し』というか、自社会員さんがそれをやっている時はそこまで意識していなかったのですが、今回ご紹介した例のように、他社会員さんにお見合い場所を合わせてもらえる提案をいただくとすごく嬉しいので、自社会員さんがお相手に合わせてくれた時も、『もっと感謝しないと!』と思いました。

一方で、このブログ読んで気を付けてほしいのが、

『こうやって自分に合わせてくれる人がいい!』

と考え、申し込みにもかかわらず、お相手に合わせてもらうことを期待することです。

それではあなたは、お相手に良い印象は与えられません。

申し込み側の場合は当然のようにお相手にとってアクセスが良い場所まで出向くようにする。

そして申受け側であっても、今回ご紹介した2人のように、お相手の移動の負担が少しでも減るように配慮した提案をする。

きっと誰もが『確かにそうできれば良いよね』ということを、頭では理解できると思います。

しかし、

『そんな提案をして本当にお相手の近くまで行かなくてはいけなくなったら、自分が大変だし・・・』

『いや、そもそも俺に、私に優先権があるのに、なんでお相手に合わせないといけないわけ?』

と考え、実際はできない人がほとんどです。

でもそれをお相手にやってもらったら嬉しいはずです。

それなら、自分が申受け側の時は、お相手が嬉しいと思うことをやってあげるのはどうでしょか?

こういうことができる人は、お相手に好印象を与えられ、結果としてお見合いから交際に進める確率が高くなります。

是非参考にされてみてください。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.301 35歳婚活男性が1年以内に結婚できる確率は何%?婚活が厳しいと思ったら、やり方を変えること

210414.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.301 35歳婚活男性が1年以内に結婚できる確率は何%?婚活が厳しいと思ったら、やり方を変えること」といったテーマでお話ししたいと思います。

このブログを読んでいる方は、35歳もしくはその前後の婚活男性の方で、

『婚活が本当に厳しい・・・』
『もう一生結婚できないかも・・・』

と思っている方が多いと思います。

確かに35歳の婚活男性の現実は厳しいです。

婚活パーティーや婚活アプリでも、おそらくマッチングがしにくくなっているのではないでしょうか?

私も20代半ばから37歳まで婚活をしていましたが、35歳頃は、婚活パーティーに行っても婚活アプリを利用しても、もう散々な結果でした。 

30歳位までは婚活パーティーに行っても、カップリングが成立することもぼちぼちありましたが、潮目が変わってきたなと感じ始めたのが32、33歳位のころ。

だんだんとカップリングが成立しなくなったり、LINEの連絡先も聞いてもそれとなく話題を逸らされる・・・

運よく教えてもらえても、既読スルー・・・

社交辞令的なやり取りが2~3往復できれば、もう上出来。

そして35歳になるころには、全くといいほど、カップリングもマッチングもしなくなりました。

『俺はこのまま一生独身で、寂しい人生を送るしかない』

そんなことを考えていた頃、私はある婚活本に巡り会いました。

そこには、35歳の婚活男性が1年以内に結婚できる確率が書かれていました。

その確率は、なんと4%!!!!!

私はこの事実を知り、相当な衝撃を受けたのですが、興味のある方はこちらの記事をご覧ください。また、

『自分は35歳ではないんだけど、自分の年齢で結婚できる確率を知りたい!』

という方は、こちらの記事の中段の『5年以内に結婚できる確率が一番高い年齢は男女とも26歳』といった部分をご覧ください。

何はともあれ、35歳の婚活男性が1年以内に結婚できる確率は4%なんですから、今までのように普通に婚活パーティーに参加して、婚活アプリを利用しているだけでは結婚できるはずがありません。

何しろカップリングすらせず、LINEの連絡先もなかなか教えてもらいないのですから。

それであればやり方を180°変えないといけない。

そして私は結婚相談所へ入会しました。

人それぞれ自分にあった婚活方法があると思います。

婚活パーティーが向いている人は、積極的に女性に話しかけることができ、3回~5回くらいのデートを経て比較的スムーズに彼女ができる人。

あなたはこの1年間で、このような成功体験はありましたか?

この1年間で彼女ができていないのなら、更に年齢を重ねたこれからの1年間は、同じやり方ではまず彼女はできないと考えるのが普通でしょう。

余談になりますが、この前の日曜日、当相談所の無料カウンセリングにいらして頂いた28歳の男性は、

『社会に出て5~6年経ったが、このままでは何も変わらない気がする』
『やり方を変えないとどうにもならないと思い、結婚相談所への入会を考えた』

と仰っていました。

本当に頭が下がりました。

35歳でようやくそれに気付いた私からすると、28歳の彼は実に先見の明があり、なんて賢い方なんだと思いました。

少し脱線しましたが、あなたももしかすると結婚相談所が向いているかもしれません。

私も10年間の婚活で週1、2回、月6~8回程度のペースで婚活パーティー、街コンに参加し、複数の婚活アプリで活動しても結果が出ませんでしたが、36歳で結婚相談所に入会し、たった半年で成婚退会できました。

それまでは婚活パーティーや婚活アプリで出会っても、3回以上デートできる女性は数年に1人いるかいないか。

大抵は1、2回のデートで終わっていました。

しかし、結婚相談所での活動での半年間では、3回以上デートさせていただいた女性が複数名いました。

また、月6回~8回参加していた婚活パーティー、街コンなどへ費やした金額は

◎1回5000円⇒月6回で30,000円⇒年間36万円⇒10年間で実に360万円!!!

一方、結婚相談所へ払った金額は、約40万円。

期間はたったの半年。

短期間かつローコストで結婚が決まりました。

10年間婚活をこじらせた私が、なぜ結婚相談所でここまでスムーズに結婚できかというと、1つは結婚の意思がある女性に出会えたから。

私は婚活時代、婚活パーティーや街コンに出会う女性に色々と不満を抱えていました。

暇つぶしに来たと発言する女性、500円でケーキが食べ放題だから来た女性、ネットワークビジネスの勧誘目的で来た女性、様々な女性と出会いました。

もちろん、真剣に婚活をされていた女性もたくさんいたと思います。

しかし、一方で婚活と全く関係のない目的で婚活パーティーなどに参加している女性と出会い度に

『なんて効率が悪いんだ・・・』

とも思っていました。

その点、結婚相談所でそのような女性に出会うことは1度もありませんでした。

独身証明書、住民票などある意味面倒な書類を全員の方が提出して登録しているので、当然と言えば当然でした。

また男性目線で見ると、婚活パーティーなどは、女性は参加費が圧倒的に安く、真剣度という意味において、それが低いように感じました。

その点も、結婚相談所は男女で費用の差がなく、女性も真剣に結婚相手を探していました。

また、婚活パーティーや街コン、婚活アプリが、単に出会いの場の提供するサービスであるのに対して、結婚相談所は交際中のサポートもあるので、お相手女性には直接言えないことなども、カウンセラーを通して伝えてもらったりもしてもらいました。

では実際、結婚相談所で活動する35歳男性がはたしてどれくらい需要があるかというと、『成婚しやすさ』において、他の年代に比べても高いです。

結婚相談所で一番結婚しやすい年代は『30代前半(30歳~34歳)』ですが、『30代後半(35歳~39歳)』も次に成婚しやすい年代です。

ここまで、結婚相談所のメリットをたくさんお伝えしましたが、もちろん結婚相談所であれば、必ず結婚できる保証はありません。

ただ、今の婚活に行き詰まりを感じているのであれば、一度、結婚相談所での婚活を試してみるのも悪くないはずです。

男性のあなただけにこっそり教えますが、プロスペクティブスタートの加盟するIBJ日本結婚相談所連盟の登録会員様の男女比は、おおむね

◎男性:女性=45:55

で女性が多いです。

婚活パーティーなどで『いつも女性が少ない』という不満があるとしたら、朗報でしょう。

婚活パーティーなどで男性が多いのは、もしかすると既婚男性も一定数混ざっているかもしれないと、婚活時代から私は思っていました。

このように感じている男性も少なくないと思います。

一方、結婚相談所では、女性が多い上に、しかも全員結婚に前向きで、全員独身。

全員独身であることは当たり前と思うかもしれないが、独身証明書提出などによる独身確認を行っていない婚活サービスでは、決して当たり前ではないと思います。

結婚相談所はハードルが高いと思うのは当然で、何を隠そう私もそうでした。

しかし、結婚相談所は意外と普通なところで、そしてきれいな女性がたくさんいます(笑)

いわゆる

『モテない人しかいない』
『最後の砦』

というイメージは、結婚相談所での活動されている女性のプロフィール写真を見れば、

『自分が持っていたイメージはただの思いこみだった』

ことがわかるでしょう。

こちらは無料カウンセリングでご覧いただけますので、是非お気軽にお越しください(^^♪

勇気ある一歩の先に、明るい未来が待っているかもしれません。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.299 26歳ご成婚女性様、『2021年最強の開運日』にご入籍!

210405.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.299 26歳ご成婚女性様、『2021年最強の開運日』にご入籍!」といったテーマでお話ししたいと思います。

少し経ってしまいましたが、3月31日、昨年ご成婚された26歳女性からご入籍のご報告がありました!

こういったご報告は何度伺っても嬉しいものです(^^♪

しかもこの2021年3月31日、少し前にも妻と話していたのですが、物凄い開運日だそうで、何か新しいことを始めたり、会社を開業したり、銀行口座を開設したりするのにもってこいだそうです。

もう少し詳しく解説すると、日本には以下のようなお金にまつわる吉日がいくつかあるようです。

◎天赦日・・・最上吉日とされている
◎一粒万倍日・・・金運が倍になるとされている
◎寅の日・・・金運を招くといわれている

それで、2021年は3月31日が、この3つが重なる、大変縁起の良い開運日なんだそうです!

こんなこともあり、妻とは

『もう結婚相談所は開業して何年も経つし、銀行口座もあるし、何か始めることないかね~』

なんて話していて、何もやらずにそのままになっていたのですが、そのタイミングでご入籍のご報告が飛び込んできたので、思わず、妻が彼女に聞いていました(笑)

『今日超開運日なんですよ!めっちゃ良い日なんですよ!』

って(^^;

ただ、彼女は開運日のことまでは知らなかったようですが、お二人で縁起の良い日を調べていたら、時期的に『3月31日』になったようです。

いやいや、何はともあれ、おめでたいことです(^^♪

彼女からはこんなメッセージが届きました!

佐藤さん、香織さんこんばんは(^-^)ご報告です!
本日○○市役所に婚姻届を提出しました。
無事に●●さんと、戸籍上、夫婦になることができました。
それともう一つ、数日前には、2人で住む賃貸のお家を仮契約しました!もうほぼ決定です。
そんなに駅近にすることはできませんでした。
ですが家の外観を見に行ったり、○○をあちこち回ったりするうちに、この辺りはとても良い所だな、と思えてきているので、それはとても嬉しいです(*'ω'*)
私たち結婚するんだ、夫婦になるんだ、と実感が少しずつ湧いてきています♪
改めて佐藤さんご夫婦の結婚相談所で婚活して●●さんに出会えてよかったなー、と思ってます☆
退会後もいつもサポートありがとうございます(^o^)丿


彼女の現在の幸せな雰囲気がとっても伝わってきます!

1年前にはまだ結婚相談所にすら入会をしていなかった彼女が、1年弱の間にここまで人生が変わり、愛する旦那様と一緒の新婚生活がスタートしました。

これも彼女が勇気を振り絞って、一歩踏み出した結果だと思います。

ちなみに、彼女からは『ご成婚様の声』と、IBJ日本結婚相談所連盟の公式ホームページ『ご成婚者インタビュー』もいただいています。

結婚相談所でご成婚退会できる人の考え方や行動などもわかりますので、是非ご覧いただけたらと思います。

あなたの婚活も応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.297 結婚相談所での交際でも、恋愛感情は絶対に必要!

210330.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.297 結婚相談所での交際でも、恋愛感情は絶対に必要!」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所で婚活をしたことがない人、または結婚相談所での活動が上手く行かなかった人にとっては、

『結婚相談所での交際で恋愛感情が果たして持てるのか?』

ということは、とても気になるポイントの1つだと思います。

結論から言うと、結婚相談所での婚活でも恋愛感情は持てますし、更に言うと、お相手のことを好きという気持ちがなく、成婚退会していく方はいないと思います。

もちろん、人によって、好きになるスピードは様々です。

交際期間が1、2ヶ月程度で成婚退会していく会員さんは、短期間の間にお互いの気持ちが急速に盛り上がり、一気に成婚退会していきます。

こういった方は、カウンセラーから見ていても

『もう、すっかりラブラブですね~~~♪』
『カウンセラー、必要ないですね』

と思うくらい、順調なケースもあります。

一方で、交際期間が3ヶ月~4ヶ月くらい掛かるカップルは、好きになるまでにある程度の時間を要しています。

これはこれでじっくりと愛を育てている訳なので、決して焦る必要はありません。

とはいえ、交際期間が長くなれば長くなるほど愛が深まるか、好きになるかというとそういう訳でもありません。

今日は結婚相談所での交際において、ある程度の短い期間で『お相手に恋愛感情を芽生えさせるポイント』をお伝えします。


①お相手のことを考えた行動をする

お相手のことを考えて行動ができる人は、お相手からも好感を持っていただくことが多いです。

お相手のことを考えた行動とは、

1. デートの日程を、お相手の都合に合わせる。
2. お相手が忙しいようであれば、お相手の家に近い場所でのデートを提案する
3. お相手の好みをリサーチし、お相手の喜ぶデートプランを提案する
4. 自分の方から、マメに連絡をする
5. 男性であれば、デートの支払いは全額自分が負担する
6. 女性であれば、割り勘を提案する、あるいはお茶代は自分が負担する

といったことです。

ちなみに1~4は男女共通です。

例えば女性でも、お相手男性の仕事がすごく忙しかったり、資格の勉強でなかなかデートの日程が確保できなかったりする男性に対して、毎回、男性の家に近い方まで行く女性がいます。

しかも神奈川と千葉、千葉と埼玉など、家がかなり離れていてもお相手に合わせられる人は、それだけお相手に自分の本気度が伝わるため、お相手が自分に好意を持ってくれるようになり、お相手に恋愛感情を芽生えさせることができます。

先日もそのような女性会員さんがいて、交際1ヶ月未満でスムーズに真剣交際に行きました。


②お相手に対して少しでも好意的な感情が生まれたら、カウンセラーにすぐに報告する

2つ目は、カウンセラーにしっかりと報連相できる人です。

交際管理のツボを心得ているカウンセラーであれば、あなたから聞いた好意的な報告を、適切なタイミングで先方カウンセラーに共有しています。

先方カウンセラーも、そういった好意的な気持ちの共有があれば、自社会員に伝えます。

このようにカウンセラー経由であなたの好意的な気持ちが伝わり、それを聞いたお相手も悪い気持ちにはならないはずです。

そして、あなたのことをあまり意識していなかったお相手も、カウンセラーから

『自分に好意を持っていること』
『前向きに交際を進めたいと思っていること』
『あなたの気持ちが自分に向いていること』

を聞くことで、急にあなたのことを意識し始めることも往々にしてあります。

それによりお相手に異性に、あなたに対する恋愛感情が芽生え始めるのです。


③お相手に対して、好意の気持ちを直接伝える

最後にご紹介する方法は、お相手に対してあなたの気持ちを直接伝えることです。

気持ちを直接伝えると言っても、『好きです!』と急に告白してくださいとお願いしているわけではなく、もっと些細なことからで構いません。

『○○さんと一緒にいると、本当に楽しいです!』
『○○さんと一緒にいると、自然体で居られます』
『デートのお店を予約してくれてありがとうございます!』
『僕の都合で、デートの予定を直前で変更してしまったのにも関わらず、快く変更に応じてくれてありがとうございます!』
『○○さんのお話って、いつも面白いですよね!』
『私、○○さんのお話を聞くのが大好きです♪』
『また、来週もお会いできると嬉しいです!』
『○○さんの来月のプレゼンが上手くいくこと、応援していますね!』

といった内容でOKです。

本当にちょっとしたことで構いません。

お相手に対して感じた好意的な感情を、素直に、そのまま伝えればいいだけです。

恥ずかしいと思うかもしれませんが、是非勇気を振り絞ってお相手に伝えてください。

こういったことを聞いたお相手は、絶対に嬉しいと思います。

シンプルなことなのですが、自分の好意的な気持ちを素直に伝えられる人が、お相手からも好意を寄せてもらえます。


まとめ

いかがでしたか?

結婚相談所での結婚でも、成婚退会される方は、今日お伝えした3つのポイントをしっかりと実践しています。

また、不思議なことではありますが、自分がまだお相手に対してそこまで好きという感情がなくても、お相手のことを考えた行動など頻繁にしているうちに、お相手のことが気になってくるということもあります。

また、あなたがお相手のことを考えて行動していたら、お相手もあなたのことを考えて行動してくれるようになるので、あなたもお相手と一緒にいると、心地よいと感じるようになるはずです。

お相手に直接でも、恥ずかしかったらまずはカウンセラーに伝えるだけでも構いませんので、まずはあなたの気持ちを周囲にどんどん伝えていただけたらと思います。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.295 20代前半女性プロフ公開1ヶ月で真剣交際!若さだけではないその理由は?

210323.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.295 20代前半女性プロフ公開1ヶ月で真剣交際!若さだけではないその理由は?」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日ご紹介する女性会員Aさんは、2月の中旬にプロスペクティブスタートにご入会され、2月の下旬にプロフィール公開された方です。

その女性がなんと、プロフィール公開からちょうど1ヶ月経ったところで、真剣交際に進みました。

『20代前半』の女性が、結婚相談所の婚活においても有利であることは確かではあるのですが、実は結婚相談所でご成婚しやすい女性年齢第1位は『20代後半』の女性です。

ご成婚しやすい年齢第2位が『30代前半』の女性で、その次が僅差の第3位で『20代前半』女性となります。

第4位の『30代後半』の女性と比べても『20代前半』女性の成婚しやすさはそこまで変わらず、この第1位~第4位までが、結婚相談所で成婚しやすい女性の年齢となります。

彼女はまだご成婚した訳ではないのですが、ここまでスムーズに交際が進み、真剣交際に進んだのは、上記の成婚しやすさを見ると、若さだけでは説明ができません。

では彼女は何故かここまでスムーズに活動が進んでいるのか?

その理由を考えて行きたいと思います。


自分自身が決めた結婚時期の目標にしっかり『コミット』しているから

彼女はご入会時、『今年の8月までに成婚する』という目標を立てました。

結婚相談所で活動される方は、皆さん、目標は立てるのですが、入会した時の目標を忘れてしまったり、覚えていても、自分でその期限をズルズルと先延ばしにしてしまう方もいます。

ですので、彼女には、初回面談の時に、こんな質問をしました。

『今年の8月末までになんとしても結婚を決めたいですか?あるいは、いい人がいたら結婚したいといった感じですか?』

彼女の口からは

『なんとしても結婚したいです』

といった主旨の答えが返ってきました。

彼女の決意が固いことがわかったので、

『なんとしても結婚したいなら、期限を意識することが何よりも大切』
『そのためには8月末の成婚退会から逆算し、少し余裕を持って、6月末頃には真剣交際に進めるようにすること』
『そして、その時点で「いい人がいたら真剣交際に進む」のではなくて、交際している中で、相対的に一番良いと思われる男性と真剣交際にいく必要がある』

といったことをお伝えしました。

結果としては数回のお見合いと、ほんの数人との男性との交際を経て、彼女はある男性と真剣交際に進むことを決めました。

真剣交際に進むことが決まったのがあまりに早かったので、お見合いが何件も残っていたのですが、彼女が真剣交際の相手を決めた後に、他の男性に気持ちが向くことは一切ありませんでした。

それにしても、6月末までに真剣交際に進む目標だった彼女が、ここまで前倒しで真剣交際に進めることまでは私も予想できていなかったのですが、自分の決めた目標をしっかりと守る気持ちのある人は、決断も早いと思いました。

それでは、もう1点、彼女の活動がスムーズに行っている理由をお伝えします。


カウンセラーのアドバイスをすぐに行動に移すから

結婚相談所のカウンセラーは、これまでにいくつものお見合いや、プレ交際、真剣交際、ご成婚退会を見てきているので、どういった行動を取れば上手く行くか、ある程度はわかっています。

しかし、それを最初から伝えるかどうかはケースバイケースです。

何故かというと、会員さんからすると自分のやり方でも上手くいくと思っている時に、カウンセラーから一方的なアドバイスが来ても、それを素直に受け入れることができないためです。

ですので、会員さんの性格などを見ながらアドバイスをしたり、会員さんご自身が気付いてもらうように質問をする場合もあります。

時には上手く行っていなそうなのでアドバイスをすることもありますが、会員さんからアドバイスを必要としていないような反応が返ってきたら、一旦、会員さんのやりたい方法で進めてもらいます。

一方で、自分から積極的にアドバイスを求めてきたり、カウンセラーからのアドバイスを素直に聞き入れる会員さんにはどんどんアドバイスします。

すると当たり前といえば当たり前なのですが、『婚活のプロ』であるカウンセラーのアドバイスをすぐに行動に移すので、結果、活動がスムーズに行きます。

ちなみに、カウンセラーからのアドバイスに対して、

◎聞いていても行動に移さない人(つまり聞いているようで聞いていない人)
◎聞いても反論ばかりする人
◎そもそも聞こうとするつもりがない人(カウンセラーからの面談の申し出を何度も断る人など)

といった対応をする人は、なかなか上手くいきません。

しかしAさんは全く違いました。

まず、定期的に

『次のデートや今の段階で確認しておいた方が良いこと』

をカウンセラーに聞いてきます。

私もそう聞かれると

『Aさんにはアドバイスをしてもいいんだ』
『Aさんはアドバイスを聞き入れる準備ができているんだ』

ということがわかるので、こちらもしっかりとアドバイスできます。

真剣交際に進むデートになった2回目デートの直前も、彼女は私にアドバイスを求めてきました。

私は彼女に、

『必ずしも明日のデートで絶対確認しなくてはいけないことではないですが、今後、真剣交際に進み、成婚退会まで進む上で』

といった前置きをして、お相手男性とのご成婚を決断する上でかなり大切なアドバイスを詳細に伝えました。

その数、7つ。

すると彼女からはすぐに、

『頂いたアドバイスのうち3つは、明日のデートで確認することを目標にします』

といった返事がありました。

すごいですよね、毎回のデートでしっかりと目標を立てて進めるのって!

彼女曰く、『自分は合理的』とのことなので、こうしてやることリストを1つ1つクリアしていくとは元々得意ではあると思うのですが、それでも彼女の行動は素晴らしいと思います。

結果、彼女は3つのアドバイスをそのデートで確認し、翌日の電話などでも順次確認していき、既に結婚を決めるにあたっての大切なポイントはだいたい確認したのではないかと思われるくらいの進捗振りです(笑)

でも、これって決して誰でもできることではないんですよ。

彼女はまだ交際開始して2、3週間といったところですが、中には4ヶ月も5ヶ月も交際しても、大事なことは何も話さない、話せないカップルもいます。

そういうことが続くと、こちらも思わず、

『次のデートで、絶対に確認しろって言っただろうがぁーーー!!!』
『いつまでモジモジしてんだーーー!!!』

と言いたくもなるんですが、私がデートに同行して、会員さんに無理やり言わせることもできないので、最後は本人に頑張ってもらうしかありません。

これまでのブログでも何度も伝えていますが、会員さんの主体性が何よりも大切ということですよね。

脱線しましたが、まとめです。


まとめ

Aさんの婚活を聞いて、いかがでしたか?

『俺は、私は、そんなに若くないから・・・』

と思っているあなた!!!

今日お伝えしたお話、若さと全然関係ありません!!!

『俺は、私は、行動力もないし・・・』

行動力は誰しも最初からある訳ではありません!

小さいことから、1つ1つやって行きましょう。

『俺は、私は、結婚相談所に入ったとしてもシステムだけ使わせてもらえば、あとは自力で何とかします』

わかりました。

まずはご自身のやり方でやってみて、それでも目標の期限までに成婚できそうにない雰囲気になった時、これまでの自分のやり方で今後結婚できるのか、あらためて考えてみてください。

婚活のやり方は、人それぞれで、正解はありません。

でも、現在結婚ができていないとすると、これまでのやり方では、今後も結婚できないかもしれません。

迷ったら『婚活のプロ』である、結婚相談所のカウンセラーに聞いてみてください。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.293 『今までの結婚相談所で一番いい!』新規会員様の感動の声

210319-1.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.293 『今までの結婚相談所で一番いい!』新規会員様の感動の声」といったテーマでお話ししたいと思います。

前回のブログ「Vol.292 結婚相談所入会の決め手は『場所と値段』から一転・・・!?」でもここ最近ご入会された会員さんをご紹介させていただきましたが、今日は第2弾で、前回に続き、2名の新規会員さんをご紹介させていただきます。


30代後半男性Aさん

Aさんは、20代後半から30代前半に掛けて、他の相談所に在籍していました。

ただ最終的にご結婚まで至らず、一時期は結婚すること自体を諦めかけていたようでした。

しかし最近は、やはり結婚したいと思われ、以下のような理由で、お問合せ頂き、入会を決めていただきました。

「横浜 結婚相談所 30代」で検索したら、上の方に出てきた。
◎自分の年齢が30代ということもあり、同じような20代、30代の会員さんのサポートを中心としているプロスペクティブスタートにお問い合わせした。
◎ブログもしっかりと書かれていた
◎佐藤さんも婚活経験者だったから

お問合せの段階である程度しっかりと調べていたようでした。

とはいえ、Aさんはプロスペクティブスタートのご入会の検討にあたり、他の結婚相談所も比較していたようなのですが、以下のような確認をしてきてくれました。

『プロスペクティブスタート様は佐藤様ご夫婦で運営され、会員のサポートをお二人でされていると伺いましたが、会員数が増えてくるとそれだけサポートが大変になるかと思われますが、会員が増えた場合でもサポートは通常と変わらずに行っていらっしゃるのでしょうか?』

実は最近はこのような質問を受けることがよくあります。

前回ブログでご紹介させて頂いた20代前半の女性も、

『ブログもたくさん書いていますし、ホームページも佐藤さんご夫婦もすごく素敵なので、入会が殺到していると思うのですが、その辺はいかがでしょうか?』

と言ってくれました。

入会が殺到・・・

というと、毎月100人くらいの方が、プロスペクティブスタートにご入会されているイメージでしょうか?

そんな状況になったら嬉しい悲鳴なのですが、殺到しているとまでは行かないものの、2021年に入って3ヶ月ですが、昨年を大きく上回る方がご入会していただいていることは確かです。

ちなみに30代後半男性Aさんには、

『今後、もし急激に会員数が増えるようなことがあったら、どこかのタイミングで入会を制限させていただき、既存会員様のサポートを優先とします』

と答えさせていただきました。

たくさんの方にご入会いただいていますが、まだサポートに余裕はありますので、ご検討されている方はご安心ください(^^♪

Aさんはご検討を重ねていただいた結果、当相談所をお選びいただき、今はプロフィール公開に向け、ラストスパートの段階です。


40代前半女性Bさん

彼女は実は、昨年プロスペクティブスタートでご成婚退会された38歳女性のご友人のご友人というご縁で無料カウンセリングにお越しいただきました。

その日は平日の昼間だったので、私と妻の2人で無料カウンセリングを実施。

無料カウンセリングでは、

◎これまでの婚活状況のヒアリング
◎ご利用するシステムの紹介
⇒どのような異性、同性が活動しているかをご覧いただきました♪
◎プロスペクティブスタートでの婚活の流れ、特徴、プランのご説明

などを実施。

最後に、ご入会されるか否かのご連絡をいつまでに頂けるかを確認しようとしたところ、

『私、もう決めました。入会します!』

とのこと!

え?もうこの場で決めちゃっていいんですか!?

一旦、一人でゆっくりと考える時間、必要ではありませんか?

と思ったのですが、彼女の口からは

『私は普段即決するタイプではないので、実は今日も一度検討しますとお答えするつもりで無料カウンセリングに来ました』
『でも、佐藤さんご夫婦の素敵な姿を見て、これが幸せな結婚なんだと思いました』
『今までいくつもの結婚相談所を回ってきましたが、一番いいと思いました』

とのお言葉をいただきました。

私たち夫婦は、普段通りに無料カウンセリングをさせて頂いたのですが、Bさんにはその姿を素敵だと思ってもらえたようで、純粋に嬉しかったです。

また彼女からは後日のメールのやり取りで、

『良縁があるかどうかは別として、佐藤ご夫妻に出会えてここでの活動を通じて自分自身が成長出来たらそれだけでも価値あるものだなと感じました』

とも言っていただき、若干恐縮すぎて恥ずかしくあり、

『Bさん自身の成長だけで満足していてはダメですからね!』

とツッコミを入れさせていただきました(笑)

彼女にもお伝えしましたが、年齢関係なく

『自分が決めた時までに絶対に結婚するんだ!』

という強い意思のある方が結婚できるのだと思います。

活動を進める中で、上手くいかなかったり、落ち込んだりすることも多々あるかと思いますが、そこで自分を深く見つめ直し、諦めずに活動を続けられれば、きっと良いご縁が待っていると思います。


まとめ

今日も2人の新規会員様をご紹介しましたが、いかがでしたか?

プロスペクティブスタートは20代、30代の方が中心ですが、40代でも決して結婚を諦める必要はありません!

実際、40代以上の方もご成婚されています。

最後まで諦めない気持ちが、良縁を引き寄せるので、あなたも諦めず、婚活頑張ってください!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.292 結婚相談所入会の決め手は『場所と値段』から一転・・・!?

210313.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.292 結婚相談所入会の決め手は『場所と値段』から一転・・・!?」といったテーマでお話ししたいと思います。

プロスペクティブスタートは、2020年は2019年に比べ、10倍以上の会員さんにご入会いただきましたが、2021年はそれを更に上回る勢いで新しい会員さんが続々とご入会されています。

今日はそんなご入会ほやほやの新規会員さんから頂いたいくつかの言葉をご紹介させていただきます!

まずは1人目!

20代前半女性の方です。

彼女は実はまだ大学生でとても若いのですが、これからのご自身のライフプランを見据えた時、まとまった婚活の時間が取れるのは今しかないと考え、プロスペクティブスタートにご入会されました。

こちらがびっくりするほど、今後の人生をしっかりと計画しており、彼女の中では、少なくとも今後7~8年後までの自分が歩んで行くのであろう道がわかっていて、

『この先を考えると、婚活するなら今しかない!』

という結論に達し、結婚相談所への入会を決断されました。

そんな彼女のご入会の決め手は、

◎他の相談所だと、カウンセラーが女性のみ、男性のみのところがほとんどだったが、プロスペクティブスタートなら男女両方のアドバイスが貰えて、偏らないと思ったから

◎香織さん(私の妻)のブログは面白くて、大輔さん(私)のブログはデータを使って説明してくれてとても参考になったから

とのことでした。

こういって頂けると、嬉しいですね(笑)

しかも

◎男女カウンセラー双方のアドバイスがもらえる

といったプロスペクティブスタート独自の強みを無料カウンセリングの段階で理解してくれていました。

彼女はプロフィール公開して1ヶ月も経っていませんが、10件以上のお見合いが組め、数名の方との交際も成立し、順調に活動されています。

2人目にご紹介させていただくのは30代後半女性の方です。

彼女に最初、無料カウンセリングに予約いただいた理由を伺った時に返ってきた答えは、

◎場所と値段

ということでした。

彼女は本当に正直です。

確かにうちの相談所、値段安いですからね(笑)

結婚相談所での婚活を続けるのに、おそらく婚活者の方が一番気になるのは費用面のことでしょうから、現実的な判断で素晴らしいと思います。

無料カウンセリングに予約いただいた理由は『場所と値段』ということでしたが、ご入会後、『最終的な入会の決め手は何だったのか』も伺ってみました。

答えはなんと、

◎場所と値段

でした!

いやー、彼女、ブレなくて素敵です。

場所と値段、メチャクチャ大切ですからね。

ただ、一つ補足させていただきますと、プロスペクティブスタートには全国から会員さんがご入会されており、オンラインを上手に利用して、横浜や東京の方と変わらないサポートさせていただいているので、

『横浜、東京に住んでいないと入会できないの?』

と思われている方もご安心してお問合せください(^^♪

ちなみに『場所と値段』が決め手でご入会された彼女でしたが、ご入会後、初回面談にて、自己PR、カウンセラーPR作成のため、色々とヒアリングさせていただきました。

長所、短所、座右の銘、学生時代のこと、お仕事のこと、趣味、結婚観などなど。

そして初回面談から数日後、完成したカウンセラーPRを送らせていただいたところ、

『PR文をありがとうございます。私のダラダラ話からこんなにも素晴らしい文章を考えてくださり、感動しました。。もう元を取った気分です(←言い方悪いw)』(原文ママ)

との大変嬉しいメールが!!!

こういってもらえると、頑張ってカウンセラーPR作った甲斐があります!

そして、プロフィール公開後には、

スピーディーなご対応、いつも本当にありがとうございます!数あるIBJ加盟店の中から、佐藤さんにお願いして本当に良かったです。まだまだスタート地点ですが、色々と教えて頂いたことを念頭に、前進したいと思います。引き続きよろしくお願いいたします』(原文ママ)

と、これまたとっても嬉しいメールが!!!

そして、人に感謝の言葉をしっかりと伝えられる彼女も素敵ですよね(^^♪

彼女はプロフィール公開して1ヶ月前後ですが、既に10件前後のお見合いが組め、複数名の交際相手がいらっしゃいます。

こうやってお伝えすると、

『この2人はたまたま上手く行っている会員さんですよね?』

と思うかもしれませんが、今日ご紹介させていただいた2人が特別上手く活動が進んでいる訳ではありません。

プロスペクティブスタートの会員さんは、プロフィール公開から1ヶ月以内に90%以上の方がお見合い成立し、80%以上の方が交際に進みます。

なお、2ヶ月以内だと、お見合い成立率、交際成立率とも100%です。

これは決して、当相談所のアピールをしているだけではなく、結婚相談所には結婚に真剣な男女しか集まっていないので、婚活パーティーや婚活アプリに比べて、段違いに交際が進みやすいというメリットがあります。

10年間、婚活パーティー、婚活アプリで結果が出なかった私も、結婚相談所では半年で結婚でき、正直、自分でもびっくりしました。

あなたも結婚相談所なら、短期間で結婚できるかもしれません。

なかなか全員の方はご紹介しきれないのですが、まだまだ新規会員さんはたくさんいらっしゃいますので、追ってご紹介させていただきます!

それではまた次回ブログでお会いしましょう(^^♪


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.290 20代女性、婚活男性に『恐怖を感じました』

210304.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「20代女性、婚活男性に『恐怖を感じました』」といったテーマでお話ししたいと思います。

婚活男性であれば、誰しも意中のお相手女性から好意を抱かれたい、お付き合いしたいと考えるのは当然のこと。

そして、多くの男性が、

◎20代の若くてきれいでかわいい女性

と出会いたい、お見合いしたい、お付き合いした、結婚したいと思っているのではないでしょうか?

婚活市場において、20代の若い女性が圧倒的に有利なのは歴然とした事実ですし、婚活男性であれば、ご自身の好み、周りの男性と話している中での肌感覚でもわかるでしょう。

つまり、男性なら誰もが、若くてきれいな女性と結婚したいと考えるのは、ごくごく自然なことです。

しかし、それが婚活女性に恐怖心を与えていることもご存知ですか?

私は結婚相談所を運営している中で、日々たくさんの婚活女性、婚活男性から婚活の悩みや不安を聞く機会があります。

婚活男性のあなたであれば、20代の婚活女性が、男性に対してどう思っているかは気になるところですよね。

結論から言うと、20代女性が婚活男性と

『とりあえず1回会ってみても良いかな』

結婚相談所であれば、

『とりあえずお見合いしても良いかな』

と思えるのは、10歳年上までです。

最大で15歳年上までと考えておいてください。

そりゃ中には、20歳上でも、30歳上でも良いという女性はいるかもしれません。

ただし、それだけの年の差をカバーするには、年収が2,000万円とか、3,000万円といった超ハイスペック男性に限ると思います。

そしてこの超ハイスペック男性ですら、仮に20歳年下の女性と運よくお見合いは組めたとしても、その後交際が続き、成婚退会まで行けることは、ほぼないと考えて良いでしょう。

それでは20代女性は自分よりも15歳以上年上の男性からお見合いに申し込まれたり、あるいは婚活アプリで『いいね』を押されたりするとどう思うか知っていますか?

それは、今日のタイトルにもあるように

『普通に怖い・・・』
『登録したら40代、50代の男性からいいねがたくさんきて、怖くなってアプリの登録をすぐに削除しました』
『正直気持ち悪いです』

といった感想です。

婚活男性にとっては厳しい現実かもしれませんが、婚活女性は、15歳、20歳、30歳も年上のあなたを結婚相手の対象として見ることはほとんどありません。

年収やそれ以外のスペックがめちゃくちゃ良ければ、

『試しに一回会っても良いかな』

程度です。

逆の立場になって考えてください。

仮にあなたが40歳の男性だとすると、50代後半、60代の女性にいいねを付けられたり、お見合いに申し込まれたらどう思いますか?

『いや、普通にあり得ないでしょ・・・』
『この人何考えてんだ・・・』
『てゆーか親世代に近いし・・・』

といった感じで、アプリなら速攻ブロックしたり、お見合いなら瞬殺でNG回答したりしませんか?

それと同じ恐怖心や違和感を、婚活女性も覚えています。

女性で20歳年下の男性にお見合いの申し込みをする人はまずいらっしゃいませんが、何故か男性は自分の年齢を考えずに、平気で20歳以上年下の女性に申し込みます。

しかし、ただの『怖い人』、『気持ち悪い人』と思われるだけなので、やめておくことが賢明でしょう。

実際に、プロスペクティブスタートで活動している20代の女性会員の中には、

『35歳以上の男性から申し込みあっても、私に取り次がなくて良いので、佐藤さんのところでNG回答しておいてください』

といったようにある年齢以上の男性からの取り次ぎを不要としている女性がほとんどです。

これもあなたが

『どんなに美人でも60代以上の女性からの申し込みは取り次がなくても良い』

と考えるのと同じ理由、感覚です。

ちなみに余談になりますが、先日、当相談所に20代前半女性に50代後半男性が申し込んできました。

年の差はなんと35歳でした。

彼女の親御様よりも年上です。

この方を取り次いだら彼女に恐怖心を与えるだけなので、大変申し訳ありませんが私の方でNG回答させてもらいました。

ではもう一つ女性が婚活男性に覚える恐怖をお伝えしましょう。

それは、連続して、繰り返しアプローチを受けることです。

結婚相談所であれば、一度お見合いに申し込まれてNG回答をした男性から、再度申し込まれることです。

100歩譲って、前回の申し込みから3ヶ月とか、半年とか経過しているのであればまだわかります。

『前回お断りされた時は、他にプレ交際中の男性がいたりして、タイミングが合わなかったからかもしれない』

と考え、時間を置いて、再度申し込むケースです。

しかし最悪なのは、お断りした直後や、数日しか経っていないのに、再度申し込まれることです。

女性ではこういった行動を取る人はまずいなくて、男性特有で見受けられます。

このような行動を起こす男性はストーカー気質があったり、猟奇的な感じさえします。

私は基本的に1人の男性から、2回目の申し込みがあっても、当相談所の女性会員さんには取り次ぎません。

何故かというと、既にお伝えしている通り、女性会員さんに恐怖を与えてしまうからです。

たった数時間前、数日前にお断りしたのに、再度申し込みをされたら、怖いと感じるのは当たり前です。

ただ、男性の方としては、女性が恐怖や気持ち悪さを感じていることまではわかっていないかもしれません。

『1回でダメなら、もう一度チャレンジ!』
『何度も申し込むことで自分の熱意を伝えたい!』

そういった感覚で、申し込んでいるのかもしれません。

確かに男性なら、一度断られても諦めない粘り強さは必要でしょう。

場合によっては、すぐに諦めてしまう男性よりも男らしいと感じる女性もいるかもしれません。

例えば一度告白して振られた女性に、数ヶ月程度の時間を置いてもう一度告白するようなケースです。

しかし今回のご紹介したように、お見合いの申し込みに断られた後、何日も経たないうちに連続で申し込むのは、男らしさではなく執着心です。

ただ、このブログを読んでいるあなたは、どういったケースで女性が恐怖を感じるのがわかったので、もしこれまでそういう行動を取っていたら、今日から改めれば良いことです。

どうしても諦められず、再度申し込みをしたい場合は、数ヶ月の間を置きましょう。

更に丁寧に申し込みをしたいなら、カウンセラーに

『この女性には3か月前に一度申し込みをさせていただいたのですが、やはり、再度チャレンジしたく、申し込みさせていただきます』

と一言伝えれば、カウンセラーも、

『当社会員は、貴社女性会員様に一度申し込みさせて頂いている男性ですが、○○様と是非一度お見合いをしたいようで、二度目の申し込みで大変恐縮ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします』

といった形で先方相談所カウンセラーに取り次ぐことも可能です。

こうすることで、あなたの熱意が伝わりますし、女性側の恐怖心も和らぐでしょう。

二度申し込みをしていることは同じでも、

『何の一言もなく連続で申し込めば、ただの怖い人』

ですが、

『間をしっかりとって一言添えて申し込めば、熱意のある人』

になれるかもしれません。

女性に対するアプローチの参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.288 【ご入会をお断りした理由】年収7,000万円お医者様のケース

210223.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.288 【ご入会をお断りした理由】年収7,000万円お医者様のケース」といったテーマでお話ししたいと思います。

プロスペクティブスタートには昨年も今年も、たくさんの婚活者の方が無料カウンセリングにお越しいただき、ご入会されていますが、一方でごくわずかではありますが、こちらからご入会をお断りするケースもあります。

その1人が今日ご紹介する、年収7,000万円のお医者様です。

この方は40代半ばの開業医で、とても忙しくお仕事をされている様子でした。

プロスペクティブスタートのブログを読んで、お電話でお問合せをしてきてくれたところまでは嬉しかったのですが、お話をしているうちに、正直に言うとこういった方を入会させてはダメだと思いました。

年収7,000円の開業医の方なら、スペック的には申し分ないというか、おそらく世の中の男性の中で、これだけのスペックを持っている方は、10,000人に1人とか、そういったレベルだと思います。

ただですよ、年収がとにかく高ければ結婚できるかというと、結婚はそんなに単純なものではありません。

では、この年収7,000万円の男性がどんな男性だったのでしょうか?

まずは、口癖は『面倒くさい』。

お電話している間、私が何か言う度に、この『面倒くさい』という言葉を何回も何回も口にしました。

結婚相談所なので、独身証明書の提出が必要といったお話をさせていただくと

『面倒くさい。独身証明書って出さないといけないんですか?』

と返ってくる。

大学の卒業証明書の取り寄せについてご案内させていただくと、

『卒業証明書なんて必要なんですか?面倒くさい』。

無料カウンセリング、ご入会の流れを説明しても

『面倒くさいので、とりあえず登録しておいてください』

と返ってくる。

『とりあえず登録ってなんだよ!結婚相談所なめんじゃねーよ!!!』

という心の叫びをグッと抑えました。

ご説明すると『とりあえず登録しておいてください』と言われても、ご入会手続きもしようとせず、独身証明書も提出しようとしない方を登録させることなど絶対にできません!

結婚相談所をお手軽に登録できる婚活アプリと勘違いしているんでしょうか?

私は、結婚相談所での初期の活動にあたる『無料カウンセリング』、『ご入会手続き』、『初回面談』で、どれも毎回2時間~3時間くらい掛けて

◎結婚相談所での活動の流れ
◎お見合いのルール・活動のルール
◎交際を続けるコツ

などをしっかりとご説明し、婚活者の悩みのヒアリングをしている立場として、投げやりな感じで『とりあえず登録しておいてください』というこの男性に、正直いら立ちを感じ始めました。

ただ、これだけ面倒くさそうな態度を取っておきながら、ご本人はご入会を希望されているようなので、お名前を伺ったら、

『個人情報なので、下の名前は教えたくありません』

と返事が・・・

さすがにびっくりしたというか、開いた口が塞がりませんでした。

いやね、確かにお名前は個人情報ですよ。

でも、これからカウンセラーと二人三脚で活動をしないと成婚までいけないのに、どんだけ秘密主義なんですか!?

ましてや、お名前も教えてくれない、独身証明書も出したくないとなると、いくら年収7,000万円の開業医と言われても、どこまで本当の話なのかわからないですよね・・・

厳しい言い方をすると、自称お医者様かもしれませんが、こちらから言わせると身元不明な方を、身元確認がしっかりと取れている人しかご入会されていない結婚相談所の中に入れることなどできません。

そして、こういった方をもしご入会させてしまったら、結婚相談所の信用度がガタ落ちしますし、頑張って婚活している方に大変なご迷惑を掛けることになります。

また、これは私の婚活カウンセラーとしての経験と勘になりますが、仮にこの方がしっかりと独身証明書や卒業証明書などの書類を出して頂いたとしても、正直にいうと結婚には向いていないと感じました。

この方の口癖は既にお伝えした通り『面倒くさい』なのですが、結婚をして自分と違う人間と1つ屋根の下に暮らすことになった時、1人で暮らしている時のように自由気ままにはできないこともありますし、パートナーのために時間を使うことも多々あります。

この方の感覚だと、面倒くさいことの連続です。

普通の夫婦であれば、パートナーのために使う時間は

『二人で同じ時間を共有している』

と感じられると思いますが、この方の場合は

『自分の時間を奪われた!』

とでも感じるのではないかと思いました。

もう1つ感じたのが、人に対する態度がとにかく横柄で、扱いが雑だということ。

この方と私の関係性は、お客様とサービス提供者です。

それはそれで間違いないのですが、それ以前に、初対面の社会人同士という関係性でもあります。

それなのにこういった横柄な態度を取るということは、お店などでも店員さんに横柄な態度を取ることが容易に想像できますし、女性に対しても、お見合いで失礼な態度を取ることが、目に見えてわかります。

そんなこともあり、今回はご入会をお断りさせてもらいました。

私もできれば1人でも多くの方の婚活をサポートしたいと思うのですが、一方で、結婚相談所で頑張って活動している方に迷惑を掛けそうな人をご入会させる訳にはいきません。

ただ、ご入会をお断りすることは本当にごくごく稀なことです。

プロスペクティブスタートの無料カウンセリングには、

『婚活を何年も頑張っている方』
『婚活アプリも婚活パーティーも結婚相談所も一通り経験したけど結果が出なかった方』
『これまで婚活はしたことがない方』
『恋愛経験の無い方』

など、本当にたくさんのタイプの方にお越しいただいていますが、婚活歴や恋愛経験の有無を理由にご入会をお断りすることは絶対に無いので、ご安心ください!

婚活経験がなくても、恋愛経験がなくても、結婚はできます。

というか、婚活経験、恋愛経験がない方は、正しい婚活の仕方を素直に吸収できるので、むしろ結婚しやすいくらいです。

ですので、私が見ているのは入会希望者の婚活経験や恋愛経験ではなくて、

『真面目に結婚したいという気持ち』

であり、これだけで十分です。

そういう方であれば、喜んでサポートさせていただきたいと思いますので、是非ぜひお気軽に無料カウンセリングにお越しいただけたらと思います(^^♪


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.286 結婚相談所の婚活をフルマラソンに例えると、初回デートは何㎞地点!?

210216.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.286 結婚相談所の婚活をフルマラソンに例えると、初回デートは何㎞地点!?」といったテーマでお話ししたいと思います。

まずは、本題の前に、前回のブログ

Vol.285 【15,000字ブログ】結婚相談所の成婚者の20の特徴を一挙公開!」

をご覧になられた方はいるでしょうか?

このブログ、タイトルの通り15,000字を超えるブログで、

『さすがにちょっとやり過ぎたか・・・』
『長すぎて最後まで読んでくれる人は少ないのではないか・・・』

という心配も多々あったのですが、Facebook、Twitterなどでシェアさせていただいたら、かなり好意的なコメントも多数いただきました!

ある婚活者の方は

『コレすごいと思います。行動編5.6は私、特に頑張りました。その他にも、タイプじゃない人とも嫌じゃなければ数回会ってみました。他のメンバーの方の悪口を聞かされて嫌だったから私は絶対言いませんでした』

といった、ご自身が頑張ったこと、実践したことなどを具体的にコメントしてくれました。

他のブログに比べると長いのですが、平均的に7~8分で皆さん読んでくれているようなので、スキマ時間で読めると思います(^^♪

是非一度お読みいただけると嬉しいです!

さてさて前置きが長くなりましたが、今日の本題に戻ります。

『婚活』と『フルマラソン』。

似ても似つかないものと思われるかもしれませんが、いくつかの共通点があると思います。

例えばですが、

①辛くて長い道のりであること
②ペース配分が大切なこと
③自分の足で走らないと、ゴールテープを切れないこと

などが挙げられると思います。

既に何年も婚活をやっている方は、①は身に染みて実感しているのではないでしょうか。

私も20代半ばから10年間婚活をやっていたので、先が全く見えない状況に、

『もう自分は一生結婚できる気がしない・・・』

と感じたことは、1度や2度ではありませんでした。

②については、あんまり頑張り過ぎてオーバーペースになると、息切れして失速するということです。

毎週婚活パーティーに行き、たくさんの異性と会っていても、その人たちとの関係性を築けていないのに、また次の婚活パーティーに行っていたら、ひたすら『出会い』の段階を繰り返しているだけで、結婚まで至りません。

そして、ほどなくして、『婚活疲れ』になり、『婚活の場』から一時的、もしくは長期間にわたり離れてしまいます。

フルマラソンでいれば、急激なペースダウン、最悪の場合、途中棄権です。

ちなみにですが、最近ご入会されたある30代のある女性会員さんは、『婚活の場』のことを『戦場』と言っていました。

辛い婚活を経験している人達にとっては、『戦場』という言葉も共感できるかもしれません。

そして③については、フルマラソンではコーチや一緒に練習を共にしているチームメイトなどの存在も大きな励みにはなりますが、自らの足で走らないとゴールテープは切れません。

自分のフルマラソンは、コーチやチームメイトが代わりに走ることはできないのです。

婚活も同じで、結婚相談所であればカウンセラーからサポートやアドバイスをもらったり、共に頑張っている婚活仲間と情報共有をしたりなどはできますが、自分の結婚は最終的にはどれだけ自分が本気になって頑張れるかに掛かっています。

こういった意味で、婚活とフルマラソンは共通点がたくさんあります。

それでは婚活とフルマラソンの共通点がわかったところで

『結婚相談所の婚活をフルマラソンに例えると、初回デートは何キロ地点にあたるか!?』

についてです。

結論からお伝えすると、ズバリ初回デートは『5㎞地点』と私は考えます。

『42.195㎞のうちの、たったの5㎞・・・』
『結婚相談所の婚活ってそんなに長いのか?』

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

結婚相談所の婚活は、1人1人の異性との交際期間は『プロポーズの承諾=婚約』まで含めて、基本3ヶ月、最長6ヶ月なので、おそらくこの期間だけ聞けば短いと感じると思います。

実際にプロスペクティブスタートで婚活を始める多くの会員さんも、最初は3ヶ月で決めることに不安を感じながらスタートします。

でもですよ、最初からスムーズに3ヶ月の交際が進み、

『3ヶ月では決められない!どうしよう・・・』

といった段階に行ける方はごく一部です。

3ヶ月間交際がスムーズに続く人は、全会員さんの2割~3割くらいのイメージです。

つまり残りの7割~8割くらいの会員さんは、入会当時『短い』と思っていた3ヶ月の交際を続けるができずに苦労しています。

更にいうと、先ほど5㎞地点とお伝えした『初回デート』で、毎回交際が終了してしまう人も全体の半分位いらっしゃいます。

もちろん、初回デートまで行くのも大変なことです。

お見合いの申し込みにOK返事をいただく、またはお見合いに申し込まれてOK返事をするという過程を経て、実際のお見合いに臨み、お互いが『交際に進みたい』となって初めて交際成立。

そして交際成立後、初回デートのお約束を取りつけて、実際に初回デートをこなしている訳です。

場合によっては、お見合いの申し込みから、お見合いのOK返事、お見合いの日程調整、お見合い、そして初回デートを迎えるまでに1ヶ月近く掛かっている場合もあります。
※ちなみに交際期間3ヶ月の開始日はお見合い日です。

しかしながら、結婚相談所でプロポーズが成功し、成婚退会に至るまで、平均的には10回~15回はデートをしています。

初回デートまでも大変ではありますが、成功退会までのデート回数と、『幾多の壁』を乗り越える必要があることを考えると、やはり初回デートは5㎞地点と言わざるを得ません。

初回デートの後の『幾多の壁』をご紹介すると

(1)3回目のデートまで進み、2、3時間~半日デートができるか
(2)4回目のデート以降で、お互いの結婚観などを話し合い、すり合わせをできるか
(3)5~10回目のデートで、プレ交際から真剣交際に進む決断ができるか
(4)真剣交際に進み、更に深いレベルで結婚前後のイベント(結婚指輪、婚約指輪の準備、新居の場所、お互いの仕事、結婚式、ハネムーンなど)について話し合い、二人の考え方を共有し、調整できるか
(5)お互いの気持ちを尊重し、ペースを合わせながら、プロポーズまで進めることができるか

といったことをお相手と2人で乗り越えていかなくてはなりません。

こんな話を聞くと、初婚の婚活者の方は怖気づいてしまうかもしれませんが、ここで成婚者のマインドで参考になるヒントを1つ。

それは『頭で考えるより、とりあえず行動すること』です。

私は、毎回のように初回デートで終わってしまう会員さんには、

『まずは、よほど生理的に気になることなどがなければ、次に進みましょう』

とアドバイスさせていただいていますが、彼ら、彼女らからすると、2回目のデートに進むのも、とても大きなハードルで、悩むところなんだと思います。

ただですよ、それってフルマラソンで言えば、5㎞地点辺りで、

『この先、どんな道が続いているかわからないから、とりあえず引き返そう』といった感じで、0~5㎞地点行ったり来たりしているだけなんです。

自分も婚活者として42.195㎞を曲がりなりにも完走し、カウンセラーとしても42.195㎞のフルマラソンを何度も伴走してきた経験からお伝えさせていただくと、5㎞地点で『この先も難しそう』と判断して引き返してしまうのは、さすがに早過ぎます。

何故なら、5㎞地点では見えてない風景がたくさんあるからです。

ではどうすれば良いのでしょうか?

答えはシンプルです。

少し乱暴な言い方になりますが、

『お相手から断られない限り、とりあえずどなたか最低1人とまずは折り返し地点まで進むこと』

です。

乱暴過ぎると思われるかもしれませんが、『5㎞地点、つまり初回デートをしただけでは、お相手のことが分かりっこないから、まずは折り返し地点まで進みましょう』と言っている訳です。

折り返し地点とは、先ほどの『幾多の壁』の(3)の『5回目~10回目のデートで、プレ交際から真剣交際を決断する段階』です。

つまり真剣交際に進むかどうかを考える段階です。

でもここまで進んだからといって、結婚が決まる訳でもありませんし、この後に真剣交際に進み、真剣交際では『プロポーズの承諾』という最後の壁が残っています。

真剣交際に進める人、成婚できる人は、頭で考えるよりも、『先に行動』します。

それは何故か?

頭で考えているだけでは、わからないことがたくさんあるからです。

実際に3回、5回、10回とデートを体験することで、見えてくる風景がたくさんあります。

初回デートで交際が終わってしまう人は、正直言うと『頭で考えすぎ』、そして『感情に流されすぎ』です。

この先、引き返そうと思えば引き返せる地点がたくさんあるのに、たったの5㎞地点までしか進まなかったら、見えるはずの風景も見えてきません。

男性なら『プロポーズをする』まで、女性なら『プロポーズの承諾をする』までは、引き返すことができます。

そして既にお伝えしている通り、この先に進もうかどうか悩むのは、どんなに早くても真剣交際に進む段階でOKです。

フルマラソンで言うと折り返し地点です。

そこまでは歩みを止めず、一歩一歩進んでみてください。

そして、初回デートではわからなかったお相手の良い面も悪い面もたくさん見てから、この人と真剣交際に進むのか、プロポーズをするのか、プロポーズを受けるのかを真剣に悩んでいただけたらと思います。

結婚相談所で既に婚活している方には、今日から実践していただける行動のヒントとして、そしてこれから結婚相談所で婚活する人、始めたばかりに方には、今後の婚活のロードマップとして参考にしていただければ幸いです。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.285 【15,000字ブログ】結婚相談所の成婚者の20の特徴を一挙公開!

210201-00.jpg

はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.285 【15,000字ブログ】結婚相談所の成婚者の20の特徴を一挙公開!」といったテーマでお話ししたいと思います。

最初にお伝えしたいのですが、タイトルにもある通り、このブログ、なんと15,000字を超えるめちゃくちゃ長いブログです。

圧倒的なボリュームを前に、読む前から二の足を踏むかもしれませんが、このブログを読み終わるころには、成婚者がやっていた行動や心構えや考え方の全容が掴めるはずだと確信しております。

今日ご紹介する成婚退会した会員さんの特徴は、彼らが結婚相談所に入る前から自然と身に付いていた特徴もある一方、結婚相談所で活動を続ける中で、それまでの自分を変えて、身に付けていった行動もあります。

現在、結婚相談所に在籍していて、

『お見合いがしても、なかなかピンとくる人がいない』
『3回目のデートまでなかなか行かない』

といった方はもちろんのこと、これまで婚活パーティーや婚活アプリで成果が出ず、これから結婚相談所での活動を検討している人にとっても

◎成婚者=既に結果を出した人

の特徴をあらかじめ知っておくことは、活動をする上での大変参考になると思います。

また、成婚した方の20の特徴を【行動編】【心構え編】といった形に分けてご紹介します。

それでは1つ1つ順を追って説明していきます!

【行動編】
【心構え編】


【行動編】

1.人によって態度を変えない

210201-01.jpg


結婚相談所で成婚した多くの成婚者の特徴の1つ目は、『人によって態度を変えない』ということです。

成婚者の中で、お見合い相手から

『つまらなそうな態度を取っていた』
『時間ばかり気にしていた』
『私に興味がなさそうだった』

といったクレームを言われた方はこれまで1人もいません。

彼らはお相手がどんな方でも誠実な対応が取れていました。

また、カウンセラーである私に対する対応もとても丁寧で、こちらが何か質問をすればしっかりと答えてくれました。

一方、残念ながら成婚できずに中途退会された方の特徴としては、お見合い相手からのクレームが度々入ったり、私が聞いた質問をスルーしたりする方が多かったのが特徴です。


2.自分を変えることができた

どんなに自分と合わないと思ったり、自分と価値観が違うと思ったりしても、お見合い相手や交際相手を自分の思う通りに変えることはできません。

成婚者はそのことを分かっていて、お相手に合わせて自分を変えることができていました。

またカウンセラーとのやり取りの中で、自分ができていない点に気付き、反省点や課題を次のお見合いやデートに活かして、PDCAを回しながら活動ができていました。

一方、中途退会された方は、自分のやり方に固執し、最後まで自分を変えることができませんでした。

結果、婚活を始める前と退会時を比べて、人としての成長があまり見受けられませんでした。


3.お相手のダメ出し、悪口を言わない

成婚者からはお相手のダメ出し、悪口をほとんど聞いたことがありません。

彼らも内心はお相手に文句の1つや2つは言いたかった時もあると思いますが、それをカウンセラーに伝えてきたことはまずありませんでした。

成婚者は、お相手に文句を言う暇があったら、『自分にできることはなかったか』、そういったことを私に相談してきました。

一方、中途退会された方は、カウンセラーに対してもお相手に対する痛烈なダメ出しをしてきます。

お相手に対するダメ出しをすればするほど、成婚が近づくのであれば、大いにやっていただいて良いのですが、実際はその逆です。

人のダメ出し、悪口、文句を言っている間は、自分の行動を改めることはできないので、自己成長することができません。

そして、自分が成長しなければ、結婚は難しいでしょう。


4.上手くいかないことを、周りのせいにしない

210201-04.jpg


成婚者は、婚活が上手く進まないことを環境のせいにしたり、お相手のせいにしたりすることはありませんでした。

お相手はお相手です。

自分がコントロールすることはできません。

◎お相手のLINEの返信がマメでない
⇒成婚できる人は、まずはお相手のペースに合わせます。

◎お相手から最近連絡がない
⇒成婚できる人は、数日置いて、再度自分から連絡します。

◎お相手がお店の予約をとってくれなかったから、テンションが下がった
⇒成婚できる人は、女性でもデートコースを考えて、お店の予約をします

お相手異性の態度、言動、行動のせい、自分の置かれた環境のせいにしたところで、結婚は近づきません。


5.お相手からのお見合いの申し込みに、たくさんOK返事を出す

成婚者は、お相手からのお見合いの申し込みに対して、10件に1件程度はOK返事をしていました。

仮に50人から申し込みを受けたら、5人くらいにはOK返事を出している計算です。

写真やプロフィールで『見た目』や『条件』はわかりますが、実際に会ってみないと『フィーリング』や『波長』などは分かりませんよね。

多少希望条件から外れていたり、お顔が好みのタイプとは少し違っていたとしても、会ってみたらすごく楽しいかもしれません。

プロフィールはあくまで参考程度と捉え、とりあえず一度会ってから考える。

彼らはそういった姿勢でお見合いに臨んでいました。

一方、中途退会された方の大きな特徴は、お相手からのお見合いの申し込みに対してOK返事をする確率が極端に低いです。

100人に申し込まれても、OK返事を出すのは0件~多くて3件程度。

97人の方に対しては、一度も会う前にNG判定をします。

97人の中には、会ってみたらとても楽しいと思える人がいたかもしれません。

しかし、年収、年齢、学歴、身長、顔の好みなどが条件から外れているという理由だけでお断り。

自ら、多くの出会いのチャンスを捨てていました。


6.とりあえず3回くらいデートしてから判断する

成婚者の多くは、プレ交際に進むと、多くの異性と3回くらいはデートしていました。

彼らは、

『まずは3回くらい会ってみないと、お相手のことはわからない』

と考えていて、価値観の違いなど多少があっても、何回かデートを重ねます。

実際、価値観が違っていても結婚生活は幸せに送れますし、価値観が全く一緒の人などいません。

価値観の違いを

『なんだか違和感がある』

と捉えるか

『自分にはなかった価値観だけど、逆に面白い!』

と捉えるかで、同じ状況を見ていても、楽しいと思えることが増えるはずです。

一方、中途退会された方は、ほとんどのお相手と1、2回しかデートをできないのが特徴です。

そういった方は、お相手を見る目が極端に厳しかったり、神経質だったりするので、少しでも違和感を覚えると、すぐに自分から交際終了を申し出てしまいます。

したがってお相手の良い面を知ることができず、また『良い面を見つける力』も身に付かず、いつまでも人間関係の構築ができません。


7.お見合いの回数は5回~15回程度とさほど多くない

210201-07.jpg


成婚者の多くは、お見合いをいつまでもしていません。

お見合いをすると、確率的には4割前後はプレ交際に進みます。

5人とお見合いをすると、2名ということです。

2名の方とプレ交際に進んだら、お相手の良い面を知るためにも、3回くらいデートをしないとわかりません。

お相手との良好な関係を構築するには、とにかくたくさん会うことが大切ですから、できれば、週に1回はお会いした方が良いでしょう。

すると、2人と交際をしていたとしても、1人の方と月4回会う計算になるので、デートは月8回です。

そうすると、お見合いを毎週のようにやっていたら、デートをする時間が犠牲になってしまいます。

ですので、『プレ交際に進んだ方をよく知ること』を優先させると、必然的にお見合いをする時間は無くなってきます。

でもそれでいいんです。

少ない人数の方と、繰り返しデートを重ねることで、お相手のことが分かってきます。

そして、交際スタートの時期(つまりお見合い日)を少しずつずらしながら、3~5人くらいのプレ交際相手とそれぞれ3回くらいのデートをしていると、その中から真剣交際に進みたいと思えるお相手が見つかってきます。

これが、成婚者が真剣交際まで進めるスタンダードな流れです。

もちろん、成婚者が全てのプレ交際相手と3回以上デートをしている訳ではなく、中には1回のデートで交際が終了になることもあります。

ただ、その割合は中途退会者に比べると圧倒的に低く、結果的にお見合いの回数も少なくなります。

一方、中途退会された方は、お見合いの回数が30回とか、50回とか、総じて多いです。

他の相談所さんでは、お見合いがほとんど組めなくて中途退会される方もいらっしゃるようですが、プロスペクティブスタートの会員さんに限っては、お見合いが全然組めない人はいません。

しかし、お見合いをやり過ぎて、『自分にはどんな異性が結婚相手として良いのか』がわからなくなっている人はいました。

お見合いをやり過ぎる方の特徴は、お相手に対する条件が厳しい人で、スペック面の条件(年収、年齢、学歴、外見など)を重視する傾向があります。

そして、これらの方は、ご自身の条件面のスペックも高いのが特徴です。

男性なら年収1000万円以上の方だったり、女性なら20代後半~30代前半の若くてきれいな方などです。

これを読んでいるあなたは

『そういう人なら、お相手に求める条件が高くても、結婚できないの?』

と思うかもしれませんが、こういう方は既に交際している方よりも

『さらに上、もっと上、もっともっと上!』

であるお相手を次から次へと求め続け(ご本人は気付いていないのですが・・・)、いつまでもお見合いを繰り返します。


8.淡々と婚活を続ける人

婚活を続けていれば、

『理想の方とお見合いが組めない』
『お見合いでお相手から不愉快の態度を取られた』
『交際相手と思うようにデートができない』
『真剣に結婚を考えていたお相手からある日突然、交際終了の申し出を受けた』

といったことが度々起こります。

あなた1人に対してお相手異性が何万人もいるならあなたは選びたい放題ですが、現実はあなたと同じように婚活を頑張っている異性がごまんといます。

ですので、あなたもお相手から選ばれる立場でもあり、ライバルがいれば残念ながら選ばれない時もあります。

成婚者も活動を続ける中で、こういった挫折を経験しています。

全てが順調に行く方など、ほとんどいません。

しかしその中でも成婚者の特徴として、どんなに凹むことがあっても、自分を奮い立たせて、休むことなく婚活を淡々と続けます。

そういった行動を取っているうちに、自然と運命の人と出会えるのです。

ちなみに、『運命の人』とは

『自分の条件を全て満たした人』

ではなく、

『いくつかの条件は満たしていないけど、一緒にいて楽で、フィーリング、波長がとっても合う人』

のことです。

成婚者は条件を広げて婚活をしているので、比較的早く、運命の人と出会うことができます。

一方、中途退会される方は、活動の仕方に『ブレ』が多いような気がします。 

婚活していて上手くいかないことが起こるところまでは、成婚者も中途退会者も同じなのですが、そういったことが起きた時に、中途退会者の方は、気持ちの落ち込みが行動にまで影響してしまいます。

具体的には、お見合いのペースが落ちたり、まだ交際中の人がいるのに自分から交際終了をしてしまったり、休会をするなどのケースです。

続けていれば、いつか良い出会いに巡り合えるはずなのですが、淡々と継続しないので、良いご縁を逃してしまう傾向があります。

ちなみに淡々と活動を継続するポイントとしては、お相手のちょっとした言動で、1回1回落ち込まないことです。

お相手の不機嫌な態度や失礼な態度は『あなたの価値』とは関係ありません。

お相手の態度は『あなたの人格』を反映したものでもありませんし、いちいち気にする必要はないのです。

『気持ちの部分』、『気分の落ち込み』に引っ張られ過ぎる傾向がある人は、一旦気持ちは脇に置いておいて、具体的な行動に移してみてください。

具体的な行動とは

◎毎週何人にお見合いの申し込みをすると決めて、その通りに申し込みをする
◎お見合いの申受けを受けたら、5~10人に1人くらいはOK返事を出す
◎お見合いをしたら、2人に1人にはOK返事をしてプレ交際に進む
◎プレ交際に進んだら自分から積極的にデートに誘い、お相手のことを知るために、まずは3回会ってみる

最初から

『恋愛対象になりそうか?』
『結婚相手として見られるか?』

を考えたりすると、3回会うのが気乗りしないと感じるかもしれませんが、

『ただの友達』

場合によっては

『異性の婚活仲間』

くらいに思っていれば、3回会うのもそれほど苦ではなくなると思います。

最初から相思相愛、ラブラブなんてことは、99.9%ありません。

実際、職場や学校などで出会って好きになる人も、恋愛対象とは関係のない状態で何度も会っているうちに、ある日を境に異性として気になり始めるという流れでしょう。

『まずは3回会ってみる』というのは、職場などで普通に会っている状況を、意図的に作り出して、疑似体験するようなイメージです。

あなたが落ち込んでいる間も、成婚できるような方は、このような形で婚活を続けています。

落ち込んでいる暇はないはずです。

このように具体的な行動を取っているうちに、

『自分の気持ち優先』
『自分の気持ちに振り回されていた婚活』

が、実は上手くいかない方法だったことに気付くタイミングがあると思います。

でもご安心ください。

これまでお伝えした行動を続けることで、徐々に気持ちも上がってくるはずです。

気持ちを上げるためにも、まずは行動してみてください。


9.自分でできることは自分でやる人

成婚者の多くは、まずは自分でやってみたり調べたりして、自分だけでは解決できない問題をカウンセラーに聞いてきます。

成婚者も私にたくさんの相談をしてきますが、それは内面的な悩みや葛藤についての相談が多いです。

一方、上手く行っていない人は自分でできることも調べない人、基本的な質問をしてくる人が多いです。

例えば、お見合い場所のURLが貼ってあるのに、クリックすらせず、

『駅を降りたら、どちらの出口に行けば良いんですか?』
『駅から何分くらいですか?』

など、婚活以前のとても初歩的なことを聞いてきます。

また、デート場所の相談にしても、上手く行っている人は、

『この2つのデートプランを考えたのですが、2回目のデートの場合、どちらが良いと思いますか?』

といった具体的な相談の仕方をしてくるのですが、上手く行っていない人は

『(自分はよくわからないので)横浜でおススメのお店を教えてください』

といった聞き方をしてきます。

私から教えることも可能ではありますが、これをやっていたら、ご本人がいつまでも進歩しませんし、主体性を持って自分で調べたり考えたりしないと、いつまでもデートのレパートリーが増えません。

そうすると、お相手とデートしていても、

『(自分はわからないで)、行きたいところを教えてください』
『(行きたいところを聞かれても)、どこでもいいです』

といったとっても残念な受け答えになってしまい、お相手に負担を与える人になってしまいます。

こういうことを繰り返していると、当然婚活が上手く進まず、休会、中途退会に至ってしまいます。

補足ですが、デートコースをしっかりと自分で考えてくる人の中には、意外にも恋愛経験の少ない方も多いです。

こういった方は、恋愛経験が少ないなりに

『自分でできることは自分でやろう』

と主体的に活動しているので、当然、デートの回数は自然とのびて、真剣交際、成婚退会に進む可能性も高まります。


10.デート報告機能を使ってしっかりと報連相をしている

210201-10.jpg


成婚者の多くは、マメにデート報告をしてきます。

デートの内容やその時々の心境をリアルタイムにカウンセラーに伝えることで、カウンセラーもその会員さんの状況が把握でき、早い段階で軌道修正することも可能となり、交際が良い方向に進みます。

一方、こちらから交際の状況を伺っても、あまり返事のない会員さんも中にはいます。

そういった方は、カウンセラーが交際の状況を把握できず、お相手異性の相談所カウンセラーさんと、お互いの気持ちを確認しようにも確認ができないので、大切なご縁を自らダメにしてしまうケースもあります。

実際、IBJ(日本結婚相談所連盟)のデータでは、デート報告機能を使ってしっかりとデート報告をしている人の成婚率が6割を超えるのに対し、デート報告をほとんどしていない方は、2割台の成婚率といった結果になっているようです。

上手く行っている時も、上手く行っていない時も、まずはカウンセラーにご報告いただくのが、一番の成婚への近道となると言えそうです。


11.条件面が少し外れている人とも積極的にお見合いをして、交際に進む

先ほども少し触れましたが、成婚者は自分の条件からは少し外れていても、

『実際に会ってみないとわからない』

と考え、積極的にお見合いを受け、交際に進みます。

こういうことを説明すると、必ず反論としてあるのが

『好きでもない人と、交際をするのは相手に悪い』

という意見です。

確かにごもっとものようにも聞こえます。

でも、考えてみてください。

たった1時間のお見合いで、お相手のことを『NG』と判断してお断りする方が、お相手に失礼ではありませんか?

1時間でお相手のことが全てわかる人はいないと思います。

ですので、成婚者はお見合いの段階で

『好きといった感情がなくても』
『恋愛感情が湧かなくても』

お相手のことをもう少しよく知るために、よほど決定的にNGな部分がなければ、交際に進み、結果として運命の人を引き寄せています。

プロスペクティブスタートのある女性成婚者も、

『顔も全く好みではないし、背も160cm台で、理想とはほど遠かったけど、一緒にいて楽しかった』

という理由で、結婚を決めました。

一方、年齢、年収、外見、学歴などお相手の条件面に厳しい人のほとんどは活動が上手く進んでおらず、その人の周りにも条件でお相手を見る異性が集まってくる気がします。

ハイスペック男性とハイスペック女性の交際はその典型です。

男性は女性の『若さ』と『美貌』でお相手を見ていて、女性は男性を『年収』、『学歴』、『外見』などで見ています。

お互い、内面よりも条件重視なので、今のお相手の『若さ』、『美貌』、『年収』、『学歴』、『外見』が更に上の異性が現れたら、そちらに乗り換えようとします。

自分がお相手を条件でしか見ていないと、お相手からも条件でしか見られないのです。

結果、『類は友を呼ぶ』と形で、自分に跳ね返ってくるということです。


長くなりましたが、前半の【行動編】はいかがでしたでしょうか?

次は、【心構え編】について、ご説明します。


【心構え編】

12.お相手を知るために一歩踏み込める

210201-12-2.jpg


成婚者がまずは3回くらいデートをするというお話はしましたが、デートをした結果、もしかしたら嫌な思いをするかもしれません。

でも、デートをして嫌な思いをするかどうかは、デートをしてみないと分かりません。

男性なら、

『女性のファッションがイマイチでテンションが上がらなかったらどうしよう』
『お店を予約しても、感謝して貰えなかったら予約した甲斐がない』

といった不安があるかもしれませんし、女性なら

『デートのお店を予約してくれていなかったらどうしよう』
『割り勘と言われたら、一気にテンションが下がる』

という不安もあるでしょう。

でも何故か、上手く行かない方は

『女性がとてもお洒落をしてきて、テンションがめちゃくちゃ上がる』
『お店を予約してしたことを、すごく喜んでくれる』
『素敵なお店を予約してくれている』
『支払いを全額持ってくれる』

といったことは想像しません。

つまり、まだ実際に起こってもいないのに、ネガティブなことばかり想像して、

『そんな嫌な思いをするくらいなら、デートはしたくない』

と勝手に思い込み、場合によっては交際を終了させてしまいます。

しかし『ネガティブなことが起きる』という思いこみは、『ただの妄想』かもしれません。

そういったネガティブなことが起こるかどうかは、実際に次のデートをしない限り、わからないのです。

成婚者も、ネガティブなことが起こることも多少は想定していると思いますが、それでもやはりデートをしてみなとわからないので、ある程度リスクを覚悟して一歩踏み出します。

プロスペクティブスタートのある女性成婚者は、スキンシップがとても苦手でした。

カウンセラー経由でも先方男性のカウンセラーさんにその旨伝えていたのですが、ある日のデートの終わりに、ハグをしたいと言われてきたようです。

普通なら、そこで『ハグは難しい』と答えれば良いと思うのですが、この女性は苦手なスキンシップにもかかわらず、ハグを受け入れました。

結果として彼女は、

『交際が深まらない段階でスキンシップを取られることは苦手』

ということを認識し、この男性とはお別れしましたが、彼女のペースに合わせてスキンシップを取ってくれた男性と成婚退会しました。

交際を終了するのは、もう1回デートをしてからでも遅くありません。

彼女はもう1回デートをした結果、苦手なスキンシップを要求されるという経験もしましたが、彼女は

『自分も断ろうと思えば断れたことなので、お相手男性は悪くありません』

といったことを仰っていました。

でも、男性のスキンシップを覚悟して受け入れたことで、彼女は

『どのくらいのペースでスキンシップを取ってくれる男性が自分にとって良いのか』

がわかり、成婚することができました。

一歩進めば、傷ついたり嫌な思いをしたりすることもありますが、そこから学べることも多いはずです。

学びがあれば、成婚も近づきます。


13.性格が大らか

成婚者の多くは、性格が大らかで、穏やかな方が多かったことも特徴です。

ただし、彼らも完璧ではないので、心穏やかにいれない時もあり、

『デートをしていて、お相手のこういった発言が気になりました』

といったことを口にする場合もあります。

しかし、私にお伝えしていくるトーンはあくまで控えめ。

また、お相手の気になることを言っていても、一方で

『自分もこういうところが至らなかった』

とか、自分の言動についてもしっかりと振り返りをしています。

一方、中途退会された方は、総じてお相手に厳しい方が多かったです。

また、お相手に対してネガティブな発言をされる頻度も、成婚者に比べて中途退会された方は高かったのが特徴です。


おそらくですが、成婚者はお相手の『良い点』に目を向ける習慣があるのに対し、中途退会者はお相手の『悪い点』にばかり目を向けるクセがついているのだと思います。

ですので、中途退会者からするとつまらないと感じるデートコースやお相手の態度でも、成婚者はそのデートの中の良い点をたくさん見つけることができるので、結果的に楽しい時間を過ごすことができます。


14.自らの言動を振り返り、反省、内省ができる

成婚者の多くは、自分の行動を振り返り、いわばしっかりとPDCAを回せる人が多いのも特徴です。

また、自分の頭で考えるということをするので、最初はぼんやりとしていたお相手の条件がだんだんと明確になったり、本当に譲れない2、3のポイントがわかってきたりします。

結果的に、中途退会者のように

『あれも気になる、これも気になる』

といった状況に陥らず、譲れないポイントだけしっかりと確認して、その他の些細な条件については、気にならなくなったり、大目に見ることができます。

人間誰しも、完璧な人間などいない訳ですから、お互い様ですよね。

ちなみに反省と内省についてですが、『反省』とは、悪い点を見直し、良いものにするように改めることです。

お見合いやデートで自分ができていなかったことに注目し、次に生かすということです。

一方『内省』とは『良い』、『悪い』の区別はなく、自分の中の価値観や本音などの存在に気付いたり、認めたりすることです。

婚活でいえば、

『自分はなぜ結婚したいのだろう?』
『結婚と恋愛は違うというが、結婚相手に向くお相手とは、どんな方だろう?』
『パートナーとどんな結婚生活を送りたいのだろう?』
『年収500万円以上という条件があるが、500万円以上の異性に自分は何を求めているのだろう?500万円と450万円の違いはなんだろう?』
『35歳以下という条件があるが、35歳以下の異性に自分は何を求めているのだろう?どうして35歳以下でなければならないんだろう?』

といったことを深く考えることです。

この答えに良い悪いはないのですが、こういったことを深く考えていないと、お相手に対する条件も、表面的な条件だけになってしまい、自分が本当に何を大切にしているのかを見つけることができず、婚活が迷走します。

つまり、成婚者はこういったことを深く考えて自分の中に落とし込み、しっかりとカウンセラーに自分の言葉で伝えることができます。

一方、中途退会者はカウンセラーがこのような質問をしても、しっかりと考えることができず、

『本当はどんな結婚生活を送りたいのか?』
『それには、どういう人と結婚すれば良いのか?』

がわからないまま婚活を続けているので、なかなか上手く行きません。


15.プライドが高くない

210201-15.jpg


プライドが高くないというと、あまり良いことでないと思われるかもしれませんが、そうではありません。

婚活や夫婦関係においてプライドが高過ぎると、お相手の言葉を素直に聞けなかったり、頭では自分の間違えに気付いていても、それをお相手の前では認めなくなったりします。

成婚者の多くは、自分にも至らない部分はたくさんあることをわかっているため、お相手の至らない部分も許容できます。

またプライドが高くないことで、1つ前でも説明した『反省』と『内省』を素直にできるようになります。

プライドが高いと自分の非を認めづらくなって『反省』ができなかったり、カウンセラーから『内省』を促されても、カウンセラーのアドバイスを聞くこと自体に抵抗があったりするので、なかなか自分を変えることができません。

そうするとPDCAを回すことができず、次に活かせないのです。

プライドが高い方は、自分の信念をしっかりと持っていたり、恋愛経験が多かったり、しっかりとした職業についていたりもすることも多く、そのこと自体は素晴らしいことですが、一方で自分のこれまでの考えを見直す柔軟性も、婚活には必要だと思います。

異性に対しても、お相手に合わせて自分を変えたり歩み寄ったりすることで、良い関係を築くことができます。


16.『お相手から選ばれる立場』いうことを理解している

結婚では、自分もお相手のことを選ぶ一方で、お相手から選ばれる立場でもあります。

あなたがどんなに結婚したいと思っても、お相手が選んでくれなくては、結婚することはできません。

こう考えると、『選ばれる立場』ということがわかってくると思いますが、『選ばれる立場』であることをちゃんと理解している人は、自分を『選んでくれた人』をとても大切にして、興味を持って接します。

具体的には、自分にお見合いを申し込んでくれた人や、自分とデートをしてくれる人に興味を示します。

仮に、これらの人が自分の条件から少し外れていたとしても、

『こんな自分と会ってくれるなんて、ありがたいこと』

と考え、お相手のことをよく知ろうとします。

また、お相手に対する感謝の気持ちも頻繁に口にします。

一方、『選ばれる立場』ということをきちんと理解していない人は、自分から選ぼうとして、

◎自分を選んでくれる人(お見合いを申し込んでくれた人、デートをしたいと言ってくれる人)

には一切興味を示さず

◎自分を選んでくれない人(お見合いを申し込んでもOKをしてくれない人、デートの誘いに応じてくれない人)

ばかりを追い求め続けるため、いつまでも選ばれず、先に進めません。


17.自分の主張を通さず、譲ることができる

成婚者の多くは、自己主張がそれほど強くなく、基本的に些細なことなどは、お相手に譲ることができます。

一方、中途退会されるような方は、ご自身の主張を通そうとすることが多いです。

もちろん、絶対に譲れないポイントは譲る必要はありません。

成婚者はこの点もはっきりしていて、絶対に譲れないポイントを真剣交際に行く前にお相手に確認したりしています。

ただ、ここでお伝えしたいのは、絶対に譲れないような大事なポイントを譲りましょうという話ではなく、もっと些細なことです。

例えば、お見合いの日程調整。

お見合いの日程調整、場所の調整は、基本的にお見合いを申し込まれた側(お見合いを受けた側)に優先権があります。

ただ、上手く行かない人は、その権利を高らかに主張し、自分は申受け側だから、場所は必ず自分の家に近いところを選んできたり、対面お見合いまたはオンラインお見合いの希望も、自分の希望を曲げようとしません。

一方、上手く行く成婚者は、こういった些細なところで、権利を主張したりしません。

自分が申受け側であっても、お相手の地域を確認して、お互いの中間地点を提案したり、自分が対面お見合いを希望していても、お相手がオンラインを希望するのであれば、それに合わせようとします。

正直、お見合いの日程や場所などの問題であまり主張を通すよりは、ここはお相手に譲った方が、お相手からの印象はぐっと良くなります。

そうすれば、それはあなたにプラスの形で戻ってきて、お見合いでOK返事をもらえる可能性も増えるはずです。

もう1つ副次的なメリットですが、お相手に譲ることであなたは『少し良いことをした』という気分になれると思います。

例えば、電車で席を譲った時と同じ感覚です。

席を譲り、感謝された時、あなた自身も『良いことをした』と思えて、気分が少し明るくなるのと同じです。

譲れる部分はたくさん譲ることで、あなた自身も明るい気持ちになれるはずです。


18.『足るを知る』ということを理解している

210201-18.jpg


成婚者の多くはお相手にそこまで多くのことを求めません。

また、上手く行かない人なら絶対に気付かないようなお相手の小さな言動に感謝をします。

『お相手のちょっとした気遣いが嬉しかった』
『私は本当に幸せ者』
『こんな私と毎回会ってくれて、本当にありがたい』

という言葉を成婚者からはよく聞きます。

私が思うに、お見合いや交際が上手く行っていない人も、そういう場面に遭遇しているはずなのですが、きっと気付いていないのだと思います。

どちらかというと『嫌な部分』、『違和感がある部分』、『気になる部分』ばかりに目が向くので、小さなことに気付かないのかなと感じます。

というのは、成婚者の多くは、中途退会される方だったら絶対に断りそうなスペックの異性にも積極的に会っていて、そういった方とのデートを楽しんでいます。

デートの内容を聞いていると、ごく普通のデートで、支払いも男性が全て出している訳でもなかったりするのですが、その部分は特に気になっていません。

また男性の場合、中途退会される方なら絶対にお見合いしないような『ごくごく普通の容姿の女性』と会っていても、その女性の魅力をたくさん見つけ、楽しいデートにしています。

成婚者は『小さなことに幸せを感じられる』ことができるので、更に幸せになってきます。

中途退会者、上手く行かない方は、お相手が色々とやってくれていることに全く気付かず、不平、不満、文句を口にしているので、自ら不幸せになっていきます。

幸せも、不幸せもスパイラル状に広がっていくのです。


19.成婚できるまで諦めない

まずは言葉の通り、成婚できる人は、成婚できるまで諦めません。

スラムダンクの安西先生も言っています。

『あきらめたらそこで試合終了ですよ?』と。

何事も自分が諦めないうちは、失敗にはなりません。

もちろん、婚活を続ける過程で、傷ついたり、たくさんの挫折を経験したり、上手く行かないことを悩むことはあるでしょう。

そして上手く行かないことが続くと

『そこまでして無理に結婚したいと思わない』

といった思いが浮かんでくる場合もありますが、それは本当にあなたの本心でしょうか?

きっと、今なかなか婚活が上手くいっていないから、そのように感じている部分もありませんか?

実際、あなたと波長の合う異性が現れて、毎回楽しいデートができていれば

『そこまでして無理に結婚したいと思わない』

といった思いはどこかに飛んでいってしまい、

『早くこの人と結婚したい!』

と思うはずです。

であれば『そこまでして無理に結婚したいと思わない』という思いは、『早く結婚したい』という思いと『でも現実、婚活が上手くいかない』という現状とのギャップの整合を取るために、自分にそのように思い込ませている部分もあると思います。

もしも婚活が上手くいかず、諦めたくなった時、そして『そこまでして無理に結婚したいと思わない』と思った時は、婚活を始めた時の初心を思い出し、本当に結婚しなくても良いのか、自分と向き合ってみてください。

『交際が順調に進んでいる異性がいても、結婚したいとは思わないのか?』

といった問いかけに対する答えが『ノー』なのであれば、あなたは、今、婚活が上手く行っていないから、結婚したいという思いにフタをしている可能性があります。

もしそうなのであれば、諦めずに婚活を続け、先に説明した反省と内省を繰り返すことで、素敵な出会いに巡り合えるはずです。


20.決断できる人

婚活者の中には、結婚相談所では

『好きでもない人と結婚させられる』

という誤解を持っている人のいるようですが、そういったことは100%なく、会員さん自身で決められます。

おそらくこのような誤解があるのは、仮に条件に合った好みの異性でなくても

『まずは一度お見合いをしたらいかがですか?』

とか

『生理的に受け付けないレベルであれば、交際に進んだらどうですか?』

と促すことあるのが理由だと思います。

こういったことを促すのは、あなたの考えていた条件が全て満たされたお相手と結婚したからといって『幸せな結婚生活』が実現できる訳でもなく、逆にあなたの考えていた条件のほとんどが満たされなくても『幸せな結婚生活』は実現できるからです。

ほとんどの場合、『幸せな結婚生活』とお相手の『年齢』、『容姿』、『年収』、『学歴』などの条件面は関係ありません。

なぜかというと、こういった条件面が外れていても幸せな結婚生活を送れている人はたくさんいますし、プロスペクティブスタートの成婚者の方たちも、条件から外れた方と結婚していても、実際、幸せな結婚生活を送っています。

話が脱線しましたが、結婚相手は会員さん自身で決められます。

でもそれは言い方を変えれば、カウンセラーに結婚相手を決めてもらえるのではなく、自分で決めなくてはならないということです。

そのためには、表面的な条件でなく、あなたが理想とする結婚生活を送るために本当に大切なポイントを明確にし、そのポイントを満たしてくれるお相手かを確認しないと、結婚相手は決められません。

『本当に大切なポイント』と『譲れるポイント』を整理し、お相手と1つ1つ確認しながら、交際を進めていく。

その過程で小さな決断を積み重ねていき、最終的に

『この人と本当に結婚してもいいのか?』

といった質問に、

『たくさんの方を見てきたけど、自分にはこの人が一番合っている』

と自分の中に落とし込み、

『お相手も完璧な人ではないけど、私も完璧ではない。結婚した後も、お互いの仕事が変わったり、子供を授かれたり、授かれなかったり色々あるかもしれないけど、どんな時も二人で支え合って、これからの長い人生、一緒に歩んでいく!』

という決断をしないと成婚、結婚はできません。

まだ現実味があまりないかもしれませんが、ご成婚される方は程度の差はあれ、このような決断をして成婚退会されています。


【まとめ】

210201-21.jpg


さて、本当に長くなりましたが、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

新たな気付き、学びはありましたか?

このブログでお伝えしたことが全てではないのですが、成婚できる人と成婚できない人のイメージは何となく持てたと思います。

あとは実践をするだけなのですが、頭では分かっていても、実際の行動に移すのが一番難しくもあります。

今一度、結婚相手に求める条件などを整理し

『その条件は、自分の考える理想の結婚生活に本当に必要か?』

とあなた自身に質問してみてください。

そして『頭では分かっているけど行動に移すのが難しい』と感じたら

『自分はどうしたいのか?』
『どういう人と結婚したいのか?』

ではなくて

『本来、どうあるべきなのか?』
『どういう人と結婚すべきなのか?』
『どういう人と結婚したら幸せな結婚生活を送れるのか?』

といった判断基準に照らし合わせると、一歩、行動に踏み出せるようになるかもしれません。

今年こそは結婚したいと思っているあなた!

2021年こそ、幸せな結婚を掴みましょう!!!

心から応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.276 【ももクロ好きの出会いの場】モノノフ限定婚活プランスタート!

210105.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.276 【ももクロ好きの出会いの場】モノノフ限定婚活プランスタート! 」といったテーマでお話ししたいと思います。

あらためまして、皆さん、明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

プロスペクティブスタートには、新年早々、とてもおめでたいニュースが飛び込んできました。

一昨年ご成婚退会された男性会員さんから年賀状が届いたのですが、なんとお子様ができたそうです!

昨年の10月にLINEで近況を伺った際には、

『子供はまだですが、嫁さんと仲良く暮らしています!』

とのことで、まだ若いので、お二人の時間も必要ですよね、なんて思っていたのですが、年賀状には

『おかげ様でうちは今も仲良くしています』
『あとうちもついに子供が出来まして、7月頃出産予定です!』

とのご報告が!!!

これはカウンセラーの私としても本当に嬉しかったです(#^.^#)

ご成婚退会されて1年半になりますが、相談所での婚活時代からお二人ともお子さんは希望していましたし、念願の赤ちゃんで本当におめでたいです。

奥様の方は、つわりも出てくる時期でもありますし、まずは無理せずお過ごしできればと思います。

ちなみに私の妻は、2人の娘を普通分娩、帝王切開のそれぞれで産んでいるので、何でもご相談くださいともお伝えしました(^^♪

私は婚活パーティーなどで婚活していた頃、周囲の子供が産まれたというニュースを、全く自分に当てはめることができず、自分とは関係のないことという印象で聞いていましたが、このブログを読んでいるあなたは、既に結婚相談所を検討しているはずなので、当時の私と比べれば、遥かに結婚、そして子供を授かれる可能性は高いはずです。

子供が欲しいという理由で婚活をスタートする方もたくさんいます。

あなたが『結婚したい、子供が欲しい』ということであれば、是非、一歩踏み出していただけたらと思います。

そうすれば、今日ご紹介させていただいたご夫婦のような未来が、近い将来待っているかもしれません!

さてさて、幸せのご報告はこの辺りにして、今日の本題です。

いつもブログを読んでくれている方は、今日のブログタイトルを読んで、

『いつもと様子が違う』

と思った方も多いかもしれませんし、

『ももクロ』
『モノノフ限定プラン』

の文字に引き寄せられて、初めてプロスペクティブスタートのブログを読んでくれている方もいるかもしれませんね。

この先は、『ももクロファン=モノノフ』の方以外はあまり興味のない内容となるかもしれませんが、少しでも『ももクロ』に興味がありましたら、お読みいただけると嬉しいです。

少しご報告が遅くなってしまったのですが、昨年末に、開業当初から是非やりたいと思っていた、

『モノノフ限定プラン』

をついに作りました!

まずはこちらをご覧ください!

これまでも代表カウンセラー紹介の趣味の欄に、サラッとももクロについても書いていたのですが、今回はモノノフ限定プランのご案内ということで、私のモノノフ遍歴、ももクロ愛を存分に書かせて頂きました。

きっとモノノフの方なら、共感できる内容が多々あると思います。

私も最近は結婚相談所の運営、会員さんのサポートでめっきり忙しくなってしまい、なかなか思うように推し事はできていません。

それでも、娘と一緒にライブDVDを観たり、できる範囲で楽しんでいます♪

私と同じように、紅白の前後からモノノフになったあなたとは当時の話で盛り上がりたいですし、最新情報を常にキャッチしているモノノフさんからは、色々と刺激を受けたいと思っています。

いずれにせよ、カウンセラーと婚活のことだけではく、ももクロという共通の趣味があり、ももクロの話でも盛り上がれることは、婚活が辛い時の支えにもなるはずです。

そしてもちろん、モノノフ限定プランでご入会いただける方には、特別な割引もご用意しています!

コース・料金プランは、各世代のプラン

『20代の方』
『30代の方』
『40代以上の方』

から更にお得にご入会いただけます。

そして、モノノフプランの会員さんが増えれば、モノノフさん同士のお見合い、交際、そしてご成婚も全く夢ではありません!

そんなモノノフさん同士で出会える婚活の場を今後は作っていきたいと思います。

まずはこのブログを読んでいるモノノフのあなたからのご連絡をお待ちしています!

男子ノフの無料カウンセリング予約はこちら
女子ノフの無料カウンセリング予約はこちら


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.275 成婚退会お相手男性よりご挨拶♪両家ご挨拶のポイントは?

201229-1-1.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.275 成婚退会お相手男性よりご挨拶♪両家ご挨拶のポイントは?」といったテーマでお話ししたいと思います。

先週は、先日ご成婚退会された女性会員さんのお相手男性さんから、

『是非、一度ご挨拶させてください!』

との申し出により、妻と2人で、初めてお会いさせていただきました。

いやー、彼も彼女もとっても若いのですが、こういうご挨拶ができることが純粋にすごいと思います。

自分がお世話になった結婚相談所のカウンセラーに、お礼のご挨拶をしたいというところまでは、まぁわかります。

でも、自分が直接お世話にはなっていない、お相手異性のカウンセラーにまで挨拶に行こうという発想が、普通浮かびますか!?

私はこの申し出を受けた時点で、なんて立派な方なんだと思いました。

しかも、彼は私よりも1回り以上、年下の方。

私は5年前に結婚相談所で成婚退会した時、妻のカウンセラーさんにまで挨拶に行くことは、全く思い付きませんでした(>_<)

5年前の自分に彼の爪の垢を煎じて飲ませたいくらいです。

世の中には若くてもこういうことが自然にできる人がいるんですね。

そして、この日は横浜髙島屋の『ベイカフェヨコハマ 銀座ウェスト』をご挨拶の場所としてご用意。

席の間隔もゆったりしていて、入り口では検温もあり、ゆっくりと落ち着いてお話ができました。

当日は入口の外で、はじめましてのご挨拶。

そして席に着いた後、『こちら、ご家族で召し上がってください』とご挨拶の品をいただきました!

201229-2-1.JPG

201229-3-1.JPG


頂いたものは『博多 西通りプリン』。

おそらく婚約者である彼女から事前にリサーチしていたのか、我が家の2人の娘の分を合わせた4つのプリンが!

この辺りの気遣いも素敵ですよね~♪

クリスマスに、家族4人で美味しく頂きました。

そういえば、こちらはお知らせするのを忘れていたのですが、会員さんである彼女からも、先日の成婚のお祝いの際に、お礼の品を頂いていましたので、ご紹介します!

201229-4-1.JPG

201229-5.JPG


頂いたものは、『DEAN&DELUCA』のクッキー、チョコレート、紅茶(^^♪

クッキー、チョコレートは家族4人で、紅茶は妻と仕事の合間に頂いています!

Kさん、お気遣いありがとうございました!

ちなみに、彼女には私たちから、成婚のお祝い品を贈らせて頂きました。

201229-6.jpg


アフタヌーンティーの写真立て。

これから、お二人の思い出の写真を飾ってもらえると嬉しいです♪

だいぶ、前置きが長くなってしまいましたが、この日は、活動中の二人の交際、思い出のデート、プロポーズのお話などを聞かせてもらいました。

彼とは初対面ではありましたが、彼のカウンセラーさん経由で、彼の毎回のデート報告内容のポイントを伺っていました。

しかも、彼も毎回しっかりとデート報告をする方だったので、私は会員さんであるKさんのデート報告を受けなくても、実は、かなり詳しいデートの内容を知っていました(笑)

次回のデートの予定についても、Kさんよりも詳しくご報告されてことも多かったので、私は内心、

『Kさんからは聞いていないけど、次回はこんなデートをするんですね~』

とか

『プロポーズの日程はここね。Kさんも心の準備は既に整っているから、大丈夫そう』

とか、事前に把握することができて、とてもサポートがしやすかったことを覚えています。

こういった話は、活動中には当然Kさんにお伝えしないのですが、全てが無事に成功したあとに、活動中には話せなかった思い出話をするのは楽しいですね(笑)

ちなみに彼は、本当にKさんのことが大好きで、写真もたくさん撮ってくれるそう。

私たちがお願いして、これまでの思い出のお写真なども色々と見せてもらいました。

Kさんがとても愛されていることが伝わってきて、私たちもまたまた嬉しくなりました。

さて、一通り、活動中のお話をした後は、今後について。

結婚相談所でご成婚をされたら、結婚式、ハネムーンの準備が最初と思っている方もいるかもしれませんが、まずやらなくてはならないことが、ご両家へのご挨拶です。

実はこのご両家へのご挨拶、とっても緊張するんです。

特に、お相手のお義父さん、お義母さんへのご挨拶。

その中でも、男性なら女性のお義父さんに結婚を認めてもらえるか?

女性なら男性のお義母さんに彼のお嫁さんとして認めてもらえるか?

今、結婚しているほとんどのカップルが通ってきている道なので、最後は何とかなるはずなのですが、当事者としてその場に臨む瞬間は、本当に緊張すると思います。

Kさんとお相手男性の両家ご挨拶は、Kさんが彼のご両親にご挨拶に行く方が先になりました。

そこで彼女からは

『プロポーズをお受けしているが、婚約指輪をしていくべきか、つけずに持っていくべきか』

といった質問を受けました。

そこでKさん、お相手男性、私、妻の4人で作戦会議。

喧々諤々協議の結果、

『まだ、お相手男性のご両親はKさんのことを認めているかはわからないから、ひとまず指輪は外して持っていき、タイミングがあったらお見せする』

という話しに落ち着きました。

ちなみに我が家の場合は、両家ご挨拶は私が妻のお義父さん、お義母さんに先に挨拶に行き、その後、妻が私の両親に挨拶に来ました。

うちの両親は、私のことを

『こいつは、結婚は難しい』

と思っていたので、結婚してくれる女性が現れたことを手放しで喜んでいました。

そのため、将来の離婚を恐れてか、

『香織ちゃん、申し訳ないけど返品は受け付けないからね』

と言っていたほど・・・

ですので、妻が婚約指輪をつけていっても何ら問題なく、

『えーーー!香織ちゃん、指輪、見せて見せて!』

と母の方が興奮していました(^^;

しかし、Kさんの場合は、挨拶に行くにあたり、一つ気掛かりなことが。

彼女は先日26歳になったばかりで、ミュージカル、ダンスの夢を追っている真っ最中。

ですので、お仕事は正社員などでは働いておらず、現在はアルバイトです。

『その部分について、何か言われるのではないか』
『ミュージカルはいつまでやるのかと聞かれるのではないか』

といった不安がありました。

そこで、私は彼の考えを聞いてみました。

すると彼は

『私は、自分の稼ぎだけで生活していく形で、全然良いと思っています』
『彼女には、ミュージカルの夢に挑戦してもらいたいです』

それであれば、何ら問題ないじゃないですか!と思ったのですが、問題はKさんのご両親が、

『それでもまずは働いた方が良いのでは』

という意見を仰った場合、どう説明するか、ということについて。

そこで、こんな風に私なりの考えをお伝えしました。

私の場合は、妻と私の両親、特に母親の意見が違った場合は、100%妻の側に立っています。

何故なら、我が家の運営は、私と妻で話し合って決めるものだから。

私たちの働き方、住む場所、結婚前後のイベント、結婚後のあらゆるイベント。

これらの選択を全て私と妻でやっていて、選択の結果が良い結果であっても、悪い結果であっても、全て自分たちが負わなくてはなりません。

確かに両親も家族はあるのですが、私たち夫婦にとっては、私と妻、そして今では二人の娘を加えた4人が

『自分たちの家族』

です。

そして、私が妻と話し合って決めたこと、妻に約束したことを、両親の鶴の一声で覆ってしまったら、妻からしたら、

『え?二人で話し合ったことは、一体どうなっちゃったの???』

ってなりますよね?

なので、私は二人で決めたことは、気持ちとしてはそこから1mmも動かさないつもりです。

母親に何か言われても

『それはできない。申し訳ないけど、却下』

です。

私も母もお互い気が強くて、物事をはっきり言う方なので、よく言い合いになるのですが、仲は良いです(笑)

これから結婚する男性には特に覚えておいてほしいのですが、絶対に母親よりも奥さんの意見を大事にしないといけませんよー。

究極の話、奥さんと信頼し合え、がっちりと強固に結び付いた関係を構築できていたら、全世界を敵にしてもあなたは生きていけます。

だって、どんな時も、奥さんだけはあなたの味方なんですから。

それなのにあなたが、奥さんの意見よりも、他の誰かの意見に耳を傾けてしまったら?

奥さんとの関係がガラガラと崩れていって、奥さんはあなたから離れていくかもしれない。

ちなみ私は、人生のミッションステートメントを作って手帳の見やすい場所にはさんでいますが、冒頭に1行目に

『私は、妻との関係性を第一に考えて行動する』

と書いています。

結婚したら、妻を大事にすることが本当に全てと言っても過言ではなく、仕事でいくら成功していようが、妻と上手くいっていなかったら、その人は幸せにはなれないと思います。

そして私は結婚相談所を運営していることもあり、自分が幸せな結婚生活を送ることを心掛けています。

でないと、会員さんに幸せな結婚について語れませんから!

だいぶ私の持論を語ってしまいましたが、結婚前後で、両親は、特に悪気もなく色々好き勝手なことを言ってきます(^^;

我が家の場合は、両家顔合せの場所について、両親が

『戸塚の駅近くの「きじま本陣」にすれば?』

と軽い感じで言ってきました。

きじま本陣とは、戸塚駅近くにある会席料理のお店で、両家顔合せに使っても良さそうなお店。

でも、問題はそこではなーーーい!!!

私の実家は横浜の戸塚、妻の実家は栃木の小山。

『あなた方は戸塚までのバス移動で済みますが、あちらのご両親には小山からはるばる2時間以上電車に乗らせて、戸塚まで来いと言うのですか???』

と唖然としました。

バランス感覚が無さ過ぎる。

うちの両親がこんなことを言っていることは、絶対に妻のご両親の耳に入れてはいけないと思いました。

そして、こんなことを妻に

『戸塚ということで、お義父さん、お義母さんにお願いしてもらってもいいかな?』

なんて聞いて、妻に難しい判断を委ねることは絶対にしてはならない。

両親の意見は、私の独断で、その場で却下。

『場所は、両家の間を取るから』

とだけ伝えて、妻と相談して銀座のお店を予約して、両家をご招待しました。

銀座にしたのは、ご年配の方を招待するにも、銀座なら相応しい場所だろうと思ったからです。

私もその時37歳だったので、見栄を張りたかったのもありますが(笑)

若い方でも、ご両親と仲良くやっていることは、とても素晴らしいです。

でもね、『結婚しても両親の言うことはいつも聞かないといけない』という考えがあるとしたら、それは今すぐ捨ててください!

あなたが新しく作る新しい家族は、あなたとパートナーの二人が主人公になって作り上げていくものであり、あなたとパートナーが決めていいんです。

あなたがパートナーのことよりも両親のことに耳を傾けていたら、ほどなくパートナーの気持ちは離れてゆき、いずれは離婚です。

あなたはあなたで、両親に育ててもらった家族から一定の距離を置いて、新しい家族をパートナーと作っていく、その意識、自覚を持ってほしいと思います。

すみません、だいぶ長くなってきましたね。

いい加減に話をまとめろ!という声も聞こえてきそうなので、Kさんたちの話に戻します。

お相手男性は、私たちと話をするまでは、Kさんとご両親の意見を上手く取りまとめるつもりだったらしいです。

それはそれで素晴らしいことですが、双方の話を調整するのって結構で難しいことです。

間を取ったら、Kさんにもミュージカルの夢を、多少妥協させることになるかもしれない。

そこまでは話しませんでしたが、彼も私の熱弁に何か感じ取ってくれたようで、

『とても参考になりました。ありがとうございました』

と言ってくれました。

そして私たちが4人で集まった数日後、Kさんが彼のご両親に挨拶に行きました。

結果は・・・

ご両親はとても優しく、Kさんの今後の働き方などについては聞いてこないで、両家顔合せの話や結婚式をやるのかどうかといった話をされたそうです。

もしかしたら、彼が事前にご両親にしっかりと釘を刺しておいてくれたのか、もしくはご両親がこれからお嫁さんになる女性に、そこまで立ち入るべきではないと考えてくれたのか、そこのところは分からないのですが、何はともあれ、Kさんのご挨拶は穏やかに終了したようです。

最後に、Kさんとお相手男性のツーショットを♪

201229-7.jpg


Kさんは愛されオーラ、幸せオーラ全開で、二人の仲睦まじい姿を見ながら、私と妻は終始ニヤニヤしっぱなしだったのでした(笑)

また何か進捗があったら、ご報告、楽しみにしています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.273 40代シングルマザーがプロポーズを受けるまでの7ヶ月

201223.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.273 40代シングルマザーがプロポーズを受けるまでの7ヶ月」といったテーマでお話ししたいと思います。

最近、幸せのご報告が続いているプロスペクティブスタートですが、先週も

『お相手男性から、プロポーズを受けました!』

との嬉しいご報告をいただきました(^^♪

彼女は、40代前半のシングルマザーの方です。

小学4年生のお嬢様がいらっしゃって、色々と活動に制限がある中、今年の春、婚活をスタートさせました。

私と妻は、2人の娘の子育てをしていますが、大人2人がかりでも子育ては半端なく大変な作業です。

それを彼女はたった1人でこなし、かつお仕事もして、一体いつ休んでいるのか、ほっとひと息つく暇はあるのか、本当に不思議でならないほど慌ただしい生活を送っていることが容易に想像できます(^^;

おそらく、自分一人のための時間はほとんど取れないでしょう(>_<)

しかし、そんな中、彼女はお嬢様のため、そしてご自身の幸せのために一歩踏み出しました。

彼女の活動で【良かったところ】、【すごかったところ】、【印象に残っていること】を何点かご紹介させていただきます。


自分にお見合いを申し込んでくれる人に積極的にOK返事を出して、お見合いをしたこと

彼女がお見合いの申し込みに対して、OK返事をした割合は約2割。

この割合を少ないと思うかもしれませんが、お見合い成立率の平均が約5%程度であることを考えると、多くの方にOK返事を出していたことになります。


お見合い後の交際成立率も非常に高く、12件のお見合いで、7件の交際が成立したこと

シングルマザーという条件面のハンデがあったにもかかわらず、比較的たくさんのお見合いが組めて、お見合い後の交際成立率も58%と非常に高かったのも1つの特徴です。

おそらく、彼女の人当たりが良く柔らかい雰囲気が、お見合いをする多くの男性から好感を持たれたからだと思います。

そして1件1件のお見合いでの出会いを大切にしていたので、多くの方と交際に進み、またお一人お一人との交際も1、2回のデートで判断するのではなく、しっかりと回数を重ねて、お相手の良い面を知ろうとしていました。


毎回のデートにお嬢様を同伴させていたこと。そして、それがお相手男性に受け入れられていたこと

男性によっては、ある程度交際が深まるまでは、お子様抜きで2人きりで会いたいと考える男性もいます。

それでも初回デート、場合によってはお見合いからお嬢様同伴が受け入れられたのは、彼女とお嬢様の性格や、コミュニケーション力の高さによるものだったと思います。

毎回のデート報告でも、彼女はもちろん、お嬢様、そしてお相手男性からも、3人でデートすることをとても楽しんでいる姿が伝わってきました。

ちなみに、今回プロポーズをしてくださったお相手男性様は、お嬢様に優しく話かけてくれたり、プレゼントをくれたりするなど、お嬢様の気持ちもしっかり掴んでいました♪


このように、彼女の活動はとても上手く進んでいるように見えましたが、一方で課題もありました。

それは『真剣交際に進む男性を、なかなか1人に決められない』という問題でした。

少し話は前後してしましますが、ご入会前、彼女はお相手男性の年齢はできれば45歳位までが良いと言っていました。

40代前半の彼女からすれば、当然かもしれません。

しかし、プロフィールを公開して、婚活をスタートするまでに、

『55歳位までの方ならお会いしたい』

と柔軟に変化し、実際に婚活をスタートすると、40代前半~50代後半まで、実に幅広い年齢の方とお見合いをしました。

その中で、彼女が最後まで悩んでいたお相手男性が、50代後半のお二人。

最初は45歳位までを希望していた彼女でしたが、結果的に交際が長く続いたのは、自分よりも15歳以上、年上の50代後半の男性でした。

しかし、一方、真剣交際に進む前に悩み、葛藤もありました。

1つは、『2人ともとても良い人で決められない』という悩み。

そしてもう1つは、『15歳以上、年上ということがどうしても気になる』という悩みでした。

そんなお二人の男性との交際に揺れ動いた彼女が、真剣交際を決めた理由は

『居心地の良さ』と『頼りがい』

でした。

彼女が選んだ男性は、どちらか言うと寡黙で口数の少ないタイプの男性で、一方、選ばなかった方の男性は、自分のことをしっかりとお話するタイプの男性でした。

『口数が少ない/多い』と『居心地の良さ』、『頼りがい』は直接関係しませんが、お相手男性を結婚相手として見た時に、寡黙な方でも、結婚生活をしていく上で、何ら問題はないと感じたようでした。

そして当初気になっていた15歳以上、年上ということも、たくさんのデートを重ね、お相手男性の優しい人柄、そしていざという時の頼りがいに触れるうちに、結婚には年齢よりも大切のことがあることに気付かれたのだと思います。

ちなみに気になっている方もいるかと思いますが、『いざという時の頼りがい』については、実はとてもドラマチックなエピソードがありました。

その日はいつものように3人で、みなとみらいで食事をしていました。

お嬢様は午前中にインフルエンザの注射をしてから、3人で会ったのですが、食事中に急に体調悪くなり、身体や手が震えてきてしまったようです。

お嬢様は歩けないくらいぐったりしてしまい、お相手男性がタクシーを呼んで、近くの小児科に連れて行ってくれました。

ただ、その小児科も受け入れしてくれず、彼が救急車を呼んでくれ、一緒に同乗してくれたとのことでした。

母親でもある彼女は、お嬢様の緊急事態にパニックになってしまったようだったので、彼の行動を大変心強く感じたようです。

幸い、お嬢様は風邪の診断で、入院等にはなりませんでした。

彼女がこういった事態を経験し、お相手の優しさや頼りがいのようなものを強く感じたことも、真剣交際に進み、プロポーズをお受けした大きな理由の1つです。

今後は、成婚退会に向けて、親御様への挨拶も考えているようですが、このお二人であれば、結婚に向けた1つ1つのイベントを、着実に歩んで行かれると思っています。

ご成婚退会まであとわずかですが、しっかりと見守っていきたいと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


【入会金無料】ご入会多数により12月残り3名⇒1名[12月22日時点]です!

201208-3.jpg

今年はご入会数が大幅(昨年比13倍)に増えた関係上、サポート品質を保つため12月、【入会金無料】でご入会頂ける人数は残り3名⇒1名[12月22日時点]とさせていただきます。

詳しくは以下のブログをご覧ください。

「Vol.268 【入会金無料】ご入会多数により12月残り3名⇒1名[12月22日時点]です!」


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.271【祝ご成婚】25歳女性 夢を追う!結婚もしたい!若奥様が誕生!

201217 kasahara seikon2.jpg


こんにちは!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤香織です♪

今日は「Vol.271【祝ご成婚】25歳女性 夢を追う!結婚もしたい!若奥様が誕生!」といったテーマで書こうと思います♪

いやぁ~、前回のブログを書き終えて、ちょっと休憩しようと思っていたら・・・

ご成婚がでました!!

パチパチパチパチ~☆

今回はじめて私がご成婚ブログを担当します!(^^)!

毎度のゆる~い前座はおあずけです。

はい!もう本題です♪

ご成婚、ここを目標に私たち夫婦は、毎日頑張っているのであります!!

会員さんからプロポーズのご報告を頂く時の達成感といったら、言葉にはできません。

『ひぇ~っ!!本当にこの世に一組の夫婦が誕生したよ~(*´▽`*)』

あっ、言葉にできた♪

今回のご成婚者様は25歳女性のKさん。

5月に入会された、可憐で清楚な可愛らしい女性です。

活動期間7カ月でのご成婚です。

積もる話は置いといて、まずはKさんから届いた、熱々ほやほやの「ご成婚者様の声」の一部を抜粋してご紹介します(^^♪

結婚相談所に入る前の婚活は、どんな状態でしたか?

友人と街コンに行ったり、婚活アプリなども利用していましたが、その当時は恋活気分だったと思います。真剣に結婚相手を探したい、婚活しよう、と思ってからはほとんど迷わず結婚相談所を探しました。

⇒恋活と婚活は違うもんね。真剣に婚活するなら結婚相談所ってところに25歳で気付くのがすごい!!街コンや婚活アプリは出会いの提供なので、素性が分からないお相手と結婚まで進むのは、かなり難しいかなと思います。

入会前と入会後で、結婚相談所に対するイメージは変わりましたか?

専用のアプリを使用したり、ZOOMを利用したオンライン婚活や、他にも最新の技術が組み込まれていたりと、割と近代的だなと思いました。
昔ながらというイメージはありましたが、それはイメージだけで、時代とともに現代に即したサービスに変わってきているのだなと感じました。

⇒特にZOOMね。コロナ禍で私も初めて知ったZOOM。会員さんとの面談も、お見合いもZOOMがあればできる。会員さんはアプリで24時間どこでも、お相手探しやお見合いのお申し込みができるから、これはほんと便利だと思います♪

ご成婚を決断されたポイントは?

一緒にいて波長が合う、嫌だなと思うところが無い、とかですかね。
あとは何より、彼が私のことを好いてくれて、本気になって色々と考えてくれたので、求めるものはもう何もないしこれ以上幸せなことはないなと思ったので決断しました。

⇒嫌だなと思うところがないのは重要。相手は何とも思わないことを、自分は『ん?』と思い始めると、なかなかうまくいきません。価値観の違いってやつです。
「これ以上幸せなことはないなと思った」のお言葉にはキュンキュンさせられます☆

まだまだ、ご紹介したいKさんの声ですが、ご成婚お祝いランチのお話も書きたいので、全文はこちらからご覧ください♪

結婚後もミュージカルを続けたい25歳女性会員様。穏やかな彼女の魅力に惹かれたお相手と、交際期間5ヶ月でご成婚♪


さぁさぁ、この話をしたかったんですよ♪

先日、主人と二人でKさんのご成婚お祝いランチをしてきました(*^^)v

201217 kasahara seikonblog.jpg

場所はそごう横浜、イルピノーロスカイテラス。

横浜ベイブリッジが望めるイタリアンレストラン。

201217 kasahara ryori3.jpg

前菜3種の盛り合わせの、煮干しみたいな小魚が美味しかった~♪

あとはスペイン産のなんとか豚も(イベリコ豚かどうかは聞き逃して分からず)、ご飯が進みそうなお味で美味しかった♪

お食事をしながら、活動中のお話やお相手のことを話しながら、幸せそうにニコニコ笑うKさんはまるで観音様のよう。

まだ25歳なのにね、しっかりされてるよKさん。

Kさん、いつも謙虚で素直だったなぁ。

お相手とのデートの中で、疑問点や反省点があると、すぐカウンセラーに共有してくれるから、こちらもリアルタイムにサポートできたのです。

しかもしっかりと次回のデートまでに、クリアにして自分の中に落とし込んでくる。

最初はお見合いからご交際という「形」を作る。

そこに「心」がついてくる。

この模範のようなコースを辿ったKさん。

5ヶ月間のご交際を見守りながら、時に立ち止まり、またゆっくり歩き出して、遂にご成婚。

お相手の男性は、Kさんのこと、最初は妹のような存在だったけど、Kさん気遣いのかたまりみたいな優しい女性だから、少しずつ妹から一人の女性に気持ちが変化していった様子。

分かるよ~、ものすごく分かる。

Kさんといると、癒されるし、気持ちがほんわかとあったまる~って感じ。

そりゃ、お嫁さんにしたくなるよね。

大学でミュージカルを勉強されて、結婚後も仕事を続けながら舞台にも立ちたいKさん。

その夢を応援してくれるお相手男性。

また言うけど、まだ25歳のKさん。

若奥様がここに誕生されました♪

201217 kasahara konyakuyubiwa.jpg

婚約指輪のダイヤモンドがキラキラと輝いていて、幸せのおすそ分けをたっぷりと頂きました♪

Kさんが幸せなご成婚を迎えられたことが、何より嬉しいです(^^♪

それと今回、私たち夫婦の結婚相談所を選んでくれたのも、Kさんと私たち夫婦がご縁があったから。

そのご縁にも感謝しています♪

Kさん、可愛いし、性格も良いし、何なら新居はうちの隣りに住んでほしい。

親戚のおばちゃんになりたい。

ということで、Kさんのことが好きすぎて、ご成婚退会された後も、家族ぐるみでお付き合い希望します!!

Kさん了承済み。

さすがにお隣りってわけには世の中うまくいかないので、つかず離れずの距離から新婚生活をそぉ~っと見守ることにします。

これからはプロスペクティブファミリー(長くて言いづらいけど)として、よろしくお願いします♡Kさん♡


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


【入会金無料】ご入会多数により12月残り3名⇒1名[12月22日時点]です!

201208-3.jpg

今年はご入会数が大幅(昨年比13倍)に増えた関係上、サポート品質を保つため12月、【入会金無料】でご入会頂ける人数は残り3名⇒1名[12月22日時点]とさせていただきます。

詳しくは以下のブログをご覧ください。

「Vol.268 【入会金無料】ご入会多数により12月残り3名⇒1名[12月22日時点]です!」


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.270 【AI婚活導入済】政府が自治体のAI婚活支援事業に20億円!

201209.png


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.270 【AI婚活導入済】政府が自治体のAI婚活支援事業に20億円!」といったテーマでお話ししたいと思います。

ここ2、3日の新聞やテレビ番組、ネット記事などで既にご存知の婚活者の方も多いと思いますが、政府は来年度から、少子化対策の一環として、AI(人工知能)を活用した自治体の婚活支援事業を後押しすることを決定したようです。

これは

『年齢や年収などの希望条件に合わなくても、相性の良い見合い相手をAIで選び出すことで、婚姻数を増やし、少子化を食い止める狙いがある』

と、読売新聞が報じています。

AI婚活と聞いて、

『AI婚活?婚活にAIって何じゃそりゃ!?』

と思う方もいらっしゃるでしょうし、

『AI婚活、話だけは聞いたことがある!』

という方もいるでしょう。

今朝のテレビ番組の街の声では、

『人の紹介ではなく、AIが選んだ相手だと不安』

といった声や

『自分で探していたら気付かない人を紹介してくれそうなので、良いと思う』

といった声など、正に賛否両論でした。

とはいえ、仮にAIが選んで紹介してくれたとしても、その方と一度お会いするかを決めるのも、交際、お付き合いするかを決めるのも、ましてや結婚するかどうか決めるのは、AIではなく、あなたと、そしてお相手が決めることです。

ですので、出会いの可能性の1つとして、AIとも上手く付き合っていくことが、これからの婚活のスマートな進め方なのかなと思います。

でも、

『今回、政府が支援すると決めたのは、自治体の婚活支援事業に対してでしょ?』

『民間の婚活支援事業でAI婚活を導入しているサービスってないの?』

という素朴な疑問を持たれたあなた。

はい、それがあるんです。

プロスペクティブスタートでは、既に【AI婚活】、導入済です。

それがズバリ、ダララララララ~~~~~~~~~~~~、ジャン!!!

『AIマッチング』

になります。

プロスペクティブスタートでは、この『AIマッチング』システムを、1年以上前から導入しており、自社会員様の紹介に活用しています。

『AIマッチング』は、会員さんの趣味、嗜好、顔の好み、活動履歴など、あらゆるデータをAIが分析して、会員さんへのご紹介を可能にするシステムです。

こちらの『AIマッチング』システムは、なんと

東京大学と共同開発

したものです。

また『AIマッチング』には2つの機能が搭載されています。

それが

『AI looks(エーアイ ルックス)』

『AI history(エーアイ ヒストリー)』です。

『AI looks(エーアイ ルックス)』は、顔認識機能により、過去のあなたの検索行動、申し込み履歴などから、あなたの見た目が好みのタイプの異性をピックアックしてくれる機能です。

一方、『AI history(エーアイ ヒストリー)』は過去のお見合いデータや活動履歴などをディープラーニングし、相性が良さそうなお相手をご紹介できる機能です。

AIですので、あなたがお相手をたくさん検索してお気に入り登録したり、たくさんのお見合いをすることで、それを更に学習し、

『あなたが気づかない、あなたにぴったりなお相手』

を紹介してくれることでしょう。

ただ、冒頭の街頭の声でもあった通り、

『人の紹介ではなく、AIが選んだ相手だと不安』

という思いもあるでしょう。

でもそこはご安心ください。

カウンセラーの元には、日々AIからあなたに合いそうなたくさんの異性の候補が紹介されます。

しかしあなたに実際紹介するのは、カウンセラーからです。

カウンセラーは、AIが紹介してくれた異性の中から、よりあなたに合いそうな人を厳選して、ご紹介することが可能です。

つまり、

『AI+人の目(プロのカウンセラーの目)』

で紹介ができるということです。

これって最強と思いませんか?

お相手紹介で『最強』というのも、自分で使っていてよくわかりませんが(←わからないんかい!)、とにかく、すごい紹介ができるということです。

まじめに話すと、AIにできることと、人にしかできなことってあると思うんですよね。

それを上手に使い分けることが賢いやり方という気がします。

今のところAIにできるのは、ご紹介まで。

そこから、1人1人の性格や年齢、交際状況に合わせたサポートは人(カウンセラー)にしかできませんし、電話やオンラインや対面で話を聞き、一緒に悩み、共感し、勇気付け、𠮟咤激励し、必要に応じたアドバイスをすることもAIにはできません。

プロスペクティブスタートでは、AIに力を借りられるところは最大限に活用し、そこから先はやはり人の目、人の手でご縁を繋ぐサポートを徹底しております。

だから、成婚率が66.6%と高いのです(自画自賛ですみません)。

あなたも是非、

『AI+人の目(プロのカウンセラーの目)』

を活用した、最新の婚活サービスを利用し、2021年(きっとオリンピックイヤー♪)こそは、幸せな結婚を掴んでください!

あなたの婚活、全力でサポートします!!!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


【入会金無料】ご入会多数により12月残り3名⇒1名[12月22日時点]です!

201208-3.jpg

今年はご入会数が大幅(昨年比13倍)に増えた関係上、サポート品質を保つため12月、【入会金無料】でご入会頂ける人数は残り3名⇒1名[12月22日時点]とさせていただきます。

詳しくは以下のブログをご覧ください。

「Vol.268 【入会金無料】ご入会多数により12月残り3名⇒1名[12月22日時点]です!」


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.267 成婚者様からお手紙とクリスマスプレゼントが届きました♪

201208-1.JPG


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.267 成婚者様からお手紙とクリスマスプレゼントが届きました♪」といったテーマでお話ししたいと思います。

年末年始に向けて、ご成婚ラッシュになりそうな予感がする今日この頃。

今週は20代後半の女性会員様が、そして来年1月前半には40代前半の女性会員様がご成婚できそうな流れです。

これまでの会員さんの努力が実り、ご成婚に繋がる時ほど、嬉しいタイミングはありません!

そんなご成婚ラッシュが続きそうな気がしていた矢先、今年の夏にご成婚退会された30代後半の女性会員様からとっても素敵なクリスマスプレゼントが届きました(#^.^#)

頂いたものは

◎アンリ・シャルパンティエのクッキー2つ
◎アユーラの入浴剤
◎すみっコぐらしの自由帳2冊
◎お手紙

どれもこれも嬉しいものばかり!

アンリ・シャルパンティエのクッキーは家族4人で美味しくいただきました♪

アユーラの入浴剤はこの冬、毎日使います!

すみっコぐらしの自由帳は、4歳の長女、2歳の次女がケンカにならないよう、2冊ご用意してくれました。

早速2人でお絵かきしています(笑)

そしてお手紙、心がこもっていて嬉しいですね。

お手紙には

201208-2.jpg


『★Merry Christmas★ 素敵なクリスマスをお過ごしください!!佐藤様御一家へ
Thank you Soooo much』

と書かれていました。

頂いたもの、全て嬉しかったのですが、一番嬉しかったのは、私たちカウンセラー家族のことを考えてくださり、プレゼントをご用意し、送っていただいたその気持ちです。

私は今回プレゼントをいただいて、こうやってご成婚後も結婚相談所のカウンセラーにまで感謝を示せる彼女だから、ご成婚できたんだなと思いました。

活動が上手く行っている人、ご成婚退会される人は、基本的に活動中から、お相手に対する感謝の言葉を忘れません。

交際相手に対してはもちろんのこと、お見合いで1回しかお会いしなかったお相手、そしてこれからお見合いをするまだ見ぬお相手対しても、日程調整をしている段階で感謝の気持ちを口にします。

そして、私たちカウンセラーにも労いの言葉を掛けてくれたり、更には面識ないお相手異性のカウンセラーに対しても

『お礼を伝えておいていただけると助かります』

と仰ったりします。

できている人にとっては当たり前過ぎる話なのですが、実際に言動に移す段階になると、できていない人も結構います(^^;

婚活が上手くいっていない人は、お相手の非や、お相手がこちらに歩み寄ってくれなかったことに目を向けるのではなく、1つでも良いところを見つける習慣を身に付けると、婚活が上手く回り始めると思うので、是非参考にしていただけたらと思います。

ご成婚できた会員さんは、自然とお相手の良いところを見つけています。

話が脱線してしまいましたが、プレゼントをいただいた後、早速LINEでお礼をしました。

すると、

『佐藤ご一家のおかげで、こんな幸せなクリスマス&年末年始を迎えられるので、本当に感謝しかないです♪』

『人生のターニングポイントを作っていただき、ありがとうございました!』

『今、○○方面で新居を探しています。今後ともよろしくお願いします!』

とのお返事ありました。

こんな風に言ってもらえると照れくさいですが、こちらも幸せな気分になり、あらためて彼女のことを丁寧にサポートして良かったと思いました。

今、結婚相談所での婚活を始めようか迷っているあなた、相談所で活動が上手く行っていないあなたに知ってほしいことは、結婚相談所でご成婚できる方は、こういった素敵な心配りができるということです。

あなたも上手く行っている人の行動を少し参考にして取り入れてみるだけで、これまでの婚活がガラリと変わるはずです。

婚活の場で出会う意中のお相手異性に対してだけでなく、自分が関わる全ての人に感謝、気遣い、心配りができるようになれば、自然と素敵な人が現れるはずなので、諦めずに婚活を続けていただけたらと思います(^-^)


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪

【入会金無料】ご入会多数により12月残り3名⇒1名[12月22日時点]です!

201208-3.jpg

今年はご入会数が大幅(昨年比13倍)に増えた関係上、サポート品質を保つため12月、【入会金無料】でご入会頂ける人数は残り3名⇒1名[12月22日時点]とさせていただきます。

詳しくは以下のブログをご覧ください。

「Vol.268 【入会金無料】ご入会多数により12月残り3名⇒1名[12月22日時点]です!」


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.265 25歳女性、ありきたりでないプロポーズに『私は本当に幸せもの』

201201.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.265 25歳女性、ありきたりでないプロポーズに『私は本当に幸せもの』」といったテーマでお話ししたいと思います。

昨日、プロスペクティブスタートの25歳女性会員Aさんが、6月半ばから交際中であった30代前半のお相手男性Bさんよりプロポーズをお受けしました!

彼女からも「よろしくお願いします」とお返事し、プロポーズは晴れて成功!

二人で選んだ婚約指輪をプロポーズに合わせてご用意され、Aさんのことを思ってプロポーズプランを考えてくれたBさんにも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

プロポーズって、通常は夜景が見えるお洒落なレストランだったり、教会のチャペルだったりしますが、今回Bさんが計画したプロポーズは、そういったありきたりなシチュエーションではなく、プロポーズとしてはとても意外な場所でした。

しかしそこを選んでももらい、プロポーズを受けたAさんは本当に嬉しかっただろうなと思える、素敵な場所でした。

プロポーズの詳細についてブログでお伝えすることは控えますが、昨日のプロポーズデートの場所は、二人が3回目のデートで行った場所と同じエリア。

その3回目デートは、出張続きだったBさんのことを思って、Aさんがプランやお店などを決めてあげたデート。

彼女はこの3回目のデートで

『まだ結婚観など具体的な話には進めていませんが、Bさんとうまく行けたらいいな、と想像してしまいます』

とデート報告をされていました。

一方、Bさんのカウンセラーさんからも、3回目デートでBさんの気持ちに前向きな変化があったことが報告されていました。

Bさんは、出張が長引いていた自分のためにデートの場所などを気遣ってもらい、プランやお店などを決めてくれたAさんの気持ちが嬉しく、また協力してくれる姿勢に、女性らしさや思いやりを感じたようでした。

今回のプロポーズは、当然、男性であるBさんが考えたプランですが、二人の気持ちが動いた3回目のデートと同じ場所であったことに、何かのご縁を感じました。

お二人は6月のお見合いでの出会いから、デートを重ねること15回。

共に恋愛経験はあまりなかったようでしたが、それゆえに恋愛の駆け引きとは無縁で、お相手を異性として見るだけではなく、人としてしっかりと思いやれる二人でした。

そして、ゆっくりと歩調を合わせながら歩んでたどり着いたプロポーズでした。

Aさんは、毎回のデートでしっかりと自分の気持ちと向かい、今思っていること、不安なことをカウンセラーの私と妻に報告してくれました。

Aさんのサポートをしていて私がすごいなと思ったことは、お相手に対する不平不満の言葉がほとんどなかったこと。

これは、Bさんとの交際だけでなく、他の交際相手の方や、お見合いをされた方に対しても一貫していました。

お相手との間に違和感があった時も、お相手への批判などはなく、むしろ

『このように感じてしまう自分が良くないのかもしれないのですが』

といったスタンスでした。

そう言われると、カウンセラーとしても

『いやいや、Aさんがそう感じるのも、自然なことですよ』

という気持ちになり、上手く行かないこと、悩みについて話していても、全く悪い気分にならず

『なんとかしてあげたい!』

自然と、そんな気持ちになるのでした。

そういう意味では、カウンセラーの私と妻を気持ち良くさせ、最大限のサポートを引き出させる力が、Aさんには備わっていたのかもしれません(笑)

また、Aさんは自分が感じた悩みをカウンセラーの私たちに報告する一方で、お相手のBさんにも自分から直接打ち明けていました。

多少はネガティブと思える内容、感情について打ち明けられても、Bさんがそれを受け止め、Aさんのペースに合わせることができたのは、Aさんの

『相手を責めない姿勢・態度』

がそうさせたのだと思います。

Aさんがご成婚退会するのは、嬉しくもあり、寂しくもありますが、ご成婚退会された元会員さんとの関係はずっと続いていくので、

『これからも何でもご相談に乗らせていただきます!』

といった話もさせてもらいました。

結婚相談所での活動を通じて、一回りも二回りも素敵な女性になったAさん。

末永くお幸せになってください♪

★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


【入会金無料】ご入会多数により12月残り3名⇒1名[12月22日時点]です!

201208-3.jpg

今年はご入会数が大幅(昨年比13倍)に増えた関係上、サポート品質を保つため12月、【入会金無料】でご入会頂ける人数は残り3名⇒1名[12月22日時点]とさせていただきます。

詳しくは以下のブログをご覧ください。

「Vol.268 【入会金無料】ご入会多数により12月残り3名⇒1名[12月22日時点]です!」


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.260 20代後半女性、プロポーズ、ご成婚、その先へ

201110.jpg


はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.260 20代後半女性、プロポーズ、ご成婚、その先へ」いったテーマでお話ししたいと思います。

先日、活動をスタートして約半年になる20代後半の女性会員Aさんと面談をしました。

今回はAさんと私、そして私の妻の3人でのZOOMオンライン面談。

結婚相談所のシステム(アプリ)を使った交際サポートでは何度も登場していた妻ですが、AさんとZOOM面談をするのは今回が初めてでした。

Aさんは以前から妻とも一度お話したいと思っていたため、とても喜んでくれました(笑)

さて今回の面談では、真剣交際中のお相手男性がいるAさんの今後の交際の進め方、希望するプロポーズのタイミング、成婚退会までの流れ、成婚退会後の話などをお話しました。

Aさんは、現在交際中のお相手男性Bさんと真剣交際に入る前にも、真剣交際に進むかどうか考えた男性Cさんがいらっしゃいました。

しかし、Cさんとはスキンシップの取り方についてお互いの考え方に違いがあり、たくさん悩んで考えた結果、彼女からお別れを告げました。

スキンシップについては、男性だからこう、女性だからこうとは決められないもの、どちらかというと男性の方が前のめりになりがちです。

女性がまだまだスキンシップは早いかなと思っている段階で、男性が手を握ってしまう、肩を寄せてしまう、ハグしてしまうなどということは、結婚相談所でのプレ交際期間中であってもよくある話です。

もちろん男性側が、誰でも構わず手を繋いだりしていたらそれは考えものですが、真剣交際を考えている男性が、お相手女性と手を繋ぎたいと考えること、そして手を繋ぐこと自体は、問題のある行動ではありません。

しかしスキンシップを取る大前提として、お相手の女性の気持ちを考えなくてはならないことは言うまでもありません。

お相手女性は男性のことは好きだとしても、スキンシップを取るにはまだ気持ちが追い付いていない場合もあります。

その場合は、男性は自身の気持ちを一旦抑えて、女性の気持ちに寄り添う必要があるでしょう。

一般論のお話をしましたが、Aさんの話に戻します。

彼女は現在真剣交際中のBさんにも、自分がスキンシップを取るのが苦手なことはこれまで何度か伝えてきました。

Bさんはとても彼女の気持ちを考えてくれる男性で、いつも彼女のペースに合わせてくれているようです。

一方でBさんが、結婚を前提としたお付き合いをしているAさんとスキンシップを取りたいと考えるのも当然のことでもあります。

BさんからもAさんにスキンシップを取りたいことは伝え、その都度、お互いの考え方、その時々の気持ちについて話し合ってきました。

スキンシップに関わらず、結婚後も夫婦で色々なことを話し合う必要があり、考え方や価値観が違うこともよくあります。

自分と違う人間と結婚する訳ですから、当たり前といえば当たり前ですね。

しかし、AさんとBさんのやり取りの様子を見ていて、この二人なら、結婚した後もお相手の気持ちを尊重し、二人が納得のいく答えを見つけながら、結婚生活を築いていけるのではと思いました。

考え方や意見が違っても、それにしっかりと向き合い、話し合える関係であれば、交際も上手く進みますし、カウンセラーから見ても、

『この二人であれば、考え方が成熟しているし、結婚生活も上手くいくだろう』

と思えます。

AさんもBさんもとても若いのですが、40代の私から見ても本当にしっかりしていて、この二人ならいつ結婚しても大丈夫、そう思いながらサポートをしています。

今回のZOOM面談では、彼女の方から

『今後の流れがわからないので、教えてください!』

とのことだったので、プロポーズ、ご成婚退会手続きの他、ご成婚後の住まい探し、結婚式、ハネムーンの準備などについても説明しました。

彼女の中のもう一つの不安は、成婚退会となり、結婚相談所を卒業してしまったら、現在のように日々、相談をできないことでした。

これを聞いて、私は正直嬉しかったです(笑)

Aさんに頼りにしてもらえていて、私たちのサポートは間違っていなかったと思えました。

Aさんには、成婚退会後も何か困ったことがあれば、これまでのようにLINEでご相談に乗ったり、ZOOM面談をすることもできると伝えました。

ご成婚退会された皆さんとは年賀状のやり取りもしているので、少し気が早いのですが、

『年賀状を送っても良いですか?』

と聞いてしまったところで、

『でも、今度のお正月だと、まだご実家に住んでいますよね?』
『ご実家に私たちの家族写真の年賀状が届いたら、ご家族から「この人誰?」って思われますよね?』

と確認したら、

『まだ実家だと思いますが、それでも年賀状はほしいです!』

と言ってくれました。

私も妻も、またまた嬉しい気持ちになりました。

『Aさんの幸せな結婚に向けて、成婚までのサポートはもちろんのこと、成婚後も引き続き丁寧なフォローをしていきたい』

そんなことを感じた面談でした。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.259 お見合い時間のルールを知り、スマートに婚活する

201103.jpg


はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.259 お見合い時間のルールを知り、スマートに婚活する」いったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所での出会いで絶対に避けては通れないこと、それは『お見合い』です。

このお見合いについて、『時間』を切り口として、

◎お見合いの適正時間
◎待ち合わせ時間
◎到着時間
◎お見合いからお見合いの時間

についてご説明したいと思います。

このブログを読むことで、お見合いの際の時間に対する悩みが解消し、お見合いの失敗を最小限に留めることができます。

是非最後までお読みいただけたらと思います。

まずは『お見合いの適正時間』についてです。


お見合いの適正時間

お見合いの時間は一般的に1時間程度ですが、これは絶対に守らなければいけないルールなのでしょうか?

先方の都合(お見合い後の予定)もありますが、話が盛り上がっているのであれば、1時間半、2時間のお見合いも有りだと思います。

実際、私は結婚相談所での婚活の時、妻とのお見合いで2時間話していました。

既にお伝えしました通り、先方のお見合い後の予定にも気は配る必要はあります。

しかし1時間ほど経過した時に、先方の時間に配慮するつもりで、

『お時間は大丈夫ですか?』

と聞くと、先方の感じ方によっては「この人、自分が早く帰りたいのかな?」と受け取られる可能性もあるので、聞き方も大切かもしれません。

その場合は、

『私はまだ○○さんとお話していたいのですが、お時間は大丈夫ですか?』

などと聞くと、こちらは話していたいことが伝わるので良いと思います。

とは言え、さすがに2時間以上は長いでしょう。

どんなに盛り上がったとしても、知らず知らずのうちに疲れてきてしまったら、逆効果です。

最大2時間を目途にしていただけたらと思います。

一方、どうしても1時間話すことが苦痛の場合はどうしたら良いでしょうか?

お見合い時間の目安は1時間くらい(オンラインお見合いの場合は40程度の場合もあり)なので、30分程度で切り上げようとするのはさすがに露骨だと思います。

ここは1つ、あなたが大人の対応をしていただき、1時間くらいになるようお相手のお話を聞いていただきたいと思います。

フィーリングが合わない人と1時間話すのはキツイかもしれませんが、合わない人とでも会話を1時間持たせるコミュニケーションスキルを身に付ければ、フィーリングが合う人と出会えた時、長い時間会話をすることが楽に感じるはずです。

次は『待ち合わせ時間』についてです。


待ち合わせ時間

これは、お見合いの開始時間は朝何時から夜何時くらいまでが適正かということです。

結論から言うと、朝は早くて10時開始、夜は遅くて8時開始だと思います。

土日とは言え、朝の9時開始のお見合いはさすがに早過ぎます。

また、平日の仕事帰りとは言え、夜9時開始のお見合いはさすがに遅過ぎます。

ただし、zoomなどのオンラインお見合いの場合は、自宅にいるので夜9時開始でも大丈夫かもしれませんが、こちらも先方との調整が必要です。

平日の夜に関しては、7時開始は、残業の多いサラリーマンにとっては案外厳しい時間設定です。

ましてやお見合いの遅刻は厳禁です。

予約の取れないラウンジも多く、その場合、早めに行って席を抑える必要もあります。

そう考えると、夜7時開始に余裕を持っていくのには、会社からお見合い場所までの時間にもよりますが、ほぼ残業なしで帰社しなくてはなりません。

しかし、サラリーマンであれば、当日の就業間際に上司から突発の仕事の依頼を受けることもありますよね。

ですので、私は婚活時代、平日のお見合いは夜8時に設定しておりました。

プロスペクティブスタートの会員さんにも活動前にはこの話をしています。

お仕事によりますが、夜8時であれば、多少残業があっても間に合う時間かと思います。

お見合いでは、とにかく時間に余裕をもって行動することがとても大切です。

次は『到着時間』についてです。


到着時間

お見合いのラウンジへの到着時間は、お見合い開始時間の1時間前に着くことをおススメしたいと思います。

『なぜ1時間も前に着かなくてはいけないの?』

と思われるかもしれませんが、当日何があるかわからないからです。

◎電車が遅延している
◎電車を1本乗り過ごす
◎途中でお腹が痛くなる
◎駅からホテルまでの道で迷う
◎ホテルに着いたのにラウンジがなかなか見つからない
◎ラウンジが最上階で、エレベーターがなかなか来ずに時間が掛かる
◎お見合い前に緊張して、最後にもう一度トイレに行きたくなる

などなどです。

上記の内、2、3個が当てはまったら、すぐに30分程度、予定していた時間よりもずれてしまいます。

また当たり前ですが、お見合い前に最後の身だしなみのチェックの時間も必要です。

お見合い開始10分前には所定の待ち合わせ場所(ラウンジ入口付近、お席など)に到着しているのもルールです。

そう考えると、1時間前に待ち合わせ場所のラウンジに着く気持ちで行動してちょうど良いと思います。

電車の人身事故で2時間電車が止まってしまった時などはどうしようもないですが、ちょっとした電車の遅延程度でお見合いに遅れてしまうようなことでは、余裕が無さ過ぎです。

1時間前に着くつもりで行動していれば、多少のトラブルには対応できます。

1つ1つのお見合いが『運命の出会いになるかもしれない』と考え、余裕を持って行動していただけたらと思います。

最後に『お見合いからお見合いの時間』です。


お見合いからお見合いの時間

1日に2件、3件のお見合いの予定が入ることも場合によってはあります。

その時の、お見合いからお見合いの時間はどれくらい余裕を持てば良いでしょうか?

これはお見合いの場所にもよりますが、お見合いの開始時間を3時間~3時間半程度ずらしていた方が無難です。

お見合いの時間は先にお伝えした通り、1時間程度が目安である一方、盛り上がれば1時間半、2時間となる場合もあります。

仮に1日に2件のお見合いが入っていて、1件目のお見合いのお相手異性がすごくあなたの好みのタイプで、実際に会ってみても話がすごく盛り上がったのに、次のお見合いのためにぴったり1時間で切り上げるのってすごくもったいなくないですか?

時間に余裕がないと、せっかくお見合いが盛り上がっているのに、あなたは時間を気にしながら次のお見合いに行かなくてはなりません。

また、先にお伝えしたように到着時間はお見合い開始1時間前が理想です。

もし移動時間をギリギリにしていたら、電車が少し遅延した段階でアウトです。

移動時間に掛かる余裕、バッファも必要です。

混んでいる時間帯だったら、お会計に時間が掛かるかもしれません。

お見合い後、トイレに行きたくなるかもしれません。

タッチの差で、予定していた電車に乗れないかもしれません。

上記のようなことは「普通に起こりえること」と想定して、移動時間を設定してほしいと思います。


まとめ

いかがでしたか?

ついついお見合いを詰め込み過ぎたり、時間の無駄がないように効率よくお見合いをしたい気持ちも分かりますが、それにより当日慌てて困ることになるのはあなた自身です。

時間にゆとりを持つことで、不測の事態にも対応できますし、心にもゆとりも持ってお見合いに臨むことができます。

ご参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.256 結婚相談所の費用比較で絶対に確認したいポイント【第一弾】

201014.jpg


はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.256 結婚相談所の費用比較で絶対に確認したいポイント【第一弾】」いったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所での婚活を検討されているあなたは、このような悩みをお持ちではありませんか?

『結婚相談所はどのくらい費用が掛かるのか?』
『どの結婚相談所に入会すれば一番安く活動できるのか?』

婚活にはたくさんの費用が掛かるものです。

デート代、洋服代、プレゼント代などなど。

それであれば、結婚相談所に払う費用はなるべく安く抑えたいもの。

しかし、どんなに安くてもサポート内容がイマイチだったり、申し込み可能件数が少なかったりして、婚活がいつまでも長引くようでは、安い相談所を選んだつもりが、結果的には

『費用がたくさん掛かり』
『結婚もできなかった』

といった最悪のケースになるかもしれません。

そう考えると結婚相談所選びは

『とにかく安ければどこでも良い』

という訳ではなさそうです。

一概に『高い』、『安い』ではなく、しっかりとサービス内容と比較して検討できると良いと思います。

このブログでお伝えすることはどれが正解ということはないのですが、あなたの結婚相談所選びの1つの基準になればと思います。

今日は【第一弾】として、『初期費用と成婚料のバランスは?』といったポイントについてご説明します。


初期費用と成婚料のバランスは?

結婚相談所の費用は、大きく分けて、

◎初期費用(入会金、登録料、活動サポート費)
◎月会費
◎お見合い料
◎成婚料

があるかと思います。

費用は結婚相談所により本当に様々ですが、1つ傾向としては

①初期費用が安く、成婚料が高いパターン
②初期費用が高く、成婚料が安いパターン
③初期費用と成婚料のバランスが取れているパターン

です。

順に説明してきます。


①初期費用が安く、成婚料が高いパターン

①のパターンでは、初期費用が0円というところもあります。

その代わり成婚料は30万円を超えるなど、かなり高額になります。

①のパターンのメリットは何と言っても安く婚活をスタートできるところ。

また、結婚相談所のカウンセラーは成婚料を頂けないと経営的に厳しいので、成婚していただくために一生懸命サポートしてくれるでしょう。

一方、デメリットとしては、会員さん本人が先行投資をしていない分、途中で諦めやすいということです。

実際、結婚相談所の料金プランと成婚率を見ていると、初期費用が極端に安い結婚相談所の成婚率は決して高くありません。

気軽にスタートできる分、諦める判断も早いという理由の他、高額な成婚料に、成婚すること自体に二の足を踏んでしまうという理由も考えられます。


②初期費用が高く、成婚料が安いパターン

②のパターンの結婚相談所では、初期費用が20万円~30万円近くする場合も多々あります。

その代わり、成婚料が10万円弱など、費用が抑えられています。

まれに、初期費用も成婚料も高い相談所もありますが(^^;

その場合、高いなりの理由があるのか、しっかりとサービス内容を確認する必要があります。

②のパターンのメリットとしては、会員さんは入会した時点で相応の金額を既に結婚相談所に支払っているため、安い初期費用で入会した会員さんとは比較にならないくらい婚活に対する真剣度が高いため、途中で挫折を経験しても、諦めることなく婚活を継続し、成婚退会できる確率が高くなります。

実際、②のパターンの結婚相談所の成婚率は高い場合が多いのが特徴です。

結婚相談所で婚活するカギは、『会員さん自身の頑張り』と『カウンセラーの頑張り』の双方によるものですが、より重要なのは『会員さん自身の頑張り』です。

私自身、結婚相談所で結婚して、そう感じます。

例えでいうなら、受験や資格試験、部活の大会などをイメージしてください。

どんなに予備校の先生や、部活の顧問が優秀で、一生懸命教えても、本人が全力でやるつもりがなかったり、先生や顧問のアドバイスをしっかり聞かなかったりしたら、受験に合格することも、大会で勝つこともできません。

それは、本番の舞台に立つのは先生でも顧問でもなく、本人だからです。

結婚相談所も同じで、カウンセラーは全力でサポートしますが、それを吸収して

『お見合い』
『デート』

といった本番の舞台に立つのは、婚活者自身です。

カウンセラーは婚活者が本番で力を発揮できるよう、婚活者の障害になるものを取り除いたり、婚活者をやる気にさせるのが仕事になります。

そういう意味で、②のパターンは婚活者が真剣になれ、成婚という成果につながりやすい料金体系です。

ただし、②の初期費用が高く、成婚料が安いパターンにもデメリットもあります。

1つは初期費用が高いがために、入会してカウンセラーと相性が悪くても、そう簡単にやめられないこと。

また、成婚料が安すぎたり、場合によっては0円だったりすると、結婚相談所にとっては、会員さんが成婚してもしなくても経営的には影響はありません。

すると、入会の時には耳障りの良いことをたくさん言って入会させて、入会後のサポートは消極的なんてこともあり得るかもしれません。

ただし、こういった結婚相談所はあったとしてもほんの一部です。

多くの結婚相談所は会員さんの成婚のために、しっかりとサポートをしているはずです。


③初期費用と成婚料のバランスが取れているパターン

このパターンの結婚相談所は、イメージとしては初期費用が10万円前後、成婚料が20万円前後の料金体系です。

③のパターンだと、婚活者の方はそこまで大きな負担がなく活動をスタートでき、成婚時も極端に高額な成婚料を支払わなくて済みます。

とはいえ、10万円前後の初期費用も決して安いとは言えないため、活動中に上手くいかないことがあっても、簡単には諦めないと思います。

また、結婚相談所の立場で見ても、相応の成婚料があるため、サポートを頑張ろうとする動機になります。

会員さんも結婚相談所も成婚に向けて共に頑張るので、途中で諦める確率も下がり、成婚できる確率も高くなります。

③のパターンは、①と②のパターンは良いところを取った料金体系とも言えそうです。


まとめ

いかがでしたか?

結婚相談所の初期費用と成婚料が、結婚相談所によって様々な理由がわかりましたか?

料金体系には相応の理由があるはずです。

そして、それぞれの結婚相談所が

◎会員さんが活動をスタートするハードルを下げるため
◎会員さんが途中で諦めないようにするため
◎成婚率を上げるため

といった様々な理由で価格設定をしています。

あなたの結婚相談所選びの参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.250 30代前半男性新規ご入会。プロフィール公開は何曜日が良い?

200916.jpg


(※このページは2020年12月18日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.250 30代前半男性新規ご入会。プロフィール公開は何曜日が良い?」といったテーマでお話ししたいと思います。

先日、30代前半の男性会員さんが新規ご入会されました。

彼は20代の頃は何人かの女性とお付き合いしたものの、30代に入ってからはなかなか出会いも少なくなっていたようです。

婚活パーティーや婚活アプリも試しましたが、LINEの連絡先までは聞けても、その先のデートには繋がらない。

その後データマッチング型の結婚相談所に入会されたものの、お見合い申し込み可能件数も少なく、お見合いが思ったように組めない。

そういった経緯もあり、お見合い申込み可能件数が200件と、IBJシステム上、最大件数であるプロスペクティブスタートへのご入会を決めて頂きました。

ご入会後の面談で、「ご入会の決め手は何だったんですか?」と伺ったところ、200件の申し込み可能件数があったことはもちろんですが、一番の決め手は

「佐藤さん自身が、結婚相談所で結婚していて、経験に基づいたアドバイスを頂けると思ったところです」

と仰っていただき、私も嬉しかったです。

結婚相談所のカウンセラーさんはそれまでの様々な経験を活かして開業される方が多いです。

恋愛経験が豊富で、どうすれば異性に選ばれるかを的確にアドバイスしてくれるカウンセラーさんもいらっしゃいます。

または理系のカウンセラーさんでデータ分析を駆使して、どれくらいの年齢の方に、何人位申し込みをすれば良いかのアドバイスをしてくれる方がいたり、更には心理学を勉強されていて恋愛心理学、行動心理学に基づいたアドバイスをしてくれるカウンセラーさんもいらっしゃいます。

結婚相談所にはそれぞれのカラーがあるので、そこはご自身に合った相談所を選べばよいと思います。

プロスペクティブスタートの最大の特徴は

「結婚相談所で結婚したカウンセラー夫婦が運営している」

ため、結婚相談所での婚活経験に基づいた男性目線、女性目線双方のアドバイスができるということです。

また私自身が婚活を10年間長引かせ、婚活パーティーなどに300万円以上のお金を費やした経験から、20代、30代といった若い人に、婚活を長引かせる前に結婚相談所での婚活を検討いただきたいという思いで、

「20代・30代を中心とした結婚相談所」

というコンセプトで運営しています。

このように結婚相談所には様々な特徴があり、婚活パーティーや婚活アプリで活動するより、結果として時間もお金も掛からないというメリットがあります。

話がだいぶ逸れてしまいましたが、私たちの結婚相談所での婚活経験に基づくアドバイスにメリットを感じてご入会された男性会員さんですが、今週土曜日にプロフィール公開予定です。

準備は概ねできているのですが、何故、土曜日のプロフィール公開なのでしょうか?

結婚相談所は毎日多数の会員さんが新規会員さんとしてプロフィール公開されています。

しかし、プロフィール公開をする曜日によって、閲覧数が大きく変わります。

結婚相談所のプロフィール公開の曜日となるとピンと来ないかもしれませんが、視点を変えて、あなたが婚活アプリ、婚活パーティーを利用する場合、一番活発に活動するのは何曜日ですか?

あなたが土日休みのお仕事なら、おそらく翌日も休みの土曜日ではないでしょうか?

結婚相談所の会員さんも、土日休みの方が基本的には多いので、土曜日が最もプロフィールの閲覧が多いタイミングになります。

他の曜日でも全く見られないということはないのですが、やはり多くの婚活者が活発に活動される土曜日にプロフィール公開をすると、多くの異性に見られることで、スタートダッシュのメリットを最大限に享受できます。

このようなきめ細かいアドバイスを受けられることも、結婚相談所選びのポイントの1つです。

それでは、滞りなくプロフィール公開できるよう、プロフィールの最終確認をしっかりやってきたいと思います。

あなたの婚活も応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.248 【祝ご成婚】38歳女性、コロナ禍でも3ヶ月のスピード成婚の秘訣は?

201124tutumi.jpg


(※このページは2020年12月18日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.248 【祝ご成婚】38歳女性コロナ禍でも3ヶ月のスピード成婚の秘訣は?」といったテーマでお話ししたいと思います。

5月下旬にプロスペクティブスタートにご入会され、8月下旬に活動期間わずか3ヶ月でスピードご成婚された38歳の女性から、このたび「ご成婚者様の声」が届きました♪

婚活カウンセラーとして、これまで250本近くのブログを書いてきましたが、このブログを読んでいる婚活者であるあなたにとっては、カウンセラーの立場から書かれたどんなブログよりも、「ご成婚者様の声」が一番響くかもしれません。

今日はそんな「ご成婚者様の声」でいただいたご回答から、いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。


結婚相談所に入る前の婚活は、どんな状態でしたか?

コンパ、街コン、婚活アプリ(無料版&有料版)、知人の紹介等々。
全て手を出していました笑
食事やお茶などをする人はいましたが、真剣に結婚を考えて話を進められる方とはなかなか出会えなかったです。

⇒彼女もあらゆる婚活を一通り試したようですね(^^;
しかし、多くの婚活者の方が感じているのと同じように、お相手が結婚をどれほど真剣に考えているのか、分からなかったようです。
結婚をしっかりと考えているか分からないお相手と時間を過ごすのは、結婚を真剣に考えていた彼女にとっても、そしてあなたにとっても無駄な時間になってしまいますね。


入会前と入会後で、結婚相談所に対するイメージは変わりましたか?

結婚する気のある方としか知り合わないという安心感が増しました。また、提出書類も偽ることができないので、絶対的に信用できると思いました。
基本情報もお互い開示されているので、お相手に確認しないといけない事柄が格段に少なかったです。

⇒これは結婚相談所で活動することの大きなメリットですね。
独身証明書、住民票、収入証明書といった必要書類をご提出いただくため、他の婚活サービスのように、付き合っていたら実は既婚者だったとか、年収を詐称していたなどといったことに出くわすことはまずあり得ません。
またお互いに情報が開示されているので、聞きづらいことを聞く手間もありませんね。


ご成婚を決断されたポイントは?

初対面の時から話しやすく、昔からの知り合いのような安心感を抱いていました。
ありのままの自分でいられることが、決断のポイントでした。
この人と出会うために今まで独身だったんだなと思います。

⇒ありのままでいられることは結婚を決断する大きなポイントになると思います。
無理をしてお付き合いしている関係では、婚活期間中は何とかなったとしても、結婚生活は長続きしないはずです。肩の力を抜いて、自然体でいられることが大事だと思います。

「この人と出会うために今まで独身だったんだな」という感想もとっても素敵ですね♪


ご成婚できた理由、秘訣があればお聞かせください。

ありきたりの言葉ですが、、、「タイミング」ですね。
本当にご縁のある方と出会うと、こうもトントン拍子に話が進むのかと自分でも驚きました。そのタイミングの波を逃さないで、乗ることです!

⇒彼女の言う「タイミング」や「ご縁」というのは本当にあります。
タイミングやご縁のある人とは、自然とデートの予定もスムーズに決まり、1、2ヶ月という短期間のうちにたくさんのデートをすることができます。

恋愛経験が少ない方でも、結婚と恋愛は別物なので、ご縁のある方と出会うことで結婚が一気にまとまり、その後も長く幸せな結婚生活を送ることも十分可能です!
(ちなみにカウンセラーの私自身がこのタイプです笑)


これから結婚相談所で婚活しようか考えている人へのアドバイスをお願いします。

結婚相談所への入会って、敷居が高いイメージでしたが、実際はそんなことないです。
本当に結婚したいなら最短距離でいけるコースであることは間違いないです。
色々試してみてもダメだったら、最終手段として入会してみてください!

⇒私は「色々試してみてもダメだったら、最終手段として入会してみてください!」を読んで、思わずズッコケそうになってしまったのですが、やはり多くの婚活者の方にとって結婚相談所は最終手段かもしれません。

しかし最終手段だとしても、「最終手段をいつ使うか」は、人それぞれです。
彼女のように38歳で使う人もいれば、40代に入ってから使う人もいますし、プロスペクティブスタートでは25歳の女性でも「今、結婚できないと2、3年後はもっと厳しくなると思います」と言ってご入会されています。


「ご成婚者様の声」、いかがでしたでしょうか?

彼女はプロスペクティブスタートで活動する女性会員さんの中では決して若い方ではありませんでした。

しかしそんな彼女がここまでスムーズにご成婚できたのは、いくつかポイントがありました。

それは、

①結婚相手に対する譲れる点、譲れない点がはっきりとしていたこと
②早い段階でお見合いをストップし、交際相手との時間をしっかりと確保したこと
③3回目のデートまでに、結婚するに当たって確認すべきことを全てお相手男性に確認したこと

などです。

①については初回カウンセリングで彼女は

「年収などは気になりません」
「生理的に受け付けないタイプの人であれば、とりあえず会ってみます」

と仰っていました。

②については、プロフィール公開1ヶ月弱でお見合いをストップし、プレ交際相手との交際の時間をしっかりと確保しました。

③の「確認すべきこと」の話し合いができたのは、彼女自身の考えがしっかりとまとまっていていたためだと思います。

結果として、今回のスピード成婚を実現することができました。

あなたも結婚するにあたり、「本当に大切なこと」を明確にし、「一緒にいて居心地が良い」、「フィーリングが合う」と感じた人と出会ったら、その人との時間をしっかりと確保することで、短期間で幸せな結婚を手に入れることができると思います。

彼女の言葉を参考に、婚活を進めていただければと思います

「ご成婚者様の声」全文はこちらから♪

38歳の女性会員様。コロナ禍の中、ドライブデートで愛を育み、活動期間3ヶ月でスピードご成婚♪


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.244 【徹底分析】結婚相談所で結婚できる人、できない人

200824.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「【徹底分析】結婚相談所で結婚できる人、できない人」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日はプロスペクティブスタートに過去に在籍して活動されていた会員さんのデータを基に、

◎結婚相談所で結婚できる人
◎結婚相談所で結婚できない人

の特徴をお伝えしたいと思います。

まずは数値ではっきりわかる特徴から説明いたします。

それは「活動期間」です。

成婚退会された会員さんの平均活動期間は8ヶ月。

それに対し、中途退会された会員さんの平均活動期間は4ヶ月。

その差は倍で、成婚退会された会員さんはそれだけ長い期間、頑張って活動を続けています。

当たり前ですが、途中で諦めたら、結婚はできないのは明らかです。

実は、成婚退会された方の多くは、途中で婚活を諦めかけた方です。

真剣交際に進んだものの、お相手にフラれたことがきっかけに

「自分はもう結婚は無理かもしれない」

と、一度はどん底まで落ち込んだ会員さんもいました。

自分にお見合いを申し込んでくれる異性、真剣交際に進みたいと言ってくれる異性には興味が持てない一方、自分が良いと思う異性とはお見合いすら組めず、悩んでいた会員さんもいました。

でも皆さん、諦めずに活動を続けた結果、成婚することができました。

一方、中途退会した人は最初に躓いたところで、そのまま退会してしまうケースがほとんどです。

ですので活動期間も4ヶ月と、成婚者に比べて圧倒的に短いのが特徴。

粘り強さが足りないというか、一時的な感情で、突発的に辞めてしまう人が多い気がします。

つい3、4ヶ月くらい前に、8ヶ月後、1年後といった「成婚の目標時期」を決めたばかりなのに、その期限をまだまだ残して途中で離脱してしまいます。

これでは結婚できませんよね。

自分が決めた「〇年〇月までに結婚する!」という目標を簡単に投げ出してしまうのですから。

実は、現在活動中の方も、活動開始時期は皆さんバラバラですが、3ヶ月程度活動した段階で、ほとんどの方が

◎お見合いがなかなか組めない
◎お見合いをしてもなかなかプレ交際に進めない
◎プレ交際に進んでも1、2回のデートで終わってしまう
◎真剣交際まで進めない
◎大好きだった交際相手から、交際終了の申し出を受ける
◎真剣交際に進んでも、途中でダメになってしまい、振り出しに戻ってしまう

などのケースにより、モチベーションの低下や、大きな挫折を味わっています。

しかし覚えておいてほしいのが、

◎婚活が上手く行かなくて苦しい思いをしているのは、あなた一人ではなくみんな一緒

ということです。

辛い気持ちはよく分かります。

何故なら私も10年間以上婚活をしていたからです。

でも諦めなれればいつか、結果は付いてきます。

いくら結婚相談所とはいえ、3、4ヶ月で成婚まで至ることはなかなかありません。

「婚活、疲れてきたなぁ・・・」
「もうやめたい・・・」

と思ったら、

「みんな同じように頑張っている」
「本気で婚活を始めたら、3、4ヶ月のところで疲れてくるのはむしろ自然なこと」

ということを思い出して頂けたらと思います。

では次は「性格面」の特徴になります。

まず結婚できる人の性格はおだやかで素直な方が多いのが特徴です。

素直なのでカウンセラーの言葉にもしっかりと耳を傾けます。

これまで自分が結婚できていないことをしっかりと理解していて、結婚できてこなかったことを

◎お相手異性のせい

にするのではなく、

◎自分の中に何か改善しなくてはならない点がある

と考えられる人です。

結婚は、交際相手を変えればすぐに結婚できるほど簡単な話ではありません。

過去の交際相手、もしくは結婚相談所で出会った交際相手と上手くいかなかったのは、お相手の責任も一部あるかもしれませんが、お相手が100%悪いことはまずありません。

上手く行かなかった理由は「あなたの中」にも必ずあります。

だから、交際相手をいくら変えても、あなたが変わらないと結婚はできません。

そしてあなたが直せるのは、お相手の性格、行動ではなくて、「あなた自身の性格、行動」だけです。

自分の中にも上手く行かない理由があることに気付ける人は、まずはカウンセラーのアドバイスをしっかりと取り入れ、その上で更に自分の頭で考えて、活動を軌道修正できます。

また、ぱっと見の受け答えは穏やかな方でも、

◎実は頑固

といった方もなかなか結婚は難しいです。

お相手に対する条件もあまり厳しそうに見えないのですが、本人は全く歩み寄るつもりもないし、カウンセラーの話を聞いているようで、実は全く聞いていない。

いわば「自己流」で、自分の行動を何も変えようとしない。

結果、「今までのやり方と同じ方法」で活動するから、結婚できない。

何故なら「今までのやり方」で結婚できるのなら、既に結婚できているはず。

結婚できていないのだから、「今までのやり方」は変えないといけない。

「今の自分のまま」では結婚できないはずです。


今日お伝えした内容をまとめると

◎結婚できるまで諦めない!婚活を始めて3~4ヶ月経ったときは特に注意!
◎「結婚できない理由は自分の中にある」と素直に受け入れて、自分が変わる努力をする

の2点になります。

この2点に気付いて行動に移せる人はいつか結婚できるし、気付かない人、気付いても行動に移せない人はまだまだ結婚は難しいでしょう。

あなたは、早く結婚したいですか?

答えがイエスなら、今日お伝えした2点、行動に移して婚活頑張ってください!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.242 30代後半女性、活動2ヶ月で明るい笑顔の彼からプロポーズ♡

200818.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.242 30代後半女性、活動2ヶ月で明るい笑顔の彼からプロポーズ♡」といったテーマでお話ししたいと思います。

さて、今日はとても嬉しいお知らせです!

プロスペクティブスタートに5月末にご入会、6月中旬にプロフィール公開し、本格的な活動をスタートさせた30代後半女性が、この度、無事にプロポーズを受けました!

お相手は40代半ばの笑顔がとっても素敵な爽やかイケメン♪

スポーツインストラクターをされている男性で、健康的でユーモアもたっぷり!

彼女は毎回のデート報告で、

「毎回お腹がよじれるくらい笑わせてもらってお腹が痛い」

「たくさん笑い過ぎて、今日もまた一つ顔にしわができました(笑)」

などと言っていましたが、本当に楽しい雰囲気が伝わってきました。

カウンセラーから見ていても、最初からとても順調に見えました。

またデート回数からも今回の短期成婚はある程度予想できていました。

彼女はお見合い日でもある交際スタートの日から、最初の1ヶ月で4回の対面デートをしました。

相談所の会員さんには、どの会員さんにも

「最初の1ヶ月で、週1回のペースで対面デートができると良い」
「できれば、最初の1ヶ月で3、4回のデート。どんなに少なくても2回はすること」

とお伝えしていますが、実際はなかなか1ヶ月で3、4回のデートをするのは難しいものです。

それは、本人が他の交際相手がいたり、お見合いも同時並行で行っていたりするという理由が1つ。

もう1つはお相手異性も、他の交際相手がいたり、お見合いもしていたりするからです。

お相手が交際状況はまではなかなか把握できませんし、こちらもどうこう言える立場でもありません。

ですので、せめて自分の交際を抑えること、すなわち

◎交際相手を1~2名に絞る
◎お見合いはストップする

という工夫ができれば、意中の方とのデートの時間をそれだけ割くことができます。

今回晴れてプロポーズ受けた彼女も、お見合いの件数はトータルで5回.

うち3名の方とプレ交際に進みましたが、早い段階で今回プロポーズを受けた彼1人に絞り、デートを重ねてきました。

たくさんの異性とお見合いをしたい気持ちはわかりますが、結果として、お相手を絞って交際する人の方が、圧倒的に早く成婚まで辿り着くことができます。

実際、IBJ(日本結婚相談所連盟)の成婚者データからも明らかで、成婚者の平均のお見合い件数は、男女毎、年齢毎に、

男性
25~29歳 9.8回
30~34歳 15.2回
35~39歳 18.2回

女性
25~29歳 11.3回
30~34歳 13.9回
35~39歳 15.4回

となっており、20回、30回とお見合いをしている人はあまりいません。

さらにカウンセラーから見ると、この平均値よりもさらにお見合い件数が少ない人ほど、短期間で成婚までいけるという感覚があります。

いずれにせよ、人数を絞って、1人1人のお相手異性としっかりと向き合えることが成婚への近道となりそうです。

今回の彼女の活動を見ていると、正にお手本のようでした。

活動中、一度もブレることなく、最初に決めたお相手異性のことだけを見ていたからこそ、活動開始たったの2ヶ月でプロポーズを受けることができたのだと思います。

8月中には成婚退会をしたいということで、彼とは新居のことや結婚後のことなども色々と話しているようです。

また既に彼は彼女の親御さん、ご兄弟への挨拶も済ませていて、家族からも

「いい人で本当に良かった」

とのお墨付きもいただいています。

カウンセラーとしては、これだけの短期間で成婚が決まったことはとても嬉しい一方で、

「もう卒業してしまうんですね・・・」

といった感じで若干寂しい面もあるのですが、彼女の新たな門出を祝福して送り出したいと思います!

「ご成婚者様の声」も頂けるとのことでしたので、後日ご紹介させていただきます。

楽しみにしていてください(^^)/

過去の「ご成婚者様の声」をご覧になりたい方は、こちらもどうぞ♪

アラフォーの爽やかイケメン男性。大手企業の秘書を務める30代後半、料理が得意な女性とご成婚♪

お相手女性様からの積極的なアプローチがきっかけで実ったご成婚


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.239 『コロナで婚活できない』というのは、ただの言い訳

200807.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.239 『コロナで婚活できない』というのは、ただの言い訳」といったテーマでお話ししたいと思います。

さて、今日のタイトルの

「『コロナで婚活できない』というのは、ただの言い訳」

ですが、理由は何故かというと、

「コロナの真っ最中に婚活をスタートしても、しっかりと婚活を進め、結果を出している人がいるから」

です。実際、プロスペクティブスタートでは、コロナの真っ最中に成婚退会されたカップルさんもいらっしゃいます。

Vol.181 40代前半男性会員様より、突然のプロポーズ成功のご報告!

Vol.224 【祝ご成婚】アラフォー爽やかイケメンよりご成婚様の声、届きました!

では、コロナ禍における婚活のおさらいをしたいと思います。

まずは基本中の基本ですが、

「オンラインお見合い」
「オンラインデート」

といった

「オンライン婚活」

を使いこなすこと。

「オンラインデート」のポイントは2つ。

1つ目は「先に終了時間を決めておく」こと。

これはどちらかがタイマーを掛けておくと、時間内はストレスなく、会話に集中できるでしょう。

2つ目は「会話のテーマを事前に決めておき、お互いにトピックを持ち寄る」こと。

会話の内容が決まっていれば、オンラインデートが始まってから

「ところで何を話しましょうか?」

といった気まずい雰囲気になることもありません。

そして対面でのデートをする際は、新しい生活様式である

「マスクの着用」
「こまめな手洗い」
「3密を回避」

といった基本的なことを守った上で、どんなデートができるか考えてみましょう。

夏であれば海、近場の公園、バーベキュー、動物園、テーマパークなども良いと思います。

お手軽にできて、この時期是非おススメでしたいのは、近くの河原で

「大人のセルフ花火大会」。

近くのコンビニやスーパーで花火、ご飯、おつまみ、お酒を買って、辺りがいい感じに暗くなってきたら花火をスタート。

二人きりで花火をすれば、きっと童心に帰れると思います(笑)

そして締めはなんといっても「線香花火」。

パチパチと光る花火を見ながら、これからの二人の結婚生活について語り合ってください(^-^)

このようにコロナ禍でも婚活をする方法はいくらでもあります。

しかし

「コロナで婚活できない」

という人は、思考が停止して、コロナ禍でも何とかして婚活をしようと考えるのを諦めていると思います。

このような人は、コロナが収束した後でも、何かと理由と付けて婚活をしない傾向があります。

「今は仕事が忙しい」
「まだ年収がそこまで稼げていないから、婚活はできない」
「ダイエットしてやせてから婚活したい」

などなど。

でもこれも全て言い訳。

仕事が忙しいと言っている人は、大抵一年中忙しいと言っています。

一方、仕事でバリバリと成果を上げている人は、プライベートの時間もしっかり取れている人も多いです。

年収を100万円上げるのに3年も5年も掛かったら、かえって市場価値は下がります。

ダイエットも同じで、ポッチャリしている女性が好きという男性もいるし、婚活をやりながら、並行してダイエットを進めればいい!

その方がダイエットも頑張れて、結果的に早くダイエットに成功するはず。

このようにどのような状況下においても、できる人は大抵のことは何とかしようとするのですが

「コロナで婚活できない」

と言っている人は、あらゆる障害に対する適応力が足りていない人。

婚活も総じて消極的で、自分からお相手に連絡を取ろうとしません。

一方、コロナの中でも婚活ができている人は、自分からお相手に積極的に働き掛けています。

特に女性ならある時は遠慮せずに男性にお願いすることも大事。

コロナで電車に乗るのが恐ければ、車の運転できるお相手なら

「家の近くまで迎えに来てほしい」

としっかりお願いすればいい。

それを受けるかどうかは、お相手が決めること。

「こんなこと聞いたら図々しいと思われる?」

などと心配する必要は何もありません。

聞かなかったら聞かなかったで、いつまでも対面デートができず、ある日突然、お相手から交際終了の申し出が来るだけです。

悩んでいるうちに聞いた方よっぽど早いですし、何より交際が前に進みます。

車を持っている、もしくはレンタカーを借りれば車を運転できるのに、家の近くまで迎えに来てくれない男性なら、こちらから交際終了すれば良い。

女性はわかっていないかもしれませんが、男性は頼りにされると案外気分が良いもの。

おそらく

「俺に任せてとけ!」

という感じで喜んで迎えにきてくれる男性も多いはず。

女性皆さんに覚えておいてほしいことは、

「自分の希望、要求をしっかりと男性に伝えること」

です。

実際、プロスペクティブスタートのある女性会員さんは、お相手男性に

「コロナが恐いので、できれば車で家の近くまで迎えにきてほしい」

とお願いしたところ、その男性は毎回家の近くまで迎えにきてくれるようになり、3回のデートで真剣交際に入りました。

是非とも「コロナで婚活できない」と言い訳にせず、オンラインデート、対面デートを上手に織り交ぜ、交際を深めていってください。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.237 30代後半女性、プレ交際25日で真剣交際へ!

200731.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.237 30代後半女性、プレ交際25日で真剣交際へ!」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日ご紹介する女性会員のAさんは、プロスペクティブスタートで活動している会員さんの中でも、最も早く真剣交際に進んだ方です。

彼女がプロスペクティブスタートにご入会し、プロフィール公開をしたのは6月14日。

プロフィール公開初日にお見合いが成立し、初回のお見合いを実施したのが6月20日。

お見合いの件数は、わずか5件。

その5件お見合いを6月20日~7月4日までのちょうど2週間で集中して実施。

お見合いの結果も良く、5件のお見合い中、

「Aさんと是非プレ交際に進みたい」

とプレ交際へのOK返事を頂いたのが4名の男性から。

勝率というか、OK返事率は実に80%です。

中にはこの確率が30%程度の方もいるため、80%はかなり高い方。

自分がお相手にOK返事を出すか出さなないかは、その時の交際の状況などにもよりますが、お相手からのOK返事は、上げようと思えばどこまでも上げられる数値です。

でも中にはいるんです。

「別に、自分がいいと思わない人からOK返事もらえなくても何とも思いません」
「お見合いでいいなと思えない人だと、テンション下がります」

という人。

でもですよ。

こういう考え方、態度の人、つまり

「自分いいと思った人の前でしか、しっかりと接しない人」

で婚活が上手く行く人はまずいません!!!

その点、Aさんは80%の人から

「Aさんとプレ交際に進みたい!」

と言われています。

年齢的には30代後半で、婚活が難しくなっている年齢ですが、それでもお見合いをすると、ほとんどの方がAさんとプレ交際に進みたいという訳です。

一方で、Aさんもプレ交際に進みたい相手の希望を当然出しますが、Aさんはお見合いした5名の内、3名の方とのプレ交際を希望。

そしてその3名の方は、全員Aさんとのプレ交際を希望していたので、勝率100%。

しかも5件のお見合いをわずか2週間で終わらせ、かなりの「省エネ型婚活」。

往々にして上手く行く方は、そんな長い期間お見合いはせずに、プレ交際相手が2、3人くらいになれば、お見合いをストップします。

何故かというと、その方がプレ交際相手との時間をしっかり持てて、結果、真剣交際に進みやすいからです。

私は、最初はある程度会員さんの好きなだけお見合いをしてもらいますが、

「このまま行くと、ただお見合いをひたすらこなすだけで、全く交際が深まらない」
「お見合いのやり過ぎで迷走している」

と感じたら、どこかのタイミングはお見合いをストップするよう、お伝えします。

Aさんにはプレ交際相手が3名になったタイミングで、

「この先、お見合いはどうしますか?」

と伺ったら、すぐに

「3人の方とプレ交際に進めたので、お見合いはストップします」

といったお返事がありました。

こういったやり取りでも

「まだ決められないので、他にもたくさんの異性とお見合いしたい」

という方もいますが、いずれにせよ、

「プレ交際相手の人数(最大5人までなど)」や
「お見合いの期限(あと1ヶ月など)」

を最初に決めておいた方がいいです。

そうしないと、ずるずる行って、

「自分でもどうしたらよいか分からなる人」

もいるので、注意が必要です。

さて、脱線してしまいましたが、Aさんの話に戻します。

Aさんは3名の方とプレ交際に進みましたが、一番自然で居られると感じたBさんとの交際に早い段階で絞りました。

Bさんは情熱的な方で、初回デートから

「もうAさんに決めている」

と30分に1回くらい、言ってきたそうです(笑)

最初はAさんも

「何回も言われると、ノリが軽いというか、信用できませんよね」
「もう少ししっかりと見極めたいと思います」

と仰っていました。

しかしBさんの熱意は言葉だけではなくしっかりと態度も伴っていて、2回目のデートからは、東京からAさんの自宅の群馬まで、車で迎えに来てくれました。

Aさんもこのことが嬉しかったよう。

2日目のデートが終わった段階で、AさんはBさんのことを

「丸1日一緒に居ても、大丈夫だと思います」

とデート報告してきました。

3回目のデートでは朝早くに家の近くまで迎えに来てくれ、夜遅くまで終日デート。

お互いの家庭のことなど、気になることを全て話し、BさんはAさんの話を全て受け止めてくれたようです。

Aさんは、

「この人となら安心してこの先に進める」

と感じたようです。

そしてお見合いからわずか、25日で真剣交際へ!

しかし二人の交際を見守りながら感じていたのは、

「成熟した考え方を持っていて」
「確認したいことはしっかりと確認できていて」
「しっかりとコミュニケーションを取れる二人」

だったので、わずか25日での真剣交際に進むことについても、

「この二人なら決して早くない」

そう思えました。

ちなみにBさんは、Aさんの好みのタイプとは全く違ったそうです(Aさんは韓流イケメンが好き)。

Bさんは40代後半でAさんの8歳年上で年はまあまあ離れています。

それでも

「自然で居られ、居心地が良く、安心できる」

と感じたようです。

真剣交際は始まったばかりで、まだまだ成婚までの道のりはありますが、

「この二人なら上手く行くのでは?」

と感じてしまいます。

とはいえ、まだまだ油断は禁物。

この先のプロポーズ、成婚に向け、サポートして行きたいと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.236 短いと言われる『交際期間3ヶ月』は本当に短いのか?

200728.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.236 短いと言われる『交際期間3ヶ月』は本当に短いのか?」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所での交際期間のルールは原則「3ヶ月」です。

無料相談時や入会時にこのお話をすると、ほとんど全員の方が

「3ヶ月は短すぎる」
「3ヶ月では決められないと思う」

と仰います。

しかしながら活動を開始すると、交際を3ヶ月継続できるのはむしろ稀です。

多くの交際が1、2週間~2ヶ月程度で終了します。

皆さんが短いと感じる「3ヶ月」の交際期間。

でも実際に活動始めてみるとわかると思いますが、

「交際を3ヶ月継続すること」

はかなり難しいことです。

これは結婚相談所で活動されている会員さんなら肌感覚としてわかるはず。

「交際期間3ヶ月」が短いと思う人は、結婚相談所にご入会し、まずは3ヶ月交際を続けて欲しいと思います。

おそらくあなたも、交際を3ヶ月継続することは

「とても長い」
「かなり難しい」

と感じるはずです。

では最初に短いと感じた「交際期間3ヶ月」が、実際に活動してみると「長い」「続けるのが難しい」と感じるのは何故でしょうか?

理由は、結婚相談所での男女の出会いは、

「結婚の意思のある男女」が、
「結婚を意識した出会い(お見合い)」をし、
「結婚を見据えたお付き合い」をするため、

婚活パーティーや婚活アプリなどでの

「気軽な出会い」に比べて、

「交際の質が桁違いに『濃い』」

ためです。

単に月に1、2回会ってデートしているだけではありません。

毎週会って、少しずつ結婚後の生活のこと、お互いの家族のこと、お金のことといった話をしていきます。

年齢は関係ありませんが、こういった話をしっかりできない人はなかなか成婚までたどり着くことは難しいです。

このように交際の質が濃ければ濃いほど、1ヶ月ですら長いと感じるはず。

また1、2ヶ月の交際期間でも、

「気持ちがすごく盛り上がったり」
「気持ちが思いっ切り沈んだり」
「好きになってしまった交際相手に交際終了を告げられたり」

することが多々あります。

このようなことが1、2ヶ月の間に頻繁に起こるので、実際に交際が始まると、3ヶ月継続するのは「かなり長く」「難しい」と感じるのです。

逆にいうと、

「お相手異性と真剣に向き合って」
「3ヶ月交際し」
「毎週会っていたら」

3ヶ月の交際期間で結婚を決められる方もかなり多いです。

最初は短いと感じた「交際期間3ヶ月」が「決して短くない」理由がわかって頂けたでしょうか。

また結婚相談所で活動をスタートしても、半年、1年程度では

「結婚は決められない」

という人もいます。

こういう人は、成婚が決まるまで腰を据えて「半年」、「1年」と活動を続けてほしいと思います。

おそらく半年の活動期間であっても婚活パーティーや婚活アプリなどで活動するのに比べて、遥かに多くの人と「1対1」での出会いがあるはずです。

結婚相談所で1年間ばっちり婚活したら、婚活パーティー、婚活アプリで10年婚活する以上の成果、達成感があります。

場合によっては多くの恋愛、失恋を経験して、予想外の疲労感を感じる人もいると思います。

こういったことが良いか悪いかは一人一人の価値観によりますが、あなたの婚活が、結婚相談所に入ることでガラリと変わることは間違いないでしょう。

「現状維持でいい(結婚できなくていい)」
「相手としっかり向き合うことで、傷付くのが恐い」
「向こう10年間は結婚しなくても良い」

という方は婚活アプリ、婚活パーティーで「ライトで気軽な婚活」を。

「1年以内に結婚したい」

という方は結婚相談所で「しっかりと結婚に繋がる婚活」を。

もしかしたら、その中間もあるのかもしれませんが、十中八九ないと考えて婚活することが、婚活を無駄に長引かせない結果に繋がると思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.233 お見合い申し込み245件で遂に成立!そのままプレ交際へ!

200720.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.233 お見合い申し込み245件で遂に成立!そのままプレ交際へ!」といったテーマでお話ししたいと思います。

最初にブログの本題とは全く違う話ですが、最近4歳の長女の言葉が達者になってきて、日々驚かされます。

先日

「今年の夏休みは、おばあちゃんのおうちに遊びに行けるかな?」

と聞いたら、

「行けないかもしれないね。コロナウィルスがいっぱいいるから」

と返ってきました・・・

全国的に新型コロナウィルスの感染者数が急増していることを把握しているのでしょうか???

また、最近は言い訳も覚えてきて

「これ、○○ちゃん(自分の名前)がやった訳じゃないし」

と言います。

例えば、散らかしっぱなしのおもちゃを片付けるように言うと、1歳の妹が出したものだから自分は片付けないと言ったり、私が代わりに出したおもちゃも

「○○ちゃんが出した訳ではない」

と言ったりして片付けようとしません。

「○○が出せないからお父さんが出したんだろうが!」

と思わず大人げなくツッコミを入れたくなりますが、4歳の長女なりに、自分に有利に物事が進むように親と交渉しているのだなと思うと、それはそれで成長を感じる今日この頃ではあります。

さて、だいぶ話が逸れてしまいましたが、本日の本題に行きます。

5月の末にプロフィール公開した30代前半の男性が、ようやくお見合いが成立し、晴れてプレ交際に進みました!

プレ交際成立後もすぐに初回デートができて、滑り出しはとても順調です。

でもここまでの道のりは本当に大変なものでした。

彼(Aさんとします)は5月末のプロフィール公開後直後に左腕を骨折して手術や一時的に入院していたこともあり、始めての申し込みは6月4日。

それから7月初旬に掛けて、Aさんがお見合い成立までに申し込んだ件数はなんと245件。

お見合いに申し込まれた件数は0件。

245件のお見合いに申し込むまでの道のりを説明する前に、彼がお見合い成立に苦労したと思われるプロフィール内容に触れておきましょう。

◎1点目は年収が300万円台であったこと
◎2点目は身長が150cm台であったこと

おそらくですが、この2点が理由でお見合い成立が難しかったと予想されます。

プロスペクティブスタートの会員さんだと、お見合いに申し込み始めて、早い方だとその日の内、遅くとも1、2週間の内にお見合いが成立する方がほとんどです。

ですので、お見合いに申し込み始めてから1週間経ってもお見合いが成立していなかったため、活動の感想を伺ってみました。

するとはやり

「どうしたらお見合い成立率が上がるのか」

といったことに悩んでいました。

成立率が低い理由の1つとしては、Aさんに限ったことではないのですが、男性の場合、理想の女性を聞くと

「価値観、フィーリングが合う人、優しい人」

などと言っていたはずなので、ふたを開けてみるとお顔、年齢重視で申し込んでいる方がほとんどで、Aさんもその傾向がありました。

外見がきれいな女性、かわいい女性は毎月100件以上の男性から申し込まれるので、その中でOK返事をいただくのは至難の業です。

更にいうとそういった人気の女性は、常にプレ交際相手が3人ほどいて、お見合いをストップしている人もたくさんいます。

そうするとAさんの申し込みは、お相手女性には届いておらず、カウンセラーのところでお断りされているケースも多々あります。

平均的には20件申し込めば1件成立するので、お見合い成立率が低いのは、お申し込みが多い(外見が良い)女性に申し込んでいる可能性が多々あります。

しかしAさんの理想の人は前向き、ポジティブ、行動的な女性。

そして

「前向き、ポジティブ、行動的な女性」と、
「外見がきれいな女性、かわいい女性」

との間に、何も相関は無いと思いませんか?

こういったことをご説明し、検索方法をキーワード検索に切り替え、

「前向き」
「ポジティブ」
「行動的」

などのワードを入れて、検索を掛けてもらいました。

また彼が趣味として打ち込んでいる

「創作活動」
「絵を描くこと」

など、共通点がある女性にもターゲットを絞り、外見で判断するのはなく、プロフィール文を読んで判断し、お見合いの申し込みをしてもらいました。

申し込んだ数は数十件。

・・・果たして結果は?

お見合い成立・・・0件。

そう簡単には行くとは思っていませんでしたが、視点を変えて申し込んだのに、この結果は本人もカウンセラーの私もショックでした。

しかしショックを受けているだけでは何も始まりません。

そこで、再度どんな女性に申し込んで行くかを考えました。

ここまでは、あくまでもAさんの条件や好みに合わせて検索して、申し込みをしておりました。

しかしAさんのお見合い申し込みを受けるかどうかを決めるのはお相手女性です。

ですので、

「どんな女性がAさんとお見合いをしてくれそうか?」

ということを、Aさんと二人で話し合いました。

色々と考えた中で、Aさんから

「自分はこれまで女性から『かわいい』と言われることが多かった」

といったヒントが出てきました。

そこから更に、Aさんのことを「かわいい」と感じる女性はどんな女性かを考え、Aさんよりも年上の女性がそう感じるかもしれないという仮説を立てました。

したがって基準としては

「Aさんよりも年上の女性」

に申し込むことにしました。

更に年上の女性であれば、Aさんの300万円台という年収についても、年下の女性ほどは気にならないかもしれません。

また「選ばれる視点」に立ち、プロフィールの自己PRには

「自炊をすること」
「将来のパートナーに料理を振舞いたいこと」

など、女性に喜ばれるポイントも追加しました。

ここからAさんは本当に健気に申し込みを続けました。

34歳のAさんは、最初36歳の女性に絞って申し込みをしました。

しかし36歳の女性数十人に申し込んでも一向にお見合いは成立しません。

次にAさんは37歳の女性数十人に申し込みました。

それでも結果は出ません。

そして次は38歳の女性達へ。

お見合いは1件も成立しません。

実は、Aさんとの面談では

「年上の女性に申し込みしましょう」

とまでは話し合っていたのですが、具体的に何歳の女性という話はしていませんでした。

つまりAさんは自分で考えて、年齢を1歳ずつ上げていったのです。

しかし結果は出ませんでした。

私は健気に申し込みを続けるAさんを見守りながら、

「何とか1件、成立してほしい」

そう願っていました。

そんな矢先、年上女性にターゲットを絞っていた中で、たまたま申し込んでいた30代前半の女性とお見合いが成立しました!

Aさんは人生初のお見合いに向けて

「せっかく組めたお見合いなので、お相手に楽しんでもらえるように頑張りたい」
「自分はプレ交際に進むつもりでお見合いに臨みたい」

といったことを仰っていました。

お見合い成立まで苦労したAさんだからこそ、1件のお見合いをとても大切にし、結果として、1件目のお見合いで見事プレ交際に進むことができました。

お見合いはたくさんやればいい訳ではありません。

なまじお見合いをたくさん組めることで、1件1件のお見合いを大切にできない人もいますし、お見合いをやり過ぎて、自分にはどういう人が合っているのか分からなくなり、迷走してしまう人もいます。

Aさんのプレ交際は始まったばかりなので、この先はまだまだ分かりませんが、交際が順調に進むよう、お相手女性の相談所とも連携し、しっかりとサポートして行きたいと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.230 デート6回、プレ交際終了。二人がお相手を思う気持ち

200708.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.230 デート6回、プレ交際終了。二人がお相手を思う気持ち」といったテーマでお話ししたいと思います。

先日、ある男性会員さんが、6回のデートを経てプレ交際を終了させました。

運命のお相手を見つけることはなかなか難しいですが、6回デートをするということは、それなりに双方の相性が合っているということでもあります。

皆さんもこれまでの異性との出会いで、6回のデートをしたことがある方は、もしかするとお付き合いに発展することが多かったのではないでしょうか?

もしくは6回もデートすることの難しさを感じる方も多いと思います。

おそらくですが、婚活パーティーや婚活アプリで出会っても1、2回のデートで終わってしまうことも多いかもしれませんね。

今日ご紹介する男性会員Aさんは、わずか1ヶ月半の期間でお相手女性と6回のデートをしました。

お相手女性Bさんからは3回目のデートの後、カウンセラーを通じて

「BさんがAさんとの交際をとても前向きに考えていること」
「Aさんのお話はいつも楽しく、興味深いこと」

などの連絡を受けていました。

その頃、Aさんともちょうど面談をしていたのですが、AさんはBさんのことを

「自分とは違う面を持っていて、色々な刺激をもらえる」
「話が良く盛り上がる。会話のテンポが良く合う」
「会話も楽しいし、とても良い子」

と語っていました。

AさんもBさんに対して好印象を持っている感じだったため、カウンセラーの私としても、このまま二人の交際が順調に進むよう見守っていきたいと感じていました。

その後、4回目、5回目のデートをし、6回目のデートの前日夜、Bさんカウンセラーから

「当社の女性会員Bは、A様と真剣交際に進みたいと考えております」

といった連絡がありました。

こういった場合、私が会員さんに伝える方法は2パターンあるのですが、1つ目のパターンは、

「お相手様はAさんとの交際をとても前向きに考えていますが、Aさんのお気持ちはいかがですか?」
「Aさんとしては真剣交際に進みたい気持ちはありますか?」

といった形で、お相手異性が真剣交際に進みたと考えていることは伝えないパターン。

ちなみに、お相手から「真剣交際に進みたい」というワードが出ていなくても、上記のように伺いますので、会員さんからすると、お相手からどこまでの話が来ているのかはわからない状態です。

そして2つ目のパターンは、

「お相手はAさんと真剣交際に進みたいと考えているようですが、Aさんのお気持ちはいかがですか?」

とストレートに伝えるパターン。

このように伝えるのは、プロスペクティブスタートの会員さんが男性の場合です。

真剣交際は男性から女性に

「○○さんが好きです。真剣交際に進ませてください」

と直接伝えないと進まないので、男性にははっきりわかっていただくために、ストレートに伝えることもあります。

女性は告白を受ける側になるので、1つ目のパターンでやんわりと聞くケースが多いです。

今回はAさんに2つ目のパターンで

「Bさんがあなたと真剣交際に行きたいと考えている」

とはっきりと伝えました。

それを聞いた上で、6回目のデートに臨んだAさん。

実は私は、Aさんからデートの予定の報告を受けていなかったので、そのタイミングでデートに行っていたことを翌日知りました。

Aさんはデートの際中、Bさんと真剣交際に進みたいのかどうかをずっと考えていたいようです。

デートの翌日、私はAさんに電話をしました。

Bさんに対する気持ちを確認するためです。

そこで初めて前日にデートをしていたことを知ったのですが、Aさんが発する言葉の端々にBさんに対する真摯な想いがとても出ていました。

それでも結論としては、AさんはBさんとのプレ交際を終了するという決断をしました。

Aさんは私に

「佐藤さんから交際終了のご連絡をしていただくにあたり、Bさんへの最後のメッセージを書きます」

と仰いました。

送られてきメッセージには

「AさんがBさんとの交際を終了するにあたっての苦悩」
「Bさんを傷つけまいとする気遣いの気持ち」
「それでもBさんと交際終了を決めた理由」
「Aさんと出会って分かり始めた結婚生活における大切なこと」
「Bさんの気持ちに応えられず、申し訳ないという気持ち」

が綴られていました。

私はそれを読んで

「交際終了は、Aさんが悩みに悩んで出した答えだということ」
「Bさんとの交際を通じて、ご自身の結婚観を確立しつつあるAさんの姿」

を感じ取りました。

そしてAさんのメッセージを、カウンセラーさんを通じてBさんに伝えた後、Bさんからも最後のメッセージがありました。

そこには

「Aさんとのデートで嬉しかったこと。感激したエピソード」
「Aさんの幸せを願う気持ち」
「ご自身も負けずに幸せになるという誓い」
「Aさんへの感謝の言葉」

が綴られていました。

結果的には、二人が結ばれることはなかったのですが、共通して言えることは、二人がこの交際を通じて、何かを掴んだこと。

そして人としてより成長し、魅力的になったこと。

これからもAさんのご成婚に向けてしっかりとサポートしつつも、Bさんも幸せな結婚を手に入れることを陰ながら応援したいと思いました。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.229 お見合いとプレ交際相手との時間、どちらを優先する?

200707.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.229 お見合いとプレ交際相手との時間、どちらを優先する?」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所で婚活をスタートすると、おそらく多くの方が、

「これまでの婚活が嘘のようだ!」

と感じるくらい、多くの異性と1対1で会う機会を作ることができ、すぐに交際、デートが始まります。

その理由は

◎結婚相談所には真剣に結婚を考えている婚活男女しか登録していないから
◎カウンセラーによるサポートがあるから

という2つの理由です。

お互いが少しでも会ってみたいと思えば、比較的は早くお見合いが組め、プレ交際に進むことができます。

では一体どれくらいの方が早期にお見合いが組め、プレ交際に進めるのでしょうか?

プロスペクティブスタートでこれまで活動されてきた会員さん、現在の会員さんのプロフィール公開後の

◎1ヶ月以内のお見合い成立率
◎1ヶ月以内の交際成立率

を改めて算出してみました。結果は、

◎1ヶ月以内のお見合い成立率=91.6%
◎1ヶ月以内の交際成立率=83.3%

という高い割合でした。

このように多くの会員さんが1ヶ月にお見合いが組め、プレ交際相手ができ、デートが始まっています。

他の婚活サービスで、サービス利用開始後、1ヶ月以内で8割以上の方に交際相手ができることはまずないと思います。

また、1ヶ月以内にはお見合いが組めなかった方、プレ交際相手ができなかった方の多くが、2ヶ月目にはプレ交際相手ができています。

つまりほぼ全員の方が、活動を開始すれば交際相手とデートをするところまで行けるのが、結婚相談所での婚活です。

一方で、たくさんの方とお見合いができ、プレ交際相手とのデートができる結婚相談所ならではの悩ましい問題もあります。

これは多くの会員さんが一度は通る道かもしれません。

それは、

「既にプレ交際相手が複数いて、1人1人とちゃんとデートする時間がない」
「お見合いをたくさん組み過ぎてしまって、プレ交際相手とデートする時間がない」
「お見合いをしても、プレ交際相手が既にたくさんいるから、プレ交際に進めない」
「お見合いをしても、今後もお見合いが控えているから、プレ交際に進めない」

といった、いわゆる

「時間がいくらあっても足りない」

という問題です。

最初は、婚活が上手く進むのが嬉しくて、皆さんたくさんのお見合いを組みます。

しかしその後、

「お見合いの日程調整が大変」

ということに気付きます。

しかも一気に複数のお見合いが成立してしまうと、日程調整だけで疲れてしまうことも。

最初の1ヶ月はこのようなケースになることはよくあります。

でも徐々に結婚相談所での婚活のやり方を掴んでいかなくてはなりません。

それでは一体、

「どの時間を優先して」

婚活を進めていけば良いのでしょうか?

私が考える正しい優先順位となります。

①プレ交際相手とのデートの時間
②既にお見合いをして、素敵だと思った方へのOK返事およびデートの時間
③既にお見合いが決まっている方とのお見合いの時間
④今後のお見合いを申し込む方、OK返事をする方とのお見合いの時間

この優先順位は、既にあなたの近くにいる人方から順に優先して時間を割くようになっています。

一番はなんといっても、

「①プレ交際相手とのデートの時間」です。

プレ交際相手は既に交際中の方です。

プレ交際相手との時間を犠牲にして、ひたすらお見合いをしていても、いつまで経ってもプレ交際相手との交際は深まりません。

結果、真剣交際に進むこともできません。

次は「②既にお見合いをして、素敵だと思った方へのOK返事およびデートの時間」です。

これが2番目に来るのはどういうことかというと、これからお見合いをする方(③、④の方)は、正直どんな方か、会ってみるまでわかりません。

その③、④番の方、いわゆる

「まだ見ぬ方」

に期待を寄せたり、時間の確保を心配したりして、既にお見合いをして「素敵!」と思えた方とプレ交際に進むことを諦めるのはもったいないということです。

常に今、目の前にいる素敵な人を犠牲にして、これからのお見合いする方との時間を優先していたら、いつまで経ってもプレ交際に進むことができません。

お見合いの次のステップはプレ交際です。

プレ交際に進むためにお見合いをしています。

なのに、次のお見合いをするために、プレ交際に進むことを諦めることは、順序が逆で、本末転倒です。

ここまでは理解していただけたでしょうか?

次は

「③既にお見合いが決まっている方とのお見合いの時間」と、
「④今後のお見合いを申し込む方、OK返事をする方とのお見合いの時間」

の優先順位の理由ですが、これは「既に決まっているお見合いの時間=③」で時間がいっぱいなのに「次のお見合い=④」をどんどん組んでしまっては、ますます時間が足りなくなってしまうからです。

ここが逆になっていると、「③のお見合い」をしても「④のお見合い」が控えているという理由で、お見合いをした方をお断りしてしまうケースもあります。

せっかくお見合いをして「素敵だと思える異性」がいたのに、次のお見合いが控えているからお断りしていては、いつまで経っても先に進めませんよね。

そんなことになるなら、「④のお見合い」の予定は、そもそも入れなければ良かったのです。

そうすれば「③のお見合い」で素敵な方と出会えたら、そのままプレ交際に進むこともできます。

とはいえ、常にこの順番通りにいくものでもありませんし、この順番を逆にしたい場合もあると思います。

例えば、「①プレ交際相手とのデート」ですが、

「プレ交際相手のこともまだよくわからない」
「1回デートしたけど、イマイチだった」

といった場合、

「②お見合いをして、素敵だと思った方」

と、新たにプレ交際に進みたいと思うのは自然でしょう。

これはこれで良いと思います。

ただし、以前からプレ交際していた①の方が本当にイマイチで、

「今後も無いな」

と思うのなら、その方とのプレ交際は早めに終了した方が良いのです。

そうすれば、②でお見合いしてプレ交際に進んだ方が、今度は①に昇格され、また活動を続けていくことになります。

一番良くないのが、ズルズルと交際を続け、交際終了の申し出を自分からしないこと。

これは、交際は上手くいっていないのに、その方との交際を今後どうしようか常に気になっている状態です。

ダメならダメで、早い段階で区切りを付けるのが、次の出会いに繋がるきっかけにもなります。

結婚相談所で活動されている会員さん皆さんが通る道ですが、今日のお話を頭の片隅に入れておいていただけば、何か迷った時に、解決の糸口になると思います。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.228 好印象間違いなし!お見合い待ち合わせの3つのコツ

200701.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.228 好印象間違いなし!お見合い待ち合わせの3つのコツ」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所で婚活をしたことが無い人にとって、

お見合いは未知の世界

そう思っていても無理はないかもしれません。

私も結婚相談所で婚活をするまで、お見合いが何たるものか分かっていませんでした。

でもご安心ください。

お見合い場所こそ

「シティホテルのラウンジ」

などで若干格調は高いものの、お見合いの1時間で話す内容は

「お仕事のこと」
「趣味のこと」
「休日の過ごし方」

など、当たり障りのない内容で全く問題ありません。

むしろ最初から

「なぜ結婚相談所で婚活しているのか」
「結婚したらどこに住みたいか」
「将来、自分の両親の介護をしてもらえるか」

などといったことは間違っても聞かないようお願いします。

初対面の人にそのようなことを聞かれても、お相手も戸惑ってしまいますし、どう答えたら良いかわかりません。

婚活アプリなどで出会った方も、同じように趣味のことやどんな仕事をしているのかなど、ライトな話題から話を始めるのではないかと思います。

場所はしっかりとしたシティホテルのラウンジとなりますが、話す内容についてはあまり気負わず、お互いがストレスにならいよう、1時間の会話が楽しめるのがよいと思います。

では、お見合いの基本的なことがわかったところで、本日の本題「お相手からの好印象間違いなしの待ち合わせの3つのコツ」です。

お見合いに限ったことではありませんが、人と人と出会いにおいては、

第一印象で好印象を与えること

がとても大切です。

それでは1つ目から順にご説明します。

①待ち合わせ場所には余裕をもって到着すること

まずは待ち合わせ場所に余裕をもって到着することです。

あなたも

「そんなこと当たり前でしょ?」

と思われるかもしれませんが、それでは、余裕をもって到着するとは概ね何分前くらいしょうか?

まずはお見合いの待ち合わせ場所であるホテルのラウンジの
予約が取れているケースで考えてみましょう。

予約が取れている場合の待ち合わせ場所は

「ラウンジのお席」

である場合は多いです。

お席には、10分前までに着席していればOKです。

では、ホテル自体に到着する時間は何分前が良いでしょうか。

私は最低30分前が良いと思います。

できれば、お席でのお待ち時間である10分前の、更に30分前。

つまりお見合い開始時間の40分前。

なぜかと言うと、

「化粧室の場所を確認し、お手洗いを済ませる時間(緊張してお腹が痛くなっている場合もあり)」
「化粧室の鏡の前で、全身の身だしなみの最終チェックをする時間」
「夏場であればインナーのシャツを着替え、制汗シートで身体を拭く時間」
「必要に応じて歯を磨く時間」
「髪の毛を整える時間」
「お化粧を整える時間」
「靴の汚れをティッシュで落とす時間」
「服に付いている埃、汚れを落とす時間」

といった確認や作業を行う時間が必要だからです。

特に気を付けて頂きたいのは男性の方。

これまで初対面の女性と会う前に、歯を磨いたり、靴の汚れを落としたりして来なかったかもしれませんが、女性はあなたの口臭や、汚れた靴が気になっている可能性があります。

お会計であなたが支払いをしているとき、女性はあなたの後姿を

「頭のてっぺんからつま先(後ろ姿なので、かかと)まで」

しっかりと見ているでしょう。

ですので年には念を入れて、お見合い前には靴のかかとを修理し、靴のコバまで磨いておくことをお忘れなく。

次はお見合いの待ち合わせ場所であるホテルのラウンジの
予約が取れていないケースで考えてみましょう。

予約が取れていない場合の到着時間はズバリ

1時間前

が良いでしょう。

「えー!そんなに早く着いていないといけないんですか!?」

と思う方もたくさんいると思います。

でも予約が取れていない場合(多くのホテルのラウンジは予約が取れない場合が多い)、30分以上並ぶケースも多々あります。

更に既にお伝えしているお見合い前に確認や作業に掛かる時間があります。

ですので、ホテルに着いたら最初にラウンジに向かい、並んでいる場合はお席を取るためお名前を記載したりします。

その後、化粧室で一通り最終確認をし、再度ラウンジに向かい、お席に通されたら、一旦着席しています。

着席している間の注意事項としては、居眠りをしていないこと。

お相手女性が思ったよりも早く到着するかもしれません。

第一印象がとても大事なことは先ほどお伝えしましたが、女性が見たあなたの最初の姿が居眠りしている姿だったら、せっかく早くきて席を確保していたことが台無しになってしまいます。

また、予約が取れていない場合は、待ち合わせ場所は

「ラウンジ入口付近」

の場合が多いので、必ず10分前までには入口付近に移動しておくことです。

その際、鞄などはお席に置いておき、貴重品は手元に持っておくと良いでしょう。

あと、予約が取れていない場合の1時間前到着は男性に限ったことではありません。

例えば、横浜市在住の女性と、千葉市在住の男性が、土曜日の朝11時から横浜でお見合いをする場合。

この場合、男性がお見合い1時間前の10時に着くためには、朝8時前に家を出ないといけないかもしれません。

そもそも男性が千葉から横浜まで来てくださるのですから、女性が1時間前に着いて、席を確保しておいても良いと思います。

つい最近、こういうケースもありました。

プロスペクティブスタートの会員さんが女性会員さんです。

土曜日の14時から実施する予定のお見合いが、3日前に、急遽お相手男性に仕事が入った都合で19時スタートに。

19時であれば何とか間に合うとのことです。

私は女性会員さんに

「先方男性は仕事帰りでギリギリかもしれないので、時間があったら○○さん(女性会員さん)が早めに行って席を確保しておいてください」

と伝えておきました。

すると、彼女はお時間があったのもありますが、なんと2時間前にホテルに到着し、お席を確保してくれました!

彼女は周辺を散策するのも兼ねて2時間前に一度ホテルに着いたのですが、男性としても女性がお席を確保してくれていたら、嬉しいですよね(^^♪

ちなみにお時間の関係で、予約が取れていないけど1時間前に到着できない場合は、事前にお見合いホテルのラウンジ以外に、2、3、お見合いに使えそうなカフェをリサーチしておくことをおススメします。

こうすることで、ラウンジに入れない場合(30分前到着位だとかなりの確率で並ぶ可能性、入れない可能性大です)、スムーズに対応できます。

では少し長くなりましたので、「①待ち合わせ場所には余裕をもって到着すること」のまとめです。

・予約が取れている場合は40分前の到着
・予約が取れていない場合は1時間前の到着
・到着してもお席で居眠りをしない
・女性が早く行ってお席を確保しても良い
・10分前には入口付近に移動しておくこと
・1時間前に到着できない場合は他のお見合い場所の候補も事前にリサーチ

では「お相手からの好印象間違いなしの待ち合わせの3つのコツ」2つ目です。


②お相手に気付いたら、すぐにアクションを起こす

お見合い場所では男性から声掛けするのがマナーです。

女性はあなたのことに気付いているかもしれませんが、

「声を掛けたいけど、もしかすると違う人かもしれない」

あるいは

「男性から声を掛けてほしい」

と思いながら待っているかもしれません。

ここは男性からスマートに声を掛けましょう。

しかし、女性へのアドバイスとしては、あなたが先に気付いたのであれば、先に声を掛けても全然問題ありません。

むしろ気付いているのに、気付いていないふりをしていたら、男性からの印象も良くありません。

男女ともですが、目が合ったのに一旦逸らしたりするのは、明らかにマイナスの印象を与えてしまうので注意しましょう。

また、男性が先に待ち合わせ場所で立って待っているとします。

待っている男性は、下を向いてスマホのチェックなどは極力控え、お顔を上げて、全体を見渡しながら、お相手女性を探すようにしましょう。

女性が歩いて近づいてくるのに気付いたら、目が合った段階で軽く会釈をしましょう。

女性も軽く歩みを止めて、同じく会釈をすると、男性に好印象を与えられます。

とにかく第一印象が全てと言っても過言でないくらい重要です。

あなたの姿が相手の目に留まった時から、お見合いはスタートしています。

最後に「お相手からの好印象間違いなしの待ち合わせの3つのコツ」3つ目です。


③笑顔で挨拶する

これも当たり前のことなのですが、案外できていない人が多いと思います。

しっかり相手の目を見て、笑顔で

「初めまして。○○です。よろしくお願いします」
「本日をお見合いのお時間を作っていただき、ありがとうございます」

と最初に伝えることです。

また雨が降っていたら、

「雨の中、ありがとうございました」

雨が既に止んでいたら

「雨の方、大丈夫でしたか?」

暑い日だったら

「暑い中、ありがとうございます」

など、お相手を慮る気持ち、感謝の気持ちも伝えられると更に良いと思います。

また笑顔についてですが、口だけ笑うのではなく、目でも笑ってください。

正しい笑顔は、口角を上げ、目尻を下げることです。

しっかりと笑顔ができているだけで、お相手に与える印象はぐっと上がります。


まとめ

「お相手からの好印象間違いなしの待ち合わせの3つのコツ」いかがでしたか?

各コツのタイトルだけ読んでいると

「なんだ、そんなことか」

と思われたかもしれませんが、意外と気付いていないことも多かったのではないでしょうか?

今日お伝えした内容をしっかりと実践していただけたら、お相手から好印象を持ってもらえること間違いなしです!

是非、参考にしてください。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.227 短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人の3つの特徴

200629.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.227 短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人の3つの特徴」といったテーマでお話ししたいと思います。

ここ最近、プロスペクティブスタートに5月にご入会された方の中から続々と

「プレ真剣交際」

のご報告を受けています!

「プレ真剣交際」とは聞き慣れない言葉だと思います。

はい、たった今、私が作った言葉です。

説明しますと、

「真剣交際を考えているお相手異性とのプレ交際」

ということになります。

つまり、プレ交際でデートを3~4回程度重ね、真剣交際をどちらか一方、もしくは双方が考えている状態になります。

実は、5月にご入会され、プロフィール公開後1ヶ月半前後活動されている会員さんのうち、約半数の方が現在この「プレ真剣交際」の状態であるお相手異性がいらっしゃいます。

では何故彼らがプロフィール公開後、たった1ヶ月半程度で、

「真剣交際を考えられるお相手異性」

と出会えたのでしょうか?

「短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人の3つの特徴」

とは、どういった特徴でしょうか?

順を追ってご説明します。
 

①お見合いの件数が少な過ぎず、多過ぎない人

お見合いを組めないと結婚相談所での婚活をスタートできません。

まれに最初の1人、2人目くらいにお見合いした人とそのまま真剣交際に行き、成婚退会する方もいますが、やはり多くの会員さんは、なかなか1人目、2人目とお見合いした人と、そのまま成婚退会まで進む決心は付きません。

そのため、ある程度の件数、お見合いをすることは大切です。

プロフィール公開直後で、まだプレ交際相手がいないときであっても、月に3件から多くても8件くらいが良いと思います。

8件というと週に2回です。

これでもかなり多いと思います。

ただし、これ以上多くなってしまうと、正直お見合いをするのが大変になってきます。

何とかお見合いはこなせても、1件1件のお見合いを大切にすることが難しくなります。

するとお見合いをしても

「お見合いをしてとても素敵な方だった。でも、今後もお見合いがたくさん控えているため、お断り」
「今日、3名の方とお見合いをして、どなたとも楽しく話せたが、3人とプレ交際に一気に進むと時間がないため、2名の方はお断り」

といったことになってしまいます。

でもこれはとても勿体ないことです。

適切な頻度でお見合いをしていれば、良いと思う全員の方とプレ真剣に進むことができたかもしれません。

対面お見合いであれば1日に2件程度、オンラインお見合いであれば1日に3件程度お見合いを組むことはよくありますが、1日に複数件のお見合いを組むことは、たくさんのお見合い相手の中から選別できるというメリットがある一方、本当に相性の良い人を見落としてしまうデメリットもあります。

仮にAさん、Bさん、Cさんと2週間おきにお見合いをしたとします。

3人とも話していて楽しく、優しそうな方だったので、3人とプレ交際に進みます。

ただお見合いの時点では、

「Aさんと一番フィーリングが合っている」

と感じていたとします。

しかし、Aさん、Bさん、Cさんとそれぞれ3回のデートを終えたとき、一番フィーリングが合うと感じるのはBさんになっていました。

お見合いの時期をずらしていれば、このように3人とプレ交際に進み、ある程度時間を掛けて、3人とのフィーリングを確認することができます。

結果として、お見合いの時に一番フィーリングが良いと感じたAさんとはフィーリングのずれを徐々に感じるようになったものの、ある程度の時間を共にして、Bさんと一番フィーリングが合うことに気づきました。

しかし、3人と同じ日にお見合いをした場合、お見合いの時点でフィーリングが一番合うと感じたAさん以外は、デート時間の確保の都合でお断りしなくてはならないかもしれません。

でもAさんとは3回デートした時点でフィーリングずれを感じるようになりました。

そして4回目のデートの後、Aさんともプレ交際が終了してしまいました。

必ずしもこのような結果になるとは限りませんが、お見合いを組み過ぎると、

「お見合いをとにかくこなすこと」

自体が目的になってしまい、

「時間を掛けてお相手の良さを知ろうとすること」

がおろそかになってしまう可能性があります。

では結婚相談所でご成婚している先輩たちは、実際どのくらいの件数、お見合いをしているのでしょうか?

プロスペクティブスタートが加盟している日本結婚相談所連盟(IBJ)の成婚者のデータでは、男女別、年代別に以下の平均お見合い回数と平均在籍期間のデータが出ています。

男性
25~29歳 平均お見合い件数 9.8回/平均在籍期間 274日(約9.0ヶ月) 
30~34歳 平均お見合い件数 15.2回/平均在籍期間 357日(約11.7ヶ月)
35~39歳 平均お見合い件数 18.2回/平均在籍期間 425日(約13.9ヶ月)

女性
25~29歳 平均お見合い件数 11.3回/平均在籍期間 291日(約9.5ヶ月) 
30~34歳 平均お見合い件数 13.9回/平均在籍期間 349日(約11.4ヶ月)
35~39歳 平均お見合い件数 15.4回/平均在籍期間 431日(約14.1ヶ月)

(ちなみにこの数値は平均値であって、極端に多くお見合いをしている方や、極端に長く在籍している方に引っ張られて、平均値は上がる傾向があるため、多くの成婚者のお見合い件数、在籍期間は上記数値よりも下回ります)

このデータから、平均約9ヶ月~14ヶ月の間に、約10回~18回程度のお見合いをしていることがわかります。

ただし在籍期間期間中、ずっとお見合いをしている訳ではなく、実際にお見合いをしている期間は、

実際にお見合いをしている期間
=在籍期間-(真剣交際期間+プレ交際期間中のお見合い未実施期間※)

※プレ交際期間中であってもプレ交際相手が複数いたり、真剣交際間近の交際相手がいたりすると、多くの会員さんがお見合いを自主的にストップします。

となり、おおむね在籍期間の半分程度だと思います。

すると在籍期間が約9ヶ月~14ヶ月でも、実際にお見合いをしているのは約4.5ヶ月~7ヶ月。

その期間に約10回~18回程度のお見合いをしているので、

1ヶ月当たりのお見合い件数=月2.2回~月2.5回

と言えます。

もちろん、毎月ぴったりこの件数をやっている訳ではなく、プロフィール公開直後は月4、5件程度、プレ交際相手2名ほどいるときは月1件までなど、強弱はつけて良いと思います。

とはいえ、全活動期間を通じて、多くても20名くらいの方とお見合いをすれば、成婚できるということです。

これ以上お見合いをしても真剣交際に全く進む気配がないとすると、いわゆる

「いつまで経っても決められない人」

になってしまいます。

30人とお見合いしても、50人とお見合いをしても真剣交際に進めないとすると、

100人とお見合いしても、1000人とお見合いしても決められないでしょう。

100人、1000人はわかりやすくするために例として出した数値なので、さすがにこんなにお見合いする人はいませんが、仮に50人以上とお見合いをしても決められない人は、

「運命の人と出会えていない」

から真剣交際に進めないのではなくて、

「お相手に合わせようとする努力が足りていない」
「お相手に歩み寄ることができていない」

から、真剣交際に進めないのだと思います。

最後は少し厳しめの言葉になりましたが「お見合いの件数が多過ぎる人」は得てしてこのような傾向があると考えられます。

1つ目の特徴がかなり長くなりましたが、次は「短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人の3つの特徴」の2つ目です。


②相手からの申し込みにOK返事を出す確率が高い人

お相手異性からのお見合いにOK返事を出すことで、自分からの申し込みでしかお見合いをしない人に比べて、単純にお見合いの組める確率が倍になります。

中には、自分に申し込んでくれたお相手にOKを出すだけで、毎月適切な件数のお見合いを組める人もいます。

こういう会員さんは、

「申し込んでくれた方のプロフィールを読み込み、お見合いをするだけで時間が掛かるんで、自分からは申し込んでいる時間がありません」

と仰る場合すらあります。

また、自分からお見合いの申し込みをしても、なかなかOK返事を貰えない場合は、申し込まれたお見合いにOK返事をすることはとても有効な方法で、出会い(お見合い)の機会が広がります。

更に、ここが一番のポイントなのですが、

「お相手にOK返事を出す人は、人に対する許容範囲が広く、自分に興味を持ってくれる人に興味を持ち、良い点を見つけようとする傾向がある」

と言えます。

このような人はプレ交際を上手く進められるのはもちろんのこと、結婚生活も上手く行く確率が高い思います。

自分を許し、興味を持ち、良い点を見つけてくれるパートナーに対し、悪い感情を抱く人はまずいないためです。

最後に3つ目の特徴です。


③プレ交際相手が2~3人になったら、お見合いをストップできる人

これもとても大事です。

「短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人の特徴」でもあり、
「短期間で成婚退会できる人の特徴」とも言えますが

たいていの場合、カウンセラーの方から特に声を掛けなくても会員さんの方から

「プレ交際中のお相手との交際に集中したいので、佐藤さんの方でお見合いの取り次ぎをストップしてもらえますか?」

と連絡がきます。

こういった連絡をいただくと、私は

「この会員さんは、結婚をする心の準備が整ってきたな」

と感じます。

こういう会員さんは、直感的に

「今、目の前にいるプレ交際相手と真剣に向き合うことが、結婚への近道」

であることを感じており、裏を返すと

「このままお見合いをやり続けることが、決して良い結果を生む訳ではない」

ということに気付いているということだと思います。

30件、50件、100件とお見合いを続けている間に、自分の年齢も上がっていき、結果として婚活市場における市場価値が下がっていくこともわかっているのです。

だから、勇気を出してお見合いをストップすることができ、短期間でプレ真剣交際相手を見つけることができるのです。


まとめ

「短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人の3つの特徴」、いかがでしたか?

「短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人」が全てこういう特徴である訳ではないのですが、今日紹介した3つの特徴を持っている人は、高い確率で「短期間でプレ真剣交際相手を見つけられる人」であることをご理解いただけたのではないでしょうか。

結婚相談所で活動することになったら、今日お伝えした内容を頭の片隅に置いて、婚活を進めていただければ、きっと「良い結果=ご成婚」に繋がると思います。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.226 お見合いでやる気のない態度を取り続ける人の結末

200627.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.226 お見合いでやる気のない態度を取り続ける人の結末」といったテーマでお話ししたいと思います。

3月末に新型コロナウィルスによる肺炎で亡くなった志村けんさんの追悼番組が先日テレビでやっており、たまたま夕飯時だったので、家族で見ていた我が家。

普段お笑いの漫才などがテレビでついても見向きもしない4歳の長女。

その4歳の長女がドリフをじーっと見ていて

「これ面白い」

と言ったのです。

これから令和の時代を生きていく彼女が、昭和の「笑い」を面白いと感じる。

それはなぜだろうと考えました。

きっと時代を超えて子供たちの気持ちを掴むものがあるのに違いない。

私が真っ先に思い浮かんだことは

「わかりやすさ」

です。

私はお笑いには全く詳しくないのですが、ドリフの笑いは、

「オーバーアクションで同じことを何度も繰り返し」
「見ている側も次に何が起こるかわかっていて」
「見ていて安心する」

のだと思いました。

私はお笑いをほとんど見ないのでどうのこうの語る資格はないのですが、あるベテラン芸人が

「最近のお笑いは洗練されているといえばそうなのかもしれないが、わかりにくい場合がある」

みたいなことを言っていることを聞いたこともあります。

それが理由なのか、うちの4歳の娘だと内容についていけなくて興味を示さないのかもしれません。

でもドリフの笑いには、4歳の子供でもわかる

「わかりやすさ」

があるし、

「時代を超えるもの」

がある。

これを婚活に当てはめるとどうなるでしょうか?

「わかりやすさ」は

「お相手異性に対するしっかりとしたリアクション」
「LINEなどでのこまめな連絡(連絡がないと相手が何を考えてるのかわからない)」
「相手を安心させる、笑顔での挨拶」

だったり、こういった「当たり前」のことだと思いました。

また「時代を超えるもの=時代を超えて大切なこと」とは

「お見合いやデートの時間に遅れない」
「目の前にいるお相手に興味をもって接する」
「ご飯やお茶をおごってもらったら、ありがとうとお礼をいう」

とか、これもどれも「当たり前」の内容です。

でも実は、こういった「当たり前」のことができていない人も中にはいます。

これらは

「異性との出会い」

の以前に

「人として当たり前のこと」

のなのですが、不思議なことに「異性との出会い」の場になると「人として当たり前のこと」ができなくなってしまう人がたくさんいます。

その中でも一番多いのが

「好みの異性でないと、やる気のない態度を取ってしまう」

というものです。

こういった行為はその人の

「徳が積まれず」
「品位が落ち」
「信用が落ちる」

行為以外の何物でもなく、やってもメリットは全くありません。

これをやってしまう人は、感情を理性でコントロールできないタイプの人です。

自分の感情がついつい態度に出てしまう。

ちょっとしたことですぐに機嫌が悪くなる。

なんだかいつも不平不満を言っている。

おそらくこのような方と結婚したいと思う人はあまりいないと思います。

さらにこのような行動をしていると、結婚相談所の場合、カウンセラーに報告が挙がってきます。

例えばプロスペクティブスタートの男性会員Aさんが別の相談所の女性Bさんとお見合いをして

「Bさんのやる気が全然なかった」

という報告がAさんから挙がってきたとしましょう。

後日、女性Bさんがプロスペクティブスタートの別の男性Cさんにお見合いを申し込んでくるケースもよくあります。

すると私は何事もなかったかのように、とりあえずCさんに取り次ぎますが内心は

「Bさんはまたお見合いの席でやる気のない態度を取らないだろうか?」

と心配になっています。

お見合い後、Cさんからまたしても

「Bさんは私に全く興味がないのか、話をしていても全く相槌を打ってくれなかった」

という報告を受けたらどう感じるでしょうか?

おそらく

「Bさんは要注意人物だな」
「今後、うちの男性会員さんに申し込みがあっても取り次ぐかどうか迷うところだな」

と思うでしょう。

更にBさんは他の相談所の男性会員さんにも同じようなことを繰り返していたら?

おそらく、Bさんの知らないところで

「ブラックリスト入り」

されている可能性もゼロではありません。

自分の取った行動、態度が、思わぬ形で自分の婚活を窮地に追い込むことになります。

でも文句を言っても仕方ありません。

全て自分で蒔いた種です。

今日のお話は少し怖い話になってしまいましたが、こうなることを避ける方法はもちろんあります。

それは私が常日頃色んなブログ記事で伝えていますが、

「どんなお相手にも誠実に接すること」

です。このような誠実な態度が取れていると、お見合い後、お相手異性に「お断り」の返事をしたとしても

「残念ながらお断りとの結果ですが、弊社会員からは○○様にはお見合い中、すごく誠実に接していただけましたとの感謝の報告を受けております」

といったお言葉さえ頂くこともあります。

ブラックリストに入ってしまう人とは雲泥の差です。

誰にでも誠実に対応できる人は、多くの方からOK返事をいただき、婚活が長引かず、比較的スムーズに成婚退会できる傾向にあります。

頭ではわかっていても、誰にでも誠実に接することは意外と難しいことですが、結果として自分のためもなることですし、人としての成長にもつながることです。

是非、実践していただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.225 『男性外見プロデュース制度』スタート!

A01_1120x630@2x 2.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.225 『男性外見プロデュース制度』スタート!」といったテーマでお話ししたいと思います。

「婚活でどんな服を着れば良いかわからない
お見合いは初めてだけど、やっぱりスーツを着ないとダメ?
「そもそも女性はどんな服装の男性が好み?

こういった悩み、疑問を抱える婚活男性の方、多いと思います。

プロスペクティブスタートはそんな婚活男性の悩みを解消すべく、この度男性向けファッションレンタルサービス「婚活leeap」とタッグを組み、婚活男性を「外見面」から強力にバックアップする制度、

「男性外見プロデュース制度」

をスタートしました!

leeapLP_ol_01.jpg

サービス内容はなんと、婚活専門メンズファッションサービスの婚活leeapが、

「入会とセットで1ヶ月間無料でついてくる!」

といった内容になります!

それでは、まずは婚活にとって服装がどれほど重要かというお話をさせていただきます。

02-2.jpg


上記の円グラフを見て頂ければ一目瞭然だと思いますが、プロフィール・お見合いの段階で服装が原因でお断り経験をしたことがある女性がなんと

70%!!!

この数値を見て、男性のあなたはどう思われましたか?

「あなたが培ってきた人間力も」

「必死で働いて稼いだ年収も」

「苦労して書いた自己PRも」

残念ながら考慮されずに、服装が原因でお断りしたことのある女性が70%もいる訳です。

この数値は決して無視できない数値だということは、男性のあなたもお分かりだと思います。

この事実を知った男性の中には、

「服装を優先して男性を選ぶ女性など、こっちから願い下げだ!」

という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし女性はもちろん服装だけで男性を選んでいる訳ではありません。

お見合いをすれば価値観、優しさ、フィーリングなども当然見ています。

真剣交際に進むタイミングともなれば、結婚生活に対する男性のイメージ、結婚に対する考え方、居心地の良さなどが大きな判断基準となってきます。

ではなぜ私は、服装がここまで大事と叫んでいるのでしょうか?

それはある時、女性が男性を判断する上で、服装がとても重要なタイミングがあるからです。

女性は結婚をしてからも、男性にずーっとお洒落することを求めているのでしょうか?

多くの女性はそうではありません。

でもここを覚えていてほしいのですが、

①婚活の入口の時点
②婚活中の適切なタイミング

では、服装はめちゃくちゃ大切になります。

一番重要なのはやはり「①婚活の入口の時点」です。

具体的は、女性があなたのプロフィール写真を見て、お見合いをするかしないかを判断する時です。

当然ですが、プロフィール写真を撮影する時点で婚活はスタートしています。

このプロフィール写真をいかに良い写真を撮るか?

プロフィール写真の出来、不出来により、お見合いを組めるか組めないかが決まります。

お見合いが組めなければ、その後の展開ありません。

そしてプロフィール写真のあなたの姿で、一番の面積を占めるのは顔でも髪型でもなく洋服(服装)です。

女性がプロフィール写真を見るとき、お顔、髪型も当然大切ですが、服装もそれに勝るとも劣らない重要な判断要素になります。

次に大切なのが「②婚活中の適切なタイミング」となります。

具体的には初回デート、レストランでのデートなどのタイミングです。

こういった大事な場面である程度しっかりとした服装をしていないと女性はがっかりしてしまいます。

「初回デートで、ヨレヨレのシャツとデニムで来た」
ジーンズにパーカーは初回デートではやめてほしいです」
「ジーパンでジャケットなしでレストランに入れず、急遽近くのデパートに買いに行きました
「レストランに、ドレスコードまで確認してきて短パンで来た

などなど。これは実際に婚活leeap、日本結婚相談所連盟が婚活女性900人以上に聞いたアンケートでの生の声です。

女性も結婚してまで男性にお洒落で居続けることは求めないと思います。

でも婚活の時くらいは、お洒落してほしい。

その中でも、せめて初回デートやレストランでのデートの時くらいは、がっかりさせないでほしい。

あなたも女性がヨレヨレのシャツとデニムでデートに現れたらがっかりするはずです。

それと一緒です。

あなたにとっては大して重要な要素ではないかもしれない「あなたの服装」。

でもその「服装」にちょっとした気を配らなかったことが原因で、女性からお断りを受けてほしくないのです。

そうならないためには、婚活用の洋服を用意することです。

でも、

「お店に行ってあれこれコーディネートするのもよく分からないし面倒くさい
「仕事も忙しいし、他にもやりたいことはあるし、洋服を選ぶためにそこまで時間を掛けたくない
「そもそも婚活の洋服を季節ごとに買い揃えたら、一体いくらになるんだ?」

といった悩み、不安、疑問はありませんか?

でもご安心ください。

そんなあなたのためにご用意したのが

『男性外見プロデュース制度』です。

leeapLP_ol_03.jpgleeapLP_ol_04.jpgleeapLP_ol_05.jpg06-2.jpg


その効果もすごいんです。

なんと、こちらの「婚活leeap」の利用者は、「婚活男性の平均値」より、平均2.4倍、お見合いに申し込まれているんです!

特に20代・30代を中心とした結婚相談所であるプロスペクティブスタートの会員さんのボリュームゾーンでもある30代前半男性であれば、なんと270%申し込みUP!!!

270%UPが無料で実現します。

これを利用しない手は何もありません。

またプロが選んだ服なので当然と言えば当然ですが、さすがカッコいいですね!

これならお見合いにも自信を持って望めそうです。

既に利用されている方からも

「自分の洋服で婚活しなくてよかった」
「女性の反応が変わった」
「外見はそこまで重要じゃないけど、スタイリストに任せてよかった」

といった声が挙がっています。

やはりプロに選んでももらった洋服の方が断然お洒落ですし、女性の反応も良いということですね!

次は
「サービス内容の説明動画」
「サービス内容」
「婚活leeapの使い方」
をどうぞ!


leeapLP_ol_08.jpg
leeapLP_ol_09.jpg


あなたがすることはとても簡単。

「年齢」、「体型」、「婚活の情報」などを登録し、担当スタイリストからの質問に答えるだけ。

するとプロのスタイリストが選んだあなたの婚活のためのコーデ(洋服)が届きます!

そして婚活leeapを利用するあなたのメリットは3つ!

購入するよりもお得に使える」
「洋服について悩まない
「買い物の面倒がなくなる

これが1ヶ月無料ですから、使わない手はありませんね!

最後に、プランの内容は以下となります。

leeapLP_ol_10.jpg

こちらの「お見合いプラン」を入会とセットで
1ヶ月間無料でご提供させていただきます。

服装のことで悩んでいる婚活男性のあなた、是非入会してすぐにご利用いただき、ご成婚に向けた最高のスタートダッシュを切ってください!

leeapLP_ol_11.jpg


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.224 【祝ご成婚】アラフォー爽やかイケメンよりご成婚様の声、届きました!

200601.jpg

(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.224 【祝ご成婚】アラフォー爽やかイケメンよりご成婚様の声、届きました!」といったテーマでお話ししたいと思います。

5月にご成婚退会されたイベントプロデューサー&スポーツコメンテーターをされているアラフォー爽やかイケメン男性より、この度成婚者の声をいただきましたので、その一部をご紹介させていただきます!

「アラフォーの爽やかイケメン男性。大手企業の秘書を務める30代後半、料理が得意な女性とご成婚♪」
全文をご覧になりたい方はこちらからどうぞ♪


彼は婚活を始める前はとにかく忙しくお仕事をされていたようです。

お仕事を伺うと一見華やかにも感じますが、大きなイベントの前には当然綿密な準備も必要です。

そんな中、婚活に充てるお時間もなかなか取れず、今更婚活パーティーで女性に声を掛けるのも辛い。

こういった状況で、プロスペクティブスタートへのご入会を決めて頂きました。

実は彼がご入会してすぐ、彼がスポーツコメンテーターとして実況する場に、機会があったので家族で遊びに行きました。

スポーツコメンテーターなので、ベテラン解説者とともに実況中継をしているのですが、その姿のカッコイイこと!

同性ながら、惚れ惚れとしてしまいました(笑)

ちょうど私と同世代なのですが、

「同世代でこんなに大きな舞台で活躍している人がいるんだ!」

と感動したのを今でも鮮明に覚えています。

そんな彼も、この度無事ご成婚し、素敵な奥様と一緒に、新しい人生のステージに進むことになりました。

彼が結婚相談所での活動を通じて感じたことを伺いましたので、一部をご紹介いたします。

「アラフォーの爽やかイケメン男性。大手企業の秘書を務める30代後半、料理が得意な女性とご成婚♪」
全文をご覧になりたい方はこちらからどうぞ♪


Q.入会前と入会後で、結婚相談所に対するイメージは変わりましたか?
A.思っていたよりも楽しんで活動出来たと思います。


結婚相談所の活動は、辛いときもたくさんあります。

彼も決して全て順調に進んだ訳ではありません。

お相手女性からのプレ交際終了、真剣交際終了の申し出も受けました。

交際が上手く進まず、たくさん悩んでいました。

その中でも、活動を終えた今、

「思っていたよりも楽しんで活動出来たと思います」

と彼が答えてくれたことはとても印象的でした。


Q.交際中、不安や迷いはございましたか?
A.不安はありましたがその時もいろいろな視点からアドバイスをくれました。


不安があるのは当然だと思います。

現在、プロスペクティブスタートで婚活されている会員さんも、不安がなく婚活されている人は1人もいないと思います。

皆さん不安、悩みを抱え、試行錯誤されながら活動しています。

でも大事なことは諦めないことです。

諦めないことで成婚できる確率を大きく上げることができます。

また彼の言うように結婚相談所ではカウンセラーからのアドバイスも受けることができます。

私自身も結婚相談所で成婚退会したノウハウがありますので、何でも聞いていただければと思います。


Q.ご成婚を決断されたポイントは?
A.一緒にいると時間が過ぎるのが早く、長く一緒にいても気持ちが楽だった事です。


「長く一緒にいても気持ちが楽」というのは結婚生活において、もっとも重要なことの1つです。

彼はそれが分かっていたのでしょう。

恋愛体質の方の中には、恋愛と結婚をごっちゃにしている人がいますが、恋愛での

「ドキドキ」
「ハラハラ」
「ビビビッ!」

は正直、結婚生活を長く続ける上での障害、足かせにさえなると思います。

そんなにいつもドキドキハラハラしていたら、長く生活を共にすることは無理です(^^;

「彼、顔は好みの顔ではないし、運動神経もよくないし、お洒落なお店を予約してくれる訳ではないし、年収も自分の条件よりも低い」

「彼女、顔はごくごく普通だし、料理が得意な訳でもないし、年齢が若いわけでもない」

こんな思いは、結婚相談所でプレ交際を続けているお相手に感じるかもしれません。

でも

「何となく一緒にいて楽。居心地も悪くない」

こういった方がいたら、その人のことを絶対離してはいけません。

そんな人はそうそう現れません。

こういった人を大事にできる人が、ご成婚まで行けると思います。


Q.結婚相談所での活動を通じて、何らかの気付きはございましたか?
A.自分と向き合う良い機会になりました。


彼がご成婚できた決め手はこの答えにもある「自分と向き合う」ことができたからだと思います。

カウンセラーである私は色々とアドバイスをすることはできます。

でも結婚するのは会員さん自身です。

自分の問題を全てカウンセラーに任せていては結婚できませんし、仮に結婚できたとしても結婚生活は長続きしないでしょう。

結婚後は、夫婦二人で全ての問題を解決しなくてはならないためです。

結婚相談所での活動では

「自分と向き合い」
「自分なりの答えを見つけることができた人」

が成婚できるのだと思います。


Q.これから結婚相談所で婚活しようか考えている人へのアドバイスをお願いします。
A.活動しようか迷いがあれば、まずは試しにやってみるといいと思います。


まさに彼の言う通り!

迷っていたらまずは試しにやってみること!

確かに結婚相談所での活動費用は決して安いものではありませんが、お金が掛かることよりもあなたが更に心配しなくてはならないことは、悩んでいるうちにあなたは確実に年を取っていくということです。

過ぎ去った歳月は戻ってきません。

人生で一番若い今日、スタートすることが成功の一番の秘訣でもあります。

あなたの婚活、応援しています!


「アラフォーの爽やかイケメン男性。大手企業の秘書を務める30代後半、料理が得意な女性とご成婚♪」
全文をご覧になりたい方はこちらからどうぞ♪


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!