Vol.344 結婚相談所のカウンセラーに相談するメリットって何!?

210928.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.344 結婚相談所のカウンセラーに相談するメリットって何!?」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所のカウンセラーに相談するメリット、色々とあろうかと思いますが、結論からお伝えすると、

◎疑問が一発で解消すること

です。

更に言うと、会員さんが抱えている疑問や悩みの多くは、そもそも悩む必要がない問題であることが多いです。

一番多い疑問は

『今、申し込んでいる人からお返事がないのに、次の人に申し込んだらダメですよね?』

というもの。

本当にこの質問はよく受けます。

正解をお伝えすると、次の人に申し込んで全然OKです。

もちろん、OK返事が来た場合、お見合いができるスケジュールの余裕があることが前提ではありますが、まだお見合いが1件も成立していないような状況であれば、問題ないでしょう。

会員さんは皆さん遠慮がちの人が多く、

『こんなこと聞いてもいいのか・・』

と思う人も多々いるのですが、そうやって悩んでいる時間がもったいないです。

ましてや、自分で勝手に

『次の人に申し込みたいけど、ルール的に申し込めない』

などと悩んでいるあなた!

そんなルールどこにもありません!

そういった思い込みで悩んで、メンタルをすり減らす前にすぐにカウンセラーに聞いてください。

1秒で解決します。

他に多い質問としては

『自分から申し込んだお見合いなので、お見合い実施後、お断りするのって良くないですよね?』

⇒良くないなんてことはない!お見合いしてイヤだったら、普通にお断り!

『初回デートをして会話のトーンがどうも噛み合わず、食事マナーでも違和感を覚えたんですが、まだ交際終了しない方がいいですよね?』

⇒それは波長、フィーリングが合っていないってこと!今それだけ合わないなら、今後も会話のトーンが噛み合ってくることはない!初回デートが終わっているなら、すぐに交際終了でOK!

といった感じです。

上記をご覧いただければ、会員さんが抱えている多くの悩みは、相談すればすぐ解決することがわかります。

私が心配していることは、悩む必要もないことで悩んで、婚活のモチベーションが下がっていくことです。

もちろん、お見合いをして最初から『ビビビと来ない』、『好きという感情が沸かない』からと言ってバシバシお断りするのは問題です。

最初からビビビと来ることなんて、まずあり得ません。

ビビビとは来なかったけど、特に嫌なところはなかったので3回、4回と会っているうちに、お相手の良い面に気付き相手に惹かれることはよくあります。

職場や学校などでの自然な出会いでも同じですよね。

ただ、決定的に合わないと思う部分があるなら、無理して進む必要は全くありません。

そういう人と一緒に過ごす時間はあなたのエネルギーを奪うだけなので、早めに交際終了して次の人と会いましょう。

結婚するお相手とは波長が合っているもので、波長が合っている人とは努力して相手に合わせる必要もありません。

話は今日のテーマに戻りますが、カウンセラーに相談することの1番のメリットは疑問がすぐに解消することです。

あなたは1人ではないので、自分で抱え込んで思い悩む前に相談しましょう。

疑問が解消し、良い方向に進むはずです。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.338 結婚相談所で休会すると成婚が遠のく理由と休会時の注意事項

210907.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.338 結婚相談所で休会すると成婚が遠のく理由と休会時の注意事項」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日のテーマはずばり『休会』です。

おそらく、結婚相談所のカウンセラーがあまり語りたがらないテーマだと思いますが、あえてブログで書きたいと思います。

まず、結婚相談所で活動を始めたものの、休会をされる方は一定数います。

男性と女性でどちらの方が休会する方が多いかというと、女性の方が多いです。

今日は

◆休会する理由は何か?
◆休会する理由をどうすれば改善できるか?
◆休会すると成婚が遠のく理由は何故か?
◆どうしても休会する場合の注意事項

という4点に絞って説明していきたいと思います。


休会する理由は何か?

これについては、まだ結婚相談所での活動を始めたばかりで、お見合いをしっかり組めている、交際相手もいて、交際も割と順調に進んでいる人は考えたこともないと思います。

何故かというと、活動が上手く進んでいるのに、休会する理由も必要もありませんからね。

ただ、2ヶ月、3ヶ月と経過し、自分が思い描いていた通りに活動が進まなくなると、休会を考える人は多くなります。

休会の理由、もう言っちゃいましたね。

そう、休会の理由はずばり、

『活動が上手く進んでいないから』

です。

しかし、実際に休会を希望される方は、活動が上手く進んでいないという理由以外にも、他の理由を挙げることも多いです。

代表的なものは、

『仕事が忙しくなってきたなどで、婚活の時間が作れない』
『コロナの感染が拡大してきたから』

です。

しかし、これは本当の理由でしょうか?

何故かというと、活動が上手く行っている方の中にも、仕事が超多忙な方はたくさんいるからです。

でも活動が上手く行っている方からは、今まで一度も

『仕事が忙しいから休会したい』

と言われたことがありません。

繰り返しますが、一度もないのです。

ではコロナはどうでしょうか。

コロナの感染拡大は、どの都道府県に住んでいるかなどもよりますが、基本的には全ての婚活者に関係することです。

もちろん、コロナに対する考え方には大きな差があり、それにより婚活を大幅に自粛する方もいれば、感染対策をしっかりやりつつ、3密を避け、お見合い、デートをする方もいます。

あるいは外出するのは心配な時は、オンラインを上手く活用される方もいます。

ただ、

『コロナが感染拡大してきたので、プレ交際相手、真剣交際相手との交際を終了させ、休会します』

と言ってきた人は今まで1人もいません。

ほとんどのケースは、コロナとは関係ない理由で交際が終了した後、

『コロナの感染拡大もありますので、休会したいです』

といった感じのことを仰います。

理由としては

『もし自分が感染していた場合、お相手に移してしまったら大変ですので』

といったことが挙げられるのですが、もしそうだとすると、順調に交際が進んでいる交際相手とも、交際を終了させるのでしょうか?

こういった話も聞いたことがありません。

あるいは、

◎お相手に移してしまうことが大変なら、お仕事で会う会社の方、取引先の方、お客様には移しても大丈夫なのでしょうか?

◎お仕事はコロナを理由に休みますか?

◎現在、仮に受験生だったり、就職活動中だったとして、大切な受験や就職面接を、コロナを理由に休んだりしますか?

◎結婚していたら、コロナの感染拡大のたびに、別居しますか?

おそらく、お仕事を休むことも、受験や就職面接に行かないことも、別居することもないと思います。

だとすると、結局のところ活動が上手く進まなくなったため、自ら婚活の優先順位を下げて、休会するのだと思います。

では、この休会の理由である

『活動が上手く進んでいない』

という状況を、どうすれば改善できるでしょうか?


休会する理由をどうすれば改善できるか?

休会の理由であった

『活動が上手く進んでいない』

という状況を改善すると、当たり前ですが

『活動が上手く進んでいる』

という状況になります。

婚活を上手く進めるためには、これも当たり前ですが、婚活を続けていないことには始まりませんよね。

もちろん、プライベートの時間を全て婚活に使う必要はありません。

私はいつも会員さんに

『スタートダッシュで頑張り過ぎてお見合いを詰め込み過ぎないように』
『最初の1、2ヶ月に集中して婚活すると、疲れてしまって休会となる可能性があるので、毎月コンスタントに活動ができるよう、無理のない範囲で活動するように』

といった趣旨のことも伝えています。

ですので、土日にびっちりとお見合いやデートを詰め込むのではなく、婚活以外の時間も確保することは大切です。

そういった意味では、『婚活を上手く進ませる』には婚活以外の時間も必要です。

ただ、それは婚活を完全に休まなくてもできると思います。

月2回のお見合いでもしておけば、そこから交際に発展することもあると思いますが、完全に休んでしまったら、一歩も前進はなく、婚活が上手く進む進まない以前の問題になってしまいます。

婚活以外の時間で英気を養うことも必要ですが、婚活を上手く進めてご成婚、ご結婚するには

『婚活を続ける』

以外に方法はありません。

では、次は休会すると成婚が遠のく理由です。


休会すると成婚が遠のく理由は何故か?

休会すると成婚が遠のく理由の1つ目は、休会の次の段階として、退会があるからです。

休会した方の中には、そのまま復帰ができず、退会していく方もいます。

2つ目は、休会癖が付くからです。

私は休会している方も、休会しないで活動している方も、基本的にはお仕事の状況や、コロナの環境などは大きく違わないと思います。

大きく違う点は、同じような環境下にあっても

『工夫しながら婚活の時間を作って頑張ろう!』

と思えるか

『やっぱり婚活は難しそうだから、また休会しよう。。』

と思うかの違いです。

一度休会すると、活動を再開した後も、休会しやすくなります。

つまり、休会のハードルが下がる訳です。

休会を繰り返す方って、ご成婚、ご結婚できそうでしょうか?

おそらく難しいですよね。

まだ休会していない人けど、休会を考えている方は、

◎休会をしたら成婚が遠のく
◎自分は結婚できなくなるかもしれない
◎それで本当にいいのか?

ということを今一度考えていただけたらと思います。

最後に、既に休会中の方の注意事項についてです。


どうしても休会する場合の注意事項

既に休会している、あるいは休会することを決めた方はどうすれば良いのでしょうか?

それは

◎活動再開日を予め決めておくこと

です。

休会期間は長くなればなるほど、再開するのがおっくうになるので、1~2ヶ月以内が良いでしょう。

そして自分で決めた再開日が来たら、お仕事が忙しくても、コロナの感染が拡大していても、活動は再開しないと結婚はいつまでもできません。

実際、上手く活動が進んでいる人は、外部環境の変化にも柔軟に対応して、ご成婚まで行きます。

ちなみに、コロナの感染が大きく拡大した今年の8月、プロスペクティブスタートの加盟している日本結婚相談所連盟のホームページへのお問合せ件数(無料カウンセリング予約、資料請求)がどうだったのか気になって、日本結婚相談所連盟の事務局に確認したところ、

『連盟ホームページへのお問合せ件数も、そこからのご入会数も増えています』

といった回答でした。

つまり8月のコロナの感染拡大、感染爆発の状況であっても、婚活者の方の婚活意欲は弱まっていないどころか、むしろ強まっているということです。

ということは、コロナの感染拡大と『婚活を始めるか始めないか』は関係なく、つまり、『婚活を再開するかしないか』とも、本来関係はないということです。

全ては、自分次第ということですね。


まとめ

いかがでしたか?

今日のテーマは活動が上手く進んでいる人にはあまり関係のない話でしたが、活動が上手く進んでいない方、少しでも休会を考えている方にとっては、何か思うところがあったかと思います。

そういった方は、今一度、

『本当に休会して良いのか』
『休会を繰り返すようになり、退会となり、結婚できなくなっても本当に良いのか』

といったことについて、ご自身としっかりと向き合っていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.334 婚活が上手く行きそうな予感がした会員さんのエピソードと特徴

210824.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.334 婚活が上手く行きそうな予感がした会員さんのエピソードと特徴」といったテーマでお話ししたいと思います。

本日のお話は、最近、私から見てすごいなと思った会員さんのエピソードや、『やっぱりこういう会員さんは上手く行くよね!』と感じた特徴などをお伝えします。

最初にお伝えしますが、彼らは特別でも何でもありません。

更に言うと、彼らの中には、

『自分は結婚相談所での活動に人一倍、苦労する』
『自分は条件面で他の婚活者に比べて劣る』

と思っている人もいますし、実際にそのようなことを口にしている時もあります。

しかし私たちカウンセラーは、実はその部分はあまり心配しておらず、実はもっと別のところを見ています。

更に言うと、

『この会員さんは、いい人を見つけたな』

と思う会員さんは、いわゆるお相手の条件面をそこまで重視していません。

上手く行っている会員さんは、お相手の条件に対するこだわり低い人たちとも言えます。

今書いていて思いましたが、『こだわりがあまりない』ということも大事ですね。

『こだわりが強い』
『クセが強い』

人は、なかなか上手く進みません。

さて、前置きが長くなりましたが、今日は2名の会員さんのエピソードをお伝えします。

1人目になります。


交際成立率64%は当相談所堂々1位!そんな彼のスペックは!?

2人目にご紹介するのは、当相談所で一番、交際成立率の高い男性Iさんです。

彼はこれまで11名の女性とお見合いし、8名の女性からOK返事をいただき、7名の女性と交際に進みました。

しかも彼の交際の特徴は、一般的に多くの交際が1、2回のデートで終わる中、ほとんどの女性と3回、4回、5回とデートが続くこと。

そんな彼ですから、さぞかし条件面も良いと思われることでしょう。

しかし正直に言うと、彼は恵まれているとは言い難いスペックです。

彼の条件面(スペック)は

年齢 35歳
年収 300万円台
学歴 義務教育卒
身長 160cm

これを読んでいる男性の方、どうでしょうか?

あなたよりも条件は良いですか?

きっとあなたの方が条件は良いと思います。

実際、彼は今までお見合いに217人の女性に申し込みましたが、成立したのはたったの6人。

お見合い成立率は2.7%で、平均値の5%の約半分です。

ですので、彼はお見合い成立までは相当苦労しますが、お見合いが成立して、実際にお見合いをした後は、意外と上手くいくのです。

理由は彼の内面で、穏やかで素直なところ。

カウンセラーに対する気遣い、配慮も素晴らしい。

おそらく彼としては当たり前のことなんだと思いますが、自分がお客様の立場とも言えるカウンセラーに対しても労いの言葉をかけてくれるということは、おそらく誰に対しても態度を変えないのだと思います。

それが64%という高い交際成立率に繋がっているのでしょう。

2人目のご紹介です。


お相手相談所カウンセラーをも味方に付けてしまう男性Kさん

最後のご紹介するのは、35歳男性のKさん。

彼は私の妻も大絶賛なのですが、それは彼の条件面ではなく、当たりの柔らかさ。

妻は、彼とのオンラインでの初回面談の際、ご挨拶をさせて頂いたのですが、

『Kさんとお見合いをして、お断りする女性はあまりいないと思う』

と言いました。

これはKさんがイケメンだとか、女性との会話が上手だとか、そういうことではありません。

Kさんにそういった『プラス要素』がたくさん備わっている訳ではなく、話していて嫌な感じや違和感を覚えるといった『マイナス要素』がないのです。

そして、先ほどご紹介したIさんとも通じるところですが、とても穏やか。

またお相手のためなら、労を惜しまない気持ちもあります。

それは自己PRにも表れていて、彼の自己PRには、

『家事等のお家のことは分担したいと考えています。とにかく、私に出来ることなら何でもやります!(笑)』

といった一文があります。

彼の穏やかな性格、そして将来のパートナーに対する思いやりが先方相談所のカウンセラーさんにも響いたのか、先日、交際中の女性のカウンセラーさんから、女性会員さんの傾向の共有がありました。

『彼女が異性とのコミュニケーションで苦手なところ』
『結婚後のお仕事・家事に対する考え方』
『彼女がデートで喜ぶポイント』

などなど、プロフィールにも記載されていないマル秘情報を、なんと700字にも渡り、教えてくれたのです!

その時点では2回目デートの前でしたが、こんなにも早い段階で、このような詳細の情報が提供されることはまずないので、女性のカウンセラーさんもKさんのことを応援してくれているんだと思いました。

きっと、彼のお相手女性に対する思いやりの気持ちなどが女性のカウンセラーにも伝わり、味方につけてしまったのでしょう。

自分の相談所のカウンセラーだけではなく、お相手の相談所のカウンセラーをも味方につけてしまうのは、彼の誠実な人柄がなせる業です。


まとめ

今日の2人のお話を読んで、いかがでしたか?

2人とも、他の婚活者に比べて条件面がすごく良い訳ではないのですが、カウンセラーから見ると何も心配はなく、むしろ成婚しやすいと思っています。

お見合いを組むまでは条件面で苦労はしますが、いざ組めてしまえば、そこからは人柄で勝負できます。

人柄で多くの方から好まれる要素は、

◎穏やかであること
◎思いやりがあること
◎裏表がなく、誠実であること
◎お相手に自分が合わせられること

などが挙げられると思います。

彼らにはこういった要素が既に備わっていて、条件面は高くなくとも、『人間力』が高いと言えると思います。

婚活が上手く行かなくても、年収やルックスなどの条件面を一生懸命上げる必要はそこまでありませんし、年齢や身長が学歴など、今からではどうにもならないこともたくさんあります。

しかし人間力については、頑張って上げていただきたいですし、あなたの気持ち1つで、劇的に変化させることもできます。

正直、どんなに条件が良くてお見合いだけはバンバン組めても、人間力が足りない人、上がらない人は、いつまでも結婚はできません。

厳しい言い方になりましたが、結婚できる人とできない人の違いとは、こういうことです。

カウンセラーは会員さんのこういった部分ができているか見ており、

『このままだと、まだまだ成婚は遠いな』

と思った時は、本人に気付いてもらえるような質問をしたり、直接アドバイスをしたりします。

これから結婚相談所での活動を検討されている方も、既に結婚相談所での活動をスタートしている方も、参考にしていただければと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2870社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

Vol.332 結婚相手に学歴を求める理由はなぜ!?

210817.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.332 結婚相手に学歴を求める理由はなぜ!?」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相手に求める条件は人により様々で、条件があること自体は私も全く否定しません。

ただ『その条件を求める理由は何なのか』という理由はしっかりと考えた方が良いと思います。

今日は数ある結婚相手に求める条件の中で、『学歴』にフォーカスして考えていきたいと思います。

例えば、女性であれば男性に対して『大卒以上』を求める女性は多くいらっしゃいます。

理由は様々です。

①自分と同じくらいの知識レベルがある人の方が良いから
②人生の大事な場面で、頑張れる人が良いから
③自分と同じように、将来のために頑張って勉強した経験のある人の方が良いから
④子供を大学に進学させたいので、同じ教育方針の人が良いから
⑤大卒自体が1つのステータス。自分はステータスのある人と結婚したいし、親や友人に紹介するときにも大卒の方が良いから

などなど。

他にも色々あると思いますが、今挙げた点について、1つずつ考えていきましょう。

①自分と同じくらいの知識レベルがある人の方が良いから

については、必ずしも大卒でなくては満たされない訳ではありません。

もちろん、大卒であることで、ある程度の知識レベルはあるかもしれませんが、高卒の方でも、その後たくさん勉強して、大卒の方よりもはるかに知識レベルの高い人もいます。

大卒というのは、あくまで高校時代の受験勉強を結果であって、高卒であっても、その後本をたくさん読んだり、仕事に打ち込んだりすることで、大卒の方よりも頭の良い方、賢い方は山ほどいると思います。


次の

②人生の大事な場面で、頑張れる人が良いから

については、大学進学だけが人生の大切な場面ではありません。

例えば社会人になってから、猛勉強して難関資格を取った人や、今の旬な話題であれば、勉強ではなくオリンピックを目指して頑張った人も、人生の大事な場面で頑張れる人です。


次に行きます。

③自分と同じように、将来のために頑張って勉強した経験のある人の方が良いから

についてはどうでしょうか?

『高校の時の受験勉強限定』ということであれば、大卒というのはその頑張りを証明する1つの指標ではあるでしょう。

しかし、勉強は一生できるものです。

先ほどの例のように、社会人になってから難関資格を取得する人もいますし、あるいは、

『大学に行っている時間がもったいない!』

と考えて、起業の勉強をして、他の人が大学で勉強をしている間に、会社を作ってしまう人もいます。

これらも勉強の1つとも言えます。


次の

④子供を大学に進学させたいので、同じ教育方針の人が良いから

については、先日会員さんが仰っていました。

ただ、必ずしも本人が大卒だと、子供も大学に進学させたいと思っている人ばかりではありません。

私は大卒ですが、子供が大学に行きたいのであれば進学させたいとは思っていますが、子供が別のことをやりたいのであれば、大学に行かなくても全く問題ないと思っています。

一方で、高卒の方でも

『自分は高卒だから、子供には大学に進学させたい』

と考えている人もいると思います。

ですので、本人の学歴と教育方針は必ずしも一致しません。

私は、①~④の理由については、必ずしも大卒でないと満たされない条件ではなく、大卒にこだわるよりは、それぞれの理由、例えば

『子供を大学に進学させたいので、同じ教育方針の人』

という『大卒』の裏に隠れていた『本当の理由』にこだわって、お相手探しをすれば良いと思います。


それでは最後です!

⑤大卒自体が1つのステータス。自分はステータスのある人と結婚したいし、親や友人に紹介するときにも大卒の方が良いから

についてですが、こう言われてしまうと、確かに返す言葉に若干窮しますね。

大卒というステータスが必要で、正に大卒が絶対条件ということですね。

ただ『ステータスは大卒でないと満たされない』という方は、例えばこの人もダメでしょうか?


◆大リーグエンゼルス所属 大谷翔平選手


大谷選手は『花巻東高等学校』卒業で、高卒です。

『大谷翔平であっても高卒は無理です。彼とは結婚できません』

というあなたの学歴志向は本物なので、この先は読まなくて大丈夫です。

ただ、『大谷翔平は別。もちろん彼となら結婚するに決まっている!』

という方、この先も少しお付き合いください。

では質問ですが、大谷選手となら、高卒でも結婚しても構わない理由はなぜですか?

『例えが極端過ぎる!理由なんてない!大谷翔平なら高卒でもいいに決まってるでしょ!』

というご意見もあろうかと思いますが、これだと話が前に進みません。

大谷選手なら結婚しても良い理由、私なりにいくつか考えてみました。

A.メチャクチャ稼いでいる
B.超一流のスポーツ選手
C.背が高い!身長193cm!
D.イケメン!爽やか!笑顔が素敵!
E.性格が良さそう
F.人一倍努力して、夢を掴んでいる
G.人として尊敬できる

などなどです。

確かに大谷翔平選手を超えるほど稼いでいる人や、超一流のスポーツ選手はそうそういませんし、婚活の場で出会うことも普通はあり得ないと思いますが、ここまではいかなくても、上記のA~Gのいくつかの掛け合わせで、『大卒』以上のステータスを感じさせてくれるものはありませんか?

例えば、

◆年収1,000万円。人一倍努力していて、尊敬できる
◆ベンチャー企業の創業者。社員を数名雇っていて、人望も厚い

といった方々です。

この人たちはもしかすると多くの大卒の人よりもよっぽど努力もして、勉強もしているかもしれません。

あくまでこれらは一例ですが、今日のブログでお伝えしたかった点は、自分が相手に希望する条件の理由を突き詰めていくと、本当の理由が見えてくるということです。

大谷翔平選手なら高卒でも構いませんと思った方は、大卒は絶対条件ではありません。

おそらく潜在的にあなたの中にある何らかの理由(知的レベルが高い、真面目に努力してきた、ステータスがあるなど)をいくつかまとめて、『大卒』という条件にしていたとも言えるでしょう。

そうすると大卒に求めていた本当の理由、願望を知ることで、大卒でなくてもその願望は満たさせるかもしれません。

お相手に求める条件の理由を見つめ直すきっかけになれば幸いです。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.331 コロナ感染拡大の中での婚活を考える

210810.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.331 コロナ感染拡大の中での婚活を考える」といったテーマでお話ししたいと思います。

最近はコロナ関連のブログはほとんど書いていなかったのですが、久々にこのコロナと婚活について書きたいと思います。

コロナ感染拡大が過去最大の状態で、終息の目途が立たない、先の見えない中、婚活はどうするか?

実は、昨日、今日でこのブログを書こうと思った出来事がありました。

1つ目は、昨晩、休会をしていた女性会員さんから

『もう一度婚活をしてみることに前向きになってきています』

といったご連絡があったこと。

この会員さんは婚活以外のことでいくつかの悩み、ストレスを抱えていて、正直、婚活に時間割ける状況ではなくなり、休会していました。

しかしこの度、一旦区切りが付いたため婚活をしてみることに前向きになってきたとのことでした。

私はこの知らせを聞いて嬉しかったのですが、一方で彼女は

『コロナのご時世での対面お見合いをすることは難しいため、いま活動されている方々がどんな感じなのかを知りたい』

ということでご連絡をくれました。

私の方からは

『コロナの感染が拡大しているので難しい状況ではありますが、コロナに対する考え方は本当に人それぞれです』

『コロナにより休会している人もいれば、対面とオンラインを使い分けている人もいますし、あるいは感染対策をしっかりとした上で毎週デートをし、真剣交際進むカップルや成婚退会していくカップルもいます』

『お見合いについては、ここ2週間ほどでオンラインお見合いが増えてきた印象があります』

『以前はオンラインお見合いを希望する側は事前にその旨を伝えて申し込んだりしていましたが、最近はそういったことはしなくなくなり、オンラインお見合い対応方針が「可能」となっている会員さん同士のお見合いであれば、どちらかがオンラインお見合いを希望することで、割と自然とオンラインお見合いになることが多くなりました』

といったことをお伝えしました。

コロナの感染が拡大している中ではありますが、自分のできる範囲で婚活を再開しようと前向きになっている彼女の姿が印象的でした。

もう1つは、今週対面でのご入会手続きを予定していた方から、オンラインでのご入会手続きへ変更したいという連絡があったこと。

この方は7月初旬に無料カウンセリングを受けていただき、コロナの感染状況が落ち着くであろうと考えていた8月下旬から9月上旬の活動開始(プロフィール公開/お見合い開始)から逆算して、このタイミングでご入会を決めていました。

結果として、感染は更に拡大してしまいましたが、ご入会手続きは対面からオンラインに切り替えるという形で、活動をスタートすることにしました。

このお二人に共通している点は、コロナが感染拡大する中でも、オンラインを使うなどして、外部環境に合わせて柔軟に対応できているということ。

もちろん、コロナがない中で婚活ができればそれに越したことはないですし、『コロナがある程度終息するまでは婚活はしない』という選択肢も当然あると思います。

一方でコロナの終息というと、いったいいつになるのか先が見えない状況でもあります。

先日のオリンピックの閉会式では、次回開催地であるフランス、パリの映像が流れましたが、フランスの方から

『3年後のパリオリンピックの時は、コロナが終息していれば良いのだが』

といった希望の声が聞かれました。

しかし裏を返すと

『3年後の世界がどうなっているかは、誰もわからない』

とも思えました。

日本のワクチン接種も進んではいますが、先行する国ではワクチン接種を終えた方でも、デルタ株などの変異株により、感染しているというニュースも聞きます。

この先も新たな変異株が出ることは十分に考えられ、そうするとコロナの終息は半年とか1年といった単位ではないように思えます。

3年後も終息しているかはわかりませんが、仮にあと3年後に終息していると考えた時、そこまで婚活のスタートを先延ばしにできるか、そういったことを考えてみると、また別の考えが浮かぶかもしれません。

コロナ限りませんが、不確定で自分ではコントロールできない環境要因に振り回され過ぎると前にも後ろにも進めなくなり、どうにもならなくなります。

与えられた環境で自分にできることを考えて、最善を尽くす。

オンライン、電話、LINEを活用するなど、婚活のやり方はたくさんあります。

スローペースでも続けていくこと。

未来は誰にもわからないので、その時その時、自分のできる範囲で婚活をすることが、コロナ時代の婚活の進め方なのかもしれません。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.329 結婚相談所をツールとして利用する人は、成婚は難しい

210807.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.329 結婚相談所をツールとして利用する人は、成婚は難しい」といったテーマでお話ししたいと思います。

突然ですが、1つ質問です。

結婚相談所をご検討されているあなたは、結婚相談所へ入会する目的、利用する目的は何でしょうか?

◆全員が独身証明書を提出していて、確実に未婚の異性と出会えるから?

◆半年から1年前後で結婚をしたいという意思のある人が集まっているから?

◆年収証明や最終学歴証明も提出していて、身元のはっきりした人と出会えるから?

確かにこれらのメリットは大きいでしょう。

残念ながら婚活パーティーや婚活アプリではこれらは保証されていないサービスがほとんどと思われます。

しかしながら、こういった

『身元のはっきりしていて、結婚の意思のある未婚の異性と出会える』

ことだけが、結婚相談所を利用するメリットではありません。

私は結婚相談所利用する最大のメリットは、

『カウンセラーによる手厚いサポートがあること』

だと思います。

結婚相談所を検討されているあなたならご存じかもしれませんが、一口に結婚相談所といってもサポート内容は様々で、サポートはほぼついていない結婚情報サービスといった形態のサービスもあります。

結婚相談所を運営している立場としては、結婚情報サービスは結婚相談所とは別物と思いますが、婚活者から見た時にそれらの違いが分かりづらいことも事実です。

またプロスペクティブスタートと同じような仲人型の結婚相談所であっても、サポート内容は各社様々だと思います。

あなたとしては

『カウンセラーによるサポートは特に必要ないので、とにかくシステムだけ使わせてもらえればそれでよい』

という考え方であれば、結婚情報サービスを利用したり、サポートがほとんどないコースなどを用意している結婚相談所を利用すれば良いでしょう。

ただ、個人的にはサポートのほとんどないコースで、ご成婚まで行ける方はほんの一握りだと思います。

多くの方は、カウンセラーによるサポートをしっかり受けることで成婚の確率が大幅に飛躍します。

プロスペクティブスタートは、サポートの手厚さが成婚に直結すると考えていて、特に会員さんとのコミュニケーションを大切にしています。

具体的には毎回のお見合い、デートの振り返りや、定期的な面談です。

プロフィール公開後も月1回程度、あるいはそれ以上のペースで面談を行い、活動の感想、違和感、これから先1ヶ月ほどの活動の方針などをしっかりと話し合います。

最近では、プロフィール公開直後に会員さんが躓かないように、プロフィール公開後1週間~2週間くらいの間に、面談をするようにもしています。

『面談のし過ぎで、ブログの更新頻度が遅れているのでは?』

といったお叱りの声も聞こえてきそうですが、会員さんのサポートか、ブログでの情報発信のどちらが大切かと言えば、会員さんのサポートの方が大切です。

何故かというと、それが会員さんの成婚に直結するからです。

では、コミュニケーションといっても、どんなコミュニケーションが必要かというと、

『ガッツリと本音で、腹を割って話すこと』

です。

カウンセラーとしても、会員さんが本音で話してくれないと、サポートしたくてもできない場合があります。

そして、常にオープンにカウンセラーとコミュニケーションを取ることが、成婚への近道です。

先日、ご入会された30代前半の女性は、初回面談の際、ご自身の性格について

『人に悩みを言うのが得意でない』

と仰いました。

彼女曰く、悩みを言うのが得意でないのは、

◆人に相談したくないので、自分でどうにかしようとする。
⇒一人で落ち込む
⇒連絡が途絶える

という思考・行動の流れのようです。

彼女には結婚相談所ではなるべくオープンでいてもらえると助かるとお伝えし、『悩み、弱みを見せなくちゃ』と考えると難しいと思ったら、情報共有だと思ってほしいと伝えました。

でも彼女はこうして私にしっかりと『人に悩みを言うのが得意でない』という『悩み』を打ち明けてくれたので、これを教えてくれただけでもだいぶ違います。

他には、自分の意見や考え、気持ちをしっかりと伝えることも大切です。

カウンセラーからの問いかけに対しても、真正面から答えを返して来る人は婚活が上手くいきます。

逆に言うと本日のブログタイトルにもある通り、結婚相談所をツールとして利用し、必要な時だけカウンセラーに質問をしてアドバイスや情報を受け取り、自分に必要がないと思われるカウンセラーからの問いかけには答えない人は上手くいきません。

答えづらい問いかけに対して論点をずらして返答したり、あるいは返答自体をしないなどです。

何故かというと、カウンセラーとのコミュニケーションは交際相手とのコミュニケーションにも通じるところがあって、カウンセラーと真正面から向き合うことを避けている人は、交際相手と考え方の違いや価値観の違いなどの擦り合わせが上手くできないと思います。

人と考え方が違う点があるのはある意味当然です。

ですので『違いがあること』自体が問題なのではなく、『違いについて話し合うことをしない』ことの方が遥かに問題です。

交際相手と考え方が違うと思ったり、お相手に対する違和感、活動に対する不安などあったら、どんなに些細なことでも良いので、まずは遠慮なくカウンセラーに洗いざらいぶちまけてください!

カウンセラーに対する不満も全て受け付けます!(笑)

腹を割った、心の通ったコミュニケーションが取れれば、違いがあっても理解し合えるはずです。

他の結婚相談所がどうかはわかりませんが、私たちは会員さんとカウンセラーが本音でコミュニケーションを取ることが、会員さんの幸せな結婚に繋がると信じてサポートをしています。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.322 お見合いで【沈黙になった時】のとっておきの対処法

210705.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.322 お見合いで【沈黙になった時】のとっておきの対処法」といったテーマでお話ししたいと思います。

今回のブログは前回ブログ「Vol.321 お見合いで【話題に困った時】のとっておきの対処法」の続編となります。

前回ブログでは話題に困った時に、どのように会話を進めるかという視点で

『クローズド・クエスチョン』
『オープン・クエスチョン』

といった質問のバリエーションについてご説明しました。

今回は、さらにその延長線上の対策方法に加えて、全く異なる視点の対策もお伝えしますので、楽しみにしていてください。

まずは、延長線上の対策方法について。

沈黙になり、とっさに気の利いた質問はできない場合に備えて、予めたくさんの質問を用意しておきたいところですが、それにも限界があります。

そういった時のために、どんな話題でも使える、汎用性の高い質問をいくつか覚えておくと良いでしょう。

例えばですが、

◎始めたきっかけは?
◎楽しいところは?
◎大変なところは?

といった質問は、お仕事の話でも、学生時代の部活の話でも、趣味の話でも応用の利く質問です。

また、お相手が答えてくれた内容に対して、

◎例えばどういったところ?
◎具体的にはどんな感じ?
◎そもそもどうして?
◎他には?

といった質問を織り交ぜることで、会話が展開していきます。

是非色々と試してみて、自分に合った方法を見つけていってください♪

ただそれでも、どうしても沈黙になってしまうことはあります。

そういう時は、視点を180度変えてみましょう。

どういうことかというと、『沈黙になったことを認めてしまう』のです。

つまり、会話が止まった時に、

『沈黙になっちゃいましたね!』
『シーンとなっちゃいましたね!』

とその場の状況を、明るく笑顔で口に出してしまうということです。

実は、このアイデアの発案者は私の妻です(笑)

妻は沈黙になったら、それを面白おかしく話題にすると言っていました。

ただ、面白おかしく話題にするスキルは誰にでも備わっている訳ではないので、面白くなくても構わないので、とりあえず

『沈黙になっちゃいましたね!』

と言いましょう。

また、沈黙の時はお互い『気まずいなぁ』と思っており、まさにその瞬間は、沈黙こそが二人のタイムリーな共通の話題です。

それなら、二人で沈黙について語り合おうではありませんか!(笑)

『沈黙の時に感じる気まずさ』

について話してもいいですし、

『私はとっさに言葉が出なくて焦ってしまい、頭が真っ白になります』

と正直に伝えたら、

『わかります!私もです!』

と、まさかの沈黙の話題で盛り上がるかもしれません!

是非、沈黙をもネタにしていただき、お見合いで楽しい1時間を過ごしていただけたらと思います(^^♪


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.321 お見合いで【話題に困った時】のとっておきの対処法

210628.jpg


20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.321 お見合いで【話題に困った時】のとっておきの対処法」といったテーマでお話ししたいと思います。

先日、ある20代女性会員Oさんとの面談で、

『お見合いで1時間会話を続けるのが難しい』
『沈黙になった時、瞬時に言葉が出ない』

という悩みを伺いました。

この悩み、おそらくほとんどの婚活者が一度は感じる悩みかと思います。

結婚相談所でのお見合いでは、初対面の異性と1時間(オンラインだと40分)程度、お話をしないといけません。

もちろん、お互いプロフィールは事前に確認しているので、ある程度の情報は分かっています。

プロフィールに書かれた内容を踏まえて会話を広げていくのですが、途中で用意していた質問が終わってしまったり、質問をしても一問一答の面接のようになってしまい、会話が盛り上がらないケースはよくあることです。

Oさんも正にそうで、
『質問をお互いしているが、面接みたいになってしまう』
『同じ話がループしてしまうこともある』

といった課題がありました。

ではあなたならこういった課題、どのように対処しますか?

まず『質問をお互いしているが、面接みたいになってしまう』についてですが、これは質問の内容が、『はい/いいえ』で答えられる質問であったり、特定の単語を言えば終わる質問になっている可能性があります。

例えばですが、

『お休みは土日ですか?』⇒『そうです』(はい/いいえ)
『好きな芸能人は誰ですか?』⇒『向井理です』(特定の単語)
『高校の時は部活はやっていましたか?』⇒『やっていました』(はい/いいえ)
『部活は何部だったんですか?』⇒『野球部でした』(特定の単語)

といった具合です。

このような質問のことを『クローズド・クエスチョン』と言います。

『閉じられた質問』という意味です。

決してこのような質問をしたらいけない訳ではないのですが、このような質問だけだと、やはり面接のような雰囲気になってしまいます。

親しい友人との会話であれば、このような質問をしても

『野球部だったんだけど、ピッチャーをやっていたんだ!高校3年生の時は県大会で準決勝まで行って、こう見えて結構強かったんだよね(笑)甲子園に行けなかったのが悔しかったけど、部活の雰囲気はすごく良くて~~~』

といった感じで、色々と話をしてくれるでしょう。

ただ初対面の人が相手だと、話す方も心理的なブレーキが掛かります。

『いきなり自分から色々と話始めたら引かれるのではないか』
『相手にたくさん話してもらうために、自分のことはあまり話さないようにしよう』

と思っても無理はありません。

ですので、お相手に

『あなたのことに興味を持っています』
『あなたのお話を聞かせてください』

というメッセージを送るためにも、クローズド・クエスチョンだけではなく、徐々にオープン・クエスチョンを取り入れていく必要があります。

『オープン・クエスチョン』とは、相手が自由に答えられるような質問の仕方になります。

先ほどのクローズド・クエスチョンの例を応用すると

『お休みの日はどんなことをして過ごしているんですか?』
『向井理のどんなところがお好きなんですか?』
『野球を始めたきっかけはなんだったですか?』
『高校3年間での野球部での出来事で、どんなこと思い出に残っていますか?』

といった感じになります。

こういった質問であれば、ある程度相手が自由に話してくれ、会話が広がります。

ただ、こういった質問をしても

『(向井理の)顔です』とか

『(野球を始めたきっかけは)兄がやっていたからです』

とか、あまり会話が続かないかもしれません。

そうしたら、

『顔めちゃくちゃカッコいいですよね!向井理の好きな主演ドラマとかあるんですか?』とか

『お兄さんもやられていたんですね!お兄さんとは仲が良いんですか?』

とか質問をしながら、会話を広げて行きましょう。

お相手も何度かこうやって聞かれているうちに

『自分に興味を持ってくれているんだ』
『自分のことを積極的に話してもいいんだ』

と思ってくるので、そうしたら徐々に会話が盛り上がってくるはずです。

このようにクローズド・クエスチョンから会話をスタートして、徐々にオープン・クエスチョンに切り替えていくのが、会話が上手く盛り上がるコツです。

ただし、このように質問をしていても、全く会話が盛り上がらない場合もあります。

その場合はどちらが悪い訳ではなくて『たまたま波長が合わなかった』、『ご縁がなかった』と考えましょう。

お互い1時間がどうしても厳しいようでしたら、少し早めに切り上げても良いと思います。

では次に、

『同じ話がループしてしまうこともある』

時の対処法です。

これは結論から言うと、同じ話がループしてしまっても構いません。

話題がなくなってしまったと感じたら、むしろ、少し前にしていた話題に戻って、その話題を更に掘り下げるという方法があります。

先ほどの例で言うと、野球部の話をしていて『始めたきっかけ』や『思い出』については聞いていました。

それなら次は『野球の面白いと思うところ』を聞いてもいいし、『一番大変だったこと』や『顧問の先生はどんな先生だったのか』といった質問をしてもいい。

こういった質問をすれば、先ほどと同じ野球部のことを話題にしていても、別のテーマについてなので、全く同じ話にしている感じにはなりませんよね?

こういった感じで話を広げる練習をすることで、1時間程度の会話が続くようになります。

しかし、それでも沈黙になってしまった場合はどうするか?

こちらについては、次回のブログでじっくりとご説明します!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪

【男性限定】6月入会金無料キャンペーン![先着3名様まで]


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.319 20代後半男性の婚活市場での需要は?28歳恋愛経験無しの男性が結婚相談所で活動した場合

210622-1.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.319 20代後半男性の婚活市場での需要は?28歳恋愛経験無しの男性が結婚相談所で活動した場合」といったテーマでお話ししたいと思います。

平均初婚年齢が上がっている昨今。

少し前であれば、20代後半、27歳、28歳くらいになると、男性独身者も職場の同僚が結婚し始め、『そろそろ自分も結婚しないとまずい』と考えていたと思いますが、2020年の男性の平均初婚年齢は31.0歳(厚生労働省:人口動態統計)になっているため、もしかすると27歳、28歳くらいの男性は、

◎まだ結婚は焦っていない
◎そこまで意識していない
◎あと2、3年してからで良い

そんな風に考えているかもしれません。

一方で、

◎自分の婚活市場での需要はどれくらい?

という疑問もあろうかと思います。

では結論からお伝えします。

20代後半の男性は、婚活市場で『めちゃくちゃ需要のある』年代です。

実際、プロスペクティブスタートが加盟するIBJ日本結婚相談所連盟の『成婚白書(2020年度版)』によると、20代後半男性の成婚しやすさは、平均が100%のところ、155.6%で、平均を大きく上回る成婚のしやすさになっています。

実際、最近プロスペクティブスタートで活動を始めた28歳男性の例でお伝えします。

彼は大学卒業後、仕事に打ち込んできました。

婚活のことも頭の片隅にはあったものの、残業も多く、仕事で覚えることも多かったため、休みの日は仕事に関する書籍を読んだりしながら、仕事の力を身に付けることに時間を使ってきました。

そうこうしているうちに、社会に出てから5、6年経ち、恋愛する時間もありませんでした。

彼自身も恋愛経験がなかったことには多少の不安はあったようですが、プロフィール公開約1ヶ月で8件のお見合いが成立し、3名の方と交際に進みました。

プロフィール公開後の初めての面談では、

『想定外に上手く行っている』
『こんなにお見合いが成立するとは思っていなかった』

といった言葉が彼の口から出てきました。

また彼のすごいところは、お見合い成立するだけではなくて、しっかりと交際に繋がり、ちゃんとデートができていること。

デートができて、交際が継続している理由は、彼が1人1人の女性に対して、誠実に対応しているからだと思います。

彼からは

『お見合いをしてお断りをするのも、心理的に辛いので、しばらくお見合いはストップします』

との発言もありました。

『心理的に辛い』と感じるのは、1件1件のお見合いに真摯に向き合っているからです。

私は、恋愛経験豊富な男性から、こういった発言を聞いたことがありません。

恋愛経験豊富な男性の中には、自分の都合で女性を振り回すことを何とも思っていない人も多く、こういった男性に痛い目を合わされた女性会員さんをこれまで何人も見てきました。

一方、恋愛経験がない、ほとんどない男性はこれまでモテてこなかった分(すみません・・)、お見合い相手の女性や交際相手の女性の大事にする傾向があります。

お見合いの件数や交際に進む件数は決して多くはありませんが、1人1人の女性と交際が長く続く傾向があり、成婚退会できる確率も高いです。

28歳の彼も、これまで恋愛経験がなかったからこそ、1人1人のお相手女性に人として誠実に対応しているのだと思います。

そういう私も恋愛経験がほとんどなく、数年に1度彼女ができても3ヶ月以内に別れるということを繰り返していたため、妻と結婚できたことが本当に奇跡に近いと思っています。

だからこそ、この幸せがずっと続くよう、妻との関係性を一番大切にしています。

ですので、あなたに恋愛経験がないとしても、それはある意味

『付き合った女性、パートナーを大切にする』

とも言えるので、決してマイナスではありません。

恋愛でモテるのは恋愛経験豊富な男性ですが、結婚して女性が幸せな結婚生活を送れるのは、恋愛経験の少ないルックスも年収もごくごく普通の男性だと思います。

それに気付いている女性もたくさんいます。

だから28歳の彼は、恋愛経験がなくても順調に交際が進んでいるんです。

あなたが『まだ若いし、そんなに需要がないのでは?』と思っているとしたら、大変申し訳ありませんがその考えは『完全に間違え』です。

あなたは今まさに『旬』です!

あなたの婚活、応援しています。


おまけ

6月20日は父の日。

5歳になる幼稚園の年長さんの長女が、プレゼントをくれました(^^♪

210622-2.jpg


幼稚園で作ってきてくれたみたいです。

でも、これどこかで見たことがあるような・・・

もしや、私のデスクに鎮座しているこれ・・・!?

210622-3.jpg


これは長女が年少さんの時の父の日に作ってくれたものだったみたいです(忘れてた・・・でも大事にとってあるからね)。

昨年はコロナで幼稚園が休園中だったので無かったようです。

2年間で長女の成長を感じました。

2つ並べてみました。

210622-4.jpg


こうして見ると、まだまだ人間になり切れていなかったお父さんが、ネクタイまでしてずいぶんと立派なお父さんになりました(笑)

ピンクの模様は『かわいいから付けた♪』とのことでした。

長女が作ったお父さんに負けないよう、立派で子供から愛されるお父さんになりたいと思いました。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪

【男性限定】6月入会金無料キャンペーン![先着3名様まで]


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.318 お見合いや初回デートでは、どこまで突っ込んだ話をしても良い?

210618.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.318 お見合いや初回デートでは、どこまで突っ込んだ話をしても良い?」といったテーマでお話ししたいと思います。

先日、40代前半の女性会員さんより、

『お見合いの時点でも交際に進んで良いものか迷ったことも事実であります。なかなかあの場では突っ込んだことも聞けないし、どうしたら良いものかと悩みました』

『初回デートでもどのくらい聞いて良いものかも悩むところではあります』

といった相談がありました。

あなたは、お見合い、初回デートではどこまで突っ込んだ話をしても良いと思いますか?

『もし結婚したら、お互いのお仕事はどうするか?』
『二人の職場を考えると、どこに住むか?』
『転職は難しいため、私の今住んでいるところに引っ越してもらえるか?』
『結婚式はやりたい?やりたくない?』
『子供は何人くらいほしいか?』

どこまでなら聞いても良いでしょうか?

結論を言うと、お見合い、初回デートでは突っ込んだ話は何もしないで構いません。

『え?でも結婚相談所の交際期間って3ヶ月って聞いたことあるんですけど、最初から突っ込んだ話をしないと、3ヶ月で成婚退会できないんじゃないですか?』

と思うかもしれません。

確かに3ヶ月という交際期間が、『早く確認しないと』という気持ちにさせるのでしょうが、一方で、信頼関係を構築する前に、突っ込んだ話をしても逆効果になるだけです。

もう1つ質問です。

あなたはお見合い、初回デートの目的はどういったことだと思いますか?

お相手の考え方や情報をなるべく多く確認することでしょうか?

私はそうではないと思います。

お見合い、初回デートでの目的は

『楽しい時間を共有すること』

だと思います。

そして、楽しい時間を共有することで、

『深い話(突っ込んだ話)ができる信頼関係』

を構築することができます。

ですので3ヶ月という交際期間はありますが、一歩一歩焦らずに手順を踏んで交際を進めることが、結果としてスムーズに交際を進めるカギとなります。

では、お見合い、初回デートでは、楽しい時間を過ごすために、何を話せば良いのでしょうか?

それは他愛もない内容です。

他愛もない内容とは、

◎最近の天気のこと
◎一緒に入ったお店のこと、料理のこと
◎学生時代に頑張っていたこと
◎現在のお仕事のこと(深刻にならないように)
◎趣味のこと、好きなこと
◎休みの日の過ごし方

などです。

こういった話をして、一緒にいて楽しいと思えれば、より深い話をできる土台ができます。

ごく稀に、初回デートからかなり突っ込んだ話をして、スピード成婚されるカップルもいますが、そういったカップルはお見合いの時から十分盛り上がっていて、交際成立後は毎日LINEをしたり、あるいは電話をしたりしていて、初回デートまでに十分に関係性を構築できています。

傍から見ると

『1、2ヶ月で成婚退会なんて、ちゃんと話し合えているのか?』

と思うかもしれませんが、スピード成婚されるカップルは、短期間のうちに、他のカップルが半年掛けて話し合うことの2倍も3倍も話し合いを行っている印象です。

そして、手順をすっ飛ばさずに丁寧に進めています。

仕事に例えると、超高速でPDCAをしっかりと回しているということです。

あなたも『なかなかお相手に聞きたいことを聞けない』と思ったら、基本に立ち返り、信頼関係の構築から進めていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪

【男性限定】6月入会金無料キャンペーン![先着3名様まで]


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.316 どちらが本心?LINEのやり取りは塩対応だけど、会っている時は普通に対応する人

210611.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^-^)

今日は「Vol.316 どちらが本心?LINEのやり取りは塩対応だけど、会っている時は普通に対応する人」といったテーマでお話ししたいと思います。

異性との出会いで、1~3回目のデートの頃は、『二人がこの先どうなっていくのか』と、期待と不安の気持ちの両方がある時期だと思います。

価値観がバッチリ合うという訳でもないけど、一緒にいることが苦痛ではない。

LINEの文面の内容やレスの早さ、デートでのちょっとした言葉遣いや行動に、時々違和感も覚えるけど、まだ関係を終わらせるのもどうかと思う。

もう1回デートをして、それから考えるよう。。

・・・とまぁ、婚活ではこういったケース、割とありますよね。

でも、自分と100%価値観が一緒の人はいませんし、結婚している多くのカップルも、価値観の違いだったり、生活スタイルの違いだったり、趣味の違いだったり、違うところを探せばいくらでもあります。

なので、

『この人は私とは、この部分の考え方が少し違うから、即交際終了』

というのは少しもったいない気がします。

一方、こういったお相手には注意した方が良いということを今日はお伝えします。

それがブログのタイトルでもある

『LINEのやり取りは塩対応だけど、会っている時は普通に対応する人』

についてです。

具体的には、LINEのやり取りでは、

◎こちらのメッセージに対する返信が遅い(3、4日以上)
◎既読スルーが度々ある
◎ようやく返事が返ってきたかと思いきや、遅れたことに対するお詫びの一言もない
◎こちらが聞いたことに答えてくれず、話題をすり替えられている気がする

といった感じで、正直モヤモヤというかイライラするのに、こういった相手に限って、こちらはお相手のことが割と気になっていて、なかなか強く文句も言えない。

そしてようやく決まったデートで会った時は、

『ごめん、バタバタしていて返事ができていなくて!』

などと言って、何事もなかったように普通にデートが始まる。

むしろデート中は、男性であれば話題も豊富だったり、エスコートも慣れていたり、女性であれば満面の笑顔で相槌を打ってくれ、運ばれてきた料理を美味しそうに食べてくれる。

最初はモヤモヤしていたけど、デートが終わる頃には、なんだか楽しい気分になっている。

あなたの周りにも、こういった方、いませんでしたか?

デート中にあなたに取ってくれている楽しそうな態度と、LINEの塩対応、どちらが彼らの本心でしょうか?

会っている時にちゃんとしたデートをしてくれるなら、それはそれでOKでしょうか?

私の考えをお伝えすると、個人的はこういう人はあまり信頼できないと思います。

おそらくこういった態度を取る人は、『今日はデートの時間として3時間使う』と自分の中で決めていたら、その3時間はお相手を楽しませるように、そつなくこなせる人だと思います。

こういった方にとって、あなたとのデートの時間は残念ながら『プライベートの時間』ではなくて『接待の時間』、あるいは『タスク』といった感覚かもしれません。

なので、デートの時間を外れた時間、いわば彼らにとっての『本当のプライベートの時間』を使ってまで、あなたにマメに連絡をしようとは思わないのです。

私は日々、様々な婚活者を見ていますが、こういったタイプの方は男性にも女性にもいると思います。

しっかりとしたお仕事もされていて、コミュニケーション能力も高い。

明るく快活で、会っている時はその勢いに飲まれてしまう。

でも実は八方美人かもしれません。

話をLINEの頻度の件に戻すと、毎日長文のLINEのやり取りをすることや、何往復もやり取りを繰り返すことはさすがに難しいと思います。

でもお相手とのLINEに1日たったの5分でさえ使おうとせず、毎回、返信が3日も4日経つのであれば、正直、誠実な人とは思えません。

こういった方も、お相手によって使い分けていて、別の異性には即レスしているのかもしれません。

しかし残念ながら、もしあなたがこのような塩対応を取られていたら、あなたの優先順位はそこまで高くない可能性があります。

そしておそらくですが、LINEの塩対応、素っ気ない態度が、あなたに対する本心だと思います。

このような対応の方よりは、『LINEの時の対応』と『会っている時の対応』が一致している方を選んだ方が良いと思います。

誠実な方なら、あなたに対する態度は、常に変わらないはずです。

今後の婚活の参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪

【男性限定】6月入会金無料キャンペーン![先着3名様まで]


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.310 急がば回れ。お相手女性の不安に寄り添い、交際を持ち直した30代男性会員さん

210524.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.309 急がば回れ。お相手女性の不安に寄り添い、交際を持ち直した30代男性会員さん」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日ご紹介するのは、昨年9月よりプロスペクティブスタートで活動中の30代男性会員Kさんの交際についてです。

Kさんは仕事柄、年に数回、海外への長期出張があります。

長期出張とはどれくらいかというと、1回の出張が2~3ヶ月。

長期出張の間は、日本に戻って来ることはできません。

ということは、対面でのお見合いやデートは、2~3ヶ月間できないことになります。

プロスペクティブスタートにご入会後も直ぐに長期出張となり、帰国したが今年の1月。

こういった制限があることを理解した上で、婚活をスタートされました。

彼は昨年10月からの1回目の長期出張に入る前、既に交際中のお相手女性Tさんがいました。

その時彼とは、長期出張に入る前に真剣交際の申し出をするかどうかについて話し合いをしました。

この話し合いをしている段階でのプレ交際の進捗状況は初回デートを終えただけ。

お見合いと合わせてもTさんとお会いしたのは2回だけです。

しかし、プレ交際の状態で長期出張に入ってしまったら、対面でのデートもできず、関係が構築できるのだろうかという不安がKさんにはありました。

そのことから、彼とのやり取りで、こんなメッセージがありました。

『2回目デート当日、今よりも打ち解けることが出来たら、真剣交際も視野に入れてお話したいと考えています。当日次第ではありますが、出張中はコミュニケーションが取り辛くなりそうなので不安です』

それに対して、私からは、

『真剣交際については、少し早い気もしますが、まずは私から先方カウンセラーに、Tさんのお気持ちを確認することは可能です。ただ、現時点だと、Tさんから「もう少し交際を重ねてから考えさせてください」といった返事が返ってくる可能性の方が高いと言えます』

とお返事しました。

しかし、Tさんの相談所にTさんのお気持ちを伺ったところ、思った以上に良いお返事がありました。

カウンセラーさん曰く、

『Tからも真剣交際に関してとても前向きな気持ちの報告が入っており、また是非お会いしたいという感触のようです。次回が2回目ということもあり、仰る通りもう少しお時間を頂きたいというお返事になってしまう可能性もございます。しかしそのように真剣に考えて下さっているお気持ちはきっと嬉しく感じると思うので、上手くいく可能性も十分あるのではと思っております』

とのことでした。

このようなやり取りもあり、KさんはTさんに2回目デートの最後、真剣交際の申し出をしました。

その日はお返事は求めず、少し待つことにしたのですが、実はその後も明確なお返事はいただけず、プレ交際状態が続いたまま、今年の1月に帰国しました。

帰国後、何度か対面でのデートの約束をしようとしたのですが、コロナ禍、緊急事態宣言中ということもあり、デートはできないまま時間が過ぎていき、交際終了となりました。

プレ交際であったとはいえ、長く続いた交際だったので、彼はだいぶ落ち込んだ様子でしたが、お見合いを再開しました。

活動再開後は、数名の方とお見合いやデートができ、順調に交際も進んでいきました。

しかし、またこの時がやってきました。

そう、海外長期出張です。

彼はまた5月からの3ヶ月の長期出張が決まり、そのことはプレ交際中の女性Aさんにも話していました。

Kさんとしては、前回の長期出張の前にお相手女性Tさんと真剣交際に進めないまま長期出張に入ってしまい、結局十分な関係が構築できず、交際が終了してしまった苦い経験があります。

今回は、出張前に3回のデートができており、出張直前にもデートが決まりました。

3回目のデートでは、価値観のすり合わせや結婚後の働き方などについての話し合いができ、Kさんとしては『様々な価値観が近くて話しやすい』と感じたようでした。

私もKさんから話を伺っていると、前回のお相手女性Tさんの時と比べて、デートの回数も重ねていましたし、出張前の最後のデートが4回目のデートなので、真剣交際の申し出をするとしても、決して早くはないと思いましたので、Kさんと相談の上、お相手女性Aさんの相談所カウンセラーさんに、

『KさんはAさんと真剣交際に進みたいと考えている旨』

をお伝えした上で、

『Aさんのお気持ち』

を伺いました。

しかし結果は、Aさんは彼との交際についてまだ不安を感じているようでした。

理由は長期出張中の家事や、子供ができた場合の子育てなどについて。

そのことをKさんに伝えた上でKさんの話を伺ってみると、Aさんの不安を取り除くような説明まではできていないことがわかりました。

しかし、次回4日目デートを終えたら3ヶ月の長期出張に入ってしまい、次にAさんに真剣交際の申し出を直接する機会は、早くても8月になってしまいます。

『それでは、今回の交際もダメになってしまうかもしれない』

Kさんにはそんな焦りもあり、Aさんは彼との交際に不安は感じているものの、ダメ元で、4回目デートで真剣交際の申し出をしても良いか、私に相談をしてきました。

私は彼の気持ちも痛いほどわかったのですが、今の段階で強引に進めてもAさんの気持ちは離れるばかりで上手く行く可能性は極めて低く、おそらくその申し出がきっかけでプレ交際が終了することになるだろうと感じました。

ですので、彼には真剣交際の申し出は我慢していただき、出張前最後のデートになる4回目デートでは、Aさんの不安に寄り添い、その不安を取り除くことや、自分がAさんのためにできることなどを話題の中心にして話し合うよう提案しました。

そして4回目デートでは、KさんがAさんの気持ちに寄り添った対応をしたところ、Aさんからもいくつかの不安を打ち明けてくれたようでした。

結果、二人でこれから話し合いながら考えていくことで落ち着き、今後の交際の可能性を残すことができました。

二人はまだ現在進行中で交際中であり、今後の行方はまだわかりませんが、私も二人の気持ちに寄り添って、サポートを続けていきたいと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 94.1%(※1)
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 76.5%(※1)
成婚率 83.3%(※2)
(※1)2020年1月~2021年5月実績
(※2)2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.305 結婚後のお金の管理は!?ストレスフリーで一番お金が貯まる方法

210427.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.305 結婚後のお金の管理は!?ストレスフリーで一番お金が貯まる方法」といったテーマでお話ししたいと思います。

最近当相談所は、真剣交際に進む方や成婚退会をする方がとても増えていて、結婚後のお金の管理についてよく聞かれます。

男性にも女性にも聞かれますので、『結婚後のお金の管理』については、男女ともに気になるポイントであることは言うまでもなさそうです。

結婚相談所での交際では、プレ交際の後半から真剣交際にかけて、結婚を見据えた具体的な話し合いをしていきます。

例えばですが、

◎結婚後、どの辺りに住みたいか
◎お互いの仕事はどうするか
◎子供は欲しいか欲しくないか
◎お互いの家族について
◎結婚式はどうしたいか
◎ハネムーンはどうしたいか

などなどです。

そしてこの中に、

◎結婚後のお金の管理

についても入ってきます。

ただ、お金の管理についてはデリケートな問題。

ですので、最初からあまり具体的は話したり、自分の主張を通そうとすると、お相手が女性であれば、

『この人すごく細かそう・・・』

と思われてしまいますし、お相手が男性なら

『結婚したら、財布をがっちり握られるのではないか・・・』

と不安にさせてしまうかもしれません。

ですので、今日話すお話は、積極的にお相手に話す必要はないのですが、お相手から聞かれた時や、結婚後のお金の管理についての参考にしていただけたらと思います。

では、早速結論です。

『ストレスフリーで一番お金が貯まる方法』とは、

◎家計のお金を透明化する

ことです。

その前にまず、『家計のお金が透明化されていない』とどうなるかを説明します。

よくあるのが、夫婦が別々の財布で、夫と妻のそれぞれが、家計に定額を入れる方法です。

今日は共働きであることを前提でお話させていただきます。

例えば、夫は『家賃と水道光熱費とその他固定費』、妻は『生活費』を毎月家計の財布に入れて、残ったお金はそれぞれが管理する方法です。

給料明細や貯金通帳はお互い見せず、相手が毎月どれだけ稼いでいるのか、毎月どれだけお金を使っているかはわかりません。

お互い干渉しないという方法です。

この方法だと、自分の収入が上がっていけば、自分の裁量で使えるお金も増えてきますし、自分の稼いだ範囲内でお金を使う分には、パートナーにどうこう言われません。

これは主に高収入男性が望む管理方法です。

何故かというと、彼らはせっかく自分で稼いだお金を、奥さんに管理されたくないと考えるからです。

彼らはお金をたくさん稼いでいるだけあってお金の管理能力も高く、みすみすその管理を奥さんに譲ろうとは思いません。

私は高年収の既婚男性をたくさん知っていますが、

『給料明細は絶対に奥さんには見せない』

という方がほとんどです。

では、この『財布を別々にしている方法』だと何が起こるのでしょうか?

それは、お互い、パートナーがどれだけ貯金をしているかが把握できず、使おうと思えばいくらでも使えるため、家計の貯金が貯まっていかないのです。

もしかすると貯まっているのかもしれませんが、自分の貯めている貯金額以外は、知ることはできません。

自分もパートナーから干渉されない代わりに、パートナーのお金の管理状況も把握できないということですね。


では前置きが長くなりましたが、先の結論でお話した

◎家計のお金を透明化する

方法についてご説明します。

この方法は、まず

◎自分の給料振込み口座と給料明細
◎パートナーの給料振込み口座と給料明細

を、お互いが自由に見ることにできるようにします。

こうすることでお互い、パートナーがどれだけ稼いでいて、今、お金がどれだけ通帳に残っているかを知ることができます。

そして毎月定額を小遣いとして自分もパートナーも貰います。

自分の給料もパートナーの給料も共に家計のお金なので、どちらの口座からお小遣いを払っても、家賃や水道光熱費、生活費を支出しても結果は同じです。

どちらの給料振込み口座から何を支出するか決めておいても良いですし、新たに口座を作って、そこにお互い定額を移動し、そこから支出する方法でも構いません。

ポイントは、お互いの給料振込み口座を含めた全ての口座を、お互いがいつでも見られる状況にしておくことです。

また、エアコンやテレビ、旅行、家族の行事など、大型の支出も、パートナーと二人で話し合ってどれにどれだけのお金を使うかを決めます。

この方法なら、何にいくら使っているかをお互いが把握することができるので、家計のお金が透明化され、結果お金が貯まります。

仮に一方が大きな支出を黙ってしても、すぐにバレます(笑)

この方法であれば、お互いの給料を詮索したり、『どれくらい貯金しているんだろう?』とモヤモヤすることもないので、とても平和です。

実は我が家も結婚後、この方法でお金を管理しています。

私は独身時代、結構お金を使うタイプだったので、小遣いは大きく減りました。

しかし私にとって結婚生活は、小遣いの減少など気にならないほどたくさんの幸せがあるので、そこまで気になりません。

男女ともに自分の稼いだお金を守ろうとすると、自由に使えるお金は増えるかもしれませんが、パートナーのお金の状況が分かりづらくなり、別のストレスも増えると思います。

一方で、

『今、こうやって自分が仕事で稼げているのは、パートナーのおかげ』

と思えれば、

『自分の稼ぎだと思っていたお金』は、実は『パートナーと一緒に稼いだお金』であることに気付くと思います。

それなら『自分の稼ぎだと思っていたお金』は一旦全て手放し、丸々家計に還元し、そこから小遣いをもらえばよい訳です。

『結婚後のお金の管理』に迷ったら、是非参考にされてみてください。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.301 35歳婚活男性が1年以内に結婚できる確率は何%?婚活が厳しいと思ったら、やり方を変えること

210414.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.301 35歳婚活男性が1年以内に結婚できる確率は何%?婚活が厳しいと思ったら、やり方を変えること」といったテーマでお話ししたいと思います。

このブログを読んでいる方は、35歳もしくはその前後の婚活男性の方で、

『婚活が本当に厳しい・・・』
『もう一生結婚できないかも・・・』

と思っている方が多いと思います。

確かに35歳の婚活男性の現実は厳しいです。

婚活パーティーや婚活アプリでも、おそらくマッチングがしにくくなっているのではないでしょうか?

私も20代半ばから37歳まで婚活をしていましたが、35歳頃は、婚活パーティーに行っても婚活アプリを利用しても、もう散々な結果でした。 

30歳位までは婚活パーティーに行っても、カップリングが成立することもぼちぼちありましたが、潮目が変わってきたなと感じ始めたのが32、33歳位のころ。

だんだんとカップリングが成立しなくなったり、LINEの連絡先も聞いてもそれとなく話題を逸らされる・・・

運よく教えてもらえても、既読スルー・・・

社交辞令的なやり取りが2~3往復できれば、もう上出来。

そして35歳になるころには、全くといいほど、カップリングもマッチングもしなくなりました。

『俺はこのまま一生独身で、寂しい人生を送るしかない』

そんなことを考えていた頃、私はある婚活本に巡り会いました。

そこには、35歳の婚活男性が1年以内に結婚できる確率が書かれていました。

その確率は、なんと4%!!!!!

私はこの事実を知り、相当な衝撃を受けたのですが、興味のある方はこちらの記事をご覧ください。また、

『自分は35歳ではないんだけど、自分の年齢で結婚できる確率を知りたい!』

という方は、こちらの記事の中段の『5年以内に結婚できる確率が一番高い年齢は男女とも26歳』といった部分をご覧ください。

何はともあれ、35歳の婚活男性が1年以内に結婚できる確率は4%なんですから、今までのように普通に婚活パーティーに参加して、婚活アプリを利用しているだけでは結婚できるはずがありません。

何しろカップリングすらせず、LINEの連絡先もなかなか教えてもらいないのですから。

それであればやり方を180°変えないといけない。

そして私は結婚相談所へ入会しました。

人それぞれ自分にあった婚活方法があると思います。

婚活パーティーが向いている人は、積極的に女性に話しかけることができ、3回~5回くらいのデートを経て比較的スムーズに彼女ができる人。

あなたはこの1年間で、このような成功体験はありましたか?

この1年間で彼女ができていないのなら、更に年齢を重ねたこれからの1年間は、同じやり方ではまず彼女はできないと考えるのが普通でしょう。

余談になりますが、この前の日曜日、当相談所の無料カウンセリングにいらして頂いた28歳の男性は、

『社会に出て5~6年経ったが、このままでは何も変わらない気がする』
『やり方を変えないとどうにもならないと思い、結婚相談所への入会を考えた』

と仰っていました。

本当に頭が下がりました。

35歳でようやくそれに気付いた私からすると、28歳の彼は実に先見の明があり、なんて賢い方なんだと思いました。

少し脱線しましたが、あなたももしかすると結婚相談所が向いているかもしれません。

私も10年間の婚活で週1、2回、月6~8回程度のペースで婚活パーティー、街コンに参加し、複数の婚活アプリで活動しても結果が出ませんでしたが、36歳で結婚相談所に入会し、たった半年で成婚退会できました。

それまでは婚活パーティーや婚活アプリで出会っても、3回以上デートできる女性は数年に1人いるかいないか。

大抵は1、2回のデートで終わっていました。

しかし、結婚相談所での活動での半年間では、3回以上デートさせていただいた女性が複数名いました。

また、月6回~8回参加していた婚活パーティー、街コンなどへ費やした金額は

◎1回5000円⇒月6回で30,000円⇒年間36万円⇒10年間で実に360万円!!!

一方、結婚相談所へ払った金額は、約40万円。

期間はたったの半年。

短期間かつローコストで結婚が決まりました。

10年間婚活をこじらせた私が、なぜ結婚相談所でここまでスムーズに結婚できかというと、1つは結婚の意思がある女性に出会えたから。

私は婚活時代、婚活パーティーや街コンに出会う女性に色々と不満を抱えていました。

暇つぶしに来たと発言する女性、500円でケーキが食べ放題だから来た女性、ネットワークビジネスの勧誘目的で来た女性、様々な女性と出会いました。

もちろん、真剣に婚活をされていた女性もたくさんいたと思います。

しかし、一方で婚活と全く関係のない目的で婚活パーティーなどに参加している女性と出会い度に

『なんて効率が悪いんだ・・・』

とも思っていました。

その点、結婚相談所でそのような女性に出会うことは1度もありませんでした。

独身証明書、住民票などある意味面倒な書類を全員の方が提出して登録しているので、当然と言えば当然でした。

また男性目線で見ると、婚活パーティーなどは、女性は参加費が圧倒的に安く、真剣度という意味において、それが低いように感じました。

その点も、結婚相談所は男女で費用の差がなく、女性も真剣に結婚相手を探していました。

また、婚活パーティーや街コン、婚活アプリが、単に出会いの場の提供するサービスであるのに対して、結婚相談所は交際中のサポートもあるので、お相手女性には直接言えないことなども、カウンセラーを通して伝えてもらったりもしてもらいました。

では実際、結婚相談所で活動する35歳男性がはたしてどれくらい需要があるかというと、『成婚しやすさ』において、他の年代に比べても高いです。

結婚相談所で一番結婚しやすい年代は『30代前半(30歳~34歳)』ですが、『30代後半(35歳~39歳)』も次に成婚しやすい年代です。

ここまで、結婚相談所のメリットをたくさんお伝えしましたが、もちろん結婚相談所であれば、必ず結婚できる保証はありません。

ただ、今の婚活に行き詰まりを感じているのであれば、一度、結婚相談所での婚活を試してみるのも悪くないはずです。

男性のあなただけにこっそり教えますが、プロスペクティブスタートの加盟するIBJ日本結婚相談所連盟の登録会員様の男女比は、おおむね

◎男性:女性=45:55

で女性が多いです。

婚活パーティーなどで『いつも女性が少ない』という不満があるとしたら、朗報でしょう。

婚活パーティーなどで男性が多いのは、もしかすると既婚男性も一定数混ざっているかもしれないと、婚活時代から私は思っていました。

このように感じている男性も少なくないと思います。

一方、結婚相談所では、女性が多い上に、しかも全員結婚に前向きで、全員独身。

全員独身であることは当たり前と思うかもしれないが、独身証明書提出などによる独身確認を行っていない婚活サービスでは、決して当たり前ではないと思います。

結婚相談所はハードルが高いと思うのは当然で、何を隠そう私もそうでした。

しかし、結婚相談所は意外と普通なところで、そしてきれいな女性がたくさんいます(笑)

いわゆる

『モテない人しかいない』
『最後の砦』

というイメージは、結婚相談所での活動されている女性のプロフィール写真を見れば、

『自分が持っていたイメージはただの思いこみだった』

ことがわかるでしょう。

こちらは無料カウンセリングでご覧いただけますので、是非お気軽にお越しください(^^♪

勇気ある一歩の先に、明るい未来が待っているかもしれません。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.300 持ち家があっても結婚できる!28歳で3LDKマンションを購入し、37歳で結婚できた婚活男性の話

210410.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.300 持ち家があっても結婚できる!28歳で3LDKマンションを購入し、37歳で結婚できた婚活男性の話」といったテーマでお話ししたいと思います。

このブログを読んでいるあなたは、おそらく持ち家があって、それが理由、足かせになり『結婚が難しくなるのではないか?』と思っているかもしれません。

今日は『持ち家があっても結婚できる』ということを、一人の婚活男性のストーリーと共にお伝えしますが、この男性とは、何を隠そう私のことです。

私は、28歳で3LDK、75m2のマンションを買ってしまいました。

私がマンションを買った理由は、そんなに特別な理由ではありません。

26歳の時に実家を出て、ワンルームのアパートで一人暮らしを始めていました。

初めての一人暮らしは、狭いワンルームのアパートではあったものの、親にも兄弟(姉と妹)にも邪魔されず、それなりに充実していました。

とはいえ、毎月6万円を家賃として払っていて、払った家賃は資産になる訳でもなく、考えようによっては『ドブに捨てている』ようなものなので、なんだかもったいない気もしていました。

そんなことを考えている時に、アパートの契約更新の時期が迫ってきました。

アパートってだいたい2年で更新となり、その際に更新料として家賃の1~2ヶ月分くらいを支払わなくていけません。

私の住んでいたアパートの更新料は2ヶ月分だったので、実に12万円。

これって結構バカにならないですよね・・・

毎月6万円、1年間で72万円、仮に次の更新まであと2年間住んでいたら、144万円 !!!

1回目のアパートの更新時期が28歳だったのですが、次の更新時期の30歳までに結婚できればまだ142万円で済むものの、30歳でも結婚できなかったら、この先、あと何年、アパートの家賃を払い続けることになるんだろう。

払った家賃は何の資産にもならないのに。

28歳の時の私は、かれこれ6、7年、彼女がいない状態だったので、2年後の30歳までに結婚できる確率はそう高くないと薄々感じていました。

ただ、28歳の時には、さすがに37歳まで結婚できないとは思っていませんでしたが・・・

こんなことを頭の中でぐるぐると考えているうちに、

『それであれば結婚する前に家を買ってしまえ!』

という考えが思い付きました。

私は大学は建築学科卒で、当時はゼネコンで現場監督をやっていたので、漠然と

『いい家に住みたい』

という思いもありました。

最後はありがたいことに親の援助も多少あり、マンション購入に決断しました。

28歳の秋です。

※ちなみに私の買ったマンションは駅から徒歩22分、東向き、2500万円、まったくもって平凡なマンションです。

これを読んでいるあなたは、

『28歳でマンションを買って、その後37歳まで結婚できなかったのだから、結局マンションを買ったことで婚期が大幅に遅れたのでは?』

と思うかもしれません。

しかし、私は、マンションを買ったから、婚期が遅れたのではありません。

私が37歳まで結婚できなかった理由は多々ありますが、考えられる理由としては、

◎異性とのコミュニケーション能力が圧倒的に不足していた
◎そのため、婚活パーティーや街コン、婚活アプリなどどれだけ女性に出会っても、1~3回目のデートで自然消滅することが多かった
◎自分に自信がなかった
◎自分に合った婚活の場で婚活していなかった

といったところが、ざっくりですが私が結婚できなかった理由です。

『マンションがあるから、結婚できない』

というのは、私の場合は当てはまりませんでした。

というのも、そんな親しい話をできる関係になることができなかった・・・

おそらくですが、仮にあなたとデートしている女性が

『マンションがあるから、この人と結婚するかどうしよう・・・』

と女性が考えるのは、出会って間もなくではなく、いよいよあなたと結婚するかどうかを真剣に考えるタイミングだと思います。

だって、出会って間もない時のあなたは、大変失礼な言い方になりますが、彼女にとって特別な存在でも何でもなく、むしろ何者でもない状態です。

私もマンションを買ってから10年近く婚活をしていましたが、結婚を考える段階まで進んだ女性がいなかったので、マンションを持っていることが足かせなることも、更に言うと話題になることすらありませんでした。

36歳で結婚相談所に入会し、37歳で今の妻と成婚退会して結婚できましたが、その際もマンションがあることが足かせにはなりませんでした。

というもの、妻は私がマンションを持っていることを何らマイナスには捉えていなかったからです。

私と妻は、私が神奈川県横浜市戸塚区、妻が千葉県成田市に住んでいたのですが、結果として妻が会社を辞めて私が住んでいたマンションに引っ越してきてくれました。

もし、仕事や住む場所で折り合いがつかなかったら、その時は売るなり、賃貸に出すなり、方法はいくらでもあります。

婚活男性にとっては、持ち家があること自体はプラスでもマイナスでもないと私は思います。

それよりは、持ち家があることがマイナスになる理由として考えられるのが、

『持ち家があるから、結婚できないのではないか・・・』

と、勝手に考えてしまう、決めつけてしまう思考そのものだと思います。

そして、自分自身で、女性と親しくなることにブレーキをかけてしまい、結果として結婚が遠のくということはあるかもしれません。

では、持ち家のある男性について、婚活女性が感じることは次の3パターンです。

①結婚相手の条件として、何も気にならない
②持ち家があるなんて素敵!結婚相手としてむしろプラス!
③持ち家あるのかぁ。私の好きなところに住めないのかなぁ

このうち、対策が必要なのは言うまでもなく、③のパターンです。

こういった女性といよいよ結婚を真剣に考えるタイミングになったら、その時に売るなり、貸すなりといったことを考えれば良いだけです。

そして①、②であれば、持ち家は売らずにそのままで大丈夫です。

婚活女性にも、お相手に求める条件は様々です。

私は結婚相談所のカウンセラーという仕事柄、新規で入会する女性会員さんには、

『結婚相手としてこれだけはNGな人の条件を教えてください』

と必ず聞いていますが、これまでただ1人も

『持ち家のある人』

と言ってきた女性はいませんでした。

ですので、

『持ち家があるから、結婚できないのではないか・・・』

というのは、男性の思いこみ、さらに言えば妄想レベルの話です。

持ち家があるという理由だけで、結婚ができないことはまずありません。

『持ち家があるから、結婚できないのではないか・・・』と考えているあなたにもう一度お伝えします。

持ち家があること自体はプラスでもマイナスでもありません。

そして『持ち家がある男性とは結婚できない』と考える女性はほぼいません。

是非今の考え方を変えて、積極的に婚活の場に飛び込んでみてください!

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.297 結婚相談所での交際でも、恋愛感情は絶対に必要!

210330.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.297 結婚相談所での交際でも、恋愛感情は絶対に必要!」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所で婚活をしたことがない人、または結婚相談所での活動が上手く行かなかった人にとっては、

『結婚相談所での交際で恋愛感情が果たして持てるのか?』

ということは、とても気になるポイントの1つだと思います。

結論から言うと、結婚相談所での婚活でも恋愛感情は持てますし、更に言うと、お相手のことを好きという気持ちがなく、成婚退会していく方はいないと思います。

もちろん、人によって、好きになるスピードは様々です。

交際期間が1、2ヶ月程度で成婚退会していく会員さんは、短期間の間にお互いの気持ちが急速に盛り上がり、一気に成婚退会していきます。

こういった方は、カウンセラーから見ていても

『もう、すっかりラブラブですね~~~♪』
『カウンセラー、必要ないですね』

と思うくらい、順調なケースもあります。

一方で、交際期間が3ヶ月~4ヶ月くらい掛かるカップルは、好きになるまでにある程度の時間を要しています。

これはこれでじっくりと愛を育てている訳なので、決して焦る必要はありません。

とはいえ、交際期間が長くなれば長くなるほど愛が深まるか、好きになるかというとそういう訳でもありません。

今日は結婚相談所での交際において、ある程度の短い期間で『お相手に恋愛感情を芽生えさせるポイント』をお伝えします。


①お相手のことを考えた行動をする

お相手のことを考えて行動ができる人は、お相手からも好感を持っていただくことが多いです。

お相手のことを考えた行動とは、

1. デートの日程を、お相手の都合に合わせる。
2. お相手が忙しいようであれば、お相手の家に近い場所でのデートを提案する
3. お相手の好みをリサーチし、お相手の喜ぶデートプランを提案する
4. 自分の方から、マメに連絡をする
5. 男性であれば、デートの支払いは全額自分が負担する
6. 女性であれば、割り勘を提案する、あるいはお茶代は自分が負担する

といったことです。

ちなみに1~4は男女共通です。

例えば女性でも、お相手男性の仕事がすごく忙しかったり、資格の勉強でなかなかデートの日程が確保できなかったりする男性に対して、毎回、男性の家に近い方まで行く女性がいます。

しかも神奈川と千葉、千葉と埼玉など、家がかなり離れていてもお相手に合わせられる人は、それだけお相手に自分の本気度が伝わるため、お相手が自分に好意を持ってくれるようになり、お相手に恋愛感情を芽生えさせることができます。

先日もそのような女性会員さんがいて、交際1ヶ月未満でスムーズに真剣交際に行きました。


②お相手に対して少しでも好意的な感情が生まれたら、カウンセラーにすぐに報告する

2つ目は、カウンセラーにしっかりと報連相できる人です。

交際管理のツボを心得ているカウンセラーであれば、あなたから聞いた好意的な報告を、適切なタイミングで先方カウンセラーに共有しています。

先方カウンセラーも、そういった好意的な気持ちの共有があれば、自社会員に伝えます。

このようにカウンセラー経由であなたの好意的な気持ちが伝わり、それを聞いたお相手も悪い気持ちにはならないはずです。

そして、あなたのことをあまり意識していなかったお相手も、カウンセラーから

『自分に好意を持っていること』
『前向きに交際を進めたいと思っていること』
『あなたの気持ちが自分に向いていること』

を聞くことで、急にあなたのことを意識し始めることも往々にしてあります。

それによりお相手に異性に、あなたに対する恋愛感情が芽生え始めるのです。


③お相手に対して、好意の気持ちを直接伝える

最後にご紹介する方法は、お相手に対してあなたの気持ちを直接伝えることです。

気持ちを直接伝えると言っても、『好きです!』と急に告白してくださいとお願いしているわけではなく、もっと些細なことからで構いません。

『○○さんと一緒にいると、本当に楽しいです!』
『○○さんと一緒にいると、自然体で居られます』
『デートのお店を予約してくれてありがとうございます!』
『僕の都合で、デートの予定を直前で変更してしまったのにも関わらず、快く変更に応じてくれてありがとうございます!』
『○○さんのお話って、いつも面白いですよね!』
『私、○○さんのお話を聞くのが大好きです♪』
『また、来週もお会いできると嬉しいです!』
『○○さんの来月のプレゼンが上手くいくこと、応援していますね!』

といった内容でOKです。

本当にちょっとしたことで構いません。

お相手に対して感じた好意的な感情を、素直に、そのまま伝えればいいだけです。

恥ずかしいと思うかもしれませんが、是非勇気を振り絞ってお相手に伝えてください。

こういったことを聞いたお相手は、絶対に嬉しいと思います。

シンプルなことなのですが、自分の好意的な気持ちを素直に伝えられる人が、お相手からも好意を寄せてもらえます。


まとめ

いかがでしたか?

結婚相談所での結婚でも、成婚退会される方は、今日お伝えした3つのポイントをしっかりと実践しています。

また、不思議なことではありますが、自分がまだお相手に対してそこまで好きという感情がなくても、お相手のことを考えた行動など頻繁にしているうちに、お相手のことが気になってくるということもあります。

また、あなたがお相手のことを考えて行動していたら、お相手もあなたのことを考えて行動してくれるようになるので、あなたもお相手と一緒にいると、心地よいと感じるようになるはずです。

お相手に直接でも、恥ずかしかったらまずはカウンセラーに伝えるだけでも構いませんので、まずはあなたの気持ちを周囲にどんどん伝えていただけたらと思います。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.295 20代前半女性プロフ公開1ヶ月で真剣交際!若さだけではないその理由は?

210323.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.295 20代前半女性プロフ公開1ヶ月で真剣交際!若さだけではないその理由は?」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日ご紹介する女性会員Aさんは、2月の中旬にプロスペクティブスタートにご入会され、2月の下旬にプロフィール公開された方です。

その女性がなんと、プロフィール公開からちょうど1ヶ月経ったところで、真剣交際に進みました。

『20代前半』の女性が、結婚相談所の婚活においても有利であることは確かではあるのですが、実は結婚相談所でご成婚しやすい女性年齢第1位は『20代後半』の女性です。

ご成婚しやすい年齢第2位が『30代前半』の女性で、その次が僅差の第3位で『20代前半』女性となります。

第4位の『30代後半』の女性と比べても『20代前半』女性の成婚しやすさはそこまで変わらず、この第1位~第4位までが、結婚相談所で成婚しやすい女性の年齢となります。

彼女はまだご成婚した訳ではないのですが、ここまでスムーズに交際が進み、真剣交際に進んだのは、上記の成婚しやすさを見ると、若さだけでは説明ができません。

では彼女は何故かここまでスムーズに活動が進んでいるのか?

その理由を考えて行きたいと思います。


自分自身が決めた結婚時期の目標にしっかり『コミット』しているから

彼女はご入会時、『今年の8月までに成婚する』という目標を立てました。

結婚相談所で活動される方は、皆さん、目標は立てるのですが、入会した時の目標を忘れてしまったり、覚えていても、自分でその期限をズルズルと先延ばしにしてしまう方もいます。

ですので、彼女には、初回面談の時に、こんな質問をしました。

『今年の8月末までになんとしても結婚を決めたいですか?あるいは、いい人がいたら結婚したいといった感じですか?』

彼女の口からは

『なんとしても結婚したいです』

といった主旨の答えが返ってきました。

彼女の決意が固いことがわかったので、

『なんとしても結婚したいなら、期限を意識することが何よりも大切』
『そのためには8月末の成婚退会から逆算し、少し余裕を持って、6月末頃には真剣交際に進めるようにすること』
『そして、その時点で「いい人がいたら真剣交際に進む」のではなくて、交際している中で、相対的に一番良いと思われる男性と真剣交際にいく必要がある』

といったことをお伝えしました。

結果としては数回のお見合いと、ほんの数人との男性との交際を経て、彼女はある男性と真剣交際に進むことを決めました。

真剣交際に進むことが決まったのがあまりに早かったので、お見合いが何件も残っていたのですが、彼女が真剣交際の相手を決めた後に、他の男性に気持ちが向くことは一切ありませんでした。

それにしても、6月末までに真剣交際に進む目標だった彼女が、ここまで前倒しで真剣交際に進めることまでは私も予想できていなかったのですが、自分の決めた目標をしっかりと守る気持ちのある人は、決断も早いと思いました。

それでは、もう1点、彼女の活動がスムーズに行っている理由をお伝えします。


カウンセラーのアドバイスをすぐに行動に移すから

結婚相談所のカウンセラーは、これまでにいくつものお見合いや、プレ交際、真剣交際、ご成婚退会を見てきているので、どういった行動を取れば上手く行くか、ある程度はわかっています。

しかし、それを最初から伝えるかどうかはケースバイケースです。

何故かというと、会員さんからすると自分のやり方でも上手くいくと思っている時に、カウンセラーから一方的なアドバイスが来ても、それを素直に受け入れることができないためです。

ですので、会員さんの性格などを見ながらアドバイスをしたり、会員さんご自身が気付いてもらうように質問をする場合もあります。

時には上手く行っていなそうなのでアドバイスをすることもありますが、会員さんからアドバイスを必要としていないような反応が返ってきたら、一旦、会員さんのやりたい方法で進めてもらいます。

一方で、自分から積極的にアドバイスを求めてきたり、カウンセラーからのアドバイスを素直に聞き入れる会員さんにはどんどんアドバイスします。

すると当たり前といえば当たり前なのですが、『婚活のプロ』であるカウンセラーのアドバイスをすぐに行動に移すので、結果、活動がスムーズに行きます。

ちなみに、カウンセラーからのアドバイスに対して、

◎聞いていても行動に移さない人(つまり聞いているようで聞いていない人)
◎聞いても反論ばかりする人
◎そもそも聞こうとするつもりがない人(カウンセラーからの面談の申し出を何度も断る人など)

といった対応をする人は、なかなか上手くいきません。

しかしAさんは全く違いました。

まず、定期的に

『次のデートや今の段階で確認しておいた方が良いこと』

をカウンセラーに聞いてきます。

私もそう聞かれると

『Aさんにはアドバイスをしてもいいんだ』
『Aさんはアドバイスを聞き入れる準備ができているんだ』

ということがわかるので、こちらもしっかりとアドバイスできます。

真剣交際に進むデートになった2回目デートの直前も、彼女は私にアドバイスを求めてきました。

私は彼女に、

『必ずしも明日のデートで絶対確認しなくてはいけないことではないですが、今後、真剣交際に進み、成婚退会まで進む上で』

といった前置きをして、お相手男性とのご成婚を決断する上でかなり大切なアドバイスを詳細に伝えました。

その数、7つ。

すると彼女からはすぐに、

『頂いたアドバイスのうち3つは、明日のデートで確認することを目標にします』

といった返事がありました。

すごいですよね、毎回のデートでしっかりと目標を立てて進めるのって!

彼女曰く、『自分は合理的』とのことなので、こうしてやることリストを1つ1つクリアしていくとは元々得意ではあると思うのですが、それでも彼女の行動は素晴らしいと思います。

結果、彼女は3つのアドバイスをそのデートで確認し、翌日の電話などでも順次確認していき、既に結婚を決めるにあたっての大切なポイントはだいたい確認したのではないかと思われるくらいの進捗振りです(笑)

でも、これって決して誰でもできることではないんですよ。

彼女はまだ交際開始して2、3週間といったところですが、中には4ヶ月も5ヶ月も交際しても、大事なことは何も話さない、話せないカップルもいます。

そういうことが続くと、こちらも思わず、

『次のデートで、絶対に確認しろって言っただろうがぁーーー!!!』
『いつまでモジモジしてんだーーー!!!』

と言いたくもなるんですが、私がデートに同行して、会員さんに無理やり言わせることもできないので、最後は本人に頑張ってもらうしかありません。

これまでのブログでも何度も伝えていますが、会員さんの主体性が何よりも大切ということですよね。

脱線しましたが、まとめです。


まとめ

Aさんの婚活を聞いて、いかがでしたか?

『俺は、私は、そんなに若くないから・・・』

と思っているあなた!!!

今日お伝えしたお話、若さと全然関係ありません!!!

『俺は、私は、行動力もないし・・・』

行動力は誰しも最初からある訳ではありません!

小さいことから、1つ1つやって行きましょう。

『俺は、私は、結婚相談所に入ったとしてもシステムだけ使わせてもらえば、あとは自力で何とかします』

わかりました。

まずはご自身のやり方でやってみて、それでも目標の期限までに成婚できそうにない雰囲気になった時、これまでの自分のやり方で今後結婚できるのか、あらためて考えてみてください。

婚活のやり方は、人それぞれで、正解はありません。

でも、現在結婚ができていないとすると、これまでのやり方では、今後も結婚できないかもしれません。

迷ったら『婚活のプロ』である、結婚相談所のカウンセラーに聞いてみてください。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.291 ニコラス・ケイジが26歳日本人女性と結婚したのを見て、自分も【年の差婚】したいと思った婚活男性へ

210309.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.291 ニコラス・ケイジが26歳日本人女性と結婚したのを見て、自分も【年の差婚】したいと思った婚活男性へ」といったテーマでお話ししたいと思います。

昨日3月8日、ハリウッドスターのニコラス・ケイジさんが、現在26歳の日本人女性リコ・シバタさんと結婚式を挙げていたというニュースが飛び込んできました。

こちらのニュースを見て、まずびっくりしたのが、ニコラス・ケイジさんの57歳という年齢と、リコ・シバタさんの26歳という年齢。

なんと年の差、31歳!!!

このニュースで、

『57歳で26歳の女性と結婚できるなんて、羨ましすぎる!』

と思った男性も少なくないでしょう。

男性はいくつになっても若い女性に憧れるものです。

先日も、たまたま若い女性にアプローチする男性についてのブログを書いていました。

ちなみにこれまでも、コメディアンの加藤茶さんなど、有名人の年の差婚のニュースは何度もありました。

こういったニュースが流れるたびに、世の中の男性は、

『自分も年の差婚したい!』
『俺ももしかしたらイケるかも!?』

と感じるかもしれません。

そのような希望、願望を持つこと自体は自由です。

実際、30歳を超える年の差婚をしている男性は世の中にいるので、あなたにも不可能ではありません。

1つの方法としては、まずニコラス・ケイジさんや加藤茶さんと同じくらい稼いで、社会的な名声を得ることです。

稼ぐと言っても、年収1000万円や2000万円といったレベルではありません。

現在のお二人の収入についてはわかりませんが、おそらく売れている時は億単位の年収を得ていたことでしょう。

これくらい稼ぐと、30歳以上の年の差婚を実現することが、現実味を帯びてくるかもしれません。

しかし、いくらお金を稼いでいても、女性を思いやる気持ちを忘れてはいけません。

年収が高くなると、総じて個性の強い男性が多くなり、女性に対する思いやりが欠ける男性も見受けられるので、『収入+人柄』を同時に上げていく必要があります。

ではここまで読んで、

『さすがにニコラス・ケイジや加藤茶のように稼ぐのは絶対に無理』

と思ったあなたは、どうすれば良いのでしょうか?

まずは、こちらのデータをご覧ください。

男性成婚者が選んだパートナー
男性の年代/平均年齢差(男性-女性)
20代後半/-0.3歳
30代前半/2.0歳
30代後半/3.8歳
40代前半/5.2歳
40代後半/7.0歳
50代前半/6.8歳
50代後半/8.6歳
60代以上/9.0歳


これは、プロスペクティブスタートが加盟する日本結婚相談所連盟(IBJ)の2019年の成婚者6984名のデータ(※2021年3月9日時点最新データ)を分析したものです。

ちなみに、日本結婚相談所連盟(IBJ)には、現在約68,000名の『独身証明書を提出している婚活男女のみ』が登録されており、結婚を真剣に考えている婚活者にとっては、これ以上参考になるデータベースはないと言っても過言ではないでしょう。

こちらのデータを見ると、男性自身の年齢が上がるにつれて、パートナーとなるお相手女性との年齢は開いてくることがわかります。

すると、自分の年齢が上がっていけば、段々と年の差婚ができるようにはなりますが、仮に60代前半の男性が、9.0歳年下の女性と結婚された場合、お相手の女性の年齢は50代前半の方です。

このブログを読んでいる方はおそらく60代よりも若い方が多いと思いますが、60代になって9歳年下の50代前半の女性と結婚することは、あなたの希望している『年の差婚』とは違うかもしれません。

しかし平均的には、自分の年齢が若いうちは年の差婚は難しい状況でもあります。

仮に40代前半であっても、パートナーとなる女性との年の差は平均5.2歳です。

『年の差婚が難しいことは、痛いほどわかった』
『年の差婚は諦めるから、少しでも若い女性と結婚するにはどうすればいいんだ?』

と思ったあなた。

次は、こちらのデータをご覧ください。

女性成婚者が選んだパートナー
女性の年代/平均年齢差(男性-女性)
20代前半/6.3歳
20代後半/4.7歳
30代前半/3.5歳
30代後半/4.1歳
40代前半/4.2歳
40代後半/4.1歳
50代前半/4.0歳
50代後半/2.6歳
60代以上/4.0歳


こちらのデータを見ると、20代前半の女性が最も年の差のある男性をパートナーとして選んでおり、平均的には6.3歳の年の差があるようです。

24歳の女性なら、平均的に30歳の男性と結婚しているということですね。

そして、20代後半以降は年の差は4歳前後を推移し、ほぼ横ばいの状況です。

ということは、あなたの年齢が若ければ若いほど、パートナーとなるお相手女性の年齢も若くなる確率が上がります。

『でも俺はもうそんなに若くないし・・・』
『30代後半なんですけど、どうすれば良いですか?』

と思ったあなた。

確かにあなたは、20代の男性よりは若くはありません。

そして20代に戻ることもできません。

しかし、今から先の長い人生を考えた時、一番若いのはいつですか?

それは、今、この瞬間です。

これからの人生で一番若いのは今日のあなたです。

であれば、結婚したいと思ったなら、1日にも早く本格的な婚活をスタートすることです。

そうすることで、あなたが希望する、少しでも若い女性との結婚をできる確率も上がります。

プロスペクティブスタートでは【全コース共通】で『1ヶ月間100%返金保証』があるので、まずはお気軽に無料カウンセリングにお越しいただけたらと思います。

男性の無料カウンセリング予約はこちら

あなたの婚活、全力で応援します!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.285 【15,000字ブログ】結婚相談所の成婚者の20の特徴を一挙公開!

210201-00.jpg

はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.285 【15,000字ブログ】結婚相談所の成婚者の20の特徴を一挙公開!」といったテーマでお話ししたいと思います。

最初にお伝えしたいのですが、タイトルにもある通り、このブログ、なんと15,000字を超えるめちゃくちゃ長いブログです。

圧倒的なボリュームを前に、読む前から二の足を踏むかもしれませんが、このブログを読み終わるころには、成婚者がやっていた行動や心構えや考え方の全容が掴めるはずだと確信しております。

今日ご紹介する成婚退会した会員さんの特徴は、彼らが結婚相談所に入る前から自然と身に付いていた特徴もある一方、結婚相談所で活動を続ける中で、それまでの自分を変えて、身に付けていった行動もあります。

現在、結婚相談所に在籍していて、

『お見合いがしても、なかなかピンとくる人がいない』
『3回目のデートまでなかなか行かない』

といった方はもちろんのこと、これまで婚活パーティーや婚活アプリで成果が出ず、これから結婚相談所での活動を検討している人にとっても

◎成婚者=既に結果を出した人

の特徴をあらかじめ知っておくことは、活動をする上での大変参考になると思います。

また、成婚した方の20の特徴を【行動編】【心構え編】といった形に分けてご紹介します。

それでは1つ1つ順を追って説明していきます!

【行動編】
【心構え編】


【行動編】

1.人によって態度を変えない

210201-01.jpg


結婚相談所で成婚した多くの成婚者の特徴の1つ目は、『人によって態度を変えない』ということです。

成婚者の中で、お見合い相手から

『つまらなそうな態度を取っていた』
『時間ばかり気にしていた』
『私に興味がなさそうだった』

といったクレームを言われた方はこれまで1人もいません。

彼らはお相手がどんな方でも誠実な対応が取れていました。

また、カウンセラーである私に対する対応もとても丁寧で、こちらが何か質問をすればしっかりと答えてくれました。

一方、残念ながら成婚できずに中途退会された方の特徴としては、お見合い相手からのクレームが度々入ったり、私が聞いた質問をスルーしたりする方が多かったのが特徴です。


2.自分を変えることができた

どんなに自分と合わないと思ったり、自分と価値観が違うと思ったりしても、お見合い相手や交際相手を自分の思う通りに変えることはできません。

成婚者はそのことを分かっていて、お相手に合わせて自分を変えることができていました。

またカウンセラーとのやり取りの中で、自分ができていない点に気付き、反省点や課題を次のお見合いやデートに活かして、PDCAを回しながら活動ができていました。

一方、中途退会された方は、自分のやり方に固執し、最後まで自分を変えることができませんでした。

結果、婚活を始める前と退会時を比べて、人としての成長があまり見受けられませんでした。


3.お相手のダメ出し、悪口を言わない

成婚者からはお相手のダメ出し、悪口をほとんど聞いたことがありません。

彼らも内心はお相手に文句の1つや2つは言いたかった時もあると思いますが、それをカウンセラーに伝えてきたことはまずありませんでした。

成婚者は、お相手に文句を言う暇があったら、『自分にできることはなかったか』、そういったことを私に相談してきました。

一方、中途退会された方は、カウンセラーに対してもお相手に対する痛烈なダメ出しをしてきます。

お相手に対するダメ出しをすればするほど、成婚が近づくのであれば、大いにやっていただいて良いのですが、実際はその逆です。

人のダメ出し、悪口、文句を言っている間は、自分の行動を改めることはできないので、自己成長することができません。

そして、自分が成長しなければ、結婚は難しいでしょう。


4.上手くいかないことを、周りのせいにしない

210201-04.jpg


成婚者は、婚活が上手く進まないことを環境のせいにしたり、お相手のせいにしたりすることはありませんでした。

お相手はお相手です。

自分がコントロールすることはできません。

◎お相手のLINEの返信がマメでない
⇒成婚できる人は、まずはお相手のペースに合わせます。

◎お相手から最近連絡がない
⇒成婚できる人は、数日置いて、再度自分から連絡します。

◎お相手がお店の予約をとってくれなかったから、テンションが下がった
⇒成婚できる人は、女性でもデートコースを考えて、お店の予約をします

お相手異性の態度、言動、行動のせい、自分の置かれた環境のせいにしたところで、結婚は近づきません。


5.お相手からのお見合いの申し込みに、たくさんOK返事を出す

成婚者は、お相手からのお見合いの申し込みに対して、10件に1件程度はOK返事をしていました。

仮に50人から申し込みを受けたら、5人くらいにはOK返事を出している計算です。

写真やプロフィールで『見た目』や『条件』はわかりますが、実際に会ってみないと『フィーリング』や『波長』などは分かりませんよね。

多少希望条件から外れていたり、お顔が好みのタイプとは少し違っていたとしても、会ってみたらすごく楽しいかもしれません。

プロフィールはあくまで参考程度と捉え、とりあえず一度会ってから考える。

彼らはそういった姿勢でお見合いに臨んでいました。

一方、中途退会された方の大きな特徴は、お相手からのお見合いの申し込みに対してOK返事をする確率が極端に低いです。

100人に申し込まれても、OK返事を出すのは0件~多くて3件程度。

97人の方に対しては、一度も会う前にNG判定をします。

97人の中には、会ってみたらとても楽しいと思える人がいたかもしれません。

しかし、年収、年齢、学歴、身長、顔の好みなどが条件から外れているという理由だけでお断り。

自ら、多くの出会いのチャンスを捨てていました。


6.とりあえず3回くらいデートしてから判断する

成婚者の多くは、プレ交際に進むと、多くの異性と3回くらいはデートしていました。

彼らは、

『まずは3回くらい会ってみないと、お相手のことはわからない』

と考えていて、価値観の違いなど多少があっても、何回かデートを重ねます。

実際、価値観が違っていても結婚生活は幸せに送れますし、価値観が全く一緒の人などいません。

価値観の違いを

『なんだか違和感がある』

と捉えるか

『自分にはなかった価値観だけど、逆に面白い!』

と捉えるかで、同じ状況を見ていても、楽しいと思えることが増えるはずです。

一方、中途退会された方は、ほとんどのお相手と1、2回しかデートをできないのが特徴です。

そういった方は、お相手を見る目が極端に厳しかったり、神経質だったりするので、少しでも違和感を覚えると、すぐに自分から交際終了を申し出てしまいます。

したがってお相手の良い面を知ることができず、また『良い面を見つける力』も身に付かず、いつまでも人間関係の構築ができません。


7.お見合いの回数は5回~15回程度とさほど多くない

210201-07.jpg


成婚者の多くは、お見合いをいつまでもしていません。

お見合いをすると、確率的には4割前後はプレ交際に進みます。

5人とお見合いをすると、2名ということです。

2名の方とプレ交際に進んだら、お相手の良い面を知るためにも、3回くらいデートをしないとわかりません。

お相手との良好な関係を構築するには、とにかくたくさん会うことが大切ですから、できれば、週に1回はお会いした方が良いでしょう。

すると、2人と交際をしていたとしても、1人の方と月4回会う計算になるので、デートは月8回です。

そうすると、お見合いを毎週のようにやっていたら、デートをする時間が犠牲になってしまいます。

ですので、『プレ交際に進んだ方をよく知ること』を優先させると、必然的にお見合いをする時間は無くなってきます。

でもそれでいいんです。

少ない人数の方と、繰り返しデートを重ねることで、お相手のことが分かってきます。

そして、交際スタートの時期(つまりお見合い日)を少しずつずらしながら、3~5人くらいのプレ交際相手とそれぞれ3回くらいのデートをしていると、その中から真剣交際に進みたいと思えるお相手が見つかってきます。

これが、成婚者が真剣交際まで進めるスタンダードな流れです。

もちろん、成婚者が全てのプレ交際相手と3回以上デートをしている訳ではなく、中には1回のデートで交際が終了になることもあります。

ただ、その割合は中途退会者に比べると圧倒的に低く、結果的にお見合いの回数も少なくなります。

一方、中途退会された方は、お見合いの回数が30回とか、50回とか、総じて多いです。

他の相談所さんでは、お見合いがほとんど組めなくて中途退会される方もいらっしゃるようですが、プロスペクティブスタートの会員さんに限っては、お見合いが全然組めない人はいません。

しかし、お見合いをやり過ぎて、『自分にはどんな異性が結婚相手として良いのか』がわからなくなっている人はいました。

お見合いをやり過ぎる方の特徴は、お相手に対する条件が厳しい人で、スペック面の条件(年収、年齢、学歴、外見など)を重視する傾向があります。

そして、これらの方は、ご自身の条件面のスペックも高いのが特徴です。

男性なら年収1000万円以上の方だったり、女性なら20代後半~30代前半の若くてきれいな方などです。

これを読んでいるあなたは

『そういう人なら、お相手に求める条件が高くても、結婚できないの?』

と思うかもしれませんが、こういう方は既に交際している方よりも

『さらに上、もっと上、もっともっと上!』

であるお相手を次から次へと求め続け(ご本人は気付いていないのですが・・・)、いつまでもお見合いを繰り返します。


8.淡々と婚活を続ける人

婚活を続けていれば、

『理想の方とお見合いが組めない』
『お見合いでお相手から不愉快の態度を取られた』
『交際相手と思うようにデートができない』
『真剣に結婚を考えていたお相手からある日突然、交際終了の申し出を受けた』

といったことが度々起こります。

あなた1人に対してお相手異性が何万人もいるならあなたは選びたい放題ですが、現実はあなたと同じように婚活を頑張っている異性がごまんといます。

ですので、あなたもお相手から選ばれる立場でもあり、ライバルがいれば残念ながら選ばれない時もあります。

成婚者も活動を続ける中で、こういった挫折を経験しています。

全てが順調に行く方など、ほとんどいません。

しかしその中でも成婚者の特徴として、どんなに凹むことがあっても、自分を奮い立たせて、休むことなく婚活を淡々と続けます。

そういった行動を取っているうちに、自然と運命の人と出会えるのです。

ちなみに、『運命の人』とは

『自分の条件を全て満たした人』

ではなく、

『いくつかの条件は満たしていないけど、一緒にいて楽で、フィーリング、波長がとっても合う人』

のことです。

成婚者は条件を広げて婚活をしているので、比較的早く、運命の人と出会うことができます。

一方、中途退会される方は、活動の仕方に『ブレ』が多いような気がします。 

婚活していて上手くいかないことが起こるところまでは、成婚者も中途退会者も同じなのですが、そういったことが起きた時に、中途退会者の方は、気持ちの落ち込みが行動にまで影響してしまいます。

具体的には、お見合いのペースが落ちたり、まだ交際中の人がいるのに自分から交際終了をしてしまったり、休会をするなどのケースです。

続けていれば、いつか良い出会いに巡り合えるはずなのですが、淡々と継続しないので、良いご縁を逃してしまう傾向があります。

ちなみに淡々と活動を継続するポイントとしては、お相手のちょっとした言動で、1回1回落ち込まないことです。

お相手の不機嫌な態度や失礼な態度は『あなたの価値』とは関係ありません。

お相手の態度は『あなたの人格』を反映したものでもありませんし、いちいち気にする必要はないのです。

『気持ちの部分』、『気分の落ち込み』に引っ張られ過ぎる傾向がある人は、一旦気持ちは脇に置いておいて、具体的な行動に移してみてください。

具体的な行動とは

◎毎週何人にお見合いの申し込みをすると決めて、その通りに申し込みをする
◎お見合いの申受けを受けたら、5~10人に1人くらいはOK返事を出す
◎お見合いをしたら、2人に1人にはOK返事をしてプレ交際に進む
◎プレ交際に進んだら自分から積極的にデートに誘い、お相手のことを知るために、まずは3回会ってみる

最初から

『恋愛対象になりそうか?』
『結婚相手として見られるか?』

を考えたりすると、3回会うのが気乗りしないと感じるかもしれませんが、

『ただの友達』

場合によっては

『異性の婚活仲間』

くらいに思っていれば、3回会うのもそれほど苦ではなくなると思います。

最初から相思相愛、ラブラブなんてことは、99.9%ありません。

実際、職場や学校などで出会って好きになる人も、恋愛対象とは関係のない状態で何度も会っているうちに、ある日を境に異性として気になり始めるという流れでしょう。

『まずは3回会ってみる』というのは、職場などで普通に会っている状況を、意図的に作り出して、疑似体験するようなイメージです。

あなたが落ち込んでいる間も、成婚できるような方は、このような形で婚活を続けています。

落ち込んでいる暇はないはずです。

このように具体的な行動を取っているうちに、

『自分の気持ち優先』
『自分の気持ちに振り回されていた婚活』

が、実は上手くいかない方法だったことに気付くタイミングがあると思います。

でもご安心ください。

これまでお伝えした行動を続けることで、徐々に気持ちも上がってくるはずです。

気持ちを上げるためにも、まずは行動してみてください。


9.自分でできることは自分でやる人

成婚者の多くは、まずは自分でやってみたり調べたりして、自分だけでは解決できない問題をカウンセラーに聞いてきます。

成婚者も私にたくさんの相談をしてきますが、それは内面的な悩みや葛藤についての相談が多いです。

一方、上手く行っていない人は自分でできることも調べない人、基本的な質問をしてくる人が多いです。

例えば、お見合い場所のURLが貼ってあるのに、クリックすらせず、

『駅を降りたら、どちらの出口に行けば良いんですか?』
『駅から何分くらいですか?』

など、婚活以前のとても初歩的なことを聞いてきます。

また、デート場所の相談にしても、上手く行っている人は、

『この2つのデートプランを考えたのですが、2回目のデートの場合、どちらが良いと思いますか?』

といった具体的な相談の仕方をしてくるのですが、上手く行っていない人は

『(自分はよくわからないので)横浜でおススメのお店を教えてください』

といった聞き方をしてきます。

私から教えることも可能ではありますが、これをやっていたら、ご本人がいつまでも進歩しませんし、主体性を持って自分で調べたり考えたりしないと、いつまでもデートのレパートリーが増えません。

そうすると、お相手とデートしていても、

『(自分はわからないで)、行きたいところを教えてください』
『(行きたいところを聞かれても)、どこでもいいです』

といったとっても残念な受け答えになってしまい、お相手に負担を与える人になってしまいます。

こういうことを繰り返していると、当然婚活が上手く進まず、休会、中途退会に至ってしまいます。

補足ですが、デートコースをしっかりと自分で考えてくる人の中には、意外にも恋愛経験の少ない方も多いです。

こういった方は、恋愛経験が少ないなりに

『自分でできることは自分でやろう』

と主体的に活動しているので、当然、デートの回数は自然とのびて、真剣交際、成婚退会に進む可能性も高まります。


10.デート報告機能を使ってしっかりと報連相をしている

210201-10.jpg


成婚者の多くは、マメにデート報告をしてきます。

デートの内容やその時々の心境をリアルタイムにカウンセラーに伝えることで、カウンセラーもその会員さんの状況が把握でき、早い段階で軌道修正することも可能となり、交際が良い方向に進みます。

一方、こちらから交際の状況を伺っても、あまり返事のない会員さんも中にはいます。

そういった方は、カウンセラーが交際の状況を把握できず、お相手異性の相談所カウンセラーさんと、お互いの気持ちを確認しようにも確認ができないので、大切なご縁を自らダメにしてしまうケースもあります。

実際、IBJ(日本結婚相談所連盟)のデータでは、デート報告機能を使ってしっかりとデート報告をしている人の成婚率が6割を超えるのに対し、デート報告をほとんどしていない方は、2割台の成婚率といった結果になっているようです。

上手く行っている時も、上手く行っていない時も、まずはカウンセラーにご報告いただくのが、一番の成婚への近道となると言えそうです。


11.条件面が少し外れている人とも積極的にお見合いをして、交際に進む

先ほども少し触れましたが、成婚者は自分の条件からは少し外れていても、

『実際に会ってみないとわからない』

と考え、積極的にお見合いを受け、交際に進みます。

こういうことを説明すると、必ず反論としてあるのが

『好きでもない人と、交際をするのは相手に悪い』

という意見です。

確かにごもっとものようにも聞こえます。

でも、考えてみてください。

たった1時間のお見合いで、お相手のことを『NG』と判断してお断りする方が、お相手に失礼ではありませんか?

1時間でお相手のことが全てわかる人はいないと思います。

ですので、成婚者はお見合いの段階で

『好きといった感情がなくても』
『恋愛感情が湧かなくても』

お相手のことをもう少しよく知るために、よほど決定的にNGな部分がなければ、交際に進み、結果として運命の人を引き寄せています。

プロスペクティブスタートのある女性成婚者も、

『顔も全く好みではないし、背も160cm台で、理想とはほど遠かったけど、一緒にいて楽しかった』

という理由で、結婚を決めました。

一方、年齢、年収、外見、学歴などお相手の条件面に厳しい人のほとんどは活動が上手く進んでおらず、その人の周りにも条件でお相手を見る異性が集まってくる気がします。

ハイスペック男性とハイスペック女性の交際はその典型です。

男性は女性の『若さ』と『美貌』でお相手を見ていて、女性は男性を『年収』、『学歴』、『外見』などで見ています。

お互い、内面よりも条件重視なので、今のお相手の『若さ』、『美貌』、『年収』、『学歴』、『外見』が更に上の異性が現れたら、そちらに乗り換えようとします。

自分がお相手を条件でしか見ていないと、お相手からも条件でしか見られないのです。

結果、『類は友を呼ぶ』と形で、自分に跳ね返ってくるということです。


長くなりましたが、前半の【行動編】はいかがでしたでしょうか?

次は、【心構え編】について、ご説明します。


【心構え編】

12.お相手を知るために一歩踏み込める

210201-12-2.jpg


成婚者がまずは3回くらいデートをするというお話はしましたが、デートをした結果、もしかしたら嫌な思いをするかもしれません。

でも、デートをして嫌な思いをするかどうかは、デートをしてみないと分かりません。

男性なら、

『女性のファッションがイマイチでテンションが上がらなかったらどうしよう』
『お店を予約しても、感謝して貰えなかったら予約した甲斐がない』

といった不安があるかもしれませんし、女性なら

『デートのお店を予約してくれていなかったらどうしよう』
『割り勘と言われたら、一気にテンションが下がる』

という不安もあるでしょう。

でも何故か、上手く行かない方は

『女性がとてもお洒落をしてきて、テンションがめちゃくちゃ上がる』
『お店を予約してしたことを、すごく喜んでくれる』
『素敵なお店を予約してくれている』
『支払いを全額持ってくれる』

といったことは想像しません。

つまり、まだ実際に起こってもいないのに、ネガティブなことばかり想像して、

『そんな嫌な思いをするくらいなら、デートはしたくない』

と勝手に思い込み、場合によっては交際を終了させてしまいます。

しかし『ネガティブなことが起きる』という思いこみは、『ただの妄想』かもしれません。

そういったネガティブなことが起こるかどうかは、実際に次のデートをしない限り、わからないのです。

成婚者も、ネガティブなことが起こることも多少は想定していると思いますが、それでもやはりデートをしてみなとわからないので、ある程度リスクを覚悟して一歩踏み出します。

プロスペクティブスタートのある女性成婚者は、スキンシップがとても苦手でした。

カウンセラー経由でも先方男性のカウンセラーさんにその旨伝えていたのですが、ある日のデートの終わりに、ハグをしたいと言われてきたようです。

普通なら、そこで『ハグは難しい』と答えれば良いと思うのですが、この女性は苦手なスキンシップにもかかわらず、ハグを受け入れました。

結果として彼女は、

『交際が深まらない段階でスキンシップを取られることは苦手』

ということを認識し、この男性とはお別れしましたが、彼女のペースに合わせてスキンシップを取ってくれた男性と成婚退会しました。

交際を終了するのは、もう1回デートをしてからでも遅くありません。

彼女はもう1回デートをした結果、苦手なスキンシップを要求されるという経験もしましたが、彼女は

『自分も断ろうと思えば断れたことなので、お相手男性は悪くありません』

といったことを仰っていました。

でも、男性のスキンシップを覚悟して受け入れたことで、彼女は

『どのくらいのペースでスキンシップを取ってくれる男性が自分にとって良いのか』

がわかり、成婚することができました。

一歩進めば、傷ついたり嫌な思いをしたりすることもありますが、そこから学べることも多いはずです。

学びがあれば、成婚も近づきます。


13.性格が大らか

成婚者の多くは、性格が大らかで、穏やかな方が多かったことも特徴です。

ただし、彼らも完璧ではないので、心穏やかにいれない時もあり、

『デートをしていて、お相手のこういった発言が気になりました』

といったことを口にする場合もあります。

しかし、私にお伝えしていくるトーンはあくまで控えめ。

また、お相手の気になることを言っていても、一方で

『自分もこういうところが至らなかった』

とか、自分の言動についてもしっかりと振り返りをしています。

一方、中途退会された方は、総じてお相手に厳しい方が多かったです。

また、お相手に対してネガティブな発言をされる頻度も、成婚者に比べて中途退会された方は高かったのが特徴です。


おそらくですが、成婚者はお相手の『良い点』に目を向ける習慣があるのに対し、中途退会者はお相手の『悪い点』にばかり目を向けるクセがついているのだと思います。

ですので、中途退会者からするとつまらないと感じるデートコースやお相手の態度でも、成婚者はそのデートの中の良い点をたくさん見つけることができるので、結果的に楽しい時間を過ごすことができます。


14.自らの言動を振り返り、反省、内省ができる

成婚者の多くは、自分の行動を振り返り、いわばしっかりとPDCAを回せる人が多いのも特徴です。

また、自分の頭で考えるということをするので、最初はぼんやりとしていたお相手の条件がだんだんと明確になったり、本当に譲れない2、3のポイントがわかってきたりします。

結果的に、中途退会者のように

『あれも気になる、これも気になる』

といった状況に陥らず、譲れないポイントだけしっかりと確認して、その他の些細な条件については、気にならなくなったり、大目に見ることができます。

人間誰しも、完璧な人間などいない訳ですから、お互い様ですよね。

ちなみに反省と内省についてですが、『反省』とは、悪い点を見直し、良いものにするように改めることです。

お見合いやデートで自分ができていなかったことに注目し、次に生かすということです。

一方『内省』とは『良い』、『悪い』の区別はなく、自分の中の価値観や本音などの存在に気付いたり、認めたりすることです。

婚活でいえば、

『自分はなぜ結婚したいのだろう?』
『結婚と恋愛は違うというが、結婚相手に向くお相手とは、どんな方だろう?』
『パートナーとどんな結婚生活を送りたいのだろう?』
『年収500万円以上という条件があるが、500万円以上の異性に自分は何を求めているのだろう?500万円と450万円の違いはなんだろう?』
『35歳以下という条件があるが、35歳以下の異性に自分は何を求めているのだろう?どうして35歳以下でなければならないんだろう?』

といったことを深く考えることです。

この答えに良い悪いはないのですが、こういったことを深く考えていないと、お相手に対する条件も、表面的な条件だけになってしまい、自分が本当に何を大切にしているのかを見つけることができず、婚活が迷走します。

つまり、成婚者はこういったことを深く考えて自分の中に落とし込み、しっかりとカウンセラーに自分の言葉で伝えることができます。

一方、中途退会者はカウンセラーがこのような質問をしても、しっかりと考えることができず、

『本当はどんな結婚生活を送りたいのか?』
『それには、どういう人と結婚すれば良いのか?』

がわからないまま婚活を続けているので、なかなか上手く行きません。


15.プライドが高くない

210201-15.jpg


プライドが高くないというと、あまり良いことでないと思われるかもしれませんが、そうではありません。

婚活や夫婦関係においてプライドが高過ぎると、お相手の言葉を素直に聞けなかったり、頭では自分の間違えに気付いていても、それをお相手の前では認めなくなったりします。

成婚者の多くは、自分にも至らない部分はたくさんあることをわかっているため、お相手の至らない部分も許容できます。

またプライドが高くないことで、1つ前でも説明した『反省』と『内省』を素直にできるようになります。

プライドが高いと自分の非を認めづらくなって『反省』ができなかったり、カウンセラーから『内省』を促されても、カウンセラーのアドバイスを聞くこと自体に抵抗があったりするので、なかなか自分を変えることができません。

そうするとPDCAを回すことができず、次に活かせないのです。

プライドが高い方は、自分の信念をしっかりと持っていたり、恋愛経験が多かったり、しっかりとした職業についていたりもすることも多く、そのこと自体は素晴らしいことですが、一方で自分のこれまでの考えを見直す柔軟性も、婚活には必要だと思います。

異性に対しても、お相手に合わせて自分を変えたり歩み寄ったりすることで、良い関係を築くことができます。


16.『お相手から選ばれる立場』いうことを理解している

結婚では、自分もお相手のことを選ぶ一方で、お相手から選ばれる立場でもあります。

あなたがどんなに結婚したいと思っても、お相手が選んでくれなくては、結婚することはできません。

こう考えると、『選ばれる立場』ということがわかってくると思いますが、『選ばれる立場』であることをちゃんと理解している人は、自分を『選んでくれた人』をとても大切にして、興味を持って接します。

具体的には、自分にお見合いを申し込んでくれた人や、自分とデートをしてくれる人に興味を示します。

仮に、これらの人が自分の条件から少し外れていたとしても、

『こんな自分と会ってくれるなんて、ありがたいこと』

と考え、お相手のことをよく知ろうとします。

また、お相手に対する感謝の気持ちも頻繁に口にします。

一方、『選ばれる立場』ということをきちんと理解していない人は、自分から選ぼうとして、

◎自分を選んでくれる人(お見合いを申し込んでくれた人、デートをしたいと言ってくれる人)

には一切興味を示さず

◎自分を選んでくれない人(お見合いを申し込んでもOKをしてくれない人、デートの誘いに応じてくれない人)

ばかりを追い求め続けるため、いつまでも選ばれず、先に進めません。


17.自分の主張を通さず、譲ることができる

成婚者の多くは、自己主張がそれほど強くなく、基本的に些細なことなどは、お相手に譲ることができます。

一方、中途退会されるような方は、ご自身の主張を通そうとすることが多いです。

もちろん、絶対に譲れないポイントは譲る必要はありません。

成婚者はこの点もはっきりしていて、絶対に譲れないポイントを真剣交際に行く前にお相手に確認したりしています。

ただ、ここでお伝えしたいのは、絶対に譲れないような大事なポイントを譲りましょうという話ではなく、もっと些細なことです。

例えば、お見合いの日程調整。

お見合いの日程調整、場所の調整は、基本的にお見合いを申し込まれた側(お見合いを受けた側)に優先権があります。

ただ、上手く行かない人は、その権利を高らかに主張し、自分は申受け側だから、場所は必ず自分の家に近いところを選んできたり、対面お見合いまたはオンラインお見合いの希望も、自分の希望を曲げようとしません。

一方、上手く行く成婚者は、こういった些細なところで、権利を主張したりしません。

自分が申受け側であっても、お相手の地域を確認して、お互いの中間地点を提案したり、自分が対面お見合いを希望していても、お相手がオンラインを希望するのであれば、それに合わせようとします。

正直、お見合いの日程や場所などの問題であまり主張を通すよりは、ここはお相手に譲った方が、お相手からの印象はぐっと良くなります。

そうすれば、それはあなたにプラスの形で戻ってきて、お見合いでOK返事をもらえる可能性も増えるはずです。

もう1つ副次的なメリットですが、お相手に譲ることであなたは『少し良いことをした』という気分になれると思います。

例えば、電車で席を譲った時と同じ感覚です。

席を譲り、感謝された時、あなた自身も『良いことをした』と思えて、気分が少し明るくなるのと同じです。

譲れる部分はたくさん譲ることで、あなた自身も明るい気持ちになれるはずです。


18.『足るを知る』ということを理解している

210201-18.jpg


成婚者の多くはお相手にそこまで多くのことを求めません。

また、上手く行かない人なら絶対に気付かないようなお相手の小さな言動に感謝をします。

『お相手のちょっとした気遣いが嬉しかった』
『私は本当に幸せ者』
『こんな私と毎回会ってくれて、本当にありがたい』

という言葉を成婚者からはよく聞きます。

私が思うに、お見合いや交際が上手く行っていない人も、そういう場面に遭遇しているはずなのですが、きっと気付いていないのだと思います。

どちらかというと『嫌な部分』、『違和感がある部分』、『気になる部分』ばかりに目が向くので、小さなことに気付かないのかなと感じます。

というのは、成婚者の多くは、中途退会される方だったら絶対に断りそうなスペックの異性にも積極的に会っていて、そういった方とのデートを楽しんでいます。

デートの内容を聞いていると、ごく普通のデートで、支払いも男性が全て出している訳でもなかったりするのですが、その部分は特に気になっていません。

また男性の場合、中途退会される方なら絶対にお見合いしないような『ごくごく普通の容姿の女性』と会っていても、その女性の魅力をたくさん見つけ、楽しいデートにしています。

成婚者は『小さなことに幸せを感じられる』ことができるので、更に幸せになってきます。

中途退会者、上手く行かない方は、お相手が色々とやってくれていることに全く気付かず、不平、不満、文句を口にしているので、自ら不幸せになっていきます。

幸せも、不幸せもスパイラル状に広がっていくのです。


19.成婚できるまで諦めない

まずは言葉の通り、成婚できる人は、成婚できるまで諦めません。

スラムダンクの安西先生も言っています。

『あきらめたらそこで試合終了ですよ?』と。

何事も自分が諦めないうちは、失敗にはなりません。

もちろん、婚活を続ける過程で、傷ついたり、たくさんの挫折を経験したり、上手く行かないことを悩むことはあるでしょう。

そして上手く行かないことが続くと

『そこまでして無理に結婚したいと思わない』

といった思いが浮かんでくる場合もありますが、それは本当にあなたの本心でしょうか?

きっと、今なかなか婚活が上手くいっていないから、そのように感じている部分もありませんか?

実際、あなたと波長の合う異性が現れて、毎回楽しいデートができていれば

『そこまでして無理に結婚したいと思わない』

といった思いはどこかに飛んでいってしまい、

『早くこの人と結婚したい!』

と思うはずです。

であれば『そこまでして無理に結婚したいと思わない』という思いは、『早く結婚したい』という思いと『でも現実、婚活が上手くいかない』という現状とのギャップの整合を取るために、自分にそのように思い込ませている部分もあると思います。

もしも婚活が上手くいかず、諦めたくなった時、そして『そこまでして無理に結婚したいと思わない』と思った時は、婚活を始めた時の初心を思い出し、本当に結婚しなくても良いのか、自分と向き合ってみてください。

『交際が順調に進んでいる異性がいても、結婚したいとは思わないのか?』

といった問いかけに対する答えが『ノー』なのであれば、あなたは、今、婚活が上手く行っていないから、結婚したいという思いにフタをしている可能性があります。

もしそうなのであれば、諦めずに婚活を続け、先に説明した反省と内省を繰り返すことで、素敵な出会いに巡り合えるはずです。


20.決断できる人

婚活者の中には、結婚相談所では

『好きでもない人と結婚させられる』

という誤解を持っている人のいるようですが、そういったことは100%なく、会員さん自身で決められます。

おそらくこのような誤解があるのは、仮に条件に合った好みの異性でなくても

『まずは一度お見合いをしたらいかがですか?』

とか

『生理的に受け付けないレベルであれば、交際に進んだらどうですか?』

と促すことあるのが理由だと思います。

こういったことを促すのは、あなたの考えていた条件が全て満たされたお相手と結婚したからといって『幸せな結婚生活』が実現できる訳でもなく、逆にあなたの考えていた条件のほとんどが満たされなくても『幸せな結婚生活』は実現できるからです。

ほとんどの場合、『幸せな結婚生活』とお相手の『年齢』、『容姿』、『年収』、『学歴』などの条件面は関係ありません。

なぜかというと、こういった条件面が外れていても幸せな結婚生活を送れている人はたくさんいますし、プロスペクティブスタートの成婚者の方たちも、条件から外れた方と結婚していても、実際、幸せな結婚生活を送っています。

話が脱線しましたが、結婚相手は会員さん自身で決められます。

でもそれは言い方を変えれば、カウンセラーに結婚相手を決めてもらえるのではなく、自分で決めなくてはならないということです。

そのためには、表面的な条件でなく、あなたが理想とする結婚生活を送るために本当に大切なポイントを明確にし、そのポイントを満たしてくれるお相手かを確認しないと、結婚相手は決められません。

『本当に大切なポイント』と『譲れるポイント』を整理し、お相手と1つ1つ確認しながら、交際を進めていく。

その過程で小さな決断を積み重ねていき、最終的に

『この人と本当に結婚してもいいのか?』

といった質問に、

『たくさんの方を見てきたけど、自分にはこの人が一番合っている』

と自分の中に落とし込み、

『お相手も完璧な人ではないけど、私も完璧ではない。結婚した後も、お互いの仕事が変わったり、子供を授かれたり、授かれなかったり色々あるかもしれないけど、どんな時も二人で支え合って、これからの長い人生、一緒に歩んでいく!』

という決断をしないと成婚、結婚はできません。

まだ現実味があまりないかもしれませんが、ご成婚される方は程度の差はあれ、このような決断をして成婚退会されています。


【まとめ】

210201-21.jpg


さて、本当に長くなりましたが、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

新たな気付き、学びはありましたか?

このブログでお伝えしたことが全てではないのですが、成婚できる人と成婚できない人のイメージは何となく持てたと思います。

あとは実践をするだけなのですが、頭では分かっていても、実際の行動に移すのが一番難しくもあります。

今一度、結婚相手に求める条件などを整理し

『その条件は、自分の考える理想の結婚生活に本当に必要か?』

とあなた自身に質問してみてください。

そして『頭では分かっているけど行動に移すのが難しい』と感じたら

『自分はどうしたいのか?』
『どういう人と結婚したいのか?』

ではなくて

『本来、どうあるべきなのか?』
『どういう人と結婚すべきなのか?』
『どういう人と結婚したら幸せな結婚生活を送れるのか?』

といった判断基準に照らし合わせると、一歩、行動に踏み出せるようになるかもしれません。

今年こそは結婚したいと思っているあなた!

2021年こそ、幸せな結婚を掴みましょう!!!

心から応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.279 結婚相手への条件を明確にするカンタンな方法

210112.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.279 結婚相手への条件を明確にするカンタンな方法」といったテーマでお話ししたいと思います。

まずは本題に入る前に、最近、我が家の娘が、私に対して言ってきたハッと驚くワードをご紹介します!

こちらの話題に『特に興味ないな~』という方は、本題のスタートのところを赤字にしていますので、そこまで一気にスクロールしていただいても全然OKです!

さて、私には5歳と2歳の娘がいるのですが、5歳の長女は、私に土日、仕事をしてほしくありません。

当然ですが、仕事をしている間は娘たちと遊ぶことはできないので、

『お父さんの仕事嫌い!』
『私と遊ぶの。お父さんは仕事しちゃダメ!』
『仕事禁止!』

と、私としては、結構辛い言葉を言われます(>_<)

子供たちと遊ぶ時間ももちろん大切とは十分に分かっているものの、土日は会員さんのお見合い、デートも活発になりますし、新規入会希望者との無料相談や、会員さんとの面談などもよく入ります。

私は自宅に仕事部屋を設けていて、鍵も掛けられるようにしていますが、ドアの外で、娘たちに、

『お父さん、5分だけあそぼーーーー!!!』
『開けてーーー!!!』

と言われると、ついつい開けてしまうこともあります。

とういうか、開けるまで、ドアの外で叫び続けているので・・・

ちなみに『5分だけ』というのは、子供たちがどうしても諦めない時に、私が

『それなら5分だけ遊ぼう』

と言ったことを覚えていて、私の注意を引くために、折衷案として『5分だけ遊ぼう』と言っているんだと思います。

子供たちなりに、色々と考えているんですね。

という感じで、家で仕事をしていると、私は私で集中できないし、子供たちは子供たちで

『お父さんが家にいるのに遊べない』

というストレスがあるので、土日は喫茶店や図書館などで仕事をすることもあります。

当然ノートパソコンを持っていくのですが、パソコンを持っていく以上、Wi-Fiが必要。

喫茶店も場所によってはフリーWi-Fiがあるところもありますが、基本的に自分のポケットWi-Fiを持っていく場合が多いです。

しかし、最近、私の住む戸塚区で、フリーWi-Fiを使える地域施設を見つけて、そこで仕事をする場合は、ポケットWi-Fiを持っていく必要はなくなりました。

さて先日の土曜日、外で仕事をすることになり、長女から

『えー!お父さん仕事行くのー?』

と言われたので、

『ごめんね、夜には帰ってくるから』

と言ったら、

『Wi-Fiは持ってく?』

と聞かれ

『Wi-Fi?(てゆーかWi-Fi知ってるんだ・・・)、今日は持っていかないけど』

と答えたら、

『じゃあ、いいよ。いってらっしゃい!』

と言われました・・・

実は、子供たちは妻のスマホで、アンパンマンやらなんやらのYouTubeを見ているのですが、Wi-Fiに繋いでいる時、限定にしているそうです。

我が家のWi-Fiは無制限なので、それなら安心。

一方、私が外出してWi-Fiを持っていってしまうと、一日中Wi-Fiがない状況なので、子供たちはYouTubeを見られません。

それで、Wi-Fiを持っていくか5歳の長女は聞いてきたのですが、

『Wi-Fiでアンパンマンの動画が見られれば、お父さんは居ても居なくてもよい』

ということが判明しました・・・

仕事で成果を出すだけではなく、アンパンマン、そしてWi-Fiに負けないお父さんにならなくてはと思いました(^^;

さてさて、前置きが長くなり申し訳ありませんでした。

今日の本題『結婚相手への条件を明確にするカンタンな方法』についてご説明します!

結婚相手への条件をきちんと考えることは、婚活をスムーズに進める上で最も重要なポイントです。

一方で、

『条件を明確にしろと言われても、具体的にどういうことかわからない』

といった方も多いでしょう。

婚活者の方であれば、お相手への条件は漠然と考えたことは思います。

では、紙に書き出したことはありますか?

ノートでもスマホでもパソコンでも何でも構いません。

頭の中にある条件を目に見える形でアウトプットする訳です。

やったことが無い方は、一度、ブログを読むのを止めて、アウトプットしてみてください。

どうでしょうか?

結婚相手への条件はいくつくらいありましたか?

5個?10個?20個?あるいはそれ以上?

仮に10個の条件があったとして、その条件を頭に入れて、婚活をしたとしましょう。

婚活パーティー、婚活アプリ、あるいは結婚相談所のお見合いでたくさんの異性に出会い、場合によってはデートまで進んだとします。

たくさんの異性と会うことで、ここから更に『条件を明確にしていく』ことが大切なのですが、『条件を明確にする』とは、10個あった条件に、更にどんどん追加していくことでしょうか?

あるいは、条件を絞り込んで、減らしていくことでしょうか?

10個の条件を20個に増やし、20個全ての条件を満たす人がいたしたら、確かに10個の条件を満たす人よりも、よりあなたの理想に近い人かもしれません。

ただ、20個もの条件の人を探すのは至難の業ですし、見つかったとしてもあなたのことを好きになってくれるかはまた別の問題です。

では20個の条件をもう一度眺めてみましょう。

20個の条件は、全てが同じくらい優先度が高いのでしょうか?

20個の中には

『絶対に譲れない!』

という条件もあると思いますが、中には

『これはそこまで重要ではないかも』

といった条件もあると思います。

すると、条件が増えれば増えるほど、

『あなたにとって、本当に大切なこと』

がぼやけてきてしまいますね。

そう考えると、元々あった10個の条件にどんどん追加していく方向よりは、数を絞り込んでいった方が、本当に大切な条件がくっきりと浮かび上がってきて、焦点が合ってくると思いませんか?

もちろん、婚活をする中で、新たに『絶対に譲れない条件』が出てくるかもしれません。

そういった条件が見つかれば、それは新たな条件として追加しても良いのですが、代わりに優先度が低い条件を外すなど、メリハリが必要です。

条件を絞っていって、例えば6個になったとしましょう。

あなたが女性なら、

① 優しい人
② 男らしく頼りがいのある人
③ 浮気しない人
④ できれば年収600万円以上
⑤ 大卒以上
⑥ タバコを吸わない人

あなたが男性なら

① 思いやりのある人
② 自分の仕事を理解してくれる人
③ 33歳位までの人
④ 身長160cm以下の人
⑤ かわいいよりはきれいな女性
⑥ 趣味を一緒に楽しめる人

といった条件に絞れたとしましょう。

しかし仮に6個だとしても、6個の条件を全て満たす人となると、意外と難しいものです。

また、この6個の中でも優先順位があるはずです。

ですので、6個の条件を、更に優先順位の高い順に並べ替えていきます。

優先順位を付ける上での判断基準は、

『結婚相手への条件』

として考えるとイメージが湧きづらかったら、

『理想の結婚生活を送る上での大切な条件』

として考えてみても良いと思います。

『結婚生活』とあるように、結婚生活の大半は『恋愛』ではなく『日々の生活』なので、その生活が円滑に回っていくためには、どんな条件が必要かを考えていきましょう。

女性の場合は、『生活』というとどうしても『収入面』を気にすると思いますが、年収も高くて、男らしいが、浮気するかもしれないタイプと、年収はそこまで高くはないが、優しくて、浮気の心配のなさそうな人なら、どちらが良いのかなどを考えていく必要があります。

浮気をするかどうかは、完全に読み取ることはできませんが、

『年収が良くて、結婚後も自由になるお金が多い』
『女性が喜びそうなデートコースを良く知っている』
『私と付き合うまでも常に彼女がいたらしく、モテてきた』

など、浮気をしやすい環境が整っていると、要注意かもしれません。

こういったことを1つ1つ考えた上で、あなたが理想とする結婚生活を送る上で、どういった条件がパートナーに必要かを考えていき、本当に大切な条件を2、3個に絞り込むことができたら、あなたの婚活はスムーズに回り始めるでしょう。

是非、あなた自身と向き合う時間を作って、本当に大切なことを考えてみてください。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.259 お見合い時間のルールを知り、スマートに婚活する

201103.jpg


はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.259 お見合い時間のルールを知り、スマートに婚活する」いったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所での出会いで絶対に避けては通れないこと、それは『お見合い』です。

このお見合いについて、『時間』を切り口として、

◎お見合いの適正時間
◎待ち合わせ時間
◎到着時間
◎お見合いからお見合いの時間

についてご説明したいと思います。

このブログを読むことで、お見合いの際の時間に対する悩みが解消し、お見合いの失敗を最小限に留めることができます。

是非最後までお読みいただけたらと思います。

まずは『お見合いの適正時間』についてです。


お見合いの適正時間

お見合いの時間は一般的に1時間程度ですが、これは絶対に守らなければいけないルールなのでしょうか?

先方の都合(お見合い後の予定)もありますが、話が盛り上がっているのであれば、1時間半、2時間のお見合いも有りだと思います。

実際、私は結婚相談所での婚活の時、妻とのお見合いで2時間話していました。

既にお伝えしました通り、先方のお見合い後の予定にも気は配る必要はあります。

しかし1時間ほど経過した時に、先方の時間に配慮するつもりで、

『お時間は大丈夫ですか?』

と聞くと、先方の感じ方によっては「この人、自分が早く帰りたいのかな?」と受け取られる可能性もあるので、聞き方も大切かもしれません。

その場合は、

『私はまだ○○さんとお話していたいのですが、お時間は大丈夫ですか?』

などと聞くと、こちらは話していたいことが伝わるので良いと思います。

とは言え、さすがに2時間以上は長いでしょう。

どんなに盛り上がったとしても、知らず知らずのうちに疲れてきてしまったら、逆効果です。

最大2時間を目途にしていただけたらと思います。

一方、どうしても1時間話すことが苦痛の場合はどうしたら良いでしょうか?

お見合い時間の目安は1時間くらい(オンラインお見合いの場合は40程度の場合もあり)なので、30分程度で切り上げようとするのはさすがに露骨だと思います。

ここは1つ、あなたが大人の対応をしていただき、1時間くらいになるようお相手のお話を聞いていただきたいと思います。

フィーリングが合わない人と1時間話すのはキツイかもしれませんが、合わない人とでも会話を1時間持たせるコミュニケーションスキルを身に付ければ、フィーリングが合う人と出会えた時、長い時間会話をすることが楽に感じるはずです。

次は『待ち合わせ時間』についてです。


待ち合わせ時間

これは、お見合いの開始時間は朝何時から夜何時くらいまでが適正かということです。

結論から言うと、朝は早くて10時開始、夜は遅くて8時開始だと思います。

土日とは言え、朝の9時開始のお見合いはさすがに早過ぎます。

また、平日の仕事帰りとは言え、夜9時開始のお見合いはさすがに遅過ぎます。

ただし、zoomなどのオンラインお見合いの場合は、自宅にいるので夜9時開始でも大丈夫かもしれませんが、こちらも先方との調整が必要です。

平日の夜に関しては、7時開始は、残業の多いサラリーマンにとっては案外厳しい時間設定です。

ましてやお見合いの遅刻は厳禁です。

予約の取れないラウンジも多く、その場合、早めに行って席を抑える必要もあります。

そう考えると、夜7時開始に余裕を持っていくのには、会社からお見合い場所までの時間にもよりますが、ほぼ残業なしで帰社しなくてはなりません。

しかし、サラリーマンであれば、当日の就業間際に上司から突発の仕事の依頼を受けることもありますよね。

ですので、私は婚活時代、平日のお見合いは夜8時に設定しておりました。

プロスペクティブスタートの会員さんにも活動前にはこの話をしています。

お仕事によりますが、夜8時であれば、多少残業があっても間に合う時間かと思います。

お見合いでは、とにかく時間に余裕をもって行動することがとても大切です。

次は『到着時間』についてです。


到着時間

お見合いのラウンジへの到着時間は、お見合い開始時間の1時間前に着くことをおススメしたいと思います。

『なぜ1時間も前に着かなくてはいけないの?』

と思われるかもしれませんが、当日何があるかわからないからです。

◎電車が遅延している
◎電車を1本乗り過ごす
◎途中でお腹が痛くなる
◎駅からホテルまでの道で迷う
◎ホテルに着いたのにラウンジがなかなか見つからない
◎ラウンジが最上階で、エレベーターがなかなか来ずに時間が掛かる
◎お見合い前に緊張して、最後にもう一度トイレに行きたくなる

などなどです。

上記の内、2、3個が当てはまったら、すぐに30分程度、予定していた時間よりもずれてしまいます。

また当たり前ですが、お見合い前に最後の身だしなみのチェックの時間も必要です。

お見合い開始10分前には所定の待ち合わせ場所(ラウンジ入口付近、お席など)に到着しているのもルールです。

そう考えると、1時間前に待ち合わせ場所のラウンジに着く気持ちで行動してちょうど良いと思います。

電車の人身事故で2時間電車が止まってしまった時などはどうしようもないですが、ちょっとした電車の遅延程度でお見合いに遅れてしまうようなことでは、余裕が無さ過ぎです。

1時間前に着くつもりで行動していれば、多少のトラブルには対応できます。

1つ1つのお見合いが『運命の出会いになるかもしれない』と考え、余裕を持って行動していただけたらと思います。

最後に『お見合いからお見合いの時間』です。


お見合いからお見合いの時間

1日に2件、3件のお見合いの予定が入ることも場合によってはあります。

その時の、お見合いからお見合いの時間はどれくらい余裕を持てば良いでしょうか?

これはお見合いの場所にもよりますが、お見合いの開始時間を3時間~3時間半程度ずらしていた方が無難です。

お見合いの時間は先にお伝えした通り、1時間程度が目安である一方、盛り上がれば1時間半、2時間となる場合もあります。

仮に1日に2件のお見合いが入っていて、1件目のお見合いのお相手異性がすごくあなたの好みのタイプで、実際に会ってみても話がすごく盛り上がったのに、次のお見合いのためにぴったり1時間で切り上げるのってすごくもったいなくないですか?

時間に余裕がないと、せっかくお見合いが盛り上がっているのに、あなたは時間を気にしながら次のお見合いに行かなくてはなりません。

また、先にお伝えしたように到着時間はお見合い開始1時間前が理想です。

もし移動時間をギリギリにしていたら、電車が少し遅延した段階でアウトです。

移動時間に掛かる余裕、バッファも必要です。

混んでいる時間帯だったら、お会計に時間が掛かるかもしれません。

お見合い後、トイレに行きたくなるかもしれません。

タッチの差で、予定していた電車に乗れないかもしれません。

上記のようなことは「普通に起こりえること」と想定して、移動時間を設定してほしいと思います。


まとめ

いかがでしたか?

ついついお見合いを詰め込み過ぎたり、時間の無駄がないように効率よくお見合いをしたい気持ちも分かりますが、それにより当日慌てて困ることになるのはあなた自身です。

時間にゆとりを持つことで、不測の事態にも対応できますし、心にもゆとりも持ってお見合いに臨むことができます。

ご参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.258 【7つの習慣】から考える『婚活を辛くしている本当の理由』

201027.jpg


はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.258 【7つの習慣】から考える『婚活を辛くしている本当の理由』」いったテーマでお話ししたいと思います。

今日のブログのテーマを考えていて、最初に

『自分自身の婚活や、会員さんの婚活を見ていると、婚活が上手くいかないのも、辛くしているのも結局は自分自身、本人自身かもしれない』

『婚活が上手くいく人と上手くいかない人の違いは、同じ場面に遭遇していても、その状況の良いところを見るか、悪いところを見るかの違いかもしれない』

『良いところを見られる人は婚活が楽しくなる、悪いところを見てしまう人は婚活が辛くなる』

といったことが頭に浮かびました。

ただ、そう思った理由は何かと考えたところ、今から10年以上前に読んだ

『7つの習慣』

という本の内容を思い出しました。

『7つの習慣』の販売部数は全世界4,000万部、日本国内240万部だそうで、世界的な大ベストセラーのビジネス書です。

もしかしたら、あなたも読んだことがあったり、タイトルだけは聞いたことがあるかもしれませんが、今日のブログを書くにあたり、思い浮かんだことの裏付けとして、『7つの習慣』の中からいくつかの内容を抜粋したいと思います。

まず1つ目、『7つの習慣』には以下のようなことが書かれていました。

今日のブログでは、水色文字箇所を『7つの習慣』からの引用とします。

「あなたはいつも時間に遅れてくる」
「なぜおまえの部屋はいつも乱れているんだい」
「芸術的なセンスがあるね」
「本当によく食べるよね」
「あなたが勝ったなんて、信じられない」
「どうしてこんな簡単なことも理解できないのか」

これらの発言は、私たちの本当の姿や可能性を映し出すものではない。これらは、発言した人のパラダイムや人格レベルを投映しているだけである。

現代社会では、一般的に人は、条件づけや環境によって決定づけられると言われている。

生活の中で条件づけが極めて大きな影響力を持つことは当然のこととして認めるが、それによって私たちが決定づけられている、あるいは、その条件づけからの影響から全くコントロールできないとなると、それは全く違う話になってしまう。


こちらを読んで、何か感じましたか?

わかりにくい言葉として『パラダイム』とう表現がありますが、これは『物の見方や捉え方』ということです。

私たちは人それぞれ、物事は「こうだ」あるいは「こうあるべきだ」といった考えを疑うこともせずに持っていますが、それは単なる思い込みで、その思い込みは人それぞれの『パラダイム=物の見方や捉え方』からなるものです。

先の引用文の中で、いくつかの発言がありますが、これを婚活に当てはめると

「思っていたより背が低い(高い)ですね」
「そんなにお仕事忙しんですか」
「結構食べますね」
「今まで、何人くらいの人と付き合ってきたんですか」
「どうして結婚相談所に入ろうと思ったんですか」
「2000円だけ頂いてもいいですか?」
「今回は私が支払いますね」
「私は1度も結婚したことがないので、バツイチの方は尊敬します」

などといった発言が考えられます。

これらを読んで、気分を良くする人、気分を害する人、相手の発言に対してデリカシーが無いと思う人、様々だと思いますが、これらの発言はあなたの本来の姿や可能性を映し出すものではなく、発言した人の『パラダイム=物の見方や捉え方』や人格レベルを投映しているだけということです。

ですので1つお伝えしたいことは、このような発言をお相手がしたからといって、自分を責めたり、落ち込んだり、イライラしないでほしいということです。

イライラしそうになったら、

『お相手の人格レベルが低いから、こういった発言をするのだ』
『良い反面教師と捉えて、自分の言動に活かそう』

と思えば良いと思います。

さて次の引用文にいきます。

人間は刺激と反応の間に選択の自由を持っている。

自分の人生に対する責任を放棄すると、反応的になる。例えば、反応的な人の多くは周りの物的な環境に大きな影響を受ける。天気が良ければ、気分も良い。しかし、天気が悪ければ、気分も悪くなり、遂行能力も低下する。

主体的な人は、自分の天気を持ち合わせている。雨が降ろうが陽が照ろうが関係ない。彼らの行動は価値観に導かれており、質の高い仕事をする価値観を持っていれば、天気がどうであろうと関係ない。

反応的な人は社会的な環境(社会の天気)にも大きく影響される。人が親切にしてくれると気分がいい。そうでないときは、不機嫌になったり落ち込んだりする。反応的な人の精神状態は他人の行動や言葉に左右され、振り回せることになる。

「自分の価値観に基づき行動する」ことは、主体的な人の基本的な性質といえる。反応的な人は「その時折の感情、状況、条件づけ、環境などに左右される」が、主体的な人は深く考え、選択し、内面化した価値観に基づいて自らを支配するのだ。

主体性を持つということは率先力を発揮するだけではなく、人間として自分の人生に対する責任をとるということである。私たちの行動は周りの状況からではなく、私たち自身の選択によって決まるのだ。

エリナー・ルーズベルトは次のように表現している。

「あなたの許可なくして、誰もあなたのことを傷つけることはできない」

またガンジーの言葉によれば、

「自分で投げ捨てさえしなければ、誰も私たちの自尊心を奪うことはできない」

本当の意味では、自分の身に起こる出来事によって傷つけられるのではない。自分がその状況を容認するという選択によって、傷を受けるのだ。

これが精神的に受け入れにくい概念だということは、百も承知している。特に何年にもわたって環境や他人の行動を、自分の不幸の理由にしてきた人にとっては、そうだろう。しかし、心底から正直に「今の状況はこれまで私が行ってきた選択の結果だ」と言えるようになるまで、「他の道を選ぶ」と言うことはできない。


上記の引用文は読みやすいように一部中略したり、順序を入れ替えている部分があります。

少し長くなりましたが、こちらを読んで、何か感じるところはありましたか?

これまで自分の人生や婚活が上手くいかない理由を環境や周りの人、婚活で出会うお相手異性のせいにしていた人にとっては耳の痛い内容だったかもしれません。

でも、あなた以上にあなたのことを考えてくれる人はなかなかいないので、やはり自分の行動、言動、選択には責任を持ち、自分自身で人生を切り開いていくしかありません。

婚活では色々な場面に遭遇するでしょう。

しかし、同じ場面に遭遇しても、『人間は刺激と反応の間に選択の自由を持っている』とあるように、捉え方は人それぞれです。

あなたが男性なら次のような場面をイメージしてください。

◎ランチデートで話はすごく盛り上がり、お相手女性もよく笑ってくれた
◎支払いは全額自分が支払った
◎お相手女性から「ごちそうさまでした」との言葉も、自分が支払う素振りもなかった

こういったケースでどの刺激にどう反応するかは人それぞれで、そこが「選択の自由」とうことです。

ある男性A介さんは

『最後にお礼はなかったけど、自分が楽しかったから支払ったのであって、お礼を求めて支払いをしたわけではない。食事中はお相手女性もよく笑ってくれたし、自分も楽しめた。またデートに誘いたい』

と感じたとします。

一方、別の男性B介さんは

『食事中はお相手女性もよく良く笑ってくれたが、支払いに対するお礼の言葉がなかった。せっかく奮発して全額支払ったのに最後の女性の態度にガッカリした。次のデートに誘おうとは思えない』

と感じたとします。

2人とも同じ場面に遭遇しても、『どの部分にどう反応するか』という選択によって、ここまで感じ方が違うのです。

このデートの楽しめたのはどちらの男性でしょうか。

間違いなくA介さんですよね。

ということは、B介さんは、自分の選択でせっかくのデートをつまらないデートにしてしまったということになります。

では女性のケースで見ていきましょう。

◎ランチデートで話はすごく盛り上がり、お相手男性もよく笑ってくれた
◎2人合わせて3000円のお会計で、お相手男性から「1,000円だけお願いできますか」と聞かれた
◎自分でも1,000円支払った。

ではこの場面に遭遇したある女性A子さんは、

『最後に1,000円支払ったけど、男性と同じランチを食べたんだから、むしろ男性の方が多く支払ってくれたということ。私もちゃんとお給料はもらっているし。何より食事中の会話がとても楽しかった。また次もデートに行きたい』

と感じたとします。

一方、別の女性B子さんは

『食事中の会話は楽しかったけど、最後の支払いの場面で全て台無し。3,000円の会計ぐらい、普通、男性が払うのが当たり前。しかも私よりも年上で、お給料もたくさんもらっているはずなのに。もう次のデートに行きたいとは思えない』

B子さんは自分自身の選択で、楽しいデートにもできたはずのランチデートを、嫌な思い出を残すだけにしてしまいましたね。

B介さんもB子さんも、自分自身の選択により、婚活を辛くしてしまっています。

あなたもこれまでB介さん、B子さんのように考えていたとしたら、あなたの考え方1つで、A介さんやA子さんのように楽しいデートに変えられるということです。

同じデートでも、それを楽しい思い出にして次につなげるか、つまらない思い出にしてダメにしてしまうかは、あなたの選択1つに掛かっています。

婚活が上手くいっている人は、総じてA介さん、A子さんのような選択をして、デートの中の「楽しかった部分」、「プラスに思える部分」にフォーカスを合わせることができる人です。

一方、上手くいかない部分は「嫌な部分」、「マイナスに思える部分」に自らフォーカスを当てて、つまらないデートにしてしまいます。

今後の婚活の参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.257 【結婚相談所なのに結婚できない!】○○力が成功のカギ

201021.jpg


はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.257 【結婚相談所なのに結婚できない!】○○力が成功のカギ」いったテーマでお話ししたいと思います。

このブログは、現在結婚相談所で婚活されている方はもちろん、これから結婚相談所に入会をしようと考えているあなたのためにも書かれたブログです。

まずは結論です。

結婚相談所で結婚できる人が共通して身に付けている力とは

『継続力』

です。

『なんだ、そんなことか・・・』
『本当に続けているだけで、結婚できるの?』

と思われるかもしれませんが、

『継続を諦めた人に起こる出来事、結果』
『継続する人に起こる出来事、結果』

また

『継続するコツ』

について順にお話したいと思います。

まずは『継続を諦めた人に起こる出来事、結果』です。


継続を諦めた人に起こる出来事、結果

継続を諦めると言っても程度の差は様々です。

最悪のケースは、結婚すること自体を諦め、結婚相談所を退会してしまうケース。

当たり前ですが、あなたが自分自身を信じずに諦めてしまったら、どうして結婚できるでしょうか?

上記のように、いきなり退会まで至るケースはまれですが、次のようは状況の方も、注意が必要でしょう。

◎一旦、休会して婚活から離れたい
◎交際相手がいないのに、最近お見合いをしていない
◎お見合いの申し込みをするのが面倒
◎お見合いに申し込まれても、会いたいと思う人がいない
◎お見合いをしても、全然まともな人に出会えない
◎交際相手とのデートの日程調整をするのがおっくう
◎交際相手とのデートが決まっているけど、会うのが憂鬱
◎結婚相談所で失恋して、婚活を続けるのが辛くなった

結婚相談所で婚活をしているあなたは、どれかに当てはまりましたか?

実はどれかに当てはまること自体は決して珍しいことではありません。

実際、結婚相談所で婚活されている多くの方が、上記のいずれかを経験するからです。

プロスペクティブスタートで成婚退会されていった方も、順風満帆だった方の方がむしろレアケースで、ほとんどの方がいずれかに当てはまっています。

しかし、上記のケースに当てはまり、婚活を続けること自体が辛くなってくると、まずは休会を検討する人がいます。

ここまでは多くの人が1度は経験することでしょう。

しかし、本当に休会をしてしまうと、一旦婚活から完全に離れてしまうため、そのまま数ヶ月後に退会に至るケースも珍しくありません。

また最初にお伝えした通り、休会せずに一気に退会してしまう人もいます。

そういった方に共通しているのは、ギリギリまで婚活を頑張ってしまうことが1つの原因と思われます。

もうこれ以上頑張れないというところまでやってしまい、限界を超えたところで、プツンと糸が切れてしまう。

そうなる前に、対策を取る必要があります。

次は『継続する人に起こる出来事、結果』です。


継続する人に起こる出来事、結果

婚活に挫折は付き物です。

あなただけではなく、ほとんどの人が大きな挫折を経験しています。

しかし『継続する人』は、

◎お見合いの回数を減らしたり
◎交際する人数を減らしたり
◎交際に進む判断基準を上げたり

しながら『無理のない範囲』で活動を継続します。

簡単に言うと、疲れてしまったら、少しスローペースにすることです。

それでは、『継続するコツ』はどういったものでしょうか?


継続するコツ

継続するコツは、プライベートの全ての時間を婚活に充てないことです。

もちろん、全ての時間を婚活に充ててもストレスにならないのであれば、それでも構いません。

しかし、休みの日を全てお見合いやデートの時間に使うことで、あなた自身が疲れ切ってしまうのであれば、気分転換も必要です。

例えば毎月5~6件お見合いをしていた人なら2~3件程度に減らして、空いた時間を趣味の時間に充てる。

それでも辛ければ、月1件のお見合いでも全然問題ありません。

3人、4人の異性と複数交際していて、その中の1、2名のお相手とのやり取りで疲れてしまったのなら、そのお相手とは交際を終了させて、自分が自然体で居られるお相手とだけ交際する。

来週のデートがどうしても気乗りしないのであれば一度リスケして、一人で買い物にでも行って気分転換する。

こんな風にして、相性が合わない相手との交際を無くして、自分の時間を作ることであなたのストレスも軽減されるはずです。

そして、この人と会ってみたいと思う人とだけデートをしたり、お見合いの申し込みをしたりすることで、婚活が少しずつ楽しくなってきます。

婚活が楽しくなり、心に余裕が生まれてきたら、お相手異性の言動も多めに見られるようになります。

そして、交際中のお相手の良い点が見つけられるようになるはずです。

こうしてあなたが周囲に対して穏やかな雰囲気を出せるようになってきたら、これまで手が届かなかった意中の人からも良い返事をもらえるようになるかもしれません。

一方、いつも

◎お相手異性がやってくれないこと
◎自分がお相手異性にやってあげていること

ばかりに意識が向いてしまう人は、お相手の悪い点ばかり見つけるクセがついている人です。

あなたも、『人の悪い点ばかり見つけるクセのある人』とは結婚したいと思わないはずです。

そして自分自身がそうなっていないか、自分の考え方、言動を今一度思い返してみましょう。

知らず知らずのうちに素敵な異性を自ら遠ざけてしまっているかもしれません。


まとめ

いかがでしたか?

結婚は3年後、5年後で良いと思っている人は、疲れたら婚活をストップしても良いかもしれません。

しかし、結婚相談所で活動している人、これから結婚相談所で活動をしようとしているあなたは半年から1年くらいでは結婚を決めたいと思っているはずです。

それであれば、ゆっくりでも良いので活動を続けてみてください。

一旦辞めてしまうと、また再開するのにはそれなりのエネルギーも必要で、そのエネルギーが出せずに、2年、3年と過ぎていいったら、あなたは何歳になるでしょうか?

その時は、今よりもさらに婚活が厳しくなります。

あなたが今何歳でも、今日がこれからの人生で一番若い日です。

若いというだけでエネルギーもパワーもあるはずです。

是非その若さを武器に、『ゆるくてもOK』ですので楽しく婚活を続けていただき、素敵なお相手との結婚を掴んでいただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.256 結婚相談所の費用比較で絶対に確認したいポイント【第一弾】

201014.jpg


はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.256 結婚相談所の費用比較で絶対に確認したいポイント【第一弾】」いったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所での婚活を検討されているあなたは、このような悩みをお持ちではありませんか?

『結婚相談所はどのくらい費用が掛かるのか?』
『どの結婚相談所に入会すれば一番安く活動できるのか?』

婚活にはたくさんの費用が掛かるものです。

デート代、洋服代、プレゼント代などなど。

それであれば、結婚相談所に払う費用はなるべく安く抑えたいもの。

しかし、どんなに安くてもサポート内容がイマイチだったり、申し込み可能件数が少なかったりして、婚活がいつまでも長引くようでは、安い相談所を選んだつもりが、結果的には

『費用がたくさん掛かり』
『結婚もできなかった』

といった最悪のケースになるかもしれません。

そう考えると結婚相談所選びは

『とにかく安ければどこでも良い』

という訳ではなさそうです。

一概に『高い』、『安い』ではなく、しっかりとサービス内容と比較して検討できると良いと思います。

このブログでお伝えすることはどれが正解ということはないのですが、あなたの結婚相談所選びの1つの基準になればと思います。

今日は【第一弾】として、『初期費用と成婚料のバランスは?』といったポイントについてご説明します。


初期費用と成婚料のバランスは?

結婚相談所の費用は、大きく分けて、

◎初期費用(入会金、登録料、活動サポート費)
◎月会費
◎お見合い料
◎成婚料

があるかと思います。

費用は結婚相談所により本当に様々ですが、1つ傾向としては

①初期費用が安く、成婚料が高いパターン
②初期費用が高く、成婚料が安いパターン
③初期費用と成婚料のバランスが取れているパターン

です。

順に説明してきます。


①初期費用が安く、成婚料が高いパターン

①のパターンでは、初期費用が0円というところもあります。

その代わり成婚料は30万円を超えるなど、かなり高額になります。

①のパターンのメリットは何と言っても安く婚活をスタートできるところ。

また、結婚相談所のカウンセラーは成婚料を頂けないと経営的に厳しいので、成婚していただくために一生懸命サポートしてくれるでしょう。

一方、デメリットとしては、会員さん本人が先行投資をしていない分、途中で諦めやすいということです。

実際、結婚相談所の料金プランと成婚率を見ていると、初期費用が極端に安い結婚相談所の成婚率は決して高くありません。

気軽にスタートできる分、諦める判断も早いという理由の他、高額な成婚料に、成婚すること自体に二の足を踏んでしまうという理由も考えられます。


②初期費用が高く、成婚料が安いパターン

②のパターンの結婚相談所では、初期費用が20万円~30万円近くする場合も多々あります。

その代わり、成婚料が10万円弱など、費用が抑えられています。

まれに、初期費用も成婚料も高い相談所もありますが(^^;

その場合、高いなりの理由があるのか、しっかりとサービス内容を確認する必要があります。

②のパターンのメリットとしては、会員さんは入会した時点で相応の金額を既に結婚相談所に支払っているため、安い初期費用で入会した会員さんとは比較にならないくらい婚活に対する真剣度が高いため、途中で挫折を経験しても、諦めることなく婚活を継続し、成婚退会できる確率が高くなります。

実際、②のパターンの結婚相談所の成婚率は高い場合が多いのが特徴です。

結婚相談所で婚活するカギは、『会員さん自身の頑張り』と『カウンセラーの頑張り』の双方によるものですが、より重要なのは『会員さん自身の頑張り』です。

私自身、結婚相談所で結婚して、そう感じます。

例えでいうなら、受験や資格試験、部活の大会などをイメージしてください。

どんなに予備校の先生や、部活の顧問が優秀で、一生懸命教えても、本人が全力でやるつもりがなかったり、先生や顧問のアドバイスをしっかり聞かなかったりしたら、受験に合格することも、大会で勝つこともできません。

それは、本番の舞台に立つのは先生でも顧問でもなく、本人だからです。

結婚相談所も同じで、カウンセラーは全力でサポートしますが、それを吸収して

『お見合い』
『デート』

といった本番の舞台に立つのは、婚活者自身です。

カウンセラーは婚活者が本番で力を発揮できるよう、婚活者の障害になるものを取り除いたり、婚活者をやる気にさせるのが仕事になります。

そういう意味で、②のパターンは婚活者が真剣になれ、成婚という成果につながりやすい料金体系です。

ただし、②の初期費用が高く、成婚料が安いパターンにもデメリットもあります。

1つは初期費用が高いがために、入会してカウンセラーと相性が悪くても、そう簡単にやめられないこと。

また、成婚料が安すぎたり、場合によっては0円だったりすると、結婚相談所にとっては、会員さんが成婚してもしなくても経営的には影響はありません。

すると、入会の時には耳障りの良いことをたくさん言って入会させて、入会後のサポートは消極的なんてこともあり得るかもしれません。

ただし、こういった結婚相談所はあったとしてもほんの一部です。

多くの結婚相談所は会員さんの成婚のために、しっかりとサポートをしているはずです。


③初期費用と成婚料のバランスが取れているパターン

このパターンの結婚相談所は、イメージとしては初期費用が10万円前後、成婚料が20万円前後の料金体系です。

③のパターンだと、婚活者の方はそこまで大きな負担がなく活動をスタートでき、成婚時も極端に高額な成婚料を支払わなくて済みます。

とはいえ、10万円前後の初期費用も決して安いとは言えないため、活動中に上手くいかないことがあっても、簡単には諦めないと思います。

また、結婚相談所の立場で見ても、相応の成婚料があるため、サポートを頑張ろうとする動機になります。

会員さんも結婚相談所も成婚に向けて共に頑張るので、途中で諦める確率も下がり、成婚できる確率も高くなります。

③のパターンは、①と②のパターンは良いところを取った料金体系とも言えそうです。


まとめ

いかがでしたか?

結婚相談所の初期費用と成婚料が、結婚相談所によって様々な理由がわかりましたか?

料金体系には相応の理由があるはずです。

そして、それぞれの結婚相談所が

◎会員さんが活動をスタートするハードルを下げるため
◎会員さんが途中で諦めないようにするため
◎成婚率を上げるため

といった様々な理由で価格設定をしています。

あなたの結婚相談所選びの参考にしていただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.253 【内閣府に喝】新婚者60万円よりも婚活者に婚活費用を

200925.jpg


はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.253 【内閣府に喝】新婚者60万円よりも婚活者に婚活費用を」といったテーマでお話ししたいと思います。

先日、内閣府より少子化対策の一環として、新婚世帯に新生活にかかる費用について、60万円を上限に補助をする方針が発表されました。

この制度は以前からあったようで、現行は

(1)婚姻日の年齢が夫婦とも34歳以下
(2)世帯年収が約480万円未満

などの条件に当てはまれば、30万円を上限に補助を受けることができたようです。

今回はこの条件が

(1)婚姻日の年齢が夫婦とも39歳以下
(2)世帯年収が約540万円未満
 
まで緩和され、かつ補助の上限金額も60万円に引き上げられました。

婚活者が経済的理由で結婚を諦めることがないよう後押しすることが理由のようです。

既にご存知の方もたくさんいると思われますが、婚活者のあなたはこのニュースを聞いてどう思われましたか?

私は自分自身が10年間婚活を身としては、婚活時代の自分が聞いたらこう感じたと思います。

「なんだ、俺は完全に蚊帳の外じゃないか・・・」
「てゆーか、経済的な理由がクリアされれば結婚できるとか、そういうレベルに全く達していないのですが・・・」
「新婚の人に60万円もいいけど、そこまでいけない婚活者に少しでも婚活費用をください・・・」

あなたは、いかがでしょうか?

「内閣府の制度の緩和に賛成!結婚を考えているパートナーはいるし、60万円もらえれば、結婚に踏み切れそう♪」

と思えましたか?

それとも婚活時代の私の方に考え方が近かったですか?

私も今回の新婚者に60万円の補助を出すことは基本的に大賛成ではあります。

60万円の補助金により、結婚に踏み切れる方もいらっしゃると思うからです。

でもそういう方はほんの一握りではないでしょうか。

どちらかというと、その恩恵を得られる以前のところで苦しんでいる人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか???

この辺り、実際に婚活をしたことがないであろう内閣府のお偉いさん方が考えていると、婚活者の現状と乖離した政策を考えてしまうのでしょう。

婚活にはたくさんのお金が掛かります。

是非とも、まじめに婚活している婚活者の方に、少しでも婚活費用を出すことを検討して頂けたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.249 婚活が辛いあなたへ。頑張って婚活する必要はありません。

200914.jpg


(※このページは2020年12月18日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.249 婚活が辛いあなたへ。頑張って婚活する必要はありません。」といったテーマでお話ししたいと思います。

婚活をしていると、自分の思い通りに進まず、

「こんなに辛いなら婚活やめたい」
「こんなに何頑張らなくちゃいけないなら、もう結婚できなくても良い」

と思うことも、一度や二度はあると思います。

あなたもこのブログを読んでいるということは、婚活で辛い経験をしたことがきっとあるはずです。

でも周りの人、特に結婚している友人や家族といった既婚者の方に相談すると、

「そんな考えじゃ結婚できないよ」
「あなたは相手の良い面を見つけて、もっと頑張らないと」

という返事があることも少なくないと思います。

私も自身の婚活時代を振り返ってみると、両親や会社の先輩などに

「お前は若い子がいいとか、可愛くないと付き合おうと思えないとか、相手を条件でしか見ていないから、いつまでも結婚できないんだ」
「もっと相手の内面を見ろ」
「自分のことばっかり言っていないで、相手に合わせなさい」

などと厳しいアドバイスを受けたことを思い出します。

今なら、彼らの言っていた意味も分かるのですが、その当時の私は頭では理解できても、それを実行することができず、どうすれば結婚できるんだと色々と悩みました。

私は現在、結婚相談所の婚活カウンセラーという立場なので、会員さんに対し、私が両親や会社の先輩などに言われていたような厳しい内容のアドバイスをすることも時にあります。

しかし一方で、婚活している会員さんもあなたも、既に十分頑張っていて、かなり疲れていることも理解しています。

そんなあなたに今日お伝えしたい言葉は、

「頑張って婚活する必要はない」

ということです。

もちろん、お相手の良い面を見つけたり、お相手に歩み寄ったりする姿勢は大切です。

しかしそうすることにより、あなたが疲れ切ってしまうほどのストレスが掛かっているのであれば、それはきっと無理のしすぎです。

最近、何人かの会員さんにもお伝えしたのですが、自分に合った人が現れた時は、

「お相手に合わせないと」

といった努力をする必要はほとんどなく、ありのままの自分で、自然体で居られるということです。

これはどういうことかというと、

「フィーリングが合っている」
「波長が合っている」

ということです。

フィーリング、波長が合っていても「価値観」は違うかもしれません。

フィーリング、波長は同じ意味合いですが、価値観は違います。

価値観は同じである方が良いと思われるかもしれませんが、意外と違っていても、

◎価値観が違うから、一緒にいて新鮮で、気付きがある
◎価値観が違うから、二人で偏った方向に暴走してしまうことを防げる

といったメリットもあります。

なので、価値観は違ってもお互いがそれを理解し、尊重する気持ちがあれば何ら問題ありません。

しかし、「フィーリング」、「波長」が合わないとなると、どうにもなりません。

今日私が「頑張らなくても良い」とお伝えしたいのは、

◎「フィーリング」、「波長」を合わせようと、頑張らなくても良い

ということです。

ここを合わせようと頑張ろうとしても、辛くなるだけです。

フィーリングや波長は、理屈の問題ではなく、合わないものは合わないんです。

ちょうど「生理的に受け付けない」のと同じイメージです。

ですので、この部分はあなたの努力や歩み寄りで解決する問題ではありません。

ここを合わせようと頑張り続けると、あなたに無理がかかり、しんどくなります。

しかし、フィーリングや波長が合うと感じる人は、もしかしたら、あなたの希望する「条件」とは違う人かもしれません。

条件とは

◎年収
◎年齢
◎容姿
◎学歴
◎お仕事

などです。

これらは結婚すると意外と気にならなくなったり、結婚後に変わったりすることも十分あり得ます。

最近ある婚活者の知人女性が、複数の男性とデートをしていたのですが、

「年収は高いけど、私に対する気遣いが全くない男性がいる一方で、年収は低いけど私のことを考えてくる男性もいて、ちょっとした気遣いの差で、年収が数百万円高いことのメリットは帳消しになる」

と仰っていました。

このように「お相手からの気遣いの気持ち」や、逆に「気を遣わなくて良い関係性」は、居心地の良さを決める要素の1つであり、それはフィーリングや波長が合うことにも繋がります。

そしてフィーリングや波長が合う人など、なかなか出会えません。

ですので、そういう異性と出会うことができたら、希望条件と多少違っても、その人との時間を大切にしてみてください。

フィーリングや波長が合う訳ですから、一緒にいて楽しいはず。

そしてあなたも頑張らず、自然体で居られると思います。

是非、「あなたが頑張らなくて良い」、フィーリングや波長の合う方を結婚相手として選んでいただけたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.245 コロナで他人に会えないなら、結婚して家族になろう

200828.jpg


(※このページは2020年12月18日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.245 コロナで他人に会えないなら、結婚して家族になろう」といったテーマでお話ししたいと思います。

新型コロナウィルスの感染者数の高止まりが続く中、婚活に苦労されている方も多いと思います。

確かに、新型コロナウィルスがなかった時の世の中に比べて、自由に外出できないのは事実です。

ただ、そんな中、改めて考えられるのが

「家族の大切さ」

だと思います。

先日ある結婚相談所のカウンセラーさんとお話する機会がありました。

その方の相談所では会員さんに

「他人と会えないなら、結婚して家族になればいいんじゃないですか」

とお伝えし、会員さんを勇気づけているとのことでした。

私もこのお話を聞いて「確かにそうだ」と思いました。

他人だから会うことができない。

恋人だとしても、同棲でもしていない限り、家は別々。

そうするとどうしても移動のための外出が伴いますし、お互いの家でデートしない限りは、恋人と会う時は、基本は終日「家の外」で過ごすことになります。

終日「家の外」にいれば新型コロナウィルスへの感染も心配ですし、人によってはデートで外出していることに対して、若干の後ろめたさを感じる人もいるかもしれません。

医療関係者の方などでしたら

「休日の外出を控えるよう」
「他人との会食を控えるよう」

職場から要請を受けている人も少なくないと思います。

しかし、

「家族と一緒にいること」
「家族と一緒に食事を共にすること」

を制限されることは無いと思います。

家族が一緒の家に暮らして、一緒に食事を共にするのは当たり前のことです。

家族内であっても、新型コロナウィルスの感染者数が高止まりしている状態なので、

◎咳エチケット
◎食事の際に大皿の料理をみんなで食べることを控える

などの配慮は当然必要でしょう。

しかしながら、先ほどもお伝えした通り、「家族と一緒にいること」、「家族と一緒に食事を共にすること」自体を制限されることはありません。

であれば、

「結婚して、早く家族になる」

というのも1つの方法です。

実際、カウンセラーとして多くの会員さんをサポートしたり、他の結婚相談所のカウンセラーさんのお話を伺っていたりすると、

コロナ前に比べて成婚者の数が増えている気がします。

プロスペクティブスタートでも

◎コロナ禍の真っ只中に活動をスタートして成婚を決めた方
◎コロナ禍でも交際を順調に進めていて、成婚退会が見えてきた方

などもたくさんいらっしゃいます。

上手く活動できている方は、交際人数を絞って、1人、もしく多くて2人の方との交際の時間をしっかりと確保し、結婚するにあたって必要なことを1つ1つ確認し、建設的に関係を構築できています。

それと、真剣交際中の方だと、

「早く結婚相談所を成婚退会して、彼と暮らしたい!」
「結婚に向けた具体的な準備に早く取り掛かりたい!」

といった思いも、サポートをしていて感じます(笑)

確かに結婚相談所では

「カウンセラーによる適切なサポートを受けられる」という一面もある一方で

「カウンセラーに交際状況を報告しなくてはならない」と面倒な一面もあるかと思います。

それであれば、真剣交際に入り、居心地もよく、フィーリングも合っていて、結婚後のある程度の話し合いができていれば、より具体的に結婚を前に進めるために、早く成婚退会したいと感じるのも自然なことです。

成婚退会前には男性から女性にしっかりとプロポーズをしてもらいますが、プロポーズをすること、受けることで、

「私たち、本当に結婚するんだ!」

という意識が高まることも事実。

結婚して夫婦になってからも、新居探し、結婚式、ハネムーン、出産、育児、子供の入園・入学、パートナーの転職など様々なライフイベントがあり、そのたびに夫婦の考え方をすり合わせて、乗り越えていかなくてはなりません。

これらを全て結婚相談所にいる間に話し合っておくことは当然無理な話です。

もちろん、

「結婚後、どの辺りに住みたいか」
「結婚式は挙げたいか?挙げるとすると、どんな感じをイメージしているか」

といった大まかな話はしていた方がいいと思います。

でも「プロポーズをしていない段階」、「結婚が正式に決まっていない段階」では、できる話には限界もあります。

女性からすると

「かなり具体的な話を聞かれているけど、そもそもプロポーズはしてくれるんですよね!?」

といった不安も感じるはず。

それなら、男性はどこかのタイミングで決断して、男らしく

「結婚してください!」

とプロポーズをして、結婚に向けて大きく前進させてください。

そうして家族になれば、コロナによる制限も、結婚相談所のルールからも解放され、晴れて二人の自由な新婚生活がスタートできます。

あなたも、半年から1年間、結婚相談所で集中して婚活をすれば、今日のお話が現実になる可能性は高いです。

あなたの婚活、心から応援します!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.244 【徹底分析】結婚相談所で結婚できる人、できない人

200824.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「【徹底分析】結婚相談所で結婚できる人、できない人」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日はプロスペクティブスタートに過去に在籍して活動されていた会員さんのデータを基に、

◎結婚相談所で結婚できる人
◎結婚相談所で結婚できない人

の特徴をお伝えしたいと思います。

まずは数値ではっきりわかる特徴から説明いたします。

それは「活動期間」です。

成婚退会された会員さんの平均活動期間は8ヶ月。

それに対し、中途退会された会員さんの平均活動期間は4ヶ月。

その差は倍で、成婚退会された会員さんはそれだけ長い期間、頑張って活動を続けています。

当たり前ですが、途中で諦めたら、結婚はできないのは明らかです。

実は、成婚退会された方の多くは、途中で婚活を諦めかけた方です。

真剣交際に進んだものの、お相手にフラれたことがきっかけに

「自分はもう結婚は無理かもしれない」

と、一度はどん底まで落ち込んだ会員さんもいました。

自分にお見合いを申し込んでくれる異性、真剣交際に進みたいと言ってくれる異性には興味が持てない一方、自分が良いと思う異性とはお見合いすら組めず、悩んでいた会員さんもいました。

でも皆さん、諦めずに活動を続けた結果、成婚することができました。

一方、中途退会した人は最初に躓いたところで、そのまま退会してしまうケースがほとんどです。

ですので活動期間も4ヶ月と、成婚者に比べて圧倒的に短いのが特徴。

粘り強さが足りないというか、一時的な感情で、突発的に辞めてしまう人が多い気がします。

つい3、4ヶ月くらい前に、8ヶ月後、1年後といった「成婚の目標時期」を決めたばかりなのに、その期限をまだまだ残して途中で離脱してしまいます。

これでは結婚できませんよね。

自分が決めた「〇年〇月までに結婚する!」という目標を簡単に投げ出してしまうのですから。

実は、現在活動中の方も、活動開始時期は皆さんバラバラですが、3ヶ月程度活動した段階で、ほとんどの方が

◎お見合いがなかなか組めない
◎お見合いをしてもなかなかプレ交際に進めない
◎プレ交際に進んでも1、2回のデートで終わってしまう
◎真剣交際まで進めない
◎大好きだった交際相手から、交際終了の申し出を受ける
◎真剣交際に進んでも、途中でダメになってしまい、振り出しに戻ってしまう

などのケースにより、モチベーションの低下や、大きな挫折を味わっています。

しかし覚えておいてほしいのが、

◎婚活が上手く行かなくて苦しい思いをしているのは、あなた一人ではなくみんな一緒

ということです。

辛い気持ちはよく分かります。

何故なら私も10年間以上婚活をしていたからです。

でも諦めなれればいつか、結果は付いてきます。

いくら結婚相談所とはいえ、3、4ヶ月で成婚まで至ることはなかなかありません。

「婚活、疲れてきたなぁ・・・」
「もうやめたい・・・」

と思ったら、

「みんな同じように頑張っている」
「本気で婚活を始めたら、3、4ヶ月のところで疲れてくるのはむしろ自然なこと」

ということを思い出して頂けたらと思います。

では次は「性格面」の特徴になります。

まず結婚できる人の性格はおだやかで素直な方が多いのが特徴です。

素直なのでカウンセラーの言葉にもしっかりと耳を傾けます。

これまで自分が結婚できていないことをしっかりと理解していて、結婚できてこなかったことを

◎お相手異性のせい

にするのではなく、

◎自分の中に何か改善しなくてはならない点がある

と考えられる人です。

結婚は、交際相手を変えればすぐに結婚できるほど簡単な話ではありません。

過去の交際相手、もしくは結婚相談所で出会った交際相手と上手くいかなかったのは、お相手の責任も一部あるかもしれませんが、お相手が100%悪いことはまずありません。

上手く行かなかった理由は「あなたの中」にも必ずあります。

だから、交際相手をいくら変えても、あなたが変わらないと結婚はできません。

そしてあなたが直せるのは、お相手の性格、行動ではなくて、「あなた自身の性格、行動」だけです。

自分の中にも上手く行かない理由があることに気付ける人は、まずはカウンセラーのアドバイスをしっかりと取り入れ、その上で更に自分の頭で考えて、活動を軌道修正できます。

また、ぱっと見の受け答えは穏やかな方でも、

◎実は頑固

といった方もなかなか結婚は難しいです。

お相手に対する条件もあまり厳しそうに見えないのですが、本人は全く歩み寄るつもりもないし、カウンセラーの話を聞いているようで、実は全く聞いていない。

いわば「自己流」で、自分の行動を何も変えようとしない。

結果、「今までのやり方と同じ方法」で活動するから、結婚できない。

何故なら「今までのやり方」で結婚できるのなら、既に結婚できているはず。

結婚できていないのだから、「今までのやり方」は変えないといけない。

「今の自分のまま」では結婚できないはずです。


今日お伝えした内容をまとめると

◎結婚できるまで諦めない!婚活を始めて3~4ヶ月経ったときは特に注意!
◎「結婚できない理由は自分の中にある」と素直に受け入れて、自分が変わる努力をする

の2点になります。

この2点に気付いて行動に移せる人はいつか結婚できるし、気付かない人、気付いても行動に移せない人はまだまだ結婚は難しいでしょう。

あなたは、早く結婚したいですか?

答えがイエスなら、今日お伝えした2点、行動に移して婚活頑張ってください!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.231 上手く取りたいスキンシップ。正解は!?

200713.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.231 上手く取りたいスキンシップ。正解は!?」といったテーマでお話ししたいと思います。

結婚相談所のプレ交際では3回、4回、5回とデートを重ねていくうちに、

◎交際中のお相手と真剣交際に行っても良いのか
◎将来のパートナーになりうるのか

といったことを少しずつお互いが意識するようになると思います。

仲が良くなり、交際も深まっていけば、

「スキンシップを取りたい」

と思うのも、ある意味当然のこと。

このように思うこと自体は極めて自然なことだと思います。

しかしスキンシップについては、色々と難しい面もあり、スキンシップが上手く取れないが故に、お互いの関係が気まずくなり、交際が前に進まないなどのケースもあります。

スキンシップで気を付けなくてはならないことが、お相手の反応をよく見るということです。

往々にして男性が犯してしまうミスでもありますが、まだ女性の気持ちがそこまで上がってきていないのにも関わらず、スキンシップをやり過ぎてしまうこと。

男性としてはある程度デートを重ねて、アルコールも飲んだりして、いい雰囲気になっているので、そろそろ良いだろうと思い、スキンシップを取りたがろうとする場合がありますが、女性はまだそれを受け入れる心の準備ができていないケースもあります。

あなたのスキンシップに対して、

◎女性の身体が離れていく
◎女性が明らかに緊張して、身体が固くなっている
◎「少しずつにしてもらえますか」と言われる

といった反応があった場合は、一旦手を離し、その日のデートではスキンシップを取ることは控えましょう。

女性としても、あなたとある程度の回数デートを重ねているので、あなたのことを

「人として嫌い」

ではないはずです。

しかし、3~5回目くらいのデートでは、

「異性として、スキンシップを取りたい関係」

かというと、まだそこまでではないケースもあります。

一方で、スキンシップを巡っては片方(多くの場合男性)がスキンシップを取り過ぎて関係が悪化するケース以外に、むしろこれとは逆のケースで関係が悪化することがあります。

それは、そろそろスキンシップをしてほしいのに一向にスキンシップを取ってくれないことです。

例えば女性の方が、男性からスキンシップを取ってもらいたいと思っているケース。

この場合、男性がまだそういうことを望んでいないのなら仕方ありません。

しかし、男性もスキンシップを取りたいと思っているのに、

「まだ女性は早いと思っているのではないか?」
「スキンシップを取りたいけど勇気がない・・・」

といった理由でスキンシップを取れないのだとすると、もったいなさ過ぎますよね。

だって、女性は

「スキンシップがないことが不満」

なのですから。

場合によってはスキンシップがないことが理由で、女性が

「今後、交際が発展していく見込みがない」

と判断し、交際がダメになってしまう場合すらあります。

スキンシップが手を繋ぐということであれば、

「手を握っても良いですか?」

と聞くのも1つの方法ですが、一方でひじや肩や腰に触れるなどはわざわざ聞かないと思います。

それでは男性からすると

「じゃあ、一体どうやってスキンシップを取ればいいんだ!?」

と思うかもしれません。

「スキンシップをしてダメになるケースがある」

と聞くと、やはりスキンシップは女性から取ってくれるのを待っているのが正解なのでしょうか?

しかし、

「スキンシップをしなくてもダメになるケースもある」

となると、やはり積極的にスキンシップを取った方が良いのでしょうか?

正解はなく難しい問題ではありますが、私としては、

◎6回目~8回目くらいのデート

もしくは

◎3~4回目くらいのデートでも真剣交際に進む具体的な話し合いをしている

段階であれば、男性の方から少しずつスキンシップを取っていっても良いと思います。

それで女性の反応を確かめて、女性が嫌がっておらず、自然な感じで受け入れてくれたのであれば、あなたとスキンシップを取ることは嫌ではないということです。

男性の方からスキンシップを取らなくても、女性の方か積極的にスキンシップを取ってくれるのであれば、それはそれで結果オーライかもしれません。

しかし、そういう積極的な女性ばかりではないので、いつまでもビクビクして迷っていると、

◎女性としてはもどかしく感じたり
◎「私に興味がないのかな?」と感じたり

結果として、双方が相手の出方を見ている状態で、先に進めないどころか、交際終了となる可能性すらあります。

女性の中にはどこかのタイミングで男性にグイっと引っ張ってもらいたいという気持ちがある方は多いです。

男性の方は女性の様子も伺いつつ、最適なタイミングを見計らって(←実はこれが一番難しいのですが・・・女性の皆さん、教えてください!)、スキンシップを取って頂けたらと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.182 決断力1つで別れる『婚活の明暗』

200430.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.182 決断力1つで別れる『婚活の明暗』」といったテーマでお話ししたいと思います。

昨日のブログ

「Vol.181 40代前半男性会員様より、突然のプロポーズ成功のご報告!」

では、40代前半男性会員様の、嬉しいプロポーズ成功についてご紹介しました。

一方で、婚活が上手くいかない人がたくさんいるのも事実です。

プロスペクティブスタートでは現在、「オンラインお見合い」、「オンラインデート」、「オンライン面談」などを始めとする「オンライン婚活」を推奨しており、それに伴い入会金無料とする

◎オンライン婚活割引 詳細はこちらからどうぞ

をスタートしておりますが、こちらの「入会金無料のご案内」を、過去に無料相談を受けた方や、プロスペクティブスタートが主催した婚活パーティーに参加された方に、再度個別ご案内をさせて頂いております。

しかしその中で分かったことは、残念ながらどなたも結婚できてばかりか、婚活がほとんど進捗していないことです(>_<)

もちろん、人生において、結婚が全てなどと言うつもりはありません。

しかし「結婚したい!」とは願っているのに、婚活がほとんど進んでいないのは何故でしょうか?

私が思うに、

◎決断力があるかないか

に掛かっていると思います。

冒頭でご紹介した男性は、今から約1年前に、

「今のままでは結婚できない」

ということにご自身で気付き、プロスペクティブスタートへのご入会を決断しました。

その結果、40代前半でしたが、1年でプロポーズを成功させることができました。

一方で今回、「入会金無料のご案内」をさせて頂いた方たちの中に、結婚が決まった方は1名もおらず、はっきりと明暗が分かれました。

もちろん、婚活パーティーや婚活アプリなど活動しているという方はいらっしゃいました。

しかし皆さんのお話を伺っていると、

「1、2度お会いした方はいたが、その後連絡が途絶えてしまった」

といった意見がほとんどでした。

「プロポーズに成功した40代前半男性」と「この1年間結果を出なかった方たち」の違いは何でしょうか?

それはやはり

「決断力」

だと思います。さらに言うと

「行動力」

です。頭の中で

「今年こそ結婚したい!」
「1年以内に結婚したい!」

と願っていても、そのための具体的な行動に移さないことには結婚はできません。

婚活アプリや婚活パーティーで結婚できる人もたくさんいるので、それらの婚活ツールを試して、すぐにお付き合いに繋がれば、そのまま結婚に向けた交際を続ければ良いと思います。

しかし、3ヶ月、半年と続けてもお付き合いすらできないのであれば、

「今年の結婚」
「1年以内の結婚」

は到底無理だということに気付くはずです。

それに気付いたら、別の婚活ツール、例えば結婚相談所を選択肢に入れ、実際に入会し、活動を始めてみる。

こういった

「決断力」
「行動力」

のある方が、他の方より早く、幸せな結婚を掴みます。

4月にもプロスペクティブスタートの無料相談を受けて頂いた方が複数名もいらっしゃいますが、そのうちの何名かの方は5月のご入会が決まっており、今週末もご入会手続きがあります。

一方で、ご入会を「お見送り」された方もいらっしゃいます。

「お見送り」された理由が、

「カウンセラーとの相性がどうも合わない」
「サービス内容、料金に納得感がなかった」

などの理由であれば問題ありません。

是非、他の結婚相談所の無料相談も引き続き受けて頂ければ良いと思いますし、再度婚活パーティー、婚活アプリに挑戦するのも有りです。

しかしお見送りの理由が

「まだ結婚相談所に入会する決心がつかないので、とりあえず今回は入会を見送ろう」

だとしたらどうでしょうか?

おそらくすぐに3ヶ月、半年と過ぎていきます。

その積み重ねがあっという間に1年、2年という歳月となってしまいます。

昨今の新型コロナウィルスにより

「コロナだから婚活無理」

と思い込んでしまっているとしたら、なおさら危険です。

ニュースを見ていると、おそらく緊急事態宣言は延長されるようですし、仮にあと1ヶ月程度で一旦は解除されたとしても、急にコロナ以前の状況に戻る訳ではないので、

「オンライン婚活」

を使いこなすことは、婚活者にとって「必須のスキル」になると思います。

私たちが正常な生活を取り戻せるのは、1年、2年と掛かるかもしれません。

その間、

「婚活をストップしている人」

と、

「オンライン婚活を使いこなしている人」

では、後者の方が、より早く結婚できる確率が高いのは明らかですね。

新型コロナウィルスによる緊急事態の今、

「何を考え」
「どう決断し」
「何をしたか」

により、「アフターコロナ」後の人生が大きく変わると思います。

あなたには是非「決断力」を持って行動し、幸せな結婚を掴んでほしいと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.155 結婚できないのは、周りのせい?

200403.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.155 結婚できないのは、周りのせい?」といったテーマでお話ししたいと思います。

皆さん、突然ですが、自分が結婚できない理由って考えたことありますか?

考えられる理由としては、

①日常生活の中で出会いがないから
②周りにいい人がいないから
③いい人がいても、そういう人は既に結婚してしまっているから

などでしょうか。それとも

④出会うための工夫、努力をしていないから
⑤自分がいい人ではないから
⑥未婚者のいい人との出会いも過去にあったのに、チャンスをものにできなかったから

でしょうか?

まず①~③を理由に挙げる人と、④~⑥を理由に挙げる人の違いは何でしょうか?

一番の違いは結婚できていない理由を

「周りのせいして、責任を転嫁している」

のか

「自分に原因、責任があると考えている」

のかの違いになります。

今日の内容はちょっと厳しめのお話であるため、こういったことをお伝えしても

「それでも、結婚できないのは私のせいではない!」

と仰る方も多いと思います。

しかし、お仕事の場合で考えたらどうでしょうか?

何か仕事が上手く行かない時、

◎それを周りのせいにする人

と、

◎自分の責任と捉える人

では、どちらの方が次の仕事が上手く行きそうですか?

おそらくですが「自分の責任と捉えた人」の方が、自分なりに仕事のやり方を改善し、次の仕事ではしっかりと成果を収める確率が高いはずです。

しかし婚活に置き換えると

「デートコースをお相手が考えてくれていなかった」
「レストランの予約をしてくれていなかった」
「割り勘を言われ、2回目はないと思った」

などと、デートが面白くなかったことを相手のせいにしていまいがちです。

もしあなたが女性で、こういった男性とデートすることが多い場合、なぜこのような男性としかデートができないのでしょうか?

自分の中に何か原因があると考えたことはありますか?

これを自分で考えて、あなた自身が変わったら、周りに集まってくる男性も今までとは違ってくると思います。

結婚するカップルって、お似合いというか、似た者同士である場合がほとんどです。

仮にルックスで一見釣り合いが取れないと思うカップルでも、ルックス的に劣ると思われる方に、ルックスをカバーする何らかの魅力があるはずです。

男性であれば、年収が低くても結婚できている人もいます。

それは年収をカバーする男らしさがあるとか、彼女を楽しませるユーモアがあるのかもしれません。

女性であれば、年齢を重ねていても結婚できている人もいます。

それはきめ細かい気配りができるとか、料理がとても上手なのかもしれません。

ここに挙げたのはあくまでも一例です。

他にもお相手が

「あなたと結婚したい!」

と思えるメリット、強みを提供できれば、1つ2つ悪い条件があっても、結婚できている人はいくらでもいます。

話は戻って、何かできないことを周りのせいにしている人。

こういう人ってカッコ悪いですよね。

会社にもそういう上司いませんか?

そういうカッコ悪い上司って、周りから慕われていませんよね。

もしもあなたが結婚できないことを

「周りのせい」
「誰かのせい」
「環境のせい」

にしていたら、要注意です。

是非とも、今日からは

「責任は自分にある」

と考え、行動を変えてみてはどうしょうか。

その先に、幸せな結婚がきっと待っているはずです。

あなたの婚活、応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.136 「理想」と「現実」のギャップを埋めるには?【後編】

200315.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.136 「理想」と「現実」のギャップを埋めるには?【後編】」といったテーマでお話ししたいと思います。

3月13日(金)のブログ「Vol.134 「理想」と「現実」のギャップを埋めるには?【前編】」をお読みいただいた方は、

◎あなたなら今の結婚できていない「現状」を、どのように解決しますか?

といった質問の答え、考えられましたか?

大変だったでしょうか?(^^;

これまであまり考えたことがなかったとしたら、難しかったと思います。

それでは今日は「理想が実現しない理由」、「結婚できていない現状」毎に、どうすれば結婚できるか考えていきましょう。


◎出会いがないから

「理想が実現しない理由」としてこれを挙げる人は多いと思います。

しかし「出会いがない」ことが結婚できない理由であれば、答えは簡単です。

理由がこれだけの方は、出会いさえあれば結婚できるはずです。

婚活パーティー、婚活アプリ、結婚相談所などを利用して異性と出会えば解決します。


◎理想の相手がいない

この理由も多いと思います。

こちらについてはいくつかに分解して考える必要があります。

まずあなたの理想の相手は世の中のどこかにいるはずです。

しかし、今の環境のせいで出会えないのかもしれません。

今の環境が理由で出会えないのなら、理想の人と出会える環境に身を置けば解決します。

次に出会っても既に結婚しているかもしれない。

これは解決のしようがないので、別の人を探しましょう。

出会っても相手に好きになってもらえそうにない。

こうなると、出会いがあるだけは解決しませんね。

あなたの理想の人は、これまでどんな異性とお付き合いしてきたのでしょうか?

その異性の方たちと比べて、今のあなたはどうですか?

今のあなたに何か足りないものがあるのであれば、そこを改善する努力をすることです。

努力で改善できることではなかったら、どうすれば良いでしょうか?

自分の中に、理想の人にアピールできる「他の強み」はないか、努力で身に付けることができる強みはないかを考えることです。

それでも無理そうだったらどうしましょう?

そういった場合は、「理想の人」とする理由はなぜなのかを考えることです。

例えば女性が年収1,000万円以上の男性を理想の人とする場合、男性が20代の女性を理想とする場合などです。

これらは本当に必須の条件なのでしょうか?

「理想の人」を他の面でカバーできませんか?

例えば

・年収1,000万円なくても、若くて将来性があれば良い
・自分も働くから家事スキルがあれば良い
・しっかりと貯金をしていて堅実な人なら良い

などです。

単に「理想の人がいない」と悩んでいるだけでは前に進みませんので、このようにどんどん理由を分解して、考えていくことをおススメします。


◎出会っても交際に繋がらない
◎交際に繋がっても長続きしない
◎プロポーズまで行かない
◎相手の気持ちがわからない
◎相手の真剣度がわからない

これらについては、これらを解決してくれるシステム、サポートがある婚活サービスを調べてみることです。

婚活パーティー、婚活アプリではこれらを解決してくれるサポートはありそうですか?

おそらくないはずです。

しかし、結婚相談所であれば、これらを解決してくれるシステム、サポートがあります。

当然100%ではありませんが、確率を大幅に上げることができます。

いくつか例をあげると

「出会っても交際に繋がらない」のであれば、結婚を前提にした異性が集まっている結婚相談所であれば、それだけで交際に繋がる確率は上がりますし、洋服や髪形のアドバイスを受けることで、交際に繋げることも可能です。

「相手の気持ちがわからない」のであれば、カウンセラーを通じて、お相手の今のお気持ちを確認することができます。

このようにあなただけでは解決できないことは、システム、サポートを利用することで解決に繋がるはずです。


◎異性に積極的に話かけることができない

これはある程度の慣れが必要ですが、そもそも婚活において「異性に積極的に話かけるスキル」は必須かを考えてみることです。

もっというと、絶対に改善しなくてはいけないことでしょうか?

大勢の場で異性に話しかける必要のある立食式の婚活パーティーなどでは、異性に積極的に話しかけるスキルは必要かもしれませんが、1対1で会う婚活アプリやお見合いではあまり必要のないスキルです。

「異性に積極的に話しかけるスキル」を磨くのが難しいと感じるなら、そのスキルを必要としない出会いの場で婚活してみましょう。


◎恋愛感情が湧かない

恋愛感情については、会った瞬間の一目惚れのようなことをイメージしていますか?

これはよほどのイケメンや美女だったり、フィーリングがとても会う方に出会わない限り難しそうですね。

でも、何回かデートを重ねることで、恋愛感情が湧いてくることも多々あります。

10代なら一目惚れで付き合うのも良いですが、結婚相手を探している大人のあなたであれば、大人らしく時間をかけて愛を深めていくのはどうでしょうか?

そのためには最初はピンと来ない異性とも、何度か会ってお相手のことを良く知ることから始める必要がありそうですね。


◎自分の好きな人と付き合うことができない
◎自分が好きでない人ばかりからアプローチをかけられる

これも「理想の人と出会えない」に近いですね。

好きな人と付き合うには自分をどう変えれば良いのかを考えたり、好きではない人からアプローチをかけられるのは何故なのかを考えてみましょう。

「好きではない人からアプローチ」をかけられるのは、現状、あなたがそのような人を引き寄せる「婚活上の強み」を持っているということになります。

逆にいうと「好きな人からのアプローチ」を引き寄せる「婚活上の強み」は、現在持っていないということです。

これはあなたに限らず、誰にでも当てはまることなので、まずはこの事実を受け入れること。

そして「好きな人からのアプローチ」を引き寄せる「婚活上の強み」を身に付ける努力をするのか、もしくは「好きな人」、「理想の人」を見直すかです。


◎異性と付き合ったことがない
◎年齢、年収、学歴、身長、容姿などのスペックに自信がない

これらの多くは解決することのできない「事実」なので、「課題」とは切り離して考えるべきです。

「自分の努力でどうにもならないもの」については気にしても仕方ないので、受け止めましょう。

ただ「年収」、「容姿」については努力次第である程度変えることも可能です。

転職をしたり、資格を取ったり、仕事を頑張って出世することで年収を上げることは可能です。

「容姿」については、髪型、服装、メイクを変えたりすることで、イメージはガラッと変わります。

さて、今日のブログは長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

私の方である程度の解決方法をお伝えしましたが、あなたが考えた解決方法はどうでしたか?

「Vol.134 「理想」と「現実」のギャップを埋めるには?【前編】」でもお伝えした通り、自分で考えて答えを導くことがとても大切です。

今日の解決方法を参考に、改めてあなた自身が深く考え、「理想と現実を埋める」解決の糸口を見つけてみてください。

そして見つかったら、是非とも行動に移してみてください。

行動の先に、あなたの「理想の結婚」が待っているはずです。

あなたの婚活、心より応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.134 『理想』と『現実』のギャップを埋めるには?【前編】

200313.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.134 『理想』と『現実』のギャップを埋めるには?【前編】」といったテーマでお話ししたいと思います。

婚活をしていると、上手く行かないこと、自分の思い通りにならないこと、たくさんあろうかと思います。

例えば、

◎出会いがない
◎理想の相手がいない
◎出会っても交際に繋がらない
◎交際に繋がっても長続きしない
◎プロポーズまで行かない
◎相手の気持ちがわからない
◎相手の真剣度がわからない
◎異性に積極的に話かけることができない
◎恋愛感情が湧かない
◎自分の好きな人と付き合うことができない
◎自分が好きでない人ばかりからアプローチをかけられる
◎異性と付き合ったことがない
◎年齢、年収、学歴、身長、容姿などのスペックに自信がない

などなど。

人によって様々な「悩み」や「課題」を抱えていますよね。

もしあなたが、これらのどれかに当てはまるか、あるいはここに書いたこと以外の「悩み」、「課題」があるとしたら、それらがあなたの「現状」を表していると言えそうですね。

一方、「理想」はどうでしょうか?

◎優しくて高年収のイケメンと結婚したい
◎若くて可愛くて素直な女の子と結婚したい
◎ありのままの自分を受け入れてくれる異性と結婚したい
◎1年以内、2020年のうちに結婚したい
◎早く結婚して子供がほしい
◎○○歳までに結婚したい
◎結婚して色んなところに旅行に行きたい

これも人により様々かと思いますが、誰しも何らかの「理想」があると思います。

それでは「なぜ」これらの「理想」が実現していないのでしょうか?

少し考えてみてください。

何か思い浮かびましたか?

思い浮かんだ理由は、

◎出会いがないから?
◎交際が長続きしないから?
◎自分には運がないから???

などでしょうか?

他にも別な理由が思い浮かんだかもしれません。

基本的にこれらの理由は結婚できていない「現状」に近いと思います。

次は、思い浮かんだ「理想が実現しない理由」を解決するには、あなたならどうしますか?

先ほどは

◎自分には運がないから???

という理由も挙げましたが、もしあなたが「運がないから」結婚できないと考えているとしたら、これからも「運」が巡ってこない限り結婚することはできません。

ですので「運」に身を任せることはやめましょう。

「運」以外で考えてみるとどうでしょうか?

あなたなら今の「結婚できていない現状」をどのように解決しますか?

「理想が実現しない理由」を踏まえた上で考えてみてください。

どうすれば結婚できそうですか?

自分で考えることがすごく大切です。

一度、真剣に考えてみることをおススメします。

2日後の3月15日(日)のブログで一緒に考えていきましょう。

それではまた(^^)/


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.117 コンプレックスがあっても結婚できる!

200225.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.117 コンプレックスがあっても結婚できる!」といったテーマでお話ししたいと思います。

婚活中の皆さんであっても、既に結婚されている方であってもコンプレックスの1つや2つはあると思います。

コンプレックスの無い人など、おそらくいないでしょう。

しかしそのコンプレックスが根深いと、婚活をする上で大きな足かせになってしまうことも事実。

それでは、このやっかいなコンプレックスとどう向き合い、折り合いをつけていけば良いでしょうか。

コンプレックスを完全に無くすことは難しいですが、多少でも気にならなくなれば、少し気分が楽になり、婚活するモチベーションも上がると思います。

まずはコンプレックスには3種類あることを説明しましょう。

1つ目のグループはこんな感じです。

◎背が低い・高い
◎学歴が低い・高い
◎色が黒い・白い


2つ目のグループはこんな感じです。

◎デートに使えるお洒落なレストランを知らない
◎服のセンスがない
◎スマートなお会計の方法が分からない
◎タバコを辞められない


そして、1つ目のグループと2つ目のグループの中間にあたるコンプレックスはこんな感じです。

◎コミュニケーション能力がない
◎太っている・やせている
◎髪の毛が薄い・濃い
◎美人でない・イケメンでない
◎年収が低い・年収が高い
◎歯並びが悪い
◎車の運転ができない
◎運動神経が悪い
◎海外旅行に行ったことがなく、海外旅行好きの人の前で自信を持てない


さて、このグループ分け、どういった基準だか分かりましたか?

勘の良い方はもうお分かりだと思いますが、

◆1つ目のグループ:自分の努力でどうにもならないコンプレックス
◆2つ目のグループ:自分の努力次第で、すぐにでも改善できるコンプレックス
◆3つ目のグループ:自分の努力次第で、ある程度改善できるコンプレックス

まずは、この3つのコンプレックスを分けて考える必要があります。

1つ目のグループのコンプレックスについては、努力でどうにもならないのなら、これ以上悩んでもしかたありません。

気になるのはわかりますが、気にすれば気にするほど結婚が近づくのであれば、大いに気にすると良いでしょう。

でも、気にしたところで一向に結婚は近づかないどころか、結婚は遠のくばかりです。

自分の努力でどうにもならないことは、今すぐ忘れるか、こういうものだと受け止めて、空いた時間を他のことに使った方が健全だと思います。

2つ目のグループのコンプレックスについては、すぐにでも直せるコンプレックスなので、直したいと思うのであれば、すぐに行動しましょう。

お洒落なレストランなどは、調べるなり、モテる人に聞いたり、私たちのような婚活カウンセラーに聞けば良いですね。

自分一人で考えていても答えが見つからなかったら、誰かに聞いてみてください。

きっとヒントになる答えが返ってくると思います。

3つ目のグループのコンプレックスを直すにはある程度時間が掛かります。

ただ、そもそも直さなくては婚活できないのか、結婚できないのかを冷静に考えてみましょう。

これらのコンプレックスがある人は全員、結婚できていませんか?

ちなみに私の婚活時代のコンプレックスは

◎髪の毛が薄い
◎車の運転ができない
◎海外旅行に行ったことがなく、海外旅行好きの人の前で自信を持てない

でした。

私は「髪の毛が薄い」ことについては開き直り、「車の運転ができない」ことについてはあきらめ、「海外旅行に行ったことがないこと」についてもあきらめました。

だって、

薄毛を治すにはお金が掛かるし、
車の運転するのは生きた心地がしないし(自損事故経験有り)、
恋人もいないのに今から海外旅行に1人で行く勇気もないし、

と、こんなダメダメな理由で、婚活前に克服することは早々にあきらめました(笑)

薄毛については30代前半の時に気にならなくなったのですが、正直、車の運転と海外旅行については、我ながらカッコ悪いなとは思いました。

でもこの条件でも良い人を見つければ良いのです。

あと、他にも私には良いところもあるはずです!(・・・と思いたい)。

良いところを最大限にアピールしよう!!!

そんな感じで婚活していたら、ちゃんと結婚できました。

しかも妻は成田空港勤務のグランドスタッフ。

空港でチェックインとか、搭乗手続きなどをしている人です。

飛行機にほとんど乗ったことのなかった私はグランドスタッフという職業自体知らなったのですが、よく考えてみたら(よく考えなくても)、バリバリ海外旅行に行っている人達です!

「海外旅行に行ったことのないコンプレックス」の私にとっては、どうせ心の中でバカにされるだろうし、

「え?海外旅行に行ったことないんですか!?」

って思うはずなので、なるべく近づきたくない人たちでした。

だって、自分がみじめになるじゃないですか。

でも、そんな心配をよそに私の妻は

「なにこの人!かなりのレアキャラじゃん!」

と思い、海外旅行に行っていないことは何も気にならなかったようです。

妻が変わっていたのかよくわかりませんが、こういうことはよくあります。

そうです。

自分以外の人は、自分のコンプレックスなど、全く気にしていないのです!!!

ですのでコンプレックスを直す前に、とにかく婚活を始めましょう。

コンプレックスを直さなくても結婚できます。

婚活が停滞気味だった人も、今日から婚活を再開できるはずです。

皆さんの婚活、心より応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.109 仕事が忙しいから婚活できない人は、3パターンにわかれる

200217.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.109 仕事が忙しいから婚活できない人は、3パターンにわかれる」といったテーマでお話ししたいと思います。

婚活ができない理由で非常によく挙げられるのが

「今は仕事が忙しいから、落ち着いてから婚活します」

というものです。

皆さんも過去にこのような理由で婚活を先延ばしにしたことはありませんか?

確かに仕事が忙しいときは婚活どころではないかもしれません。

しかし「仕事が忙しくて今は婚活している時間がない!」と思ったら、「今の仕事の忙しさの正体」が次の3パターンのどれに当てはまるのか、一度考えてみてください。

「突発要因による忙しさ」

なのか

「毎年ある時期経験する、季節要因による忙しさ」

なのか、それとも

「恒常的に続く忙しさ」

なのか。

「今の仕事の忙しさの正体」によって、今婚活をすべきか否かの判断が分かれるかと思います。

まずは「突発要因による忙しさ」による忙しさの例です。

これは例えば自分のいる業界で、業界を揺るがすような事件があり、一時的にその対応に追われ、毎日徹夜で仕事をしないといけないようなケースです。

または社会全体からの要請があるケース。

最近の話題でいうと、コロナウイルスによりマスクや除菌製品を作る会社。

今こういった会社に勤めている方々は確かにものすごく忙しいはずです。

もしくは個人的な要因としては、自分が初めてプロジェクトリーダーに抜擢されて時、または転職したばかりで新しい仕事に覚えないといけないといったタイミングなども、「突発要因による忙しさ」に含まれます。

確かにこのような場合は、「本当の本当に忙しい」はずです。

婚活よりも先に仕事をやった方がいいでしょう。

そして今の嵐のような忙しさが去ったら、婚活をスタートできると思います。

次は「毎年ある時期経験する、季節要因による忙しさ」の例です。

これは経理部門における1月~3月の決算時期などが当てはまります。

確かに1月~3月は本当に忙しいはずなので、この時期に婚活をスタートするのは得策ではありません。

しかし、4月になれば、落ち着くはずです。

そうすれば、婚活はスタートできますね。

既に婚活をスタートしていて、1月に差し掛かってしまった場合は、婚活の頻度を少しセーブしながら続ければ良いと思います。

完全にやめようとすると、交際中の人とも別れてしまうなど、流れが断ち切られてしまいます。

少し大変とは思いますが、頻度を減らしながらでも活動を続けることをおすすめします。

最後に「恒常的に続く忙しさ」の例です。

これは1年中残業続きの人などが当てはまります。

仮に毎日終電まで残業、土日も休日出勤だったら、確かに婚活どころではないのもわかります。

しかしそれがもう何年も続いているようだったら、その仕事のやり方を改めない限り、一生婚活をする時間を作ることはできません。

そういう方におすすめのやり方は、忙しくてもとりあえず婚活をスタートしてしまうという方法です。

自分の中で、「最低でも平日の夜に1日、土日のどちらかは婚活の時間にあてる」と決めて、先に婚活の時間をブロックします。

そして、残りの時間で仕事が終わるように工夫します。

一日が20時間だったら、20時間で仕事をするしかありませんよね?

そう考えれば、毎日4時間が空くわけです。

その時間を婚活に使ってみてはいかがでしょうか?

おそらく「恒常的に仕事が忙しい」と感じている人は、もしかしたら、潜在的に忙しいことを「言い訳」にしている可能性もあります。

もしくは日々の仕事に追われ過ぎて、「より短時間で仕事を終わらせる」という思考が停止してしまっているかもしれません。

こういった状況に陥ってしまっている人がいたら、1日休んで深呼吸し、

「このまま一生仕事だけに追われる人生が幸せ」

なのか、または

「結婚して、家族と過ごす時間があった方が幸せ」

なのか、よく考えてみてください。

もし「結婚して、家族と過ごす時間があった方が幸せ」と思ったのであれば、そういった人生を歩めるよう、これまでの仕事、生活を見直してみるのも良いかもしれません。

現在の仕事、今後の人生を見直すきっかけになればと思います。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.106 人のよさを認められないことこそ悩み!?

200214.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.106 人のよさを認められないことこそ悩み!?」といったテーマでお話ししたいと思います。

以前にもこのブログでご紹介したことがあるのですが、私は本が大好きで、時間があれば、少しでも多くの本を読んでいたい性格です。

独身のころは、土日にやることは婚活パーティーや街コンに行くか、本を読んでいるかでした(笑)

皆さんもご存じの通り、婚活パーティーは夕方から夜にかけて開催されることが多いので、午前中に家の用事を済ませ、昼過ぎから外出し、カフェで読書をし、夕方から婚活パーティーに行くという流れが、婚活時代のルーティーンでした。

最近はおかげさまで結婚相談所のお仕事がかなり忙しいので、なかなかゆっくり本を読む時間はないのですが、毎月10冊の本を要約した「トップポイント」という雑誌を定期購読しています。

今日はトップポイントで読んだ「中国名言集」に載っていたある言葉をご紹介したいと思います。

「論語」から孔子の言葉になります。

「人の己(おのれ)を知らざるを患(うれ)えず 人を知らざるを患える也(なり)」

意味は、

「自分が人から認められないのは悩みではなく、自分が他の人のよさを認められないことこそ悩みである」

ということのようです。また、

「人が自分を評価してくれないと腹を立てるのに、他人については欠点や短所ばかりが目につくのは、誰しもありがちなこと。自己中心的な見方を脱却し、こだわりなく我が道を行きたいものだ」

といった解説もありました。

この言葉、私はドキッとしました。自分はしっかりできているかと。

しかしながら、解説にもありますように「誰しもありがちなこと」です。

なかなか完璧にできている人はいないと思います。

婚活者の皆さんも、この言葉を覚えておくと、お相手異性とのコミュニケーションが円滑に進むきっかけになると思います。

お相手に歩み寄ったり、人の好さを見つけるヒントとしては、最近のブログでも「妥協」や「長所と短所は裏返し」といった内容と絡めてお話させていただきました。

詳細については、こちらもご覧ください。
「Vol.105 結婚における『妥協』の正体は?」 
「Vol.104 自己PRに何を書いていいかわからない!」

しかし孔子は

「自分が人から認められないのは悩みではなく、自分が他の人のよさを認められないことこそ悩みである」

といっているのです。

なかなか「自分が他の人のよさを認められないことこそ悩み」とは思えないですよね。

なぜかというと、誰しも「自分の価値観」、「自分が相手に課す条件」、「自分の興味」を基準に物事を考えているからだと思います。

それらと照らし合わせて、人が「違う」と思うと、ついついダメ出ししたくなってしまったり、「あの人は少し変わっている」と思ったりしてしまいがちですよね。

でもきっとその相手もあなたのことを「あの人は少し変わっている」と思っているかもしれません。

これでは2人はいつまでも理解し合えず、関係は良くなりません。

孔子はそんなことにあれこれ意識を向けるのではなく、「人のよさを認められないことこそ悩みである」ことに気づきなさい、と言っているのだと思います。

これを「悩み」と捉えることができ、人のよさを積極的に認めたり、見つけることができるようになれば、それをしてもらったお相手は嬉しいはずです。

そうすると、そのお相手はあなたのことに親しみを覚えてくれますよね。

そしてあなたは人から好かれる人になれます。

これを続けていれば多くの人との対人関係が良くなりますし、婚活の場においても必ずやプラスになるはずです。

まずは身近な人にから実践して「人を認める」ことに慣れ、習慣としましょう。

習慣になれば婚活で会う初対面の人にでも自然とできるようになると思います。

是非、今日から実践してみてください!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.105 結婚における『妥協』の正体は?

200213.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.105 結婚における『妥協』の正体は?」といったテーマでお話ししたいと思います。

婚活者の皆さんの中には結婚について

「絶対に妥協したくない!」
「妥協するくらいなら一生結婚できなくてもいい!」

と考えている方、いらっしゃると思います。

それでは「妥協」とはいったい何でしょうか?

正確には、どういった意味があるのでしょうか?

私もネットで色々と調べてみました。

まずは「コトバンク」の「デジタル大辞泉の解説」からの引用です。「妥協」とは

[名](スル)対立した事柄について、双方が譲り合って一致点を見いだし、おだやかに解決すること。「妥協の余地がない」「安易に妥協する」「妥協案」

このような意味があるようです。

次は同じく「コトバンク」より、「精選版 日本国語大辞典」からの引用です。

〘名〙 相反する利害関係にある二者が互いの意を理解し、自分の主張する条件などを相手のそれに近づけ、双方が納得する一致点を見つけておだやかにことをまとめること。おりあい。

こちらは「デジタル大辞泉の解説」の解釈と似ていますね。

次は「広辞苑無料検索」からの引用です。

適当な線で―する。あの人には―がない。―的態度。―案 ○折り合いを付けること
〔注〕「互譲」は、双方が互いに相手の気持ちをくんで折れ合うこと。「妥協」は、時に片方だけが歩み寄りを示す場合もあり、不満は残りながらも無理にでも妥当な線へ持っていく感じがある。

さて、「デジタル大辞泉の解説」、「精選版 日本国語大辞典」では「妥協」とは「譲り合う」、「相手の主張する条件に近づける」、「おだやかに解決、まとめる」といった趣旨のことが書かれています。

つまり「妥協」とは「双方の歩み寄りで、おだやかにまとめること」とも解釈できるかもしれません。

一方、「広辞苑無料検索」では少し違う内容が書かれています。

「妥協」とは「時に片方だけが歩み寄りを示す場合もあり、不満は残りながらも無理にでも妥当な線へ持っていく感じがある」とあります。

今日この記事を読まれている方はおそらく「妥協して結婚したくない」方だと思いますので、
「妥協して結婚したくない」の意味を考えたいと思います。

「デジタル大辞泉の解説」、「精選版 日本国語大辞典」の解釈でいうと、「妥協して結婚したくない」とは「妥協」の逆と考えると

「双方歩み寄ったりして、おだやかに結婚をまとめようとは思わない」

ということになります。

一方、「広辞苑無料検索」の解釈でいうと「妥協して結婚したくない」とは

「片方だけが歩み寄って、不満を残しながら結婚したくない」

ということになります。

皆さんにとって「妥協して結婚したくない」はどちらの意味でしょうか?

「片方だけが歩み寄って、不満を残しながら結婚したくない」

であるのであれば、私も理解はできます。片方だけが歩み寄るのは不公平な気もしますよね。

ただ、

「双方歩み寄ったりして、おだやかに結婚をまとめようとは思わない」

だとしたら、どうでしょうか。

もしこのような考えの方がいるとしたら、相手にだけ歩み寄ってほしいのでしょうか?

また、このような考えの方は、異性に結婚したいと思ってもらえるでしょうか?

「妥協」の解釈は様々ありそうですが、「妥協しない」という行動を取った「結果」も私たちは受け入れなくてはいけません。

片方だけ歩み寄るのでは、歩み寄った方だけに不満が溜まる原因にもなりますが、双方が歩み寄ることができたら、素敵な関係性が築けそうですよね。

そう考えると「妥協」もそんなに悪くないですね。

「結婚」そして「妥協」について、考えるきっかけになれば幸いです。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.100 好きでもない人と結婚しなきゃいけないの?

200208.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日はご報告からです!

プロスペクティブスタートのブログもついに100回目を迎えました!

今こうして100回目のブログを書けているのは、このブログを多くの婚活者の皆さんが読んでいただいているからに他なりません!

そしてプロスペクティブスタートでたくさんの方が婚活し、ご成婚されているからです!

これからも婚活者の方に役立つ情報をお届けすべく、200本、300本、1,000本とブログを書き続けていきたいと思います。

あらためまして、今後ともよろしくお願いいたします(^^)/

さてさて、前置きはこの辺にして今日の本題です。

今日は「Vol.100 好きでもない人と結婚しなきゃいけないの?」といったテーマでお話ししたいと思います!

結婚相談所のイメージの一つとして、「好きでもない人結婚させられる!」というイメージがあるかもしれません(>_<)

皆さんはいかがですか!?

「好きでもない人とお見合いをして、強引に結婚させられる」

こんなイメージを持っている人も中にはいるでしょうか???

しかし、安心してください!

そんなことは、一切ありません!

しかも「強引に結婚させられる」とか、ありえませんよね(^^;

今の時代、そんなことがあったら、犯罪レベルですよね。。。

結婚相談所のカウンセラーにそのような力、権限はありません。

当然ですが、結婚するのは皆さん自身です。

皆さんがご結婚するお相手は皆さんが決めることです。

ではなぜ、結婚相談所は「好きでもない人と結婚させられる」といったイメージが、少なからずあるのでしょうか?

それはおそらく「最初は好きではないとも、お見合いしてください」とお勧めすることに起因していると思います。

恋愛結婚の場合でも、一目惚れでもない限り、最初は学校や職場などで

「特にお互い意識していない状態」

でお相手異性と接する期間が、一定期間存在するはずです。

そして、最初はなんとも思っていなかったお相手に対し、

「日常のやり取りをしている中で徐々に」
「ある出来事がきっかけで」

などといった過程を経ることで恋愛感情が芽生え、付き合うというパターンが多いと思います。

上記でもお伝えした通り、過去に付き合った人の中にも、最初は特になんとも思っていなかった人もいませんでしたか?

結婚相談所では、恋愛と同じように「なんとも思ってない」ステージから「好きになる」ステージにのぼっていくために、「お見合い」、「プレ交際」を重ねていただきます。

なので「お見合い」、「プレ交際」の初期段階では「好き」という感情はないかもしれません。

そうです。

なくても全然いいんです!

なぜなら恋愛でもそのような期間は当然あるからです。

ここで今日のタイトルである「好きでもない人と結婚しなきゃいけないの?」を思い出してください。

恋愛でも恋愛結婚でも、「好きでもない期間」、「なんとも思っていない期間」は存在します。

でも、何度か会わないと

「何度か会ううちに好きになる人」なのか、
「何度会っても好きにならない人」なのか

判断できませんよね!?

そこを確認してもらうために、結婚相談所では、

「今ビビッと来ていなくても、好きという感情がなくても、生理的に無理でなければ何度かお会いしてみてください」

とおすすめしています。

そうやって多くの異性と数回のデートをする中で、その中から、運命の人が見つかるからです!

しかし

「好きという感情がなくても、生理的に無理でなければ何度かお会いしてみてください」

というアドバイスが、

「好きではなくても結婚してください」

と誤解されて伝わっている部分はあろうかと思います(^^;

この部分は私たち結婚相談所のカウンセラーも伝え方に気を付けなくてならないところです。

すでにお伝えした通り、結婚相手は、皆さん自身が決めることです。

しかしながら、「運命の1人」を決める過程で、「今は好きではない人」とのお見合い、プレ交際を勧めることもあります。

ただそれは「運命の1人」を見つけるのに「非常に効率的な方法」であり「必要な過程」です。

一見回り道ともみえるこうした過程を踏むことで、結果として、「運命の人」と「より早く」巡り会うことができます!

一方、

「写真、条件などプロフィールでビビッと来た人としかお見合いしない!」

という考えの方も一定数いらっしゃいます。

「好きではない人」とは会わないので、一見効率的にみえるかもしれません。

しかしこれでは、いつまでも「運命の人」と出会えない負のスパイラルに陥ります。

この方法では何年婚活しても結婚できない可能性が非常に高いです。

「運命の人」どころか誰とも出会えないかもしれません。

今日のブログで、皆さんは結婚相談所で

「好きではない人とのお見合いを勧められる理由」

がわかりました。

そして実はこの方法こそが

「恋愛結婚と同じ過程であること」
「運命の1人を見つけるのに、効率的な方法」

であることを知りました。

このことを知り、結婚相談所で実践すれば、あなたはかなりの高確率で「運命の人」と結婚することが可能になります!

少しでも気になったら、お気軽に無料相談にお越しください♪

男性無料相談 こちらからどうぞ
女性無料相談 こちらからどうぞ

★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.86 年収800万円台男性にお見合いを申し込むと、成立率は2%

200125.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.86 年収800万円台男性にお見合いを申し込むと、成立率は2%」といったテーマでお話したいと思います。

女性の皆さんは結婚相手の年収、やはり気になりますよね。

以前のブログ「Vol.78 【女性向け】年収500万円以上の未婚男性はわずか○、○%!?」では、野村総合研究所の調査による20歳~49歳までの「バツなし未婚男性」の年収と、それぞれの年収に占める男性のパーセンテージは以下の通りとお伝えしました。

~400万円未満     ⇒ 83.9%
400万円~500万円未満 ⇒ 8.4%
500万円~700万円未満 ⇒ 4.9%
700万円~1000万円未満 ⇒ 2.4%
1000万円以上      ⇒ 0.4%

一方、プロスペクティブスタートが加盟しているIBJ(日本結婚相談所連盟)で婚活している男性会員様は、どのような年収分布になっているのでしょうか。私も詳細が気になったので調べてみました。野村総合研究所の条件と同じにして、20歳~49歳のデータを掲載します。

~400万円未満     ⇒ 15.5%
400万円~500万円未満 ⇒ 21.8%
500万円~700万円未満 ⇒ 36.0%
700万円~1000万円未満 ⇒ 17.4%
1000万円以上      ⇒ 9.3%

私はある程度想定はできていたのですが、この数値を見て、婚活女性の皆さんはどう思われましたか?

多くの女性が希望する「500万円~700万円未満」の男性は一般的には4.9%しかいませんでしたが、結婚相談所では36.0%もいらっしゃいます。まさに年収「500万円~700万円未満」の男性が、結婚相談所で婚活するボリュームゾーンとも言えるでしょう。

年収だけで男性を判断してほしくはないのですが、結婚相談所で婚活することを躊躇している女性からすると、1つの安心材料とは言えそうですね。

それでは今日の本題です。結婚相談所での中でもハイスペックと言える年収800万円~900万円の男性会員にお見合いの申し込みをすると、どこくらいの確率でお見合いが成立するのでしょうか?

プロスペクティブスタートには年収800万円~900万円、40代前半のさわやかなイケメンがいらっしゃいます。彼の例でお話します。

彼は活動9ヶ月で648名の女性から申し込みを受けました。1ヶ月平均、72名の女性からお見合いを申し込まれたことになります。

そして9ヶ月で14名の女性とお見合いをしました。

お見合い成立率は2.16%です。

何故ここまでお見合いの成立率が低いのでしょうか。

理由の1つは、このようなハイスペック男性はお見合いをすると直ぐ交際が成立し、プレ交際相手が2~3名になったところで、お見合いをいったんストップするためです。年収が高い分、仕事も多忙であるケースが多く、2~3名と交際するのが限度という場合が多いのです。

お見合いをストップしている期間は、お見合いの申し込みをいただいても、大変申し訳ないのですが彼には取り次がず、私のところでお断り返事をしています。

彼の場合、9ヶ月の活動期間で、お見合いをしていた期間は3ヶ月未満です。残りの6ヶ月超は、交際相手が2人以上いて、お見合いをしている時間がないのです。

よって、彼にお見合いをして頂いた方の7割くらいは、タイミングが合わずにお見合いが成立しなかったということになります。

ここが一番女性の皆さんにお伝えしたいことなのですが、ハイスペック男性にお見合いを申し込むと、タイミングが合わないという理由でお断りされていることが多々あるので、「私のどこが悪かったんだろう」と落ち込む必要はないということです。

皆さんは「どこも悪くない」ことがほとんどです。何故なら男性本人からお断りされているのではなく、既にプレ交際中の方が複数いて、タイミングが合わなかっただけだからです。

ただ、交際相手が2~3名いても、「お見合いが来たらとりあえず繋いでほしい」という会員様も中にはいらっしゃいます。その場合は、全員の方を取り次ぎ、ご本人に判断していただきます。

しかし「今プレ交際中の女性に集中したいので、お見合いは取り次がないで大丈夫です。」という方が多いという印象です。

100件、200件とお見合いを申し込んでも成立しない時は「たまたまタイミングが合わなかっただけ」と自分に言い聞かせ、深く考え込まずに、前を見て婚活していきましょう!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.77 【30代女性向け】食事を全額払ってくれる男性は、あなたを本命と思っているか?


200116.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.77 【30代女性向け】食事を全額払ってくれる男性は、あなたを本命と思っているか?」といったテーマでお話したいと思います。

先日あるYouTube動画で拝見させて頂いた30代前半と思われる独身の女性が、色々と婚活本を読んだ結果、多くの本に「あなたのことを本命に思ってくれている人は、食事を全額支払ってくれる」といった趣旨の内容が書かれていたとお話していました。

そしてその女性は、先日のデートの支払いの時、男性に「いくらですか?」と聞いたら「3,000円もらえる?」と言われ、「私のこと、本命じゃないんだ」と思い、少し落ち込んだようです。

30代の皆さんの中には、これまで多くの男性とのデートをしてきた方もいらっしゃるでしょうから、「全額支払ってくれた男性」や「一部、支払ってほしいと言ってきた男性」や「割り勘と言ってきた男性」のいずれのパターン男性にも出会ってきたかもしれません。

確かに、「本命の女性には全額支払う、本命でない女性からは支払いの一部を負担してもらう」という考え方の男性もいるかもしれません。この方を仮に「一郎さん」とします。

しかし、リアルな婚活の現場をいつも見ている男性カウンセラーとしては、全ての男性がこういった考え方ではないという感覚です。

例えば、基本的に食事デートは割り勘という考え方の男性の「二郎さん」は、本命の女性の前では「自分が7割負担」くらいで、十分好意を示せていると感じています。

一方、「三郎さん」は、「これまで食事デートで、女性に1円も払ってもらったことはない。3,000円払ってもらえる?と聞くことの方がよっぽどストレスだ」という考え方です。三郎さんは本命だろうが、本命でなかろうが常に全額支払います。三郎さんは常に全額支払うので女性から当然モテます。ですので、三郎さんにいつも多くの女性とデートをしています。

では二郎さんは果たしてケチなのでしょうか?本当にケチな場合もあります。しかし「本命の女性には全額支払う男性もいる」「常に女性に全額支払う男性がいる」「最初の1、2回目のデートでは、全額支払う方が良い」という知識がそもそもない場合があります。女性からすると嘘のような話かもしれませんが、本当の話です。ただ、こういった場合は、これを知ることで「じゃあ、本命の女性には、全額支払います」と変わる男性もいます。

ですので、「食事を全額支払ってくれた」男性が、あなたのことを本命と思っているとは限りません。

あとは「ケチ」を裏返すと「堅実」です。「気前が良い」を裏返すと「浪費家」です。

あなたが第一印象でケチだと感じた男性は、コツコツと貯めており、500万円~1,000万円程度の貯金があるかもしません。逆に「毎回、全額支払いしてくれて、なんて素敵!」と思った男性は、貯金が100万円以下で、結婚資金がないかもしれません。

程度問題もありますが、結婚相手としてどんな金銭感覚を持った男性が良いか、考えてみるのも良いでしょう。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています