Vol.376 婚活探偵・主人公黒崎のように『順調過ぎて何か裏がある!』と思ってしまった場合はどうすればいい!?

Vol.376 婚活探偵・主人公黒崎のように『順調過ぎて何か裏がある!』と思ってしまった場合はどうすればいい!?
daisuke maru.jpg
こんにちは!
20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤大輔です。
私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.376 婚活探偵・主人公黒崎のように『順調過ぎて何か裏がある!』と思ってしまった場合はどうすればいい!?」といったテーマでお話ししたいと思います。

以前もこのブログで婚活探偵をご紹介するブログ『Vol.371 結婚相談所で婚活するなら向井理主演『婚活探偵』を見るべし!』を書かせていただきましたが、皆さん、毎週しっかり見ていますか!?

私は毎週このドラマを欠かさず見ていますが、今日は1月29日(日)に放送された第4話『仮面の女』の回の内容についてピックアップして解説します。

多少のネタバレもありますので、気になる方はドラマを見てからブログをご覧ください。

向井理扮する主人公の黒崎は、相談所の主催する婚活パーティーに参加しました。

おそらく初めての婚活パーティーで、そわそわしている黒崎。

周りを見渡すと、明らかにモテそうで、かつ年収1,000万円(黒崎が他の男性のプロフィールシートをチラ見します。。)のイケメンがいたり、モテなさそうな男性に安心してプロフィールシートをチラ見したらステータスが完璧の国家公務員だったり。

そんな中、年収400万円で(黒崎が思うに)女性からモテないであろう『探偵』という職業の自分にパーティー序盤から自信を失っていきます。

婚活パーティー中も探偵であることを告げると、女性のウケは良くない。

しかし、ひょんな理由からその日の婚活パーティーでNo.1の美女とマッチングし、交際がスタートします。

彼女と順調なデートを重ねる黒崎。

しかし順調すぎるが故、

『今までも順調だと思っていたのにダメになってきた!』
『こんなに順調なのはおかしい!』
『絶対何か裏がある!』

とカウンセラーに不安をぶつける黒崎。

しかし私は黒崎の姿を見て、会員さんでもこういったことはよくあることだなと思いました。

このような反応をする人は、まず自分に自信がない人が多いです。

『自分のような人間とデートしてくれるのはおかしい』
『モテない自分としかデートをできなのなら、お相手には絶対何かある!』
『きっとお相手もモテない人なんだろう!』

といった感じに考えてしまいます。

黒崎と一緒ですね。

でもちょっと待ってください。

せっかく自分に好意を持ってデートをしてくれる人に対して『デートしてくれるなんておかしい』、『きっとお相手もモテない人』と評価するのはお相手に対して失礼ですよね。

自分に自信がない
⇒お相手には何かあるのではないか?
⇒お相手もモテない人に違いない!

という考えです。

自分に対する自信の無さが、お相手への評価・イメージにすり替わってしまっています。

でもお相手はあなたがイメージしている人ではないはずです。

お相手があなたに好意を持ってくれているのは、お相手に何かあるからでも、モテないからでもありません。

お相手は『あなたに魅力を感じているから』何回もデートを重ねてくれて、カウンセラーにも前向きな振り返りをしているはずです。

そう考える方が自然です。

交際が順調に進んでいることはとても良いことです。

一方でこの順調な交際がいつまで続くのか?という不安が付きまとうのも分かります。

黒崎もこれまで順調に思えてきた交際が何度かダメになりました。

しかしですよ、今回のお相手は本気で自分との交際を前向きに考えてくれていて、真剣交際やその先にある成婚も視野に入れて交際してくれているかもしれませんよね?

今のお相手との交際が成婚まで行くのか行かないのかは神のみぞ知る領域です。

でも成婚まで行く唯一の方法は、お相手の好意を信じて、自分もお相手に対して同じように好意を持っているのであれば、それをお相手に伝えるしかないと思います。

どんなにお相手が自分のことに好意を持っていて、自分も心の中ではお相手のことが好きなのに、

『いやいや、やっぱりおかしい。こんな自分に好意を持ってくれるなんて信じられない』

と考え、この思いをお相手の前で態度に出してしまったら、上手くまとまるものもまとまり様がありません。

とはいえ、こういった不安を抱える気持ちは十分わかります。

だってお相手に気持ちを寄せた矢先に交際終了を告げられたら、傷つくのはこっちですから。

ただ、それでも一歩勇気を出して、あなたの好意を伝えましょう。

あなたの好意を伝えることで、お相手の気持ちが大きく動く時もあるからです。

自分が傷つくのを恐れていつまでもお相手に対する気持ちを表現しなかったら、いずれお相手は

『これまで何度も好意を伝えてきたけど、良いお返事は貰えなかった』
『もうこれ以上続けても無理かもしれない』

と思い、あなたの元を去っていくでしょう。

これまでこういう結果になることが多かった方。

こういった寂しい結果にならないよう、次こそはお相手の好意を信じ、勇気を振り絞ってあなたの好意を伝えて頂けたらと思います。

お相手を信じるためには、まずはありのままの自分を受け入れてあげてください。

そしてありのままの自分を欠点もひっくるめてまるっと好きになってください。

欠点がある自分を受け入れ(そもそも欠点の無い人などいません)、ありのままの自分を好きになれれば、お相手の好意を信じられるようになると思います。

プロスペクティブスタートについて

ご挨拶結婚相談所で結婚したカウンセラー夫婦による相談所です。

私たちもあらゆる婚活を経験してきました。それぞれの会員様に合わせたオーダーメイドのサポートをいたしますので、無理なく婚活を始めていただけます。

1年後の幸せなご結婚を目指し、私たちと一緒に頑張っていきましょう!

メニュー