Vol.404 婚活に共通の趣味は必要ですか?

Vol.404 婚活に共通の趣味は必要ですか?
kaori maru.jpg
こんにちは!
20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤香織です♪
ママカウンセラーとして日々会員さんのサポートに励んでいます!

今日は「Vol.404 婚活に共通の趣味は必要ですか?」といったテーマで書こうと思います♪

タイトルにある通り、婚活に共通の趣味は必要なのかという視点でいきたいと思います。

そんな風に聞いてる時点で、私は大して必要ではないと感じております、はい。

いやね、絶対要らん、そんなもん要らんやろとは思いませんよ。

でもね、絶対必要とか共通点があればうまくいくとは思っていません。

会員さんの活動を見ていると、何だかやたらお見合いで共通点を探りにいく時があるんですよ。

主には趣味の面かな。

そんなに同じ趣味って必要かいね。

まぁ、自分が好きなものを相手も既に好きでいてくれたら話も合うし楽しいでしょう。

共通点があれば関係が深まるきっかけにもなるし、会話の幅も広がるし良いことだらけ...

なのか?

本当に?

もちろんそういった側面はあるでしょう。

でも結局のところはさ。

趣味が合っても合わなくてもその二人次第なんじゃないのかなと思ってしまうのです。

共通点があるからといって全てがうまくいくわけじゃない。

いくら共通点を見いだしたとして、所詮他人なのです。

今まで違う環境で育ってきた二人が結婚して同じ屋根の下で暮らすことを結婚生活と言います。

夫婦が円満に共同生活を送るのに必要なことは、共通点より相手を思う思いやりです。

『私これ好き~、俺も好き~、一緒だね私たち♡』

共通点1個みーっけ。

こんな調子で日々の結婚生活やってられません。

と、既婚者は思うのだが。

どうもお見合いで共通点がないからとお断りするケースが多い。

そのたびに、そんなに共通点て必要なんかなと思うのであります。

例えば私と主人は共通点と言えるものがありません。

趣味も性格も全然違うけど、夫婦として何ら問題ありません。

『趣味なんか一緒じゃなくても別に良くない?』

ってのが実際に趣味が違う相手と結婚した私の感想です。

何か、このブログ書きながらモクモク考えが湧いてきた。

『趣味はできれば一緒が良いです』

のセリフって訳すとこうなのかな。

『趣味はできれば私がやっている趣味と一緒がいいです』

相手の趣味は大して興味はなくて、自分の中で既に確立している揺るぎない趣味と同じ趣味でいてくれたらいいなってことじゃないの?

この場合、多分自分は相手の趣味にはそれほど関心はない。

自分が好きなものの話を一緒に出来る相手が欲しいということですね。

別にそれも間違いではないが、婚活においては随分と視野が狭い活動になることでしょう。

私が思うに婚活に大切なことは、共通点の多さより共感力の深さ。

いくら似たもの同士でも似ているだけじゃ意味がない。

それに共通の趣味がきっかけでうまくいくカップルってさ、よっぽどその好きレベルや生活への浸透度が同じレベルじゃないと、それ以上そこのポイントだけで関係が深まることってそうないんじゃないの。

それよりも相手の趣味や好きなもの、お仕事、休日の過ごし方とかに耳を傾けて興味を持ってあいづちを打つ共感力の方が大切だと思います。

それってすなわち思いやりに繋がりますから。

そしてお相手に対して優しい気持ちを持っている方は、協力して円満な結婚生活が送れると思うのです。

だからね、本当にお見合いの話題を共通点に頼るなと言いたい。

共通点を探せなかった時点でそれ以上自力で話題を広げられないじゃないか。

共通点がない=価値観が合わないと片付けるのも成婚を遠ざけている要因です。

何か一つでも一緒のポイントを見つけるだけで価値観が合うなんてね。

そんな人間て簡単な生き物じゃありませんよ、おめーさん。

会員さんが活動中に多用する価値観て言葉もそんな3文字で片づけられるたやすい言葉じゃないと私は思っている。

でもそれはまたいつかのブログで書くか。

まとめると、共通点はあってもなくてもどっちでも良いよってことです。

お見合いでの判断基準で共通点の有無を最優先事項に置いている人は、ちょっとその順番を見直した方が成婚への道が近づくと思いますよ。

共通点なんてなくてもいいのよ。

結局のところ、人間レベルが同じようなステージにいる者同士が結婚するんだもの。

結婚して毎日同じものを食べて生きてれば、嫌だって夫婦なんて考えも顔も似てくるんですから。

ということでね、お見合いではお相手が自分の趣味と同じか探るんじゃなくて、お相手は何が好きなのか、そのきっかけは何かとかを共感しながら聞いてあげるとうまくプレ交際に進んでいけると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

おまけ

この春から長女の小学校入学、次女の幼稚園入園と新生活が始まりバタバタと慣れない毎日を過ごしていました。

やっとこさ、ちょっと新しい生活のペースに慣れてきました。

長女が小学校で何人友だちが出来たかクイズを出してきました。

親がテキトーに

『えーっ100人くらい?』

と答えると。

『ブ―ッ!正解は10人でした~☆』

妙にリアルな人数に笑ってしまいました。

では、また次回のブログ、頑張ります(^^♪

プロスペクティブスタートについて

ご挨拶結婚相談所で結婚したカウンセラー夫婦による相談所です。

私たちもあらゆる婚活を経験してきました。それぞれの会員様に合わせたオーダーメイドのサポートをいたしますので、無理なく婚活を始めていただけます。

1年後の幸せなご結婚を目指し、私たちと一緒に頑張っていきましょう!

メニュー