目次

入会前後

マッチングアプリや婚活パーティーでは上手くいかなかったのですが、結婚相談所なら結婚できる可能性は上がりますか?

以下の理由から、結婚相談所であればマッチングアプリや婚活パーティーに比べて、結婚できる可能性が格段に上がるものと信じております。

  • 独身証明書や各種必要書類を提出した結婚意思が明確な独身男女しか登録していない。
  • 交際に一定のルールがあり、不必要に交際が長引くことがない。
  • カウンセラーによるサポートがあり、活動について相談できる。
結婚相談所に入ったら、絶対に結婚できますか?
残念ながら、絶対に結婚できるとは言い切れません。

ただ『真面目に結婚したい人が集まっている』、『交際に一定のルールがある』、『人によるサポートがある』ということは、他の婚活サービスに比べ、遥かに結婚できる確率が上がることは間違いありません。

結婚できるかどうかは、会員様ご自身がいかに主体的に行動し、カウンセラーと連携して活動できるかが鍵となります。
まだ結婚相談所で婚活するほどではないと感じているのですが。

その感覚が普通だと思います。
しかしながら、皆さんが思っている以上に、時間は早く過ぎていきます。既にマッチングアプリ、婚活パーティーをご利用したことがある方であれば、今ご利用の婚活サービスで1年以内に結婚できるかと考えてみてください。

それが難しそうであれば、結婚相談所での婚活を検討してはいかがでしょうか。現在何歳の方であっても、1日も早くスタートすることで、理想の結婚が近づきます。
結婚相談所は『最後の砦』として入るところなのでしょうか?
そのような場所ではないと思っております。

実際に結婚相談所でご成婚しやすい年代は男性であれば30代前半、20代後半、30代後半という順に高く、女性であれば20代前半、20代後半、30代前半という順でご成婚しやすくなっています。
40代を超えて結婚相談所にご入会される方は20代の方、30代の方よりも成婚しづらいという結果が出ており『最後の砦』にはなりません。

しかしながら代表カウンセラーの私自身も独身時代に結婚相談所に入会する前は『結婚相談所は最後の砦』と考えていましたので、お気持ちはよくわかります。
私自身が結婚相談所に入会した実際のイメージについてはこちらの記事をご覧ください。
どんな人が結婚相談所での婚活に向いていますか?
先ずは真剣に結婚したいと考えている方になります。
その上で
『主体的に行動できる方』
『諦めずに婚活を続けられる方』
『カウンセラーとコミュニケーションを取りながら婚活を進めることができる方』
は成婚が近くなります。
20代だと結婚相談所で活動するのはまだ早いですか?
決して早くありません。

結婚相談所では1歳でも若い方が有利に活動を進められます。 あなたが結婚したいと思った時が活動を始めるタイミングです。 『いつまでに子供を持ちたい』、『そのためにはいつまでに結婚をしたい』といったことを逆算してみてください。

婚活にかかる時間も含めて考えた時に、それでも早いという答えは出てきましたか?思い立ったら吉日です。すぐそこに人生が変わる出会いがあるかもしれません。早いか遅いかを頭で考えていても結婚は近づきませんので、まずは一歩を踏み出してみませんか?
『20代・30代で婚活は早い?』はこちらからどうぞ
結婚相談所で恋愛したらダメですか?
恋愛していただいて全く問題ありません。

結婚相談所での婚活や結婚においては『お相手のことが好き』という感情はとても大切です。そのため、いきなり結婚を見据えてお話しをするのではなく、楽しいデートをたくさんするようにアドバイスさせて頂いております。

実際に楽しいデートをしてお相手のことが好きになっているカップルの方が、その後の結婚を見据えた話し合いをスムーズに進められ、順調にご成婚されていきます。
恋愛経験が無くても大丈夫ですか?
恋愛経験がなくても全く問題ありません。
プロスペクティブスタートでは恋愛未経験の方でもご成婚されています。恋愛経験がなくても、恋愛以外でこれまで挫折や逆境など、人としての成長を経験されてこられた方はお相手の気持ちに寄り添う優しさがあり、人の痛みが分かります。 婚活や結婚に必要な要素は、恋愛偏差値の高さではなく、人としての優しさや思いやりです。
婚活経験が無くても大丈夫ですか?
婚活経験がなくても大丈夫です。
また結婚相談所での婚活経験がなくてもご成婚退会されていく方はたくさんいらっしゃいます。 婚活経験の有無が大切なのではなく、カウンセラーと婚活上の課題を共有しながら前向きに活動を続けることの方が大切です。
年収、学歴、外見等の条件が良くなくても大丈夫ですか?
プロスペクティブスタートではいわゆる『ハイスペック』以外の方もご成婚されています。

結婚相談所では『条件』も重視されますが、条件に捉われすぎると活動は難航します。 なぜならご自分の優先順位が曖昧になり、結婚に不可欠な『お人柄』の部分を見極めることが後回しになるからです。多くの会員様をサポートしながら日々感じるのは、人間最後は『心』だということです。

お相手の年収、学歴、外見は幸せな結婚生活を確約してくれるものではありません。 誰しも良いところはあるはずです。今すぐ変えられないものに目を向けるのではなく、自分の良さに自信を持って前向きに活動しましょう。そんなあなたのお人柄に魅力を感じてくれるお相手がきっといるはずです。
結婚相談所で活動した方が良いと思うのですが、一歩を踏み出せません。アドバイスをもらえますか?
あなたの人生にパートナーが必要だと思うなら、そこで立ち止まっている時間はありません。
なぜなら人生で一番若い日は今日だからです。
婚活は年齢を重ねるほど難しくなる現実があります。 勇気を出して一歩踏み出したその先に、今とは違った景色がきっと見えるはずです。 誰かに背中を押されるのを待つのではなく、自分の勇気で踏み出す一歩が、あなたのこの先の人生を大きく動かします。
メンタルが弱くて婚活が続くかわからないのですが、どうすれば良いでしょうか?

婚活に必要なのはメンタルの強さではなく、何事も前向きに取り組む根気です。また自己分析によるメンタルの強弱は、お相手あっての婚活においてあまり参考になりません。 ご自分のメンタルの強弱にあまり捉われずに、まずは活動をしてみましょう。

プロスペクティブスタートでは会員様のご性格に合った活動を一緒に考えていくので、メンタルが弱いと思う方にも安心してご活動頂いております。
結婚相談所を選ぶポイントは何ですか?
結婚相談所選びにポイントはいくつかあり、サポート体制、サービス内容、相談所の特徴、成婚の定義、実績、会員様などです。そして最終的にはカウンセラーとの相性も大切です。
実際に無料カウンセリングを受けてみて
『カウンセラーとの波長が合うか』
『カウンセラーの言っていることに説得力はあるか』
『実績に裏付けられたしっかりとしたサポートを受けられそうか』
などを確認していただくことをおすすめします。
結婚相談所選びのポイントについては以下のブログもご覧ください。
結婚相談所選びのポイントこちらからどうぞ
いつ入会するのが一番いいタイミングですか?
どなたでも『結婚したい』と思った時が一番いいタイミングです。 そして結婚したいと思ったら、なるべく早くご入会を検討しましょう。
結婚相談所での婚活は若い方が有利に働くため、『あなたのこれからの人生で一番若い日』、つまり『今日』から行動することで、結婚できる可能性を最大限に高めることができます。
20代・30代で婚活は早い?こちらからどうぞ
入会したら、毎月、何人くらいの方と会えますか?

毎月何人くらいの方と会えるかどうかは、活動量に比例します。例えば10人の方にお見合いの申し込みをするのと100人の方にお見合いの申し込みをするのでは会える確率は10倍違うはずです。

平均的には20人の方に申し込んで1名の方とお見合いが成立する確率です。お相手様から申し込まれることもあり、多くの会員様は毎月1~5名程度の異性と会えています。 プロスペクティブスタートではプロフィール公開後1ヶ月以内のお見合い成立率は97.7%でほとんど全ての会員様が1ヶ月以内にお見合いが成立しています。
実績紹介こちらからどうぞ
登録会員数、年齢層などはどのくらいですか?
登録会員数は2024年1月末時点で86,450名となります。
年齢層などはこちらの会員紹介をご覧ください。
『成婚』の意味と『成婚率』の計算方法を教えてください。
『成婚』とは婚約(プロポーズの承諾)となります。真剣交際の最後に男性から女性にプロポーズをしていただき、女性にお受け頂いたら、晴れてご成婚となります。

また会員様お二人とご両家の親御様が、プロポーズの前後でご両家の親御様へのご挨拶が必要と考える場合、ご挨拶までサポートします。

『成婚率』とは一定の期間内にご退会された全会員様の内、ご成婚退会された会員様の割合となります。10名の方が退会され、そのうち6名の方がご成婚退会された場合、成婚率60%となります。
どのようなシステムを使うのですか?
写真のイメージのような最先端のアプリをご利用いただけます。

無料カウンセリングの際には一部の画面をご覧いただけます。

  • IBJSアプリのイメージ
  • IBJSアプリのイメージ
  • IBJSアプリのイメージ
24時間、いつでも検索してお相手を探せますか?
もちろん可能です。スマホやご自宅のパソコンから24時間お相手を探すことができます。
プロフィールにはどんな項目が記載されていますか?

プロフィールには以下のような内容が記載されます。

  • 写真(メイン写真2枚まで/カジュアル写真3枚まで)
  • 年齢/生年月
  • お住まい(都道府県)
  • 身長/体重/血液型
  • 続柄
  • 最終学歴(学校名公開は任意。)
  • 年収(男性は必須。女性の公開は任意。)
  • 職業
  • 勤務地/職業備考
  • オンラインお見合い対応方針
  • お相手への希望
  • 相手希望年齢
  • 相手希望地域
  • 相手家族同居
  • 自分家族同居
  • 結婚後子供は?
  • 婿養子について
  • 再婚者との結婚
  • 自己PR
  • 担当カウンセラーからのPR
  • 世帯年収
  • 趣味などへのお金の使い方
  • 家事分担
  • 育児分担
  • 出身地/国籍
  • 婚姻歴
  • 子供
  • 資格
  • 趣味
  • 本人資産
  • その他資産
  • お酒
  • タバコ
  • タバコの種類
  • 家族構成(続柄/生年/住居地域/職業/最終学歴/同居・別居/未婚・既婚/備考)
詳細につきましては無料カウンセリングにお越し頂いた際にご説明いたします。
『無料カウンセリング』はこちらからどうぞ
結婚相談所の利用者はどんな人ですか?どのようなタイプの方が多いですか?
あなたの周りにいる方や街で見かける方と同じような普通の方々がご利用されています。
また結婚に前向きで、半年から1年以内に結婚をご希望されている方がほとんどになります。年齢、年収、性格、外見、趣味、価値観、ライフスタイルなど様々な方が結婚を目的として活動されています。
成婚退会する人の特徴はありますか?
『いつまでに結婚する』という目標を目指して主体的に活動し、自分から積極的に行動できる方です。
またカウンセラーとご自身の婚活上の課題やお悩みを共有し、しっかりとコミュニケーションを取りながら活動される方も多くご成婚されています。
仕事がシフト勤務で土日休みではないのなのですが、活動はできますか?
お休みついては土日休みの方もいればシフト勤務の方もいらっしゃいますので、土日休みでなくても特段問題なく活動ができます。
再婚希望なのですが、入会はできますか?
再婚希望の方であってもご入会は可能ですのでご安心ください。また再婚の方のご成婚実績もございます。
再婚希望で、子供がいても大丈夫でしょうか?
再婚希望の方でお子様がいらっしゃる方であってもご入会は可能ですのでご安心ください。またお子様がいらっしゃる方のご成婚実績もございます。
自分の子供の結婚についても相談できますか?
お子様のご結婚をご心配される親御様は増えております。お子様のご結婚についてのご相談ももちろん可能ですのでご安心ください。ただし、無料カウンセリングにつきましては、必ずお子様とご一緒か、あるいはお子様お一人でお越しくださいますようよろしくお願いいたします。
出張が多くても入会して婚活できますか?
出張が多くてもご入会は可能ですのでご安心ください。これまでは1年のうちの約半年が海外出張の会員様がいらっしゃいましたが、無事ご成婚退会されています。
外国籍なのですが、入会できますか?
外国籍の方でもご入会は可能ですので、ご安心ください。ただし、カウンセラーと日本語でのコミュニケーションが取れることが前提となります。
『オンライン無料カウンセリング』、『オンラインご入会手続き』などに対応されていますか?
対応しております。
プロスペクティブスタートでは2020年3月より『無料カウンセリング』、『ご入力手続き』、『初回面談』、『プロフィール公開10日後面談』、『定期面談』など会員様との全てのやり取りにおいて『オンライン』を導入しています。
無料カウンセリングをお受けになられる方や会員様の感染症リスクを最小限に留めるべく、不要な外出を避けられる『オンラインでの各種お手続き・面談』を推奨いたします。
入会資格はありますか?
はい、ございます。入会資格は以下の通りです。
  • 20歳以上の独身の方
  • 真面目に結婚を考えている方
  • 定職、定収入のある方
上記の入会資格、各種証明書を参考として、入会の審査をさせていただきます。
入会手続きについて教えてください。
お時間は3時間程度です。
ご入会手続きでは契約関係書類(概要書面、入会申込書契約書、会員規約等)を一通りご説明させていただきます。契約関係書類に記載されている内容は会員資格、提供するサービスの内容、入会申込コースの説明、料金の説明、サービス料の定義、退会、休会のルール、ご提出必要書類などになります。
その他にはお見合いのルール、マナー、NG集などをご説明し、結婚相談所での婚活のルールをご説明します。
入会時に必要となる書類を教えてください。
ご入会時に必要となる書類は以下の通りとなります。
  • 住民票(3ヶ月以内の原本。マイナンバー、本籍記載の無い書式。一部証明)
  • 独身証明書(3ヶ月以内の原本)
  • 写真付身分証明書(免許証・パスポート等)のコピー
  • 最終学歴証明書(短大卒以上の方。卒業証書のコピーまたは卒業証明書原本)
  • 収入証明書(いずれも直近のもの。源泉徴収票・確定申告書・所得証明等)
  • 勤務先が確認できるもの(社員証・健康保険証等)のコピー
  • 医師、弁護士、その他の国家資格それに準ずる資格をお持ちの方はその証明書(コピー可)
  • プロフィールシート(ご入会後、システム画面にご入力いただきます)
  • 写真1枚以上(1年以内に撮影したもの)
ご提出必要書類は、全てマイナンバー記載の無い書式でご提出願います。

お見合い

お見合いのイメージが付かないのですが、どういった感じなのでしょうか?

お見合いはシティホテルのラウンジで1時間程度のお茶をするという流れになります。あるいは双方の会員様がご希望される場合は、オンラインでのお見合いも可能です。

事前にお相手様のプロフィールをよく読んでおき、お相手様の趣味、好きなことなどを話題の中心にすると、お相手様から交際希望をもらえる確率が上がります。
お見合いはどのような場所で行いますか?
シティホテルのラウンジとなります。
例えば横浜ですと『横浜ベイシェラトンシティ&タワーズ シーウィンド』などです。
双方の会員様がご希望される場合は、オンラインでのお見合いも可能です。オンラインお見合いはオンライン会議ツールZoomで実施されるケースが多いです。
お見合い場所はどのように決めるのですか?

お見合い場所やお見合い日程の調整は、双方会員様の希望を伺いながら、双方会員様のカウンセラーが間に入って調整します。 そして、お見合い場所を決める優先権はお見合いの申し込みを受けた側にあります。

例えばあなたがお相手様からお見合いの申し込みを受け、OK返事をしてお見合いが成立した場合、『横浜駅周辺』、『新宿駅周辺』、『銀座・有楽町エリア』などご希望のエリアをご提示いただき、そのエリアにあるラウンジをカウンセラーにて選定します。 そのエリア、ラウンジをお相手様にもご確認いただき、問題がないようであれば場所が確定します。
遠方の方とのお見合いの場合は、お見合い場所はどうなりますか?

まず、お見合い場所を決める優先権はお見合いの申し込みを受けた側にあります。 あなたから申し込みをした場合、お相手様が『申し込みを受けた側』となり場所を決める優先権があります。この場合、原則、お相手様が希望するエリア(場合によってはあなたからのアクセスが遠い場所)でお見合いとなります。

あなたが申し込みを受けた場合は、あなたが場所を決める優先権があります。 また、遠方の方とのお見合いでは、双方会員様が希望した場合はオンラインでのお見合いを希望する場合は、オンラインお見合いとなることもあり、双方会員様の移動の負担を軽減できます。
結婚相談所での活動では『オンラインお見合い』、『オンラインデート』など、『オンライン婚活』をすることは可能ですか?
もちろん可能です。

ただしオンラインお見合いについては、双方の会員様が希望した場合となります。一方の会員様が『今回は対面でお会いしたい』とご希望された場合は、原則対面でのお見合いとなります。

オンラインデートについては、交際に進んだ後、対面のデートがしばらくできない場合などに実施すると良いでしょう。オンラインデートのポイントは事前に時間や話題などを決めておくことです。例えば時間は1時間として、今後のデートで行きたい場所をお互いに3つずつ持ち寄って、画面共有しながらお話をするなども良いと思います。
お見合い日程はどのように決めるのですか?

お見合い日程やお見合い場所の調整は、双方会員様の希望を伺いながら、双方会員様のカウンセラーが間に入って調整します。 そして、お見合いの申し込みを受けた側の会員様が希望日時を提示するところからお見合いの日程調整がスタートします。

お相手様からお見合いの希望日時の提示を受けた側は、その中からご自身の都合の付く希望日時を伝えます。お相手様の希望日時の中で調整が付かない場合は、別の希望日時を提示します。 『サポート体制』の『Support3 お見合い日程調整&アドバイス』も併せてご覧ください。
お見合いの前にお相手と直接やり取りをする必要はありますか?
そのような必要はありません。

また、お見合い前はお相手の連絡先は開示されていない状況で、ご利用されるシステム内でも直接連絡は取れない仕組みになっています。お見合い前のお相手様とのやり取りはカウンセラーが間に入って行います。

なお、お見合いをして双方会員様が交際を希望し、交際が成立したタイミングで氏名とお電話番号が相談所を通じて開示されます。
年齢が離れているなど自分の条件に合わない人からお見合いの申し込みがあった場合、相談所でお断りしてもらうことは可能ですか?
可能になります。
ご入会時に『何歳の方までお取次ぎして良いか』を確認させて頂きますので、それを超える年齢の方からのお申込みがあった際は会員様まで取り次がず、原則カウンセラーにてお断り返事を代行します。
お見合いでの気を付けるべきポイントなどを詳しく教えてもらえますか?

お見合いでの気を付けるべきポイントは多岐に渡りますが、

  • 服装などの身だしなみ
  • お時間に余裕を持って行動し、早めに到着すること
  • 会話中はお相手様の良いところを見つけて伝えること
  • 唐突過ぎる質問をしないこと
などが挙げられます。詳しくは無料カウンセリング、ご入会時にご説明します。
『無料カウンセリング予約』はこちらからどうぞ
お見合いではどんなことを話せば良いのですか?

お見合いではお互いが楽しめる話題を選ぶことをおすすめします。例えばですがお互いの趣味の話、休日の過ごし方、学生時代の部活の話、お仕事のやりがいなどのうち、楽しく話せる内容です。

特に、多くの方は『自分の話がたくさんできた』時や『自分が楽しく話せた』時に『今日は盛り上がった』と感じ、交際希望を出す傾向があるため、『お相手が楽しめる話題(お相手様の趣味、好きなこと)』を会話の中心にすると、交際希望をもらえる確率が上がります。
お見合いで結婚を意識した話をしても良いですか?

お見合いでは結婚を意識した話をすることはしない方が良いでしょう。 理由はまだお互い初対面の状態で、何も関係性ができていない段階で結婚を意識した将来の話をしても、お互いの考え方や価値観の違いが浮き彫りになる一方、その違いについて深く話し合ったりすることができずにお断りとなるケースが多いためです。

しかしながら交際に進んで、お互いに好意を持つようになり、しっかりと関係性ができた後であれば、お互いの違う点についても話し合ったり歩み寄ったりすることができるようになります。 また最初は違うと思っていた点が、丁寧に話し合ってみると実際は同じ考え方だったということもあります。
お見合いのお会計はどうなりますか?
IBJ日本結婚相談所連盟でのお見合いのルールでは支払いは男性となっています。

女性はお支払いする必要はありませんので、『私も支払いましょうか?』と聞かなくても大丈夫です。
しかしながら大切なポイントは『ありがとうございます』としっかりとお礼を言うことです。

お礼を言わない女性はほとんどいないと思うのですが、男性からのお見合いの振り返りで『お礼がなかった』というコメントも意外と多いです。これは男性に聞こえるような声でしっかりとお伝えしていないことが理由と思われます。
お見合いは月何回くらいするのが適切でしょうか?

お見合いの回数は月2~4回くらいが適切と思われますが、ご自身のスケジュールの空き状況、また他の仮交際相手とのデートの状況などを踏まえて回数を調整するのが良いと思います。

プロフィール公開直後(最初の1~2ヶ月)で、プライベートのご予定も含めてスケジュールに十分に空きがあるようであれば月5~8回くらいでも良いでしょう。お見合いを何回か行い、交際している方が2~3名になってきたら、お見合い回数を減らして交際相手とのデートに時間を充てることで、真剣交際に進める可能性が上がっていきます。
成婚退会まで、平均的に何回くらいお見合いをするものですか?
10回前後の方が多いです。
ただし、人によって大きな違いがあり、3、4回のお見合いでご成婚される方もいれば、20回以上お見合いされる方もいます。 大切なことは平均的なお見合い回数程度でご成婚することではなく、ご成婚できるまでコツコツとお見合いを継続することで、そのようなスタンスで活動されている方がご成婚されていきます。

仮交際・真剣交際

交際の期限はありますか?

結婚相談所での交際の期限は、仮交際期間と真剣交際期間を合わせて原則3ヶ月となり、この期間内にご成婚の意思表示をお願いしております。

交際期間の開始日はお見合い日になります。交際期間は最長でも6ヶ月です。ただし原則3ヶ月、最長延ばした場合の6ヶ月とは、結婚相談所での活動期間ではなく1人1人のお相手様との交際の期間となります。

例えばですが、結婚相談所での活動期間は1年、ご成婚されたお相手様との交際期間は3ヶ月ということもあります。この場合は活動を始めて9ヶ月経った頃に運命のお相手様とお見合いをされ、3ヶ月の交際期間を経てご成婚されたことになります。
仮交際期間とはどういった期間ですか?

仮交際期間とは、複数のお相手様と交際をしたり、お見合いもできる期間です。仮交際中のお相手様との関係は『友達以上、恋人未満』といったイメージです。

仮交際相手とはお食事や映画やドライブ、テーマパークなど楽しいデートをしながらお相手のことを知る期間です。仮交際の後半(2ヶ月目頃)からは少しずつ結婚を意識した話(結婚後の働き方、住みたい場所、結婚観、お金の管理など)を話していき、真剣交際候補のお相手として見極めを行う期間です。
真剣交際期間とはどういった期間ですか?
真剣交際期間とは、お互い交際相手をお一人に絞り、結婚を前提としたお付き合いをする期間です。

真剣交際に入る段階で、それまで交際中であった別の交際相手とは交際を終了します。

また真剣交際期間中はお見合いやお見合いの申し込みもできません。 真剣交際期間中は、最後のゴール(=婚約[プロポーズの承諾])を頭に入れながら活動を進めます。いつ頃にプロポーズをする(お受けする)お気持ちが固まるのか、どんなプロポーズをされたいのかなどをカウンセラーと一緒に考えていきます。

また男性は婚約指輪を用意したり、プロポーズのプランを考えてレストランを予約するといった準備も場合によっては必要です。こちらはカウンセラー経由でお相手女性様のご希望も確認しながら進めていきます。
交際成立後(仮交際成立後)はどのような流れになりますか?
交際成立後は、まずはお互いの連絡先(電話番号)が相談所を通じて開示されますので、男性から女性にファーストコールと言われるお電話をして頂きます。

ファーストコールのお電話ではお見合いのお礼、LINEの連絡先の交換、初回デートの予定を決められると良いでしょう。

お見合い前はお相手様の連絡先が開示されていないためカウンセラーを通じて日程調整等を行いますが、交際成立後はお相手様と直接やり取りができるようになります。
仮交際を終了したい場合は直接お相手に伝えた方が良いですか?

いいえ、お相手様に直接、交際終了をお伝えすることは避けていただき、カウンセラーにご連絡ください。カウンセラーから先方相談所に交際終了の旨、お伝えします。

理由は、直接お相手様に交際終了を告げた場合、お相手様が納得できないとやり取りが継続してしまい、いつまでも交際が終了できなくなってしまうためです。
お相手様は相談所経由で交際終了の連絡を受けた場合、あなたに連絡を取ってはいけないルールとなっています。
複数のお相手と同時に仮交際する場合、何名くらいまでが良いですか?

2~5名程度までは可能と思われますが、お一人お一人のお相手様と毎週1回のデートをするためには2名程度がベストだと思います。婚活以外のプライベートのご予定やお見合いの状況などを踏まえて交際人数を調整しましょう。

一時的に5名程度まで交際人数が増えた場合は、その中で優先順位を付けて絞り込みを行っていくことをおすすめします。 カウンセラーと相談しながら活動を進めていきますので、ご安心ください。
男性ですが、お相手女性と手を繋いでも良いのは何回目くらいのデートになりますか?

何回目のデートであれば手を繋いでも良いという決まりはなく、あくまでお相手女性のお気持ち次第です。

一般的に女性は男性に比べて手を繋ぐことへのハードルはかなり高く、自分が好きな特定の男性とだけ手を繋ぎたいと考えます。しかしこの見極めはかなり難しいため、男性からは手を繋がない方が良いでしょう。

『手を繋いでも良いですか?』と聞いてから手を繋ぐ分には問題が無いのでは思われるかもしれませんが、女性の中には男性からこう聞かれると断れない方もいらっしゃいます。

結果、女性が手を繋ぐ心の準備ができていない時点で男性から手を繋がれたことで、女性から交際終了を言い渡されることは非常に多いです。男性が好意のある女性と手を繋ぎたいと感じることは自然なことですが、タイミングが早いと手を繋いだことがきっかけで交際自体がダメになってしまうケースが多いため、女性から手を繋いでくるまでは、自分からは手を繋がないことをおすすめします。

困った場合は、カウンセラーにご相談ください。
女性ですが、交際中にお相手男性と手を繋がないとダメですか?

手を繋ぎたいと思わない男性と手を繋ぐ必要はありません。結婚相談所の交際は、仮交際であれば複数の男性と同時並行で交際することもあります。
その中で『この人とは真剣交際に進んでみたい』という男性がいましたら、あなた自身のお気持ちを確かめるためにも実際に手を繋いでみて、生理的に受け入れられるかを確認するのが良いと思います。

『お相手男性から手を繋がれて断れなかった』といった場合は、すぐにカウンセラーにご相談ください。
何回目くらいのデートで結婚を意識した話をしても良いですか?

決まりはありませんが、4回目以降が良いと思います。あまり初期のデートで結婚を意識したお話をしてもお互いの関係性ができていないので会話が深まらず、こういった話をしたことがきっかけとなり交際終了となるケースが非常に多いです。一方で4回目くらいまでデートが進んでいるとお互いに好意を持っていたり、ある程度の関係性ができています。

話し合いの中で価値観や考え方の違いがあったとしても、違いについて丁寧に聞くことができたり、お相手のことに歩み寄ったりすることもできます。 結果として交際が良い方向に進むことが多いです。
真剣交際に進みたくなった場合、カウンセラーを通じてお相手の気持ち確認することはできますか?
もちろんできます。

真剣交際に進みたくなった場合は、まずはカウンセラーにご相談ください。カウンセラー経由でお相手様のお気持ちを確認し、お相手様のお気持ちも確認しながら次のアクションに進みます。

お相手様も今すぐ真剣交際進みたい気持ちの場合は、次回デートで真剣交際の申し出をする運びになります。これは男性から女性に『結婚を前提としたお付き合いをさせてください。真剣交際、よろしくお願いします!』といった告白をしていただく形です。

あなたが男性の場合はあなたから告白をし、あなたが女性の場合は、お相手男性様からの告白があるはずです。
一方でお相手相談所から『当社会員様は、前向きに交際はさせて頂いていますが、あと何回かデートをしてから判断したいようです』との連絡があった場合は、あと何回かデートをしていただき、お相手様のお気持ちが固まってきたことを相談所経由で確認できてから、真剣交際の申し出(告白)をしていただく形となります。
真剣交際に進むまでに何回くらいデートするのが良いですか?

5回~10回目デートくらいデートをしてから真剣交際に進むのが良いと思いますが、回数よりも大切なことは、お互いが真剣交際に進みたい気持ちが高まっていることです。そういった意味では3回目くらいのデートで真剣交際に進む場合もありますし、10回以上掛かる場合もあります。

またデートとデートの間を空けないことも大切です。短期間で真剣交際に進むカップルは週に1回、多いと週に2~3回デートをしている場合もあります。お互いのフィーリングが合うようであれば、そのお相手様との時間を最優先にして婚活を進めると一気に距離を縮めることも可能です。
成婚までに何を確認しておけば良いですか?
ご成婚までに確認しておいた方が良いことは結婚後の仕事のこと、お互いの家族のこと、結婚後の住みたい場所、お金の管理の方法、金銭感覚、結婚式・新婚旅行のことなどです。
しかし将来のことは環境の変化などに常に変わっていくものでもありますので、1つ1つの事柄を決めること自体にこだわるよりは、どんな時も柔軟に話し合える関係性を作ることの方がより大切です。
プロポーズする前にお相手の親に挨拶に行くことは可能ですか?
もちろん可能です。
お二人とご両家の親御様がプロポーズ前のご挨拶が必要と考える場合は、プロポーズ前にご挨拶に行かれることをおすすめします。プロポーズ後のご挨拶で良いと考える場合はそれでも大丈夫です。大切なことはお二人とご両家の親御様のお気持ちです。 どのようなケースでも可能ですので、カウンセラーにお気軽にご相談ください。

コース・料金プラン

毎月の申込人数は何名までですか?
200名までとなります。
これはIBJ日本結婚相談所連盟のシステム上、最大の申し込み件数となり、たくさんの方に申し込みをすることで、出会いの機会を最大化することができます。
詳しくは『コース・料金プラン』をご覧ください。

結婚相談所に払う費用の他に、掛かる費用はありますか?
ご利用に応じてプロフィール写真撮影費用、各種パーティー費用、IBJSプレミアムパック費用などがあります。
更新料などは発生しますか?
更新料は発生いたしません。
ご契約期間は1年ですが、自動更新となっており、契約期間満了の10日前までに契約を更新しない旨の連絡がない場合は自動的に延長されます。
忙しくてほとんど利用しない月があると思いますが、月会費が掛かるのですか?
休会をご利用される場合、月会費は掛かりません。
ただし、休会時会員資格維持管理料(税込2,200円)は別途掛かります。 また、交際中の方がいる場合は休会をご利用頂けません。
クーリング・オフはできますか?
クーリング・オフはもちろん可能です。
契約書を受領した日から8日間を経過するまではクーリング・オフ(会員登録に関する契約の解除)ができます。

無料カウンセリング

無料カウンセリングの所要時間と流れを教えてもらえますか?
所要時間は約2時間となります。

無料カウンセリングの流れは以下となります。

  • お客様のこれまでの婚活の状況などをヒアリング
  • ご入会後にご利用されるシステム画面のご説明
  • 当相談所での活動の流れ、交際の流れなどをご説明
  • コース・料金プランのご説明
  • 当相談所の強み・特徴のご説明
無料カウンセリングはどこで実施しますか?
無料カウンセリングは対面でもオンライン(Zoomを利用)でも可能です。

対面の場合は以下の場所からお客様のご都合に合わせて調整させて頂きます。

  • 横浜オフィス
  • 新宿駅・渋谷駅付近のホテルラウンジまたは喫茶店等
  • 東京駅・品川駅付近のホテルラウンジまたは喫茶店等
  • 戸塚駅付近の喫茶店等
  • 平塚駅付近の喫茶店等
横浜オフィスは横浜駅きた東口から徒歩6~8分で、横浜ベイクォーター近くのオフィスビルとなります。

道順につきましては、こちらのページの『アクセスルート(横浜駅『きた東口』からのルート)』をご覧ください。

オンラインでの無料カウンセリングはできますか?
もちろん可能です。
オンラインの無料カウンセリングはオンライン会議ツール『Zoom』をご利用させて頂いております。無料カウンセリングのご予約の際にオンラインか対面かのご希望を確認させて頂きます。
対面での無料カウンセリングとオンラインでの無料カウンセリングに差はありますか?
差はございません。
どちらの無料カウンセリングもお時間は2時間程度で、同じ流れでカウンセリングを進めさせて頂きます。
無料カウンセリングで強引な勧誘はされませんか?

強引な勧誘などは一切ありませんので、先ずはご安心してご予約ください。無料カウンセリングでは、婚活の状況などをヒアリング後、ご利用されるシステムをご覧いただき、当相談所での活動の流れ、交際の流れ、コース・料金プランなどについてご説明させていただきます。

ご入会の意思判断は後日で構いませんので、十分にご検討の上、お決めいただけますと幸いです。
無料カウンセリングで実際にどんな異性が婚活しているかを見ることはできますか?
もちろんご覧いただけます。
入会後にご利用されるシステムのテスト画面にて、実際に活動中に異性の方も、同性の方もご覧いただけます。
まずは無料カウンセリングにご予約いただけますと幸いです。

当相談所

他の結婚相談所と違う点は何ですか?

他の結婚相談所との最大の違いは、プロスペクティブスタートが『20代・30代を中心とした結婚相談所』であることです。 当相談所は20代・30代の会員比率が95%(2022年7時点)で、20代・30代の若い婚活者の方のサポートに特化しています。

そのため20代・30代の若い婚活者の方のお悩みや課題に常日頃向き合っており、異性に対して好意を持つポイントや逆に好感を得られない言動などがノウハウとして蓄積されています。 あなたが20代・30代で、同じく20代・30代の方と結婚したいと考えているのであれば、大きなメリットになるはずです。
『20代・30代で婚活は早い?』のページも是非ご覧ください。
プロスペクティブスタートの特徴や強みは何ですか?

強みや特徴としては

  • カウンセラーがあらゆる婚活を経験し、結婚相談所で結婚したため婚活者の課題やお悩みに寄り添えること
  • カウンセラー夫婦で運営しているため男女目線のサポートができること
  • 1年以内成婚率92.3%、IBJAWARDで全国TOP10に選ばれた実績
です。
他にも『初めての方へ』『サポート体制』のページで当相談所の強みやサポートの特徴などを説明しておりますので、是非ご覧ください。
何故、20代・30代を中心とした結婚相談所なのですか?

日本の未婚問題を解決する一翼を担いたいという思いから、他の婚活サービスに比べて結婚できる確率の高い結婚相談所を利用する方をもっと増やしたいと考えました。

そのために『結婚相談所は最後の砦』というネガティブイメージを払拭すべく『結婚相談所を若い時から利用してもらう婚活の場にしたい』と思い、20代・30代を中心とした結婚相談所を立ち上げました。

この先の未来、結婚相談所で結婚する幸せな夫婦が多数生まれていくものと信じています。
『理念・私たちの想い』も併せてご覧ください。
専任のカウンセラー体制よりも、男女2名のカウンセラー体制が何故良いのですか?

どんなに優秀なカウンセラーでも、考え方が偏った方向に行ってしまったり、適切なアドバイスができない時があります。

カウンセラーが2名でサポートしていれば、考え方が異なる2名のカウンセラーが1つの課題(会員様のお悩みなど)に一緒に取り組みますので、課題に対する解決策がブラッシュアップされ、より最適なアドバイスが可能となります。
また男性と女性のアドバイザーでは1つの課題に対する見方も異なり、多角的に課題を捉えることができます。

一方で1名の会員様をサポートする人数が3名以上になると1人1人のカウンセラーがその会員様に関与する度合いが減ってきて、どのカウンセラーも会員様の婚活状況を把握できていないといった状況になるケースもあります。
ご夫婦で運営されているとのことですが、男女両方の目線からのアドバイスをもらえるということでしょうか?

プロスペクティブスタートは夫婦二人で会員様をサポートしており、男女両方の目線からアドバイスさせて頂きます。 男女一方の偏ったアドバイスではなく、男性ならでは女性ならではの視点で会員様の活動を見守ります。

ご相談内容によって男性目線と女性目線で状況の捉え方が変わるので、男女の考え方の違いなどをアドバイスしながら常に俯瞰的にサポートするよう心掛けています。
ご成婚退会された会員様からも『ご主人と奥さま両方のアドバイスが頂けたのはとても良かったです』とのお声を頂くことも多いです。
しっかりと丁寧なサポートをしてもらえますか?

プロスペクティブスタートは1名のカウンセラーがサポートする会員様を最大30名までに抑える少人数制で、会員様のご成婚に向けて、しっかりと丁寧なサポートを心掛けています。また『しっかりと丁寧なサポート』にはメールの返信の早さなどに加えて、いかに会員様と心を通わせてご成婚という同じ目標に向かって一緒に走っていけるかが大切です。

時には会員様と意見の違いが出る時もあります。
そのような時も私たちはご成婚を叶えるためには何が必要なのかを会員様と一緒に考えます。 私たちが会員様のイエスマンでは成婚は遠のいてしまいます。
時には耳が痛いことをお伝えする時もありますが、一番の味方として、カウンセラーがどれほど会員様のご成婚に本気に向き合えるかが、『しっかりと丁寧なサポート』に結び付くと思います。
相談したら、すぐにお返事をもらえますか?

プロスペクティブスタートは対応スピードの早さにこだわりがあります。婚活はお相手様もあり、会員様の活動中の状況は刻一刻と変化します。そのような日々の変化にもつぶさに気付き反応できるようにしています。

会員様は不安があるからこそカウンセラーに相談しています。その不安な気持ちに寄り添い、基本は数時間以内、遅くとも1営業日以内にお返事しています。
入会後、どのような流れで活動を進めて行くのでしょうか?
ご入会後は初回面談、プロフィール写真撮影、プロフィール作成と進めていきます。

これらが全て完了し、ご入会必要書類(住民票、独身証明書など『コース・料金プラン』参照)がプロフィール公開となり、実際の活動がスタートします。

詳しくは『結婚相談所での流れ』をご覧ください。
具体的にどのようなサポートが受けられるか教えてもらえますか?

ご入会後、以下のようなサポートがあります。

  • 初回面談
  • 服装アドバイス
  • フォトスタジオ提案
  • オリジナル婚活プランの作成
  • カウンセラーPRの作成
  • 自己PRの作成アドバイス・添削
  • プロフィール公開10日後面談
  • お見合い日程調整&アドバイス
  • 交際サポート
  • LINEアドバイス
  • 定期面談
  • プロポーズのアドバイス
  • 親御様ご挨拶のアドバイス
その他、ご成婚に向けて会員様お一人お一人に合わせたオーダーメイドの活動サポートを行います。
『サポート体制』
のページも併せてご覧ください。
お見合いやデートで着る洋服についてのアドバイスはもらえますか?
もちろんアドバイスさせて頂きます。

お見合いで着るお洋服についてはプロフィール写真と同等のお洋服となり、写真撮影前に確認させて頂きます。 お手持ちのお洋服の中にプロフィール写真およびお見合いに適したお洋服がない場合は、『もう少しこういったお洋服をご準備しましょう』といったアドバイスもさせて頂きます。

なお、男性はスーツまたはジャケパンスタイルで、シャツは白または水色など明るい色がオススメです。清潔感を心掛けたコーディネートとし、靴やカバンなど小物にも気をくばりましょう。
女性はパンツスタイルよりはワンピースやブラウスにスカートなど良いでしょう。ふんわりした印象を与える明るめの色合い、柔らかい素材の生地がオススメです。
オンラインでの面談等は可能ですか?
もちろん可能です。
ご希望であれば、無料カウンセリングからご入会手続き、ご入会後の各種面談まで全てオンラインで完結できますので、オンラインをご希望される方であっても問題なく活動ができます。
無料カウンセリングをした担当者が、成婚が決まるまでサポートもしてくれますか?
当相談所は無料カウンセリングを実施した担当者に加え、もう1名の担当者を合わせた男女2名体制で入会からご成婚までサポートさせて頂きます。
プロフィール公開後、一度もお見合いが組めずに退会された方はいますか?
プロフィール公開後、一度もお見合いが組めずに退会された方は原則いらっしゃいません。
例外としてプロフィール公開直後に相談所外での出会いがあり、お見合いを組まずにご退会された方はごくわずかいらっしゃいますが、いわゆる『お見合いが組めなかった』方は1名もおりません。
成婚までの活動期間はどれくらいですか?
プロスペクティブスタートのご成婚退会された会員様の活動期間は平均7.5ヶ月となります。
ただし長い方だと2年前後掛かる場合もありますので、平均の活動期間はあまり気にせず、ご成婚できるまで諦めずに活動を続けている方がご成婚されていきます。
横浜市外、神奈川県外に住んでいますが、ご入会できますか?
はい、ご入会可能です。
実際、プロスペクティブスタートの会員様は神奈川県外の方も多数在籍されております。ご入会前後の手続き、定期的な面談などは、オンラインでタイムリーに対応しますので、神奈川県内の方と変わらぬサポートを受けることが可能です。
関東地方の会員さん以外で、実際にどのエリアの会員さんの入会実績がありますか?
関東地方の会員様以外では近畿地方、中部地方、四国地方の会員様のご入会実績があり、他の地方の会員様でも変わらぬサポートが可能です。
オンラインでの無料カウンセリングも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
他社で成婚できなかった方で、プロスペクティブスタートで成婚された会員さんはいらっしゃいますか?
多数いらっしゃいます。
ご成婚できるかどうかは、カウンセラーとの相性やサポート体制でも大きく変わりますので、まずは無料カウンセリングでカウンセラーとの相性が合うか、しっかりとしたサポートを受けられそうかをご確認ください。
『無料カウンセリング予約』はこちらからどうぞ
結婚相談所を開業されたきっかけは何ですか?

代表カウンセラーの私、佐藤大輔が40歳の時、これからの人生をどう生きていくかを立ち止まって考え、『子供たちの未来のために、何か社会問題を解決することに自分の持てる力を注ぎたい』と考えました。

その時、真っ先に思い浮かんだのは『少子高齢化問題の解決に役立ちたい』という思いでしたが、自分自身が婚活に最も苦労したことを改めて思い出しました。 独身時代の自分と同じように結婚という『少子高齢化問題の最も川上の部分』でつまずいている人、悩んでいる人をサポートしたいという思いで開業を決意しました。

詳しくは『理念・私たちの想い』も是非ご覧ください。
プロスペクティブスタートに入会するメリットは何ですか?

20代・30代の方であれば、同じく20代・30代の方を中心としてサポートしているプロスペクティブスタートにご入会することで、適切で的を得たアドバイスを受けることができますし、同世代の異性に好感を持たれるポイントなども知ることができます。

また、男女カウンセラー2名体制でサポートをしておりますので、男女目線のアドバイスを受けることが可能です。カウンセラー自身が婚活経験者で、様々な婚活を経験したのちに結婚相談所で結婚していますので、会員様のお悩みや課題に寄り添うことができます。

その他のメリットとしては『初めての方へ』『20代・30代で婚活は早い?』『サポート体制』のページも是非ご覧ください。
家族に内緒で婚活できますか?
もちろん可能です。
会員様とのご連絡は携帯電話もしくはメール等を利用し、ご自宅にお電話することはございません。また、ご入会手続き書類等をお送りする際は、相談所名の記載はせず、個人名で郵送いたします。
マッチングアプリなど他の婚活サービスや、他の結婚相談所と並行して利用しても良いですか?
並行してご利用頂くことも可能です。
一方でいくつもの結婚相談所をご利用することで、お見合い相手や交際相手との連絡に支障をきたしてしまうと活動が上手く進みませんので、ある程度絞ることをおすすめします。
気乗りしない相手なのに、カウンセラーが半ば無理やり成婚を決めるといったことはありませんか?
そのような事は一切ありませんのでご安心ください。

会員様ご自身がお相手様としっかりと向き合ってご成婚の意思を固めていくものです。カウンセラーをそれについて相談に乗ったり、必要に応じてアドバイスをする立場ではありますが、あくまでも決めるのは会員様ご自身です。

一方でお見合いや交際初期の段階で、会員様ご自身がこの先に進むかどうかを迷われている場合は『迷うのであれば、もう一度お会いしてみませんか』とアドバイスさせて頂くことはあります。

もう一度会ったことがきっかけで、交際が進展したり、ご成婚まで進むことも多々あるためです。ただし会員様に迷いがなく『もう会わなくてよい』という状況にも関わらず、『それでも、もう一度だけお会いしてみませんか』とアドバイスすることはありません。
休会制度はありますか?
休会制度はございます。
契約期間中、1回に限り活動を休止=休会(連続最長3ヶ月まで)することが可能です。

NEXT

Menu