医大2年生の23歳女性会員様。結婚後も4年の別居婚という特殊な事情を抱える彼女が、お見合いからまさかの2週間で運命の彼からプロポーズ!

医大2年生の23歳女性会員様。結婚後も4年の別居婚という特殊な事情を抱える彼女が、お見合いからまさかの2週間で運命の彼からプロポーズ!

23歳女性 初婚

活動期間
3ヶ月
交際期間
2週間
お相手
20代後半男性 初婚

女医さんを目指し、ヨーロッパの医大で勉学に励む彼女。コロナ禍によるオンライン授業で一時帰国中に『婚活をしよう』と一念発起されました。
医大を卒業して、研修期間が終わってやっと独り立ちです。その頃はアラサー。『30歳までには出産したい。今結婚しないと間に合わない!』ということで、無料カウンセリングのその場でご入会を決断されました。

まだ医大2年生の彼女。2021年の夏にはヨーロッパに戻らないといけません。成婚退会の可否に関わらず期限付きの活動が始まりました。結婚後も4年の別居生活を理解して頂けるお相手とのお見合いに奮闘する彼女。カウンセラーも8月の退会期限までに何とか成婚退会をと必死でした。

無事お一人と真剣交際に進むも、ご家族の反対によりほどなく交際終了。そこから更にエンジンをフルスロットルにかけて、今回のお相手と巡り合いました。彼女の事情をよく理解してくれて受け止めてくれた彼。お見合いした日から2週間でプロポーズに至り、このスピードには私たちカウンセラー夫婦もお二人に置いていかれないようしがみついておりました。

計画的にそして目標を叶えるための努力を怠らない彼女と、特殊な事情を受け止めたくれた器の大きい彼とならきっと4年の別居婚も乗り越えていくことでしょう。彼女が医大を卒業し晴れて帰国する頃には、一回りも二回りも成長されたご夫婦のお姿が想像できます。

末永くお幸せに♪

結婚相談所に入る前の婚活は、どんな状態でしたか?
Youtubeや色々な相談所のホームページ、ブログや体験談を読んでとにかくたくさん情報を集めました。いくつかの相談所の無料カウンセリングに行き納得して入会出来るところを探しました。
並行して、アプリに登録してみましたが、ちゃんとした写真も詳しいプロフィールも出していないうちに40代50代の方からも沢山のいいねやメッセージが来て、私の活動するところでは無いと感じ数日でアプリを削除しました。

プロスペクティブスタートで頑張ってみようと入会を決めた理由を教えて下さい。
数年前から婚活に関するブログや結婚相談所のホームページを幅広く読んでいて、どういった方法が自分にとって最適な方法なのかを思案していました。
プロスペクティブスタートさんはご夫婦で運営されており、男性と女性の両方のアドバイスが頂けることと、お見合いのお申し込みが最大200人であること、納得感のある料金プランやブログの内容など、総合的に考え恋愛経験のない私にとってとても魅力に感じました。
その中でも特にブログに関しては大輔さんの統計的な分析と、香織さんの仲人ならではの肌感覚に基づく分析のバランスが良いんです。定期的に更新されているということも安心してサポートをお願いできると思い入会しました。

入会前と入会後で、結婚相談所に対するイメージは変わりましたか?
結婚相談所に入る前から、色々リサーチはしていたので、入会後のイメージのギャップはそれほど感じませんでした。
ただ一点違うと思ったことがあります。インターネットの情報だと30代や40代の婚活者に向けたアドバイスが多くて、『〇〇だからあなたは結婚できない』といった風潮の話ばかりでした。
そのため、厳しい婚活をイメージしていましたが、いざ活動を始めると予想していたような辛い婚活にはなりませんでした。
YouTubeなども手厳しいアドバイスが多くて、活動を始めるまでは男性に100%好まれるウケの良い女性しか選ばれないかもしれないと少々恐れていました。でも活動を進めていくうちに、『案外そうでもなさそう』と思えました。

ご成婚されたお相手様の第一印象は?
フットワークが軽くて颯爽とした身のこなしが印象的でした。飲み物の感想がとても素直で、反応なども含めて彼の雰囲気が全体的に少年のようでした。彼は私より3歳年上なんですが、『若すぎたかなぁ、大丈夫かな?』と一瞬頭をよぎりながらも、『可愛い!』とも同時に思いました(笑)
少年のような彼ですが、目を輝かせて仕事が楽しいと話してくれる様子や、彼の考え方を聞きながら、今までお会いした更に年上の皆さんよりもしっかりとした軸があると感じて、安心しました。
私が話す内容にも興味を持って聞いてくれますし、私が言うことに対しては柔軟な考えを示してくれて、ポジティブに捉えてくれました。

交際中の思い出をお聞かせください。
お見合いの時に私の留学について「5年でも10年でも待ちますよ!」と言ってくれたことがまず最初の衝撃でした。
その後も大反対をしている家族に何度も説得の電話をしてくれたり、「説得がうまくいかなくてもそのまま進むことに決めたので安心してください」と言ってくれたりと出会って間もない私のためにそこまでしてくれるんだと驚く事がいくつもありました。
また、お見合いから9日間という超短期間で私との結婚を決めてくれたため、彼には別の女性との初回デートの予定が残っていました。急遽その初回デートの日の夜に彼のお姉様とオンラインでご挨拶することになり、ご挨拶の直前にはプロポーズをしてくれたのです。
別の女性とのデートを待って少しハラハラしているところにプロポーズされて、さらにその後は緊張のご挨拶というジェットコースターの様な体験をしました。(笑)

交際中、不安や迷いはございましたか?
私の頭に不安や疑問が浮かんだ次の瞬間には彼の方から次々に解決していってくれたので彼とのこと、将来について不安になることはありませんでした。
ただ、彼はいくらでもお見合いが組めるし、苦労なく交際に進むことが分かっていたので、誰にでも神対応をしているのかということや、誰とでも具体的な話ができてしまうのかなど少し気になりました。

ご成婚を決断されたポイントは?
最初に惹かれたのは、まず第一に相手の気持ちを考える姿勢と、自分から気遣いをするだけでなく相手の気遣いに気づいて感謝を表現できるところでした。世間とはあまり一致しないような部分で私と考え方がとても似ていたり将来について具体的な話がどんどん出来たりとこの人となら色々乗り越えていけそうだと早い段階で思いました。
人柄の良さを知った上で最後に決め手となったのは隣の歩きやすさでした。私は誰かと並んで歩く時に人とすれ違う時はどう避けようとか相手のいく先の足場が悪くないかなど色々なことを考えてしまい、自分が段差で足を挫いたり気疲れしてしまったりしていたのですが、彼との場合はあまり考えずに歩き易いところを自由に歩くことが出来ました。
最初から息が合っていたのか彼が合わせてくれているのかわかりませんがとても居心地が良く、この人に賭けてみようと思いました。
私が決めて真剣交際を申し込んだ時点で成婚までに必要な話は済んでいて結婚の話がまとまってしまったので、真剣交際から成婚までは期間もハードルもありませんでした。

ご成婚できた理由、秘訣があればお聞かせください。
婚活とはこんなものかと分かってきた頃には成婚退会といった感じだったので何が良かったのかはっきりとはわかりませんが、お見合いとプレ交際で成婚に繋げるために意識していた事はあります。
お会いしたどのお相手に対しても、いつでも他の女性と比べられているんだという意識を持つようにしました。加点ポイントは人によると思うので、つまらないところで減点されないように気をつけたことで交際希望を断られなかったのではないかと思っています。
プレ交際では他にライバルがいるのかいないのか気にし始めるとキリがないので、いるのが当然と思って自分なりの作戦を立てました。婚活はタイミングもあるので、先手必勝、それで上手くいかなければ縁が無かったと自分に言い聞かせて行動していました。

プロスペクティブスタートで良かったところは?
入会を決める時に魅力だと思った通り、大輔さんと香織さんが少し違った視点でアドバイスをくださり、多角的に自分の活動をモニタリング出来たことがとても良かったです。
私の報告の内容から、必要と思えば直ぐに佐藤さん側から連絡をくださり、状況を確認してカウンセラーとしてできることを提示してくれたりしました。デートの前日にアドバイスを求めたりしてもすぐに的確に答えてくださったのもとても助かりました。
入会時から沢山話を聞いてひとりひとりの会員をよく理解してサポートしているのだと感じました。紹介文は私のことをよく表し、それでいてターゲットを絞るようなものにしていただき、お見合いでお相手からお褒めの言葉をいただきました。

結婚相談所での活動を通じて、何らかの気付きはございましたか?
今まで恋愛とは縁遠い人生だったので、上手くやっていけそうな人と恋愛感情はなく結婚するのかなと思っていましたが、私もそういった感情を持つことに気づきました。
逆に明らかな拒絶反応もあることがわかりました。相談所での活動で自分の気持ちや言動を頻繁に振り返って報告することで、人や状況に対する自分の反応をよりよく知ることができました。

活動を頑張っている方へのアドバイスをお願いします。
とにもかくにも精力的に動くのが一番です。
私の活動も全体を通して、私自身が動かなければ良くも悪くも前に進まなかったと思われることがとてもたくさんありました。
私の場合、彼の条件検索結果には私は含まれておらず、私からの申し込みで初めて私の存在を知ったそうです。『この人だ!』と思ったら、まずは自分から動いてください。真剣交際へ進む時もプロポーズのタイミングも私が先に仕掛けました。ゴールデンウィークでお互い頻繁に会う時間が取れたということもあり、お見合いから2週間で成婚となりました。
価値観の合う彼とだからという部分が大きいですし、成婚まで早ければいいということではありませんが、皆さんお互いに大切な時間を使い活動しています。そこを常に意識して無駄な時間を使うことがないようにすることが大切です。早く結論が見通せるように、いつも自分からアクションを起こしましょう。
受け身ではなく、カウンセラーさんにも自分から相談してください。頂いたアドバイスを元にデートの目標を立てたり、自分の気持ちや思ったことをタイムリーに共有していくと良いと思います。言葉や文字にすることで自分の頭も整理がつきますし、気づいていなかったことを思いがけず指摘されたりと新しい気付きがあり、次に起こす行動の方針が決まります。
最後に、楽しむことを忘れないで欲しいです。精神状態は直接人間関係に影響すると思うので、結婚するかしないか以前に目の前の人と仲良くなろうという意識でリラックスして活動するとうまくいく気がします。

これから結婚相談所で婚活しようか考えている人へのアドバイスをお願いします。
まず相談所はきちんと選んだ方が良いと思います。お見合い相手や交際相手の方で相談所との連携が上手く行っていなかったり、不満を持っていた方が何人かいたので大変そうだなと思っていました。
また沢山調べてしまうと、条件、容姿、人柄、少し抜けているなどのギャップまで、全て異性受け抜群でないと選ばれないような気がしてしまうことがあるかも知れませんが、収入無しの学生で何年も日本に居ないという条件、他の要素もお世辞にも異性受けが良いとは言えない私が成婚できたので、やり方次第では誰でもぴったりのお相手が見つかるのではないかと思います。
私の主観にはなりますが、自信が無くても可能性はあると思って欲しいです。

一覧に戻る
  • 無料カウンセリング予約(男性はこちら)
  • 無料カウンセリング予約(女性はこちら)
  • オンライン相談

\お待ちしてまーす♪/
お待ちしてまーす