30代男性

初回面談にてご入会の決め手となった理由を伺った際のお言葉。

m30-3.png 30代男性 他の相談所とも比較しましたが、各相談所の無料カウンセリングで疑問点を質問している中で、回答に矛盾点などを感じる相談所もありました。 佐藤さんにもいくつかの質問させて頂きましたが、全ての質問にしっかりとお答えいただき、入会を決めました。また入会金や成婚料などのトータル面の料金が安かったことも魅力でした。

30代男性

真剣交際が視野に入ってきたお相手女性に対して、確認しておきたい項目を相談され以下①~③のアドバイスした際に頂いたメッセージ。

①家事育児について
女性の場合は家事育児と子どもの話は敏感になりがちで男性より現実的に物事を捉えるのが得意。男性の伝え方ひとつで『この人と結婚したらこんな結婚生活になりそう...』と良くも悪くも頭の中で想像する。

②話の進め方について
会話の流れをお相手ファーストで意識すると、私の気持ちをよく聞いてくれる人だ、尊重してくれる、結婚しても色んなことを話し合って決めていけそうだと感じるもの。

③通勤時間について
通勤時間の件は自分の職場の中心として『1時間圏内』というワードは最初からは出さない方がいい。
職場から1時間圏内のエリアがどの辺りになるのか、地図でも路線図でも良いので上から1時間圏内をぐるっと〇で囲むイメージで調べておくこと。そのエリアをざっくり頭に入れながら、話を進めるといいでしょう。

m30-2.png 30代男性 佐藤さん、お疲れさまです。 アドバイスありがとうございます。 ①家事育児と子供の話について そうなんですね!女性の方がより現実的なんですね!わかりました。 ②会話の流れをお相手ファーストにして〇〇さんの気持ちを大切にしながらお話するようにします。 ③通勤時間に関して わかりました。いきなりお話しないようにします。また、1時間圏内がどの辺りまでなのかを確認しておくようにします。 (優先順位が低いのであまり深く考えずに項目に書いてしまいました。今回のお話を聞けてとても参考になりました。) また、お互いの通勤場所ですが、お仕事の話をする時に自然な会話の流れで確認するようにします。焦らないようにします! どうしてもうまく聞けないという時はご相談させていただきます。ありがとうございます。

30代男性

交際中のお相手女性との真剣交際を考えている男性会員様から、真剣交際に進むにあたり、敬語を止めるのが先か、下の名前で呼び合うのかが先かのアドバイスを求められ、『敬語を止めるのが先が良いと思います。女性の友達や会社の女性陣になどでも、敬語を崩せる人はいると思いますが、下の名前で呼べる人はそうそういないと思います』といったアドバイスをした際に頂いたメッセージ。

m30-1.png 30代男性 アドバイスありがとうございます。 確かに会社の人で考えてみるとその通りです!敬語を辞める方を先にしたいと思います。アドバイスいただいたように焦らず少しずつ崩していければと思います。(あった際に直接伺うようにします。) 4回目のデートで直接お願い出来る雰囲気にはあると思いますのでまずは自分から伺うようにします。 いつもありがとうございます。

30代男性

入会の決め手を伺った際に頂いたお言葉。

m30-5.png 30代男性 無料カウンセリングで佐藤さんと話して、信頼できる、頼りになると思って入会を決めました。 3人で頑張りましょうと言って頂けて心強いです。前向きに頑張っていきたいと思います。 これからよろしくお願いします!


30代男性

定期的に海外長期出張があり、活動が思うように進まないというある意味『特殊な事情』が持っている男性会員様に、別の意味での『特殊な事情』がありつつも、成婚退会できた女性会員の話を伝えた。
彼女はヨーロッパの医大生で、コロナで一時帰国中であったが、2021年9月にはヨーロッパに戻り、そこから4年間の学生生活を送らなくてはならなかった。
そのため婚活期間は8月までのわずか半年で、次に婚活を再開できるのは、研修医期間を終えた約7年後ということだった。
また、成立退会できたとしても同居を始めるのは4年後という条件をお相手に理解してもらう必要があった。
そういった特殊な事情がありつつも活動期間3ヶ月、交際わずか2週間でプロポーズを受け、成婚退会した。期限のある婚活だったため、行動力が桁違いに違ったことを説明した際に、彼から出た言葉。

m30-4.png 30代男性 そういったお話を伺うと、成婚できるかどうかは自分の置かれた状況ではないということですよね。 『やり方はいくらでもある』ということが分かりました。 私も日本に居れる期間は決して多くないですが、海外出張中はオンラインを使うなりして、活動を進めていきたいと思います。

20代男性

プロフィール公開後の始めての面談の際に伺ったこれまでの活動の感想や、活動を通じて感じたこと。

m20-3.png 30代男性 最初はお見合いが多くて疲れましたが、一方で場数を踏んで、3回目くらいのお見合いから慣れてきました。 最初のお見合いは自分も不自然でしたが、徐々に余裕を持てるようになりました。 最初は見た目だけで申し込んでいましたが、初回お見合いをして感じたことは、自分の世界を持っている人、熱中しているものを持っている人が良いと思い、プロフィールからそういった部分が感じられる人に申し込むようになりました。 短期間でこんなお見合いを組めて、複数の人と交際に進めるとは思っていなかったので、想定外に上手く行っていると感じています。 一旦お見合いはストップして、空いた時間を交際に進んだ方とのデートに当てたいと思います。

30代男性

プレ交際相手に真剣交際を申し込むかカウンセラーに相談され、アドバイス後に頂いたメッセージ。

m30-3.png 30代男性 佐藤さん、お疲れさまです。 ご助言頂きありがとうございます。 結婚後の生活までご経験されている佐藤さんのご意見は大変参考になります。 一先ず真剣交際は申し込まずに今後に希望を繋げられるよう意識していきます。 そして意見の擦り合わせといいつつ主張ばかりになってはいけないですね。 今後はやってあげられる事を考え、伝える事を重視していきます。家事についても、経験していない身としてはなかなか難しいですがやはりそうなってしまうのでしょう。 今後に活かしていけるよう頑張りたいと思います。

30代男性

お相手女性に対する真剣交際の申し出を断れた後の決意。

m30-2.png 30代男性 今回の結果は残念ではありますが、覚悟していたことではありますので大丈夫です。 婚活を始めて長い期間やり取りをすることは始めてなのでとても勉強になりました。 次回、もし仮交際まで続けられるお相手がいた場合には価値観や将来像などを擦り合わせることも必要だと頭に入れながら進めていけるようにしようと考えています。 今回は残念でしたが、自分の至らないところや付き合う中で必要なことが見つかった、ということで今後に活かしていきたいと思います。


20代男性

無料カウンセリング後にいただいたメッセージ。

m20-2.png 20代男性 先日はご多用の折お時間をいただき大変ありがとうございました。 オンラインにもかかわらず自身のことを聞いてくださり丁寧に説明いただいたおかげで自分でもつかめなかったイメージを知ることができ大変感謝しており、わざわざ選ぶ時間を与えていただいたことにも感謝しております。

20代男性

無料カウンセリング後にいただいたメッセージ。

m20-1.png 20代男性 本日はお忙しい中、対面でのカウンセリングをさせて頂き、ありがとうございました。 カウンセリング時間が2時間を超えてとても遅い時間になってしまい申し訳ありませんでした。 資料だけでは分からなかったことやサービスのことなど丁寧にご説明頂き、婚活のイメージを持つことができました。 佐藤様が説明頂くだけでなく、私の話にもじっくり耳を傾けて頂けたこと、とても嬉しかったです。
  • 無料カウンセリング予約(男性はこちら)
  • 無料カウンセリング予約(女性はこちら)
  • オンライン相談

\お待ちしてまーす♪/
お待ちしてまーす