20代女性

お見合い後、お相手男性からカウンセラーPRを褒めてもらったと報告を頂きました。この男性とはその後、無事プレ交際が成立しました。

w20-2.png 20代女性 佐藤さんお疲れさまです。 今日のお見合いのお相手男性が、カウンセラーPRいっぱい書いてあってすごいとおっしゃってました! そのお陰もあり目に留まったみたいですー!ありがとうございます😊

20代女性

プロフィール公開後、2日間で37名の男性から申し込まれ、うち3名にOK返事を出し、お見合いに進んだ女性からのメッセージ。

w20-1.png 20代女性 素敵な方から申し受けをいただけているのも、カウンセラーPR文のお陰だと思います。 ありがとうございます! 他の方のPRを見ても人により内容や文量の差があり、その方の人間性や魅力の見え方が違うなと感じるので、佐藤様ご夫妻に書いていただけて本当に良かったと感じています。

30代男性

交際中のお相手女性との真剣交際を考えている男性会員様から、真剣交際に進むにあたり、敬語を止めるのが先か、下の名前で呼び合うのかが先かのアドバイスを求められ、『敬語を止めるのが先が良いと思います。女性の友達や会社の女性陣になどでも、敬語を崩せる人はいると思いますが、下の名前で呼べる人はそうそういないと思います』といったアドバイスをした際に頂いたメッセージ。

m30-1.png 30代男性 アドバイスありがとうございます。 確かに会社の人で考えてみるとその通りです!敬語を辞める方を先にしたいと思います。アドバイスいただいたように焦らず少しずつ崩していければと思います。(あった際に直接伺うようにします。) 4回目のデートで直接お願い出来る雰囲気にはあると思いますのでまずは自分から伺うようにします。 いつもありがとうございます。

20代女性

カウンセラー夫婦合作の1,600字にもおよぶカウンセラーPRを作成した際に会員さんから頂いた言葉。

w20-2.png 20代女性 お忙しい中、とても長文でカウンセラーPRを作成いただき、どうもありがとうございます。 誰のことだろう、と思うほど素敵に作成いただきとても嬉しかったです。 本当にこんな人がいるならお会いしてみたい!と自分のことながら思ってしまいました(笑) 奥様にもぜひお礼をお伝えいただけると嬉しいです。

20代女性

プレ交際相手とのデート場所で悩んでいた彼女。初回デートは彼のお住まい近辺まで行ったので、2回目デートはお互いの中間地点を提案したところ、返事がなく歩み寄ってもらえないとカウンセラーに相談。自分の要望を遠慮してはっきり言えず、悩んでることへのアドバイスをした際のメッセージ。

w20-3.png 20代女性 やんわり伝えて伝わらなかった場合、諦めてしまうことも多いので、アドバイスをもとにもっと伝えてもいいのだと感じました。 とりあえず、自分の行きやすい場所を提案してみようと思います。 お話聞いていただき、気持ちがスッキリしました。 こちらの実情を伝えて、お返事を待ってみたいと思います。 いつもありがとうございます。

20代女性

お見合いで複数の違和感を覚えたにも関わらず、回答期限が迫り焦って交際希望を出してしまい、交際中止にしたいとカウンセラーに相談があった。交際に進む判断の基準をアドバイスした際に頂いたメッセージ。

w20-1.png 20代女性 佐藤さん、お疲れ様です。 アドバイスいただき、ありがとうございます。 お見合いを受ける段階から少し迷っていたので、やはり自分の直感を信じて、これからは判断したいと思います。 すぐに(ある程度時間はありますが)結論を出さないといけないので、断る勇気も持ってこれから取り組んでいきたいです。

30代男性

定期的に海外長期出張があり、活動が思うように進まないというある意味『特殊な事情』が持っている男性会員様に、別の意味での『特殊な事情』がありつつも、成婚退会できた女性会員の話を伝えた。
彼女はヨーロッパの医大生で、コロナで一時帰国中であったが、2021年9月にはヨーロッパに戻り、そこから4年間の学生生活を送らなくてはならなかった。
そのため婚活期間は8月までのわずか半年で、次に婚活を再開できるのは、研修医期間を終えた約7年後ということだった。
また、成立退会できたとしても同居を始めるのは4年後という条件をお相手に理解してもらう必要があった。
そういった特殊な事情がありつつも活動期間3ヶ月、交際わずか2週間でプロポーズを受け、成婚退会した。期限のある婚活だったため、行動力が桁違いに違ったことを説明した際に、彼から出た言葉。

m30-4.png 30代男性 そういったお話を伺うと、成婚できるかどうかは自分の置かれた状況ではないということですよね。 『やり方はいくらでもある』ということが分かりました。 私も日本に居れる期間は決して多くないですが、海外出張中はオンラインを使うなりして、活動を進めていきたいと思います。

20代男性

プロフィール公開後の始めての面談の際に伺ったこれまでの活動の感想や、活動を通じて感じたこと。

m20-3.png 30代男性 最初はお見合いが多くて疲れましたが、一方で場数を踏んで、3回目くらいのお見合いから慣れてきました。 最初のお見合いは自分も不自然でしたが、徐々に余裕を持てるようになりました。 最初は見た目だけで申し込んでいましたが、初回お見合いをして感じたことは、自分の世界を持っている人、熱中しているものを持っている人が良いと思い、プロフィールからそういった部分が感じられる人に申し込むようになりました。 短期間でこんなお見合いを組めて、複数の人と交際に進めるとは思っていなかったので、想定外に上手く行っていると感じています。 一旦お見合いはストップして、空いた時間を交際に進んだ方とのデートに当てたいと思います。

20代女性

会員さんとの定期面談で、「お見合いの場で沈黙になった際、焦ってしまい、何を話せばよいか瞬時に言葉が出ない」、「たいていお相手男性からフォローしてもらっている」、「質問力を上げたい」といった悩み、課題を教えてくれた。

それに対し、面談の場では質問力を上げるべくどんな話題でも使える汎用性の高い質問(始めたきっかけは?楽しいところは?大変なところは?一番の思い出は?など)を用意しておくようアドバイス。

面談後、沈黙についての別の対処法をメッセージにて再度アドバイス。

その内容とは、沈黙になった際は『沈黙になっちゃいましたね!』とか『シーンとなっちゃいましたね!』とその場の状況を、明るく笑顔で口に出してしまえばいいといったもの。

そのアドバイスをした際に、頂いたメッセージ。

w20-4.png 20代女性 とても分かりやすいアドバイスありがとうございます...! 沈黙をあえて明るく捉えるというか、いっそのこと認めてしまうというのは、これまで考えたことがなく目から鱗でした。 相性の良い方とは沈黙も苦痛ではないというのは、なんとなく聞いたことがあるのですが、そういった方と私も巡り会えると良いなと思います。 頂いたアドバイスを心に留めて、がんばります! 今後ともどうぞよろしくお願い致します。

30代男性

プレ交際相手に真剣交際を申し込むかカウンセラーに相談され、アドバイス後に頂いたメッセージ。

m30-3.png 30代男性 佐藤さん、お疲れさまです。 ご助言頂きありがとうございます。 結婚後の生活までご経験されている佐藤さんのご意見は大変参考になります。 一先ず真剣交際は申し込まずに今後に希望を繋げられるよう意識していきます。 そして意見の擦り合わせといいつつ主張ばかりになってはいけないですね。 今後はやってあげられる事を考え、伝える事を重視していきます。家事についても、経験していない身としてはなかなか難しいですがやはりそうなってしまうのでしょう。 今後に活かしていけるよう頑張りたいと思います。
  • 無料カウンセリング予約(男性はこちら)
  • 無料カウンセリング予約(女性はこちら)
  • オンライン相談

\お待ちしてまーす♪/
お待ちしてまーす