Vol.305 結婚後のお金の管理は!?ストレスフリーで一番お金が貯まる方法

210427.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.305 結婚後のお金の管理は!?ストレスフリーで一番お金が貯まる方法」といったテーマでお話ししたいと思います。

最近当相談所は、真剣交際に進む方や成婚退会をする方がとても増えていて、結婚後のお金の管理についてよく聞かれます。

男性にも女性にも聞かれますので、『結婚後のお金の管理』については、男女ともに気になるポイントであることは言うまでもなさそうです。

結婚相談所での交際では、プレ交際の後半から真剣交際にかけて、結婚を見据えた具体的な話し合いをしていきます。

例えばですが、

◎結婚後、どの辺りに住みたいか
◎お互いの仕事はどうするか
◎子供は欲しいか欲しくないか
◎お互いの家族について
◎結婚式はどうしたいか
◎ハネムーンはどうしたいか

などなどです。

そしてこの中に、

◎結婚後のお金の管理

についても入ってきます。

ただ、お金の管理についてはデリケートな問題。

ですので、最初からあまり具体的は話したり、自分の主張を通そうとすると、お相手が女性であれば、

『この人すごく細かそう・・・』

と思われてしまいますし、お相手が男性なら

『結婚したら、財布をがっちり握られるのではないか・・・』

と不安にさせてしまうかもしれません。

ですので、今日話すお話は、積極的にお相手に話す必要はないのですが、お相手から聞かれた時や、結婚後のお金の管理についての参考にしていただけたらと思います。

では、早速結論です。

『ストレスフリーで一番お金が貯まる方法』とは、

◎家計のお金を透明化する

ことです。

その前にまず、『家計のお金が透明化されていない』とどうなるかを説明します。

よくあるのが、夫婦が別々の財布で、夫と妻のそれぞれが、家計に定額を入れる方法です。

今日は共働きであることを前提でお話させていただきます。

例えば、夫は『家賃と水道光熱費とその他固定費』、妻は『生活費』を毎月家計の財布に入れて、残ったお金はそれぞれが管理する方法です。

給料明細や貯金通帳はお互い見せず、相手が毎月どれだけ稼いでいるのか、毎月どれだけお金を使っているかはわかりません。

お互い干渉しないという方法です。

この方法だと、自分の収入が上がっていけば、自分の裁量で使えるお金も増えてきますし、自分の稼いだ範囲内でお金を使う分には、パートナーにどうこう言われません。

これは主に高収入男性が望む管理方法です。

何故かというと、彼らはせっかく自分で稼いだお金を、奥さんに管理されたくないと考えるからです。

彼らはお金をたくさん稼いでいるだけあってお金の管理能力も高く、みすみすその管理を奥さんに譲ろうとは思いません。

私は高年収の既婚男性をたくさん知っていますが、

『給料明細は絶対に奥さんには見せない』

という方がほとんどです。

では、この『財布を別々にしている方法』だと何が起こるのでしょうか?

それは、お互い、パートナーがどれだけ貯金をしているかが把握できず、使おうと思えばいくらでも使えるため、家計の貯金が貯まっていかないのです。

もしかすると貯まっているのかもしれませんが、自分の貯めている貯金額以外は、知ることはできません。

自分もパートナーから干渉されない代わりに、パートナーのお金の管理状況も把握できないということですね。


では前置きが長くなりましたが、先の結論でお話した

◎家計のお金を透明化する

方法についてご説明します。

この方法は、まず

◎自分の給料振込み口座と給料明細
◎パートナーの給料振込み口座と給料明細

を、お互いが自由に見ることにできるようにします。

こうすることでお互い、パートナーがどれだけ稼いでいて、今、お金がどれだけ通帳に残っているかを知ることができます。

そして毎月定額を小遣いとして自分もパートナーも貰います。

自分の給料もパートナーの給料も共に家計のお金なので、どちらの口座からお小遣いを払っても、家賃や水道光熱費、生活費を支出しても結果は同じです。

どちらの給料振込み口座から何を支出するか決めておいても良いですし、新たに口座を作って、そこにお互い定額を移動し、そこから支出する方法でも構いません。

ポイントは、お互いの給料振込み口座を含めた全ての口座を、お互いがいつでも見られる状況にしておくことです。

また、エアコンやテレビ、旅行、家族の行事など、大型の支出も、パートナーと二人で話し合ってどれにどれだけのお金を使うかを決めます。

この方法なら、何にいくら使っているかをお互いが把握することができるので、家計のお金が透明化され、結果お金が貯まります。

仮に一方が大きな支出を黙ってしても、すぐにバレます(笑)

この方法であれば、お互いの給料を詮索したり、『どれくらい貯金しているんだろう?』とモヤモヤすることもないので、とても平和です。

実は我が家も結婚後、この方法でお金を管理しています。

私は独身時代、結構お金を使うタイプだったので、小遣いは大きく減りました。

しかし私にとって結婚生活は、小遣いの減少など気にならないほどたくさんの幸せがあるので、そこまで気になりません。

男女ともに自分の稼いだお金を守ろうとすると、自由に使えるお金は増えるかもしれませんが、パートナーのお金の状況が分かりづらくなり、別のストレスも増えると思います。

一方で、

『今、こうやって自分が仕事で稼げているのは、パートナーのおかげ』

と思えれば、

『自分の稼ぎだと思っていたお金』は、実は『パートナーと一緒に稼いだお金』であることに気付くと思います。

それなら『自分の稼ぎだと思っていたお金』は一旦全て手放し、丸々家計に還元し、そこから小遣いをもらえばよい訳です。

『結婚後のお金の管理』に迷ったら、是非参考にされてみてください。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

200727.JPG


★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

PageTop