Vol.35 夫婦の「平均婚姻年齢」および「年齢差」から何が分かるか?


191008.jpg


(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


プロスペクティブスタート 婚活係長の佐藤大輔です!

今日は『平成28年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況』に記載されている「平均婚姻年齢及び年齢差」について分析します。

今回は「年齢」、「年齢差」というキーワードにフォーカスし、男女別にどのような戦略を立てることができるかという視点で分析していきたいと思います。

なお、「人口動態統計」は厚生労働省より毎年公表されていますが、「婚姻に関する統計」は、昭和62(1987)年度、平成8(1996)年度、平成18(2006)年度に続いて平成28(2016)で4回目であり、最新のデータとなります。

さて、「平均婚姻年齢」および「年齢差(夫マイナス妻)」について、

・全婚姻
・夫婦とも初婚
・夫初婚-妻再婚
・夫再婚-妻初婚
・夫婦とも再婚

という切り口で集計しています。

まずは、「平均婚姻年齢」です。


「平均婚姻年齢」はどう推移しているのか?

これは皆さん、何となくは予想が付くと思います。

まず、平均婚姻年齢は年々が上がって行っています。
昭和50年から平成27年にかけて、以下のように推移しています。

・全婚姻     
(夫 27.8歳 ⇒ 33.3歳)
(妻 25.2歳 ⇒ 31.1歳)
・夫婦とも初婚  
(夫 26.9歳 ⇒ 30.7歳)
(妻 24.4歳 ⇒ 29.0歳)

・夫初婚-妻再婚 
(夫 29.6歳 ⇒ 35.9歳)
(妻 30.0歳 ⇒ 36.0歳)

・夫再婚-妻初婚 
(夫 36.1歳 ⇒ 39.6歳)
(妻 30.4歳 ⇒ 32.9歳)

・夫婦とも再婚  
(夫 40.4歳 ⇒ 46.5歳)
(妻 36.2歳 ⇒ 42.7歳)

このブログを読んでいる方は、おそらく初婚の方が多いと思いますので、先ずは「夫婦とも初婚」の場合です。いわゆるこの年齢が「平均初婚年齢」になります。

赤字にしましたが、ご覧のように男性、女性とも昭和50年から平成27年の41年の間に、4歳弱~5歳弱、結婚する年齢が上がっていますね。

次に青字にした「夫初婚-妻再婚」「夫再婚-妻初婚」のケースです。

年齢が上がっていること自体は「夫婦とも初婚」のケースと変わりませんが、ここで注目したいのは再婚妻と結婚する初婚夫は年齢が35.9-29.6=6.3歳も上がっているのに対し、再婚夫と結婚する初婚妻の年齢は32.9-30.4=2.5歳しか上がっていないということです。

これは、再婚夫と結婚する初婚妻は、初婚夫と結婚する初婚妻に比べて、年齢がそれほど上がらないということです。

つまり、初婚の女性としてはバツイチの男性を狙うのも戦略の1つとしては有りということになりますね。しかし、若干でも年齢が上がっているので、そこは注意が必要です。

次は「年齢差」についてです。


「年齢差」は意外と近い。

「年齢差(夫マイナス妻)」についてもまずは昭和50年から平成27年にかけての推移です。
記載の年齢が「夫の年齢-妻の年齢」です。

・全婚姻      2.6歳 ⇒ 2.2歳
・夫婦とも初婚   2.5歳 ⇒ 1.7歳
・夫初婚-妻再婚  -0.3歳 ⇒ -0.1歳
・夫再婚-妻初婚  5.7歳 ⇒ 6.7歳
・夫婦とも再婚   4.2歳 ⇒ 3.8歳

まずは赤字部分の「夫婦とも初婚」の年齢差が、ここ41年で1.7歳-2.5歳=-0.8歳と、下がっていることです。「夫婦とも初婚」の年齢差は年々縮まってきています。

理由は女性の平均初婚年齢が男性の平均初婚年齢に比べて上がっているからです。

結果として「夫婦とも初婚」の男女の年齢差が縮まってきているということになります。

一方で、「夫再婚-妻初婚」ですが、6.7歳-5.7歳=1.0歳と上がってきています。

これは、バツイチの男性が、以前と比べても、より年の差の離れた女性と再婚するようになったということです。

これを聞くと「バツイチ男性は若い女性にモテていいなぁ」と思う男性もいるかもしれませんが、年の差が離れているというだけであって、お相手女性が若いとは限りません。

実際に、「夫婦とも初婚」の場合の初婚妻と、「夫再婚-妻初婚」の場合の初婚妻の平均初婚年齢はそれぞれ29.0歳、32.9歳なので、やはり初婚同士の方がお互い若い年齢で結婚できていることに変わりはありません。

「平均婚姻年齢」「年の差」のデータを分析して言えることは、男性はもし若い初婚の女性と結婚したいのであれば、自分の年齢もなるべく若く、自分も初婚で結婚する時が、一番いいタイミングということになります。


まとめ

いかがでしたか?

今日は『平成28年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況』のデータを基に分析をしました。

皆さんの今後の婚活の参考になれば幸いです。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています