Vol.279 結婚相手への条件を明確にするカンタンな方法

210112.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.279 結婚相手への条件を明確にするカンタンな方法」といったテーマでお話ししたいと思います。

まずは本題に入る前に、最近、我が家の娘が、私に対して言ってきたハッと驚くワードをご紹介します!

こちらの話題に『特に興味ないな~』という方は、本題のスタートのところを赤字にしていますので、そこまで一気にスクロールしていただいても全然OKです!

さて、私には5歳と2歳の娘がいるのですが、5歳の長女は、私に土日、仕事をしてほしくありません。

当然ですが、仕事をしている間は娘たちと遊ぶことはできないので、

『お父さんの仕事嫌い!』
『私と遊ぶの。お父さんは仕事しちゃダメ!』
『仕事禁止!』

と、私としては、結構辛い言葉を言われます(>_<)

子供たちと遊ぶ時間ももちろん大切とは十分に分かっているものの、土日は会員さんのお見合い、デートも活発になりますし、新規入会希望者との無料相談や、会員さんとの面談などもよく入ります。

私は自宅に仕事部屋を設けていて、鍵も掛けられるようにしていますが、ドアの外で、娘たちに、

『お父さん、5分だけあそぼーーーー!!!』
『開けてーーー!!!』

と言われると、ついつい開けてしまうこともあります。

とういうか、開けるまで、ドアの外で叫び続けているので・・・

ちなみに『5分だけ』というのは、子供たちがどうしても諦めない時に、私が

『それなら5分だけ遊ぼう』

と言ったことを覚えていて、私の注意を引くために、折衷案として『5分だけ遊ぼう』と言っているんだと思います。

子供たちなりに、色々と考えているんですね。

という感じで、家で仕事をしていると、私は私で集中できないし、子供たちは子供たちで

『お父さんが家にいるのに遊べない』

というストレスがあるので、土日は喫茶店や図書館などで仕事をすることもあります。

当然ノートパソコンを持っていくのですが、パソコンを持っていく以上、Wi-Fiが必要。

喫茶店も場所によってはフリーWi-Fiがあるところもありますが、基本的に自分のポケットWi-Fiを持っていく場合が多いです。

しかし、最近、私の住む戸塚区で、フリーWi-Fiを使える地域施設を見つけて、そこで仕事をする場合は、ポケットWi-Fiを持っていく必要はなくなりました。

さて先日の土曜日、外で仕事をすることになり、長女から

『えー!お父さん仕事行くのー?』

と言われたので、

『ごめんね、夜には帰ってくるから』

と言ったら、

『Wi-Fiは持ってく?』

と聞かれ

『Wi-Fi?(てゆーかWi-Fi知ってるんだ・・・)、今日は持っていかないけど』

と答えたら、

『じゃあ、いいよ。いってらっしゃい!』

と言われました・・・

実は、子供たちは妻のスマホで、アンパンマンやらなんやらのYouTubeを見ているのですが、Wi-Fiに繋いでいる時、限定にしているそうです。

我が家のWi-Fiは無制限なので、それなら安心。

一方、私が外出してWi-Fiを持っていってしまうと、一日中Wi-Fiがない状況なので、子供たちはYouTubeを見られません。

それで、Wi-Fiを持っていくか5歳の長女は聞いてきたのですが、

『Wi-Fiでアンパンマンの動画が見られれば、お父さんは居ても居なくてもよい』

ということが判明しました・・・

仕事で成果を出すだけではなく、アンパンマン、そしてWi-Fiに負けないお父さんにならなくてはと思いました(^^;

さてさて、前置きが長くなり申し訳ありませんでした。

今日の本題『結婚相手への条件を明確にするカンタンな方法』についてご説明します!

結婚相手への条件をきちんと考えることは、婚活をスムーズに進める上で最も重要なポイントです。

一方で、

『条件を明確にしろと言われても、具体的にどういうことかわからない』

といった方も多いでしょう。

婚活者の方であれば、お相手への条件は漠然と考えたことは思います。

では、紙に書き出したことはありますか?

ノートでもスマホでもパソコンでも何でも構いません。

頭の中にある条件を目に見える形でアウトプットする訳です。

やったことが無い方は、一度、ブログを読むのを止めて、アウトプットしてみてください。

どうでしょうか?

結婚相手への条件はいくつくらいありましたか?

5個?10個?20個?あるいはそれ以上?

仮に10個の条件があったとして、その条件を頭に入れて、婚活をしたとしましょう。

婚活パーティー、婚活アプリ、あるいは結婚相談所のお見合いでたくさんの異性に出会い、場合によってはデートまで進んだとします。

たくさんの異性と会うことで、ここから更に『条件を明確にしていく』ことが大切なのですが、『条件を明確にする』とは、10個あった条件に、更にどんどん追加していくことでしょうか?

あるいは、条件を絞り込んで、減らしていくことでしょうか?

10個の条件を20個に増やし、20個全ての条件を満たす人がいたしたら、確かに10個の条件を満たす人よりも、よりあなたの理想に近い人かもしれません。

ただ、20個もの条件の人を探すのは至難の業ですし、見つかったとしてもあなたのことを好きになってくれるかはまた別の問題です。

では20個の条件をもう一度眺めてみましょう。

20個の条件は、全てが同じくらい優先度が高いのでしょうか?

20個の中には

『絶対に譲れない!』

という条件もあると思いますが、中には

『これはそこまで重要ではないかも』

といった条件もあると思います。

すると、条件が増えれば増えるほど、

『あなたにとって、本当に大切なこと』

がぼやけてきてしまいますね。

そう考えると、元々あった10個の条件にどんどん追加していく方向よりは、数を絞り込んでいった方が、本当に大切な条件がくっきりと浮かび上がってきて、焦点が合ってくると思いませんか?

もちろん、婚活をする中で、新たに『絶対に譲れない条件』が出てくるかもしれません。

そういった条件が見つかれば、それは新たな条件として追加しても良いのですが、代わりに優先度が低い条件を外すなど、メリハリが必要です。

条件を絞っていって、例えば6個になったとしましょう。

あなたが女性なら、

① 優しい人
② 男らしく頼りがいのある人
③ 浮気しない人
④ できれば年収600万円以上
⑤ 大卒以上
⑥ タバコを吸わない人

あなたが男性なら

① 思いやりのある人
② 自分の仕事を理解してくれる人
③ 33歳位までの人
④ 身長160cm以下の人
⑤ かわいいよりはきれいな女性
⑥ 趣味を一緒に楽しめる人

といった条件に絞れたとしましょう。

しかし仮に6個だとしても、6個の条件を全て満たす人となると、意外と難しいものです。

また、この6個の中でも優先順位があるはずです。

ですので、6個の条件を、更に優先順位の高い順に並べ替えていきます。

優先順位を付ける上での判断基準は、

『結婚相手への条件』

として考えるとイメージが湧きづらかったら、

『理想の結婚生活を送る上での大切な条件』

として考えてみても良いと思います。

『結婚生活』とあるように、結婚生活の大半は『恋愛』ではなく『日々の生活』なので、その生活が円滑に回っていくためには、どんな条件が必要かを考えていきましょう。

女性の場合は、『生活』というとどうしても『収入面』を気にすると思いますが、年収も高くて、男らしいが、浮気するかもしれないタイプと、年収はそこまで高くはないが、優しくて、浮気の心配のなさそうな人なら、どちらが良いのかなどを考えていく必要があります。

浮気をするかどうかは、完全に読み取ることはできませんが、

『年収が良くて、結婚後も自由になるお金が多い』
『女性が喜びそうなデートコースを良く知っている』
『私と付き合うまでも常に彼女がいたらしく、モテてきた』

など、浮気をしやすい環境が整っていると、要注意かもしれません。

こういったことを1つ1つ考えた上で、あなたが理想とする結婚生活を送る上で、どういった条件がパートナーに必要かを考えていき、本当に大切な条件を2、3個に絞り込むことができたら、あなたの婚活はスムーズに回り始めるでしょう。

是非、あなた自身と向き合う時間を作って、本当に大切なことを考えてみてください。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

PageTop