Vol.3 妻との結婚生活を長続きさせる5つのポイントとは?

(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は横浜の最高気温は33℃、東京は35℃、猛暑日になるようですね!
私は毎朝、3歳の長女と0歳の二女をそれぞれ幼稚園、保育園に送ってから、仕事を始めるのですが、朝8時半の時点で本当に暑い!

この暑さがあと1ヶ月~2ヶ月続くと思うと、結構辛いですが、夏は夏で開放的な気分になれる、海、プールに行ける、花火が見られるなど、良い所もたくさんあるので、暑さに負けずに楽しんで行きましょう!

さて、今日のタイトルは「妻との結婚生活を長続きさせる5つのポイントとは?」ということで、私の結婚生活や私の周りで結婚生活が上手く行っている人のお話をさせていただきたいと思います。

私は2015年7月21日に入籍し、先日、4周年を迎えました。
4周年記念には、横浜ロイヤルパークホテルで記念日ランチをし、帰りにケーキを買って家族で仲良く食べました。

結婚生活4年目を迎えても、仲の良い夫婦を自認!?している私ですが、今日は私が結婚生活を続ける上で、気を配っている5つのポイントをお伝えしたいと思います。

1.妻を誰よりも大事にしている。
2.家庭を運営する上で大事なことは、必ず妻と一緒に話し合って決める。
3.日常の些細なことや、自分の行き先などを前もって妻に伝えておく。
4.記念日を忘れず、食事に行ったり、プレゼントをする。
5.何でもない日常で、ケーキや花を買って帰る。

具体的にはどういうことでしょうか。

1.妻を誰よりも大切にしている。
私には先ほど説明しましたが、3歳の長女と0歳の二女がいます。
娘2人はとにかく可愛いです。目に入れても痛くないとは良く言ったものです。それくらい、どの親にとっても子どもはかけがえのない存在です。

しかし、私はとにかく可愛い2人の娘よりも妻を大切にしています。
例えば、娘が泣いてぐずっていうことを聞かない、それに対して妻もイライラしている、このような場合は妻の側に立って、娘に「ほら、○○がずっと泣いてばかりだから、お母さんが困っているよね」といった具合に話します。妻に「子供が泣くのは当たり前だから、そんなにイライラしなくてもいいんじゃない」とは言わないように心がけています。

当然ですが、いつも完璧にはできていません。でも自分の中の基準としては、「子供よりも妻を優先」と心掛けています。

また、これは以前勤めていた会社の上司のエピソードですが、その上司は、ある時奥様と2人で旅行に行く計画を立てました。上司には中学生の子供が2人いました。しかし今回の旅行は奥様と2人で行くと決めたのです。

上司は子供たちに「お父さんは、お母さんにはいつもお世話になっている。でもお前たちのことは、お父さんがお世話している。今回は、お世話になっているお母さんと2人で旅行に行くから、お前たちは家でお留守番しているように。」と言ったそうです。上司の奥様はそれを隣で聞きながら笑っていたそうですが、私が思うに、きっと嬉しかったのだと思います。

どちらが正しいとかはありませんが、迷ったら妻を優先するという事を頭に入れて行動しているので、私の家族は上手くいっていると思っています。

2.家庭を運営する上で大事なことは、必ず妻と一緒に話し合って決める。
これは当然ですね。異論はあまりないのでしょうか。
大事なことは必ず話し合って決めるというのは本当に大切だと思います。絶対に一人で勝手に決めてはいけません!後々大変なことになるはずです!(笑)
妻の立場からすると「勝手に決められた」ことにも腹が立つと思いますが、「自分に相談してくれなかった」ということの方がもっと悲しいのではないでしょうか。
これはもし逆の立場だったらと考えれば、直ぐに分かりますね。

3.日常の些細なことや、自分の行き先などを前もって妻に伝えておく。
2は「家庭を運営する上で大事なこと」でしたが、こちらはいわゆる日々のホウレンソウ(報連相)です。

「今日どこどこに行く」というよりも一週間前に「〇〇日はどこどこに行く予定」と言っておいた方が良いに決まっています。妻にも何か予定があるかもしれませんし、その日私に何かお願いをしたいと考えているかも知れないからです。当日何も言わずに出掛けるよりはいいかもしれませんが、分かった時点で伝えるのが、相手を安心させることに繋がると思います。

更にいうと私は「○○日はどこどこに行く予定」ではなくて、「○○日はどこどこに行きたいのだけど、大丈夫?」と聞くようにしています。自分の中では既に予定を決めているのですが、決定事項として妻に伝えるのではなく、最終確認をするという形を取っています。

「行く予定」ではなく「行きたいのだけど、大丈夫?」と聞いたら、否認されるのではないか!?という心配をする方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
常日頃「行きたいのだけど、大丈夫?」という聞き方をすることの積み重ねが、気持ちのよい「イエス!」をもらえるコツだと思います!

4、5については、言葉の通りです。記念日も大切、そうでない日も大切です!
特に何でもない日にケーキ、花を買って帰ると、絶対に喜ばれます!
結婚したら是非やってみてください!

いかがでしたでしょうか?
まだ結婚生活の始まっていない皆さんにはあまり関係のない話かと思われたかもしれませんが、実はこの5つのポイントのうち最初の3つのポイントは、結婚に向けた準備をしている時にも役立ちます。

親と婚約者の意見が違ったら、婚約者の側につく。
両家への挨拶の段取りを一緒に話し合う。
些細なことも報告、連絡、相談する。

結婚に向けた準備は分からないことだらけで、トラブルの連続だと思います。その結婚準備を少しでもスムーズに進ませるために、今日挙げた3つのポイントは必ず役立つはずです。

結婚はゴールではなく、長い結婚生活のスタート地点です。

結婚するまでもいくつもの壁を乗り越えないといけませんが、結婚してからも様々なことが起こると思います。その時は、5つのポイントを思い出してください。きっと良い方向に進むと思います!

今日のお話はここまでです。
では、また次回お会いしましょう!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.2 「会社と家を往復するだけの彼氏のいない28歳婚活女子」は「自然な出会い」で結婚できるのか?

200118-2.jpg


(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


毎日暑くなってきましたね!
夏本番ですね!
今年の夏は素敵な出会いはありそうですか!?

今日は「自然な出会い」での婚活、結婚をテーマにお話したいと思います。

「自然な出会い」と聞いて、皆さん、どんな出会いを思い浮かべますか?
学生時代のサークル仲間、職場の同僚、友人の紹介での出会い、街や旅先で出会いなど、色々とあると思います。

では、この「自然な出会い」、どんな特徴があるのでしょうか。メリット、デメリットに分けて考えていきましょう。

先ずはメリットです。

◆「自然な出会い」のメリット
1.友達関係からスタートできる
2.友達関係から恋愛関係への流れが自然
3.出会いの形として理想的と感じる
4.付き合っていることについて、友達など周りの人に話しやすい

自然な出会い、やはりいいですよね!メリットとして挙げられるのは、文字通り、出会いから恋愛関係に至る流れが自然なこと、出会いの形として理想的と思える、周りの人にも話しやすい、場合によっては友達に自慢できるなどではないでしょうか。

次に、デメリットとしてはどうでしょうか。

◆「自然な出会い」のデメリット
1.学生時代の出会いであれば、期間が限定される。
2.職場での出会いであれば、対象となる異性の少ない職場だと、期待できない。
3.友人の紹介が、毎月何名も定期的に行われることはまずない。
4.街や旅先での出会いは、運やタイミングに身を任せるしかない。

デメリットとして挙げられるのは期間、頻度、運、タイミングといった、まとめると「時間」に関係する項目ですね。

現在、学生の人や、20代前半の人であれば、時間はたっぷりあります。
例えば、24歳で結婚相手と出会った女性が、平均交際期間の約4.3年(※1)を経て無事に結婚できると、28歳で結婚となり、平均初婚年齢の29歳(※2)より前に結婚できます。

逆に、現在28歳の女性であると、今日、交際をスタートしたとしても、結婚できるのは平均的には32歳になります。
32歳で無事に結婚できれば良いのですが、このタイミングでもし別れてしまうと、異性との出会いも減ってきて、結婚できる可能性が低くなることが考えられますね。

人によっては「自分はそんな交際期間を掛けずに結婚できる!」と思うかもしれません。実際、1年位で結婚する人もいます。
ただ、こればかりは相手あってのことです。男性は彼女がいても結婚を決められない人が多いです。「彼氏がなかなかプロポーズしてくれない」といった話を友達から聞いたことはありませんか?
プロポーズをしてもらってからも、親への報告、両家顔合わせなど様々な関門!?も待ち構えています。
なので、平均的にはやはり約4.3年掛かっているのですね。

このように「自然な出会い」を望む場合は、ご自身の年齢と、何歳までに、何年以内に結婚したいのかを考え、場合によっては、婚活パーティーに参加する、婚活アプリをやってみる、結婚相談所の利用も検討してみるのも1つだと思います。

是非、現在「会社と家を往復するだけの彼氏のいない28歳婚活女子」の方は、「なるべく短い期間」で様々な婚活を試してみてください。同時並行で色々な婚活サービスを使うのも良いと思います。
その中で、自分に合う婚活を「短期間」で判断していってください。トライ&エラーを繰り返すのです。婚活パーティーだけを2年もやっていたら、すぐに30歳です。

とにかく「時間」は大切です。
「時間」を意識しないで婚活するということは、「一生婚活を続ける(=一生結婚しない)という選択を自らしている」と同じ意味です。

でも安心してください。
28歳の婚活女子の方は、婚活市場において、今まさに旬です。
この旬の期間を利用して上手く婚活を進めましょう!

先ずは動いてみてくださいね!少しずつでも、視界は開けてくるはずです。
私たちはそんなあなたを応援しています!

今日のお話はここまでです。
では、また次回お会いしましょう!

※1 第15回(2015年)出生動向基本調査より参照 平均交際期間 4.26年
※2 平成28年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況より参照
平均初婚年齢 男性30.7歳、女性29.0歳

★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

Vol.1 横浜の結婚相談所プロスペクティブスタートの婚活応援ブログ、スタートしました!

(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


まずは簡単に自己紹介から始めたいと思います。

私は、36歳で結婚相談所に入会し、37歳で結婚しました。
20代前半の頃は、漠然と「28歳までに結婚する」という目標を持っていましたが、目標までに結婚はできず、その後も30歳、35歳とあっという間に時間は過ぎて行きました。

私は20代半ば頃から婚活パーティー、街コン、合コンなどに積極的に参加し、実際に交際に発展することもありました。

婚活パーティー等には月3~6回程度参加し、婚活歴が約10年ですから、どんなに少なく見積もっても300回以上は参加したと思います。

30代半ばからは婚活アプリも使い始めました。気軽に連絡先を交換し、何人かの方とは1、2回会うことはできました。

しかし、婚活パーティーや婚活アプリで、私は結婚には至りませんでした。

もちろん、婚活パーティー、婚活アプリで結婚できる人もたくさんいます。
実際に出会えることはたくさんできますし、私も婚活時代にたくさん利用させて頂いたので、これらのサービスを否定するつもりは全くありません。
私の結婚相談所でも出会いの場の1つとして、婚活パーティーを開催していますし、婚活アプリを利用する人へのコンサルティングなども実施しています。

私自身結婚相談所で結婚し、結婚相談所を運営しているため、結婚したい男女にとって、結婚相談所は最適なツールの1つであるとは思っている一方、結婚相談所はあくまで幸せな結婚をするための1つの手段でしかないと考えています。

一番大切なのは、「結婚したい人が、幸せな結婚ができること」。
主役はもちろん、これから結婚する皆さんです。私たち結婚相談所は、幸せな結婚に向けたサポートを全力でサポートさせて頂きたいと思います。

これから本ブログでは、以下の5点を中心に発信していきたいと思います!

①リアルな婚活の現場で起こっていること
②婚活に役立つ様々な情報
③各種調査、アンケート結果から見えてくる未婚者や既婚者の状況
④私の結婚生活
⑤その他、私が日々感じたこと。

①については、結婚相談所を運営する成婚カウンセラーでありながら、婚活パーティーの開催、婚活・恋愛コンサルティングを行う婚活のプロとして、リアルな婚活の現場で起こっていること、婚活者の日常、婚活者が感じていることの中で、皆さんにお伝えしたい情報を提供していきます。

②については、「婚活のプロとして収集した情報の中から、皆さんの婚活に役立つ情報」、「結婚するのに大切なマインド」などをお伝えします。
特に「結婚するのに大切なマインド」を持つことは、結婚する上で、欠かせないことだと感じています。
私が結婚できた1番の理由も、「結婚するのに大切なマインド」が持てるようになったからだと思っています。
結婚相談所に入って、結婚意欲の高い異性と会って、成婚カウンセラーによるサポート受けても、お相手を減点法で見るような人はなかなか結婚するのは難しいです。
「自分とデートするために時間を作ってくれたお相手に感謝する」、「相手の良いところを見つけようとする」、言葉にすると当たり前のことですが、私は婚活パーティー等での婚活中、これが出来ていませんでした。
結婚相談所での婚活を進める中で、自分を見つめ直し、こういった気持ちが持てるようになることで、結婚ができたと感じています。

③については、皆さんがご自身の置かれた状況を客観的に見るのに役立ちます。
各種調査を分析すると、様々なことが見えてきます。
例えば、平成27年の国勢調査では、30歳~34歳の未婚率は男性47.1%、女性34.6%です。
この結果をみて、「こんなにたくさんの人が30代前半で結婚していないのか」と思われる
かもしれませんが、逆に言うと、男性で52.9%、女性で65.4%の方が20代のうちに結婚し
ているとも読み取れます。
男女とも約50%~65%の方が20代のうちに結婚しており、更に男性23.4%、女性14.1%
という生涯未婚率(50歳時未婚率)を差し引くと、20代で結婚していない男女のうち、50
歳までに結婚する人は

男性 47.1%-23.4%=23.7%
女性 34.6%-14.1%=20.5%

と男女とも約20%です。
20代のうちに約50~65%以上の方が結婚していて、生涯未婚となる確率が約15~25%。
よって30代以降で結婚できる人の割合は約20%ということです。
客観的なデータを知っていることで、これからの行動が変わってくると思います。

④については、結婚相談所で結婚した私たち夫婦、家族の日常や休日の一コマなどをブログでお伝えし、結婚の良さ、長続きのコツ、あるいは結婚して大変なこと!?などもお伝えしていけたらと思います。

⑤については、婚活以外のことも含めて、私が日々感じたことなどを不定期で発信していきたいと思います。ここはどういった内容になるかは未定です!ご期待ください!


婚活自体をずっとやっていたいという人は別として、婚活していると疲れてくる時もあると思います。
これまで「いつまでに結婚するぞ」という目標を持たず、漠然とした気持ちで婚活をしていたのであれば、一度「時間」を意識してみてください。

これから本ブログを通じて、皆さんの新たな行動のきっかけとなる情報・気付きを提供していきたいと思います。

楽しみにしていてください!よろしくお願いします!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています