Vol.221 振ったり振られたりしながら結婚に近づいていく

200609.jpg


(※このページは2020年12月22日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.221 振ったり振られたりしながら結婚に近づいていく」といったテーマでお話ししたいと思います。

プロスペクティブスタートには5月、6月も多くの方がご入会されています。

5月にプロフィール公開された方の中には既に20件近くのお見合いが成立し、日々それをこなしている人もいますし、一方、5月末頃プロフィール公開した方の中には、まだお見合いが成立していない人もいます。

また、プレ交際に進んでいる方もたくさんいらっしゃいます。

プレ交際が成立するには、お見合いをしてお互いがもう一度お会いしてみたいと意思表示することが必要ですが、通常、プレ交際が成立する確率は41%程度。

ただ、最近は新型コロナウィルスの影響によりお見合いも「オンラインお見合い」が増えていたこともあり、「プレ交際成立率」も50%程度まで上がってきているようです。

理由としてはオンラインお見合いでは実際にお会いしていないので、一度会ってから判断したいと考える人が増え、「プレ交際成立率」が上がっているのだと思います。

「プレ交際成立率」が上がっていること自体は喜ばしいことですが、一方、プレ交際に進んだからといって交際が順調に進んでいくとは限りません。

そこには

「お互いの価値観」だったり、
「フィーリング」だったり、
「LINEでのやり取り」だったり、

そういったちょっとしたことの

「違い」
「違和感」
「ズレ」
「もつれ」

によりプレ交際の関係にヒビが入ってしまうことも多々あります。

お相手のことを良く知っていれば、ちょっとしたやり取りですぐに関係がダメになってしまうことはないのですが、プレ交際初期は本当にちょっとしたことでお互い、あるいは一方のモチベーションが下がってしまうことはよくあります。

実際、5月も6月もたくさんのプレ交際が成立しましたが、また多くのプレ交際が終了していきました。

プロスペクティブスタートの会員さんが振ることもありますし、振られることもあります。

まだ真剣交際には入っていないものの、お相手異性とのデートを楽しみにしていた会員さんの中には、ちょっとしたショックを受けている方もいます。

一方でその方も、他の異性を振ったり、お見合いをして「お断り」の返事をしていたりする訳です。

プレ交際で1、2回程度デートして、振るなり、振られるなりして「交際終了」というのは、ある意味そこまでお相手との時間を使っている訳ではないので、言い方を変えれば

「早い段階で気付いてよかった」

とも取れると思います。

一方で、会員さんによっては

「お相手の良さは何回かお会いしないと分からないので、私は、最低3回はお会いしてから判断したい」

と考える人もいます。

会員さんの中には

「自分から申し込んでOKを貰いに行く人」
「お相手からの申し込みにOKする人」

「お見合いがたくさん組める人」
「お見合いがなかなか組めない人」

「プレ交際相手ができたら、お見合いをセーブする人」
「プレ交際相手ができても、お見合いのペースは緩めない人」

「プレ交際相手と一度も会う前に関係がもつれてしまうケースがたまにある方」
「プレ交際相手と一度も会う前に関係がもつれてしまうケースがほとんどない方」

「プレ交際相手とのデートが1、2回で終わってしまう確率の高い方」
「プレ交際相手とのデートが3、4回できる確率の高い方」

などなど、様々な方がいます。

5月にプロフィール公開された会員さんの中には、早くも1人のお相手異性と、3回のデートをしている方もいます。

プロフィール公開後たった1ヶ月でもお見合いをして、その後3回のデートをしている訳です。

婚活している方の目的は「幸せな結婚」だと思いますので、一旦そこをゴールと考えると3回デートをしただけでは、ゴールまでの道のりはまだまだ先です。

(「一旦そこをゴールと考えると」と説明したのは結婚自体がゴールではなく、あくまで長い結婚生活のスタートだからです)

とはいえ、3回目のデートをしてもお互いに大きな違和感を覚えず、関係が良好なのであれば、そのお相手は実は結構合っているのもしれません。

考えてみれば3回デートできる人と出会えるまで、

「50人、100人、200人という方に申し込んだり申し込まれたりして」
「5人、10人、15人とお見合いして」
「その中で5人くらいとプレ交際に進んで」
「1、2回で振ったり振られたりして別れてしまう人もいて」

ようやく3回デートができた訳です。

これってまあまあすごい確率だと思いませんか?

場合によったら200分の1程度です。

わずか0.5%。

するとこういう人は大切にしていかないといけませんよね。

自分でこういったことに気付ける人は早く結婚できます。

私も3回デートできた人は、「真剣交際相手の候補」として考えはじめて良いと思います。

「3回目のデート」に至る過程は説明しましたが、結婚相談所で「結婚」まで進む道のりには更にいくつかの段階が追加されます。

「お見合いを組めるか、組めないか」
「プレ交際に進めるか、進めないか」
「プレ交際で1、2回のデートで終わってしまうか、3、4回目のデートまで進めるか」
「真剣交際に行けるか、行けないか」
「真剣交際後、スムーズに関係が構築できるか、できないか」
「最終的にプロポーズまで行けるか、行けないか」

少し考えただけでも6段階くらいあります。

自分は今この段階のどこで躓いているのか。

躓いている理由はなんなのか?

それを改善するには自分の行動をどう変えればいいのか?
(お相手や環境があなたのために変わることを期待してはいけません)

分からなかったら、もちろんカウンセラーに相談してみてください。

しかし、最終的には自分自身が「腹の底から納得」できないと、結婚は上手く行きません。

だって、結婚するのは「あなた」ですから。

たくさん悩んで、自分なりの答えを見つけられたとき、「幸せな結婚」ができるはずです。

あなたの「幸せな結婚」も応援しています。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています