Vol.314 30代後半女性、お見合いをストップした直後に流れが変わり、ご成婚を引き寄せた♡

210602-2.jpg


はじめまして!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです(^^♪

今日は「Vol.314 30代後半女性、お見合いをストップした直後に流れが変わり、ご成婚を引き寄せた♡」といったテーマでお話ししたいと思います。

今日ご紹介する女性会員Hさんがご入会され、プロフィール公開したのは今年の2月上旬で、5月下旬のご成婚。

活動期間4ヶ月でのご成婚退会でした。

交際相手をお一人の男性に絞ってからは、運転が得意な彼女が車を出してドライブに出掛けたり、ご成婚後の新婚生活を見据えて家電や家具を見に行ったりしていて、実に順調に交際が進んでいきました。

ただ、彼女の活動が最初から順風満帆だったかというと、そうではありません。

というか、彼女に限らず、これまでご成婚退会されていったどの会員さんにも、活動の過程で、山あり谷ありは当たり前。

◎真剣交際に進んだと思ったら、お相手女性がマリッジブルーになり、真剣交際3回目のデート後に交際終了を告げられ、失意の中、一からお見合いをやり直して成婚退会までいった男性会員さん

◎スキンシップが苦手なのに、プレ交際中のお相手男性のハグを受け入れてしまい、私たちにどうしたら良いのかを相談された女性会員さん(その後別の男性とご成婚)

◎交際相手の女性が太っている(客観的に見ると全く太っていないのですが)ことをどうしても受け入れられず、カウンセラーへの事前相談なく、デート中に交際終了を告げたものの、女性から『それなら痩せるので真剣交際進んでください』と切り返され、お相手の自分に対する気持ちに心が動き、ご成婚された男性会員さん

◎真剣交際中のお相手男性が、お母様、お姉様の意見ばかりを聞いて自分に寄り添ってもらえず、業を煮やして真剣交際を終了し、その後、100%自分の味方になってくれる男性に出会って成婚退会された女性会員さん

などなど、数え上げたらきりがないほど、様々なドラマがあります。

今日ご紹介するHさんは、今、例を挙げさせて頂いた彼らのようなドラマはありませんでしたが、彼女の活動のネックだったのは、お見合いがたくさん組めていたこと。

『え?お見合いってたくさんすればするほど、理想の人、運命の人に出会える確率も増えるんじゃないですか!?』

と思われた方、いると思います。

確かにある程度のお見合いの回数は必要です。

でも、成婚退会する方のお見合い件数は、活動全期間を通して、だいたい10件前後。

5件程度で決まる方もたくさんいます。

お見合いは多ければ良いかというと、決してそうではなさそうということが、成婚者のデータからもわかります。

そして、Hさんがお見合いをしたかというと、プロフィール公開した2月に成立したお見合いが8件。

この時点で、成婚退会する人と同じくらいお見合いが組めていました。

このペースでお見合いを続けたら、3ヶ月もしないうちに息切れしてしまいますし、お見合い件数が多過ぎて、プレ交際に進んでも交際を深められないと感じました。

彼女とはプロフィール公開して1ヶ月程度経った頃、面談をして

『月のお見合いのペースを4件にする』

ということで、合意しました。

しかし、翌月3月のお見合い成立件数は、なんと11件。

さすがに多過ぎる・・・

お見合いをたくさんしたい気持ちはよくわかるのですが、先にも説明した通り、お見合いの予定で先にスケジュールが埋まってくると、プレ交際に進んだお相手とデートをする時間がなくなるんですよね。

そうすると結局、1ヶ月でデートが1、2回しかできなかったりして、交際が深まらず、交際終了となります。

結婚相談所に入った目的が『お見合いをすること』ならこれで良いのですが、皆さん『結婚すること』が目的で、結婚相談所に入っているはずです。

そのためには適切なお見合いの件数があり、また、プレ交際相手が1~3人程度できたら、

『これ以上、新しい異性には会わない』

と決めて、お見合いをストップする勇気も必要です。

逆の立場になって考えてみると分かりやすいと思いますが、プレ交際相手がいるにも関わらず、

『もっと素敵な異性に出会えるかもしれない』

と考え、ずーっとお見合いをしている異性と結婚したいと思いますか?

それよりもお見合いはそこそこの回数で切り上げて、交際相手との時間を大事にする異性に魅力を感じる人の方が多いと思います。

そして、自分も異性から結婚したいと思われるようになるには、やはりある程度の段階でお見合いをストップし、交際相手に集中した方がいい。

ある程度の段階というのは、成婚者のデータからは10件程度のお見合い件数と読み取れるということです。

Hさんはたったの2ヶ月で19件のお見合いが成立していて、正直、私は

『このままだと、成婚は難しい』
『きっと婚活が長期化する』

と思いました。

しかし4月に入って再度彼女と話し合い、とにかくお見合いを減らさないと、交際に進んでもデートが深まらないことを説明すると、この時点で成立していたお見合い以外、彼女はお見合いをすることはなくなりました。

そしてほどなく、プレ交際に進んでいた1人の男性とじっくりと向き合うようになりました。

それが、この度ご成婚されたお相手男性です。

もし4月以降も、彼女がお見合いをし続けていたとしたら、今回のお相手男性と向き合う時間が持てず、成婚退会はなかったかもしれません。

それくらい、交際相手の向き合う時間は大切です。

これからお見合いに申し込み、お会いできるかもわからない異性に期待を寄せるよりも、今、自分の目の前にいてくれるお相手異性に興味を持つことが、婚活が上手く進む1つのポイントだと思います。

話は少し逸れてしまいましたが、Hさんとお相手男性の交際中のことで、私がほっこりしたエピソードを最後にご紹介します♪

Hさんはドライブが好きで、いつもデートの時は彼女が車を出し、彼女が運転するのですが、お相手男性が車の運転の練習をしたかったようで、ある日のデートで、交互に運転したとのデート報告がありました。

また次のデートでは、車庫入れの練習をするとのことでした!

実は私はペーパードライバーなのですが、車の運転がほぼできないことについては婚活時代のコンプレックスで、ドライブが好きな女性のことを避けている部分もありました。

何故かというと、自分の弱みを見せたくなかったからです・・

でもHさんのお相手男性は、車の運転が苦手なことは脇に置いておき、彼女の好きなドライブに付き合ってくれ、かつ車庫入れの練習までお願いしてしまうというメンタルの強さ!

こうしてお相手男性は、Hさんの前で自分の弱みを見せられて、かつそれをHさんも気にせず受け入れている関係が、とっても素敵だと思いました。

ちなみに余談になりますが、プロスペクティブスタートは横浜市戸塚区の結婚相談所になりますが、Hさんもお相手男性も戸塚区民!

戸塚区民の戸塚区民による戸塚区民のための結婚相談所!(笑)

戸塚区民同士のご成婚は初めてでしたが、地域のために、ほんの少しだけ貢献できたような気がしました。

Hさんのご成婚お祝いランチ会は、6月半ば予定です(^^♪

その様子は、またブログでご紹介します!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪

【男性限定】6月入会金無料キャンペーン![先着3名様まで]


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

PageTop