Vol.46 結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説!【⑦お相手探し編】

Vol.46 結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説!【⑦お相手探し編】
daisuke maru.jpg
はじめまして!
20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤大輔です。
私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説するブログシリーズ、第7回は「結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説!【⑦お相手探し編】」になります!

先ずは全13回のおさらいです。

①無料カウンセリング編
②ご入会手続き編
③初回面談編
④プロフィール写真撮影編
⑤プロフィール作成編
⑥プロフィール公開編
⑦お相手探し編
⑧お相手からの申し込み編
⑨お見合い調整編
⑩お見合い編
⑪ご交際編(プレ交際&真剣交際)
⑫プロポーズ編
⑬ご成婚退会編

本ブログシリーズも7回目、折り返し地点です!

前回はプロフィール公開、そしてプロフィール公開直後にやるべきことについてお話をさせていただきましたが、今回は『お相手探し』にフォーカスしてお伝えしたいと思います。


『お相手探し』の流れとポイント

まずは『お相手探し』の流れを簡単にご説明しますと、

①お相手を探す
②お見合いに申し込む

この2ステップです。

『なんだ、こんなに簡単なことか』と思われる方も多いかもしれませんが、順を追って説明します。


①お相手を探す

お相手を探すには、検索システムを使い、ご自身の希望する条件を入力して検索します。

身長、体重、年齢、学歴、年収、お住まい、禁煙・喫煙、婚姻歴など様々な条件があります。

とにかくたくさんのお相手がいらっしゃいます。

このブログを書いている時点で、プロスペクティブスタートが加盟している日本結婚相談所連盟は日本最大級、65,875名の会員様が活動されているため、真剣に結婚相手を探している人にとって、これ以上良い環境はなかなか無いでしょう。

※2022年10月7日追記:2022年9時点では81,276名です。

最初のうちは、目移りしてしまうかもしれません(笑)

そのくらい男女ともに素敵な方が揃っています。

たくさんの条件を入れて検索して、条件にピッタリの人を見つけるのも良いですし、条件は緩めに設定して、プロフィール写真の印象や自己PRを読んで選ぶというのもどちらもありです。

気になったお相手がいたら、先ずは『お気に入り』に登録しておいてください。


②お見合いに申し込む

さて、検索システムで素敵なお相手がたくさん見つかりました。

でもお見合いに申し込まないことには何も始まりません。

しかし女性会員様に多いのですが、ご自身で申込みをしたがらない方も一定数いらっしゃいます。

断られるのが嫌なようですが、こちらから申込みをしないと、申し込まれるのを待つだけになってしまうため、出会いの可能性、結果的に結婚できる可能性が半分になるかもしれません。

せっかく結婚相談所で活動しているのですから、ご結婚したいですよね。

ですので、このブログを読んでいる皆さんは、しっかりと申し込んで頂ければと思います。

また、申し込んだお見合いにOK返事を貰える確率ですが、平均的に20件に1件程度です。

意外と少ないと思うでしょうか?

男女ともに人気のある会員さんのところには、毎月100件以上の申し込みがあります。

通常、月のお見合いの件数は5件もやれば多い方なので、95件はお断りとなります。

中には交際中のお相手が複数いる方は、全件お断りする場合もあります。

ですので、お見合いにお断りをされたからといって、一喜一憂しないことが、結婚相談所で上手く活動し、メンタルを保つ1つのポイントでもあります。

『お見合いをして』お断りされた場合は、何らかの理由があるかもしれませんが、『お見合いの申し込み』にお断りされるのは、タイミングが合わなかっただけということが多々ありますので、ここは機械的にこなすくらいの気持ちでちょうど良いと思います。

これだけOK返事をもらうのは難しい訳ですから、お見合いにはなるべく多く申し込みましょう。

プロスペクティブスタートのお見合い申し込み可能件数は200件(IBJシステム上最大件数)なので、申し込める件数が少ないという心配はありません。

ただ、成立したお見合いが何件も控えている場合や、既に交際中の方が何十名かいらっしゃる場合は、ある程度調整しながら申し込んだ方が良いです。

申し込みのペースとしては、仮に60件の申し込み件数がある場合は、毎週15件ずつ申し込むのが得策です。

理由としては、最初の週に60件使い切ってしまって、仮にOK返事が0件だと、残りの1ヶ月間、やることが無くなるためです。

逆に、最初に60件申し込んで10件のお見合いが成立したとなると、今度はお見合いの日程調整が困難となります。

毎週15件ずつ申込みであれば、OK返事の件数によって、次週の申込み件数を調整したり、既に何名かの異性からOK返事を貰っていたら、次週はより『チャレンジ路線』と思えるお相手に申し込むこともできます。

ちなみに、OKを貰える確率は人によっても、誰に申し込むかによっても大きく異なるのですが、お似合いと思われるお相手に申し込んでいる会員様は、比較的多くのOK返事を頂いている傾向があります。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

『お相手探し』の流れ、ポイントが掴めてきましたか?

最後におさらいします。

◎検索システムに条件を入れてお相手を探すこと。

◎お相手探しについては、条件をたくさん入れて検索しても良いし、条件を緩めてプロフィール写真、自己PRで選ぶのもどちらもOK

◎お見合いに申し込まないことには始まらない。申し込まないと『出会いの確率』、『結婚できる確率』が半分になる可能性があることを肝に銘じる。

◎お見合いの申し込みにOK返事を貰える確率は10~20件に1件。その為、お断りされても一喜一憂せず、機械的にこなす。

◎お見合いにはなるべく多く申し込む。ただし、既に複数件のお見合いが成立していたり、複数の異性と交際している場合は調整が必要。

◎月の初めに一気に全件申し込まない。毎週少しずつ申し込む。

結婚相談所で婚活する以上、お見合いに申し込むというは、最も重要なアクション(行動)の1つです。

是非多くのお相手に申込み、たくさんの方と出会ってください!

次回は『⑧お相手からの申し込み編』になります。

楽しみにしていてください!

プロスペクティブスタートについて

ご挨拶結婚相談所で結婚したカウンセラー夫婦による相談所です。

私たちもあらゆる婚活を経験してきました。それぞれの会員様に合わせたオーダーメイドのサポートをいたしますので、無理なく婚活を始めていただけます。

1年後の幸せなご結婚を目指し、私たちと一緒に頑張っていきましょう!

メニュー