Vol.54 結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説!【⑪ご交際編(プレ交際&真剣交際)】

191204-01.jpg


(※このページは2021年1月12日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説するブログシリーズ、本日は第11弾「結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説!【⑪ご交際編(プレ交際&真剣交際)】」になります。
※これまで「プレ交際」を「仮交際」と表記しておりましたが、本ブログより「プレ交際」で統一します。

先ずは全13回のおさらいです。

①無料カウンセリング編
②ご入会手続き編
③プロフィール写真撮影編
④初回面談編
⑤プロフィール作成編
⑥プロフィール公開編
⑦お相手探し編
⑧お相手からの申し込み編
⑨お見合い調整編
⑩お見合い編
⑪ご交際編(プレ交際&真剣交際)
⑫プロポーズ編
⑬ご成婚退会編

本日は「ご交際編(プレ交際&真剣交際)」ですが、お見合いから、交際に以降するにはステップがあります。

先ずは、お見合いから交際への簡単な流れですが、お見合いをして、お互いが「もう一度会いたい」となった場合に、晴れて交際成立となります。

「もう一度会いたい」か、「お断り」したいかの判断は、お見合い日の翌日の午前中がリミットですが、基本的には当日中にお返事を頂いております。

それでは、結婚相談所のご交際についてご説明していきます。


ご交際には「プレ交際」と「真剣交際」がある

結婚相談所でのご交際ってわかりにくい部分もあると思います。「プレ交際」にせよ「真剣交際」にせよ、聞いたことがない言葉だと思いますので、「ご交際全般のポイント」「プレ交際のポイント」、「真剣交際のポイント」について、順に説明してきます。


ご交際全般のポイント

①ご交際期間は「プレ交際」と「真剣交際」合わせて3ヶ月がルール(最大6ヶ月)
「プレ交際」2ヶ月、「真剣交際」1ヶ月というケースが多いです。
3ヶ月という交際期間は始めは短いと感じる方がほとんどですが、実際には3~4ヶ月でご成婚される方が一番多い為、長く交際すれば良いという訳でもありません。3ヶ月で結婚が決まる理由は、皆さんが真剣に結婚に向き合っているからです。最初は不安な方も、お相手がしっかりと将来のことを考えている姿に触れて、徐々に結婚に向けた気持ちの準備ができていきます。

②デートは週1回以上、LINEでのやり取りは毎日がベスト
ご交際期間が3ヶ月ですから、月に1回しかデートできないようだと、なかなかご成婚には至りません。直ぐに好きという恋愛感情は湧かなくても、お相手のことをよく知ろうと頻繁に会ったり連絡を取ったりすることで、徐々に恋愛感情が芽生えていきます。1日で長時間会おうとせずに、短時間のデートを頻繁にしたり、たくさんLINE、メールをすることで二人の距離が縮まります。


「プレ交際」のポイント

191204-02.jpg

①「プレ交際」はお相手見極め期間
交際が成立したら、先ず「プレ交際」となるのですが、交際がスタートしたとは言っても、この段階ではお見合いで1回、1時間のお茶をしただけです。

ですので、「プレ交際」が開始したら、最初の2回位は2~3時間程度で、夕飯またはランチを一緒に過ごし、お相手とのフィーリング、価値観、居心地が良いかなどを確認していきます。

まだお互いのことをよく知らない期間ですから、この時期に、半日デート、1日デートなどすると、思いのほか疲れてしまったり、お相手を緊張させてしまったり、または何らかの失敗をしてしまう可能性がありま。

ですので、最初のお伝えした通り、食事のみで、2~3時間程度一緒に過ごすのがベストになります。

②「プレ交際」の初期はトラブルが発生しないようにする
何故、食事のみかというと、食事のみであれば、何かトラブルが発生する可能性が極めて低いからです。

例えば遊園地に行ったりすると、雨が降ったり、何時間も並んだりしないといけないかもしれません。

また、この時期に映画館に行くこともオススメしていません。映画を観ている間はお相手との会話ができませんし、映画の内容によっては微妙な雰囲気になったりします。お互いの印象よりも映画の印象の方が強く残ってしまうというデメリットもあります。

ですので、繰り返しになりますが、2~3時間の食事をしながら、他愛もない会話を楽しむのが一番です。食事デートの注意点としては、男性の方は、事前にお店の予約を取っておくことです。夕飯にしてもランチにしても、予約をしていないと場合によっては30分以上並んだり、お目当てのお店は満席で入れないということもあり得ます。

とにかく、「プレ交際」の初期のデートでは、トラブル、不測の事態が起きない環境を整えて望むことが一番大切です。そのための事前準備はしっかりとしておきましょう。

③「プレ交際」期間は、複数の方との同時交際が可能
「プレ交際」期間はお相手見極め期間であるため、この期間は複数の方との同時交際が可能です。複数の方と同時に「プレ交際」をする場合は、2~3人くらいまでが良いと思います。3ヶ月でご成婚するには、先にお伝えした通り、週1回以上のデート、毎日のLINEでのやり取りが基本です。そのため、複数交際が可能とはいえ、4人も5人もの方と交際をしていると、1人ひとりの方と週1回のデートをすることが難しくなってしまいます。
ですので、2~3人を目安に同時並行で「プレ交際」をし、一方で時間に余裕があったらお見合いも継続するという流れが良いかと思います。

④「プレ交際」中盤から、徐々にデートの時間を延ばしていく
「プレ交際」も3回目ともなれば、お相手と一緒にいること自体は慣れてきている頃だと思います。3回目以降のデートからは少しずつデートの時間を延ばしていきましょう。4~5時間の半日デート、テーマパークなどでの1日デートなどです。1日一緒にいても、違和感なく、居心地よく過ごせるのであれば、かなり相性が良いと考えて良いでしょう。

⑤「プレ交際」の後半では、結婚後の価値観などのすり合わせもスタート
ご成婚退会までにはお互いの結婚観などや結婚後の生活のことについて話し合う場を持つ必要があるかと思います。タイミングについてはケースバイケースではあるのですが、真剣交際に進んでから、初めて結婚後の話をスタートとし、お互いの価値観があまりにも合わないことに気付いてしまったら、そのまま進めるのは難しいので、場合によっては、交際終了となり、またお見合いからスタートということにもなりかねません。
そうならないためにも、まだ複数の交際相手がいる「プレ交際」中に、真剣交際を考えているお相手とは、結婚後の話をスタートさせておきましょう。その際、気になる点などはカウンセラーを通じてお相手側に確認することも可能ですので、お相手本人に直接聞きにくいことは、是非カウンセラーを通じて確認してみてください。

⑥「真剣交際」に進みたい意思を、男性から女性にお伝えする
約2ヶ月前後の「プレ交際」期間で毎週デートし、毎日LINEでやり取りし、結婚後の生活についても概ね確認でき、「この人と結婚を前提としたお付き合いをしたい」と思ったら、その思いを是非、男性から女性にお伝えしましょう。ただし、タイミングについては、双方のカウンセラーが間に入り、お互いの気持ちが決まっていることを確認してからとなります。


「真剣交際のポイント」

191204-03.jpg

①交際相手を1人に絞る
「真剣交際」と「プレ交際」の最大の違いは、交際相手をお1人に絞り、結婚を前提としたお付き合いをスタートするということです。「プレ交際」の⑤でもご説明した結婚後の生活、結婚式のこと、ハネムーンのこと、新居のこと、お互いのご家族のことなどを話し合い、お互いの価値観、結婚観などの色々と確認し、気になる点、不安な点もクリアにしていきます。

②プロポーズをする
プロポーズについては次回の「プロポーズ編」で詳しくお伝えしますが、流れとしては、真剣交際中に男性から女性にプロポーズをしていただきます。

③必要に応じて、ご両家へのご挨拶をする
基本的にはプロポーズが成功すれば、ご成婚退会のお手続きとなりますが、どちらかの会員様が望む場合や、お相手様の結婚相談所のご成婚の定義などにより、プロポーズの前後でご両家へのご挨拶をするケースもあります。これは必ずしも両家とも限らず、女性会員様だけが、プロポーズの前に男性会員様のご両親にお会いしたいケースなど、状況に応じて実施します。
ご両家へのご挨拶をする意味合いとしては、会員様自身が何らかの気がかりな点を残したまま退会をしないというためです。よって、会員様がお二人ともご両家への挨拶は、ご成婚退会後で問題ないと考える場合は、プロポーズの成功を持って、ご成婚となります。


まとめ

191204-04.jpg

結婚相談所での交際について、イメージができてきましたか?

「プレ交際」、「真剣交際」など、普段は使わない言葉も出てきて、また複数人と当時交際が可能など、わかりにくい部分も多いと思います。本ブログがその解消になれていましたら嬉しく思います。

お見合い前の準備期間、お見合いを経て、ご交際まで進むのはある程度時間が掛かる場合もありますが、しっかりと準備をしていれば、「プレ交際」まで進むことは可能です。

プロスペクティブスタートの会員様は、これまでのブログでお伝えしてきたことをしっかりと実行されている為、全会員様がプロフィール公開後、1ヶ月以内に「プレ交際」に進んでいます。

「真剣交際」となると、複数の交際相手の中からお互いがお互いを選ぶという事になるので、ハードルは上がりますが、将来の結婚生活のことをしっかりと考え、お相手と向き合って話し合いができる方であれば、「真剣交際」に進むことも十分に可能です。プロスペクティブスタートでは3人に2人の方が、「真剣交際」に進んでいます。

結婚相談所での活動のコツをしっかりと実行していただき、是非「プレ交際」、「真剣交際」を楽しんでください。

次回はいよいよ「⑫プロポーズ編」になります。

楽しみにしていてください。


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています

PageTop