Vol.339 男性は女性の分かりやすい変化に弱い?

210909 1.png


こんにちは!

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤香織です♪

今日は「Vol.339 男性は女性の分かりやすい変化に弱い?」といったテーマで書こうと思います♪

娘たちの園の送り迎えが暑すぎて、この前冷感タオルを買いました。

水に濡らして首にかけると、涼しい~。

『いいじゃんこれ!もっと早く買えば良かったー』

と後悔した翌日から、気温が下がり肌寒い日々...。

私の冷感タオルもう出番なし。

そして、何とこのタオル!

干すとカキンコキンに固まるやないかーっ(゚Д゚)ノ

みんなに説明するからタオル持ってと主人にお願いしたら、いそいそとポロシャツに着替えてきました。

210909.jpg


何これ?

どこにも『固まります』なんて書いてませんけど?

冷感タオルってみんなこうなるの?

長女が固まったタオルで刀ごっこをする始末。

畳んでもペッチャンコにはならないから、場所取る~。

かと言って、濡れてる間に折り畳んで乾かすのも何だかなぁ。

ピシッと広げて乾かしたい。

でもそれだと凶器になるし、どうしたもんか。

さっ、本題です。

以前、プロスペクティブスタートの男性会員Kさんでこういったケースがありました。

プレ交際に進んだお相手と順調にデートを重ねていき、3回目のデートが終わったころのお話です。

お相手の相談所からも、早いうちから

『前向きに考えています』

と好意的な報告が共有されていました。

Kさんも毎回、楽しかったし話が尽きないとデートの振り返りがきていました。

お、何だか良い感じの雰囲気じゃないか~♪

近いうちに、真剣交際も視野に入ってくるのでは?

ちょっとワクワクの私たち夫婦。

そして3回目のデートが終わったころ。

お相手女性の相談所から

『真剣交際に進みたいです♡』

との申し出が!!

『ギャーッ(゚Д゚)ノ!!遂に来てしまった!』

何でギャーなのか?

Kさんだって、まんざらでもなかったでしょ?

実は、この申し出を頂く前日に私たち夫婦とKさんでこんなやり取りがありました。

デートで、観光スポットに出かけた2人。

そこにあった撮影コーナーで写真を撮りたそうなお相手の雰囲気を察知したKさん。

それを何となく避けてそのコーナーでは写真を撮らなかったというではないか。

え?何で?何で?

良い感じだったでしょうに。

何かおかしいぞ。

女の勘が働く。

何かあるぞ、クンクンクン。

詳しく聞いてみる。

そこでポロっと一言。

『女性的な魅力にやや抜けて、次のステップに進むか迷う』

はい、いただきましたーごっつぁんです。

何かテンションが下がってるなと思っていたら、ズバリそこだね。

でもでも、とっても素敵な女性なんですよ。

綺麗な人だし、波長も合って、居心地が良くてさ、何が問題なんだい?

それはねズバリ・・・。

服装。

Kさん、どうやらカジュアルな雰囲気の装いがお好み。

お相手はいつもバッチリ女性らしい完璧な装いでデートに来てくれていました。

3回目デートを前に、お互い服装を崩したいと事前にお相手に伝えていたようだが、当日はKさん的には

『全然、俺が思うカジュアルじゃない。これじゃいつもと一緒だ~』

とテンションが下がったのであります。

女性として、気になる男性とのデートでは可愛くパーフェクトな恰好で臨みたいと思うのはごく自然なだけれども。

カジュアル好みのKさんにはコンサバ系ファッションが響かないらしい。

それが原因で真剣交際に進めないなら、どげんかせんにゃならんのぉ。

ただ、女性にファッションのことをあれやこれや言うのはプライドを傷つける可能性もあるので、慎重に行わければ。

と、あーだこーだ言っている時に、お相手からの

『真剣交際に進みたいです♡』アタック。

さぁ、カウンセラー香織の腕の見せ所だわ。

女性の外見をあーだこーだ言うのは、男性のカウンセラーだと角が立つもの。

お相手のカウンセラーも女性だし、こういった話は女性同士の方が進めやすい。

こういう時こそ夫婦カウンセラーの本領が発揮できるのです。

会員さんが悩んでいる内容によって、主人が出たり私が出たり、色々幅を持ってサポートができるのです。

『一度感じ始めた違和感が気になり真剣交際に進む足かせになっているのであれば、どうにか○○様のお気持ちを汲みながらもいつもとは違う雰囲気でデートに臨んで頂けないか、またKもその変化にドキッとして次のステップに進むかの判断材料になるのではないかと思い、失礼を承知でご相談させていただきました。何とかお力添えいただけますと幸いです。』

先方相談所とのやり取りの一部を抜粋してみました。

更には前後の文章でもっともーっとKさんの気持ちを丁寧に説明しています。

こんな感じで腰を低―くして、先方にどうにかならないかお願いをしてみます。

そうすると、先方カウンセラーも真剣交際に進みたいと思っている自社の女性会員さんの為にひと肌脱いでくれます。

今回はファッション講座といった感じで自然な感じで、こちらがお伝えしたKさん好みのカジュアルな方向にファッションのアドバイスしてくれた結果...。

4回目デートで見事にカジュアル路線に変身したお相手に、ハートをズキュンと射貫かれたKさんであります。

Kさん、お相手が自分の為に着慣れているファッションとは全く違うスタイルで来てくれたことが嬉しかったみたい。

『とても素敵でした!!』

と報告してくれて、真剣交際へ進むかどうか悩んでいたのも、どこ吹く風~。

それからお二人はあっという間に真剣交際へ。

男って単純な生き物なのよね。

ちょっとした違和感が婚活では命取りになることもある。

今回の件はまさに結婚相談所だから、繋がったご縁だと思います。

これ、自由恋愛だったら進展するの無理だったかも。

『そういう感じじゃなくて、もっと違う服着てきて』

既に恋人関係ならまだしも、出会って数回のお相手にこんなことなかなか本人に言えません。

うまーくお互いのカウンセラーが間に入って、微調整をかけたところでお二人の関係にポッと火を灯す。

あとは燃え上がるのを見守るだけ。

今回のケースはそんなに頻繁に起こることではないが、気になる男性のスイッチがイマイチ入ってない時。

カウンセラーからやんわり、

『普段、どういった服装やメイクでデートに行かれてますか~?』

と連絡がきた時は、何かのサインだと思って素直にアドバイスに従うと、男性のやる気スイッチが入りパーッと真剣交際への道が開けてくる場合もあります。

男女逆のパターンもあるでしょう。

もうすぐ成婚退会も見えてきたKさん。

無事、お二人がプロポーズを迎えられる日まで引き続き一緒に走っていきます!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

では、また次回のブログ、頑張ります(^^♪

★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,600円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートについて

210608couple.jpg


★IBJ加盟店2800社中わずか10社のみ!『コンシェルジュが選ぶ特別賞』受賞@IBJ AWARD 2021

★成婚率83.3%!確かな実績に基づく安心のサポート
※2020年12月~2021年5月実績

★20代、30代会員比率81.9%!若い婚活者のサポートに特化した結婚相談所 
※2021年5月時点

★1ヶ月間100%返金保証。入会金、登録料、月会費、お見合い料を100%ご返金

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@IBJ日本結婚相談所連盟婚活カウンセラーブログ(最高位)

★IBJ日本結婚相談所連盟(東証一部)で、新規開業者向けのセミナー講師を務めています

★ご成婚者様の声、お客様の声、絶賛掲載中!

◎ご成婚者様の声 こちらからどうぞ
◎お客様の声   こちらからどうぞ

★無料カウンセリング予約、オンライン相談予約、お問合せはこちらからどうぞ♪

◎男性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎女性無料カウンセリング予約 こちらからどうぞ
◎オンライン相談予約     こちらからどうぞ
◎お問合せ          こちらからどうぞ

PageTop