Vol.136 「理想」と「現実」のギャップを埋めるには?【後編】

200315.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.136 「理想」と「現実」のギャップを埋めるには?【後編】」といったテーマでお話ししたいと思います。

3月13日(金)のブログ「Vol.134 「理想」と「現実」のギャップを埋めるには?【前編】」をお読みいただいた方は、

◎あなたなら今の結婚できていない「現状」を、どのように解決しますか?

といった質問の答え、考えられましたか?

大変だったでしょうか?(^^;

これまであまり考えたことがなかったとしたら、難しかったと思います。

それでは今日は「理想が実現しない理由」、「結婚できていない現状」毎に、どうすれば結婚できるか考えていきましょう。


◎出会いがないから

「理想が実現しない理由」としてこれを挙げる人は多いと思います。

しかし「出会いがない」ことが結婚できない理由であれば、答えは簡単です。

理由がこれだけの方は、出会いさえあれば結婚できるはずです。

婚活パーティー、婚活アプリ、結婚相談所などを利用して異性と出会えば解決します。


◎理想の相手がいない

この理由も多いと思います。

こちらについてはいくつかに分解して考える必要があります。

まずあなたの理想の相手は世の中のどこかにいるはずです。

しかし、今の環境のせいで出会えないのかもしれません。

今の環境が理由で出会えないのなら、理想の人と出会える環境に身を置けば解決します。

次に出会っても既に結婚しているかもしれない。

これは解決のしようがないので、別の人を探しましょう。

出会っても相手に好きになってもらえそうにない。

こうなると、出会いがあるだけは解決しませんね。

あなたの理想の人は、これまでどんな異性とお付き合いしてきたのでしょうか?

その異性の方たちと比べて、今のあなたはどうですか?

今のあなたに何か足りないものがあるのであれば、そこを改善する努力をすることです。

努力で改善できることではなかったら、どうすれば良いでしょうか?

自分の中に、理想の人にアピールできる「他の強み」はないか、努力で身に付けることができる強みはないかを考えることです。

それでも無理そうだったらどうしましょう?

そういった場合は、「理想の人」とする理由はなぜなのかを考えることです。

例えば女性が年収1,000万円以上の男性を理想の人とする場合、男性が20代の女性を理想とする場合などです。

これらは本当に必須の条件なのでしょうか?

「理想の人」を他の面でカバーできませんか?

例えば

・年収1,000万円なくても、若くて将来性があれば良い
・自分も働くから家事スキルがあれば良い
・しっかりと貯金をしていて堅実な人なら良い

などです。

単に「理想の人がいない」と悩んでいるだけでは前に進みませんので、このようにどんどん理由を分解して、考えていくことをおススメします。


◎出会っても交際に繋がらない
◎交際に繋がっても長続きしない
◎プロポーズまで行かない
◎相手の気持ちがわからない
◎相手の真剣度がわからない

これらについては、これらを解決してくれるシステム、サポートがある婚活サービスを調べてみることです。

婚活パーティー、婚活アプリではこれらを解決してくれるサポートはありそうですか?

おそらくないはずです。

しかし、結婚相談所であれば、これらを解決してくれるシステム、サポートがあります。

当然100%ではありませんが、確率を大幅に上げることができます。

いくつか例をあげると

「出会っても交際に繋がらない」のであれば、結婚を前提にした異性が集まっている結婚相談所であれば、それだけで交際に繋がる確率は上がりますし、洋服や髪形のアドバイスを受けることで、交際に繋げることも可能です。

「相手の気持ちがわからない」のであれば、カウンセラーを通じて、お相手の今のお気持ちを確認することができます。

このようにあなただけでは解決できないことは、システム、サポートを利用することで解決に繋がるはずです。


◎異性に積極的に話かけることができない

これはある程度の慣れが必要ですが、そもそも婚活において「異性に積極的に話かけるスキル」は必須かを考えてみることです。

もっというと、絶対に改善しなくてはいけないことでしょうか?

大勢の場で異性に話しかける必要のある立食式の婚活パーティーなどでは、異性に積極的に話しかけるスキルは必要かもしれませんが、1対1で会う婚活アプリやお見合いではあまり必要のないスキルです。

「異性に積極的に話しかけるスキル」を磨くのが難しいと感じるなら、そのスキルを必要としない出会いの場で婚活してみましょう。


◎恋愛感情が湧かない

恋愛感情については、会った瞬間の一目惚れのようなことをイメージしていますか?

これはよほどのイケメンや美女だったり、フィーリングがとても会う方に出会わない限り難しそうですね。

でも、何回かデートを重ねることで、恋愛感情が湧いてくることも多々あります。

10代なら一目惚れで付き合うのも良いですが、結婚相手を探している大人のあなたであれば、大人らしく時間をかけて愛を深めていくのはどうでしょうか?

そのためには最初はピンと来ない異性とも、何度か会ってお相手のことを良く知ることから始める必要がありそうですね。


◎自分の好きな人と付き合うことができない
◎自分が好きでない人ばかりからアプローチをかけられる

これも「理想の人と出会えない」に近いですね。

好きな人と付き合うには自分をどう変えれば良いのかを考えたり、好きではない人からアプローチをかけられるのは何故なのかを考えてみましょう。

「好きではない人からアプローチ」をかけられるのは、現状、あなたがそのような人を引き寄せる「婚活上の強み」を持っているということになります。

逆にいうと「好きな人からのアプローチ」を引き寄せる「婚活上の強み」は、現在持っていないということです。

これはあなたに限らず、誰にでも当てはまることなので、まずはこの事実を受け入れること。

そして「好きな人からのアプローチ」を引き寄せる「婚活上の強み」を身に付ける努力をするのか、もしくは「好きな人」、「理想の人」を見直すかです。


◎異性と付き合ったことがない
◎年齢、年収、学歴、身長、容姿などのスペックに自信がない

これらの多くは解決することのできない「事実」なので、「課題」とは切り離して考えるべきです。

「自分の努力でどうにもならないもの」については気にしても仕方ないので、受け止めましょう。

ただ「年収」、「容姿」については努力次第である程度変えることも可能です。

転職をしたり、資格を取ったり、仕事を頑張って出世することで年収を上げることは可能です。

「容姿」については、髪型、服装、メイクを変えたりすることで、イメージはガラッと変わります。

さて、今日のブログは長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

私の方である程度の解決方法をお伝えしましたが、あなたが考えた解決方法はどうでしたか?

「Vol.134 「理想」と「現実」のギャップを埋めるには?【前編】」でもお伝えした通り、自分で考えて答えを導くことがとても大切です。

今日の解決方法を参考に、改めてあなた自身が深く考え、「理想と現実を埋める」解決の糸口を見つけてみてください。

そして見つかったら、是非とも行動に移してみてください。

行動の先に、あなたの「理想の結婚」が待っているはずです。

あなたの婚活、心より応援しています!


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています