Vol.140 新型コロナウィルスによる無料カウンセリング延期は1件のみ

200319.jpg


(※このページは2020年12月28日に更新されました)

はじめまして。

20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤です。

私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


今日は「Vol.140 新型コロナウィルスによる無料カウンセリング延期は1件のみ」といったテーマでお話ししたいと思います。

世界中で猛威を振るう新型コロナウィルスですが、先日はWHOよりパンデミック相当との声明もありました。

私たちの日常生活、お仕事にも多大な影響を及ぼしていますね。

東京オリンピックは本当にできるのかいった点も含めて、まだまだこの先どうなるのかが分からず、不安になるのも確かです。

そんな中、婚活されている皆さんは

「私たちの婚活はどうなるの?」
「今は本当に婚活どころではない?」
「デートやお見合いもできないのでは?」
「周りのみんなはどうしているの?」

などなど、疑問や不安は尽きないかと思います。

しかしながら、プロスペクティブスタートの例に限りますが、新型コロナウィルスによる感染者が増え始めた2月以降、実は問合せは大幅に増えてきています。

また新型コロナウィルスの影響により無料カウンセリングが延期になったのはわずか1件のみ。

その方も新型コロナウィルスによる影響が少し落ち着いたころ、改めてご連絡したいとのメッセージをいただいております。

このような状況をみていると、新型コロナウィルスの影響で、婚活を控えている方は比較的に少ないというのが、婚活現場の最前線にいるカウンセラーの実感です。

考えてみると、新型コロナウィルスの影響があるとはいえ、何から何まで自粛しなくてはならないわけではありません。

既に経済の影響は出ていますが、必要のない自粛はさらなる経済へのダメージとなり、それは巡り巡って私たちの生活へ影響してきます。

「必要のない自粛」が何なのかの判断は難しいところですが、例えば、新型コロナウィルスの感染拡大以降、家族との時間は減っていると思いますか?増えていると思いますか?

おそらく増えているのではないでしょうか?

家族との時間は新型コロナウィルスにより自粛するべきものではないですよね。

もちろん濃厚接触となるような状況は控えるべきですが、家族との時間まで自粛対象ではありません。

そう考えると将来のパートナー候補となる異性と2人で過ごす時間も、ある意味「家族との時間」同等と考えても良いかもしれません。

こういった時期に婚活をするのは色々と制限があることは確かですが、逆にいうと制限があるからこそ、2人でアイデアを出し合って、このような状況の中でも楽しめるデートを考えるのも1つだと思います。

おそらく婚活するのに何不自由のない状況より、2人の結び付きは固くなるはず。

また将来、無事に結ばれた2人が婚活当時のことを思い出した時に、

「新型コロナウィルスの状況でも、2人で工夫してデートの時間を楽しんだ」

という体験は、2人にとってきっとプラスになるはずですよね♪

私は「逆境こそがチャンス」という言葉が好きなのですが、婚活されている皆さんも、新型コロナウィルスに負けずに、将来のパートナーとのデートの時間を楽しんでいただければと思います(^-^)


★ブログ読者様にこっそり教える★
月会費6,000円~!癒しの料金プランはこちら♪


プロスペクティブスタートが選ばれる理由

200727.JPG


★入会部門・成婚部門でダブル受賞@IBJ2020年上半期表彰

★月会費は6,000円~。リーズナブルな料金プラン

★確かな実績
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内のお見合い成立率 91.6%
◎プロフィール公開後、1ヶ月以内の交際成立率 83.3%
成婚率 66.7%
※2018年10月~2020年6月実績

★20代、30代会員比率83.3%!若い婚活者がたくさん集まる結婚相談所

★お見合い申し込み可能件数200件!

★人気ブロガー全国第2位!神奈川県第1位!@婚活カウンセラーブログ

★新規開業者向けのセミナー講師を務めています