Vol.257 【結婚相談所なのに結婚できない!】○○力が成功のカギ

Vol.257 【結婚相談所なのに結婚できない!】○○力が成功のカギ
daisuke maru.jpg
こんにちは!
20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤大輔です。
私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。

今日は「Vol.257 【結婚相談所なのに結婚できない!】○○力が成功のカギ」いったテーマでお話ししたいと思います。

このブログは、現在結婚相談所で婚活されている方はもちろん、これから結婚相談所に入会をしようと考えているあなたのためにも書かれたブログです。

まずは結論です。

結婚相談所で結婚できる人が共通して身に付けている力とは

『継続力』

です。

『なんだ、そんなことか・・・』
『本当に続けているだけで、結婚できるの?』

と思われるかもしれませんが、

『継続を諦めた人に起こる出来事、結果』
『継続する人に起こる出来事、結果』

また

『継続するコツ』

について順にお話したいと思います。

まずは『継続を諦めた人に起こる出来事、結果』です。


継続を諦めた人に起こる出来事、結果

継続を諦めると言っても程度の差は様々です。

最悪のケースは、結婚すること自体を諦め、結婚相談所を退会してしまうケース。

当たり前ですが、あなたが自分自身を信じずに諦めてしまったら、どうして結婚できるでしょうか?

上記のように、いきなり退会まで至るケースはまれですが、次のようは状況の方も、注意が必要でしょう。

◎一旦、休会して婚活から離れたい
◎交際相手がいないのに、最近お見合いをしていない
◎お見合いの申し込みをするのが面倒
◎お見合いに申し込まれても、会いたいと思う人がいない
◎お見合いをしても、全然まともな人に出会えない
◎交際相手とのデートの日程調整をするのがおっくう
◎交際相手とのデートが決まっているけど、会うのが憂鬱
◎結婚相談所で失恋して、婚活を続けるのが辛くなった

結婚相談所で婚活をしているあなたは、どれかに当てはまりましたか?

実はどれかに当てはまること自体は決して珍しいことではありません。

実際、結婚相談所で婚活されている多くの方が、上記のいずれかを経験するからです。

プロスペクティブスタートで成婚退会されていった方も、順風満帆だった方の方がむしろレアケースで、ほとんどの方がいずれかに当てはまっています。

しかし、上記のケースに当てはまり、婚活を続けること自体が辛くなってくると、まずは休会を検討する人がいます。

ここまでは多くの人が1度は経験することでしょう。

しかし、本当に休会をしてしまうと、一旦婚活から完全に離れてしまうため、そのまま数ヶ月後に退会に至るケースも珍しくありません。

また最初にお伝えした通り、休会せずに一気に退会してしまう人もいます。

そういった方に共通しているのは、ギリギリまで婚活を頑張ってしまうことが1つの原因と思われます。

もうこれ以上頑張れないというところまでやってしまい、限界を超えたところで、プツンと糸が切れてしまう。

そうなる前に、対策を取る必要があります。

次は『継続する人に起こる出来事、結果』です。


継続する人に起こる出来事、結果

婚活に挫折は付き物です。

あなただけではなく、ほとんどの人が大きな挫折を経験しています。

しかし『継続する人』は、

◎お見合いの回数を減らしたり
◎交際する人数を減らしたり
◎交際に進む判断基準を上げたり

しながら『無理のない範囲』で活動を継続します。

簡単に言うと、疲れてしまったら、少しスローペースにすることです。

それでは、『継続するコツ』はどういったものでしょうか?


継続するコツ

継続するコツは、プライベートの全ての時間を婚活に充てないことです。

もちろん、全ての時間を婚活に充ててもストレスにならないのであれば、それでも構いません。

しかし、休みの日を全てお見合いやデートの時間に使うことで、あなた自身が疲れ切ってしまうのであれば、気分転換も必要です。

例えば毎月5~6件お見合いをしていた人なら2~3件程度に減らして、空いた時間を趣味の時間に充てる。

それでも辛ければ、月1件のお見合いでも全然問題ありません。

3人、4人の異性と複数交際していて、その中の1、2名のお相手とのやり取りで疲れてしまったのなら、そのお相手とは交際を終了させて、自分が自然体で居られるお相手とだけ交際する。

来週のデートがどうしても気乗りしないのであれば一度リスケして、一人で買い物にでも行って気分転換する。

こんな風にして、相性が合わない相手との交際を無くして、自分の時間を作ることであなたのストレスも軽減されるはずです。

そして、この人と会ってみたいと思う人とだけデートをしたり、お見合いの申し込みをしたりすることで、婚活が少しずつ楽しくなってきます。

婚活が楽しくなり、心に余裕が生まれてきたら、お相手異性の言動も多めに見られるようになります。

そして、交際中のお相手の良い点が見つけられるようになるはずです。

こうしてあなたが周囲に対して穏やかな雰囲気を出せるようになってきたら、これまで手が届かなかった意中の人からも良い返事をもらえるようになるかもしれません。

一方、いつも

◎お相手異性がやってくれないこと
◎自分がお相手異性にやってあげていること

ばかりに意識が向いてしまう人は、お相手の悪い点ばかり見つけるクセがついている人です。

あなたも、『人の悪い点ばかり見つけるクセのある人』とは結婚したいと思わないはずです。

そして自分自身がそうなっていないか、自分の考え方、言動を今一度思い返してみましょう。

知らず知らずのうちに素敵な異性を自ら遠ざけてしまっているかもしれません。


まとめ

いかがでしたか?

結婚は3年後、5年後で良いと思っている人は、疲れたら婚活をストップしても良いかもしれません。

しかし、結婚相談所で活動している人、これから結婚相談所で活動をしようとしているあなたは半年から1年くらいでは結婚を決めたいと思っているはずです。

それであれば、ゆっくりでも良いので活動を続けてみてください。

一旦辞めてしまうと、また再開するのにはそれなりのエネルギーも必要で、そのエネルギーが出せずに、2年、3年と過ぎていいったら、あなたは何歳になるでしょうか?

その時は、今よりもさらに婚活が厳しくなります。

あなたが今何歳でも、今日がこれからの人生で一番若い日です。

若いというだけでエネルギーもパワーもあるはずです。

是非その若さを武器に、『ゆるくてもOK』ですので楽しく婚活を続けていただき、素敵なお相手との結婚を掴んでいただけたらと思います。

プロスペクティブスタートについて

ご挨拶結婚相談所で結婚したカウンセラー夫婦による相談所です。

私たちもあらゆる婚活を経験してきました。それぞれの会員様に合わせたオーダーメイドのサポートをいたしますので、無理なく婚活を始めていただけます。

1年後の幸せなご結婚を目指し、私たちと一緒に頑張っていきましょう!

メニュー