Vol.42 結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説!【⑤プロフィール作成編】

Vol.42 結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説!【⑤プロフィール作成編】
daisuke maru.jpg
はじめまして!
20代・30代を中心とした結婚相談所『プロスペクティブスタート』の佐藤大輔です。
私は婚活歴10年、結婚相談所で結婚した婚活カウンセラーです。


結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説するブログシリーズ、第5回は「結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説!【⑤プロフィール作成編】」になります!

先ずは全13回のおさらいです。

①無料カウンセリング編
②ご入会手続き編
③初回面談編
④プロフィール写真撮影編
⑤プロフィール作成編
⑥プロフィール公開編
⑦お相手探し編
⑧お相手からの申し込み編
⑨お見合い調整編
⑩お見合い編
⑪ご交際編(プレ交際&真剣交際)
⑫プロポーズ編
⑬ご成婚退会編

活動の本格的なスタートを『プロフィール公開』と考えると、『プロフィール作成』の段階は、活動スタートまであと一歩というタイミングになります。

素敵なプロフィール、そして何よりもお相手から『選ばれる』プロフィールを作成し、最高のスタートダッシュが切れるように頑張りましょう!


プロフィールには何が記載されるのか?

では、プロフィールといっても、一体何が掲載されるのでしょうか?
ここではその一部をご覧いただきます!


プロフィール写真

プロフィール写真の大切さは「Vol.40 結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説!【④プロフィール写真撮影編】」でもお伝えしておりますが、プロフィールの中で最も大切なポイントであり、お見合いが組めるか組めないかは、プロフィール写真の出来次第と言っても過言は無いくらいです。

とはいえ、現時点で外見に自信が無くても、心配する必要はありません。

お相手様に選んでもらえる素敵な1枚を撮れるよう、事前準備を万全にして、撮影に臨みましょう!


基本プロフィール

基本プロフィールには以下の内容などが掲載されます。

◎年齢/生年月
◎お住まい:都道府県または市・区のまでの掲載の選択
◎身長/体重/血液型
◎続柄
◎最終学歴
◎年収(女性は非公開とすることも可)
◎職業
◎勤務地/職業備考:勤務地は『横浜』、『都内』などの表記

基本プロフィールではお名前やメールアドレス、電話番号、住所の詳細などは掲載されませんので、ご安心ください。

年収については、前年度の源泉徴収票などで確認をさせて頂いております。


PR・コメント

PR・コメントには以下の内容が掲載されます。

◎自己PR
◎担当カウンセラーからのPR

プロフィールの中で、プロフィール写真の次に大切なのが『自己PR』です。

そこで役立つのが、初回面談時(「Vol.40 結婚相談所での活動をどこよりも詳しく解説!【③初回面談編】」を参照ください)にヒアリングした内容です。

ご自身の性格、お人柄、学生時代に頑張ったこと、お仕事のこと、趣味のこと、理想の家庭、結婚後の家事・お仕事に対する考え方などについて書いてみましょう。

しかし、中にはご自身が書くとただの『自慢話』になってしまう内容もあります。

例えば高学歴、高収入、スポーツの実績、語学力、こだわりの趣味の話などです。

ではこういったことを全く書いてはいけないのでしょうか?

これらの内容は『誰が書くか』によって、聞こえ方が違ってきます。

このようなご自身が書くと『自慢話』に取られてしまう内容については『担当カウンセラーからのPR』欄に客観的に記載することで『自慢話』感がグッと和らぎ、素直に『頑張ってきた人なんだろうな』と思ってもらえます。

ただ、これもたくさん書きすぎても良いというものではないので、本当にアピールになるものを、カウンセラーの方で2つ、3つくらいに絞っています。


お相手への希望

お相手への希望には以下の内容などが掲載されます。

◎お相手への希望:どんな方を希望するか
◎相手希望年齢
◎相手希望地域
◎相手家族同居(構わない・難しい・要相談)
◎自分家族同居(希望・希望しない・こだわらない)
◎結婚後子供は?(希望する・希望しない・こだわらない)
◎婿養子(希望・希望しない・要相談)
◎再婚者との結婚(構わない・難しい・お相手による)

お相手への希望については、かなり具体的な内容まで掲載できます。

どういった書き方が正解という事はありません。

しかし、見られていることを意識し『自分がお相手の立場だったら』、『お相手から選ばれるという視点で考えるとどういう表現が適切か』といった風に考えてみると良いかもしれません。


その他

その他には以下の内容などが掲載されます。

◎趣味・趣向など
◎家族構成

こちらの欄では具体的な趣味やお酒やおたばこ、資格、婚歴などを記載します。

趣味や資格などについてアピールしましょう。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

プロフィールで大切なのは、プロフィール写真を除くと自己PRであるのは既にお伝えした通りです。

これを機会にご自身のことを振り返り、自分の良さ、結婚の意思などを上手くアピールできる自己PRを作っていきましょう!

もちろん、しっかりとサポートさせていただきます!

次回は『⑥プロフィール公開編』になります。

楽しみにしていてください!

プロスペクティブスタートについて

ご挨拶結婚相談所で結婚したカウンセラー夫婦による相談所です。

私たちもあらゆる婚活を経験してきました。それぞれの会員様に合わせたオーダーメイドのサポートをいたしますので、無理なく婚活を始めていただけます。

1年後の幸せなご結婚を目指し、私たちと一緒に頑張っていきましょう!

メニュー